[ゲーム]ひぐらしのなく頃に 祭


CERO:D(17才以上対象表現有)

ひぐらしのなくころにまつり / Higurashi no naku koro ni Matsuri
RSS
注意: 関連作品
ゲーム総合点=平均点x評価数427位6,111作品中総合点25 / 偏差値55.49
ゲーム平均点601位960作品中平均点1.00=良い/25評価
2006年ゲーム総合点17位239作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.00(とても良い)1
ストーリー2.00(とても良い)1
映像1.00(良い)1
音楽1.00(良い)1
ゲーム性1.00(良い)1
難しさ0.00(普通)1
可愛い100%1人/1人中
熱血100%1人/1人中
涙流した100%1人/1人中
悲しい100%1人/1人中
道徳心&モラル100%1人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

昭和五十八年初夏。
例年よりも暑さの訪れの早い今年の六月は、昼にはセミの、夕暮れにはヒグラシの合唱を楽しませてくれた。
ここは都会から遠く離れた山奥にある寒村、雛見沢村。人口二千人に満たないこの村で、それは毎年起こる。
雛見沢村連続怪死事件
原作:竜騎士07/07th Expansion 機種:PS2 ジャンル:サスペンスアドベンチャーノベル
製作:フロンティアワークス アルケミスト 発売元:デジタル・ゲイン
キャラクターデザイン:rato OP・EDプロデュース:志倉千代丸
音楽:5zizz (志倉千代丸 + 磯江俊道率いるZIZZ STUDIO)
日本 発売日:2006/12
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1罪滅し編に行く方法TCC 2014/05/04309文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
公式サイト
1. http://www.alchemist-net.co.jp/products/higurashi_matsuri/
オープニング動画 (2個)
嘆きノ森嘆きノ森
歌:彩音
詞:志倉千代丸
作曲:志倉千代丸
編曲:磯江俊道 [ファン登録]
[もっと見る]
30,7953225
最近の閲覧数
2011111222
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/03/16 / 最終変更者:カイネル・ドゥ・ラファティ / その他更新者: kunku / TCC / 提案者:宇宙刑事ジャンギャバン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2010/05/05 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:57(61%) 普通:21(22%) 悪い:16(17%)] / プロバイダ: 27699 ホスト:27746 ブラウザ: 3023(携帯)
※10/22、再編集
話題になってた作品だから買ってみました。
このひぐらしは祭から始めました。始めた当時、原作未プレイ、アニメ未視聴。
ひぐらしって言うゲームは、バイオハザードやサイレンのように敵を倒して進むゲームなのかと思ってました-_-;。
サウンドノベルだったのねー…。
既存(有名な物・マイナーな物も)のサウンドノベルはひととおりプレイしてたので、選択肢で進むのかぁ〜…ってヒロイン選択後は選択肢一切出ない!
そして一話一話がとてつもなく長く、事件の突入までが長い。
既存のサウンドノベルは始めて短く数分、長くても30分で事件になってるのに、祭は下手すると50分経っても事件に突入しない。
これはかなり戸惑いましたね。選択肢で進むと思って構えてました(笑)。

ただの読む小説(聴く小説?)な訳?と思ってたけど、それも違うようで、ただ読み進めても駄目。
読んで推理していくって始めてでした。
凄いですね。
後々原作もプレイしました。原作は選択肢一切無し。ノベルゲームなのに、選択肢が無し、読む小説では無い。

選択肢がある、絵柄が万人に受け入れられるような萌え絵、ストーリーの追加…。
祭の最大のウリはボイスです。声優が着いた事。
アニメと同じ(一部変更ありですが)なのはうれしい所。
絵柄もアニメより落ち着いた感じ(より原作に近い)で、魅音のネクタイがアニメ版は緑だったのが祭では原作と同じ赤に。
納得いかないのが澪尽し編です。
皆殺し編まであれだけ成長させておいて、澪尽しでは高頻度で惨劇が…。なんだったの?皆殺しまでの長い道程。
羽入の過去を改変、鷹野の過去を無視したせいで、鷹野を誤解したまま幕を閉じました。
祭囃しで誤解は溶けたからいいものの、祭だけで終わったら鷹野はただのサイコな悪役でした。
それから盥回し。初回プレイで出てくるのでネタバレのオンパレード。追加シナリオに不満が残る…。
原作の本編だけ入れてくれたらよかった(涙)。
主題歌は良かったけど、原作から一新されたBGMが嫌でしたね。

