[ゲーム]聖剣伝説 〜ファイナルファンタジー外伝〜


せいけんでんせつふぁいなるふぁんたじーがいでん / Final Fantasy Adventure
  • 面白い
  • 考えさせられた
  • 楽しい
  • 感動
  • 熱血
  • 悲しい
  • 交友に役立つ
  • ロマンチックな気分
  • 友情
  • 格好良い
RSS
注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: 漫画:聖剣伝説 ‐レジェンドオブマナ-
ゲーム総合点=平均点x評価数84位5,976作品中総合点102 / 偏差値79.94
ゲーム平均点110位945作品中平均点2.12=とても良い/48評価
1991年ゲーム総合点3位212作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽2.50(最高)4
ストーリー2.25(とても良い)4
ゲーム性2.00(とても良い)4
キャラ・設定1.75(とても良い)4
映像0.50(良い)4
難しさ0.25(普通)4
面白い100%4人/4人中
考えさせられた75%3人/4人中
楽しい75%3人/4人中
感動75%3人/4人中
熱血50%2人/4人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

遥か高くそびえるイルージアの頂上の神殿にはマナの樹が祭られている。
その樹に触れた者は永遠の力を得ると言う。
世界征服を企むシャドウナイトもマナの樹を狙っていた。
主人公は“闘う奴隷"として仕えていた!
制作:スクウェア (現スクウェア・エニックス)
機種:ゲームボーイ S!アプリ iアプリ
日本 発売日:1991/06/28(金)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1かぎがなくなった時はせんぬき 2005/04/17522文字
2各種裏技墨汁一滴 2012/11/22752文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. http://www6.plala.or.jp/fom/seiken/menu.html
2. http://i-njoy.net/sd1_top.html

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. http://www.square-enix.co.jp/mana/
2. http://www.square-enix.co.jp/mobile/seiken/sdff/
3. http://www.square-enix.com/jp/archive/seiken/
42,0594948
最近の閲覧数
1210100100
1人の方がこの作品がゲームとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/06/03 / 最終変更者:石鯉 / その他更新者: 管理人さん / Barnirun / TCC / 提案者:myu (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/05/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:159(93%) 普通:12(7%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 3199 ホスト:3130 ブラウザ: 5819
【総プレイ時間】
最高レベルであるレベル99に到達するまでプレイしていましたので覚えていません。

【良い点】
・ファイナルファンタジー(以下FF)シリーズの外伝という位置づけのアクションRPGである点(その為かところどころにFFシリーズでお馴染みの魔法やチョコボ、モーグリ(このゲームでは厄介なステータス異常の一つでしたが)等のキャラが登場しています)。
・↑の通りFFシリーズの外伝であるもののこのゲームのシリーズにおける鍵となるマナの木、お金の単位がルク、ラビやマイコニドをはじめとした愛嬌のあるモンスターといったように個性も出ていた点。
・後の「2」「3」よりもアクション性が強くサクサクと進める事が出来る点。
・武器の種類や魔法にそれぞれ個性が出ていて、その個性を活かしてダンジョンの謎解きを攻略するといった楽しさ。
・SaGaシリーズでお馴染みのイトケンこと伊藤賢治氏作曲のBGMが素晴らしい点。
・後の「2」「3」にも当てはまりますが主人公が様々な苦難や挫折を経験してそれらを乗り越える事で徐々に成長していくといったストーリーが素晴らしい点。
・ハードがゲームボーイである事を考慮してなのかどこでもセーブできる点。

【悪い点】
・序盤は中々HPが上がりづらい所からして気を抜いていたらすぐにやられてしまう点。
・状態異常の一つであるモーグリになっている時に敵の攻撃を喰らうと一発でやられてしまう所が厄介でした。
・前述のどこでもセーブできる仕様が便利であるものの状況によってはハマッてしまう恐れがある点。
・砂の迷宮へ行く為のヒントが判りづらかった点(八の字というよりは∞(無限大)の字と言った方が判り易かったです)。
・最大MPのみ最大値"99"ではなく"98"となっている所が中途半端に感じました。

