[ゲーム]聖剣伝説2


せいけんでんせつ2 / Sword of Mana 2
  • 可愛い
  • 楽しい
  • 感動
  • 面白い
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数52位6,027作品中総合点146 / 偏差値94.05
ゲーム平均点404位950作品中平均点1.47=良い/99評価
1993年ゲーム総合点3位220作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽1.73(とても良い)11
映像1.55(とても良い)11
キャラ・設定1.09(良い)11
ストーリー0.64(良い)11
ゲーム性0.36(普通)11
難しさ0.27(普通)11
可愛い45%5人/11人中
楽しい45%5人/11人中
感動45%5人/11人中
面白い45%5人/11人中
悲しい36%4人/11人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

はるか昔、マナの力を使った文明が栄えていた。
マナの力を利用したマナの要塞と呼ばれる巨大な船を生んだ。神々よりつかわされた神獣と要塞の激しい戦いは、世界を炎に包み、毒を撒き散らした。
マナが失われはじめたその時、聖剣を携えた勇者によって要塞は落とされ、神獣も姿を消した。
世界に再び平和が戻った。 時は流れ、歴史は繰り返す………
(公式サイトより)
制作:スクウェア 機種:スーパーファミコン
日本 発売日:1993/08/06(金)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1レベル9の剣(マナの剣を作る)11号 2009/05/17413文字
2最強防具&最高武器パワーの入手方法バリ 2008/09/021,794文字
3小ネタ墨汁一滴 2013/05/09255文字
4裏技全般TCC 2012/10/132,044文字
5小ネタ集遊戯 2014/03/303,470文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. http://njoy.pekori.to/sd2_top.html

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. http://www.square-enix.com/jp/archive/seiken2/
2. http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/vc_sd2/index.html
オープニング動画 (1個)
聖剣伝説2 OP [ファン登録]
59,75212099
最近の閲覧数
13225331222
1人の方がこの作品がゲームとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/03/12 / 最終変更者:カジマさん / その他更新者: 石鯉 / 管理人さん / 提案者:十兵衛改 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/09/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:177(94%) 普通:12(6%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 3199 ホスト:3130 ブラウザ: 5819
【総プレイ時間】
相当な時間プレイしていましたので覚えていません。

【良い点】
・前作ではファイナルファンタジー(以下FF)シリーズの外伝という位置づけだったものの今作から聖剣伝説シリーズとして独立したゲームである点。
・ハードがGBからSFCになった事でグラフィック、BGM、アクション、演出等の質が向上した点。
・今作から菊田裕樹氏が手掛けたBGMが素晴らしい点。
・前作ではゲストという扱いで一時的に主人公をサポートする仲間がいたものの今作では最大3人パーティで正式に仲間を組める事が出来る点。
・パーティーを組めるようになった事により最大3人までの多人数プレイに対応する事が出来た点。
・主人公で気弱で戦士系のランディ(ランディのみ魔法が使用できない)、ヒロインで強気でバランス系のプリム、このゲームにおけるキーパーソンで生意気で魔法使い系のポポイとそれぞれ個性のある3人のプレイヤーキャラ。
・8種類の武器、8属性の魔法がともにそれぞれ個性が出ていて、フィールドの移動やダンジョンの攻略に役立ったりする点。
・武器を鍛冶屋で鍛えて強力な武器にしたり(武器パワーが必要)、魔法を使用して熟練度を上げて強化したり(マナエネルギーが必要)といった楽しみ。
・今作から導入されたリングコマンドの使い勝手が良い点。
・前作とは違ってモンスターに触れてもダメージを受ける事が無くなった点(例外あり)。
・前作の「1」や「3」にも当てはまりますが主人公達が様々な苦難や挫折を経験してそれらを乗り越える事で徐々に成長していくといったストーリーが素晴らしい点。

【悪い点】
・下手したら行動不能になってリセットする以外解決法が無いものも含まれる位にバグが多数ある点(このバグを利用して最強の武器を作る事が出来るとか)。
・ダンジョンから脱出するアイテム「魔法のロープ」を入手しないと詰んでしまうダンジョンがある点。
・武器パワーは通常ボスを倒したり特定の宝箱から入手したりするものの一部の武器が通常の最大ランクである8に達しないものがあるのでランクを8にするにはラストダンジョンのモンスターを根気よく倒していかなければいけない点。

【総合評価】
ファイナルファンタジー外伝という位置づけから聖剣伝説シリーズとして独立した「聖剣伝説」シリーズの記念すべき2作品目です。
ハードがSFCに移った事でグラフィック(特にフラミーのグラフィックの華麗さは当時衝撃的でした)、BGM、アクション、演出が更に向上したのが良かったのですが、その反面バグが多かったのも問題でしたね。とはいえ、傑作である事に変わりはありませんので評価は「とても良い」にしておきます!
余談ですが、この前ニンテンドースイッチにて「聖剣伝説」シリーズ誕生25周年を記念して代表する3部作が収録された「聖剣伝説コレクション」が発売されましたのでこれを機にもう一度じっくりとプレイしてみたいです!

