[ゲーム]聖剣伝説3


せいけんでんせつ3 / Sword of Mana 3
  • 熱血
  • 楽しい
  • 面白い
  • 美しい
  • 感動
  • セクシー
  • 可愛い
  • 友情
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数38位5,976作品中総合点181 / 偏差値105.11
ゲーム平均点280位945作品中平均点1.72=とても良い/105評価
1995年ゲーム総合点6位233作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.00(とても良い)7
映像2.00(とても良い)7
音楽2.00(とても良い)7
ゲーム性0.86(良い)7
ストーリー0.71(良い)7
難しさ0.43(普通)7
熱血71%5人/7人中
楽しい71%5人/7人中
面白い71%5人/7人中
美しい57%4人/7人中
感動57%4人/7人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

新採用のトライアングルストーリー。6人の主人公候補から選んだパーティ3人の組み合わせによって、物語の展開が変わります。
製作:SQUARE(現スクウェア・エニックス)
機種:スーパーファミコン
日本 発売日:1995/09/30(土)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1???の種/武器防具の種/クラスチェンジアイテム/最強武器/最強かぶと/最強よろい/最強リング/最強盾(デュランのみ)11号 2009/07/097,645文字
2ちびっこハンマー有効活用石鯉 2009/07/251,179文字
3バグに関してバリ 2008/09/022,107文字
4裏技墨汁一滴 2013/05/09258文字
5小ネタ遊戯 2014/04/211,317文字
6もっと早くクラス3にクラスチェンジしたいならスチュワーデス 2006/02/274,867文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. http://njoy.pekori.to/sd3_top.html

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. http://www.square-enix.com/jp/archive/seiken3/
オープニング動画 (1個)
聖剣伝説3 OP
作曲:菊田裕樹 [ファン登録]
106,106123105
最近の閲覧数
2300120122
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/04/13 / 最終変更者:石鯉 / その他更新者: 管理人さん / TCC / 提案者:myu (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/02/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 6526 ホスト:6504 ブラウザ: 10218
魅力的なキャラクターとクラスチェンジシステムで好きなパーティを編成できます。ストーリーも三種類ほどの分岐があり、それぞれの魅力が引き立つ仕様です。またリングコマンドシステムで親しみやすい仕様です。アイテムも良くできてるし、敵も凄く個性的ですそして音楽はゲーム至上最高レベルのクオリティだと思います。

[推薦数:1] 2017/05/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:410(55%) 普通:50(7%) 悪い:285(38%)] / プロバイダ: 7368 ホスト:7334 ブラウザ: 8808
久々にプレイしたので、適当に評価しようと思います

本作品はSFC末期に制作された作品で、シリーズの中でも特に評価が高い作品の1つですね
元々、アクションRPGな本作品ですけど、SFCの世界の冒険を楽しむオープンワールド風な作品なのが、前作同様にこの本作品の特徴でした

<良い点>

まず、この本作品の良かったという点は、前作同様に2Dの世界観やグラフィック、音楽などはやはり普通に素晴らしく良いのですけど、
何と言っても、「システム面が大幅に改善され、かなり快適にプレイ出来る様になった」という点に尽きますね
前作での問題点に関しては、凄まじいほど多いものでしたけど、この本作品ではその問題点が殆ど改善されてまして、
前作と比較すると、比較にならないほど快適にプレイ出来る様になりました(ユーザーの不満を聞き入れて、真剣にシステム面の改善を試みてる感じ)

例えば、この本作品が前作と大きく異なる点は、「所持品の管理が物凄くしやすくなった」という点で、まずこの点がホント素晴らしかったですね

前作では基本的にアイテムに関しては、1種類につき4つまでしか所持出来なかったんですが、今作では9つまで所持出来る様になり、
また、倉庫システム(「ドラクエ」で言うと、袋システムみたいなもの)というのも導入してまして、
戦闘画面以外の状況下では、自由に所持品の管理をすることも出来、予め大量に回復薬を購入しておくことで、
ダンジョン探索中に所持品が尽きたら、即座に補充することが出来る様になったのは、まずこの本作品で特に素晴らしいところでした

また、所持金が非常に貯まり辛くなった反面、売店の物価に関しては非常に安くなっており、
序盤から強力な回復系アイテムを大量に購入出来る点も、実にプレイしやすい理由の1つでしたね
MP回復アイテムに関しては、前作と比較すると弱体化してしまいましたが、逆に蘇生系アイテムに関しては大幅に強化され、「死亡者のMPも全快する」という仕様になり、
このおかげでボス戦などに関しても、前作とは比較にならないほど楽になりました