【総合評価】
ファイナルファンタジー外伝という位置づけでリリースされた90年代のスクウェアを代表するアクションRPGである「聖剣伝説」シリーズの記念すべき1作品目です。
ゲームボーイ初期にリリースされた作品だけあって操作性、ゲーム性がシンプルであったものの後の作品である「2」「3」にも当てはまる「主人公が様々な苦難や挫折を経験してそれらを乗り越える事で徐々に成長していくといった」というストーリー性、前述の通りFF外伝という位置づけであったもののラビやマイコニド等といったこのゲームのシリーズにおけるマスコット的存在のモンスターといったようなこのゲームならではの独自の個性が出ていたのも良かったです!
余談ですが、今年でこのゲームの発売25周年という事で「聖剣伝説」シリーズを代表する3部作が収録された「聖剣伝説コレクション」が発売されますのでこれを機にもう一度プレイしてみたいです!

[推薦数:1] 2017/01/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 16751 ホスト:16699 ブラウザ: 10110
【総合評価】
ゲームの中では一番心に残ってまして今見れば、白黒のほんの小さな画面で動き回る、最近のゲームのような派手なCGやムービーなどには程遠いグラフィックですが、このFF外伝聖剣伝説にはそういったものを超える面白さや感動がありました。今ゲーム業界が何億かけたところで超えられない感動を当時貰いましたと思います。評価『とても良い』。

2016/04/09 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:593(70%) 普通:100(12%) 悪い:157(18%)] / プロバイダ: 4835 ホスト:4656 ブラウザ: 5145
【総プレイ時間】
オリジナル版未プレイ。vita版。10時間程度
【良い点】
・飽きるまでのアクション性。レトロ作品リメイクらしくシンプル
武器や道具の変更が楽
・シンプルながら悪くないストーリー。意外に重い
・音楽。これは名曲感あった
【悪い点】
・リメイクの割にはショボいグラフィック。ps1くらいで街とか手抜きレベル
・新マップに入った時に敵がすぐに出てこない。攻略の邪魔だしテンポを削ぐ
・古いゲームが元の悪い面で次にどこ行くのか、何すべきか不親切で困った
ダンジョンマップも不親切なのでグルグル回ってしまったことも
・毎回似たダンジョンとアクション、同じような敵の繰り返しになる
ので飽きが・・・
オートパートナーもいるんだけど頭が悪くて役にたたない
【総合評価】
オリジナルが名作評、原作に忠実にリメイクとの宣伝だから
ダウンロードして見たが、現代にほぼそのまま
ゲームボーイからグラが良くなったくらいだと厳しいのかもと思ってしまった作品。
1500円ってこと考えてもガッカリしたという気持ちが正直なところ。
ダウンロード数は多いようだが、リメイク版をやってみようかとい
う人への評価としては「悪い」で。

2014/04/02 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(89%) 普通:0(0%) 悪い:2(11%)] / プロバイダ: 12369 ホスト:12293 ブラウザ: 5171
【総プレイ時間】

トータルでは数え切れない程やりました。
ストーリーを追うためにまっしぐらなら、14時間ほどでEDに行けるはずです。
【良い点】

音楽とストーリーにつきますね。今聴いても涙が出るような名曲が数々あり、それに包まれて進める
ストーリーの、なんと切ない展開。まとめ画像サイトなどで今でもラストシーンの画像など見られますが、
本当によくできた物語だと思わされます。エンドロール、そしてラストカットまで完璧です!

【悪い点】

他の方も言われていますが、アイテムと魔法の入れ替えがあまりスムーズじゃないですね。

あと、アイテム欄がいっぱいだと、ストーリー的に絶対必要なアイテムを手に入れようとしているのに
「そんなによくばってはいけませんぜ」と言われるのはすごく理不尽(笑)

とまぁ、悪い点などほぼないですね。

【総合評価】
最高! としか。…ただ、あのドット絵を今時のグラフィックに慣れた人に勧められるかというと…。

2014/02/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1440(52%) 普通:703(25%) 悪い:628(23%)] / プロバイダ: 23770 ホスト:23821 ブラウザ: 6159
聖剣伝説シリーズの第1作
ファイナルファンタジーの外伝という立ち位置から始まったビッグシリーズは
チョコボや魔法などFFの要素を引き継ぎながらも聖剣、マナ、ジェマの騎士というシリーズの基盤となる要素は取り込み済み

