[ゲーム]ロマンシングサガ2


ろまんしんぐさが2 / Romancing SaGa2
  • 面白い
  • 楽しい
  • 感動
  • 怖い
  • 考えさせられた
  • 格好良い
RSS
注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: 漫画:ロマンシングサガ2 (漫画版)
ゲーム総合点=平均点x評価数25位6,027作品中総合点229 / 偏差値120.70
ゲーム平均点25位950作品中平均点2.46=とても良い/93評価
1993年ゲーム総合点1位220作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽1.79(とても良い)19
ストーリー1.70(とても良い)20
ゲーム性1.70(とても良い)20
キャラ・設定1.45(良い)20
映像1.25(良い)20
難しさ1.53(とても難しい)19
面白い60%12人/20人中
楽しい50%10人/20人中
感動50%10人/20人中
怖い45%9人/20人中
考えさせられた45%9人/20人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

いつの日か再び現れ世界を救うという「七英雄伝説」。そんな伝説も乱世においては救いを求める人々の間で盛んに語られたが、平穏な時代になると忘れ去られていった・・。
しかし世界に多くのモンスターがはびこり、皆が強大な力に苦しめられると人々は再び七英雄の伝説を語るようになる。やがて伝説は蘇り、七英雄が再び世に現われる。

乱世の中にある小国「バレンヌ帝国」では、全盛期だった頃の広大な領土回復のために、周囲のモンスターを駆逐していた。そんなある日、正体不明の魔道士が帝国を訪ね、七英雄の存在に警戒するよう忠告をしてきた。なぜならば、七英雄の行動は、世界を救うのとはかけ離れた凶暴なものであった。魔道士は、七英雄に対抗するための力として、自らが認めた跡継ぎにその能力を受け継がせる能力「伝承法」を皇帝に与えた。
こうして、領土拡大と世界の平穏を目的としたバレンヌ帝国は、七英雄との時代を越えた長きに渡る戦いをすることになる。

※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
制作:スクウェア (現スクウェア・エニックス)機種:スーパーファミコン
日本 発売日:1993/12/10(金) SFC
日本 発売日:2010 VC i
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1ショートカット君の名は 2009/04/11319文字
2最終皇帝を出現させずにクリアエディ 2006/09/121,484文字
3特殊コード集TCC 2015/01/25368文字
4小ネタ集遊戯 2014/03/177,494文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. http://homepage1.nifty.com/rs2/
2. http://chronodream.com/rs2/

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. http://www.square-enix.com/jp/archive/romasaga2/
オープニング動画 (1個)
ロマンシングサガ2 OPロマンシングサガ2 OP
作曲:伊藤賢治 [ファン登録]
185,21914593
最近の閲覧数
24414172623
8人の方がこの作品がゲームとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2012/07/29 / 最終変更者:ソンプーGU / その他更新者: 石鯉 / TCC / 提案者:十兵衛改 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/03/28 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:31(86%) 普通:2(6%) 悪い:3(8%)] / プロバイダ: 30848 ホスト:30965 ブラウザ: 9894
【良い点】
技ひらめきシステム
自由度
七英雄

【悪い点】
戦闘が長い

2018/02/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:43(68%) 普通:1(2%) 悪い:19(30%)] / プロバイダ: 9352 ホスト:9395 ブラウザ: 8279
【総プレイ時間】

80時間以上は注ぎ込んだ。

【良い点】

数々の斬新なシステムを売りにするも、その酷いバグ振りで、良くも悪くも話題となった『ロマンシング サ・ガ』に続くシリーズ第2弾。
システム的には前作から発展させつつ、更に斬新なシステムを多く盛り込んでいる。
本作には一貫した主人公は存在せず、操作キャラとなるのは、勇者でも王子様でもなく皇帝である。
RPGで皇帝といえば、敵、それもボスキャラが定番だと思いますが、ロマサガ2では皇帝自らパーティを結成して、壮絶な戦いを繰り広げる。

更にこのゲームでは、主人公は、移り変わっていく。イベントをクリアして、数十年か数百年の年数が過ぎると
ランダムで選ばれた4人の中から次期皇帝を決める事になります。しかも特定のキャラではなく、自分で好きに選べるのだ。
今まで普通に仲間だった人物を、次の皇帝に任命出来る。そのキャラに関する物語があるわけでもなく、次々に新たな皇帝が主人公になれる。
これが非常に斬新で「今度はどのキャラクターを仲間に入れて、どの武器・戦術を使っていこうか」といった
新たにパーティメンバーを構成していく、楽しみが生まれるのです。

