[ゲーム]キン肉マン マッスルグランプリMAX


きんにくまん まっするぐらんぷりまっくす / KINNIKUMAN MUSCLE GRAND PRIX MAX
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数1,207位6,113作品中総合点8 / 偏差値50.06
2006年ゲーム総合点50位240作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
原作:ゆでたまご(掲載:週刊少年ジャンプ 出版:集英社)
発売元:バンダイ 機種:PS2
キャスト
キン肉マン:神谷明
日本 発売日:2006/07/27(木)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1隠しキャラ出現法TCC 2013/03/103,825文字
2各種裏技について遊戯 2014/03/204,394文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
公式サイト
1. http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/ps2_kinniku_max/
オープニング動画 (1個)
炎のキン肉マン
歌:串田アキラ 詞:森雪之丞 作曲:芹澤廣明 編曲:奥慶一 [ファン登録]
14,46366
最近の閲覧数
2000100301
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/09/27 / 最終変更者:ジャンボーグQ / その他更新者: 管理人さん / TCC / 羽幌炭鉱 / 提案者:宇宙刑事ジャンギャバン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/11/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:791(41%) 普通:459(24%) 悪い:667(35%)] / プロバイダ: 24818 ホスト:24980 ブラウザ: 4705
【良い点】
・プロレスゲームと格闘ゲームをうまく折衷したシステム。自分は昔から
プロレスゲームはあまり好きじゃなく(当時はキャラ人気にあやかって
システム的に微妙な物が多すぎた)、キン肉マンゲームと言うと
「プロレスゲームなんだろう?」と偏見で見ていたが、本作は派手な
ジャンプ技は必殺技や特殊系に散見する程度の扱いで、基本ジャンプは無し。
打撃、ガード、組み、必殺(要テンションゲージ)と操作を明確に分ける事で、
プレイヤーに駆け引きのポイントが判り易く、また対戦格闘の中では鈍重気味な
キャラの動きも功を奏し、プロレスと格闘をうまく抽出したノリになっている。
・組み技が結構強く、相手のよろけや背面取りなどの状態で技が変化するので
ギャラリーとして見ているだけでもプロレス的、キン肉マン的な試合運びに
なるのが面白かった。技のチョイスも原作とキャラへのレスペクトがあり、
原作愛を感じる良いゲームだ。
・屈辱技やベンキマンの存在などネタも効いておりこれまたファンには
嬉しいポイント多数。イエローホールが使い勝手いいのがサプライズ。
・かなりの人数の超人が登場するが、どれも技に主張があり原作キャラの
イメージを良く表現している。テリーマンもボクシングスタイルに加え
連続関節コンボ。4段まで決めるとテキサスクローバーホールド。鉄拳での
ノウハウを生かしてる?ラーメンマンはクンフースタイルの連撃と
トリッキーな蹴り、ブロッケンJrは手刀と身軽さを生かした技、ロビンは
重厚な打撃と変化の多い技の組み立て、など当時キン肉マンに熱くなっていた
読者層には嬉しい表現。全部挙げるときりが無いが、原作準拠の特殊技なども
再現されており魅せゲー、ロマン技に事欠かないのも良いファンサービス。
・個人的にはあまり評価しないが、「キン肉マン二世」キャラもかなり
登場し、ここを楽しめる層にもアピールしそう。
※自分としては二世キャラを削ってカレクックとか出して欲しかった。
・ストーリーモードがあり、原作で最も人気があり盛り上がった
「七人の悪魔超人編」「黄金のマスク編」をプレイできる。勿論、悪魔超人、
悪魔騎士は全員登場。
・試合実況も含め、当時のアニメオリジナルの声の出演が多い
(多くが二世基本なのはちょっとアレだが)。これは良い盛り上がり
ポイント。またオープニングや試合BGMはアニメ準拠で、当時アニメを
見ていた視聴者にサービス満点。

【悪い点】
・プラクティスモードが無く、技の練習がしにくい。
・ストーリーモードがあるのは良いが、色々端折られてる。
原作どおりの対戦カードにしないとオリジナル、IF展開・・・
とか言ってた気がするが、デモがショボくなるだけ。
モンゴルマンのスプリングマン対策とか猫じゃらし脱出とかが
端折られており、スプリングマンのファンとしては悲しいところ。
・悪魔将軍を筆頭に隠しキャラを出現コンプする条件が厳しい。
特に悪魔将軍はデータ管理にバグがあり、攻略本の通りやっても
ダメなケースがあるなど深刻。