他の面においては、「HP、MPを全快出来る銅像が配置された」という点も大きく、どこにでもあるワケではないですけど、
基本的にダンジョン内では、このような仕様の銅像が1〜2個配置されてるケースが多く、
それ故にレベル上げなんかに関しても、前作と比較すると断然行いやすくなり(わざわざ街や村の宿屋へ戻る必要性がない)、ホント素晴らしいの一言でしたね

さらに、ゲームバランスに関しても、前作は尋常じゃないほど超酷いものでしたが、今作では武器や防具の種類が前作と違って非常に多くなり、
それ故に、まめに装備品を強化出来るので、ある程度普通にプレイしていれば、まずボス戦で詰むということはありません(ゲーム難易度も丁度良い)

また、前作の難点の1つだったワールドマップの仕様に関しても、この今作では大幅に改善され、
画面上の左右に縮小地図と拡大地図の2つが表示されるばかりではなく、次に行くべき場所はマップの場所が点滅する様になったので、
「次にどこへ行けば良いのか分からない」という、ワールドマップありのRPGにありがちな展開が全くなく、そこもホント素晴らしかったですね

そして、戦闘システムに関してですけど、こちらも前作とは比較にならないほど改善されており、ホント快適に楽しめました

前作の戦闘に関しては、尋常じゃないほど超戦闘のテンポが悪く、基本的に長時間の溜め攻撃or攻撃系魔法の連打という戦闘でしたので、全然全く面白くない仕様でしたけど、
今作では、その戦闘のテンポが素晴らしく改善され、ボス戦などに関しても普通に楽しめました

前作と異なるのは、基本的に◯ボタンの連打戦闘という点で、ゲージが溜まったら、技を適当に繰り出すという非常に単調な操作なんですが、
仲間キャラ3人の攻撃スピードがめちゃめちゃ速くなっており、元々SFC末期の作品なので、そのプログラミングの限界に挑戦したと思うのですけど、
戦闘のテンポに関しては、凄まじいほど良くなってますので、ストレスが全く溜まらない戦闘でした

仲間キャラのAIの思考も大幅に改善され、今作では普通に技を繰り出してくれる様になり、
また、前作と違って、仲間キャラを放置しても、先の場所へ行ける(前作では仲間キャラが先頭キャラに付いて来ないと、先へ進めなかった)様になり、
この辺なんかはストレスが溜まらなくなりましたし、さらに今作では死亡者は戦闘が終了すると、HPが1になって自動蘇生される様になったり、
こういう点なんかも非常に評価出来る部分でしたね(つまり、戦闘中でしか蘇生系アイテムを使用することがないので、蘇生系アイテムの節約が出来る)

さらに、前作では回復魔法を習得出来るキャラは1人だけでしたけど、今作では複数のキャラが習得出来る様になった(キャラによるが...)ので、やはり戦闘面では大分楽になりました

そして、基本的なシナリオに関してですが、本作品の特徴としては、仲間キャラを各自自由に選択することが出来るシステムで、
6人のメインキャラの中から、自由に3人だけを選抜してシナリオを進めるのも面白い要素でした

基本的に、仲間キャラによってシナリオの展開が異なったり、戦うボスが変化したり、訪問する場所が異なったり、会話内容が変化したり、
そういうマルチシナリオなのも本作品の特徴の1つでしょうし、特に8体の神獣戦なんかは戦う順番によって、各ボスの強さが変化するなど、
こういうSFCのRPGとしては非常に高度な技術を秘めているのも、この本作品の凄いところでしたね
PS世代以降のRPGでは、こういう系の仕様は割とあることだと思いますけど、SFCという機種の中でこれほど作りが深い作品は他にそうないと思いますし、
それほど、素晴らしく面白い作品だと思いました(こういう系の作品には、殆どアンチがいないと思います)
シナリオ自体は正直面白くないですけど、前作よりかは断然良いですし、また各メインキャラ達も何かしら目的を持って行動してるので、
そういう各キャラの掘り下げなんかも、比較的良かったと感じます(特に選択した主人公が中心的に描かれるので、何周でも楽しめる作品)

最後のEDなんかに関しても、前作は酷く超いい加減でしたが、今作ではちゃんと描かれてましたし、
特に前作の反省を活かして、共に旅をして来たフェアリーとの別れのシーンをしっかりと描いていた件は評価出来ますし、
最後に彼女がマナの女神となる展開も普通に良かったです(普通に良い内容だった)

また、世界観に関しても素晴らしく良く、各地のフィールドの作りが超丁寧(街や村、草原、森、洞窟、火山や砂漠、氷山、海辺など)でしたし、
「冒険する楽しみがあるRPG」という感想です(前作同様に、ココはホント素晴らしい)

