[ゲーム]クイズスクランブルスペシャル


Quiz Scramble Special
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数5,186位6,118作品中総合点-1 / 偏差値47.13
1992年ゲーム総合点174位206作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
制作:セガ
機種:メガCD
日本 発売日:1992/05/29(金)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
論客から提供されている攻略法は現在まだ存在しません。
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
2,98211
最近の閲覧数
3000230110
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/12/29 / 最終変更者:永田 / 提案者:消しゴム (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2009/10/11 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2852(60%) 普通:800(17%) 悪い:1123(24%)] / プロバイダ: 53431 ホスト:53466 ブラウザ: 6307
この作品は、どういう人物を対象にした作品なのだろう?
これが、この作品をプレイして抱いた疑問です。

内容は、野田狩鳩博士と助手の谷津端麻紀子のコンビが瞬間輸送装置を誤作動させてジャングルにワープしてしまう。
その後、元の場所に戻るために博士が「クイズ出したがり光線」を浴びせた動物達が次々と出題するクイズを答えて行くと言うクイズ作品です。

冒頭の博士の助手のシュールな漫才以降、「クイズは嫌いだ」と出題放棄する白熊、ウサギが出題する時に口にする「クイズいっぱぁ〜つ」、寒い駄洒落等、
シュールな空気は、一層色濃くなります。

出題されるクイズも、昭和37年のドラマ「咲子さんちょっと」。咲子役は?(現物見ながら書いてます)の様に
往年のテレビ、映画作品のクイズが目立ちました。
それに加えてコンティニューは5回までと言う縛りが追い討ちをかけて作品自体は、極めてシビアな造りでした。

評価は、クイズゲームとして見た場合、「最悪」以外付け様がありませんが、ネタ作品としての側面を加点して「悪い」です。

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