[ゲーム]逆転裁判2


CERO:A(全年齢対象)

ぎゃくてんさいばん2 / Gyakuten Saiban 2
  • 楽しい
  • 面白い
  • 可笑しく笑える
  • 考えさせられた
  • 熱血
  • 悲しい
  • 怖い
  • 格好良い
  • 感動
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数95位6,093作品中総合点90 / 偏差値76.42
ゲーム平均点225位959作品中平均点1.84=とても良い/49評価
2002年ゲーム総合点4位208作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー2.27(とても良い)11
キャラ・設定1.91(とても良い)11
音楽1.64(とても良い)11
ゲーム性1.45(良い)11
映像1.18(良い)11
難しさ1.18(難しい)11
楽しい73%8人/11人中
面白い73%8人/11人中
可笑しく笑える73%8人/11人中
考えさせられた64%7人/11人中
熱血55%6人/11人中
もっと見る
属性投票する
制作:カプコン

企画・脚本・監督:巧舟
デザイン・原画:岩元辰郎
日本 発売日:2002/10/18(金) GBA
日本 発売日:2003/12/19(金) GBA Best Price!版
日本 発売日:2006/10/26(木) ニンテンドーDS
日本 発売日:2008/04/17(木) ニンテンドーDS NEW Best Price! 2000版
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1ゲームボーイアドバンス版の小ネタ詰め合わせ墨汁一滴 2012/06/02623文字
2小ネタ集遊戯 2014/03/23619文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. 逆転裁判2攻略
2. 逆転裁判2-攻略大作戦

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
30,3355949
最近の閲覧数
1300821102
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/12/06 / 最終変更者:mosukuwa / その他更新者: TCC / 提案者:田んぼ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/12/16 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2831(60%) 普通:794(17%) 悪い:1118(24%)] / プロバイダ: 5395 ホスト:5542 ブラウザ: 8247
法廷バトルが探偵物に化けた。
これは、この作品のプレイ中、脳裏を過った言葉です。

ジャンルは、法廷バトル。

操作系統を見ると、Lボタンで証人を揺さぶったり、Rボタンで法廷記録を開く、証拠品を突き付けるを除けば、十字キーで選択肢の移動、
Aボタンで決定、Bボタンでキャンセルと他のアドベンチャーゲームと変わりません。

実際にプレイすると、お馴染みの顔ぶれにシロの人間をクロにしようとする新たな悪徳検事が加わり、成歩堂が記憶をなくした
状態で法廷に臨む所から始まる第1話が探偵パートがない練習エピソードで、第2話から探偵パート、法廷パート、
それぞれ全編後編で構成されており、証拠品を突き付けてすべてのロックを解除して重要な証言を引き出す
サイコロック等のシステムが探偵物の色を濃くしている。

それらによってゲーム進行のテンポが悪くなった事は否めない為、評価は「とても良い」です。

2017/01/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:45(45%) 普通:20(20%) 悪い:35(35%)] / プロバイダ: 17483 ホスト:17609 ブラウザ: 7460
【総プレイ時間】
通算3、4回クリアしている。

【良い点】
新システム:サイコ・ロック
このシステムの登場で探偵パートでも物証を突きつけて相手を論破する楽しみを味わえるようになった。

進化したシナリオ
続編ということでただ無罪判決を勝ち取ればいいというような話ではなくなった最終話は劇中で成歩堂が呻いたようにプレイしているこちらも何を目指しているのか分からなくなる複雑さを持っていた。

【総合評価】
サイコ・ロックによって逆転裁判シリーズの肝である相手を論破した時の快感か倍増された本作はまさに正当進化の2作目だった。

2016/03/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:542(63%) 普通:132(15%) 悪い:193(22%)] / プロバイダ: 47537 ホスト:47315 ブラウザ: 5779
【総プレイ時間】
1週間ほど

【良い点】
・今作から導入されたサイコロック。1でも突きつけて隠してる証拠を暴き出すみたいな展開はあったと思うけど、
それを鍵を掛けて隠すモノとして視覚化。そこに証拠品を突きつけてロックを解除するみたいなシステムですが、よりゲーム性が出て良かったと思います。

・新キャラ 狩魔冥。
御剣の代わりに今作から登場する新キャラですが、個性派ぞろいの逆転裁判キャラの中でもきちんとキャラがたっていましたね。真宵の従妹のはみちゃんもなかなかいい味出してますし。