プレイヤーは帝国の皇帝を操作し、世界の統一と、かつて世界を救ったが今は邪悪なモンスターに変貌した七英雄打倒を目指していく。
基本的には世界各地の問題(イベント)を皇帝直々に解決し、お礼にその地域を、帝国の領土にすることで世界を平定していく。
帝国の領土を拡大していくフリーシナリオRPGです。

この「フリーシナリオ」というのは、世界に散らばる各イベントを好きな順番でプレイしていくシステム。
明確なストーリーラインが存在しないうえ、善悪では判断できない、重要な選択を迫られる時もあるので
プレイヤーによって異なる体験が待ち受けています。世界各地のイベントや、七英雄を倒す順番は
ある程度自由に行える。また、1つのイベントに複数の攻略法が用意されているため、プレイヤー個人個人によって違った展開となるのが魅力。
同じイベントでも着手した時期や、所々の行動によって展開が変わったり、さらに皇帝の「性格」によっては強硬な手段に訴えたりと
細かい分岐パターンは数多く、全容は把握しにくい。それだけに色んな進め方が可能で、複数回プレイに耐える内容である。
自由度が高いイベント構成で、プレイヤー独自の歴史を作れる。

そして特徴的なのが前作と同じく、レベルの概念がないということ。敵を倒すとHPと武器の技能が上がる。
また、武器を使い続けると技を閃いたりすることも。閃いた技は時代が進むと登録されて、他のキャラもその技を使えるようになる。
得意な武器はキャラによって変わるので、何が得意なのかを調べ戦闘し続けるといい。槍が得意だったり、弓だったり、術だったりと様々ある。

【悪い点】

前作とは違い、一度仲間に加えたキャラは死なない限り外す事はできない。
また皇帝であるキャラを交代させるには、死なせるしかない。更に特定のクラスが皇帝でないと、手に入らない陣形も存在する。
各クラスのキャラは決まった順番にしか登場しないため、特定のキャラを皇帝にしたい
仲間にしたい時は、そのキャラが出てくるまで無駄に全滅させる。キャラの命が尽きるまで、敵に殺させるといった作業が必要になる。
人によってこの行為は「謀殺」「ルドン送り」などと呼ばれている。ネタとして愛されてはいますが。

【総合評価】

こうして書いてみて、やっぱりロマサガ2は名作だと強く感じています。
エンディングで、今までの冒険で出会ったキャラが無言で見送るシーンは…うん。凄く良い締めだったと。
思わず涙腺が緩くなりました。最近ではグラフィックが一新されたリメイクも作られた、ロマサガ2。
難しいながらも夢中になれる魅力持つ一作であると、自信を持って言えます。

2017/06/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:177(94%) 普通:12(6%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 3199 ホスト:3130 ブラウザ: 5819
【総プレイ時間】
相当な時間プレイしていましたので覚えていません(SFC版をプレイしました)。

【良い点】
・前作よりも洗練されたフリーシナリオ。
・ダッシュ機能が導入された事で前作よりもスムーズに移動出来たり(マップ上のカーソル含む)敵シンボルをかわしやすくなった点。
・プレイヤーがアバロン帝国の皇帝となってアバロン帝国を築き上げていく点。
・初代皇帝のレオン、二代目皇帝となるジェラールをはじめとする合計261人もの個性的なプレイヤーキャラ。
・プレイヤーキャラの性別、性格によって4種類の口調が用意されている点。
・強力な武器・防具を開発出来る「開発システム」が導入された点。
・戦闘中に新たな技を閃く「閃きシステム」が導入された点。
・↑に加えて敵の特殊攻撃をかわす事が出来る「見切り」の閃きシステムも導入された点。
・今作より導入された「陣形システム」で戦闘に戦略性を持たせる事が出来た点。
・今作もイトケンこと伊藤賢治氏が作曲したBGMがどれも素晴らしい点。
・今作も「流し斬りが完全にはいったのに…」「はい、はい」→「ちがう!!もっと真剣になるのだ!」「アバロンのダニが一ぴき減ったな。」「アリだー!!」「…まさかこ う て い?」等といったサガシリーズ独特の台詞回しが面白すぎる点。
・エンディングにおける達成感や充実感を感じさせる様々な演出。

