[ゲーム]ゼルダの伝説 夢をみる島


ぜるだのでんせつゆめをみるしま / The Legend of Zelda: Link's Awakening
  • 面白い
  • ロマンチックな気分
  • 考えさせられた
  • 感動
  • びっくり
  • 楽しい
  • 可笑しく笑える
RSS
注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: 漫画:ゼルダの伝説 夢を見る島
ゲーム総合点=平均点x評価数82位5,976作品中総合点104 / 偏差値80.64
ゲーム平均点44位945作品中平均点2.31=とても良い/45評価
1993年ゲーム総合点6位219作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー2.25(とても良い)8
音楽2.00(とても良い)8
ゲーム性1.88(とても良い)8
キャラ・設定1.75(とても良い)8
映像1.25(良い)8
難しさ0.25(普通)8
面白い88%7人/8人中
ロマンチックな気分62%5人/8人中
考えさせられた62%5人/8人中
感動62%5人/8人中
びっくり50%4人/8人中
もっと見る
属性投票する
制作:任天堂
日本 発売日:1993/06/06(日) ゲームボーイ
日本 発売日:1998/12/12(土) ゲームボーイカラー
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1ペガサスの靴で体当たりするとフェアリーの出現する木君の名は 2009/02/02206文字
2DX版裏技・小ネタTCC 2013/08/185,777文字
3小ネタ集遊戯 2014/03/315,433文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. nJOY:ゼルダの伝説 夢をみる島DXの攻略

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. ZELDAの伝説
2. ゼルダの伝説 夢をみる島
37,0864845
最近の閲覧数
1321212021
2人の方がこの作品がゲームとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/12/19 / 最終変更者:石鯉 / その他更新者: TCC / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/08/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:159(93%) 普通:12(7%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 3199 ホスト:3130 ブラウザ: 5819
【総プレイ時間】
相当な時間かつ何周もプレイしていましたので覚えていません。

【良い点】
・ゲームボーイ初となるゼルダシリーズのゲームである点(設定上前作の「神々のトライフォース」の続編だとの事です)。
・前作のSFCでリリースされた「神々のトライフォース」と比べるとボタン数の少なさ等で小規模に思われがちですが、GBに合わせる形で工夫されたシステム変更によってとっつきやすい操作性になった点。
・今作の序盤で入手できる「ロック鳥の羽」を装備する事でジャンプできるようになった点(厳密に言えばサイドビュー形式の「リンクの冒険」でジャンプ機能が既にあったものの従来のトップビュー形式でジャンプ機能がついたのはこのゲームが初めてです)。
・今作ではA、Bボタンにそれぞれアイテムを装備して使用する形式となっていて、アイテムの組み合わせによってダッシュ斬り、ダッシュジャンプ、爆弾矢といったような特殊なアクションが出来る点。
・矢やビーム等といった敵が放つ攻撃を防ぐ役割を持っている盾が今作では装備したうえで使用する必要があるものの敵を押し出す事で接触ダメージを防げるようになり利便性が増した点。
・BGMが素晴らしく、今作ではダンジョンごとにBGMが異なっているだけでなく、特に後半からよく聴く事になるタルタル山脈のBGMはゲームを盛り上げるといった意味で非常に素晴らしい点。
・今作ではリンクが流れ着いたコホリント島を冒険するというストーリーであるもののゲーム後半で待ち受ける意外な展開。
・今作ではマリオ、カービィ等といった任天堂のキャラが多数ゲスト出演している事からしてある意味任天堂オールスターなゲームである点。

【悪い点】
・前述のアイテムの装備切り替えがやや面倒に感じる事がある点。
・クリアするのに必須である弓の値段が選択肢でも言及されている通り明らかに高すぎる点(一応ある方法を使えば簡単に入手する事が出来るものの色々な意味で大変なことになります)。

【総合評価】
私が初めてプレイしたゼルダシリーズのゲームで、プレイした当時は何周もプレイしてしまう程色々とやり込んだ思い出が強いです。
当時プレイした時はあまりストーリーを考えずにプレイしていたので今プレイしてみたらストーリーの重さが十分に伝わってくると思われますので機会がありましたらまたプレイしてみようと思っています。
GBというハードでありながら前作の「神々のトライフォース」と引けを取らない程素晴らしいゲームでしたので評価は勿論「最高」です!