2009/12/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:739(64%) 普通:180(16%) 悪い:227(20%)] / プロバイダ: 14851 ホスト:14885 ブラウザ: 8451
【良い点】
・やはり「声」でしょう。
原作PCゲームと異なり、キャラの声が追加されていたのはプラスでした。
とりわけ、「罪滅し編」で前原圭一が、かつての自分と同じ過ちを
犯そうとしている竜宮レナを救おうと必死に説得するあたりは
何度プレイしても感涙します。その点はPCゲーム版にはなかった良さですね。

・盥回し編について。
ここでの前原圭一は、どちらかといえば、「君子危うきに近寄らず」みたいな
考えというイメージです。鬼隠し編にしても、綿流し編にしても、前原圭一は、
変に好奇心をもって行動したことにより痛い思いをしています。
そのため、これも一種の成長といえなくもありません。
それゆえ、前原圭一は【ルールX】により加害者になる結果及び
被害者になる結果を回避しています。
また、古手梨花はどちらかといえば、あきらめモードです。
それゆえ、園崎家を訪れて、園崎詩音を救おうとはしません
(結果、園崎詩音に殺されることも、自殺をすることもない)。
だが、【ルールY】【田無一派】はその強い意思の力で以って、
古手梨花を惨殺し、雛見沢大災害を起こすわけです。

「余計なことに首をつっこまない」場合どうなるのか・・・
そんなイメージ・・・このシナリオはあり、という印象です。

・憑落し編について。
前原圭一・竜宮レナ・園崎詩音のトリオは皆、北条鉄平を殺害する・・・
そんな恐い世界です。
だが、【ルールX】により、仲間割れを起こし、哀しい最期を遂げます。
当然、【ルールY】【田無一派】の陰謀により、
古手梨花惨殺、そして雛見沢大災害が発生。
竜宮レナはその現場を目の当たりにし、そして射殺されてしまう・・・。

【ルールX】【ルールY】【ルールZ】のコラボによる
最悪のシナリオ・・・・このシナリオもありですね。

【悪い点】

・澪尽し編
【ルールX】【ルールY】【ルールZ】の回避を一から試みる・・・という手法は
評価に値したいところですが、そのため肝心要の【田無】の過去や
入江京介の人格形成の経緯、そして怪死事件の詳細がカットされているのは
いただけなかったです。
また、「そちらは原作PC版で補完してください〜」みたいなもっていき方が
お疲れ様会で感じられた(平たく言えば「手抜き」)ので、
このシナリオもありだ、とは言えないものがあるわけです。

(DC版ひぐらし絆では、そのあたりが改善されていますね。)

【総合評価】
【最高!】にしたいのはやまやまですが、【とても良い】とします。

2009/08/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:67(83%) 普通:4(5%) 悪い:10(12%)] / プロバイダ: 16029 ホスト:15859 ブラウザ: 5234
ネタバレになるので書きませんけど、真相がガッカリしたゲームで〓Ⅰですね
ですが真相が気になるようにする見せ方が上手く、続きが気になってかなり中毒性はあります。
ミステリーやホラーと言うよりも、友情や恋愛、ヒューマンドラマに力を入れていますね。
目明し編、皆殺し編、鬼隠し編、罪滅ぼし編はプレイしだしたら止まらない面白さだった。
これからプレイする人には面白いゲームではありますけど、真相には過度な期待はしないほうが良いと言っておきます。
後は無駄なエピソード多くて、無意味に長すぎるのはかなりのマイナスかもしれませんね。