【悪い点】
・序盤であるにも関わらずナイトヘッドという高レベルのモンスターが登場する事がある点(ただし、上手い事利用すれば序盤で強力な技を閃く事が出来る)。
・一度加えたプレイヤーキャラはプレイヤーキャラの生命力であるLPが0になる(死亡する)まで外す事が出来ない点。
・今作も今までのサガシリーズ同様に会話中や戦闘中以外はどこでもセーブが出来るもののセーブした時の状況によっては詰んでしまう恐れがある点。

【総合評価】
前作よりも更にフリーシナリオ等のシステムが洗練されたロマサガシリーズの2作品目で、私が今までプレイしてきたSFCのRPGの中では最高傑作といっても過言ではないゲームです!
戦闘に戦闘を重ねて最強の技を閃いたり、うっかり開発を忘れて最強の全身鎧を開発し損ねたり、新たな陣形を覚えさせたりイベントを起こしたりした後用済みになったプレイヤーキャラをルドン高原(又はゴブリンの洞窟)に送って謀殺したり…とこのゲームに関する思い出を語ったら数えきれない程ですので評価は勿論「最高」です!

2017/03/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 30887 ホスト:31171 ブラウザ: 7918
・概要
王道RPGのやや斜め上を行く作品です。好き嫌いが分かれるかと思います。

・内容
難しすぎです。攻略本あるいはサイト無しでは戦闘スタイルもろくに理解できないまま進めることになると思います。
オープンワールド、とまではいきませんが、最初のボスを倒した後は(RPGにしては)自由に進めることができます。
装備の詳細すらまともに表記されていないのではたから見たらクソゲーの印象しかないかもしれません。
ですが攻略本片手にプレイすると、もはや別ゲーと化します。
いつどのタイミングで技をひらめくか、合成術を完成させるかなどなど
普通にプレイするだけでもオリジナルチャートを構想する必要があり、非常にやりがいがあります。
敵が多くストーリーも長いためはまったら抜け出すことができない、遮二無二魅力的なゲームです。
オープンワールド、とまではいきませんが、最初のボスを倒した後は(RPGにしては)自由に進めることができるのも魅力の1つです。

・音楽
スクエニ様が音楽でミスるわけがありません。
町でののんびりした感じや、フィールドでの生き生きとした感じ、ボス戦での盛り上がる感じが最高です。
メインテーマは、タイトル画面ではかっこよく、もりあがりますが、EDでは少し泣けます。

・総括
なによりも、いまだに沢山の人に愛されているのが1番の魅力だと思います。未プレイの方は是非!

2016/11/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(75%) 普通:4(25%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 12667 ホスト:12509 ブラウザ: 10291
【総合評価】
サガシリーズの最高傑作で、フリーシナリオを極めた作品といってもいいでしょう。基本的には難しい部類に入るので、人を選びますね。まず、LVの概念がありません。技術点というポイントから、使用した技や術のLVの値が熟練度形式にLVアップして、じわじわ強くなっていく感じです。後のサガシリーズにも受け継がれてゆく、閃きシステムと陣形。特に、技や見切りの閃きは単調になりがちな戦闘に、よい刺激を与えてくれました。
個人的には2作目が一番ハマったと思います。
評価は『最高』。

[推薦数:2] 2016/06/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 7311 ホスト:7420 ブラウザ: 7905
このゲーム、RPGの皮を被ったSLGなんです。

イベントをこなしていくと時間が流れて状況が次々に変わっていくから、
あるタイミングでしか発生しないあるイベントを攻略すると
もう一つの同時期に発生するイベントが攻略できないとかそういう事もよくある。

普通のRPGみたいに山を一つ一つ乗り越えて積み重ねていくのではなく、
その時の状況に合わせて自分なりの最善の選択をしていかなければならない。

敵もこちらに合わせてどんどん強くなって行くのだけど、
普通のRPGみたいに何も考えずダラダラと戦っているだけでは
敵の強さに追いつけなくなり苦しくなっていく。

だから効率よく武器や術を開発したり、技や陣形を閃いたり、自分なりの戦術を考えてみたり、
また強力な人材を求めて各地を支配していかなければならない。
もうこれどっからどう見てもSLGでしょう。