2017/07/31 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:33(60%) 普通:4(7%) 悪い:18(33%)] / プロバイダ: 14667 ホスト:14568 ブラウザ: 9175
【総プレイ時間】
不明

【良い点】
GBなのでグラフィックはしょぼかったが、それでもフィールドの謎解きや探索はわくわくした。
マップを広く見せるために迷路のような配置を増やしたりと少ない素材で様々な工夫がされていた。

ストーリー

BGM

程よい難易度

パロディ、カメオ出演、ぶっとんだセリフ、万引き…とうネタが豊富。
外伝ものなので開き直って作っている感がある。勿論いい意味で。

【悪い点】

ボタンが少ないから仕方がないがアイテムの切り替えが面倒

ダンジョンは若干ストレスがたまる。

2017/06/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1440(52%) 普通:703(25%) 悪い:628(23%)] / プロバイダ: 31359 ホスト:31556 ブラウザ: 8629
いきなり他作品との比較になってしまうんですけど、イメージとしては神々のトライフォースの
ちょい劣化という印象です。同じ2Dゼルダということで操作感覚は近いですが、機種の違いもあって
ボタンが少ないため操作性のスムーズさが段違いに悪く、SFCだとボタン一つでできていたダッシュや
持ち上げるといった操作は、わざわざメニューを開いて、アイテムを装備しないとできません。
機種の限界とはいえ後発のソフトで操作へのレスポンスが劣化していたのは残念です

しかしGBという機種で最大限におもしろさを引き出す努力がされていたことも事実で
特に「わらしべ」システムは一見メインスト-リーとは関係のないのに、平行して進めることが
必要不可欠になっていて、ハートの欠片や秘密の貝殻はマップを探索して集めるというのに対して
村人やキャラと会話をすることで物々交換していくという、これまでとは少し違う探索になって
ゼルダシリーズの特徴としてアドベンチャー的なモノ探しのおもしろさ。というのがありますので
その種類を一つ増やしたというのは、やってくれた!と感心してしまうほどでした

ストーリーにしても、フクロウが導く不可思議で悲しげな結末は下手な王道よりもずっと印象に残るし
リンクが異端の者として、悪とも言われかねない存在として行動していくって改めて考えるとスゴイですよね。
ゼルダ姫にしても、元から彼女がしっかり登場するシリーズではないですが、ここまで全く出演しない
というもの珍しいですし、全体として外伝的な要素が強いソフトだと感じました

そうそう、時期限定とはいえペットを連れ歩けるのは楽しかった。ワンワンで無双したり
またニワトリで従来では不可能な特殊アクションが可能だったりと、用途としてはもちろん
連れて歩くだけでも楽しいという操作快感があったことは忘れてはいけないでしょう。
評価はとても良いよりの【良い】とさせていただきます

2016/09/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:52(64%) 普通:2(2%) 悪い:27(33%)] / プロバイダ: 18542 ホスト:18544 ブラウザ: 10294
【総プレイ時間】
50時間くらい?繰り返し繰り返し何周もしました。
無印版です。

【良い点】
当時はまだ幼稚園生でしたが、攻略本無しでも悩んで悩んでようやくクリアできる絶妙な難易度でした。
BGMも良く、かぜのさかなのテーマやタルタル高原のBGMはリメイクされて発表されていることに感動しました。
当時の子供達にも広く楽しんでもらえるように、任天堂の色んなキャラがゲスト出演しています。覚えているだけでヨッシー(人形)、ピーチ姫(偽ブロマイド)、リチャード王子(カエルの為に鐘は鳴る)、マムー(スーパーマリオUSA)。敵キャラとしてプクプク、ゲッソー、クリボーなどがおり、クリボーに当たっては剣で斬る以外にも唯一踏みつけて倒せる敵で、踏みつけの場合確定でハートを落とすという要素まで。他に誰かいたかな?とにかく子供を喜ばせる要素がふんだんに詰まっていました。

