[ゲーム]Memories Off Duet -メモリーズ オフ デュエット-


めもりーずおふでゅえっと / Memories Off Duet
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数395位6,072作品中総合点27 / 偏差値56.13
ゲーム平均点296位958作品中平均点1.69=とても良い/16評価
2003年ゲーム総合点16位197作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.00(とても良い)1
ゲーム性2.00(とても良い)1
ストーリー1.00(良い)1
映像0.00(普通)1
音楽0.00(普通)1
難しさ-1.00(簡単)1
悲しい100%1人/1人中
考えさせられた100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

「1st Memories」
日が経つにつれて深まっていく秋。
主人公「三上智也」はありきたりでありふれた毎日を送る17歳の高校2年生。
しかし、その心の中には胸を締め付けるような辛い過去が秘められていた。
制作:キッド
機種:PS2
キャラクターデザイン:ささきむつみ

日本 発売日:2003/03/27(木)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1隠し要素TCC 2014/08/31498文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
公式サイト
1. 「メモリーズオフ -Innocent Fille-」 2018年3月29日発売 PS4/PS
2. http://www.success-corp.co.jp/software/sl2000/duet/index.html
32,0785316
最近の閲覧数
1102200100
1人の方がこの作品がゲームとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/12/29 / 最終変更者:永田 / その他更新者: 宇宙刑事ジャンギャバン / ダイゼンガ- / カジマさん / 提案者:ブラック (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2013/03/31 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:18(51%) 普通:5(14%) 悪い:12(34%)] / プロバイダ: 21607 ホスト:21499 ブラウザ: 7845
何だろう、プロローグでヒロイン死亡するのが流行だったのかな?
一作目の方がそうで、でも、会話が電波で、挫折を味わった。
そしてノベルゲームはするべきじゃないって気づかせてくれた。感謝!

2012/02/23 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:480(64%) 普通:108(14%) 悪い:158(21%)] / プロバイダ: 8523 ホスト:8560 ブラウザ: 8929
【良い点】
・1と2セットでおまけシナリオもついてお得。

【悪い点】
1は、正直言って、良いところがまったくありません。
彼女が事故死したことを匂わすものの、のんべんだらりと過ごす主人公の日常を
見せられるだけで話が全然進んで行かないシナリオは苦痛そのものです。
終盤は盛り上がりましたが、それまでの展開の失点を取り戻すには
至りませんでした。

2のおまけシナリオ、イナケンとほたるの馴れ初め話はイナケンのキャラが熱血過ぎたのと、
後付け設定による矛盾を除けば、それなりに楽しめました。

【総合評価】
1の評価だけなら、最悪をつけますが、2とおまけシナリオの分をプラスして普通にします。

2009/09/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:739(64%) 普通:180(16%) 悪い:227(20%)] / プロバイダ: 7483 ホスト:7656 ブラウザ: 8451
メモオフセカンドのほうは、ゲーム「Memories Off 2nd」のほうに
投稿しました(ドリキャス版をプレイ済み)故、その殆どを割愛します。
こちらでは、メモオフファーストと
メモオフセカンドピュアならびにアペンドシナリオラスト
(この2点はドリキャス版にはなかったやつです)の評価とします。

【総プレイ時間】
忘れました(笑)。

【良い点】
・ファーストもセカンドも想い出を乗り越えようと奮闘する
若者の姿をテーマにした、かなり重厚なテーマが印象的でした。

まずはファーストです。

・一言で述べるなら、「せつなさ」
主人公・三上智也の元恋人がすでに故人、というのが特徴。
それ故、シナリオがどのような形ですすんでも、桧月彩花(その故人の名前・幼馴染)
の想い出により、せつないものを感じました。ED曲はそのせつなさの象徴です。
三上智也の友人であり、その後のメモオフシリーズの精勤賞(皆勤賞ではありません)
を果たす稲穂信も、そのせつなさ(過去の出来事)に深く深くかかわっているのが特徴です。
日頃の三上智也は虚言癖のある澄空学園問題児です(ヲイ)。相方の稲穂信も同類です。
町田中尉だのカキコオロギだの・・・・・こらこら。
それだけに、せつなさの描写は引き立つものがございます。