2週目以降のプレイが楽しいのも特徴で、
「あそこの強い武器が入ってる宝箱は序盤から取れるので早く取って楽をしよう」とか
「前のプレイではこっちの地方は後回しにしたけど今度はこっちからやってみよう」とか
「前回のプレイでは○○の術が強くて使えたから今回は早いうちに鍛えて覚えておこう」とか
プレイするごとに新しい発見がありプレイヤー毎に何通りものプレイスタイルが生まれて
それぞれの歴史が紡がれていくこととなる。

普通のゲームは攻略情報を知った後では面白さが半減してしまうものですが、
このゲームは攻略本などで情報を仕入れた後も
「それではどうやって効率よく攻略してやろうか」と逆に挑戦意欲が沸いてくるから面白い。

改めて考えるとよくここまで独創的で刺激的なゲームが作れたものだなと驚くほかありません。
日本ゲーム史に残る傑作の一つだと思います、評価は「最高」で。

2016/05/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:426(74%) 普通:101(18%) 悪い:49(9%)] / プロバイダ: 8673 ホスト:8769 ブラウザ: 10270
SFC版、ガラケー版、Vita版プレイ。
SFC版は小学生の時クリア出来なくて。
ガラケー版、Vita版はクリアしました。
良い点と悪い点は、ロマサガ2は良い点=悪い点なので、あえてテンプレから外させてもらいました。
悪い点も含めて大好きです。
小学生の時はいろいろ不便な点があってあまり面白さ見出だせなかったけど、今遊ぶと凄く面白い!

・自由度の高さ、反面ストーリー性はあまりない

クジンシー倒す前にジェラール謀殺とか、ジェラールでロックブーケ撃退とか、年表全部同じキャラで埋めるとか自由度が高くて良い!
反面ストーリー重視の人には向かないかも?
ストーリーが重視されてたのは最初のクジンシー戦までで。
あとはストーリー性が薄めで自由な感じになってるから。
EDは凄く感動するんですがね。
ストーリー重視したらサガフロ2や幻水みたいに戦争イベントしたり。
サガフロ2のウィルや漫画版みたいにジェラールの孫が最終主人公とかありそうで、 それはそれで面白そうだし。
もっとジェラールの活躍とか見たかったけど。
仲間が主人公が見えない場所で戦ってる描写はありますが。
帝国が舞台の皇帝主人公なのに、基本他のシリーズと同じ電撃作戦。

ただ、ストーリー性重視したら誰でも皇帝に出来るゲーム的な面白さは減るだろうし。
超絶長生きキャットや、ダニを減らすのや、超絶長生きサイフリートや、カンバーランド滅亡、噴火、武装船団壊滅、最終皇帝出さないとかフリーダムなプレイ出来ないし。
謀殺も非人道的だから制限されるかも?
自由に出来るのが面白いから、これはこれで面白いです。
基本ストーリー重視の僕でもゲーム性で楽しめた!
自由なのがロマサガ2の良い所だし、このシステムで長すぎるとダレるのでこれぐらいのボリュームも評価点。
ストーリー性重視したサガがやりたいなら、サガフロ2がオススメです。

・追加要素(ガラケー、スマホ、Vita版)

追加ダンジョンのおかげで見切りや重要アイテム逃す事が減ったのは嬉しい!
槍、弓、斧、小剣が強化されたおかげで、剣と大剣以外に使う意味出来たし。
小剣はカエルキラー、即死、スタン役だからあまり威力底上げされても関係ないかも?
棍棒はSFCより最強武器の数値マシになったけど…
攻撃力50ぐらいの追加武器下さい…サガフロ2のハードロックを棍棒扱いででも!
ロマサガ3でも弱かったな、棍棒。

・今やると不便だけど面白いゲーム性

ラスボスがかなり強かったり。
ヴリドラの攻撃でHPの最大値が999なのに1000以上食らったり。
名前忘れたけど弱そうな敵のサンドストーム一撃で全滅したり。
魅了や混乱した仲間のギャラクシィや残像剣で全滅したりと。
バランスは厳しめで結構独特、敵味方共に火力か高いから…
それでいて、緊迫感と抜け道があるのが面白い。
目当ての技閃いた時の快感は素晴らしい!千手観音閃いた時は感動!
強敵をどうやって倒すかが腕の見せどころです。
ワクワクする個性豊かな世界が待ってるのも探索の楽しみが増えます。

メンバー自由に変えられないのも、かえっていろいろなキャラ使えて面白い、愛着わくし。
あえてコウメイ、スカイア、ハンニバルとか最強クラスのキャラはあまり使わないです。

ただ、ハードがVitaやスマホまで行ったんだから。
陣形習得は皇帝が教えるだけじゃなくて、例えばアマゾネスが仲間にいたらアマゾンストライクを仲間が教えるとか。
武具開発もロマサガ3みたいにリスト表示にして欲しかった!
ここを直さないのは流石に…
なぜ直々に皇帝が陣形を教えなければいけないのか!