2017/05/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:410(55%) 普通:50(7%) 悪い:285(38%)] / プロバイダ: 7368 ホスト:7334 ブラウザ: 8808
久々にプレイしたので、適当に評価しようと思います

本作品は世間でも有名なシリーズ作品の1つで、アクションRPG作品として成り立ってます
この本作品は2作目で、SFCの作品ながら、世間でも評価が良い作品です

<良い点>

個人的に、この本作品で特に良いなと感じた点は、やはり音楽面や世界観、グラフィック関連なんですけど、この本作品で特に魅了されたのは、やはりこれらの要素でした
SFCのRPGながら、その世界観は広く、グラフィックも綺麗で、世界観も大自然を中心とした場所が素晴らしく魅力的で、その他の場所も魅了されましたし、
街や村の雰囲気も良く、ダンジョン探索などに関しても、やはり冒険してる感が素晴らしくある作品ですので、この本作品で特に良かったと思いました

<悪い点>

ですが、かなり残念な部分もあり、個人的に思うことなんですが、「ストーリー、キャラ、戦闘、システムが超最悪」というのが、正直な感想です

例えば、ストーリーに関してですけど、この本作品はSFCという容量の中、広大な世界観や仲間キャラ3人のアクションデータ処理、綺麗なグラフィックなど、
容量的にはかなり負担がかかるものが多い中、その代償としてストーリーに関しては相当酷いものとなっており、
基本的に、作中ではありきたりの展開が続く中、会話のテキスト文章が殆どありません(会話内容がめちゃめちゃ単調過ぎて、全く深みがないRPG)

大体、主に敵キャラを追ったり、お使いイベントが続く中、基本的にはただダンジョンの最奥部にいるボスと戦うことばかりが続く作品で、
根本的にストーリーに関しては全く面白くなく、むしろ、「ポケモン」シリーズの方がまだマシに思えるほど超酷いです

例えば、EDが良い例ですけど、あんな長時間ずっと旅して来た仲間のガキがいつの間にか消えてて、その後は主人公と女の2人だけが残り、それでEDという形になりましたが、
いくら何でも、話の投げ出しっぷりが尋常じゃないほど酷過ぎですし、普通は仲間キャラと別れるシーンなどを演出するのが当たり前なんですけど、
いかにも本作品らしい締め方で、「ストーリーは完全にオマケで、フィールド探索がメイン」という感じの作品でした(まともに脚本を描く気がない)

また、メインキャラに関しても全く超魅力がなく、主人公はともかく、女2人がホント超魅力ないですね
双方共、「性格が悪い」という点が共通しますけど、もし本作品が声優ボイスありの作品だった場合、間違いなく叩かれてたと思うほど酷いキャラでした

続いて戦闘ですが、SFCのアクションRPGなので、あまり大きなことは期待しませんけど、「戦闘操作が超苦痛過ぎる」というのが問題でしたね
例えば、通常攻撃はゲージを最大まで溜めないと殆どダメージを与えられず、強力な攻撃に関しては、基本毎度毎度絶対に長時間ゲージを溜める必要があり、
それ故に、戦闘のテンポが超尋常じゃないほど悪く、どうせだったら、格ゲーみたいに特定のコマンド入力で技発動とかの方が面白かったと思います

そして、1番大問題なのはこのシステム面でして、この本作品のシステム面に関しては、ホント超最悪です(バグ云々以前に、根本的にゲームとして欠陥が多過ぎるRPG)

まず、個人的に1番引っかかったのは、「ゲームバランスが超最悪」という点で、序盤と終盤が超酷いです(中盤前後は楽だが)

この本作品の最大の問題点としては、「敵の攻撃力が異常に高過ぎる」という点で、特に序盤、終盤では敵の攻撃を数回受けただけで死亡するというケースが超頻繁に多発し、
最悪の場合、敵の攻撃を1発受けただけで死亡とかザラですし、それほど超最悪でしたね

この本作品の超酷いところは、武器を強化出来る機会は多いのに対し、防具を強化出来る機会は作中で全く持ってなく(防具の種類が少な過ぎる)、
それ故に、基本的に作中ではメインキャラの防御力が強化されないまま、シナリオが進行して行くので、
ある程度長時間進めなければ、この防御力を一切強化出来ないので、敵から受けるダメージを全く軽減出来ず、真面目に超酷いです
例えば、最後から2つ目以降のダンジョンなんかが物凄く良い例ですけど、このダンジョンは敵が超尋常じゃないほど強く、
大神殿?にいるニキータから最強クラスの防具を買わなければ、まずクリアが不可能に近いです
しかし、このニキータは非常に分かり辛い場所に存在していて、初見では存在に気付かずにダンジョンに突入し、多くのプレイヤーが絶望したかと思われるほど、敵の攻撃力が超異常です