・今坂唯笑
三上智也のもうひとりの幼馴染。彼女のルートは、「雨はいつあがる?」が特徴。

・音羽かおる
田村ゆかりさんボイスはかなり好きです。

・双海詩音
「ごきげんよう」が特徴の紅茶好き、という印象。

・伊吹みなも
なんと、桧月彩花の親戚(いとこだったかな?)。重病にめげずに頑張る姿は泣けるものがあります。
病気を治すには、ドナー適合者の協力が必要とのことですが、その協力者が、桧月彩花だと知ったときの
三上智也の苦悩、哀しみ、そして、最期の最期までせいいっぱい生きようとする伊吹みなもの生き様には・・・
もはや涙がとまりません・・・・

・Pure
在りし日の桧月彩花とのふれあい・・・・しんみりとするものがございます・・・・・

次にセカンドです。

・ピュア・・・雪蛍編の【良い点】
もしもピュアの彼の行動(アホアホ校長を殴ったり、校長室に忍び込んだ点)を好意的に解釈するならば・・・・
「伊波健は白河ほたるに本気だった。
人は、時が経って、心変りすると、過去の己を否定してしまうもの・・・」それが現在の伊波健。

【悪い点】

ファーストから

・三上智也や稲穂信の問題児な点。
・霧島小夜美さん、澄空学園に「バナ納豆パン」といった怪しい食い物は勘弁(笑)。
あと、彼女のルートは短いです。

次にセカンド。

・メモオフセカンドアペンドストーリーのラスト

・ピュア・・・雪蛍編
まだ己の醜さに向き合う前の伊波健。
当時の彼は、サッカー部にで活躍中。
それ故、なまじ己に自信を持っていた故、平然と・・・・
・サッカーの相手チーム(澄空)と乱闘沙汰を起こす・・・中森翔太のため?
・アホアホ校長を殴る・・・・白河ほたるのため?
・校長室に忍び込む・・・・白河ほたるのため?
そんな悪行をしでかす愚か者です。

ところで本編では、
「なんとなくつきあった」とか「はじめからほたるに恋していなかった」みたいな描写があります(うろ覚えです)。

ピュアの彼を悪意的に解釈するならば・・・・・
・ピアノの名手・白河ほたるの彼氏というステータスに酔いしれていたに過ぎない。
・校長を殴ったのも、校長室に忍び込んだのもそう。己のヒロイズムに酔っていただけなのだ。

まさにガキの所業!
退学処分にでもなって反省せい!!
(ついでにアホアホ校長も反省せい!!)

そのこともあって、ピュアの彼は本編と異なり、正直嫌いです。

【総合評価】
【とても良い】とします。
【悪い点】を考慮にいれて、【最高!】には至りませんが。

2009/09/09 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:29(60%) 普通:5(10%) 悪い:14(29%)] / プロバイダ: 30358 ホスト:30619 ブラウザ: 5234
ここでは好評価なようですけどあまり合わなかったです
ちなみにこのゲームしばらく前にプレイしてクリアする前に売ってしまったので、
途中までの感想です

「1st」

正直内容もあまり覚えていないのですが主人公があまりに没個性であり
女の子も見た目は可愛いのですが萌えられるわけではなく、
かと言ってリアリティがあるわけでもない微妙な子が多かったと思います

唯笑とかおるは攻略したのですがこれといったテーマ性や驚くような展開もなく
いたって普通といった印象でした

「2nd」

こちらはどうやら浮気がテーマなようで、浮気ゲーで有名な君望では
主人公がそれなりの葛藤をしているので納得できるんですけど
この主人公は他の女の子と仲良くなってからほたると話をつけるといった感じの
パターンで葛藤が少なく序盤からほたると付き合っている
必要性があまり感じられませんでした
(というか最初から冷めた印象のカップルでしたし)

まとめ

泣きゲーや燃えゲーのように恋愛要素を薄めたものや
リアリティのあるキャラクターが織り成す人間ドラマ、
設定や作風に一貫性のある雰囲気ゲー
もしくは軽いノリの萌えコメディならそれなりに評価基準が決められるんですが

このゲームはひたすら電波カップルの心理の伝わらない
中途半端な恋愛を見せ付けられたようでなんだかなぁと言ったところです
とにかく評価すべき要素が見つけにくく
ストーリーの終着点が見えなかったといった印象ですね

なんか無理やりな批判になってしまいましたが一言で言うなら
退屈でした、同じライターの某作品はラストの伏線という分かりやすい部分が
評価されているので気合で乗り切れば楽しめるかもしれません