2009/07/14 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:16(46%) 普通:5(14%) 悪い:14(40%)] / プロバイダ: 6379 ホスト:6102 ブラウザ: 5209
「蛇足」という言葉がこれほど似合う改悪版も珍しいと思う作品だった。
個人の好き嫌いは当然あるので、原作以外認めないというわけではないのですが。

○必要のないストーリーの追加
○怖くなくなったBGM(客観的に聴いても悪い出来)
○PC版で怖かった演出の削除(眼が浮かんでくるアレとかです)
○オチに必要だった動機説明の削除(このおかげでラスボスも同情できなくなった)
○選択肢のせいで新章になっても序盤が楽しめない(スキップしてすぐ惨劇...これじゃあ怖さを楽しめない)

などなど、かなり致命的な蛇足が含まれ、せっかくPC版で整合性を出していたのに変えられていて、そこに全く必然性を見出せなかった。

自分は、原作をプレイして彼女にはプレステ版を薦めたのですが、あまりの出来の悪さに
「ごめん、プレステ版面白くないわ。せっかく楽しめると思ったのに残念。これなら最初からPC版薦めればよかった。でも今からやり直すのも面倒だし...」
と謝る始末。

とりあえず、彼女はなぜ事件が起こったのか動機がよく分からないと言っていたので、自分が鷹野さんの過去編を口で説明したくらいです。

なんだか、作りなおした会社の人、お世辞にもセンスがあるとは言えない。
名作を自分流に作り直したい欲求であれこれ付け足した感が強すぎて蛇足ばかり。

誤字もひどいし、「ひぐらし」原作者よりも明らかにレベルが下なんだから余計な事はしてほしくなかった。

次回作の「うみねこのなく頃に」も間違いなく蛇足で駄作にされるのが目に見えているので、絶対コンシューマー版は買わないと言い切れます。
もちろん彼女にも原作を薦めました。

とにかくひどい出来だったので「最悪」

[推薦数:1] 2009/05/05 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(40%) 普通:1(20%) 悪い:2(40%)] / プロバイダ: 20421 ホスト:20433 ブラウザ: 8090
【良い点】

声がついた
絵が万人向けになった?
歌詞付きの曲がgood

【悪い点】

サウンドノベルなのにBGMが空気
選択肢の辻褄の合わなさ(ちゃんとテストプレイした?)
新シナリオの(特に澪尽しの)後味の悪さ

【総合評価】

良い点は声付きなのがやっぱりいいですね。
アニメではだいぶ端折られていたので好きなシーンを声付きで聴けるようになったのはうれしいです。
歌もみなそれぞれ個性的でいい曲が多いです。(コンプレックスイマージュがかなりお気に入り)

悪い点はやっぱり新規シナリオ…これにつきます。
新シナリオ3本は原作者が書いたものではないのは知っていましたが(澪尽しは途中原作のパクリだけど)
本当に原作プレイした人が書いたのか?と疑ってしまうような内容でした(よくこれでOK出たなぁと)
憑落し編は話としては嫌いな話ですが、数多くの世界の一つとしてはまぁあってもいいかと思いました。
でも最終章にあたる澪尽し編はどうにも…
一番納得いかないのは5年目の祟りが起こってしまったこと。
確かに鉄平とリナはいなくなった方がいいような人達ですが
罪滅し編での人を殺したらいけないっていうあのメッセージはどこに行った?
もしかしたら鉄平ももっと年をとって丸くなって更生して沙都子や悟史と仲良くやってる未来…なんていうのもあったかも。
リナだって鷹野のように何かしらの辛い過去とかがあるのなら
生きて幸せになれる可能性もあっていいのでは。(…辛い過去なんてないかもしれないけどさ)
皆殺し編のラストであんなに憎くなった鷹野さえも許される世界なのにこの2人だけ例外か。
それに、村人達は内心これ以上オヤシロ様の祟りが起こって欲しくないと思っているのに
結局のところはまた昭和58年にも祟りが起きてしまった。
例え鷹野や東京が翌年の祟りを起こさなくても、もしかしたら別の誰かが
模倣犯として目をつけ、6年目、7年目と祟りが続いていく可能性が捨てきれない。
(そう思うとやっぱり最終章で連続している祟りは完全に断ち切って欲しかった)

