[ゲーム]空手道


おれたちげーせんぞくその3からてどう / Oretachi Geesen Zoku Vol.3 Karatedo
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数1,064位6,091作品中総合点9 / 偏差値50.34
1984年ゲーム総合点10位61作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.00(良い)1
映像1.00(良い)1
ゲーム性1.00(良い)1
音楽0.00(普通)1
ストーリー0.00(普通)1
難しさ1.00(難しい)1
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
勇気貰った0%0人/1人中
涙流した0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

2本のレバー操作の組み合わせで様々な空手技による攻撃と防御動作を繰り出し、修行ステージや対戦ステージを乗り越えるという対戦型格闘ゲーム。
続編に『対戦空手道 美少女青春編』がある。プレイヤー同士の対戦要素が盛り込まれ、ヒロインのモモを奪い合うという内容。牛の替わりに二頭の猪が現れる等の細かな変更も行なわれている

※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
開発:テクノスジャパン
販売:データイースト/ハムスター(オレたちゲーセン族)
機種:アーケード/PS2/FCD/Wii
日本 発売日:1984 FC
日本 発売日:1988 FCD
日本 発売日:2005 PS2
日本 発売日:2010 Wii
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1スーパーコンボ(PS2版)TCC 2013/01/2782文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
4,85866
最近の閲覧数
2210000020
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/01/13 / 最終変更者:ソンプーGU / その他更新者: 634 / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/07/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7300(87%) 普通:614(7%) 悪い:454(5%)] / プロバイダ: 26693 ホスト:26652 ブラウザ: 10414
「空手道」はテクノスジャパンが開発し、データイーストから発売された対戦型の格闘ゲーム。

本作の変わっている部分は、その操作系で、「クレイジークライマー」などと同じツインレバーが使用されている。そのレバーの動作の組み合わせにより数多くの技が出せる、というのが本作最大の特徴だ。しかし、こういった考えで本作に挑むと、その操作に苦しむことになる。技表とにらめっこしながらのプレイなど面白いはずもなかろう。

そこで左レバーは移動用、右レバーは攻撃用と考えると本作の操作は非常に上手くいく。左レバーを前に入れるのキャラは前進を始める。敵に近づいたら右レバーを前に入れれば前蹴りや追尽きといった技が出る。左レバーを下に入れればキャラはしゃがみ、そのまま右レバーを前に入れれば足払いが出せる。このように本作は意外なほど直感的な操作が可能で、変わった操作系が実に理にかなっていることが分かる。ただし、家庭用ハードへの移植には向かず、まともな移植が実現したのはプレイステーション2が初めてである。

本作の三ヶ月後に発売された「対戦空手道 美少女青春編」は、ゲーム性はそのままに二人対戦が実現している。しかし、そのためには筐体の片側に四本ものレバーが必要であり、出回りはあまりよくなかった。また、急造であるためか、肝心の女の子の見た目も酷いもので、その背の低さは小学生か幼稚園児なみ。フライヤーの絵も某キャラにそっくりでヤバ目だ。

2009/05/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:430(56%) 普通:224(29%) 悪い:111(15%)] / プロバイダ: 25881 ホスト:26185 ブラウザ: 8456
【総プレイ時間】

アーケードのみです。

【良い点】

2本レバーってこれとクレージークライマーしか思い当たりません。結構斬新です。技も多かったですね。

【悪い点】

牛を倒した事がありません。

【総合評価】

良いゲームですね。

2007/01/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2829(60%) 普通:794(17%) 悪い:1118(24%)] / プロバイダ: 52682 ホスト:52705 ブラウザ: 4925
この作品も駄菓子屋に置かれていたので良くやりました。

二本レバーは、この作品と「クレージークライマー」で有名ですが、昔の作品に馴染みのない人には珍しく
感じるだろうと思います。

最初に基本操作をレクチャーしてから、試合が始まり、二本のレバーの組み合わせで様々な技を繰り出し、
攻撃が当たると、技あり、一本の判定が下り、先に二本取った方が勝ちと言う一発当てた者勝ちな内容な為、
スリル抜群です。
序盤は、相手がほとんど手を出さない為、難なく勝ち進む事が出来ますが、段々相手のスピード、攻撃性
、いやらしさが増し、最終的に攻撃を裁いて打つ形をメインに戦う事になります。