<悪い点>

システム面に関しては上記で述べた様に、非常に良いと思うのですけど、個人的に残念に感じた部分も多く、それを具体的に述べようと思います

まず、システム面に関する不満としては、「メニュー画面が超扱い辛い」という点があり、今作ではメニュー画面を開く際、9つの項目が開かれるのですが、
他の一般RPGのように、上下などにカーソルを移動させて操作するのではなく、画面中央から8方向の項目へカーソルを移動させる方式ですので、
この本作品のメニュー画面に関して言うと、凄まじく超扱い辛かったですね

中でも酷かったのは、装備品を販売してる売店では、「先頭キャラでしか、売店の品の詳細が分からない」という仕様で、
例えば、先頭キャラAが装備品を購入しようとしても、Aに関するステータス変化しか分からず、後列キャラのB、Cに関しては全く分かりません
装備品を購入する際、後列キャラに渡す際に一応ステータス変化の詳細が表示されますが、基本的にめちゃめちゃ扱い辛く、
わざわざ先頭キャラを何度も入れ替えながら売店の品を購入するケースが頻繁にあります
ですから、まずこの仕様に関しては正直酷いと言わざるを得ませんでした

続いて、成長システムに関してですけど、こちらに関しても正直めちゃめちゃ酷く、
この本作品では特に評価されてるような感じらしいですけど、個人的には最悪な成長システムでした

この本作品の特徴としては、クラスチェンジシステムという仕様で、各メインキャラ達を成長させる際に、そのクラスを上位種に進化させることが出来ます
そして、この上位種に進化させる際は2種類のクラスに別れ、自由にプレイヤーの好みによって、そのキャラの育成が出来る様になるシステムです

ですが、このクラスチェンジシステムに関しては、正直超酷いものでして、「FF9」の評価でも述べた様に、正直こんな超面倒な仕様にするのであれば、
最初からレベルアップ制の成長システム(単純にレベルが上がるだけで多くの魔法、技を習得するシステム)にした方が良いと思います

クラスチェンジをする際は、「マナストーンがある場所まで行かなければならない」+「最終クラスは特殊アイテムが必要」という制約がある上に、
「1度クラスチェンジをすると2度と戻れない」という仕様があったり、また1番最初の冒頭で仲間キャラを選択したり、
クラスチェンジをする際などにおいては、「そのキャラ(クラス)がどのような魔法や技を習得するのか一切分からない」という有様です
それ故に、基本的にこの本作品をプレイする際は、予備知識なしでは厳しい作品で、予め予備知識等がないと酷いことになります
ただ、自分は本作品を中古で購入したので、説明書に↑の詳細が記載されてたのかは知りませんが...(裸ソフトで購入したので)

クラスチェンジの際の特殊アイテムなどに関しては、???の種を入手して宿屋で植える方法で入手しますけど、
攻略サイトなどを予め見なければ、普通に分からないことでしょうし、
クラスチェンジをする際もそのクラスの特徴(ステータスの変化、どういう魔法や技を習得するのかとか)などが全く分からないので、
1度選択したら、以後2度と元に戻れない仕様の割には、予備知識が全くないプレイヤーに何1つ配慮がなかったので、このシステムは超最悪でしたね
???の種から入手する特殊アイテムに関しても、予備知識などがないと、どの敵から入手出来るのかとかも分かりませんし、
また、植えることで入手出来る特殊アイテムに関しても、基本的にはランダムで変化しますので、だったら最初から高額で売店で販売するなりして欲しかったです

さらに何気に酷いのは、本作品ではレベルが上がる際、特に上昇させるステータスを自分で選択するシステムなのですけど、
一方的に特定のステータスを強化することが出来ず、ある程度そのステータスを強化してしまうと、もう殆ど強化出来なくなってしまう傾向が非常に多いです
また、今作では前作と違い、各キャラが習得する魔法や技の条件が全く異なり、そのキャラのある特定のステータスがある程度まで上昇すると、習得するシステムです
しかし、そうなると、「そのステータスを強化しても全く意味がないキャラがいる」というのも難点でした
例えば、ホークアイが忍者系のクラスになった場合、素早さの数値で新たな技を習得しますが、逆に知性などを上げる必要性は全く持ってなく、
そういう知識を予め持ってないと、このように無駄に余分なステータスを強化してしまうので、こういうのも嫌でしたね(クラス毎に習得条件が異なるシステムも超酷い)