・七英雄の個性は圧倒的だけど、味方キャラの個性は薄め

七英雄凄く個性的だけど、仲間でキャラ立ってるのはジェラール、レオン、ヘクター、キャット、ゲオルグ、ケルート、コッペリアぐらいのイメージ。
最終皇帝が何者かの説明も一切ないし、レオンやジェラールの血族だと思いますが。
しかも皇帝以外のキャラを仲間に入れたら、最終皇帝がLP0にならない限り一声も喋らないし。
ただ、自由に遊ぶならこれぐらい仲間が無個性の方が良いのかも?
シナリオで愛着わかなくても、ゲーム的に愛着わいてきますし。
あと!味方が得意武器の閃き詐称しすぎ!
デザートガードが大半大剣得意じゃないし、重装歩兵も大半閃きがいまいちだし…
そこも個性あって面白い点なんですが、ポンコツな味方使うのも味があって面白いですよ。
海女とかノーマッド女は七英雄倒せるぐらい強くなった時期に加入するのに弱くて使えないけど。
まあこれはこれで…マスコットとして。
使えないキャラがいるのもご愛敬かと。
珍しく男の方が使えるゲームな印象。

そんなわけで!総合評価は最高で!万人向けじゃないですが、だからこそいろいろ遊べて面白い!
ゲーム性重視でRPG好きな人にオススメ!
グラフィックは当時のレベルから考えて、可もなく不可もなくだけど、可愛らしいし動きが良いから良い方かな?
最終皇帝男凄くカッコいい。
キャラはジェラール、レオン、ダンターグが好きで。
ゲーム的な性能は軽装歩兵がお気に入りです。

Vita版は読み込みが難点ですが、そんなに長くないし。
グラフィックが綺麗になって違うイメージ見れるのが良かった。
SFCも少し読み込みあったけど。
ただ、敵グラフィックは統一して欲しかった、一部違和感が強いので。
あとは年表でキャラの動きが速すぎてポーズが見えない!
SEはアプデ来るらしいので、そこに期待ですかね。

バランスそのままで追加要素ありで1と3の移植も希望!

2015/10/08 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:113(59%) 普通:29(15%) 悪い:49(26%)] / プロバイダ: 161 ホスト:51 ブラウザ: 4701
SFC版の評価になります、過去にプレイした経験あり

【総プレイ時間】
今回のプレイでは26時間ほど

【良い点】
・フラグの立ち方が独特な感じがして面白い
・敵(七英雄)のキャラがいい。普通にやってたら分からないから問題あるけど

【悪い点】
・酷すぎるゲームバランス
敵が強すぎる、LP減らしたくない事と相まってセーブ連打&リセット連打必須なバランス
いわゆる死に覚えゲーのようなトライアル&エラーならまだマシなのだが、このゲームの場合はほぼ運ゲー
敵が特定の技を使ってきたらリセット、特定の技が効かなかったらリセット。こんなのばっかり、いっそサイコロでも振ってくれた方が潔いです

・攻略前提な難易度
・キャラをロストさせることを推奨するようなシステム
・ショボいキャラが平気で皇帝になるのでストーリー面に重みがない
・読み込みがちょっと長い、他のSFCのゲームより0.5〜1秒長い程度だろうが気になる。大手メーカーなんだから頑張ってほしかった部分
・シリーズ通してそうだが戦闘時にコマンド入力する時にいちいちポーズを決めるのでテンポが悪い
特にこの2では顕著。しょーもないカッコつけよりもテンポを優先した方が間違いなくいい部分ですね、気持ちよくないですよ

【総合評価】
過去にプレイしたかどうか忘れてて期待せずに始めてみたが、がっかりしたなという感想
とにかくバランスが悪い、高難度なのは別にいいが理不尽な方向に寄り過ぎている