最後になぜか羽入が死んで(結局は見えなくなっただけのようだけど)
羽入がいなくなったら雛見沢症候群がいきなり消えてなくなって即座に悟史復活…なんですかそれ。
だったら最初から羽入がいなければよかったのでは?
しかも自分がいなければ症候群がなくなることを知っていたようだし。すべての元凶は羽入ですか…そうですか。
原作最終章の祭囃子編で部活メンバーの仲間に入って楽しそうな羽入を知っているだけにこれも本当に酷い。
他にも圭一があっさり違う世界の記憶を取り戻したり(100年に一度の奇跡ってそんなに簡単なものか?)
皆殺し編までで成長したはずのレナや詩音の心の成長が完全に消されたのも納得いきません(すぐに発症、あげくに殺す殺すって…)
何のための今までの世界、そして成長だったんでしょ…7話分無駄にしましたね。
優遇されているという魅音も原作ではたまに空気を読めないながらも部長らしい頼もしさを感じていましたが
こちらで全然そういう頼もしさを感じませんでした。
(空気読めない連発もギャグならともかく、魅音はそこまで空気読めないわけでも無神経でもないのに…
原作にない設定で魅音を勝手に頭がバカ扱いするのも本当にやめてほしかった)

いっそのこと新規シナリオは一般から募集、選考とかした方が絶対によかったと思います。
(新規シナリオで完全に損をしていますし、これがもう少ししっかりとおかしいところや矛盾点を調整したり等
そういうものだったら原作からの人にももっと良い評価を受けたのではないかと。
自分も原作では分かりづらかった事や明かされなかった裏の話を最初は期待していましたし)
誤字の多さも致命的ですが、我慢できないものでもないですし、つくづく新シナリオの出来が残念でした。

2009/04/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:377(58%) 普通:95(15%) 悪い:176(27%)] / プロバイダ: 21365 ホスト:21164 ブラウザ: 4483
・自分はカケラ遊びのみプレイ

【良い点】
・豪華声優陣のフルボイス

・OPとEDがどれも良い曲ばかり

・一つ一つの話がよく練り込まれている

・所々の恐怖心を煽る演出

・3つのオリジナルストーリー

【悪い点】
・長すぎて途中でダレてくる

【総合評価】
・世間で有名なのでやってみたんですが、非常にクセが強いストーリーです。
残酷な演出の一方で仲間との友情などが描写されており、個人的に
「目明し編」の詩音にはそれなりに入れ込んでしまいました。好き嫌いが
分かれると思いますがこういうのもありかなと・・

2009/03/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:46(73%) 普通:5(8%) 悪い:12(19%)] / プロバイダ: 2942 ホスト:2738 ブラウザ: 2256
良い所
ストーリーとキャラクター

悪い所
話のテンポがわるい。
誤字
総評
アニメ版のがスッキリしているとおもう。でも楽しいのでオススメします。

2009/02/02 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:41(60%) 普通:0(0%) 悪い:27(40%)] / プロバイダ: 2436 ホスト:2486 ブラウザ: 3425(携帯)
プレイ時間は約40時間です。

「良い点」
システム面は素晴らしいと思う。選択肢まで、一気に行く機能は他のAVGにも見習ってほしい。
BGMの使い所も良かった。澪尽し編の嘆きの森と、コンプレックス・イマージュが流れた所は、ガチで感動した。

「悪い点」
必要性の薄い選択肢は無くしてほしかった。しかも、その選択でBadendにされたのは萎えた。

「まとめ」
原作と違う最終話だったが、上手く作られていたと思う。
評価は「とても良い」です。

2009/01/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:53(72%) 普通:10(14%) 悪い:11(15%)] / プロバイダ: 19847 ホスト:19731 ブラウザ: 7778(携帯)
自分の中ではサウンドノベルゲームのジャンルで最高峰の作品と位置付けています。

