[ゲーム]糸井重里のバス釣りNo.1


いといしげさとのばすつりなんばー1 / Itoi Sigesato No Basu Turi Nanba 1
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数1,752位5,722作品中総合点4 / 偏差値48.70
1997年ゲーム総合点85位215作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
製作:HAL研究所 発売:任天堂 機種:スーパーファミコン
日本 発売日:1997/02/21(金)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1水のいらない釣り場TCC 2012/01/22131文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
公式サイト
1. http://www.nintendo.co.jp/n02/shvc/p_zbpj/
11,54655
最近の閲覧数
1000301010
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/12/29 / 最終変更者:永田 / その他更新者: TCC / 提案者:カシオペア (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2014/10/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2321(60%) 普通:640(16%) 悪い:929(24%)] / プロバイダ: 42404 ホスト:42435 ブラウザ: 5171
風を計算に入れてキャスティング。
これは、この作品をプレイする上での基本です。

ジャンルは、釣りゲーム。
プレイヤーの目的は、ショートトーナメント、ローカルトーナメント、プロトーナメント、ビッグトーナメントと呼ばれる4つのバス釣り大会をすべて制覇する事。

湖の周辺や湖の上を移動してルアーを投げる場所を選ぶ、バスがルアーに喰いついたらバスを疲れさせながらゆっくり釣り上げる、
釣ったバスの大きさに応じて加算されるFPでロッド等を買い替え、再び湖でバスに挑むプロセスを繰り返すのですが、
実際にプレイすると、風の強さや方向を頭に入れないと思い通りにキャスティングできず、リトリーブもいい加減だとバスが寄ってこない、
季節に応じて魚の生息場所が変化し、岩や藻等の障害物の配置から生息する魚がある程度分かるようになっていると言う具合に
制作者のこだわりや意気込みがコントローラ越しに伝わってきます。

操作系統や機能面を見ても、大会に勝ち続けると大物しかいない幻の湖でバス釣りが出来るようになる、
十字キーでリトリーブ、Aボタンでラインを巻く、Xボタンの連打でライディング、ラインが切れそうになると鳴る警告音等、
バス釣りの醍醐味が見事に表現されていました。

本音は「最高」ですが、プレイ中、専門用語が頻繁に飛び交う事が減点材料になってしまった為、評価は「とても良い」です。

2006/07/27 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:76(59%) 普通:8(6%) 悪い:45(35%)] / プロバイダ: 51901 ホスト:51877 ブラウザ: 6287
このゲームは難しすぎて途中でやめました。
とりあえず初心者には難しすぎるゲームだと思います。バス釣りに詳しい人になら手ごたえがあるのかもしれませんが
私は初心者でしたがどうあがいても40センチ代のバスまでしか釣れませんでしたね
説明聞いてもなんかよくわからんし、そのとおり実行したつもりでも釣れないし
初心者でも大丈夫とか書いときながら全然大丈夫じゃなかったです。
ということであまり楽しめませんでした。
システムとかはよかったんですが難易度が高すぎた
もう少し難易度を低くして欲しかったです。

2005/11/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:84(55%) 普通:36(23%) 悪い:34(22%)] / プロバイダ: 30923 ホスト:30892 ブラウザ: 6334
マザー2の糸井重里氏が作った釣りゲーム
大物が掛かった時のやり取りは非常に面白い。まるで本当の魚と格闘するような感覚が味わえる
大橋の70センチ級フロリダバスは、最高のタックルで臨んでも厳しかった…。
レッドアイとかスワニーとかが釣れるあの大物の池で腕を磨いて、やっと釣ることができた。

大会は、普通の大会も面白かったけど 個人的にはタッグ戦が燃えた
強い人と組んだら楽できるけど、弱い人と組んだら滅茶苦茶やりやがるので…。
チビしか釣らない上に、見当違いの場所へばかり船を動かすし 巻き返すの大変だった(笑)

弱点を言うなら、ベイトリールの扱いが難しいことかなー。すぐバッククラッシュする
あと大物が水深4m以上の深場にいることが多いため、大物を釣りやすいルアーがラバージグに限定される。
評価ですが、ルアーを使い分ける必要性がなかったのが痛かったので「とても良い」にしておきます。

2005/09/05 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:87(69%) 普通:17(13%) 悪い:22(17%)] / プロバイダ: 1842 ホスト:1725 ブラウザ: 2617
サテラビューにも対応していましたね。
私はサテラビューを買わなかったのでどんな特典があったのか知らないのですが・・・今から思えば体験しておけばよかったです。

さすがに大物はアタリがきてからキャッチまでの時間が長いですね。
とにかく慎重に糸を引いて、「まずい、糸を切られるかも」と感じたらすぐに緩めてバスを逃がし、奴の体力を減らす。
この過程が緊張感にあふれていて、長い「戦闘」の後キャッチしたときの喜びはひとしおですね。

7年前ぐらいにやったゲームなので詳しいことは覚えていないのですが、冬になるとマップ隅のほうの池で60cmクラスがばんばん釣れましたね。

・良いところ
ルアーの特徴やバスの生態についてかなり緻密に作りこんであるところ。
確か、バス釣りをしたことがない人からプロのバス釣りまでがターゲットだったような気がしますが、確かにそれだけのことはありますね。

大会がいろいろあってゲームが盛り上がるところ。
優勝するのは結構大変なのでやりがいがありますね。

登場人物の顔が実写(?)なのも個人的には新鮮でよかったですね。
BACの受付嬢みたいな人が可愛かったですね。
また、2人で協力する大会のときに出てきたプロの人の顔がかっこよかったです。

・悪いところ
宣伝ではバス釣り初心者のことも考えて作ってあるとありましたが、実際には初心者は慣れるまでは全然釣れないのではないか、という気がします。
ゲーム内での説明を聞いたり説明書を読んだりすれば30cm台は楽に釣れるでしょうが、40cm以上となると場を重ねてコツや勘を習得しないと簡単には釣れない気がします。

徒歩やカヌーの移動速度が遅いところ。
まあわざと遅くしてリアリティを出しているのかもしれませんが。

2005/04/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:74(85%) 普通:5(6%) 悪い:8(9%)] / プロバイダ: 11013 ホスト:10694 ブラウザ: 4483
個人的にこのゲームは難しい。
正直ぬし釣りの方が簡単でまだ面白い。

内容的には、とりあえず釣りの大会に勝ちストーリーを進めるみたいな感じです。
ただその勝つのが難しんだよなぁ。

そんで肝心の釣りは、なかなか大物がでません。
たまに大物がヒットしてもすぐにライン(釣り糸)が持っていかれるって感じです。
難易度としてはとても高いと思います。

それとこのゲームはキャラクターの顔が恐ろしくリアルです。(あぁ~。リアルすぎて恐ろしい・・・。)

まあそんなことはいいとして、雨天に変化があり良かったですね。
場所によっては雨の時のほうが大物が釣れたり…。
結構現実じみていて気に入っていました。

まあこのゲームの評価は「良い」ですね。
個人的に釣りゲームならぬし釣りの方が好きですね。

この評価板に投稿する




結果が得られませんでした。

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声