試合に勝つたびに瓦、氷柱割り、牛と言ったボーナスステージがあり、失敗した時の思わず噴き出してしまう
ビジュアルに制作者の遊び心が伺えます。

作品自体の評価は「最高」ですが、作品とプレステ用のコントローラーとの噛み合わせが悪い事、値段を考慮して、
PS2用ソフトとしての評価は「とても良い」です。

2006/02/05 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:125(68%) 普通:30(16%) 悪い:30(16%)] / プロバイダ: 37510 ホスト:37375 ブラウザ: 4925
「さぁ 牛だ!」

かなり珍しいツインレバーの格闘ゲーム、続編「対戦空手道」では
コンパネにレバーが四本並んでいたなぁ。

確かに非常に技が多くて慣れると色んな技を試したくなります………、 牛に。
私は後ろ回し蹴りを決めた思い出があります。

定価2千円はずいぶん高いです、幻の「データイースト伝説」みたいに
デコゲーまとめて発売されませんかね?

2006/02/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:208(82%) 普通:28(11%) 悪い:17(7%)] / プロバイダ: 882 ホスト:832 ブラウザ: 6346
わずか一撃に賭けるバトルシステムが漢気を感じさせる。(一応ガードとかあるけど)
ブシドーブレードに通ずる、ある種の潔さが本作を本作たらしめるというか。
慣れてきたら、1本取るのにわずか数秒。
飛び横蹴りが綺麗に決まった時の爽快感は、味わった者にしかわからないだろう。

レバー2本で技を出すというシステムのせいか無駄に技が多く、
実際にプレイ中に使う技はほんの数種で事足りるのだけれど・・・
上達してきたら、色んな技で倒したくなってくるという罠が。w
リーチの短い技で倒せた時なんか、結構嬉しかったり。

個人的には名作の範疇に入る作品です。

2005/08/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1423(72%) 普通:258(13%) 悪い:300(15%)] / プロバイダ: 6034 ホスト:6042 ブラウザ: 4184
うわっ!懐かしいなコレ
結構好きだったんすけどねぇ〜、レバー2本というコンパネで多彩な技を出せるってのは当時斬新だったし。
ボーナスステージの巨牛との対決も色々な意味で緊張感あったし、インパクトは激強の作品。
当時はかなりハマってたクチです。原作は登場年代を考えると良作と言える出来・・・だが

・・・・昨今レトロゲームのリメイクや再販が多いとは言え
この作品を単体で2000円ってのは、いくら何でも無謀ですよ?
当時好きだった私でもこれだけの為に2000円は出せません。
同時期に発売のタイトーメモリーズが25本収録・・・・もうちょっと考えて下さいねメーカーさん。
一応評価は原作の方でつけました。

この評価板に投稿する



2019/07/12 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 26693 ホスト:26652 ブラウザ: 10414 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)
ゲーム性良い(+1 pnt)
難しさ難しい

1. バキ 感想#18 by エスパー
... 本部へ向かい、ドイルさんを背負い動き出す烈海王。 そこで流れるはあのナルトみたいなセイヤソイヤなお祭りのようなBGMッッ 高速道路を横切りモブバイクと追突――――を素手で止めるッッッッ!! 後輪のみが吹っ飛んだアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッッッッッ 実に刃牙らしいムチャクチャな演出です。一体どういった原理で後輪だけあーなったというのか。 でもモブには謝って「空手神心会へ ...
記事日時:2018/10/30
2. ひぐらし祭囃し編ラスト:今・・・オヤシロさま再臨の刻・・・! by カイネル・ドゥ・ラファティ
... 数回繰り返した! 壁には亀裂すら浮かべていた・・・・ 大使館員は崩れ落ちた・・・・ つまり、大使館員に危害を加えることなく、鉄拳制裁を完遂したというわけである。 悪を許さない赤坂衛の完勝であった・・・! かつて新米刑事だった頃、【謎の集団】に遅れをとっていた赤坂衛は、 空手で以って、 ...
記事日時:2009/06/29
video
3. ゲーム語り&紹介(その4) by やっくる
... ネタを交えつつのコーナーです。 1995年、格闘ゲーム界に衝撃が走る! そのゲームを放ったのはKOF・餓狼・サムスピなどで格ゲー界を賑わせていたSNK。 また新たに歴史に名を残すゲームが生まれるのか!?と期待された今回紹介するそのゲームの名は・・・ 『風雲黙示録』 風・雲・拳 それは実戦空手とブーメランを組み合わせ ...
記事日時:2009/02/09
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