今では色んなゲームで泥棒をするという攻略法があります。
そしてこのゲームも泥棒が可能。999ルピーしか所持できないにも関わらず、980ルピーという超高額アイテムも泥棒することで余裕でゲットできてしまう!
しかし…その代償として、終始呼び名がどろぼーになり、盗んだお店に行くと問答無用で殺されてしまう…。殺されてもどろぼーの呼び名は変わらず…。
盗みという悪行で何かを得る代わりに、多くを失うことになると教えてくれるゲームでした…。

【悪い点】
大人がやるには難易度が低いかもしれない。
黄金のスタルチュラという形で引き継がれているが、秘密の貝殻というやり込み要素は個人的には嫌いです。

【総合評価】
GBということで難易度抑えめとはいえ、謎解き要素は骨太でした。
また、全てはかぜのさかなの夢という事実が終盤前に判明し、ゼルダ姫そっくりなマリンの「鳥になって色んな人と歌いたい」という儚い夢も、子供心に訴えかけるものがありました。
今プレイしても充分楽しめるゲームだと思います。

2016/07/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2714(60%) 普通:758(17%) 悪い:1057(23%)] / プロバイダ: 1383 ホスト:1306 ブラウザ: 5171
「神々のトライフォース」のゲームボーイ版。
これは、この作品に対する第一印象です。

内容は、リンクが船上で嵐に遭い、ゼルダ姫そっくりな少女マリンが住む島に辿り着く所から話が始まり、
謎のフクロウの導きで「風のさかな」を目覚めさせて島を出る為に8つの「セイレーンの楽器」集めると言う物でした。

実際にプレイすると、十字キーで移動、Aボタンで話す、調べる、決定、Bボタンでキャンセル、戦闘時にAボタン、
Bボタンでサブ画面で選択したアイテムを使用と「神々のトライフォース」に近い操作系統で、アイテムの意外な使い方で謎を解き、
行動範囲が広がる等、ゲームボーイの作品とは思えない位に完成度が高く、寄り道イベントも豊富で趣向を凝らしたものばかり。

加えて、「風のさかな」を目覚めさせるとマリン達や島が消えてしまうと言う事実が重くのしかかるクライマックスや
結末も、プレイヤーの心に何かを残しました。

評価は、文句なしです。

2016/01/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:112(59%) 普通:29(15%) 悪い:49(26%)] / プロバイダ: 1207 ホスト:1239 ブラウザ: 4701
DX版をプレイしました

神々のトライフォースの続編ということで、システム的にはほとんど一緒ですね
GBということでボタンが少ない事もあってか、操作性の面では一歩二歩劣ります
ステータス画面を頻繁に開くのですが、ここでのキーレスポンスが悪いのもかなり気になる
この部分は、GBだとみんなそんな印象なので仕方ないのかもしれないが

ストーリー面は割とシンプルながらよくできた話で、終盤は少々センチメンタルな気持ちになります
某超有名RPGに非常によく似ていると言われますが、プレイした感想としては、なるほどなーと

夢の中の話ということで、いい意味でいい加減な所があり、それが非常に良かったです
メタっぽいネタとしてマリオのキャラが出てきたり、という部分ですね
多少ぶっ飛んでいてもいいと製作者が分かった上で、プレイヤーを楽しませるためにやってるのがよく分かります
ネタがほしいからという安易な考えで製作者が悪ふざけしている物とは違います
そういう要素が嫌味なく入っているバランスが本当に素晴らしいと思います、製作者の質の高さを感じます

プレイ前の印象としては、強い思い入れを持つ人がいるゲームだなと思ってましたが、そういう所が分かる作りでした
多感な頃にプレイしたら、強く心に残る人はいるでしょう

評価は 良い と とても良い の中間くらいなのですが、甘く付けて とても良い
私程度の者が言うのもなんですが、ゲームボーイのソフトでこれ以上の物は難しいのではないでしょうか

すぐ下の方のレビューが的確で、私はあまり書くことがないので簡潔に書きました
もっと詳しく知りたい方はそちらも参照していただければ

[推薦数:3] 2015/02/01 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:73(86%) 普通:9(11%) 悪い:3(4%)] / プロバイダ: 44111 ホスト:44020 ブラウザ: 10295
軽快なテンポとアクション性、そして儚さに彩られた傑作アドベンチャーゲーム。
ゼルダシリーズで何が一番好きかと言われたら、自分はこれを選ぶ。