ちなみにこのゲーム
コンプしたわけではないので的外れなことを書いているかもしれませんが
そのときはすいません

2008/01/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(80%) 普通:1(20%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 34223 ホスト:34175 ブラウザ: 5979
僕がプレイした最初で最後のギャルゲーです(今のところ)。
きっかけは三上(主人公)と下の名前が同じだったこと。
そして、ゲーム内で呼ばれるあだ名と同じあだ名で、高校生の時僕も呼ばれていたことです。
上記の通り、リアルタイムで高校生やってたんで、とても思い入れがありました。
ちなみにPSのメモオフの1しかプレイしていませんがここに書かせてもらいます。
あと、ネタバレも含むんで注意してください。

シナリオについて
まず、他のギャルゲーはどうかわかりませんが、バッドエンド=彩花ルートなのが一番の特徴だったと思います。
自分はギャルゲの右も左もわからず挑んだので、しょっちゅうバッドエンドになりました。
他の女の子のシナリオもほとんどが彩花と関連付けられて進んでいき、主人公がそれを克服していくという路線です。
結局は彩花にすがってしまう智也の苦悩、もといギャルゲーの難しさを痛感しました。
お気に入りは唯笑ルートです。
前半と後半のギャップが激しかったですが、だからこそエンディングでの感動も涙モノでした!!
唯笑の気持ちに馬鹿がつくほど鈍感な智也に呆れました。
これに耐えられるかが、ひとつのポイントでなんでしょうかね?
かおるは、シナリオ的に見て境遇が智也と似てて、二人で克服〜という展開でとても共感できました。
かおるの克服を後押しつつ、自分も心の中で彩花のことを克服するみたいな。
ただ、エンディングは個人的には微妙で残念でした・・・かおるのキャラはとても好きなのに・・・。
転向してきて、智也と馬が合って、仲良くなって・・・の過程もプレイしててワクワクしてた自分を覚えてます。
小夜美さんは、年上ということで他のみんなとは違った視点でプレイできました。
ただ、あまり印象がなく、不自然なシナリオだったことだけしか覚えてません・・・
詩音に関しては、彩花とダブらせすぎかな〜と。
ダブらせること無く、詩音として向き合うという路線で進んでいきます。
静かな女の子はちょっと苦手だったんですが、それとは違うところが見れたりして、これはこれで良かったと思います。
みなもは・・・ちょっと重かったですね〜。
ギャルゲーをプレイしてたわけですが、恋したいというより、まず助けてあげたいと思ったのが本音です。

システムについて
初心者の僕でも全く不自由なくできました。
セーブの場所も多く、早送りできたり、セリフの履歴を見れたりして、玄人の皆さんにとっては可もなく不可もなく、といったところでしょうか。

サウンドについて
一言で言うなら『最高!』です。
なんというか・・自然でした(場面にピッタリというか)。
哀愁漂う曲(放課後に流れるNothingって言う曲等)が特に好きです。
友達と受験勉強という名目で放課後教室で自習してた時も、気が緩むと無意識に脳内で再生されていました。
とにかく何度も聞きましたが、全く飽きがきません。
サントラを探し回ったんですが、単品では発売されてなくてショック(無念)。

その他
当時信みたいな友達がいたらな〜と何度も思いました。
それだけキャラが魅力的に作られていたゲームでした。
以前は、正直ギャルゲーを馬鹿にしていました。
でも、この作品をやってそういった偏見はなくなりました。
文句なしにおススメできるソフトです。

2007/09/17 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:82(47%) 普通:23(13%) 悪い:68(39%)] / プロバイダ: 10189 ホスト:9931 ブラウザ: 6287
Ever17やった後この作品を知り、値段が安く、評判も良かったのでプレイしました。

・メモオフ1 「とても良い」
始めはプロローグとOPでメインヒロインは彩花と唯笑の2人だと思いましたが、
始まってからは唯笑ばかり出てきて、彩花が回想にばかり出てくるので「ひょっとして死んでるの?」
と思いましたが、彩花はすでに事故に会い死んでいたのを後に知り、何か騙された気分でした。
主人公の智也は事故でなくなった彩花のことをいつまでも引きずっていましたが、
最後の最後には過去を受け入れ前に進むので2のイナケンよりかははるかに良い人です。
逆に智也が彩花のことを3年間も引きずっていると言うことは、それだけ智也にとって、
彩花は大切な存在だという現われでもあるので、死んだ原因はともかくむしろ良い要素だと見るべきです。