音楽は音質が悪いですね、イデアの日や白き魔女(PS版)のように無駄にうるさく感じる音質
使ってる楽器や作曲家の傾向も相まってか、聞いてると疲れてくる
私は元々イトケンが苦手なこともあってか全体的にいい印象は残らなかった
ただし七英雄戦の曲だけは別格で、かなりかっこいいと思った
音楽も評価されてるゲームだが作曲家の名前で評価されすぎではないか。3は良いと思うけどこちらはそれほどでもないかと

評価は 最悪
いい所があるのは分かるがゲームとして酷い部分が多すぎる
一番下の評価を付けた訳だが、他ではあまり見ない面白い部分もあるゲーム、と思っていただきたい

2014/05/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:102(74%) 普通:17(12%) 悪い:18(13%)] / プロバイダ: 33537 ホスト:33486 ブラウザ: 5149
【総プレイ時間】
覚えていないほど。
最低でも100回以上。

【良い点】
皇帝が何度も変わり飽きない。
閃きシステム。
領土を広げる面白さをRPGに導入。
【悪い点】
確実に難易度は高く初心者向けではない。
【総合評価】
スクウェアの最高峰のソフトの一つです。
ぶっちゃけ初めて買った時にはクリアできず売りに出してしまいました。
しかし大学で回りで好評すぎるゲームだったのでもう一度やり直してみました。
そしたらハマることハマること。
要は戦闘を楽しむゲームだと気付かないと面白くないってことでしょうね。
ゲームオーバーが基本的にない状態で進むので強敵もガンガン出てきます。(継承が使えない状態除く)
七英雄をクイックタイムやラピッドストリームなしで倒したときは快感です。
今は禁じ手としてラスボス撃破を楽しんでいます。

リメイクが強く望まれるゲームのひとつです。
評価は文句なしの最高で。

2014/04/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 13869 ホスト:13891 ブラウザ: 5171
【総プレイ時間】
20〜25時間くらい(1回クリア済)

【良い点】
・いろいろな種族が登場し、それによって陣形が新たに習得できたりするところ。
・年代ジャンプしたら、技が技道場に登録されること
・ロマサガ3と比べて術が強いこと
・フリーシナリオなのでどこから手を付けてやっていく楽しさがあること
・皇帝継承など

【悪い点】
・ロマサガ3と比べて雑魚敵およびボスが強いこと
・年代ジャンプするまで技道場が使えないため、全滅したら再び覚えなおさなければいけないこと
・イベントを失敗すると入れない場所があったり、仲間にならないキャラがいること
・自由にキャラを外すことができないこと
・ロマサガ3と比べて技の閃きがややわるいところ

【総合評価】
ドラクエやFFと比べて敷居の高さで有名なサガシリーズの一作品で、攻略本や攻略サイトがないと詰んでしまう可能性があるロマサガシリーズの2作目、本作は比較的簡単なロマサガ3と比べて敵が全体的に強く、序盤でも全滅するくらい厳しい難易度である。しかし新たな技や術を覚えたり、武器・防具・術を開発したりする要素は他のRPGにはない面白さがある。なお今作はいろいろと戦略を考えながら進めていくゲームなので、何周プレイしても飽きない面白さがある。前回と比べて違った攻略方法もできたりするなどもできる。しかし仲間を簡単に外すことはできないし(LP0にすることが条件)、年代ジャンプしないと閃いた技が技道場に登録されないので、全滅したら再び閃きなおす必要があるなど(ロマサガ3では極意さえ取得すればだれでも使用することができる)ため不便な要素がある。ただいろいろなキャラがいるので、どんなキャラを仲間にするかはプレイヤー次第である。この作品は最初からやり直すこともあるかもしれないくらい初めは難しく感じるゲームで、要領がわかってきたら強い敵もどんどん倒せるようになるスルメゲーだと思う。

2013/06/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1502(52%) 普通:732(25%) 悪い:647(22%)] / プロバイダ: 19416 ホスト:19421 ブラウザ: 6215
ロマサガリシーズ全体でもいえることですが
ピコーンと技を閃く快感は他のゲームでは得られない感覚です

帝国と七英雄の長い戦いの歴史を描いたシステムはまるで大河ドラマを作り出しているかのようで新鮮でした
システムのもの珍しさだけでなく、高い難易度+どこでもセーブ可能の仕様から
いわゆる「詰み」の状態にさせられることもあり、初心者にはとっつきにくい印象があります
少しの戦術の変化で難易度の大きく変わる戦闘など、非常に危ういバランスで成り立っている名作です