【総合評価】
「良い」。自分は「キン肉マン」はそれほど入れ込んだワケでは
無いが、さすがに七人の悪魔超人〜黄金のマスク編あたりは当時連載
絶好調。色々ツッコミながらも結構楽しんで読んでいた。
実際にプレイするとオリジナルキャストの芝居に懐かしさを、駆け引きと
試合展開にプロレスライクな楽しさを、隠しのような特殊技や原作シュチ
再現サプライズをなかなか楽しめた。狙った決め技でフィニッシュする
楽しみもあり、打撃コンボからのキャンセル必殺など練習に力が入った。
キン肉バスターで一発逆転、と思ったところをバッファローマンに
バスター返しで敗れたり、アシュラマンとバスター合戦を繰り広げたり、
良いキャラゲーであり、格闘物としてもプロレス物としてもなかなかのデキ。
当時のファン同士なら、さらに盛り上がれること請け合い。お奨め。
ただし、当時のキン肉マンを知らない層にどれだけアピールするかは保障
できないので、この評価に留める。

2017/05/23 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2923(60%) 普通:829(17%) 悪い:1145(23%)] / プロバイダ: 5395 ホスト:5542 ブラウザ: 8276
試合形式が一本勝負な為、勝敗が呆気なく決まってしまう。
これは、ストーリーモード最大のネックです。

内容は、「キン肉マン」の「七人の悪魔超人編」「黄金のマスク編」を舞台にした格ゲーで、キン肉マン達正義超人、「黄金のマスク編」までに登場した悪魔超人、万太郎達新世代超人の中から選んだ超人で3本勝負をこなすアーケードモード、
対戦モード、体力ゲージが空になるまで連戦するサバイバルモード、原作と違う対戦カードを組むなどして原作の展開に介入する
ストーリーモードで構成されています。

操作系統を見ると、八方向レバーで移動、レバーを上に二回押しで奥にステップ、レバーを下に二回押しで手前にステップ、
打撃ボタン、ガードボタン、掴みボタン、必殺技ボタンで構成されており、波動拳コマンド+必殺技ボタンでキン肉バスター、
昇龍拳コマンド+必殺技ボタンでキン肉ドライバー、対戦相手に向けてレバーを下に半回転+必殺技ボタン+掴みボタンで
マッスルスパークが使用可能なキン肉マンの様にほかの超人達の通常技や必殺技が充実しています。

実際にプレイすると、移動速度はやや遅い、ジャンプができない、どう見ても場違いな万太郎世代の超人達等、
欠点が目立ちますが、必殺技を使うのに必要なゲージやコンボ等で格ゲーの醍醐味を引き出しています。

しかし、アーケードモードや対戦モードで使用可能な超人を増やすのにストーリーモードで原作と同じ対戦カードで勝利した後、
アーケードモードで同じ超人に勝たないといけない等の作業も減点材料になってしまった為、評価は「普通」です。

2009/02/09 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:15(83%) 普通:1(6%) 悪い:2(11%)] / プロバイダ: 18003 ホスト:17862 ブラウザ: 2058(携帯)
【良い点】
ストーリーモードがよかった。

【悪い点】
なし。


2008/03/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:430(56%) 普通:224(29%) 悪い:111(15%)] / プロバイダ: 19676 ホスト:19692 ブラウザ: 8090
【総プレイ時間】

超人コンプリート挫折.....コマンド入力なしではクリアは無理

【良い点】

ストーリーモードは結構楽しめました。 悪魔超人に絞った敵も良。
アニメではなく漫画主導なので良いですね......(リキシマンではなくウルフマンです)

バッファローマンのズラは大爆笑w

ベンキマンは最高w

声優さんも可能な限り(故人等を除いて)放送時のままだったので良。



【悪い点】

オッサンの私にこのキー入力の必殺技はキツイ.....(ストⅡでもベガしか使えません)

Ⅱ世の超人の必要性が判らない......ストーリーモードもないし....

【総合評価】

キン肉マンのゲームがこの様に近年出してくれるだけで満足です。

「良い」ぐらいで.....

