[ゲーム]イルマティックエンベロープ


ILLMATIC ENVELOPE
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数4,102位5,762作品中総合点0 / 偏差値47.45
2008年ゲーム総合点162位215作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
開発・販売:マイルストーン
※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 発売日:2008/06/11(水) アーケード
日本 発売日:2008/11/13(木) Wii
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
論客から提供されている攻略法は現在まだ存在しません。
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
91311
最近の閲覧数
1111121111
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/03/10 / 最終変更者:TCC / 提案者:TCC (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2013/03/30 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2947(33%) 普通:3054(35%) 悪い:2839(32%)] / プロバイダ: 12259 ホスト:12112 ブラウザ: 5682
一見他のマイルストーン製シューティングゲー同様爽快感あるゲームと
思いきや、これはちょっと「?」でした。

まずショット・ドール・シールドそれぞれ装備レベルシステムが設けられて
いて、一定時間ショットを撃たないと勝手に出現してくれるシールドは初心者
への配慮も感じられましたが、反面ドールは回収や設置の仕方等使いどころが
ちょっと難しかったかもしれません。メガロファスも、これの使いこなしも、
攻略に大きく影響する・・・・・・と思いきや、威力は平均レベルで、発動後の
無敵時間も凄いメリットがあったほどではなく、SPゲージ使用量の割には
使い勝手の良し悪しは微妙でした。

それと、本作を語る上で欠かせない要素は、隠しステージです。入口に
自機が触れると、制限時間内に敵を破壊して運命の鍵を手に入れていくの
ですが、どうもプレイしていて、リズムを狂わされた感じでした。アイディア
自体は独創的でしたが、それが昇華しきれていたかと言うと、正直微妙だった
かもしれません。

難易度もやや高めで、丁寧にかき込まれていたドット等の映像面は好印象でしたが、
ポップな雰囲気があった音楽はやや地味でしたし、このゲームは要リメイクな
発展途上的な性格が強かったと思います。評価は「悪い」寄りの「普通」で。

この評価板に投稿する




結果が得られませんでした。

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声