[ゲーム]星のカービィ 夢の泉の物語


ほしのかーびぃゆめのいずみのものがたり / Kirby's Adventure(Hosi no Kirby Yume no Izumi no Monogatari)
  • 可愛い
  • 楽しい
  • 面白い
  • ロマンチックな気分
  • 感動
  • 美しい
  • びっくり
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数77位6,027作品中総合点110 / 偏差値82.65
ゲーム平均点33位950作品中平均点2.39=とても良い/46評価
1993年ゲーム総合点5位220作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.38(とても良い)8
ゲーム性2.38(とても良い)8
音楽2.29(とても良い)7
ストーリー1.75(とても良い)8
映像1.62(とても良い)8
難しさ0.00(普通)7
可愛い100%8人/8人中
楽しい100%8人/8人中
面白い100%8人/8人中
ロマンチックな気分75%6人/8人中
感動62%5人/8人中
もっと見る
属性投票する
制作:HAL研究所 発売:任天堂 機種:ファミコン
日本 発売日:1993/03/23(火)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1クリア特典もろっち 2006/02/08213文字
2バグ技集サンシースー 2013/12/031,652文字
3各種裏技について遊戯 2014/04/222,709文字
4おほしさま きらきらなプレイ夜界アキナ 2010/09/1310,258文字
5このゲームにまつわる色々なバグささささささ 2011/03/29620文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
公式サイト
1. http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/vc_ka/index.html
オープニング動画 (1個)
星のカービィ夢の泉の物語 OP [ファン登録]
32,6335046
最近の閲覧数
3114128121
1人の方がこの作品がゲームとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/03/29 / 最終変更者:サンシースー / その他更新者: 石鯉 / 提案者:スターシャイン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2016/04/24 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 8679 ホスト:8536 ブラウザ: 10163
【総プレイ時間】

沢山プレイしたので覚えていませんが3回程クリアしました

【良い点】
:ファミコンソフトの中でトップクラスの美しいグラフィックやBGM
:ゲームの難易度がちょうど良く設定されており
、ゲームに慣れていない初心者から上級者まで楽しく遊べること
:シンプルながらも素晴らしいストーリー
:本作初「コピー能力」の登場
:ステージの大幅な増加、それだけでなくミニゲームの数が多いので更に楽しめる
:素朴で愛らしいキャラクター
【悪い点】

:ファミコン版、バーチャルコンソール版でコピー能力「スパーク」を使うと処理が上手くいかないのか画面が遅くなる

:最近のカービィシリーズをやっている人からすると、ステージのボリュームやアクション面で少し物足りない部分がある

【総合評価】

「星のカービィ」第2作目にして、ファミリーコンピューターの末期に発売された「星のカービィ 夢の泉の物語」、
ゲームボーイで発売された前作「星のカービィ」の良さはそのままに、本作ではグラフィック、サウンド面の向上、ミニゲームなどの追加、そして今ではおなじみ「コピー能力」の初登場作品です。

説明が必要無いぐらい、カービィシリーズでは基本のシステムは本作が初登場です。
システムとしてとても絶妙に作られており、得意なコピー能力をずっと使うか、星を吐き出して新たなコピー能力を獲得するかという選択が生まれ、吸い込み、ホバリングと吐きだしだけというシンプルだった前作と変わり、プレイヤーに新しい遊び方を提供しています。

また今回はグラフィック、サウンド面の向上が見られ、いわゆるファミコン末期に発売されたこともあり、非常に高水準なものに仕上がっており、ファミコンソフトとしてトップクラスの作品といっても過言では無いでしょう。

またそれ以外にもボーナスステージ、ステージ上のギミックや場面ごとに変わる音楽等、ゲームをやっていてとても楽しめる、面白い作品に
仕上がっています。

また、難易度設定が適切で、ゲームに慣れていない人からゲーム経験が豊富な上級者まで、誰でも楽しく遊べる点も魅力です。

一方、ファミコンソフトという事もあり、後のカービィシリーズを中心にプレイした人からはステージの短さや、ボリュームが少ないという声もあり、悪い点として記入しています。

