[ゲーム]呪医 Dr.杜馬丈太郎


じゅいどくたーとうまじょうたろう / Jui Dr.Jotaro Toma
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数3,304位6,146作品中総合点2 / 偏差値48.10
2006年ゲーム総合点141位241作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
製作:タイトー
機種:PSP
日本 発売日:2006/02/02(木)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
論客から提供されている攻略法は現在まだ存在しません。
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
3,58811
最近の閲覧数
1010000120
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/21 / 最終変更者:永田 / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2008/03/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1423(72%) 普通:258(13%) 悪い:300(15%)] / プロバイダ: 48177 ホスト:48121 ブラウザ: 7590
【総プレイ時間】

10時間
【良い点】
・オリジナリティ(作品世界観の独自性+漫画や小説のゲーム化ではないオリジナル作品と言う意味で)が高い。
・ミステリーっぽいシナリオだけど基本はホラーなのでプレイヤーは推理する必要が無い。肩の力を抜いて物語を楽しみたい派にはベストな作りだった。
・バックログ機能を表示する時に、そのセリフを喋っているキャラ絵まで表示されるのが親切。
・ダイブモード等の特殊なモード以外では、どこでもセーブ・ロード可能。携帯ゲーム機として最低限の事だし、本体にスリープモード機能があるとは言え、やはり気が利いてるなと思った。
【悪い点】
・選択肢によるストーリー分岐が殆ど無い。
・ややグロテスクな描写(主に絵)がある事。
・助手の女の子がゴスロリファッションなのが意味不明、作品の世界観にも合っていない印象を受けた。恐らくツンデレとメイドの属性を付けてウケを狙ったと思われるので悪印象。
【総合評価】
かなりのクソゲー臭漂うパッケージではありましたが、PSPオリジナルのADVって事で購入に踏み切りました。
で、このゲームを購入して実際にプレイして最初に思ったのは「このゲームはパッケージで損をしている」(笑)でした。いい意味で裏切られた感じですね。
これは個人的な感覚になっちゃいますけど、プレイしていて「丁寧に作られてるな〜」と言う印象を受けるんですよね。プレイヤーインターフェースも決して快適と言い切れる程じゃないんですが不便さもあまり感じなくて、ある程度は快適なプレイが出来ます。
どっかからの移植ではないオリジナル作品って事ですが、世界観やゲームシステムにもそのオリジナリティはいくつか見られます。
主人公は元監察医、ある事件がきっかけとなり呪医の道を歩み始める・・・まぁぶっちゃけ呪医って言ってもただの霊能者みたいなものなんですが、霊的な現象に悩まされている人を霊的に診察(笑)し、その原因(地縛霊とか怨念とか)を手術で取り除く裏家業みたいな感じです。
あえて霊能者じゃなくて呪医、そして第一話をカルテ1と表記したり、物語ラストで霊を成仏させる行為を除霊(オペ)と呼んだりと、パッケージ等のキャラデザインを見てわかるとおり「ブラックジャック」をかなり意識したノリです。もちろんギャラは法外な値段ですし(笑)

基本的なゲームの流れは文章を読むだけのノベルズ系ADVです。たまに主人公と助手が別々に調査をするシーンがあり、どちらの視点にするか選択する位の分岐です。
物語の序盤もしくは中盤で、現場に残った霊的痕跡を調査する「ダイブモード」と言うオリジナルのシステムが登場するのがパターン。
主人公は幽体脱離をして霊魂の状態で現場を調査します。あやしい所を選択して調査する度に主人公の精神力が疲労していき、ゲージがゼロになると元の身体に戻れなくなりゲームオーバーとなってしまいます。後半のシナリオになると調査可能なポイントが増えるため適度な難易度がありますし、ただ文章を読むだけで終わらないように工夫していると思いました。
またラストで霊を成仏させるオペは、その霊の正体、その霊の目的、成仏させる最適な方法、と言う3つの質問があり
それぞれ5つ程の選択肢から正解を選ばないとグッドエンドにならず、次のシナリオに進めません。つまり途中のストーリー展開をちゃんと読んで理解していないとダメなシステムになってます。

ゲームは全部で6話で構成、短編と言うよりは中編が6つと言う感じで、全体的なボリュームは充分でした。
かなりマイナーな作品っぽくて中古の相場も安いのでお買い得かもしれません。個人的にはオススメしたい作品です。

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