[ゲーム]英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け


えいごがにがてなおとなのでぃーえすとれーにんぐえいごづけ / Eigo ga nigatna otona no DS training eigo zuke
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数5,020位5,798作品中総合点-1 / 偏差値47.13
2006年ゲーム総合点112位240作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽-2.00(とても悪い)1
ストーリー-2.00(とても悪い)1
キャラ・設定-3.00(最悪)1
映像-3.00(最悪)1
ゲーム性-3.00(最悪)1
難しさ3.00(最高に難しい)1
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
勇気貰った0%0人/1人中
涙流した0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
製作:任天堂
機種:ニンテンドーDS
日本 発売日:2006/01/26(木)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1お得情報墨汁一滴 2012/07/17559文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
公式サイト
1. えいご漬け
4,07344
最近の閲覧数
11553112221
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/08/20 / 最終変更者:永田 / その他更新者: Barnirun / 提案者:メテオ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/10/13 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:19(56%) 普通:6(18%) 悪い:9(26%)] / プロバイダ: 1896 ホスト:1768 ブラウザ: 8310
【総プレイ時間】
数時間程度。

【良い点】
出題数が多いところ。
間違えたところのやり直しが何度でもできるところ。

【悪い点】
毎日やらないと完全に身につかないし、発音が速すぎる。
ゲームでもチンプンカンプン。
発声練習もやらないと忘れてしまう。
答え書いたつもりでも間違い認識が出る。
初心者に対してはきつい、学校で多少習っていないと無理。

【総合評価】
言語相性が全く異なり、慣れは個人差による、まだ、学校が教えるよりかはましな程度。

2015/06/29 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 1427 ホスト:1380 ブラウザ: 9629
【総プレイ時間】
50時間くらい

【良い点】
・普通に勉強になる
・正しい発音を聞ける
・DS機能の上手い応用

【悪い点】
・文字の読み取りが微妙でイライラ
・本当の英語力はこれでは上がらない

【総合評価】
普通に勉強になってまあまあのゲームなんですが…
普通に学校の勉強の延長線上にあり、これでは
本当の英語力というか『英語でコミュニケーションを
とる力』ってのは身に付かないんですよね…

すぐに応用できる環境にない限り、時間が経てば
忘れて無駄になってしまいます…

せっかくの英語ゲームなんだから、架空のキャラと
英語でコミュニケーションをとるのに特化した様な
ゲームにしてほしかったです。着想が日本人的と思います

2010/02/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:442(63%) 普通:152(22%) 悪い:103(15%)] / プロバイダ: 24193 ホスト:24180 ブラウザ: 11687
英語の勉強をゲーム感覚で出来るのはなかなか良いと思います。

ボリュームもかなりありますので,一日少しずつやっていくコツコツ感があります。

[推薦数:2] 2007/09/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:269(37%) 普通:160(22%) 悪い:305(42%)] / プロバイダ: 5473 ホスト:5224 ブラウザ: 7395
何気にボリュームがあり、作り方に感心させられる作品。個人的には、本作のような学習システムだかゲームだかわからないような作品はあまり好きではないのだけど、本作に限っては価値ありと認めていいと感じている。

本作のプレイ形式は、「ディクテーション(聴き取った文章をその通りに書き写す方法)」を採っているが、これは英語を身につける上では最も有効なスタイルのひとつである(なんといっても視覚・聴覚・触覚と、五感のうち3つも使うのだから)ため、学習という意味では理に適っている。英文を「書く」という能動的なプレイ状況は、英語の定着を考えると非常に効果的。それによる英単語の書き取りや英文の暗記というのは、殆ど直線的に実力と結びつくものであるのだ(経験者が言うんだから本当だよ)。
なお、その形式を取れたのは、タッチペン付属のDSだからこそ。即ちハードの賜物と言えるだろう。

ゲームの内容については、ディクテーションのトレーニングが中心で、その他におまけ要素として英語を使った多数のミニゲーム、日1回の英語力判定あり。
トレーニングは基本的に日常会話で構成されているため、比較的入り込みやすく、ミニゲームは簡単なようで、英語力がないと難儀するような、侮れない作り。英語力判定は、最初は厳しくて後々はちょっと甘めかな、と思えなくもないが、様々なレベルの問題を均等に出してくれるので、強ち的外れな判定を出しているとは言い切れまい。
なお、本作の英語を話されてる声優さんは全員がネイティブの方なので、ワザとらしさがない。この意味でも、作品に入り込みやすくなっている。

学習システムとしては非常に優良ではあるのだが、楽しくなければゲームとして失格だというのは、本作にも適用されると思うが…この作品はゲーム的観点から見ても、悪いとは言えない出来。
なんと言っても、最初の判定が厳しいので、ムキになることができるし、英文を苦もなく書き取れた時の快感は、なかなかのもの。「熱中」「自己陶酔」という、ゲームしてて燃えるための要素が、本作の中にはあるのだ。バリエーションが豊富なことは、本作に突っ込む余地を、即ちゲームとしての奥深さを与えている。
まぁ、基本が学習システム的である以上、地味になっちゃってるのは致し方ないところか。

そんな本作だが、書いたアルファベットを読み取る機能には、かなりの不満が残る。だいたい、数字の「1」を書いただけで、「I」にも「L」にもなっちゃうって大雑把さには、本作の読み取りの杜撰さを感じずにはいられない。大文字と小文字を区別しないこともだ。また、崩れた字を正しく認識してくれないのは、乱筆の者としては難儀させられる。その逆に、アルファベットの定型をなぞれば誤魔化しが利いてしまうのは、褒めるべきか責めるべきか微妙なところ。
そして、筆記体が用を成さないのは、英文を書くときには基本的に筆記体を使っている者にとってはキツイ。あの字に慣れてしまうと、ブロック体は面倒に思えてしまうんだよね(苦笑)。このところ、もう少し融通を利かせていただきたかったものだ。まぁ、筆跡は百者百様なので、一々文句を聞いてると収集がつかなくなるだろうから、最大公約数的な英語の書き方であろうブロック体の定型で書くようにというルールを設けたのは、幅広いユーザーに向けたゲームであることを考えると正解なのだけど。

多少の不満も残るが、学習システムなのに楽しくプレイできるゲームとしての体を為しており、尚且つプレイによって実力の向上も見込める作品ということで、評価は「良い」とさせていただきたい。
[共感]
2007/09/28 学習ゲームの中にもゲームの存在意義である「楽しさ」がある事について丁寧に書かれた素晴らしい評価です。 by メテオ

この評価板に投稿する



2017/10/13 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 1896 ホスト:1768 ブラウザ: 8310 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリーとても悪い(-2 pnt)
キャラ・設定最悪(-3 pnt)
映像最悪(-3 pnt)
音楽とても悪い(-2 pnt)
ゲーム性最悪(-3 pnt)
難しさ最高に難しい

結果が得られませんでした。

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声