シナリオは待遇を除けば良くも悪くも可も不可もなくっていった感じです。
何か詩音シナリオに妙に気合が入っていた(唯笑シナリオより良い気がする)のに対し、
小夜美シナリオはお菓子に付いてくるおまけみたいな感じだった。
かおるシナリオとみなもシナリオは後味が悪かった・・・。
肝心の唯笑シナリオですが、GOODエンドとTRUEエンドにこれと言った大きな違いは無かったような気がする・・・。
どっちかのエンドに1枚絵だけでも良いので、数年後の唯笑のCGを入れてくれても良かったと思います。
Pureストーリーの方が気分的になんとなく(彩花いるし)本編っぽい感じがしました。

・メモオフ2 「普通寄りの良い」
とにかく主人公のイナケン(伊波健)とメインヒロインのほたるが最悪だった。
2chでイナケンが悪評だったのでどんな奴かと思えば「好きになった」
という理由でほたるの友達や姉でもすぐに浮気するというとんでもない奴だった。
恋人のほたるもピアノの練習があると言い基本的には「なにもしない」、
告白も自分でしたのにイナケンを自分に振り向かせようとはせずただコンクールのためピアノの練習ばかりしている。
挙句の果てには留学のことを隠し、巴の言っていた通りイナケンと留学を天秤にかけた酷い奴だった。
何かこいつら見てるとまるでスクイズの誠と世界を見ている様で正直気持ち悪かった。

で、シナリオの方ですが鷹乃シナリオが一番良かったですね〜♪
♪で表現するぐらいとても良かったです。
でももうちょっと鷹乃の過去について色々追加しても良かった気がすると思いましたけど・・・。
それを差し引いたとしても良かったです、鷹乃シナリオでのイナケンがカッコ良いと思えたのも評価の高いポイントです。
つばめシナリオと希シナリオは何かファンタジーっぽかったです。
つばめシナリオのバッドは衝撃的でしたね。
希シナリオは希望エンドが・・(ネタバレになるので書けません)・・ですね。
巴シナリオと静流シナリオでのイナケンとほたるが一番最悪です・・・。
イナケンの鈍感さばかり映ります「好きになった」でほたるを捨てるイナケン・・・
信曰く「最っ低だな・・・お前・・・」ですね。
まあ「何もしない」ほたるもほたるですけど・・・

・総評 「最高!」
まあこれだけのボリューム(君望並はあったと思う)、2000円という低価格、
ギャルゲー初心者にもお勧めという点で評価は十分「最高!」に値すると思う。
時間があればやってみる価値はあると私は思います。

2007/08/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:107(56%) 普通:27(14%) 悪い:58(30%)] / プロバイダ: 15889 ホスト:15817 ブラウザ: 8090
新鋭イラストレーター&新鋭声優陣を、「売り」、「プロモーション」するところから、そもそもこのゲームは来てるんだと思われる。
でも、そもそもこの発売当時は、いかんせん90年代の予算を食い潰していた時期。
私的には、このゲームだって、「トゥハートの亜流だよなあ」という気持だったんだが…。
でも、ネットにいるようなタイプには、KEYやリーフあたりの、まあ「キャラクター」が先行する作風が受けてるようで…。このゲームも、そういうファンの心をそれなりにキャッチしたんでしょう。まあ、私にはそういう感覚がいまだによく分からないわけだが。
で、予想以上にスマッシュヒット。
「2」の発売にこぎつけたりしたんだが、でも、この「2」は、ある意味、色濃く恋愛描写をかつてないほど描いた作風に感じられた。
ただただ甘い恋愛描写が見たいんだ、そういう意味じゃかなりいい線いってるゲームになったように感じた。まあキャラクターにもよるが。
20前後の私には、この感覚がストイックすぎて、いまいち気持ちがわかなかったりしたんだが…。
何年か経ち、この「2」は肌に合う。今は。
見方によっては、ある意味今の私には、素敵なゲームなんだが…。
でも見方によっては、やはり亜流、もといさほどオリジナリティもない、べた褒めされると、「そうか?」って感じではある。
「1」はやはり、個人的には習作というか、新鋭イラストレーター&新鋭声優陣を、「売り」、「プロモーション」したゲーム、という印象。それはあの時も今も変わらない。
「2」は今の私の肌にそこそこ合う、と言ったところか…?