・重厚なストーリー。
重厚なのは1でもそうでしたが、その中でも今作の最終話にあたる「さらば、逆転」は今までと趣きが異なる話。事件だけでなく成歩堂と御剣、弁護士と検事の関係性にも焦点を置いており、今までの逆転で感じる「依頼人の無実を信じる」ということ以外のモノも伝わってくるなかなか良い話に仕上がってます。

【悪い点】
・1に比べると難易度がやや高め。特に「さらば、逆転」は話が物凄く長いのと証拠と証言を入り混じるので非常にややこしい。展開的にも証拠品だけでなくプレイヤーのひらめきが求められるようなものがあったりしますのでその辺は不親切だなぁと。

・ストーリーが重厚な分、1話1話が長くサクサクとゲームが進んでいかない。テンポの悪さはちょっと全編を通して感じましたね。

【総合評価】
全体的に重たい作品(ストーリー的にも、テンポ的にも)だと思いますが、1同様楽しんでプレイすることができました。評価はとても良いで。

2015/07/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:82(47%) 普通:13(7%) 悪い:79(45%)] / プロバイダ: 27997 ホスト:28162 ブラウザ: 4721
【総プレイ時間】
10時間

【良い点】
・冥がいいキャラ
・おもしろい

【悪い点】
・3話
・BGMが1,3と比べ悪いし何か宗教じみてる
・サイコロックだるい
・キャラで気持ち悪いのがいる

【総合評価】
1,3と比べると落ちますが4よりは面白い

2015/06/16 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 6920 ホスト:6944 ブラウザ: 5171
【総プレイ時間】
29時間
【良い点】
キャラが魅力的
主人公のなるほど君、ヒロイン、ライバルと個性が強くていい
新キャラの冥も美人で好き、はじめはキツイ性格で好き嫌いも分かれるかもしれませんが愛着がわいてきます、御剣との対面が可愛い
キャラ同士の会話が楽しい
探偵パートがサイコ・ロックシステムなど増えてやりがいという点では十分あります

・気になるところ
無理があるだろという事件の全貌・トリックがある(作中でキャラのツッコミもある)
個人的には大丈夫だったんですが、細かいのが気になる人はどうだろうか
ウェイトレスの事件など少々中だるみするときがある

2からでも十分楽しめますが
やはり1からやり始めた方がより物語やキャラの背景がすんなり入ってきやすいと思います

2015/06/16 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:116(59%) 普通:29(15%) 悪い:51(26%)] / プロバイダ: 30119 ホスト:30143 ブラウザ: 4697
GBA版をプレイ

概ね前作の正統進化
新たなシステムとして探偵パートでのサイコロックが追加された
これは法廷パートと似たようなことをやるのだが、個人的にはいいアクセントになっていると思った

・各話ごとの評価
1話 失われた逆転
だいぶ前にやったこともあって印象が薄いですね
まあこんなもんかなという感じ、悪くはなかったけど先が楽しみになるような内容ではなかった

2話 再会、そして逆転
一番面白かった、ドラマもトリックもとてもよくできている

3話 逆転サーカス
前半だるい、進めるのが億劫でかなり時間がかかってしまった
逆転裁判らしい無理のある設定や展開がちょっと目立つかな、個人的にはギリ許容範囲だったけど
まあでも終わってみればかなり面白かったですね

4話 さらば逆転
2話と同じくらい面白かったんだけど、今までの逆転裁判とはちょっと毛色が違う
最後の方は話としては面白いんだけど引っ張りすぎてダレた

【総合評価】
すごく面白いんだけどダレるポイントがいくつかあるのがマイナス
ハミちゃんという幼女キャラが好きになれなかったのもマイナス、この手のロリキャラは苦手だ

ちょっと難易度が高い
人それぞれだろうが、これを好意的に取れる人は少ないだろう

笑いが面白かった
笑いのツボがFF8のような感じなのだが、こういうのは好みだ

評価やや厳しめにつけて とても良い
前作を楽しめた人なら間違いなく楽しめるかと
前作をやってない人はドラマ部分で分からない所が出てくるので、やるなら前作からの方がいいですね

2015/04/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(72%) 普通:3(8%) 悪い:7(19%)] / プロバイダ: 1059 ホスト:1144 ブラウザ: 4696
【総プレイ時間】
30時間くらいでしょうか。

【良い点】
話の展開がおもしろい。
出てくる人物の性格や情報等を突きつけた際の反応など、ちょっとした部分に笑える要素が入っていて飽きずにプレイできました。
1話目のチュートリアルや2話で初登場した要素の解説などもしっかりしていて、迷わずにすみました。
ジョークやギャグ、ネタとして受け止めればサーカスのお話に含まれる要素も流せると思います。
一つ一つの話もコメディタッチのシーン、シリアスなシーンがしっかり描き分けられていてマンネリやごちゃ混ぜは避けられているかと。
能動的にふざけたシーンにしてしまうことはできますが(全く別のものを突きつけてみるなど)。