また、基本的にスムーズにゲームが進みますが、「スパーク」のコピー能力を使ったときに処理が追い付かないのか画面が遅くなる、というのは少し残念に思います。

しかし、上記の点は他の素晴らしい点を考えればとても小さいことです。

今では当たり前にある「オートセーブ」の搭載、サウンド、グラフィック、キャラクターデザインなど非常に高水準なゲームの出来は、何より今回のとても可愛らしい、カービィの世界観、雰囲気は今のカービィシリーズではとても出すことは出来ない、「夢の泉」にしか無い、作品最大の魅力を高く評価し、「最高」にしたいと思います。

2015/11/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:177(94%) 普通:12(6%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 4413 ホスト:4364 ブラウザ: 5819
【総プレイ時間】
クリアするまで相当な時間プレイしていましたので覚えていません。

【良い点】
・敵の能力をコピーするシステムが追加された事でカービィのアクションの幅が相当広がった点(それと同時に前作では殆ど使用価値の無かった飲み込む動作が劇的に重要視される様になりました)。
・カービィシリーズ初とは思えない程コピー能力が豊富な点。
・スライディング、水中での水鉄砲といった新しいアクションが追加された点。
・ファミコンでリリースされただけあってカラフルな世界を表現できていた点。
・前作と比べてステージのボリュームが大幅に広がった点。
・今作では石川淳氏に加えて安藤浩和氏の二人で作曲を手掛けたBGMが素晴らしい点。
・デデデ大王と並ぶカービィのライバルキャラであるメタナイト初登場の作品である点。
・ラスボスがデデデ大王でない点でマリオシリーズと上手い事区別をつけている点。
・最大100%の攻略率、攻略率を100%にする為に必須な隠しスイッチ、豊富なミニゲーム、エクストラモード、ボスラッシュ等といった様々なやり込み要素。

【悪い点】
・コピー能力が豊富とはいえ、使い勝手が難しいコピー能力も存在する点。
・(この当時の話ですが)ボスバトルでコピー能力で攻撃してもあまりダメージを与える事が出来なかった点。

【総合評価】
カービィシリーズ2作品目にして後々のシリーズに大きな影響を与えたコピー能力を追加した事で大幅に進化したカービィシリーズの中の傑作とも言えるゲームの1つです。
前述のコピー能力、カービィの新たなライバルキャラであるメタナイトの登場、ラスボスがデデデ大王ではないといった所がマリオシリーズと上手い所区別をつけているのが良かったですね。

2014/10/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:33(56%) 普通:4(7%) 悪い:22(37%)] / プロバイダ: 44476 ホスト:44287 ブラウザ: 10347
・外観、見た目
カートリッジの色がド・ピンク
男なのにピンク色のブツ持ってると、なんか恥ずくなる

この頃のカービィは、メタボ体型
顔のパーツがかなり中心に寄っとる上に、表情も薄い
そんなキャラ造形だから、ちょっと不気味に見えることがたまにある

・演出
坂を無表情で転がり落ちたり、舟から落ちてサメに襲われたり
シュールでユーモラスだけど「一人旅の苦労」が垣間見える幕間劇が
エリアの数だけ用意されていて、アレ観るのスゲエ楽しかった
夢の泉の「さすらい感」は、今のカービィ作品ではあんまり感じられない

あと、シューティング面で高速に流れる雲の多重スクロール演出
あのスピード&奥行き感は鳥肌モノだった
たぶん今プレイしても脳汁出る

・処理落ち
処理落ちは頻繁に起きた
ダメージ受けて能力星が体内から排出された時や
バーニング、スパーク、ビームのようなビカビカ系の攻撃繰り出す敵がいる時は、高頻度で処理落ちが発生