その救済処置として、この本作品では攻撃系魔法がめちゃめちゃ強く、魔法の熟練度を最大まで強化して、
MP回復薬をフルに所持しているだけで、大半のボスは軽く倒せてしまうのですけど、だったら、最初から敵の攻撃力をもっと下げれば良いだけの話ですし、
いざボス戦となっても、アクションRPGのクセして、ただ魔法を連打するだけの魔法連打ゲーなんですから、全く面白くありません

また、ラスボス戦の仕様も超最悪で、「マナの剣以外の方法ではダメージが与えられない」という仕様です
女2人が主人公に補助魔法をかけて、マナの剣を作り、それで主人公が剣を溜めて攻撃するという戦法ながら、
この本作品は基本、補助系魔法の効果が尋常じゃないほど超短くて、たとえかけたとしてもすぐに効果が切れます
そして、ラスボスに関しても、すぐに姿を消してしまい、画面上には殆ど出現せず、無駄にHPも超高いので、まさに超グダグダな戦闘でした(死亡したワケじゃないが、超ストレスが溜まった)

他に酷いと言えば、やはり各種アイテムがたった4つまでしか持てなかったり、売店で販売してる品物の詳細が全く分からなかったり、
ニキータの店の品が通常の倍価格で販売してたり、死亡キャラがいると大砲屋が使用出来なかったり、雑魚敵撃破後に出現する宝箱が基本罠ばかりだったり、こういうのも超ウザいですけど、
何より所持品制限に関してはホント超最悪でしたね(クリア出来ないワケじゃないが、本作品の難易度的に、もっと所持出来る様にすべきだった(例えば、各キャラ1人につき、4つまで所持出来るとか))

しかし、1番個人的に超ウザかったのが、「後列キャラ2人を無視して先へ進むことが出来ない」という件で、
基本的にこの本作品では、先頭キャラがフィールドを移動する際、後列キャラを無視して先へ進むことが出来ません(ただし、フロア移動やムチ移動などは除く)
つまり、ダンジョン構造が超複雑だったり、敵が大量にいて、後列キャラが前に進めない状態だと、先頭キャラは先へ進むことが一切出来ません
そして、後列キャラが敵からのフルボッコのハメ技で死亡することが超頻繁に発生し、また死亡してもそのキャラを無視して先へ進むことが出来ず、
ちゃんと幽霊状態の死亡キャラを誘導する必要性があるのも超最悪でしたね(後列キャラが複雑なダンジョン構造で引っかかると、毎度毎度そのキャラを誘導するか、操作キャラを切り替える必要がある)

さらに超酷いのが、この本作品のAIは超馬鹿で、SFCのアクションRPGなので容量的に仕方がないことなんでしょうけど、真面目に超馬鹿です

先頭キャラに忠実に着いて来ないのは勿論なんですが、敵が周りに一切いないにも関わらず、なぜか溜め技を発動しようとして、このような溜め行為による遅延行為がホント超イライラします

また、ボス戦では基本攻撃しないケースが非常に多い中(行動パターンを攻撃的に設定しても、ただ棒立ちになるケースばかり)、
敵に余計な攻撃をして欲しくない時(例えば、ダンジョン探索でボスのフロアへ一気に行きたい時など)に限って、なぜか異常にも敵に対して好戦的になる始末です(行動パターンを設定しても)

ボス戦に関しても、基本的には殆ど操作キャラ以外は役に立たないので、仲間キャラが3人いるにも関わらず、それが全く活用し切れてなかったのは事実でした

さらに言うと、ワールドマップの仕様も超最悪でして、めちゃめちゃ分かり辛いのですけど、何よりワールドマップ全体地図が他のRPGのように画面上に表示されず、
なぜかボタンを押すと、地球儀形式でマップが表示され、超分かり辛いです(どこに何があるのかとか、全然全く分からない)
個人的に、RPGでワールドマップは大嫌いな主義(理由は単純で、「迷うから(次にどこへ行けば良いのか分からない)」)なんですが、この本作品はまさにその典型でした

「ワールドマップがないRPG」と言うのは、例えば、「スーパーマリオRPG」「FF10」「キングダムハーツ(シリーズ)」「シャドウハーツ(シリーズ)」、
「ゼノブレイド」みたいな感じの作品で、「選択した場所に即座に訪問出来る」という仕様のRPGの方が好みです
迷わなくて済み、テンポが非常に良く、その場所が具体的にマップのどこにあるのかとか、イチイチ各地の場所を記憶する必要性もないので、そういう方が断然良いですね
「グランディア」みたいに、ワールドマップがなくても、ダンジョンが超複雑過ぎて迷う例外もありますが...