文章が破綻気味で悪い。だが、ニュアンスだけでも受け取ってくれれば幸い。

2007/04/19 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(75%) 普通:0(0%) 悪い:1(25%)] / プロバイダ: 38807 ホスト:38806 ブラウザ: 5234
このゲームは・・・・何を隠そう僕がギャルゲーを始めるきっかけを作ってくれた
ゲームであり、そして自分の中では、今後もこれを超えるギャルゲーは出ないであろうと
勝手に思っている作品です(といっても、僕はまだギャルゲー云々を語れるほど数をこなしている
わけではないのだけれど)。というわけで、僕の立場から、かなり私的に、評価させてもらいます。
事情によりセカンドから評価を・・・
まず、一番気に入ったのは音楽ですね・・・このゲームではヒロインのほたるがピアノが得意ということで
(得意というレベルじゃないような気がしますが)所々でピアノ曲が効果的に使われています。
ピアノ好きの僕としては、それだけでも嬉しいところですが、特筆すべきはその選曲です。
シリアス・・・というかメランコリーな場面では「亡き王女のためのパヴァーヌ」・・・多分曲名は
これで合ってると思いますが・・・もはやもう、これじゃなきゃ駄目だと思わされるほどベストマッチですね・・・個人的には、つばめ先生ルートでの、最後のほうで主人公とつばめ先生が二人で花火をする場面。
このシーンでもこの曲がながれるのですが・・・・とにかく良い。それに加え、なぜかCGも力が入ってる
ような・・・完璧すぎでしょう。
それともう一曲印象に残ったのですが、ショパンの「バラード第三番」。難易度的に見ても最高レベルな
この曲ですが、これも使いどころが良い。しかしこの曲は「パヴァーヌ」と比べてながれる頻度が
極端に少ない、というかもしかしたら2回くらいかもしれない・・・だったらどこでながれたんだよ、
と言いますと、またまたつばめ先生ルートなんですが、翔太が失踪したときに、主人公に翔太から
電話がきて、不安を感じた主人公が翔太を探しに駆け出すシーン・・・・ですね(間違ってたらすいません)
この曲聴きながらシナリオ読むと、その場の臨場感が気のせいですがひしひしと伝わってくると思うので
お勧めですね。

ちょっと長くなりそうなので、続きは後日に・・・・

2007/01/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:225(43%) 普通:101(19%) 悪い:194(37%)] / プロバイダ: 44469 ホスト:44430 ブラウザ: 5234
自分がPSの頃最初に購入したギャルゲーの為とても印象深い作品です。まさかギャルゲーこんなに素晴らしとは思いませんでした。
個人的には1Stの方が好きです。キャラやシナリオが良かった為。
アホな主人公の智也にも共感が持てました。

シナリオでは詩音編とみなも編が良かったです。

詩音は歴代のメモオフヒロインの中でもトップ3に入るくらい可愛いしシナリオも良く出来ていました。
(ツンデレも最高)

みなも編のシナリオは泣きました!マジ感動物です。
ちなみに俺の中ではみなもちゃんは空の星になりました。(笑)

それ以外の唯笑やかおる、小夜美編のシナリオも勿論良かったです。

各シナリオ評価

唯笑編「75」点

詩音編「85」点

みなも編「80」点

かおる編「65」点

小夜美編「60」点

全体的に高い評価が出来ます。

2ndのシナリオで良かったのはつばめ編や鷹乃編のシナリオが良かったです。
ただ2ndはキャラデザインのささきむつみさんのイラストが若干変わった事等は違和感がありました。
信の顔なんか別人だし・・・。
また主人公の健も頭は良いですがあの優柔不断さはどうかと思う。
個人的に他のヒロインとカップったら恋人のほたるがかわいそうだと思う。
その為俺は2ndより1Stの方が好きです。

各ヒロイン評価

ほたる編「65」点

つばめ編「75」点

巴編「60」点

鷹乃編「70」点

静流編「60」点

希編ー未プレイ

2006/06/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:60(53%) 普通:8(7%) 悪い:46(40%)] / プロバイダ: 50310 ホスト:50402 ブラウザ: 3875
メモオフシリーズがついついやりたくなったのでやってみました!!。

個人的には「1」が好きです!!。
1は内容的に明るいし、主人公が前向きな性格だし結構好きです!!。
唯笑ルートは最高に良かったです!!。僕の中のKIDのゲームの中では「Never7」っていうゲームの優夏編と同じくらい良かったです!!!。
あとは、詩音ルートも好きです!!。最後の「ごきげんよう」はかなり印象に残っています!!。
みなもルートは終わり方が悲しすぎ・・・。
やってて残念だったのは、ルートとかおるルートです。
かおるルートはかおるは好きなのですが、ストーリーはちょっと薄かったです。
小夜美ルートは途中まではかなり良かったのに・・・・・・・・・。