敵密集地で能力星排出しちゃった時の重いこと重いこと
能力喪失したくないからメッチャ焦るんだけど
あの場面で処理落ち発生すると思うように動かせないから、回収に手間取ってやたらイライラが募った

当時既にハイスペックなスーファミが発売されていたこともあって、余計に思うところがあった

・レベルデザイン
各エリア毎にステージテーマも雰囲気もガラリと変わる
ファミコンソフトとは思えないぐらい多彩
季節の移り変わりや時間の経過を印象付けるようなエリア構成になっているのも特徴的で
「遠くまで来たんだなぁ」としみじみ感じさせてくれる要素が散りばめられている
クライマックスに近づくにつれて、哀愁漂う雰囲気がどんどん増してくるから堪らない

・コピー要素
今回のカービィは、敵を飲み込むことで敵の能力を奪取することが出来る
攻撃方法が多彩になり、能力の取捨選択で悩まされるギミックも新たに登場する

特定の能力でしか突破できない障壁の先に隠し要素があったりするので
頭を使ってステージを探索する楽しみが増えた

でも、後のシリーズのように
「真のエンディングに辿り着くためには、全ての隠し要素の解放(コンプリート)が必要条件」みたいになっていないので
探索要素をガン無視してステージクリアを目指してもまったく支障がない

あくまでそういう楽しみもあるよ程度に留められていて
全く強制されない自由度の高さが、本作の良いところだ

一方、探索以外でも地形と能力の相性を考えながら「効率的に進む方法を見つける楽しみ方」もある

こちらもぶっちゃけ、何も考えずにフワフワ浮かびながらノロノロ進めば
大抵の地形の影響は受けずに進めるし、タイム制限も無いから全然だいじょうぶ
体力ポイントも最大6あるので
苦手な仕掛けのあるところは、ダメージを受けながらゴリ押しで進むのも全然アリだ

ワンカウントでも早いGOALを目指して
シビアでストイックな操作とライフ管理が要求される
旧来の某ヒゲオヤジ系アクションタイトルとの差別化が進み、作風の違いがより明確になった

・ファミコン末期のオーパーツ?
20年以上前のソフトだけど
ダウンロード専用ソフトかインディーズタイトルとして
2014年の今、新発売されたとしても十分通用しそう

それぐらい洗練されたゲームデザインに考え抜かれたゲームバランス、時代を超越したセンスのカタマリのようなゲームソフトだった

[推薦数:1] 2014/06/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:73(86%) 普通:9(11%) 悪い:3(4%)] / プロバイダ: 44111 ホスト:43939 ブラウザ: 10295
横スクロールとしてはシリーズ2作目。
コピー能力を初導入したのが、おそらく最大のポイントだろう。
さらに、虹色(ROYGBIV)を頭文字にしたカラフルな7エリアや、音楽が素敵。

コピー能力というのは要するにクラスチェンジ的なもので、
それをアクションゲームでやっている。
気軽に能力を変えたり捨てたりできるのが長所。
多彩なアクションが出せるので、単純に飽きにくいというのと同時に、
どの能力を選ぶかが、攻略上の鍵にもなったりする。

アクションのキビキビ感は、シリーズ中で本作が一番だと思う。
引きの画面で視界も広いし、余裕を持って動き回れる。
実はダッシュとスライディングも本作から導入。

そして私が、内容面で特に評価したいのは「中ボス戦&仕掛け解き」だ。
マリオのように「動く」こと自体が楽しければ、単にゴールへ向かうだけでも面白い。
だが、カービィの特長は「吸い吐き」と「コピー」であり、動くこと自体は楽しくない。
単にゴールへ向かうだけでは、横スクロールとしてイマイチ弱いのである。
そこで、本作から増量された「中ボス戦&仕掛け解き」を褒めたい。
ステージ中に配置された中ボスとの戦闘や、仕掛けを解くという目的は、
多彩なコピー能力を駆使するアクションと最高に合っている。
あれこれ能力を試して遊びながら、ゴールまで歩けるようになったのは画期的。