<総評>

ただ、上記の件を考えるからに、この本作品は酷評的な感じの感想に思えますが、意外にもこの評価なのは本作品の凄いところですし、
それはやはり、上記の最初に述べた様に、単純に考えて、「SFCの世界観をフルに活用した世界観で冒険するのが楽しいから」という理由での評価ですね

正直な話、この本作品を自己評価すると、間違いなく最悪レベルの作品なんですけど、それでも作品に対して悪い印象はないですし、
それほど、SFCのRPGとして魅了される部分が大きかった作品です

それ故にこの評価ですね(本作品と言えば、バグが定番ですけど、ボス戦終了直後にボタンを一切押さなければ完全に回避出来るので、殆ど問題視してません)

2016/07/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(67%) 普通:3(25%) 悪い:1(8%)] / プロバイダ: 12667 ホスト:12509 ブラウザ: 10185
【良い点】
3人同時プレイのリングコマンド
BGM
武器の熟練システム
キャラクターやモンスターデザイン
世界観
【悪い点】
スーファミ版のバグ

【総合評価】
アクション苦手な人にも親切で最初から最後まで楽しめました。ストーリーや演出などが素晴らしくて今にでも印象に残ります。随分前のゲームですが今やっても十分面白いと思います。評価『とても良い』。

2015/03/01 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:113(59%) 普通:29(15%) 悪い:49(26%)] / プロバイダ: 27910 ホスト:27951 ブラウザ: 4693
友人がやってるのを見てた事があったんですが、その時は戦闘がつまらなそうだなー、くらいの印象
次作の3よりも評価する人も多いのでやっみました

レベル30までやったけどバグが酷すぎて断念、残りはプレイ動画を視聴
半分行ったかどうかってところまではプレイしたと思います

【良い点】
・音楽
基本的には明るめだけど少し寂しさを感じるような曲が多い、このゲームにとても合っていて絶妙
だが、有名な危機というボス戦の曲は私はかなり嫌だった、この曲だけ明らかに浮いている
しかもボス戦が多く、異質で自己主張の強すぎるこの曲がその度に流れるので、3回目くらいからもううんざりしてしまった
ここぞいう場面で1、2回だけ流れるならよかったのにと思った、曲自体はいいだけにもったいない
気に入った曲はラスボス戦の子午線の祀り、悲しい場面で流れる夜の魂

・グラフィック
明るくほのぼの
ストーリーが暗めだがグラフィックと音楽で暗さが和らいでいてよかったと思う
スクウェアならもっと書き込めただろうとは思うが十分綺麗

・シナリオ
終盤まで平凡すぎてつまらないのは問題だがシナリオ自体はとてもいい、だが・・・

【悪い点】
・バグ
中盤までしかやってないが、ボス戦後に進行しなくなるバグが16回ほど
画面が切り替わらなくなって進行できなくなるバグが2回
なぜか同じイベントを2回見せられるバグが1回
ボス戦後のやつは、仲間を死亡させたまま戦闘終了させる(効果は謎、たぶんある)などバグらないように注意していたのにこの回数
ゲーム続行不可能なバグなんて今まで体験した記憶がなかったので驚きました

・戦闘
酷い
キャラが硬直することが多い
ハメ殺されることが多い
敵の無敵時間が長く、画面上ではヒットしてるのに当たってないという事が多発
溜め攻撃の使い所が少ない
魔法が強すぎる
など欠点は多いが、アクションゲームだと思わずに敵を倒す作業だと思えば悪くはない、でもそれじゃいかんでしょう・・・
3の戦闘も酷かったがそれよりはマシかな、というレベル
昔のゲームに慣れてない人だと相当厳しいんじゃないだろうか(2人用は除く)

・武器
というかキャラも含めてなんですが、8種類あって全員が全て装備できるんですね
男の子も女の子もチビっ子もみんな同じものを装備できるから個性が失われてる
聖剣を主人公以外が装備できるのもなんかね、という
1人3つくらいまでに絞って一つ一つをもっと作りこんでほしかった
あと、私がやったところまでだと聖剣が最弱武器だったのも残念だった
武器パワーの取りこぼしがあったのかもしれないが、もしそうだとしても聖剣のパワーは取りこぼしのないようにするべきだろう

・シナリオ
既に書いた通りシナリオ自体はいいのだが、ドラマの部分が終わってる
特に気になったところが4ヶ所

崖から落ちたランディ(主人公)が聖剣を見つけ引き抜く。村に帰ってみると魔物が現れているという
魔物が現れたのは聖剣を抜いたランディのせいだなどと村長(育ての親)以外の村人全員に罵倒され村を追い出される。というのがプロローグ
なんですがDQ5のカボチ村と一緒なんですよ、パクったかどうかは知りませんが参考にはしてると思います
まあそれはいいんですが、DQ5は主人公がよそ者だから成り立ってるんです、このゲームのように身内にそれをやるのはあり得ないでしょう
小さな村で赤ん坊の頃から育った少年を罵倒して追い出す、なんてこと普通できないでしょう
ランディが悩んだ末自分から村を出る、なんて展開にすればそこにドラマが生まれるのに、
単に悲しいシーンをねじ込みたいがためにこんなことをやってるはずです
こんなバカみたいなシーンでも音楽がいいんでなんとなく感傷的な気分にはなれますよ、でもそれで大人は騙せませんよ
もっと中身のしっかりした物を作ってほしいと思います