マップや形状やダンジョンの構成、ボタン一つでズバズバと敵をなぎ倒すアクションなど
ゼルダの伝説のそれに近いシンプルなアクションRPGですがシステムとしての完成度は高いです

素朴なシナリオと素朴なBGMでここまで壮大さや感動を表現できているのが素晴らしく
シンプルだからこそ想像力をかきたてられるという最もたる例のひとつ

2013/06/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 286 ホスト:230 ブラウザ: 5599
【総プレイ時間】20時間ぐらい。

【良い点】どこまでも歩いていける世界。伊藤賢治氏の音楽。ストレスを感じさせないゲームシステム。SE。様々な武器を使って世界を切り開いていくところ。全て。

【悪い点】なし。むしろ白黒の方が想像力かきたてられていいぐらい。

【総合評価】私にとってこのゲームをする時間は唯一無二の幸せの時間のように感じた。
やる気を感じさせる熱い音楽。ストレスを何も感じさせずある程度リアリティを感じさせるゲームシステム。グラフィックは白黒だがその分プレイヤーのイマジネーションをかきたてて世界観のリアリティを補完させるドット絵。またBGMも存分にプレイヤーの期待感、イマジネーションを存分に盛り上げているように感じる。
どこまでも歩いていけるゲームの世界は、最近の閉塞感あふれるゲームでは味わえない。
グラフィックが綺麗になっていく一方で、ゲームの制作時間や製作資金が高騰して実は狭い世界しか表現できなくなっていったのが昨今のゲーム業界と考える。

ことに、聖剣伝説が創られたこの頃のスクウェアは神がかっていると思える。
今の時代と比べると格段に少ない容量でよくここまで広く開放感あふれる世界観を表現できるものだと感心してしまう。
ゲームシステムも昔のスクウェアらしく、骨太で簡単でわかりやすく全くストレスを感じさせないサクサク感がある。
この時期のスクウェアはSEも凝っていて、ボタンを押す快感というか。とにかくボタンを押した時の確定の決定感、選択する気持ちよさを感じさせてくれる。
SEで言ったら私は敵を倒した時の「ドキャン」という独特の重さのある音がとても気持ちよかった。
コレによって敵との戦闘がちゃんと重みのあるものとして表現されてるように感じてしまうから不思議だ。
このゲーム話はとても暗いんだけれどその暗さとつりあわないように思えるグラフィックもこの音、SEによって説得力あるものとなっているように思える。まあ、カーソール確定音はサ・ガ2と同じなんだけど。
あとは様々な武器を使っていける場所や、世界が広がっていく開放感がたまらなかった。

聖剣伝説世界観考察。
グランス公国、シャドウナイト、ジュリアス=隷属的支配。利己主義。
対比。ジェマの騎士(主人公)=均衡を保つ力。
マナの木、ヒロイン=全ての人々に平等に与える力。恵み。
ジュリアスはシャドウナイトとともに、ヒロインを操ったりと隷属的イメージ。シャドウナイトは自分が世界の中心になろうとか野心的なイメージ。しかし結構正々堂々としていた。ジュリアスはそれに比べて卑怯なイメージ。以上少ないセリフから感じ取れた。
私は聖剣伝説とは、「支配から逃げる旅、全ての恵みを奴隷や村人達が分かつものだということ」がテーマだと感じた。
だからヒロインは主人公だけの物にならずに最後はマナの木になったんだと思う。

まあ、色々と書いたけどこの作品の開放感は半端じゃない。ストレスを感じさせないゲームシステムも素晴らしいと思う。特に昨今銀盤になってからは読み込み時間が長くなってイライラってことがあったからこの時代のゲームのアドバンテージもあると思う。
あとはなんと言っても想像力をかきたて物語を補完してくれる音楽が素晴らしい。
評価は最高しかつけられないと思う。