もちろん全てがすべてふざけているわけでないという点もとても良かった。
最後の話は本当に先が読めず、正義をかけた戦いといった印象。
真犯人も完全な悪党もいれば悲しみを背負った人物も登場し、ただ悪は悪で終わるお話でもありません。

トリックや真実の暴き方も「おお〜!」となるものが多いです。
はじめから現場に潜んでいたり、まさかという場所に凶器を隠していたり。
……はじめに疑いを掛けられた人が可哀想になるくらい杜撰な印象を受けるトリックもありましたが
そこはご愛敬でしょう。

【悪い点】
難しい……。
攻略を見ながらプレイしたことを今ここで白状します。

あとはゲームなので仕方ないといえば仕方ないのですが、「はい?」となるような場面もしばしば。
霊媒を証拠に出来るとは思えませんし、鞭を法廷に持ち込まれるのはちょっと怖いです。
まず霊媒の際死者に意識が乗っ取られているのだとしたら、霊媒している本人は「心神喪失」にされてしまうような気がするのですが……。
襲われそうになったから反撃した、正当防衛以前の問題になってくるような。

【総合評価】
悪い点はほとんどが「ゲームだから仕方ない」で終わることですので極端に評価を下げる理由には出来ません。
登場人物に楽しませてもらった、というよりかはこの「ゲーム」自体に楽しませてもらったので
「とても良い」にしたいと思います。
序盤のチュートリアルも分かりやすくてとても良かった。

2015/02/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:947(59%) 普通:360(22%) 悪い:304(19%)] / プロバイダ: 37512 ホスト:37641 ブラウザ: 12723
途中までは前作に比べるとなんかなーって思ってました。

というのも
2章目のまよいちゃんの口寄せ事件や3章目のサーカスのマントが偶然かかる〜
みたいに1から少し変わってたけど、相当ぶっとんでて
そんなのありなのーみたいに思ったりもしたからですね。
(話自体は楽しんでましたけどね。

あと新キャラ冥。
ところ構わずムチうってくるから嫌だった・・・

だけど評価がぐーんと上がったのが最終章!
ネタバレはさけるけど、懐かしのキャラがたくさん出たり
元々好きだったキャラも更に好きになれたし
嫌だったとあるキャラが好きになれたり、話も2の中で一番好きになりました!

評価は「とても良い」でっ!

2014/01/28 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1572(52%) 普通:772(26%) 悪い:676(22%)] / プロバイダ: 23770 ホスト:23821 ブラウザ: 6159
【良い点】
・前作と同じく法廷パート
・各章のシナリオ

【悪い点】
・こちらも前作と同じく探偵パート
・サイコ・ロックシステム

【総合評価】
めんどうだった探偵パートがサイコ・ロックシステムによってさらに作業感が増しています
さっさとシナリオを展開させ法廷に向かいたいのに地味に時間がかかるのがストレスで
もちろん探偵パートありきのゲームではあるんですがサクサク進められる仕様のほうがありがたかった

ゲームとして続編を発売するからには前作よりも進化している部分を見せないといけないし
広告としても売り込みのポイントが必要なのはわかるのだけれど純粋にシナリオで勝負してくれたほうが
ゲームとしての良さはもっと発揮できたとおもう

成歩堂が弁護士として容疑を晴らそうとする姿勢は熱く
一般的な量刑を争う法廷ではなく無実を勝ち取るための法廷なためシナリオをやりきった時の爽快感は半端ないです
やりすぎなくらい特徴的なキャラクターの性格やコミカルな動作やテキストによって笑いも生んでいますが
この2はシリーズの中では重く辛いシナリオも多かったのが特徴でした

前作をプレイしているとキャラ相関が広がりさらに楽しめるようになっているのでナンバリングの順番通りに遊んで欲しいゲーム

2013/12/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:306(51%) 普通:87(14%) 悪い:209(35%)] / プロバイダ: 2585 ホスト:2616 ブラウザ: 4178
【総プレイ時間】
覚えてないです
1週間〜2週間ぐらいのプレイ期間だったことは確か
【総合評価】
前作のプレイが終わるか終わらないかぐらいで続編を我慢できずに買ってしまいました
いやーやっぱり全体的に良かったですね
音楽はいつものように盛り上げるところは盛り上げて下がるところは下げてという当たり前のことをしっかりとできている
サイコ・ロックシステムというものが本作で追加されたが、話を聞いて突きつけての繰り返しになるよりは良かったと思う
退屈で会話ぐらいしか楽しむところが無い探偵パートにも突きつけるなどのアクションが出来る様になったのは気持ちが良かった