まず、初の外伝ということで「責任感のなさ」が良い方向へ作用していることを念頭に置くべきだろう。
ムチャクチャな世界観、店長最凶ネタ、内輪パロディ、まあまあ頭イッてるヒロインなど、
見知らぬ島が舞台という設定をいいことに、やりたい放題である。心地良い。
本編では出来ないようなアイデアも自由に出して良いんだ、という楽しげな空気感が下地にある。

「神トラ」の続編だが、実際には初代ゼルダを継承しており、十字とABボタンのみで
移動・会話・戦闘・謎解き・全てに対応可能な洗練ぶりを誇る。
A+Bのアイテムの組合せを応用した謎解きパズルは、シンプルだが奥深い。
爆弾弓矢やコッコブーメランは、武器としてもギャグとしても一級品。
また、本シリーズにしては珍しくジャンプができるのも、アクションの軽快さに一役買っている。

そして本作を孤高の作品たらしめているのがストーリー演出だろう。
創作物やゲームという媒体にすら踏み込んだテーマ性や、その儚さは見事で、
ゲーム向けのシナリオとしては、これ以上ないくらいの題材&演出法と言ってもよい。
とにかくゼルダ作品にしては珍しいほど物語性が強く、ゲームの根幹に絡んでくるので
「シナリオ要素なんて要らん」という人にはむしろマイナスかも。
てか私もそういうタイプなんだが、なにせ出来が良いのでプラス評価。

物語性といっても、ほぼゲーム中の会話によって語られるだけで、旅はいつでも自由にできる。
数回発生する同行イベント中も島を好きに歩き回れるので、色々やってみると面白い。
物語に沿って進むというより、個々の会話や描写からプレーヤー自身が全体の物語を紡ぐという感じだろうか。
手塚Dが「家具の配置でその家族の関係性が想像できる」的なことをガイドブックで語っているように
余計な説明シーンを入れず、細部の描写だけで世界に奥行きを出している点も巧い。
丁寧な積み重ねさえあれば、たとえGBであろうと深みが出せるという良い例。

謎の島からの脱出という古典的アドベンチャーゲームの風味を下地にしつつ
明かされる島の正体とテーマ、そして画面外のプレーヤーに訴えかけるメッセージが鮮烈に響く。
各アクションと謎解きの相性も、高いレベルに仕上げられており、
まさにアクションアドベンチャーの名に相応しい逸品。

BGMの出来もよく、楽器集めと「かぜのさかな」の歌をめぐる物語を盛り上げる。
ここの質が高いからこそ作品全体が締まるというもの。いい仕事してます。

お手軽サクサク路線の極致であるため、荘厳さや重厚感のようなものはあまり感じられない。
そういうのを求める人には合わないかも。

画面スクロールとアイテム装備の小まめな切り替えは、ちょっとバタバタする感じ。

あと私にはよく分からないんだが、序盤から難しいとの声もあるらしい。
一応、本作の真骨頂は終盤に物語の全体像が見えてきてからなので、折れずに進んで欲しいところ。

ゼルダ作品は平均的に出来がいいので、どれが良作なのかは好みの問題だと思う。
それに「初めて遊んだゼルダがその人にとっての最高のゼルダになる」という法則があるらしく
一応、私は当てはまっているので、そこらへんも御参考に。

わりと任天堂がオチャラケていた時代の作品で、外伝ゆえの伸び伸びした空気感があり、
気取らずに遊びやすさを優先させているところが本当に素晴らしい。
軽快で少しイイ加減。でも芯は強い。そしてストーリー要素が効果的に作用した稀有なゲームでもある。
もしかしたら生まれて初めてクリアしたソフトという可能性もあるんだが
当時は、あんまり話の意味が分かってなかったなぁ...。
今やると泣けるんですけどね。色褪せるどころか魅力が増してゆく一方。
「最高」で。

以下余談。
ネタバレあり。

やはりデートのくだりが色んな意味で凄まじい。
前作のブラインドといいコレといい神トラリンクはネタになりますなぁ〜。
ただ今作の場合は物語上、重要な位置を占めているという点で異なる。
このイベントがあるからEDの切なさが引き立ち、あのEDだからこのイベントに愛おしさを感じるというもの。