他でプレイしてて酷いなと感じた点は、「ダンジョン探索中に敵と遭遇すると、一切走れなくなる」というのも正直嫌でした

前作と違い、後列キャラを放置して先へ進める様になった件は評価出来ますが、逆に敵と遭遇してしまうと、
そのエリアにいる間は、敵を全滅させない限り絶対に走れなくなってしまうので、いざダンジョン探索をしようとしても、前作同様に探索行為が非常にしにくいのも難点でした
ただレベル上げをする際などに関してはサクサクとテンポ良く出来るのですけど、無駄な戦闘は避けて探索を行いたい場合、やはり前作同様にかなり残念な仕様でした

他では前作と違い、魔法を発動する際は多少時間がかかってしまったり、また雑魚敵を撃破した際に出現する宝箱の出現のタイミングが超遅かったり、
沈黙やモーグリ、即死の状態異常が異常にウザかったり、そういうのも超嫌でしたね
特に、本作品は各種回復系アイテムは9つまでしか所持出来ないんですけど、の割りには即死攻撃を連発して来るキャラがいたり、
自然に完治されないモーグリなどの状態異常を多用して来るボスもいるので、この辺なんかも正直超嫌でした

システム面に関しての不満は大体こんな感じながら、シナリオ面でも一部残念な点があり、「マナが超空気過ぎる」という点もありましたね

前作では、マナを入手すると新たな魔法を習得出来る様になる仕様でしたので、そのマナが空気ということにはならなかったんですけど、
今作では上記でも述べた様に、魔法や技の習得にマナは一切関係ありません
ただ、特定の場所を通過する際にその対応するマナが必要なだけで、あとは完全にお役御免というケースが非常に多く、
結局は、フェアリー以外のマナは殆ど存在意義がないも同然の扱いでしたし、この辺なんかも正直残念でした

<総評>

個人的に触れたことのあるSFCのRPG作品の中では、最高クラスに楽しめたと思う本作品ですが、作品としての完成度は相当高いのではないかと思います
SFCのRPGとしては最高峰なんじゃないかと個人的には思いますけど、是非本作品を推奨しますし、それほど素晴らしい作品だと感じます

何より、前作からの改善点が非常に多く、また戦闘などのテンポも良いので、サクサク進めることが出来ますし、ゲーム難易度も丁度良く、
SFCのRPGが大好きで、まだこの本作品を未プレイという方々がいるのであれば、是非オススメする作品ですね

アクションRPGとしては普通に面白く、またSFCの広大な世界観を冒険するのも楽しかったですし、オープンワールド風な作品ですけど、
前作よりも遥かに良いクオリティーを誇るのは間違いないかと思われます(前作と違い、大量のバグなどもないし)

それ故に、上記ではやや不満点を挙げましたが、総合的に見ると素晴らしく良い作品だと感じました(この本作品は神ゲーと名高いですけど、普通に納得出来ますね)

2016/07/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(25%) 普通:2(50%) 悪い:1(25%)] / プロバイダ: 12667 ホスト:12509 ブラウザ: 5149
【良い点】
キャラクターデザイン
ストーリー
主人公の選択
クラスチェンジのシステム
音楽

【悪い点】
ありません。

【総合評価】
聖剣伝説シリーズの中では好きでした。操作しやすくて快適でした。
キャラクターへの愛着感もありましたし、何度もやっても飽きがこなかったです。
スーファミ時代の後半ではベストだと思います。

2015/02/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:43(68%) 普通:1(2%) 悪い:19(30%)] / プロバイダ: 4405 ホスト:4372 ブラウザ: 5171
【良い点】

洗練された世界観に、スクウェア自慢の壮大なBGMと、美麗なグラフィックがキラリと光る。SFC界の名作RPG。
キャラ一人で十分に1つの物語が出来そうなのに、そんなキャラクターが6人も登場。
3人を選んで物語の結末が分岐点となり、ひとつのゲームで6つのストーリーが楽しめてしまう。
6人それぞれが、悲しい運命を乗り越え、悪に立ち向かう。これぞ王道物語って感じです。
キャラの特徴も戦士、武道家、盗賊、女戦士、魔法使い、僧侶と一目見ただけで、はっきりしており愛着が湧きました。

個性的なキャラクターと豊富な魔法、必殺技の数々、どのキャラクターを主人公にしようかと悩んだ日を懐かしく思います。
クラスチェンジが2回もあり、1人のキャラクターで何度も遊べることもこの作品の魅力である。
そして各キャラクターに背負わされた過酷な宿命や決意、家族、友人、仲間との絆などシナリオもかなり作りこまれています。

とにかくこのゲームの醍醐味は、自由に動き回り、敵との戦闘を楽しめること。
ドラクエシリーズのようにキャラに指示を出すだけじゃなく、一挙一動をリアルタイムで動かせ、この敵を倒すには弱点の魔法を使おう
敵の攻撃を受けない様に注意して、次はあの敵を倒すぞ。その前に回復をするか・・・と戦略を自分から作りたてて「戦い」を楽しむ事が出来る。