「2」はまあまあでした。
ほたるルートはまあまあでしたね。
最後がなっとくいきませんでした。
楽しめたのは、鷹乃ルートとつばめルートと巴ルートですね。
2はキャラよりストーリーの方が好きです!!。

評価は「1」は「最高」で「2」は「良い」で
「とても良い」にしたいのだが・・・、かなり好きなキャラができたので「最高」で・・・。

またやりたいです!!。

2006/04/04 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33285 ブラウザ: 6287
アペンドストーリーの内、最後のやつは蛇足でしたな。美少女ゲームユーザーの神経を、ああまで逆撫で
することはないでしょうに。
中森翔太が主役の「音と香りは夕暮れの大地に漂う」が非常に秀逸な出来(声を入れてほしかった!!)
だけに、非常に残念です。

あとアペンドストーリーでは、「ほわととメモリーズ」も好きでした。

2006/03/27 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:60(53%) 普通:8(7%) 悪い:46(40%)] / プロバイダ: 12151 ホスト:12311 ブラウザ: 3875
やっているのでコメントします。
内容もわかりやすくって、展開も良いのですが、キャラの名前の漢字がムズい・・・。最近の赤ちゃんみたいに・・・。
でも、とても先が気になります!!。

2006/01/31 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:43(77%) 普通:2(4%) 悪い:11(20%)] / プロバイダ: 3057 ホスト:2926 ブラウザ: 4184
私が初めて泣けたゲームです。
これをプレイし始めたころは、恋愛ゲームなんてどうせたいしたこと無いだろうと馬鹿にしてた時期で冗談半分でやっていました。ですが、ストーリーが進むにつれて考えが180度変わりました。
絵が良く、BGMも場面に合っている感じがしました。ストーリーも感動できるものが多く、特に私はみなもシナリオに何度か泣かされました。智也の取った行動で彩花を死なせてしまっただけにならず、みなもの唯一助かる道を閉ざしてしまった事を知った時はとても切なかったです。かわりに、ピュアでのみなも編は彩花も生きていてみなもが回復していくハッピーエンドなのが嬉しいです。やはり、みなもは死なせないのが1番です。
ただ、小夜美シナリオはやっぱり不満ですね。あんな中途半端におわらせてほしくなかった。
1stはこのように良かったけど、2ndは微妙ですね。各シナリオは良かったんですけど、健のだらしなさが嫌ですね。雪蛍での健は十分かっこいいのに、あの変わりようは何なんでしょう?まるで別人です。タイムスリップでもしたら間違いなく健は雪蛍の健に殴られますね。彼のかっこよさがあのままならに評価も最高だったと思います。
ちなみに1stでは電波が強いと言われてますが、私はまったく気になりませんでしたね。素直に面白いとおもえました。

2006/01/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:65(55%) 普通:24(20%) 悪い:30(25%)] / プロバイダ: 6044 ホスト:6069 ブラウザ: 5471
最初の作品しかプレイしていませんが、しんみりしたいい作品って感じです。唯、みなものシナリオはいまいちだったかも。

2005/12/21 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33021 ホスト:33021 ブラウザ: 5978
1stと2ndの両方に稲穂信は登場してますが、同じ声優さんが演じてるはずなのに声が変わってま
せんかね。間島氏の身に何があったと言うのでしょうか。

2ndの頃までは、信にも主人公の導き役と言う存在意義があったんですよね。もう現在では惰性で出て
いるって感じで嫌ですな。

智也の欠点は、度を越した虚言癖ですね。「プールに海がめを飼ってる」とか、「理科室の骸骨が午後
11時に動く」とか、馬鹿な事を言い過ぎです。
それでも、後発の主人公達ほどヘタレでも不誠実でもないのが救いですが。

もっと読む

「唯笑シナリオ「とても良い」電波台詞が盛り込みすぎる事が原因で気付かない人が多いですが、打越氏が担当し...」 by ダイゼンガ-


次のページを読む

この評価板に投稿する



2010/06/17 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 50990 ホスト:51041 ブラウザ: 11162 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事悲しい/考えさせられた 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)
ゲーム性とても良い(+2 pnt)
難しさ簡単


作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