最初、ホラーもの、謎解きの推理ものというとっかかりでプレイしたのですが、これは物語の中のスパイスに過ぎず、メインはストーリーそのものと言っていいと思います。(逆に謎の部分は推理できる要素が少なくて少し残念です。)

やはり、引き込まれるのが、解答編からで特に皆殺し編が物語における山場、最高潮と言えます。
いままでの別世界での失敗を無意識に学び、仲間を救出するために子供達がとった手段が大人達に訴えるという方法でした。
まあ当たり前というか地味なやり方で、いままでのように殺して埋めるといったことと比べてインパクトないんですけど、実際話を進めるにつれ心が震えましたね。

最終話の澪標編の相手が強大すぎて戦いが、無理矢理というかファンタジーがかっているのと違い、それぞれが存分に個性を発揮し、大人達の偏見や疑心暗鬼を打破していったのは見事でした。

そして、最後の祭後の惨劇・・衝撃的でしたがラストに向けて盛り上がりました。

以上の理由で最終話は少し落ちますので総合評価は「とても良い」で。

最後に・・

原作の祭囃子編と今作澪標編について、賛否両論みたいですが、個人的には肯定派です。

ひぐらしはいろんな可能性、そして物語があっていいと思いますので。惜しむらくは両方の話を入れて欲しかったということと、羽入の正体についてでしょうか。あれは完全に蛇足だと思います。
そして最終話の魅音は良い。魅音萌えです。(失礼しました・・)

2009/01/09 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6(46%) 普通:4(31%) 悪い:3(23%)] / プロバイダ: 18003 ホスト:17821 ブラウザ: 2069(携帯)
原作をプレイした後に祭をプレイしました。失礼かもしれませんが、祭の方がキャラの顔とかがかわいかったので個人的にありがたかったです。話も原作とほぼ同じですし。澪尽し編には皆さん不満がある方が多いようで・・・。一応ひぐらしをかばうために言っておきますが澪尽し編は梨花の妄想の世界であり梨花が皆殺しで鷹野に撃ち殺される瞬間に梨花の頭に浮かんだ理想の未来だった、つまり祭の梨花は皆殺しで殺されてしまい、実際はバッドエンドな訳なんです。原作の方の梨花は祭囃し編まで行ってハッピーエンドなのですが。かと言ってやはり澪尽し編は許し難い所もあるかと思います^^;初めてひぐらしをやる方にはやはり原作がおすすめかと。

2008/07/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:56(84%) 普通:5(7%) 悪い:6(9%)] / プロバイダ: 3256 ホスト:3404 ブラウザ: 5234
※ネタバレあります

このひぐらしのゲームの内容で17歳以上対象って・・・・・・ゲーム界もずいぶん厳しくなったなあと思いつつプレイしてました。

原作も小説も漫画も内容は全く知らなかったのでこのゲームが1からのスタートでした。
まず本編に入るまでかなり長い・・・!もうこの時点で何度か止めようかななんて思ったりしました。でも話に入り込めば入り込むほど笑えるところはそこそこ笑えたし、魅音と詩音の絡みシーンは驚いたり、だんだんレナが怖く見えたりと、中盤からは次に進みたいが為に○ボタンをひたすら押し続けてました。

中でも目明し編が最高!本当に驚いた!上手く双子の魅音と詩音を使い分けてるなーとまんまと騙されました。

でも逆に目明し編以外は普通・・・。特に皆殺し編は酷い。なんかオチに締まりがない。後味が物凄く悪かった。終わったあとなんか本当に悲しくなった。しかも最終章もなんかパっといいものがなかった。始め羽入が居なくなったシーンから始まって、なんか凄く面白そう・・・!なんて思ったりしたが、読み進んでくと今までの総まとめ?みたいな感じで何だかなあ・・・^^:なんて思った。しかも全部ハッピーエンド。ハッピーエンドは嫌いではないが上手く出来すぎてないか・・・?なんて思ったりもした。圭一が鷹野の撃った銃を何発も避けるシーンとか・・・もうギャグとしか・・・・・・ry
圭一が異様に冴えてたし、序盤の鬼隠し編や盥回し編とは大違いでびっくり。感動もそんなになかった。澪尽し編の最後で悟史が帰ってきてもも出番少なかったから「おー、お帰りー」くらいのノリだった(ちょw)