第一話 失われた逆転
冒頭部分のナルホドの「何故僕がこんな目に…」というセリフは初代一話のセルフパロディなのかな
前作をやっていない方でも楽しめるように記憶喪失という設定を上手く取り入れて裁判パートでプレイ方法が出てきた
私は前作からやっているのでプレイ方法に関しては大体分かっていたがこんなやり方で初心者にもプレイしやすく作るとは思わなかった
しかもストーリーとしても出来は良い

第二話 再開、そして逆転
サイコロック初登場そしてマヨイちゃん再登場
この辺りからミツルギはいないとか逃げたとか死んだとか様々な憶測を呼ぶ台詞が出てくる
この辺りは初心者向けにしたのにミツルギの話をしちゃうのかよと思わず突っ込んだ
初代プレイしてない人にはなにが何やらでしょうな
まあプレイしていても何が何やらなんですけども…

無実になったところで話が終わってしまい真犯人も様子や挙動が可笑しくなることなく淡々と白状をし始めてなんだか逆転裁判らしくないしんみりとした話でした
種明かし自体は衝撃だったけれどなんかコレジャナイ感

第三話 逆転サーカス
この話は2で一番好きな話です
前の話も逆転裁判らしくなかったが前の話がらしくなかっただけ「らしくなさ」を受け入れることが出来た
哀しすぎるオチではあるが、サーカスのような鮮やかなトリック(狙ったわけではないが)実に人間らしい動機に感嘆としました

ただの…殺人犯人ですよ…のセリフにまた感嘆とさせられる
悪い人がいないのに起こる悲劇って何とも言えませんね 切ないし哀しいし
だけれどストーリーとしては引っかかることなく見れたのでこれまでのシリーズ中(といっても二作目ですが)らしくないミステリにありがちな哀しい事件として楽しめた

第四話 さらば、逆転
一番難しいのはやはり最終話
そしてトノサマン再登場 ついでに初代トノサマンのニボサブ君も再登場
他にもオバチャンも再登場したりしてファンサービス回と言っても差し支えは無いと思う
ストーリーとしても結構面白い

真相にたどり着けたのはミツルギのおかげではあるが、ナルホドがどうしてあそこまで失踪したミツルギにぶち切れていたのかは理解出来ず
再登場シーンでは普通に会話していたので心配はしていたのかなーなんて

殺し屋は仁義を大事にする良いキャラクターでしたね
依頼人の身が危険になると法廷に条件付で出るあたり何か悪党なのに憎めない
執事の招待はモロバレでしたが何故誰も気が付かないのか…気が付いたら話し終わっちゃうけど

真犯人にして依頼者である○○○○は悪すぎて嫌いになれなかった
こういう実は悪い奴だったぜー的な悪党は結構好きだったけど最後の発狂するシーンでもっと好きになった
自分の事しか考えていないって悪いことのように書かれるけど人間らしいと思ってしまうのは私だけでしょうか

総合的に見て1とは違った重いストーリーが全体的に多かったですね
ですが、ギャグも抜けずによくやりきったと思う
ミツルギどうこうは最終話までお預けだったのがなんとも
というか最終話以外でミツルギの話題をちょくちょく出すが焦らしすぎてもうどうせ詳細語らないんだし早く進めてくれとしか思えなかった

2013/12/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:599(59%) 普通:253(25%) 悪い:166(16%)] / プロバイダ: 16242 ホスト:16346 ブラウザ: 7858
【総プレイ時間】
不明

【良い点】
・サイコロックによる推理要素の向上
・法廷での駆け引き
・程よい難易度

【悪い点】
特になし

【総合評価】
前作に続き、プレイしたが今までのクオリティを保ったまま安心して遊べるゲーム。
必要以上に改修をしなかったことが功を奏したと思える。

2013/04/02 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(71%) 普通:78(15%) 悪い:73(14%)] / プロバイダ: 27396 ホスト:27394 ブラウザ: 5387
【良い点】
☆人物ファイルをつきつけられるようになったり、
ペナルティが回数制からゲージ制になったりと
細かい改善点がある。
☆狩魔冥ちゃんのムチに打たれたいw
☆マコのキャラが和ませてくれます。

【悪い点】
★サイコ・ロックはうーん・・・
特別面白いシステムとは思えなかった。
法廷パートの緊張感を探偵パートでまで味わわされるだけのような。

【総合評価】
文句無しに最高のシリーズです。
やらないのはもったいない。

2012/05/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 27699 ホスト:27765 ブラウザ: 3458(携帯)
相変わらずテンポとか爽快感が素晴らしい。

個性的なキャラクター、魅力的なエピソードは今作も健在。
そして新たに加わったサイコ・ロックシステムは、多少面倒に感じていた捜査パートへの配慮として申し分ない!