魔法や必殺技のエフェクトも多彩ですが2Dのキャラクターの演技が本当に良い。バトルは敵をただただ殴り続けるだけでも良いです。
敵が強かったらレベルをあげればいいだけ。システムは敵に攻撃を当てるとゲージが溜まりそれを使って必殺技を放つというもの。
必殺技はキャラクターが一定以上のレベルに達したとき、また条件を満たすアイテムを使ってクラスチェンジすることにより増えます。

戦闘以外の要素の1つとして、昼夜と曜日の設定が登場した。街や城の中、ダンジョンなどにいても時間が進んでいく。
それも、戦闘はもちろん、じっとしているだけでも時間が経過し、夕方の設定や曜日と時間に合った精霊を登場させて
その精霊の属性攻撃が上がるなど恩恵もあり、現実の世界の時間を作り出している。夕暮れに染まる背景に限らず
モンスターにも活用されていて、昼間しか出ないモンスターもいれば夜の間は眠っているモンスターもいるなど、行動がバラエティに富んでいる。

【悪い点】

このゲームは主人公6人の中からメインとなる主人公1人と仲間2人を選んで3人でゲームを進めます。
さらに仲間にしなかった主人公キャラも所々のストーリーに介入します。
キャラの組み合わせ自体は豊富だが、トライアングルストーリーとはいうものの、シナリオは精霊探しと神獣退治が大半で
後は黒幕との決戦で、違いが有るのは基本的に最後のラストダンジョンとラスボスぐらいな点。
まあ6人のキャラを違和感なく、ゲームに登場させるためには仕方ないのは否めない。
キャラクターが売りのゲームではあるが、組み合わせによる掛け合いや絡みは少ない。

クラスチェンジシステムも各キャラを自分の好みの形態にできて、戦闘の幅を広げられて、何より進化という概念は楽しいのですが
どう見ても役立たずとしか思えない不遇のクラスがある。
特にホークアイは闇クラスに進めた方が、忍術は強力で魔法と違ってステータスダウンの効果もあり一石二鳥である。
ところが光クラスは補助魔法が使えるのだが、微妙な上昇効果しかなく、アイテムで代替えが効く上に、そんな手間取っている間に
さっさと攻撃して倒した方が手っ取り早いので、闇のクラスの方が使いやすい。

一部の敵ボスは魔法カウンター、必殺カウンターをしてくるので魔法使いのアンジェラは不遇。何も考えずに魔法連発は全滅を招く。

そしていくらパーティー編成や、どのクラスに進むのかを試行錯誤したところで戦闘は作業になりがちで、ブラックマーケットの
アイテムを使えば、あまりそのクラスの特性を必要としないことが多い(逆に言えば、どんな最低な組み合わせでもクリアできる)
そもそも全体的な難易度が低くボタン連打のタコ殴りで片がつく。(二刀流キャラの攻撃の回転率と、属性付加の効果が極めてこのゲームでは大きい、初期クラス縛りなどのクリアは、アイテムの恩恵や属性付加系の効果の高さを切実に物語っている)
いろいろ欠点を書いてしまったが、このゲームは本当にキャラや音楽は魅力的だと思う。

【総合評価】

自由なパーティー編成システム、グラフィック、サウンドのクオリティも申し分なく、万人に楽しまれる一作だと思います。
思い出補正もあるが、名作とは何年経っても色褪せないものである。

2014/10/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:16(64%) 普通:5(20%) 悪い:4(16%)] / プロバイダ: 19676 ホスト:19720 ブラウザ: 4687
【総プレイ時間】
70時間程度

【良い点】
ドットアニメーションが良く動き、且つ可愛らしい、かっこいい。特にリースが可愛い。
物語において主人公達が皆暗い面を見せず、真っ直ぐなところ。それでいて個性はきちんと持っているところ。
ファンタジーな世界観が綺麗に表現されてる背景。
場面ごとにあった、臨場感あるBGM。
【悪い点】
ストーリーに深みはないように思える。(別にあまり求めてもいないが)
バランスがイマイチ。システムを理解すると、結局全ボス同じパターンでごり押しするのが一番早くて楽になる。

【総合評価】
結構な回数、周回プレイをした作品。今プレイすると、ゲーム性ではあまり楽しめないものの、雰囲気と音楽だけで遊べるゲーム。思い出補正も多分にあるが、個人的にはかなり楽しめた作品なのは間違いない。評価はとても良いで。(今の時代でこのゲームが新しく出たとするのなら、評価は普通程度に収まってるかも)