しかし敵である七英雄のキャラがどれも個性的で魅力的なのに
主人公側がこれだけ没個性なゲームも珍しいですね

2013/03/08 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(56%) 普通:1(11%) 悪い:3(33%)] / プロバイダ: 41147 ホスト:41152 ブラウザ: 7900
初代のSFC版にハマって何回かクリアして、続編も期待したんですが、2は全体的にゲームバランス悪すぎですね。

あまりにも敵が強くてやられっぱなしだったので途中でやめました。

良い点は小林智美氏の描くキャラクターとBGMぐらいですかね。

なので、評価はかなり悪いです。

2012/07/23 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 768 ホスト:752 ブラウザ: 5345
【総プレイ時間】
80時間ぐらい
【良い点】
フリーシナリオシステム
敵キャラ(七英雄など)
イトケンの神BGM
必殺技の豊富さ
ストーリー
【悪い点】
味方キャラが一部除いて没個性
自由にキャラが交代できないこと
あっという間に敵が強くなってしまうこと
技を習得する難易度
【総合評価】
自分的にはトップレベルの傑作RPG

2011/09/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:124(69%) 普通:33(18%) 悪い:22(12%)] / プロバイダ: 24762 ホスト:24995 ブラウザ: 7291
【良い点】
・システムとストーリーの融合
新システムの皇位継承をストーリーに組み込んだのが良かったです。
新宿w戦で倒れたレオンがソウルスティールの見切り技をジェラールに伝承させる。
皇帝は代々技と共に継承され長年にわたって帝国が続き、七英雄という明確な敵と対峙していく。
この構造の明確さはプレイヤーにとって親切で入り込みやすい点だったと思います。
フリーシナリオでありながらストーリーの方向性は固まっていて前作よりも迷わずに済んだことだと思います。
・前作の改善
①資金
面倒な換金システムが排除されて、戦闘のみならず税金という資金源になったのは面白いです。
領土拡大で増えますし、開発などとともに、皇帝という設定のなせるところでしょう。
②陣形
前作のエンカウントの対面次第で崩れた陣形を固定化したのは良かったです。
陣形固有の効能を加えて、戦略の一つとなったところも上手いものです。
・技の閃き
個人的にこの点が本作で楽しめたところです。
戦闘の繰り返しで技を覚えるという従来型のRPGシステムにとってかわり、いつ覚えるかわからない(ある程度条件はあります)からこその覚えたときの「喜び」。
攻撃系のみならず見切り技もあり、一人覚えれば複数に教えられるというシステムの使い勝手も良かったです。
解析を見てみると乱数が影響しているというのには気づく由もありませんが…(この辺はTAS動画参照)。

【悪い点】
・個性がないキャラ
皇位継承システムから長年物語が続くので仕方のないことなのですが、最初と最後の間のキャラが没個性的であることが残念でした。
職業が同一なら見た目も色違いだけで、とってつけたような没個性的な名前のキャラが捨て駒のように続き、年代が変われば一新する。
どうもキャラに愛着がもてないままに次の世代へ変わってしまうという点で、のめり込めず、RPGとしては残念なところでした。
RPGは役に成りきる・疑似体験するというのが本来的な意味で、個人的にはその成りきる・のめり込めるキャラの存在が欲しいところでした。
こうした意味合いからせめてもの個性をということで、私は種族系キャラのパーティー構成でした。
・クイックタイムの存在
使わなければいい話なのですが、隠された裏技というわけでもなく、正攻法としてチート級の魔法が用意されてしまったことは残念です。
複数回使えるうえにMP上の制限しかなく、これまた既存のラピッドストリームの陣形で先制攻撃を仕掛ければ無敵ですから、ラスボスでも楽勝です。
これに気づいてしまった時のげんなり感といったら…。

【総合評価】
・システム・ストーリー全般については文句無く最高です。
・クイックタイムは自制すれば済む話です。
・ただキャラが没個性的である点だけは残念なところで、個人的にはこの点で前作の方が優れています。
・評価は「とても良い」にします。

