[ゲーム]ソニックウィングス2


そにっくうぃんぐすつー / SONIC WINGS
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数5,352位6,091作品中総合点-2 / 偏差値46.81
1994年ゲーム総合点202位218作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.00(良い)1
音楽1.00(良い)1
キャラ・設定0.00(普通)1
ストーリー0.00(普通)1
ゲーム性0.00(普通)1
難しさ0.00(普通)1
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
勇気貰った0%0人/1人中
涙流した0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
制作:ビデオシステム
機種:アーケード ネオジオCD
※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 発売日:1994/07 アーケード
日本 発売日:1994/08/26(金) ネオジオCD
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
論客から提供されている攻略法は現在まだ存在しません。
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
1,66422
最近の閲覧数
1101000000
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/05/11 / 最終変更者:TCC / 提案者:TCC (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2014/06/01 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3247(33%) 普通:3431(35%) 悪い:3202(32%)] / プロバイダ: 1096 ホスト:859 ブラウザ: 5508
1の2年後に製作されたらしい続編でしたが、登場キャラが結構(?)入れ替わっていた
のが特徴的でした。まず。

勿論忍者の緋炎やヒロイン格だったまお等続投キャラもいて、キートンなんて
前作EDの所為でロボットになっちゃいましたが、お嬢様&家庭教師や、関西弁喋りの
イルカ、フランスのスター女優等前作以上の個性派が勢ぞろいした感じでしたね。
残念ながら赤ん坊だったアーサーのみ、本作限りの登場となってしまいましたが、
逆に本作以降全シリーズに登場した前述のイルカ、ホワイティーは結構人気あったの
ですかね。

まあキャラの話はこの辺までにしといて肝心のゲームについてですが、相変わらず道中
は思った程は長くなく、ある程度進んでいけばボスとのバトルになる等テンポは
良かったです。ショットのパワーアップも弾数制限となりましたが、まあ前作の
時間制限と比べ、制限が改善されたかは一概には言いづらかったでしょう。悪くはなく、
爽快感はそれなりで、敵の行動パターンを覚えれば、全クリも凄い難しいというわけ
でもなかったとも思いますが、特殊武器が機体ごとの性能差があるので、使いこなすには
それなりの熟練とかが必要だったかもしれません。

ネオジオ・ネオジオCD版以降家庭用版は発売されてないようですが、シューティングに
少し慣れてきたかな?な人とかがプレイされる分には良いかもしれません。評価は
キャラもゲームも突出していたほどではなかったかなあという事で、「良い」寄りの
「普通」で。

[推薦数:1] 2014/05/11 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2033(50%) 普通:787(19%) 悪い:1250(31%)] / プロバイダ: 10963 ホスト:11283 ブラウザ: 7462
【総プレイ時間】
あまりやってないか・・・。

【良い点】
前作のようにゲーム性はしっかりしているのですが、その意味ではあまり前作と変わらないような感じでした。前作より難易度も高まったような感じですが・・・。

【悪い点】
あまり前作と大差ないような・・・というか、真面目ぶっているようで、中身はめっちゃふざけたゲームという印象が強いだけに、本作シリーズにはあまり思い入れが無いし、ノリに付いていけなかったです。

後半でビデオシステム特有のキャラを登場させるノリはタイトーの『メガブラスト』の真似でもしたのか?と思えてしまいましたが、それでも悪ノリ色が強いゲームだけにどうにもこんな作風には醒めてしまいます。

彩京ゲームのようなアクが強すぎるというものとも違うし、彩京作品のような笑えるものとは違うので、このシリーズはせっかくゲーム性は悪くないのに、変なトコで台無しにしているトコがあります。

【総合評価】
おそらく、超時空アニメ第一作の歌手がモチーフになったであろう、アイドル歌手プレイヤーの真尾まおの人気と個性がよく取り沙汰されますが、このキャラハッキリいってキライだし、深く突っ込んだら負けなのは判っていても、作品の悪い意味でのカオスぶりには、「なんか自分の感性と違うんだよなあ・・・」というモノしか感じません。

近未来なのかどうか判りませんが、レーザーが出たり、シリーズごとに変にカオスなノリになったり、突っ込みだしたらキリが無いし、カプコンの19シリーズにもレーザーは出ていましたが、あれはそれでも世界観を壊さない程度に抑えられていましたが、こちらははじめからカオスなものにしていたとはいえ、楽しめない悪ノリの方が強かった印象があります。

格ゲー全盛期の頃に出たシューティングの一つではあっても、名作だったとは思わないし、格ゲーノリで使用キャラを増やしていったけれど、使用自機が・・・という事で、あまり良い思い出が無いゲームでした。

この評価板に投稿する



2014/06/01 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 1096 ホスト:859 ブラウザ: 5508 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)
ゲーム性普通(+0 pnt)
難しさ普通


作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