でも仲間っていいなって素直に思えました。
あんなに仲間の為になんかしようなんて人いないと思います。仮に(いや、仮でもないけど)圭一みたいな人が居るか、居ないかと言ったらいないと思います。純粋に羨ましいって思えました。出来すぎた話だとは思いますが、仲間思いの友達っていいなって改めて思いました。

以上のことをふまえて評価は良いで

2008/06/24 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:19(63%) 普通:4(13%) 悪い:7(23%)] / プロバイダ: 32099 ホスト:31910 ブラウザ: 3005(携帯)
澪尽くし編のラストが酷すぎる。
肩の傷は?
意思の力で弾丸避けるて?
努力をチートで覆すの?
奇跡も使いすぎるからチートになる。
時間感覚もおかしい。
え?なんでそこで回想?
回想無くしたから、ラスボスがただの電波になってるよ?
え?死ぬ必要無くね?
いや宇宙人とかいらないから。
山犬て誰になら勝てるの?
ヤクザとか警察意味があったか?
富竹は何してたの?
う〜ん、後半は素直に祭り囃子にすればいいのに。
葛西さんが空気になってたしな。。。
キャラも微妙に改悪されてたし。。。
前半やイリー、魅音のキャラが良かった分残念。。。
そのぶん後半イリーが空気も痛かったな…。
整合性とか野暮な言い方はしないけど、プロットがあまりにも無様だよ。。。
だって不必要な展開があまりにも…。

2008/06/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:15(52%) 普通:7(24%) 悪い:7(24%)] / プロバイダ: 18820 ホスト:18846 ブラウザ: 6342
【良い点】
・新編となる澪尽し編
【不満な点】
・イベントCGの少なさ
・誤字・脱字の多さ
【総合評価】
原作の祭囃しとゲームオリジナルの澪尽しは面白さ的には一長一短でメインメンバーと
大人たちのどちらの活躍が際立っているかの違いだけです。
個人としては圭一が空気にならずに頑張っている澪尽し編は大好きです。
フルボイスというのも魅力の一つで声優さんはアニメ・ドラマCDと大変だなぁと
感じております。
内容については賛否両論ありますがハッピーエンドでいいじゃない幸せが一番だぞと。
謎も大部分については解決している事ですしね。

2008/06/21 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:46(57%) 普通:14(17%) 悪い:21(26%)] / プロバイダ: 16672 ホスト:16720 ブラウザ: 8090
【良い点】
・ストーリー……主人公たちが障害や過ちを乗り越え進んでいく「解答編」の熱血展開は、やってて鳥肌が立ちました。また、オヤシロサマ関係の謎解きに関して、「どれか一つ」が正解なのではなく「すべての答えを合わせたもの」が正解というのは、斬新で良かったです。
・ギャップ……序盤のギャルゲーチックな日常描写から、出題編のホラーな雰囲気、 そして解答編の熱血展開への移り変わりは神がかっていました。
・歌……嘆きノ森、escapeは作風にあっていてとてもいい歌でした。
・テーマがはっきりしている

【悪い点】
・無駄なオタク要素
・主人公が熱血すぎる……まあ、それがひぐらしという作品の持ち味の一つではあるのですが、これに関しては賛否分かれると思います。
・ミステリーとしての破綻……宇宙人がでてきたり、未知のウィルス(雛見沢症候群)が出てきたりと、純粋なミステリーとしては完全に破綻しているので、人によっては許せない人も出てくるかと。
・文字が小さい
・ホラーシーンがワンパターン……画面中を文字で埋め尽くしたり、叫んだ声の文字がアップで映し出されたり、ほとんどそればかり。