さらに本作は、名ステージ・名BGMの宝庫であり、歩き回っていて心地がよい。
FC性能限界ラインの表現力で描き出された背景が美しく、
モチーフ選びと組み合わせ、そのデザインも秀逸。
7つのエリアを彩るBGMは、曲調の豊かさと美メロを両立している。
幻想的で少し寂しげな雰囲気。
ワープスター発着場や、博物館などの洒落たセンス。
英数表記のステータス枠。うねりの効いたベース。ややブラックな風味。
スターロッドで混ぜる真夏の香りがするカクテル。
この時期のカービィ世界のイメージが好きだった。
なんか、夜の空気感がある。
(数字系とDX系の他にも、夢の泉・ボウル系の雰囲気があると主張したい。)

シリーズの方向性を確立した作品。
アイデア、調整、美術、音楽、どれも高水準であり、
ファンの中でも、けっこうな人が最高傑作に挙げる。
簡単に始められて、なおかつ、終わる頃には相当ゲームが上手くなっているはず。
これをクリアできれば、あらゆるジャンルに対応できる。
そうなるように作られているので、アクション初心者には本気でオススメ。名作。

2014/06/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:135(62%) 普通:45(21%) 悪い:38(17%)] / プロバイダ: 2408 ホスト:2217 ブラウザ: 7462
ファミコンで発売された星のカービィシリーズです。
夢の泉で水浴びをしているデデデ大王のせいで夢を見ることが出来なくなってしまったみなを
救うため、カービィが冒険の旅に出ますが... というストーリーです。

★システム ○
カービィ2作目ですが、ここでもうシステムとしては確立したといってもいいくらいシステムは良く出来ています。
多彩なコピー能力、ステージの仕掛け、
ミニゲームなど各要素が工夫されていて飽きにくいように作られているのでやっていて楽しいです。
ちなみに基本的なところは2Dスクロールのコースクリア制アクションです。

★グラフィック ○
ファミコンということもあり、流石に今では少し古く感じてしまう部分もありますが、
背景などもしっかりしていて淡白な印象はありません。
敵のデザインもカービィらしさが良く出ています。

★操作性 ○
ちょっともっさり感はあるかな...FCのカービィ独特の動きといった感じです。
といっても、そこまで気になるほどではありません。

★難易度 ◎
難しすぎず簡単すぎず丁度良く調整されていますね。
収集要素もある程度考えるように作られていますがそこまで理不尽ではなく○。

★ボリューム ○
コース数は多めですが、1つ1つが短いのでそこまでボリュームは豊富ではありません。
割りとサクっとクリア出来るという意味ではいいかもしれません。

★BGM ◎
良いBGMが揃っています。FC音源としてはかなり頑張っています。
特に私的にはバタービルディングが素晴らしい。

★ここがGOOD
FCのゲームとしてはかなり完成度の高いゲームであると思います。
今後のカービィの基盤にもなったソフトだと十分言えるでしょう。やっていて面白かったですね。
ミニゲームもなかなか面白かったです。(特にクレーンフィーバー)

★ここがBAD
FCのゲームとしては...というだけあり、流石に今となっては物足りないところはあるかも。
FC版にしかない味というものもありますが、リメイクも出たので携帯機で楽しめるようにもなりましたしね...

