[ゲーム]ラサール石井のチャイルズクエスト


らさーるいしいのちゃいるずくえすと / Lasalle Ishii's Childs quest
  • 可笑しく笑える
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数2,125位6,057作品中総合点3 / 偏差値48.43
1989年ゲーム総合点68位209作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.00(良い)2
音楽0.50(良い)2
ゲーム性0.50(良い)2
映像0.00(普通)2
ストーリー0.00(普通)2
難しさ0.50(難しい)2
可笑しく笑える100%2人/2人中
びっくり50%1人/2人中
面白い50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
可愛い0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
製作:NAMCO ( 現:バンダイナムコゲームス )
機種:ファミコン
日本 発売日:1989/06/23(金)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1小ネタ墨汁一滴 2013/05/21210文字
2お得なパスワードTCC 2014/11/16120文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
9,25498
最近の閲覧数
2100000001
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/23 / 最終変更者:永田 / その他更新者: カトル / 提案者:アーリマン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/01/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7043(87%) 普通:602(7%) 悪い:443(5%)] / プロバイダ: 10998 ホスト:11044 ブラウザ: 10172
このゲームの存在を知らない人が「ラサール石井のチャイルズクエスト」と聞けば、ラサール石井が主人公のゲームかと想像するのは当然の成り行き。しかし、本作の主役はタイトルの後者の方、「チャイルズ」であり、ラサール石井は回復やパスワードを教えてくれるサポート要員で登場するのみである。

そもそも若い読者は「チャイルズ」とはなんぞ?という話になるだろう。一応、説明しておくと、「チャイルズ」は当時、ラサール石井がプロデュースした女性お笑いユニットのことで、タレントの磯野貴理子が所属していた。芸能通でもない限りそういわれなければピンとこないくらいマイナーなグループではあったが、約一年半ほどいいとも青年隊として「笑っていいとも」に出演していた。ゲームでも売れないアイドルグループという設定になっており、プレイヤーは彼女達のマネージャーに扮して一流のスターに仕立てあげることが目的である。

実在のタレントを活動させるゲームだけに世界観も現代風の日本をイメージして作られており、当時としては珍しい作風であった。見下ろし視点のフィールド、ドラクエ形式の戦闘など根底にはファミコン王道のRPG要素を備えていたが、内容はギャグ色を強めたバカゲー風の味付けにアレンジされている。例えば戦闘は、よいしょ=たたかうといったようにコマンドが置き換えられており、一般人に「チャイルズ」の存在を広めるための営業活動として扱われている。他にも「チャイルズ」の不満度が溜まるとゲームオーバーになるなど、ギャルゲーの基本要素のようなシステムも導入されていたのが特徴的で、異色さが際立つRPGでした。

2013/12/08 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:527(54%) 普通:205(21%) 悪い:247(25%)] / プロバイダ: 2967 ホスト:3154 ブラウザ: 5386
最初にこのゲームの存在を知って驚いた。
あのナムコが、実在してたアイドルを題材にしたゲームを作ってたというのだ。

マネージャーの営業やライブ・数々を、RPGの戦闘やイベントに置き換えた発想がいかす。
罵詈雑言に耐えて、相手をマンセーもとい持ち上げて勝つ。
「不満度」を上げないように、ヒロインの顔色をうかがうのも怠らないように。

敵は人外が目立つ上に中々手ごわく、アイテムやマ法を積極的に使わないと勝たせてもらえない。外人には言葉が通じないのでノーダメでおわる
音感クイズはノーヒントではわからないだろう。亀捕獲は完全に運ゲー。根気との勝負。