【総合評価】
出題編に関しては想像していたより怖くなくやや拍子抜けといった感がありましたが、解答編以降の展開が素晴らしく良く、面白かったです。また、やり終わって感動した作品は多々ありますが、もっとやっていたいと思った作品はこれがはじめてでした。よって評価は「最高」とさせていただきます。

2007/09/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:223(74%) 普通:44(15%) 悪い:36(12%)] / プロバイダ: 43664 ホスト:43642 ブラウザ: 5533
原作プレイ済みの立場からのレビューです。

【良い点】
声がついたことと、立ち絵以外の一枚絵がついたことです。キャラクター同士の掛け合いも面白かったですね。出題編の恐怖は音楽を変更したせいで大分低下してますが、終盤のシナリオのアクションシーンは壮快でした。これまで負け続きの状況をひっくり返したんですから。
こうしてみると、「ひぐらし」は最高の逆行物です。

【悪い点】
商業作品ならではの問題ですが、いくつものエピソードや用語が変更されていたり、消えたりしているのはかなり不満です。祭囃しにおけるあの人とあの人の過去話をいい感じに切り捨てているのは不快極まります。あれではただの悪党です。
それと、選択肢でストーリーが分岐するという構造の問題で辻褄があわなくなっているように思います。さすがに商業で選択肢をなくしたまま出すのに抵抗があったのかもしれませんが、惨劇突入前の
これは「ひぐらし」そのものの問題ですが、あんな超設定で推理物を作らないでください。それに関連して頭を抱えた身としては不満タラタラです。前半と後半はほとんど別の作品です。なんちゃって怪奇ミステリー、といったところでしょうか。

【総合評価】
同人版と比べると、商業の規制がいかに厳しいか教えてくれる作品です。それと、前半と後半のギャップの激しさが失望を与えるということも証明してくれました。
まあ、感じ入るシーンは多々ありますし、まともに終了しているのですから、評価はこのくらいにしておきます。

もっと読む

「原作ファンです!!!正直、盥回し・憑落し、いりません・・・・・さて澪尽しですが・・・シナリオ的には良か...」 by fuzikari


次のページを読む

この評価板に投稿する



2010/07/29 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 50990 ホスト:51045 ブラウザ: 11743 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/熱血/友情/可笑しく笑える/格好良い/可愛い/悲しい/怖い/びっくり/考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)
ゲーム性良い(+1 pnt)
難しさ普通

1. ひぐらしなく奉:アウトブレイクと神姦し編語り by カイネル・ドゥ・ラファティ
... なく奉で、 アウトブレイクと神姦し編をプレイしました。 いつかそのうち、ブログで語ろうと思ったものです。 先日、ひぐらし暦展を語ったこともありますし、 ぼちぼちそれを行います。 まずはアウトブレイクから。 こちらは、アニメ「ひぐらしなく拡」が初見です。 アウトブレイクあらすじ 昭和58年初夏。 雛見沢平和な日常は突如として不穏 ...
記事日時:2016/07/07 [表示省略記事有(読む)]
2. raviannさんGAME質問回答します③! by S・N
... Q7:ガチでビビった、怖かった、トラウマなったというシーンは? ・ロックマンX4シグマとイレギュラー時代ゼロバイオレンス対決ムービー 自分はアレを小2目撃してトラウマなりました・・ ・ポケモン赤緑シオンタウンBGM R団殺された、カラカラお母さんこと思いだしてきた・・ ・ひぐらしなく憑落し編 ...
記事日時:2013/02/09
3. "『ひぐらしなく』史…GW特別企画" by 陣兵
... です。 GW特別企画 として「〜」史を振り返る。 今回は「 ひぐらしなく歴史について話す。 =window_width){this.width=window_width*0.96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> 監督・脚本:竜騎士 ...
記事日時:2011/04/29 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: 関連作品
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