★総合評価
「良い」とさせていただきます。

2014/03/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:519(54%) 普通:201(21%) 悪い:246(25%)] / プロバイダ: 3048 ホスト:3050 ブラウザ: 5171
シリーズ第2作目にして、いきなり24ものコピー能力が登場。

これにより、多少クリアが楽になるかと思いきや、そうは問屋が卸しません。
何しろ全7ワールド、変化に富んだステージが君を待ち受ける。そこで先述のコピー能力が役に立つ。
属性技・近接技・遠距離技いくらでも使い分けて、目指せ完全クリア。ルート開通にもしのぎを削れる。

カービィの動きのスピード感はこっちのやる気も高めてくれる。
ちなみにメタ様のデビュー作でもある。ナイトメアには苦労させられました。

気になったのは主にスパーク使っているときの処理落ち。なぜかこれで起きやすい。
カービィ最初で最後のファミコンソフト。ハードの性能を極限まで引き出し、後の路線を確立させた秀作。

[推薦数:1] 2013/01/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:63(53%) 普通:15(13%) 悪い:41(34%)] / プロバイダ: 15598 ホスト:15397 ブラウザ: 5345
前作と比べ」、大幅にグレートアップした「星のカービィ」シリーズの第2作である。
本作が発売された当時、ファミコンは、次世代機スーパーファミコンへと移行し、過去のハードへとなりつつあった中、ファミコン末期のヒット作ともいえる。

さて、この作品のどこがグレートアップしたのか、それはファミコンになった事により色数が増え、よりカラフルでポップな世界観生み出した点である。(前作は、当時のゲームボーイの性能上、白黒(当時カラーは未対応)画面にせざるを得なかった。)

他には、後の星のカービィシリーズの代名詞である「コピー能力」が本作から初登場したという点も注目点である。しかもコピー能力も豊富であり、これがさらに面白さが増したという点もプラスである。

後、本作のステージ数が非常に豊富で、ボリューム性あるという点も評価点とも言える。(他のファミコン作品は、ステージ数が少ないのが多かった。)

後の星のカービィシリーズの最高傑作である「スーパーデラックス」には及ばないが、ファミコン末期の作品であるため、ゲームの質や、ボリュームも他のゲームと比べてかなり高いのは事実であり、傑作であるのは間違いない。

2010/10/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:545(77%) 普通:26(4%) 悪い:139(20%)] / プロバイダ: 20315 ホスト:20349 ブラウザ: 11274
カービィのゲームで一番好きです。多種多様なコピー能力がとっても楽しくまた敵キャラがどれも愛らしげです。ボス戦も面白く、一番いいゲームです。

2009/09/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:91(97%) 普通:3(3%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 15894 ホスト:16110 ブラウザ: 9573
【総プレイ時間】
とても長い、です。

【良い点】
発売日からするとファミコン末期のゲームですが、音楽の良さや親切で豊かなゲーム性は相当ポイントが高いと思います。
この頃から初めてシリーズでおなじみのコピー能力が出てきます。操作方法はいずれも2つほどですが、能力の種類そのものはおそらくあの「スーパーデラックス」よりも多いです。ライトやスロウ、ハイジャンプなどはめずらしい分、好きな人も多いと言われています。なかでも個人的には「レーザー」が気に入っています。ミニゲームについては本作のみに登場するものもありますが、あの反射ゲーム「刹那の見切り」のさらにオリジナルの「早撃ちカービィ」は中毒性があります。レベル3のデデデに勝てる人はいるんでしょうか? また、そのデデデを始め、本作ではあらゆるキャラクターに対して素朴なコミカルさが漂っているので、個人的にはとても気に入っています。他にも、ボスと連続で対決することができるおまけのモードなどもありますが、これだけ色とりどりでありながらもデータは消えにくいので、安心してプレイができます。そのため、このゲームはファミコンのゲームとしては熱中度が極めて高いのではないでしょうか? ほどよくカラフルな背景やバラエティに富んだコピー能力、隠しルートなどのおかげで、飽きがなかなかこないことも一役買っていると思います。
キャラクターのほぼすべてが「生きているような動き」をしているのもいいですね。どのキャラも動きが個性的なので、見ているだけでも自然と和んできます。敵キャラではほうきを持った「ブルームハッターさん」や、クワガタな中ボスの「バグジー」などがわかりやすいです。アドバンスのリメイク版は、全体的に敵キャラが成長してるのでびっくりしました。それでも本作はやっぱり芸術面でもかなりのレベルの高さがありますが、特に、最終ステージの 7-6 は映像、音楽ともにファミコンにしてはよくあれほどまでにひねったものだなとつくづく感じます。