GBカラー版の写真ネタでも明らかだが、OPEDの絵がリアル寄りなのに対し、本編はデフォルメである点が重要。
「ゲーム世界=夢の中」「現実世界=島の外側」という本作の意図がよく分かる。
ゲームをクリアするってことは、その世界の物語が終わるってことなんですよね。

ノーミスクリアで見られる真のEDは、少し演出が加わるだけだが意味はずいぶん変わる。
私も何度か失敗しながら、ようやく見たものです。
ゲームに限らずフィクション(=夢)の世界から現実に戻ったとき、我々は何かを得ている。
という、切なくもポジティブなメッセージが込もった名EDです。

ゼルダ姫が出てこない。
それでいいのか?という気もするが、夢の中に彼女そっくりの少女が現れるロマンはなかなか素敵。
なんだか神トラリンクとサブヒロインとの結末は切ないオチが多い印象。
ゼルダのテレパシー能力でしょうか。
とりあえず神トラゼルダは歴代姫の中でも最強の嫉妬キャラとして私の頭に定着。
[共感]
2016/01/02 夢をみる島は「ゲームのメタファー」という話がありますが、物語やEDの解釈について創作物と消費者の関係に絡めながらの解説に納得致しました。 by 伏魔の剣

2014/05/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:135(62%) 普通:45(21%) 悪い:38(17%)] / プロバイダ: 3185 ホスト:2991 ブラウザ: 7463
GBで発売されたゼルダシリーズの1本です。

★システム A
まず、導入からしてすごくいい。
漂流した謎の島での冒険...いつもと違って肩肘張ったthe・冒険!!というではないどこか開放的に始まる、そんな入り方だけでもワクワクします。

ゲーム内容に関しても、とりあえず何をすればいいかがわかるあたりからかなり探索に重点が置かれていて、
行くことになるステージは決められているけれども自由度が割りと高く、
またその合間合間にはただステージをクリアするだけでなく随所でサブ的なイベントがあり全体的にプレイヤーを飽きさせない工夫がなされています。

★グラフィック A
GBらしさが出ているグラフィックですが、なかなかわかりやすくまとまっています。
キャラクターや背景もオリジナリティに富み、かつしつこすぎない絶妙さ。

★ユーザビリティ C
もっさり感などはなく安定していますが、
アイテムを変える時にメニューを開く、使いたいアイテムを登録する、といった操作が多くぶっちゃけめんどくさいと感じてしまう場面が多々...
ボタンが少ないGBなのでここは仕方が無いといえば仕方がないですが、ここはやってる間に煩わしく感じてしまったかな。

★難易度 A
進むにつれて徐々に手応えのある難易度になってきますが、バランスはとれています。
本作は謎解き+アクションを両立したゲームなのですが、その双方ともバランスが取れています。

★ボリューム A
風呂敷を広げすぎず、かと言ってこじんまりもしすぎず、非常にいい塩梅で綺麗にまとまっています。
ゲームボーイというハードとマッチしてます。
そこまで世界的には広くないのですが、それを感じさせないような要素が詰め込まれていますね。

★サウンド A
数はそこまで極端に多い訳では無いですが、雰囲気にあった良い曲が多いです。
後半で流れる「タルタル山脈」、グッと来ますね。

★ここがGOOD
とにかく綺麗にまとまっている印象が強い1本。
ストーリー、難易度、ボリューム全てが高水準でまとまってるのでEDまでしっかり遊べる1本です。
アクションゲームが極端に苦手でないならゲームボーイの中では遊んでおいた方がいい1本と言えるかも。

★ここがBAD
高水準でまとまっている故に操作感の面倒さがどうしても目に付いてしまいます。
これがめんどくさいならゼルダシリーズ向いてないんじゃない?と言われたらそれまでですが、とりあえずプレイした素直な感想として...

★総合評価
「とても良い」とさせていただきます。

2012/07/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:410(55%) 普通:50(7%) 悪い:285(38%)] / プロバイダ: 1772 ホスト:1788 ブラウザ: 9615
各ダンジョンのBGMが本当に印象的で大好きな作品です
本作品に関してはとにかくやりやすいの一言でバランスが取れた名作でしょう
ただマジック・ロッドがカメイワ以外だと殆ど有効な使い道ないのが残念...(障害物や雑魚を一掃出来るくらいで基本ラスボスには効かないので...)