全体的にきりこがトイレが近く、りんやゆうこがセクハラを受ける率が高い。
チャイルズの3人よりも他の女性キャラの方が可愛いのは内緒。

ゲー部バランスに難はあるものの、個性は誰にも負けてない。
のちのアイドルマスターシリーズの源流が感じられる。

2010/03/19 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 3263 ホスト:3060 ブラウザ: 5718
1987年出版の「マルカツファミコン」18号67Pから抜粋。
「ラサール石井のこの一本」から、「僕は本格派RPGをいつか作って見たいんだ!」
で・・・・・出来たのは本格派というよりパロディ内容になっておりました、主人公は磯野さんを筆頭にした「チャイルズ」のマネージャーになって、ゲ○やウ○コにまでヨイショをしてチャイルズをスターにのし上げるという、現実世界ではおよそ無謀ともいえるコトを成し遂げなければいけません、アイドル三種の神器「マイク・靴・服」を探し出し、果ては「たらい舟」(これがないと海での移動が出来ない)を手に入れるため7色のオイルを探し出さなければならないのですが、オレンジのオイルを手に入れるためにニューハーフになったひかるさんが男に戻りたがっているために「ひかるのたま」なるものを探さなければならず(なんちゅうイベントじゃ!)おトイレにチャイルズを行かせられない時は「オムツ」を使わなければならず(磯野さんもオムツ!?)
挙句の果てには、磯野さんたちチャイルズがある秘密を持っており現実だったらフライデー沙汰にでもなるんじゃないか?といわんばかりの無茶なシナリオ。
やりきったときの感じが・・・・・・。「ああ、終わったのかぁ」最後のあれは闘いだったのか、いや・・・・なんだったんでしょうねぇ。
一ついえることはもしも「行列の出来る法律相談所」にラサールさんの最初に述べたお言葉を添えて「これは偽証になりますか?」と弁護士軍団の皆様に聞けばこれは「時効」になるのでしょうかそれとも「詐欺」になるのでしょうか・・。
未だにそれが聞きたいです。

2009/06/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:29(64%) 普通:4(9%) 悪い:12(27%)] / プロバイダ: 13272 ホスト:13293 ブラウザ: 8090
【総プレイ時間】
100時間ぐらい。

【良い点】
特筆すべき点は、
・普通じゃ考えられないような敵キャラ
・場所が変わると鬼のように強い敵が出てくる(見た目が全然強そうにないのもgood)
・ラスボス戦が一番人情深い(ラスボスがでかでかい)
・ラサール全然出てないなw

【悪い点】
持ち物があまりもてない。
不満度すぐ上がるし、毒にもなりやすい。

【総合評価】
ドラクエのパロディだが、超えている部分も多いと思う。
態と不満度を上げさせて、消えた女の子を探すのが好きだったときもあったのである。
トキオを出たときの音楽と背景の殺風景さと敵の強さが好き。

2007/12/23 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2795(60%) 普通:786(17%) 悪い:1103(24%)] / プロバイダ: 45878 ホスト:45942 ブラウザ: 5234
磯野貴理子以外のメンバーは、現在、何をしているのだろう。
これが、この作品のタイトルを見て思い浮かんだことです。

プレイヤーは、チャイルズのメンバー3人を引き連れて国内各地を飛び回り、彼女たちを売り込み、「ときおホール」でコンサートを行う。
これが、この作品の目的です。

アイテム収集、謎解き等、豊富なイベントをこなし、トーク、コント、歌を駆使してコンサートを成功させる上で、
厄介だったのは、戦闘パートとフマンドでした。

戦闘パートは、「攻撃して敵を倒す」から「よいしょして敵をファンにしていく」と言う形に変わってることが特徴で、
頻繁に出現する敵の種類も、食べ物、排泄物など、人間以外のものが含まれ、敵の毒を含んだ言葉、
セクハラによる攻撃にヨイショで対抗する光景は、シュールな香りを放っていました。

チャイルズには、HPの他に彼女たちのストレスをパラメータ化した「フマンド」と呼ばれる物があり、
それは、敵の攻撃を受けたり、宿泊するホテル、食事等、待遇が悪かったりすると上昇し、
100%に達するとスタート地点からやり直しになる為、レストランへ連れて行くなどの方法で対処します。

作品自体は、まともにプレイ可能な内容でしたが、敵の出現率の高さによってゲーム進行に悪影響が出てしまった事、
ラスボスとの戦いが脅迫そのものになってしまったことなどの不満要素があった為、「良い」以上の評価はつけられません。

2007/03/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 8677 ホスト:8626 ブラウザ: 5234
このゲームなぜか昔から持っていたゲームなんですよね〜。敵をヨイショして倒す所や
かみおむつでにょういを取り出すとか戦闘中にセクハラを受けてフマンドが100になるとか
ネタとしては最高のゲームでした。でもこれゲームバランスが悪すぎw