ポポイが仲間になる場面
見世物小屋でランディがポポイに金を騙し取られる → ボス戦(ポポイは戦ってない) →
長老「ポポイが困ってるから神殿に連れていってやってくれ」 → はい いいえ
わーいやったー仲間が増えるー♪
ってなるかボケが、迷わず いいえ 選んだわ

砂漠で船から脱走するシーン
パーティが砂漠で迷子になり戦艦を見つけ駆け込む。戦艦の中佐に、助けてやるから働けと言われ持ち場につく
直後、助けてもらったはずなのになぜか脱走を企てる。プリムは仕事拒否し、ポポイは調理場の食べ物を食い荒らしている
はあああああ???
助けてもらったからには働けよ?そんな義理も果たせないような連中が主人公なのか?
お前ら思いっきり恩を仇で返してるぞ???
こんなやつらが主人公って・・・

エンディングで村に帰る場面
帰ってきた、よかったあああああああああああ
ってなりませんよ
普通帰れないんじゃないですかね、人としてのプライドというか
帰ってこさせたいのなら、ランディが自分から出て行く展開にしていれば村長に手紙書かせて戻ってこさせる、なんてドラマが書けるのに、
なんて思ってしまいます

全体的に人の心をぞんざいに扱いすぎだと思います
こういう内容にするならせめて主人公は喋らせないでほしい


【総合評価】
良いところもあったが悪いところが突出しすぎている
バグが酷すぎてもはやゲームと呼べるレベルではない
音楽がいいので感動した気にはなれます。が、それだけです

2014/10/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:16(64%) 普通:5(20%) 悪い:4(16%)] / プロバイダ: 19676 ホスト:19720 ブラウザ: 4687
SFC作品に対する評価です。DSのほうはわかりません。

【総プレイ時間】
40時間程度

【良い点】
なんといってもBGMが良い。特にOP、ラスボス戦の評判は高い。
グラフィックも、当時としては綺麗。
複数人プレイが可能なところ(これは特に当時としては大きかった)
キャラクターに嫌味を感じない。
【悪い点】
致命的バグがある。
ボスが簡単(一概に悪いともいえないが)
【総合評価】
BGMが一番印象に残るゲーム。グラフィックの演出も中々いい。ただし、次回作である3と比べると、若干グラフィックや判定に荒い部分は感じる。ただ、今のコアゲーマーがやるにはものたりないゲームだとは思う。思い出補正も兼ねて、評価はとても良いで。

2013/09/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 4148 ホスト:3959 ブラウザ: 5640
【総プレイ時間】20時間ぐらいか。

【良い点】彩度のある色彩グラフィックがとても鮮やか。音楽による空間演出。

【悪い点】やりこみ要素がない。プレイヤーの個性を表現できない。成長要素がつまらない。ダメージ演算のレスポンス。

【総合評価】私にとってこのゲームをしている時は幸福感と開放感を同時に感じることが出来た。クリアした瞬間はなんかあっけなかったが、最後までノンストップでハイテンションでスムーズに進んでしまったアクションRPGの一つである。
アクションRPGと言う事でアクションそのものもかなり凝ったつくりになってはいると感じた。
しかし前作と比べると客観的に考えた場合アクション要素が少なくなったようにも感じた。
前作は小さいキャラクターグラフィック、1画面ほぼ全て歩ける地形が多かったたため相対的に広い空間になっていた。その為相手の放った飛び道具を避けて攻撃なんてのもボス戦ではよくあった。
しかし、今作ではキャラクターグラフィックが比較的大きめに感じ画面もダンジョンのように複雑化し攻撃を十字キーで回避するってことがなかった。
と言うか十字キーで避けられる飛び道具がなかった。その為実のところアクション性に乏しくなってしまったのが聖剣伝説2だと思った。
新しいアクション要素としては、敵がダウンした時攻撃を重ねると追加ダメージを与えられる事ぐらいだろう。
それを繰り返せば全く敵は動くことなく倒す事ができる。
不満点としては、攻撃が重なった時巧くいけばダメージが重なって計算される時はあるが、そうではないときがあること。基準が良く解らない。その点のレスポンスは見事自作聖剣伝説3では解決されるのだが…。3は動きが遅すぎてさらにごり押しになってしまう戦闘が…。
やはりダメージ演算のレスポンスは正直悪いと思った。