2012/07/22 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:102(74%) 普通:17(12%) 悪い:18(13%)] / プロバイダ: 23407 ホスト:23384 ブラウザ: 5232
ファイナルファンタジー(FF)外伝という位置にあった名作。
ゲームボーイというハードを上手く活かした単純な動きで入り込みやすい作り。
しかしストーリーは非常に緻密かつ繊細。
魔法名こそFFだが、敵キャラやアクションRPGの原点を作った作品。
【良い点】
画面切り替わりを上手く使った世界観。(地区によって岩の形などが違うといった工夫)
さくさく進めるストーリーと成長。
スクウェアらしさが出ている、コメントの数々。
武器や道具を駆使して進む謎解き、パズルのような斬新性。
【悪い点】
(今から考えると)道具や装備の入れ替えが面倒くさい。
カギなどがなくなって、結構ハマる(ゲーム進行不可)ことが多い。
【総合評価】
1991年に発売になったFFからの分岐作品です。当時クリアしましたが、先日実に20年ぶりにクリアしました。
それをもとにレビューしていきます。以下ネタばれもあります。

さて、このゲームですが、まずヒーローとヒロインの名前が自由に選べます。デフォルト名(FF2のフリオニール、聖剣伝説2のランディ)がありません。
なので高確率でやるのが、自分の名前と好きな子の名前となりますが、そうすると結構悲しい結末が待っています。
同社作のバハムート・ラグーンと双璧をなしていますが、こっちはまだ救われます。ジェマの騎士の先代にボガードという老騎士がいますが、
それと同じようにトレースして考えると、非常にせつないエンディングです。
尤ものちにリメイクされた新約のほうでは、エンディングもストーリーも相当変わっていますが、自分はやっぱりこっちが心に残って好きですね。
また、結構言われているのが王道的RPGでも多くの他の影響を受けているとされていますが、この作品もばっちり洋画の影響を受けています。
その作品は、インディージョーンズです。
武器にフレイルという鞭状の武器がこの作品の謎解きに大きな影響を与えるあたりも実によくできています。
(参考までにたとえばDQ3も、エジプト旅行がモチーフでイシスが出来たと言われています。
またFF5も当時も今も自分はよく知らないのですが、アトモスというモンスターで出てくるコメント群がガンダムとそっくりなようです)
この作品は、ほぼノーヒントで進めていきますが、当時全く攻略本を使わずにゲームをすることをモットーにしていたのですが、
それでも何とかなるくらいの難易度で、絶妙な水準だと思います。
壁を試行錯誤していろんな武器で叩いてみたり、床に自分が乗ってみたり、まわってみたり、凍らせてみたり、宝箱のからを置いてみたり・・・。
それが正解だった時の感動は忘れられません。このバランスが当時中学生くらいだった自分に非常にちょうどいいのです。
もちろん、ゲームボーイですので、画質や細かな動きは現実的ではありませんが、そこに確かにゲームがあったなと思います。
最強の防具もかくし要素というほど隠れていないあたり、きちんと配慮されています。(源氏シリーズやイージスの盾は割と高頻度で終盤の敵から拾えます)
最後に、やはり秀逸なのが音楽です。伊藤賢治(ロマサガ系でも作曲を手掛けておられます)さんの作曲で、当時のエンディングスクロールでも見ることができます。
しかし、悪い点であげたとおり最近のゲームにしては武器や道具の付け替えなどが面倒くさく、その間にやられてしまうこともあり、簡単な難易度とは言い難いです。
それでもこの作品は、決して懐古主義では片づけられない、今でも十分に楽しめる本来のゲームの楽しさや面白さが詰まった名作です。