【気になる点】
客観的に見ても、これといって存在しないのでは? と思ってしまうくらい「ない」のではないでしょうか?!
本作は1人用ですが、難易度はやさしめで、十分快適なプレイが楽しめると思います。迫力ややり込み要素に関しては「スーパーデラックス」などのほうがどうしても上になりますが、やっぱり本作はファミコンの中ではかなりの…もとい、性能としてはもはや限界に達していたゲームです!! 背景の色遣いや音楽などは限界なりのよさが出ていると思います。また、一度クリアしたあとのおまけのエキストラゲームは時間さえあればできますが、そのクリアをしたデータでまた最終ボスのナイトメアを倒してしまうと、ごほうびのサウンドテストと称号の「ほしのカービィ」が消えて水の泡になります。自分はそうなりました、というより、そうなるとは思いませんでした。そのため、別のファイルで遊び直すことをオススメします。

【総合評価】
このゲームでレギュラーキャラはほぼ全員出てきているので、カービィに興味のある人にはさぞかしたまらないのでは? そんなゲームです。虹色かつ独特な世界観が好みの方もぜひぜひ。

ちなみに、このゲームに「ワドルドゥ」はいません。「ひとつめかいぶつ」ならいますが。

2009/07/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:10(67%) 普通:2(13%) 悪い:3(20%)] / プロバイダ: 21486 ホスト:21593 ブラウザ: 6399
最高です。
ストーリー、システム、グラフィックの美しさ、可愛さ、音楽、キャラクターへの愛着、難易度、全てにおいて完璧です。
特にグラフィック、マップなんかは芸術の粋。美術館に飾られてもいいと思います(笑)
攻略本も神掛かってます。もう可愛くて可愛くて、絵本代わりに読んでました。何て言う
んだろう・・・キャッチ(?)の部分なんて素晴らしい出来具合で、全て覚えてました(笑)
HAL研の本気ですね。倒産後、この人たちのほぼ全員が後に任天堂の重役になってるの
も頷けます。もはや笑い話に匹敵する中二設定(笑)それが現実っていうんだから、も
う「凄い」を通り越してますよね。

2009/06/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(50%) 普通:1(10%) 悪い:4(40%)] / プロバイダ: 30978 ホスト:30974 ブラウザ: 7535
紛れもなく星のカービィシリーズの最高傑作です。後の星のカービィシリーズの礎ともなるコピー要素が初登場。このコピー機能は後の「カービィボウル」等に大いに生かされていくことになります。
とにかくこのコピー能力がすでにこの時点で完成していて秀逸でした。それを使った隠し要素探しや、要所要所でどう使いこなすか研究するのも一興です。
ボスやキャラも色物ばかり!あのメタナイトもこの作品から登場しました。
ミニゲームだけやりこむのも楽しいです。自分ははやうちカービィがおすすめです!

自分はアクションはごり押し派なので、コピー等は使いこなすのが難しいですが、使いこなせる人ならロックマンの様にやりこみも相当できます。
隠し要素を見つけて100%にするとエクストラステージが出来ますが難しいです。さらにやりこめます。

しかしアクションなのでストーリーが立てづらいのですが、実は最後に感動要素が盛り込まれていてすばらしい。デデデ大王の本当の目的は!?
演出や音楽もファミコンでこれだけ出来るのかと感動しました。悪い要素が見当たらない作品。

ファミコンは入手困難な場合が多いのでバーチャルコンソールや、若干内容は変わりますがGBA版でやるのもいいでしょう。

2009/03/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(50%) 普通:0(0%) 悪い:3(50%)] / プロバイダ: 2674 ホスト:2564 ブラウザ: 2982
幼稚園の頃、やってました!
ああ、やりたいけど、今は持ってないんだよな……。
FCとは思えないぐらいキレイだった。
今度、wiiのバーチャルコンソールでプレイしよう!