そんなダメージ演算のレスポンスとは対照的にすこぶるレスポンスがよかったのはリングコマンドである。
滑らかに速過ぎず、遅すぎずリングがまわり複雑なコンテンツを簡単に選ぶ事ができた。
十字キー上下連打でコンテンツが素早く切り替わり、解りやすいアイコン表示はコレまでのRPGとは一線を画す物だと思った。リングコマンドのSEも絶妙でリングコマンド意味もなく回してるだけでもなんだか楽しくなってしまうような感じがするほどだ。個人的には。
そんな、ストレスをあんまり感じないゲームレスポンスで自由にいろんなところに行ってしまえるARPGであった。

聖剣伝説2の世界観。
マナの失われつつある世界=厳しい現実。主人公の生い立ち、ディラックなどのエピソード。
対比。バランス=聖剣=時にはマナを守ろうとしたり、マナを復活させる為の神獣を倒してしまう。
マナ=世界を創る恵みを与える力の設定。
聖剣伝説2は実はかなり暗い話が多いのだが、ゲーム演出としては開放感のあるアクションバトルを盛り上げるものとなっていると思う。序盤から結構暗いエピソードが続くのだけどBGMは凄くポップで明るい印象。
話は重苦しいのに、音楽は自由な感じで開放感あるしアクションRPGなので普通のRPGなんかよりはずっと自由な感じがする。
ボスが近づいてくると同じフィールドでもちょっとだけ違う雰囲気のアレンジの音楽に変ったりしてなんか期待感みたいなのを感じさせた。
特に序盤がそんな演出が丁寧だと感じた。
まあ、テーマは神獣がマナを復活させたり、神獣が暴れたりそれを聖剣で倒してしまう事から「世の中バランスが大切」だよって所だと思う。

グラフィックは色鮮やかで結構丁寧なドットである。しかし彩度があり色のグラデーションが少ないので決してリアルな陰影のグラフィックではない為一見すると後のSFCソフトに見劣りしてしまうと言うような事もあるかもしれないが、ポップで開放感ある自由な感じの色使いはこのゲームの持っている開放感を盛り上げていたと思う。個人的には後の聖剣伝説3の方が暗くて閉塞感を感じてつまらないと感じてしまう。

まあ、いろんなこと書いたけどいろんなところ歩いて空飛んでいろんなところいける自由な開放感あるARPGであることは確か。この時期のスクウェアはいい仕事する。
しかし、話は暗いのに雰囲気は凄く明るい…。その辺は3でかなり変更されてると思うんだけど…。
BGMは開放感ある世界をよく盛り上げたのでので1点。
ゲームシステムは。やりこみ要素がない。前作に比べアクション要素が薄まった。ダメージ演算の不満で0点。
個人的に好きだった音楽演出、開放感ある演出で1点。

2013/08/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1502(52%) 普通:732(25%) 悪い:647(22%)] / プロバイダ: 10983 ホスト:11120 ブラウザ: 6216
2人はもちろん3人でも同時プレイ可能なのは熱い!
武器が多種多用に用意してありアクション性が豊富で
回転数を生かして連続で攻撃するのもよし!
ゲージを溜めて重い一撃を加えるのもよし!と自由気ままに戦闘ができます
魔法が連打できるなどバランスの悪い点もありますが
やってることはシンプルなのにバトルが面白いというのはアクションRPGとしては重要なポイントです

しかし普通にプレイするのも困難なほど重大なバグがあるのは致命的ですね
自分が実際にプレイしたゲームではもっともバグの多いゲームかもしれないです

2013/06/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:485(66%) 普通:101(14%) 悪い:152(21%)] / プロバイダ: 29731 ホスト:29706 ブラウザ: 8726
全体的にグラフィックといい音楽といい良く作り上げられていて、冒険している感じが出ていて面白かったのと、何より協力プレイも出来るのが燃えた。
アクションRPGで協力プレイできる作品でクオリティの高い作品としてはこれが元祖かと思います。
数々のバグが鬱陶しい(マナの剣がバグを使わないと作れないのは流石にマイナス)ですが、それも含めて楽しかった記憶があります。

2012/09/30 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:29(43%) 普通:12(18%) 悪い:26(39%)] / プロバイダ: 3927 ホスト:3829 ブラウザ: 4783
見事にFFの外伝という柵から脱却し、独自の世界観を築くも一部ではバグゲーと名高い本作。
それでも基本的なゲームシステムとしては、それなりに構築されているのは無視できない。

しかし、決定的に大きな「穴」があった為に自分の中で絶望的に落ちた作品。

まず、「ただ敵に接触→(大抵)即ダメージ・敵側はノーリスク」を打ち消しただけでもそれは大きい。
敵も味方も少し外れた攻撃を使うも前作みたいな無機物をすり抜けるような反則的な動きをさせずに、
出来うる限り、現実に沿った行動を再現できたのは決して否定できない。
その意味でも、本作のシステムはかなり遊び安いと言えるのではないだろうか。
問題のバグについてだが…「セレクトボタンを押さない」「伝説の武器を故意に手に入れようとしない」
「鞭は必要な時以外使わない」と守れば大概は防げる。
それに何も問題ばかりではない。中には初心者救済要素もある。私もそこには本当に御世話になった。
当時RPG初心者だった私はそれを友達に教えられたことによってどれ位心強かったか。
このアンバランスっぷりもある種のアナーキーな魅力として映った。