2012/06/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:434(69%) 普通:68(11%) 悪い:125(20%)] / プロバイダ: 34037 ホスト:33996 ブラウザ: 9657
プレイ時間50時間以上です。
このゲームは当時珍しかったアクションRPGで普通のアクションゲームと違い
キャラのレベルによって難易度が変化するのが特徴でレベル上げしていないと
雑魚相手でも苦戦するので中々の難易度でそのおかげで苦労して進むのは面白かった。
アクション動きがスムーズなので敵を倒した時の爽快感が抜群でただ敵を倒すだけの単純作業でも
飽きにくいの良かった。
ウェアウルフは倒してもすぐ復活するので経験値を稼ぎやすいので
レベル上げも序盤から容易なのも個人的には好きですね。
パズル的要素もあり考えてプレイしないといけないのでその辺も面白い要因だったと思う。

悪かった所はどこでもセーブ出来るのが特徴でそれ自体は一見いいように見えるが
セーブした場所が悪いとハマル可能性があるので(実際ハマったことあります。)
注意して色々考えてセーブしないと行けないのは意外に大変でした。
いったん石化してしまうと動けないので魔法で敵を倒さない限り
敵に密着され石化解けた瞬間また石化させられしまい。石化ハメになるのはチョット理不尽でした。

評価は「良い」で

2011/08/19 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:41(66%) 普通:5(8%) 悪い:16(26%)] / プロバイダ: 28183 ホスト:28226 ブラウザ: 3444(携帯)
良い所

・ストーリー
報われない主人公とヒロイン。

・BGM
序盤のフィールドBGMはケータイにも入っています

悪い所
・ダンジョンで行き詰まりやすい

・仕掛けを駆除するたびにアイテムを変えるのは面倒。

2011/07/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 30094 ホスト:29900 ブラウザ: 5345
何となく面白そうな雰囲気がしたので、中古ショップにて100円で購入。
【総プレイ時間】
数えていないので分かりません。

【良い点】
・昔のゲームにありがちな、ノーヒントに近い謎解き。自力で道を開けたときは素直に喜べた。
・剣・槍・斧・鎖など、多数の武器を使った単純かつ多彩なアクション。
・ストーリーを進めるには関所的なものをクリアしなければいけないが、自由度が高いので苦には感じない。あまりにも広くて、ときどきわからなくなるが、一回でもクリアすれば特に攻略本やサイトを見る必要は無くなる。
・主人公とヒロインの名前が入力できるという罠。自分は買う前にこのサイトを見てしまったので、適当な中二めいた名前を付けた。今思うと、自分の名前を付けたほうが、より一層主人公の悲しい出来事に共感できたかもしれない。
・既に他の人が述べているが、道中、そしてラストの別れ。ボイスやキャラクターの顔グラフィックなどは無いが、その分かりにくさがかえって悲壮感を際立たせていた。ネタバレになるのでこれ以上は書き込めないが、EDで主人公がこれまで出会った人たち再開するという演出のおかげで、ハッピーやバッドとも呼べない余韻のある良い終わり方をしていた。

【悪い点】
終盤、特定の敵を除き、ぶっちゃけ回復魔法以外出番はなくなる。
仕方ないとはいえ、クリア後のおまけ要素などが無い。

【総合評価】

個人的には名作とは呼べないが、間違いなく「良作」と呼べるゲームだった。

2011/01/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:78(68%) 普通:14(12%) 悪い:23(20%)] / プロバイダ: 28183 ホスト:28169 ブラウザ: 8295
携帯アプリ版プレイ。
【総プレイ時間】
不明だが1周+Lv99になるまで

【良い点】
・ストーリー。昔のゲームなのに感動。
・戦闘システム。純粋なアクションRPGといった感じ。
・マップが意外に広い。障害物を武器を変えて切ったりしていくのも楽しい。
・そこら中に散らばっているFF要素。

【悪い点】
・魔法が弱いこと。そのせいで使用機会が少ない。

【総合評価】
最近のゲームと比較すると結構難しめの難易度でした。
武器にいくつか種類があって、状況に応じて切り替えて行く、というのはなかなか良かったと思います。
ただ、セーブデータ数は移植の際に増やして欲しかったです…

2010/04/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:460(64%) 普通:107(15%) 悪い:155(21%)] / プロバイダ: 36476 ホスト:36312 ブラウザ: 4823
最近、新約をやり始めて、『やっぱりオリジナルがいいなあ』と旧約も始めました。