【総プレイ時間】
40時間

【良い点】
・難易度が非常に簡単
・売店から品物を盗める

・BGMが良い
・EDが夢オチw

【悪い点】
・店長に勝てない(笑)

【総合評価】
主人公が謎の島に漂流しそこからシナリオが始まります
隠しボスとして店長とガチンコ対決してみたかったです(笑)
作品としては中々なのでゼルダシリーズ初心者にはどうぞ
また万引き後に店に入る時の怖さは異常ですね

本作品1番の思い出は...1周目プレイ時に1番最初に死んだ要因が「ニワトリ」だったことです(笑)

2012/02/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2157(58%) 普通:743(20%) 悪い:832(22%)] / プロバイダ: 15458 ホスト:15408 ブラウザ: 7541
シリーズで一番最初にやったのがコレ…(と言っても、これと初代くらいしかまともにやっておらず、他のシリーズはだいたいすぐに詰みます)。
ゲームボーイをちゃんと所持していた頃によくやっていましたね。
最初はなかなか進まなかったんですが、攻略本を買ってやってみたら結構できて面白くなる。
オチはちょっと切ないですが、まあその気分も含めての「良い」ですね。
クレーンでヨッシー取って物々交換してくのも面白かったなぁ。
カラーでもあるんですね。自分が持ってるのは白黒で物足りなかったです。

2011/08/27 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:65(76%) 普通:14(16%) 悪い:6(7%)] / プロバイダ: 13641 ホスト:13780 ブラウザ: 5353
1998年に発売された「DX」をプレイしました。
もともとは1993年に発売されたゲームですが、非常に質の高いゲームです。
1993年でこのようなゲームが作れるとは驚きです。
ストーリーも意外な展開がありその部分も驚かされました。

このゲームがゲームボーイカラーでリメイクされたおかげで
バーチャルコンソールではカラーで配信されました。
ほかのゲームはそうではなかったのでモノクロ配信…
非常に不憫だ…

評価は「とても良い」
CERO:「B」のゲームであるがあまりに信憑性が感じられません。
なぜこのゲームがこのような区分になったのか詳しく説明してほしいものである。
[共感]
2011/08/28 確かに。何故このゲームがCERO:Bに区分されなければいけないのか理解できません。 by はるすけ

2010/08/23 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 3607 ホスト:3383 ブラウザ: 6888
【総プレイ時間】
???

【良い点】
すべて。グラフィックが特に。

【総合評価】
持っている自分が幸せな気持ちになる。

2009/11/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 2076 ホスト:2114 ブラウザ: 8277
【総プレイ時間】
???

【良い点】
BGM、絶妙な難易度、世界観
その他盛りだくさん
【悪い点】
アイテムの入れ替えがめんどう

【総合評価】
個人的に時オカやムジュラと並ぶほどの名作だと思います。
間違いなくゲーム史に名を刻む名作
あの世界観たまりません
オープニング〜中盤の終わりくらいまでは
「島からでるぞ〜〜!」
ってな感じでほのぼのとプレイできるのですが
後半〜ラストは真相を知ってしまっているので
「クリアしたくない・・・」と思ってしまいます
ゼル伝ファンは是非一度プレイしてほしいです

2009/10/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:163(69%) 普通:40(17%) 悪い:34(14%)] / プロバイダ: 15358 ホスト:15342 ブラウザ: 6653
【総プレイ時間】
WAKARANAI

【良い点】
アクション

【悪い点】
なんか後味の悪いエンディング。ビミョーだ。

【総合評価】
ヒロインゲーッツ!!チャ、チャンス?
とか盛り上がっていた自分が虚しくなるゲームです。
や、悪いエンディングでもないんだけど・・・ねー。どうしたらいいんだ、このもやもや感。などと終了後は思いましたよ。