2008/01/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 54925 ホスト:54864 ブラウザ: 6520
【総プレイ時間】
分からない。でも、とっくに50時間超えてると思っています

【良い点】

バッファローマンの悪魔カラーがいいです!!
【悪い点】

悪魔将軍の出現条件を攻略本で調べてそのとおりクリアしたのに出なかった。どういうことか分かりません。なにかまだクリア出来ていないんでしょうか?
【総合評価】

楽しいけど、やっぱり悪魔将軍は欲しいのでどうにかしたいです

2006/06/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33285 ブラウザ: 6287
さあさあ、早くもアーケードで人気を博した(?)マッスルグランプリがPS2に移植されましたよ!!!
今回は、ファン待望のストーリーモードを追加してます!!
それは、原作で人気の高かった「七人の悪魔超人編」「黄金のマスク編」を題材にしたものです。あの名勝負が蘇るんですねえ。今から楽しみです。

しかし、「七人の悪魔超人編」の戦いはどうやって再現するのか気になります。原作では負傷したキン肉マンに代わり五人のアイドル超人が悪魔超人に挑みますが、結果は悪魔超人の三勝二敗。その後、残る三人と復帰したキン肉マンが戦うと言う展開でした。
ゲームで五体五の戦いを再現した場合、必ずしも原作どおりの展開になるとは限りません。それとも、原作でアイドル超人が負けた試合は、たとえプレイヤーが勝っても無理矢理負けたのと同じ展開にするんでしょうか。

非常にそのあたりが気になります。あと、公式サイトを見ると悪魔騎士が登場してませんね。ストーリーモードには、彼等が登場する「黄金のマスク編」の存在が明記されているのですが。

追加

ついに購入しました!!んで、プレイした感想ですが・・・・。

良かった点

壱、「七人の悪魔超人編」「黄金のマスク編」といったストーリーモードの追加。このシリーズは、
原作でも人気の高いエピソードでしたからね。追体験できるのは嬉しいです。

弐、それに伴う、悪魔超人の大量追加。ステカセキング等、愉快な色物キャラが使えるように
なるのは嬉しいです。

参、ツボを押さえた超人たちの技の数々。各種屈辱技や、特定の必殺技への返し技など、
非常にこだわりを感じましたね。

四、バリエーションにとんだトーナメント戦。トーナメント戦は超人の属性によって「大和魂祭り」
とか、特定の組み合わせで行われるのですが、条件を満たして新たなトーナメントを開拓していくのが
面白いのですな。

五、ポリゴンで完全再現された主題歌。この主題歌に出すためにだけ、本編で出現しないキャラを
つくったそのこだわりが良いですね。

六、追加キャラをプレイヤー伽羅にする条件が複数ある。これは、様様なモードを楽しんで貰いたいと言う
開発陣の意図によるものだそうですが、プレイのし甲斐が合って良いですな。

悪かった点

壱、トレーニングモードがない。操作に不慣れな人のために、トレーニングモードが欲しかったですね。
昨今の格闘ゲームには必須ではないのでしょうか?

弐、登場人物の配役が初代のものではなく、Ⅱ世のそれに準じたものになっている。キン肉マン役の神谷明氏
と、ソルジャー役の千葉繁氏以外、どういうわけかⅡ世に登場した旧作のキャラの配役はⅡ世のそれに準じた物に
なっているのが非常に残念です。せっかく岸野氏、北川氏、佐藤氏が参加していらっしゃるのですから、岸野氏に
はキン肉大王を、北川氏には委員長と悪魔将軍を、そして佐藤氏にはバッファローマンを演じて欲しかったです。

参、イベントシーンで端折られている場面が多い。悪魔超人編で、改心したバッファローマンが残りのパワーを
死んだアイドル超人三人に分け与えて彼らを復活させた場面などがカットされてますね。あれはいただけません。

不満な点もあるにはありますが、肉世代にはたまらないキャラクターゲームかと。

四、Ⅱ世のキャラも何人か追加されている。正直言って、Ⅱ世のキャラは要りません。ケビンと万太郎だけで十分
ですよ。

追加2:アナウンサー役の戸谷公次氏が去る二月に逝去されていた事が分かりました。本作は遺作の一つとなってしまったようです。非常に悲しいです。謹んで、ご冥福をお祈りいたします。

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