【良い点】
①ストーリー

今思うと結構重い話です。人も良く死ぬし。アマンダの死、マーシーとの別れは

悲しかった。他にはジェマの騎士として戦う自信を無くしてから、チョコボの

存在によって、やる気を取り戻すところが好きです。

エンディングも悲しいけど、この終わり方でベストだと想います。

②音楽

後半からのフィールドの曲が好きです。変えるタイミングも最高。

③ゲームシステム

特筆すべき点はありませんが、シンプルでやりやすかったし、難易度もちょうど

よかったです。

【悪い点】

特に無いです。

【総合評価】
スクウェアのGBソフトではではサガ2と双璧の名作だと思います。

評価は最高にします。

正直、新約は無かったことにしてほしい。

2009/10/17 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:239(58%) 普通:50(12%) 悪い:122(30%)] / プロバイダ: 12212 ホスト:12516 ブラウザ: 10588
GB用ソフトとしてスクウェアが世に送り出した貴重なゲームの内の一つであり,なにより,本シリーズの記念すべき第1作目でもある本作。
私自身このシリーズとは結構長い付き合いのつもりでいるが,聖剣伝説を知ったのが2からだったと言うこともあってか,本作に関しては多少触れてみることはあっても本格的に遊んでみることはないままに暫く過ごしてきてしまっていた。
そんな私がこのゲームを本格的にプレイしてみたいと思い,そしてクリアまで辿り着いたのが今年の春位の頃のことだった。
その動機は至って単純,このシリーズにある程度触れてきた者としては第1作目である本作についてもときちんとプレイしておきたい…と,そう思う様になったからである。
あれから大分時間も経過してしまったのだが,本作に対する自身の結論も取り敢えずは纏まったところなので,以下形式例通りに述べさせていただきたい。

【良い点】
このゲームをプレイしていて特に目に留まったのがシステム部分についてであった。
ゼルダの伝説に代表される様なシステムを多く取り入れているからと言ってしまえばそれまでなのだが(とは言え,ゼルダのシステムを流用している様なゲームも決して少なくはないのだけれど),数々の仕掛けや謎解きを攻略していくのは素直に楽しかったし,また,木を刈って道を切り開いていくためには斧を,杭に引っ掛けて向こう岸まで渡るためにはフレイルを…と言う具合に武器ごとにそれぞれの役割を持たせることによって一部の武器ばかりが目立ち過ぎない様にしていた点も好印象だった(それでも,くさりがまだけは中盤以降ほとんど使わなくなってしまっていたのだが)。
その他のシステム部分の特徴としてはバトルシステムと成長システムとが挙げられるだろう。
前者に関して説明させていただくと,時間経過と共に溜っていくメーターがあり,これが溜っている程攻撃力や回復力が増加する(武器の場合ならば満タンになると必殺技を発動させることも可能)と言うのがその大きな特徴となっている。
レベルが低い内はメーターの溜るスピードが遅いため必殺技を発動させ辛いのが欠点と言えば欠点なのだが,メーターが溜っていないことによる大きなデメリットはそれ以外には特に目立たなかったし,操作性に関してもスムーズにキャラクターを動かすことができるといった具合に中々良好だったので,アクションRPGとしては大分完成されていたシステムだったのではないだろうか。
後者に関しても説明させていただくと,上昇する能力の異なる成長タイプが4つ程用意されており,レベルアップの度に自分の好きな様にそれを選んでいけるというシステムになっている。
これにより,ある程度自分の好きな様に主人公を育成させることができるため,これも本作を面白くする要因の一つであったと言っても良いだろう。
まあ,レベルMAXになると永遠にレベルが上がり続けてしまうのでリセットするしかないらしいバグに関しては問題と言えば問題なのだが…(とは言え,最後の決戦までにレベルが限界へと行き着いてしまうなんてことはほとんどないだろうけど)