そのせいか改めてプレイしたいとは思わない、やり場に困るゲームです。

2009/04/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:80(73%) 普通:5(5%) 悪い:24(22%)] / プロバイダ: 21255 ホスト:21131 ブラウザ: 8090
間違いなくGBおよびGBC時代の名作です。自分はGB版とGBC版の両方をプレイ。
実はプレイしたのは不思議の木の実後だった為何か似てるなと思ったら、こちらの作品の方が先だったんですね。
ではそろそろ感想を書きますと、
まず一通りプレイして一言。…泣きました。ええ、なんかもうポロポロと。
正直にハッキリ言いますと今作は夢オチですね。夢の中を冒険していますもの。
しかし、ただの夢オチではありません。
この作品は何かが他のとは違うんです。
本来夢オチというのは大抵人をガッカリさせるものですが、
この作品の夢オチは何か悲しくなってきます…。
夢じゃなかったらどれだけ幸せな事か…と思わせてくれます。
ストーリーはおそらく個人的にはゼルダシリーズ1、2を争うほど好きでした。
何よりこの世界を壊す(世界の秩序を乱す者)のは他ならぬ主人公なのが初プレイは驚きましたねぇ。
そして好感の持てるキャラクターの数々+任天堂ファンなら嬉しいゲストキャラ等の要素も◎。(特にまさかカービィが敵として登場するとは…)
盾を構えられながら攻撃出来るという点もなかなか便利で良い。
GB版の話ですが、初期版だからなのか少し簡単に処理オチするのが目立ちましたねぇ。
BGMも名曲ばかり!特に最初のコホリント島の曲と「かぜのさかなの唄」と「タルタル山脈」はかなり好きでした。
エンディングで島や人々等が消えていく姿は悲しかったですね…。
真のエンディングはマリンの願いが叶ったと解釈するとまた…。

今作はGB、GBCとは思えぬ出来で大満足でした。評価は『最高!』です。

もっと読む

「GBで初めて遊んだゼルダの伝説シリーズです。自分はゲームボーイカラー版をプレイしました。最初はGBしかな...」 by グレゴリウス皇帝


次のページを読む

この評価板に投稿する


2017/08/06 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 3199 ホスト:3130 ブラウザ: 5819
私は初めてプレイしたゼルダシリーズのゲームで当時は何周プレイしたか覚えていない位物凄くハマッたのが思い出深いです!
今の目線でプレイしてみれば違った印象が見れそうですので機会がありましたらまたプレイしてみようと思っています!

2017/08/06 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 3199 ホスト:3130 ブラウザ: 5819 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/熱血/友情/ロマンチックな気分/可笑しく笑える/楽しい/面白い/可愛い/セクシー/美しい/悲しい/怖い/びっくり/考えさせられた/道徳心&モラル/交友に役立つ 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
音楽最高(+3 pnt)
ゲーム性とても良い(+2 pnt)
難しさ普通

もっと見る
1. Nintendo Fes! 2015 仮設会場 by Barnirun
... __曲名__ゲームタイトル__作品ページURL Pomato 様__ウィンディテーマ__パネルでポン__ http://game-melody.com/?207938 lyki 様__レンヌ町__ゼルダ伝説 ふしぎ木の実 時空章__ http://game-melody.com/?207935 lyki 様__剣入手前フィールド__ゼルダ伝説 みる_ ...
記事日時:2015/12/13
2. 年齢区分が信用できない理由 by MONKEN
... 伝説 みる」(DX)欄で「年齢区分に信憑性がない」と発言しました。 これにはちゃんと理由があります。今回はそれについて述べます。 まず「セクシャル」から見てみましょう。 これは恐らく人魚イベントが原因だと思われます。 しかしわたしには「ペーパーマリオRPG」と、どう違うか理解できません。 このゲーム中にピーチ ...
記事日時:2011/08/28 [表示省略記事有(読む)]
3. こんながあるのに初めて気付いた by ポヨン
... ねぇ、初めて知りました。 ポヨン顧客ページに訪れてくれてどうもです。ポヨンとは男で学生であります。 自分は、ゲームをこよなく愛し、漫画と小説はそこそこ読み、映画はジブリ作品以外ほとんどみない人です。ドラマも見ません。 そんなポヨンが好きな作品たちを紹介!カッコは後一歩な作品 ゲーム 天地創造 ゼルダ伝説みる ...
記事日時:2006/01/08

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: 漫画:ゼルダの伝説 夢を見る島
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