最初に東京探索に飽きてちょっと外に出たら敵が相当強くなっているし・・・・〔汗〕

[推薦数:1] 2006/03/14 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:111(63%) 普通:27(15%) 悪い:39(22%)] / プロバイダ: 26048 ホスト:25873 ブラウザ: 5234
こんなゲームまであるとは・・・

ネタゲーとしてなかなかレベルの高い作品でした。作品の内容&目標は、タイトルにもあるラサール石井が実際に所属する「石井光三オフィス」の新人アイドルユニット「ちゃいるず」のマネージャーとなり、彼女達をうまく売り込んで売れっ子にすること。
これだけ読むと一見シミュレーションゲームのような印象を受けるかもしれませんが、れっきとしたRPGです。
敵は「アイドルや犬」、自分の攻撃方法は「ヨイショ」、相手の攻撃は「心無い言葉」etc.、ダンジョン探検中にいきなり「にょういをもよおす」(下ネタではありません)アイドル達、グレードの低い宿に泊まると溜まる(違ったかも)「フマンド」など、素晴らしい設定の数々。
もうネタゲーとしての資格十分です。

ですが、ゲームの出来自体もなかなかのものでした。
友人に借りていたのを、おそらくゲーム中盤の頃に飽きて返しちゃったのでシナリオうんぬんについてはコメントを控えさせていただきますが、意外にゲームバランスがいいんですよね、これ。
それとこれまた意外に音楽もなかなかセンスが良かったです。
「ファミコン」というフィールドならではのかなりアホな世界を展開している割には、ゲーム性も結構しっかりつくっていたあたりなかなか侮れないですね。

上の方でネタゲー要素をいくつか挙げましたが、ある意味「若かりし頃の磯○貴○子が出演していたゲーム」という点が、今となっては一番のネタ要素なのかもしれません。

2005/01/27 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:80(68%) 普通:20(17%) 悪い:18(15%)] / プロバイダ: 21038 ホスト:20939 ブラウザ: 6339
プレイの雰囲気はただのPRG。しかし、敵を倒すのではなく、ファンを作るってところが新鮮でした。
最初の方は観客がガラガラなのに、最後の方は大会場でコンサート(っていうのかなぁ)を行えるまで成長させることができる。
そのシステムも良かった。
無茶なダジャレのお陰でアイテムが手に入ったり、(当時にしては)意外なキャラ敵だったりと結構面白かったです。

流石に今のRPGとは比べられないけど。

2005/01/26 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:328(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 11969 ホスト:11926 ブラウザ: 7576
実際にプレイしたことがないので良い立場でのコメントのみです。
チャイルズという当時『笑っていいとも!』等で活躍した女性アイドル
グループのキャラゲーで、プレイヤーはチャイルズのマネージャーになって
チャイルズを大ブレイクさせることが目的という
独創性の高い設定だと思います。
設定もチャイルズの3人が機嫌が悪くなると溜まる"フマンド"とか、
マ法という他のRPGの呪文に当たる特殊能力、
敵キャラをひたすらヨイショしてチャイルズのファンにしていく戦闘、
ウ○チ型のモンスター"クサイム"……等、当時この内容を知って、
かなりやりたかったゲームでした。

この評価板に投稿する



2019/01/11 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 10998 ホスト:11044 ブラウザ: 10172 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可笑しく笑える/びっくり 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像普通(+0 pnt)
音楽良い(+1 pnt)
ゲーム性良い(+1 pnt)
難しさ普通

もっと見る
1. おまけ企画"ファミコンゲーム史Ⅲ" by 陣兵
... 熱血物語」、「ドラゴンバスターⅡ 闇封印」、「HOLY DIVER」、「KEIBA simulation 本命」、「名探偵ホームズ Mから挑戦状」、「株式道場」、「激亀忍者」、「天地を喰らう」、「ベースボールスターめざせ三冠王」、「スーパーチャイニーズ2 ドラゴンキッド」、「帰って来た!軍人将棋なんやそれ?」、「1943」、「ラサール石井チャイルズクエスト」、「SD ...
記事日時:2009/11/24

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