次に目に留まったのがストーリーについてであった。
個人的な都合によりそこまで話にのめり込めなかった私ではあるけれども(このことに関しては後述),仲間の死やヒロインが連れ去られ続けたこと等に次々と直面したことによりすっかり絶望してしまった主人公が周りの人達,そして相棒であるチョコボ等に励まされて再び立ち上がろうとした部分に関しては上手く描かれていたろうと思うことができた。
ラストの結末に関しても結構賛否が分かれそうな気がするのだが,私自身はあの結末で良かったと思っている。
その他,本作のエンディングでは色々な登場人物達の姿も描かれていたのだが,こういった部分を見てみると主人公も完全に孤独になってしまったわけではないんだな…などと言う思いを抱くこともできた(それがあったからチョコボを群れに返してやるなんて結論に至ることもできたのかな,と)。

【悪い点】
まずは前述の個人的な都合についてからなのだが,私自身実を申すと幼い頃に見たとあるアニメの影響によって人がさらわれ続ける話に関してはあまり良い印象を持たない人間となってしまっている。
そんな立場としては,本作のそれに関してもやはり例外と言うわけにはいかなかった(マリオみたいな軽い感じのだったら平気なのだけど)。
それから,アマンダ関連の話に関してなのだが,確かに,彼女の死そのものは重要な要素の一つだったとは思う(プレイヤーに引き金を引かせるという演出も良)。
しかし,その仇となる相手に関しては単純悪と言う側面以上に目立った特徴がなかったような印象を受けた(デビアスが母親を嫌っていたと言うのもそこまで印象に残る程ではなかったし)。
そう言った立場としてはアマンダの死の方が印象に残り過ぎてしまっていたため,仇を討っても今一カタルシスが…と言うのがこの場面に対する率直な感想となってしまっている(まあ,初めて「戦闘2」が流れた戦闘シーンはやはり燃えたのだけれど)。

その他に気になった点としてはカギに関することが挙げられる。
これもゼルダのシステムを参考にしたが故のシステムなのだろうが,あちらと違ってプレイヤーの進行を妨げる以上の役割をはたしていなかったような印象を受けた。
これならば無くても良かった様な気がしないでもない(このカギの入手方にも何か工夫が見られれば話はまた違っただろうが)。

武器や魔法の選択の面倒臭さも欠点と言えば欠点なのだが,次作におけるリングコマンドの採用によってその反省点を活かそうとしたその姿勢に関しては素直に称賛して良いだろうと思う。

【総合評価】
後に色々な方向に挑戦して行くこととなった「聖剣伝説」ではあるのだが,アクションに素直に爽快感が感じられたのは本作だけだった様な気がする。
そういった点からも本作はゲーム性とストーりー性とを両立できていた数少ない「聖剣伝説」であったと言っても過言ではないだろうと思う。
まあ,そのストーリー部分にそこまで入り込めなかった立場としては少々ずれた答えとなってしまったのだが,こんな考えのやつもいるんだな程度に思っていただけると幸いだ。

2009/04/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:163(69%) 普通:40(17%) 悪い:34(14%)] / プロバイダ: 15358 ホスト:15342 ブラウザ: 6652
【総プレイ時間】
遠い過去の記憶

【良い点】
ドラマ・操作性・音楽
どれを取っても最高です

【悪い点】
分かりにくいマップかな?
かなり古い作品なのであるだけでもすごいのですが・・・

【総合評価】
FF外伝となっていますが、これこそがFFです。
主人公とヒロインの王道的で深みのあるラブストーリーや、主人公がたくましく成長して行き、「世界の希望」としてラストダンジョンに挑む冒険ドラマ等、泣ける展開がいくらでもある最高傑作ですが、個人的にプッシュしたいのは(多くの人がそうだと思いますが)アマンダとのストーリーですね。

弟を助けるために主人公が大切にしているペンダントを奪ったアマンダ。
その後アマンダは主人公を助ける事になり、魔物メデューサが待つダンジョンへ向かいます。苦戦してメデューサを倒しますが、そのメデューサの生き血が手に入らない・・・。
その時アマンダに異変が・・・。アマンダはメデューサの毒を受けてしまっていました。
その体は徐々に魔物に変じていき、徐々に正気を失わせて行きます。
この体の血ならメデューサの生き血として使えるはずと説くアマンダ。そんなことは出来ないと言う主人公。
「ほら、あんたがおいしい獲物に見えてきたよ・・・」ためらう主人公にアマンダは最後に想いを告白します。「お願いだから、この手で愛しい人を殺させないでおくれ・・・」