2014/08/28 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:55(93%) 普通:0(0%) 悪い:4(7%)] / プロバイダ: 4018 ホスト:4074 ブラウザ: 10298
【総プレイ時間】
200時間くらい
(全キャラクリア)

【良い点】
・後半(神獣撃破後)は主人公によって3つのシナリオに別れているのでやりこみ要素がある

・BGM(特にドラン戦)

・6人が全員個性豊かで共感が持てる

・敵にも物語がある。
(紅蓮の魔術師、堕ちた聖者、美獣など)

【悪い点】
・容量的に難しいと思うが、ワガママを言うなら3シナリオじゃなく、6シナリオにしてほしかった。

・セーブが3つしかないこと

・夜ケヴィンが強すぎる

【総合評価】
SFCにしてはすごく画像がキレイです。
適度な難しさで目的地もはっきりしているため無駄に迷うことが少ないゲームです。

ケヴィンを入れておけば、難易度は格段に落ちる所やブラックラビがドラゴンズホールでしか出ないのがマイナス点です。

2014/03/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:112(59%) 普通:29(15%) 悪い:49(26%)] / プロバイダ: 4150 ホスト:4008 ブラウザ: 4695
【総プレイ時間】
リースで1周クリア

【良い点】
キャラ、世界観、シナリオ、音楽

【悪い点】
戦闘

【総合評価】
マナとか精霊、クリスタルというような物に魅力を感じる人には堪らない世界観かと
シナリオとキャラクターもそれを引き立てます
クラスチェンジもかっこいい職業が多くとても魅力的
しかし、散々書かれていますが戦闘がダメすぎです

それでもキャラと世界観の良さで高評価を与えたくなるゲームです
この部分は全てのゲームの中でもトップクラスに良く、 最高! の評価となります
が、ダメな部分を差し引いて 良い というのが客観的な評価になるでしょうか

世界観が好きな人には神ゲー、そうでない人には並以下のゲーム
私は好きですね、合いそうだという人はプレイしてみるのもいいと思います

2013/09/02 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1440(52%) 普通:703(25%) 悪い:628(23%)] / プロバイダ: 10983 ホスト:11120 ブラウザ: 6216
聖剣2に比べてアクション性が欠けたことで戦闘がつまらなくなりました。
攻撃を当ててゲージを溜め必殺技をブチ込むだけと可能な行動や選択肢が少なく
フィールドで敵に遭遇したときに戦闘モードに突入するのも頂けません

聖剣(ARPG)ならばやはりフィールドを駆けずり回ってそのまま剣を振り回すという
自由度の高い行動がしたいしですし、ボスもただ固いだけで強いという印象はなく
とにかくARPGで大事な戦闘が単調で楽しめませんでした

6人の主人公の中から3人を選んでストーリーを進めて、ジョブセレクトなど無数の組み合わせを
考えながら育てる楽しみはありますが、誰を選んでも序盤と終盤以外は同じなため長い物語を何週も
プレイする気には私はなれませんでした。SFCのソフトですから内容量の問題もあったのでしょうが
セーブ数が3つというのも少ないです

グラフィックはSFCでは最高峰といえるし良い部分も本当に沢山あるんですが
その多くの良システムを活かしきれていないゲームだと感じました

[推薦数:1] 2010/06/29 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21970 ホスト:21888 ブラウザ: 2141(携帯)
過大評価ゲーの最たる作品。
世界観やキャラ付けは良かったのに肝心のストーリーは行き当たりばったりの唐突で陳腐な展開。6人の主人公が選べても本筋はほとんど変わらず、3つの敵勢力は中盤で2つが退場し以降ストーリーに関わらないというお粗末っぷり。トライアングルストーリーが聞いて呆れる。
クラスチェンジシステムも試みは良いと思うのだが、戦闘システム自体が酷いので台無し。戦闘に入った途端移動速度が激減し、魔法や必殺技はボタンひとつで確実に当たるため駆け引きはゼロに等しい。しかも演出のたびにいちいち戦闘が中断されるおかげで戦闘テンポは最悪の一言。どういう考え方をしたらARPGの戦闘がこういう仕様になるのか理解に苦しむ。敵や味方の技を単純な単体・全体対象の二つに分け、ハデな演出で誤魔化した方が製作が楽だったのだろうか。
このゲームも全てがダメだという訳ではない。2Dドットのグラフィックは間違いなく最高レベルだし、音楽も評価が高い。そこを考慮して最悪評価は避けた。
しかし、私はこのゲームを「SFCを代表する名作」とは決して思わない。ゲーム懐古主義者はしばしば近年のゲームを「グラフィックだけ進化して中身のない駄作」と批判するが、このゲームこそそういったゲームの走りであり、忌むべき作品なのではないかと思える。