世界観も色彩を淡めにし、音楽もやわらかい音色を主体に構築し、
ファンシーなデザインを全面的に採用するなど、全体的に柔和なイメージを通した作りには隙がない。

では、何故最初に否定的なニュアンスを表したのか。それはストーリーにある。

ごく普通の少年がある日伝説との運命的な出会いを果すも、タイミングの悪いアクシデントが原因で村八分にされる。
天涯孤独になった少年はその時に立ち会った人のツテで案内された神殿で運命を悟る。
そして、仲間と共にある組織の陰謀を止めようとする…と絵に描いた爽やかな王道ではある。

では、何が不味かったのか。それはラスボス戦前から。

世界を救うということはその代償に仲間の一人が消えることがわかる。
そこに持っていくこと自体は悪くない。仲間も「デメリットは受ける!大切な世界を守って!」と重い覚悟をする。
そして、ラスボスとご対面した際、「フラミーも元は○○なのかも」って……おいこら、それ本気で言ってるのか?
世界中をひとっ飛びして、自由度を広げてくれた恩人に対して躊躇なくかます所にいいようもない矛盾を感じた。
彼も立派な仲間、しかも精神年齢も幼い。懐の広い王様に愛でられて育った可愛らしい存在。
もしかしたら、世界を救うにはそのフラミーを手にかけなくてはいけない。なのに3人はそんな不安・悲壮感を無視・度外視してしまっているのである。
姿を見てそれに感づいて「重い・辛い・悲しい」だけでは済まされない葛藤があれば、或いは後日談としてラスボスとフラミーは完全に別個であると
判明するイベントがあればまだフォローの余地があったのだが結局は3人とも倒すべき敵として一面的にしか
見なかったことに「じゃあ何、今まで旅を共にしたフラミーは元々悪人だったとでも言いたいのか!?」と重大な怒りを感じた。
しかもエピローグですら残された二人はフラミーに対して何の特別な感情も想いも
抱いていないまま爽やかに、軽やかに終わった所が更に激情に拍車をかけた。
「結局、お前ら本当はフラミーを『便利な乗り物』としか見ていなかったのかよ!?それで暴れたら即危険物と同一と見なすのか!?」と怒りつつ、悲しかった。
ある偉大な先人が利用した言葉を拝借するとすれば、これは「歪んだハッピーエンド」だ。
(ちなみにこれに似た悲劇は後に三谷版ドラえもんズでも見られることになる)

と、終わり方に決定的な穴がある為、あまりいい感情を持てない。
しかし、ゲームシステムは基本的な部分は踏襲しつつ、反応も打てば響き、快適なので本当にどういうことなのだろうか?
ストーリーは「最悪」に近い「とても悪い」・システムは「とても良い」に近い「良い」と複雑・アンビバレンツもいい所。
しかし、ここは自分に正直に、「悪い」に近い「とても悪い」。
一から世界を作って確立したのはいいが、このシナリオを表に出す覚悟を制作陣は持っていたのだろうか。

(ある御方に矛盾を指摘されて後日再プレイし、ある食い違いに気付き、一部修正しました。
但し終盤のいいようのない展開に対する哀しみはどうしても消せなかった為ランクはそのままにします)

2012/02/15 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(22%) 普通:2(22%) 悪い:5(56%)] / プロバイダ: 19847 ホスト:19717 ブラウザ: 7772(携帯)
生焼けのトンカツ それがこの作品の印象です。

美味しく上等な黒豚やイベリコ豚を使い 手作りのパン粉で美味しいカツを作っても 生焼けだと全て台無しです。

このゲーム普通に面白いです。遊びやすいし 世界観もポップで可愛く雰囲気もよくて 難易度も程好いから。

だけど このゲーム バグが多すぎる ボスと戦おうとしたり倒した後にフリーズしてしまったり どれだけイライラしたか。

またストーリーも暗くて悲しすぎる。FF6の世界崩壊後もストーリーはかなり暗いが ネガからポジみたいな 深海から陸にはいあがるみたいな明るさがあったが このゲームは皆無。とにかく暗いし萎える。

決してつまらないゲームではないのですが 問題点が多すぎます。

2011/11/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 15959 ホスト:16046 ブラウザ: 3460(携帯)
システム、音楽、ストーリー、不具合(←。どれを取っても至高のゲームです。
不具合があるから楽しいんです。エロい人にはそれが分からんとです!