この後、剣はプレイヤーに託されます。もちろん先に進むには剣を振り下ろさなければならないのですが、あまりにも重たい一撃でした。この剣の重さを(正確にはボタンひとつの重さを)私は生涯忘れられそうにありません。
こうしたストーリーだけでなく、細かい(神業)演出が完成度の高いドラマを生み出しました。

ゲームとしても優秀です。プレイヤーの柔軟な対応が要求される謎解き要素がかなり多く。苦戦させられたのは私だけではないはずです。完成度はかなり高いです。でも同時にバグも多かったりする。

当時のスクエアはテレビゲームでももちろんですが、携帯ゲームでもサガシリーズなど、完成度の高い作品を世に出し、ゲーム業界の(特にRPG系列)レベルアップにかなり貢献していました。そんな時代と比べると今はどうしても見劣りしてしまうんだよなー。

とにかく、ゲームが好き。特にRPGが好きな人にはぜひやってほしいです。若い人にもお勧めしたい位に!

2008/03/24 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(41%) 普通:4(14%) 悪い:13(45%)] / プロバイダ: 10111 ホスト:9809 ブラウザ: 8090
人生で出逢えた中での一番最高のゲームが本作です。

【良い点】
・秀逸、濃厚なストーリー。数々の命が戦場に散ってゆきます…。
・最高のBGM。以来、伊藤さんの大ファンです。
・凄く細かい点ですが、パワーゲージmax時とmin時ではケアルの回復量が違うんです(max時の方がより多く回復します)。
知ってました??こういう細かい芸もたまらないですね。

もっと読む

「アプリ版をクリアしました。感想としては、80点位ですね。ストーリーがすごく良かったです。まさかシャドウ...」 by メテオ


次のページを読む

この評価板に投稿する


2017/05/07 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 3199 ホスト:3130 ブラウザ: 5819
90年代のスクウェアを代表する人気ゲームの一つで、当時プレイしていた時はレベル99まで上げる位ハマッていました!
もうすぐこのゲームを含む聖剣伝説シリーズを代表する三部作が収録された「聖剣伝説コレクション」が発売されるとの事ですのでこれを機にもう一回プレイしてみたいです!

2017/05/07 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 3199 ホスト:3130 ブラウザ: 5819 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/熱血/友情/ロマンチックな気分/可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い/可愛い/悲しい/びっくり/考えさせられた/勇気貰った/道徳心&モラル/交友に役立つ 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
音楽最高(+3 pnt)
ゲーム性とても良い(+2 pnt)
難しさ難しい

もっと見る
1. "『ゲームボーイ ゲームソフト』史Ⅲ" by 陣兵
... カーニバル」 「G ARMSオペレーションガンダム」 「ゲームボーイウォーズ」 「アスミッくんワールド2」 「スノーブラザーズ・ジュニア」 「レジェンド-明日への翼-」 「サッカー」 「大戦略」 「まじかる☆タルるートくん」 「ジャングルウォーズ」 「チョップリフターⅡ」 「エアロスター」 「新日本プロレスリング 闘魂三銃士」 「人生ゲーム伝説」 「伝説ファイナルファンタジー外伝 ...
記事日時:2011/05/25
2. 最後…の日記から3ヶ月ぶりくらいの日記(汗) by 石鯉
... の生演奏までも聞くことができました(番組の最後の最後には「子午線の祀り」の生演奏もありますた)。 とっても素晴らしい宴でした。できれば3のBGMも聞きたかったけれども その後には,イトケンこと伊藤賢治さんのピアノソロがありました。 ウィザードリィルネサンスより「メメント・モリ」。 ロマンシングサガ3より「ポドールイ」。 伝説 ファイナルファンタジー外伝 より「マナ ...
記事日時:2011/02/06

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: 漫画:聖剣伝説 ‐レジェンドオブマナ-
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