2011/08/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:90(66%) 普通:0(0%) 悪い:47(34%)] / プロバイダ: 19115 ホスト:18927 ブラウザ: 16322
技と術の演出はどれも派手でクイックタイムを使用するとBGMまで早くなるといった細かい演出もあり、かなり爽快なバトルを楽しめる。
マップ画面ではシンボルエンカウントを採用しているため、戦闘を用意に避けやすく、テンポ良くサクサク進めることができる。
戦闘後はHPが全快し状態異常も直るため、移動中ステータス異常やHPを気にする必要がなく安心してプレイできる。
だが、戦闘から逃げてばかりいると味方は強くならないのに対し、敵側だけが強くなっていくという仕様はかなり厄介。
100%逃げられるのはありがたいが、後先考えずに逃げるを多用すると敵が強くなりすぎて詰んでしまう。

パーティ編成は簡単で好きなクラス・キャラで組めるのは嬉しいが、一度パーティに加入させてしまうと除名できない点は惜しい。
メンバーの入れ替えを行いたい場合は不要なキャラのLPを0にするしか方法がなく、プレイヤーの良心を痛めることになる。
セーブに関してだが、メニュー画面さえ開けばいつでも何処でも自由にセーブができるのはかなり親切。
ボスキャラの前でセーブして乱数調整で弱い敵に替えたりそこからやり直すことも可能で、こういったことにもセーブが役立つ。

ストーリーはプロローグのレオン・ジェラール編は固定だが、その後はフリーシナリオで進行可能とかなり自由度が高い。
プレイヤーの選択次第で物語が変化していくため、何周もプレイして色々な選択・行動を試してみたくなる。
だが、これにより特定のクラスを2度と仲間にすることができなくなったり、国を滅亡させてしまったりと、取り返しのつかない物が多い。
一度起こしてしまった出来事を塗り替えることはできない。歴史改変は許されないのかもしれない。
けどせめてクラスに関しては何らかの救済措置を用意してほしかったというのが本音。

評価は「最高」とさせていただきます。

もっと読む

「【総プレイ時間】100時間程度(1周40時間ぐらい)【良い点】・自由度が高い。・皇帝継承。・技や術が多様。・...」 by coffeemilk


次のページを読む

この評価板に投稿する


2017/06/04 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 3199 ホスト:3130 ブラウザ: 5819
私が今までプレイしてきたSFCのRPGの中では文句なしに最高傑作と言えるRPGです!このゲームは最近リメイクされたばかりですので機会がありましたらそのリメイク版もプレイしてみたいです!

2018/07/14 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 10849 ホスト:10808 ブラウザ: 9867 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/楽しい/格好良い/考えさせられた 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
音楽最高(+3 pnt)
ゲーム性最高(+3 pnt)
難しさとても難しい

もっと見る
1. アンサガは?ねえアンサガは!?(涙目歯軋り震え声) by 原黒主水之介 助兵衛
... www.youtube.com/watch?v=NBGQya5_Cog 歴史に新たな神話が生まれる←イトケンの新曲かっこい! ロマンシングサガ←うん ロマンシングサガ2←またか ロマンシングサガ3←おう!めずらしい! サガフロンティア←おおおおおおう!!今回はフロンティアも!!! サガフロンティア2←おおおおおおおおおお!!!!不遇だったサガフロ2まで!!! 闇の瘴気に覆われた複合世界「ディスノミア」←お ...
記事日時:2015/05/09
video
2. 好きなゲームの最終ボステーマ曲 by 634
... 」 これまた盛り上がる最終ボスのテーマ曲です。 なお、初代ダライアスの最終ボスの曲が、エンディングで使われています。 3位『サンダーフォースⅣ』 「BOSS10」 http://www.nicovideo.jp/watch/sm6081513 歴代シリーズではⅣが一番好きだった事もあってか、最終ボスのテーマ曲も、Ⅳが一番好きですね。 4位『ロマンシングサガ2』 「七 ...
記事日時:2009/11/18
video video video video video video video video
3. ANSWER YOUR QUESTION! by 石鯉
... も初めまして。 遅くなりましたが質問の方答えさせていただきました。 諸事情により一部の質問は抜かせていただきましたが(ギャルゲーやったことないですし)よろしくお願いします(自己責任ネタも時間と容量の関係上省きました)。 質問2.好きな作品を3作品まで教えて下さい。 ・LIVE A LIVE,MOTHER2 ギーグの逆襲,ロマンシングサガ2 全てゲームから ...
記事日時:2008/09/18 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: 漫画:ロマンシングサガ2 (漫画版)
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