2009/03/02 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:80(80%) 普通:12(12%) 悪い:8(8%)] / プロバイダ: 13152 ホスト:13154 ブラウザ: 7359
カービィのコピー能力初登場で、攻撃方法が非常にバリエーションがあります。しかし、コピーがあれば敵をすいこまなくても攻撃できるため、難易度は初代のエキストラモードよりは下がった感じがします。正直、コピー能力ありで進めるとヌルゲーかな。ストーリー的にはこの作品が一番おもしろくまとまってたと思うけど。

総合評価は「良い」。

2008/12/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:74(54%) 普通:18(13%) 悪い:46(33%)] / プロバイダ: 23337 ホスト:23009 ブラウザ: 9733
自分がファミコンの中で一番ボリュームがあった作品といえば、やはりこの作品が浮かび上がります。理由としてはやはりファミコンとは思えないほどの画面の奇麗さ、遊びがいあるミニゲームなどとどれも最高でした。
初めてのコピー能力もどれも個性で面白かった。中には使いづらい能力もありましたが・・・。あと、デデデ大王が意外な役割をもっていたのが驚きでした。彼の行動には深い訳があったとは・・・。

ファミコン最後の超大作だといっても間違いないでしょう。

2008/12/17 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:442(63%) 普通:152(22%) 悪い:103(15%)] / プロバイダ: 2339 ホスト:2336 ブラウザ: 6034
ファミコンとは思えない面白さがあります。
ステージをクリアする度に、壁が崩れて新しいステージが出てくるのが気持ちいです。

あと、コピー技による謎解き要素が結構面白い。

最後のナイトメアとの戦いが非常に印象的でスターロッドの強さを実感しました。

もっと読む

「カービィの代名詞ともいえるコピー能力を作った、カービィの礎のようなゲームであり、自分がはじめてプレイ...」 by exist


次のページを読む

この評価板に投稿する


2015/11/12 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 4413 ホスト:4364 ブラウザ: 5819
カービィシリーズ2作品目にして大幅に進化を遂げたカービィシリーズの中の傑作と言えるうちの1つに当たるゲームです。
コピー能力によって後々のシリーズにも影響される位カービィのアクション性が大幅に広がったという点で非常に革命的な内容でした。

2016/08/13 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 14915 ホスト:14916 ブラウザ: 3989 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/熱血/ロマンチックな気分/楽しい/面白い/可愛い/びっくり 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像普通(+0 pnt)
音楽最高(+3 pnt)
ゲーム性最高(+3 pnt)
難しさ普通

もっと見る
1. カービィ25周年。 by S・N
... が魅力作品ですが、 スーパーマリオやドンキーコング、ポケモン等と並ぶ任天堂人気作品である事は疑う余地はないでしょう。 個人的にプレイした範囲でカービィ作品に評価付けるならこうですね↓ GB「カービィ」・・「良い」 カービィ十八番コピー能力は無く、敵を吸い込んで吐き出すだけ。だがよく出来ている。 FC「カービィ物語」・・「 ...
記事日時:2017/04/27
2. 犬面竜クレバスさん質問企画に参加します。 by 中氏
... やったことある作品は? A. カービィ カービィ物語(DXも含む) カービィ2 カービィ3 カービィスーパーデラックス(UDXも含む) カービィ64 カービィ大迷宮 カービィ参上!ドロッチェ団 カービィWii カービィエアライド 毛糸カービィ カービィボウル コロコロカービィ カービィブロックボール カービィピンボール ...
記事日時:2012/01/08 [表示省略記事有(読む)]
3. "『カービィ』史" by 陣兵
... 。 =window_width){this.width=window_width*0.96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> {ゲームシリーズ} 【"92年】 「カービィ」(ゲームボーイ)。 【"93年】 「物語」(ファミコン) ...
記事日時:2010/10/22 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