悪いところは中毒性があるってぐらいですかね(^.^)

人生で一番プレイしたゲームでありんす

2010/04/17 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 3263 ホスト:3060 ブラウザ: 5718
ゲーム自体はリングシステムなどを使い初心者にもやりやすかったですが、いかんせん内容が暗すぎます。
主人公=いじめられた上に、いじめのせいで突き落とされて聖剣のあるところにたどり着いただけなのに、いじめたやつは何も無く主人公が理不尽に追い出される(こんな村滅びろ!)
ヒロイン=好きな人と無理やり引き離された上にその恋人は死ぬ運命に・・・。
仲間の妖精=最後の敵を倒したら・・・・。
あまりにも救いがありませんこれでは3人が可愛そうです。
ゲームは良いと思いますが内容が嫌なので・・・。

2010/04/17 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:29(64%) 普通:4(9%) 悪い:12(27%)] / プロバイダ: 14184 ホスト:14132 ブラウザ: 9671
【総プレイ時間】
100時間以上

【良い点】
音楽とバトル舞台がカッコいいです。

【悪い点】
ラスボス戦で音楽が途切れる。

【総合評価】
アクションRPGとして見る前に、ドラクエとかのバトル形式に動きがついたと
見る方が良いと思う。そう考えると全然テンポ悪くない。

2010/01/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:20(62%) 普通:5(16%) 悪い:7(22%)] / プロバイダ: 25559 ホスト:25443 ブラウザ: 12499
恐らく、人生の中で一番ハマったRPGだと思います。
まず、SFCのクオリティであれ程のBGMを作る事の出来るコンポーザー(菊田氏)が凄い。
OPのマナの樹のグラフィックも鳥肌モノです。
リングコマンドシステムも斬新ながら、プレイしてみるとシステムの勝手もかなり良かったと思います。
ストーリーも、やや早足だったり若干雑な部分もありましたが、
一貫して筋道が出来ており、当時の時代を考えればかなりの良作だと思います。

残念なのは、聖剣2の代名詞になりつつある「大量のバグ」ですね。
バグから繋がる裏技も有名でしたが、リセットしなければならないような
致命的なバグ(ボス戦後の脱出不可能ハマリバグ等)もあった為、
残念ながら「最高!」をつけることは難しいです。
ただ、もし今後(スタッフの関係上、叶わないとは思いますが)移植等で
バグのみ改善されたら、「最高!」評価に繋げたいと思います。
個人的にはシリーズ中一番好きな作品ですね。

これからプレイされる方には、是非音楽の美しさを見て(聴いて?)欲しいです。

2009/12/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 23925 ホスト:24102 ブラウザ: 11671
バグ、壁ハメも愛情のうちのひとつ
スーファミ時代の神作品のうちのひとつ

もっと読む

「【良い点】ボンボヤジ。・・・そうきたか・・・【悪い点】魔法が面倒【総合評価】そんなに悪くない。でもい...」 by アキラメルラ


次のページを読む

この評価板に投稿する


2017/09/03 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 3199 ホスト:3130 ブラウザ: 5819
ハードをSFCに移した事でグラフィック、BGM、アクション、演出等が向上しただけでなく最大3人パーティーまで組めて最大3人プレイまでできるようになった聖剣伝説シリーズの2作品目です!
この前「聖剣伝説コレクション」が発売されたばかりですのでこれを機にもう一回じっくりとプレイしてみたいと思っています!

2018/02/13 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 30848 ホスト:30965 ブラウザ: 9896 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
音楽良い(+1 pnt)
ゲーム性悪い(-1 pnt)
難しさ簡単

もっと見る
1. スーファミミニ買った by エスパー
... ;}"> =window_width){this.width=window_width*0.96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> というわけで接続してみました。 今日は試しにFF6、はるかぜとともに、大魔界村、伝説2をちょっとだけお ...
記事日時:2017/10/21 [表示省略記事有(読む)]
2. 伝説1、2、3がリメイク by 原黒主水之介 助兵衛
... dengekionline.com/elem/000/001/116/1116424/ これは嬉しい! 伝説2はVCで出来ますが3は配信されなかったので期待大。 でもやる時間あるかなーf(^^; まだレジェンドオブレガシーを一人もクリア出来ていなかったりします。 最近はもう定年まで仕事と私事に専念してゲームや漫画は老後の楽しみに買うだけ買っておこうな考え方だったり ...
記事日時:2015/10/08
3. KAMIKAZE様の質問企画に答えさせて頂きました。 by ホイルナ
... このサイトに来た切欠は? 好きな作品を追いかけていたら、偶然たどり着きました。 ②最終回が最も納得いかなかった、若しくは不愉快だった作品は? 「ザ☆ドラえもんズ スペシャル」の長編の一つ「失われた世界」 「伝説2」 「純と愛」 この作品達に共通することは「メインが脇を踏み台にしてしまったのに、 それを歯牙に ...
記事日時:2014/02/10 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