2010/01/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 22205 ホスト:22070 ブラウザ: 6216
【総プレイ時間】
デュラン、リースでそれぞれ1回クリア

【ストーリー・キャラクター・世界観】
○6人の主人公から自由に3人選び、ストーリーや掛け合いが変化するシステムが新しい。3通りのラストダンジョンとラスボスには度肝を抜かれた
○各主人公も全員キャラが立っていて良かった。立ちすぎててうっとおしいキャラも居るかも。でも3人に選ばなければそれ程絡んでこないので、その辺もgood(笑)
○色鮮やかで神秘的な、定評のある世界観
△1.2をプレイしていればニヤリとできる敵、地名
△1週が短い(私は1主人公当り12時間程度でした)
×3通りのストーリーがあるが、終盤までほぼ変化がない為、作業感を覚える
×いい意味でのどんでん返しが無く、ストーリー自体はあまり記憶に残らない
×一部の行き当たりばったり的なシナリオ回し、矛盾が気になる(特にフェアリー関連)

【戦闘関連】
○クラスチェンジで魔法や必殺技が強化、変化。各キャラ4通りの最終形態(とかっこいい必殺技)が有り、何週もプレイしようという気にさせてくれる
×美麗グラフィックの代償か、全体的にレスポンスが悪い
×敵のザコ、ボスが使う一部の必殺技の威力が高すぎて(しかも必中)即死する事が多い
×しかもそれらは味方側の必殺技、魔法のカウンターとして発動される場合が多く、必殺技の存在意義を削いでいる上に味方の魔法使いキャラが著しく不遇になっている
×上記の理由で、回復や通常攻撃強化の為に頻繁にコマンド画面を開かないといけないが、その度に戦闘画面は止まるので、更にアクション性を低下させている

【グラフィック・音楽・演出】
○世界観に合った、耳に残る神秘的な音楽の数々。個人的にはマナの聖域とラストバトルが好き。
○スーファミ最高峰の緻密なドット絵

【総合】
アクションRPGとして見れば欠陥は多々あるんですが、それでも何度もプレイしてしまう… って感じです。

2010/01/17 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:20(62%) 普通:5(16%) 悪い:7(22%)] / プロバイダ: 25559 ホスト:25443 ブラウザ: 12499
2に続き、リングコマンドシステム・音楽・グラフィックを引き継いだ作品とあって、
クオリティはやはり高く感じられました。
が、それ故に2からプレイした者にとってはやや新鮮味にかけるかなと思うのも事実。
6人中3人をパーティメンバーに選ぶというのは斬新でしたし、主人公によって
ラスボス・分岐・EDが変わるというのも同じく新しく感じられましたが、
道具の所有上限数やボス戦の温さ(強いボスもいましたけどね…ルガー・ドラン等)も
相俟って、ややトントン拍子に進みすぎる感じがしました。
しかし、相変わらず音楽は良いし、今回はクラスチェンジがありましたので、
「どう育てよう」というワクワク感はたまりませんでした。
致命的バグも無く、良ゲーだとは思います。
…が、何とも言えない物足りなさが残るので、やはり「良い」評価で。
でも、移植されたらまた買っちゃうと思います。

余談ですが、パーティーは毎度デュラン・アンジェラ・シャルロットでした。
私は補助魔法はあまり使わず、物攻&魔攻→くたばりかけたら回復、という
戦法なのでこうなりましたが、十分さくさく攻略できたと思います。

2009/12/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:163(69%) 普通:40(17%) 悪い:34(14%)] / プロバイダ: 34156 ホスト:34200 ブラウザ: 2057(携帯)
【良い点】
ストーリーとキャラクター。
前作で印象的だったのがポポイ(だったっけ?記憶が薄い・・・チビッコの奴です)ぐらいだったので、「濃い」キャラクターが増えて面白かった。

リースが可愛いんだわこれが。
【悪い点】
連続攻撃と全体攻撃が重要であると一周目半ばで発覚。剣装備の奴がメインの主人公にしていた僕はそのどちらもできず、苦戦しました。しかも壁役なのに魔法に弱い使えなさ。
二周目は抜かりなくやったよ!

クラスチェンジは微妙。パワーアップ要素としては重要だけど、光と闇に分かれて何が変わるのかイマイチ分からなかった。
【総合評価】
ゲームシステムは2とほぼ同じ。でも前作はCOMが致命的な馬鹿だったのに対して、その辺のストレスは激減しました。

主人公6人から選択という心配要素も無難にクリア。世界観の広がりに貢献してますな。

BGMも傑作。聴いてて楽しいっす。

前作はラスボス戦が正直微妙だったけど、キッチリ見直されたので良し。

初代の完成度には及ばないながら、2からの確実なグレードアップが図られており、結果まとまりのいい作品になってますね。
スーファミ全盛期を担う傑作の一つですだ。

2009/10/31 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(42%) 普通:0(0%) 悪い:7(58%)] / プロバイダ: 13991 ホスト:13991 ブラウザ: 3648(携帯)
よく名作ゲームとして挙げられていたのでやってみたのですが、全然面白くなく中盤以降は「とりあえずクリアしよう…」と思いつつプレイしていました。
アクションRPGらしいですが、戦闘は基本的にボタン連打で、敵の攻撃も似たようなものばかりで全く面白くないです。
美化されすぎているのではと思います。

2009/09/17 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:14(44%) 普通:6(19%) 悪い:12(38%)] / プロバイダ: 11007 ホスト:10958 ブラウザ: 10591
魔法が使えないメンバーになることを考慮してか、倉庫が登場してアイテム所持数が増えたり、
2と違い、魔法しか効かない敵がいなくなってましたので
戦略性は薄くなっていたし、なにより動きが鈍くなってて爽快感がない。
ヒット&アウェイが基本のアクションRPGとしては微妙と言わざるを得ません。

つまらないわけではなかったけど、2には劣るかな。と思いました
6人の中から3人選ぶという時点で微妙だったかも。
ようするに主人公が誰でもいいというわけで、
主人公に選んだキャラの敵の組織が最終的にラスボスになるわけです。

そのため、やりとりが少なくて、メンバーによっては仲間がほぼ空気だったりしますし。

ちょっとキャラゲー化してしまった感がありました。
それから、戦闘中に武器を出したりしまったりする動作は不要です
敵が近くにいるのに認識してくれなくて、なかなか武器を出してくれなくてイラっとしたことが
何度もありました。

でも、話自体は悪くなかったし
キャラも嫌いではなかったので評価は普通で

2009/08/27 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:55(83%) 普通:5(8%) 悪い:6(9%)] / プロバイダ: 13991 ホスト:13991 ブラウザ: 3020(携帯)
アクションRPGとうっていますがそれほどアクション性は高くないです。

しかしその他のシステムが群を抜いています。

まずストーリー。
初めに自分で3人のキャラを選び、彼らが次第にストーリーに絡み収束していくのがいいです。

また、主人公に全員できるので何周もできます。

BGMはどれも名曲揃いで特にサクリファイス part threeが神がかってると思います。

キャラの個性も良く出ていたと思います。

全体として、個人的に文句ない傑作だと思います。
最高で。

もっと読む

「【総プレイ時間】・60時間くらい、2週目途中でバグった【良い点】・グラフィックがきれいな点・主人公が六...」 by するすみ


次のページを読む

この評価板に投稿する



2015/08/31 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 37853 ホスト:37986 ブラウザ: 5135 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/熱血/楽しい/面白い/美しい 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)
ゲーム性良い(+1 pnt)
難しさ普通

もっと見る
1. RPG歴代ベスト10 by moon-moon
... RPG歴代ベスト10を発表(2018/01/23時点) DQ11とP5どっちやろうか迷ってたんだけどこれ見てP5買った(^^) ちなみにIGN本家のランキング(2017/05/09時点) ちなみにぼく 1.伝説3 2.フォールアウト3 3.ウィッチャー3 4.ポケットモンスター初代 5.もんすたあ☆レース(GB版) 6.ニーアオートマタ 7.世界 ...
記事日時:2018/01/25
2. 伝説3・簡易感想 by 原黒主水之介 助兵衛
... や何を装備しているか見やすくなった 悪い点 ■3人プレイできなくなった ■武器のリーチが短くなった。誰を選んでも至近距離攻撃 ■メニュー画面の動作が遅い ■魔法を使うとカウンターしてくる敵の影響で魔法攻撃は使いにくい ■クラスチェンジで色が変わるのがちょっと…イラストと全然違うのですが…。 総合評価 伝説シリーズでも異色 ...
記事日時:2012/12/22
3. raviannさんの質問企画に答えていきたいと思います。 by シャル
... か?(複数回答可) ・「闇」です。理由は響きが何となくカッコいい感じがするのと、私の好きな色が黒であるためです。闇は黒っぽいイメージなので・・・。 Q4:好きなジョブ、職業(例:FFのナイト←ゲームのタイトルも明記)とその理由を教えて下さい(複数回答可) ・ニンジャ、ニンジャマスター、ナイトブレード(伝説3)ですね。 ...
記事日時:2011/09/26
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