今回は最終話のエピソードに少し触れます。
今作のラストで、成歩堂を通してアナタにとって正義とは何か? を問われます。
示される二つの選択のうち、どちらも正解であり、どちらも不正解だ。その上で、自分はどちらを選ぶのか。
中々深いテーマでした……。

とはいえ逆転裁判ならではの軽快なギャグが中心なのは相変わらずなので、1をプレイしたユーザーには安心してお勧めします。

2012/04/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2202(58%) 普通:766(20%) 悪い:853(22%)] / プロバイダ: 15458 ホスト:15408 ブラウザ: 7541
逆転裁判シリーズの2作目。
「蘇る」の4話での真宵との感動のラストを、なかなか長期間引きずったため、今回は「メインヒロインが真宵じゃなかったらやらない」と思ってましたが、公式サイトで普通に真宵が出てたのでプレイ。
で、DSからGBA(当時まだ移植はなかったので)に戻して、若干やりにくさを感じつつも頑張って進めて行きます。

「1」の1話に比べると、今回の1話は長いです。毎回、1話が長くなっていくんですよね…。
個人的には、1話から何時間もかけたくないので、このだんだん長くなっていくのは好きじゃない。
ただ、全体的にエピソードは非常に良いし、キャラクターデザイン・各キャラの個性も強くて良いですね。
綾里家絡みの話も増え、「サイコ・ロック」システムの「アドベンチャーパートで法廷のようなシステム」というのは面白かったです。

新たなキャラクター春美、冥なども非常に良い。
インパクトが強く、ロリキャラに成歩堂と真宵の恋愛関係を考えさせたり、成歩堂や御剣にムチを浴びせるツンデレキャラを登場させたりと、ある意味時代らしい人選ですが、それでも何だかこの作品にしかないほどにキャラが徹底しています。
春美はあくまで「電波」だけど「常識人」という感じで、現代的なロリキャラとは全く違う。冥はそもそも「デレ」がシリーズ通してあまり目立たない(よくよく考えるとギャグが滑ったりしてるけど、周囲がツッコまないので顔を赤らめたりはほぼしない)。
なので、なんだか魅力的で素晴らしい感じでしたね。

後半はとにかく意外な展開が続きます。犯人に関しては、「え?コイツが犯人だったの!?」っていう驚きが常に付きまとう。
御剣が死んだとされていたことにも凄く驚きました。
内容はとにかく熱く、シリーズでも「おお!こいつと戦うのか!」という楽しみが大きかったですね。

今作から、最終話で真宵とあまり行動できなくなったのが残念です。
確かに危機感はあるし、彼にとって周囲で最も大事な人間を護るための裁判っていうのも良いんだけど……。
やっぱり、二人の名コンビっぷりを見ているのが一番楽しいです。

2011/09/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:66(66%) 普通:15(15%) 悪い:19(19%)] / プロバイダ: 28183 ホスト:28270 ブラウザ: 2925(携帯)
新たにサイコ・ロックが出来て探偵パートにも法廷の様な考える要素が増えて良かったです。
霊媒を中心にしたありえない設定だけどゲームなのでこれ位は許せます。
話が少なくてちょっと物足りなかったかな

もっと読む

「【良い点】・主人公の弁護士らしからぬ発言・一癖も二癖もあるキャラクター・法廷での駆け引き【悪い点】・...」 by soka


次のページを読む

この評価板に投稿する



2019/03/24 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 20576 ホスト:20533 ブラウザ: 5515 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/熱血/楽しい/面白い/格好良い/可愛い/悲しい/怖い/考えさせられた/勇気貰った 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像良い(+1 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)
ゲーム性とても良い(+2 pnt)
難しさ難しい

もっと見る
1. 逆転裁判シリーズの感想 第2話「逆転裁判1」 by goodday0220
... た「オバちゃん」もここで初登場。その時は「光線銃を持ってないぞ!!」というがっかりした記憶があったのと「ニボサブさんがジャージだぞ」という驚きがあったのを覚えている。ここにきてようやく逆転裁判1が面白いと感じたエピソードでもある。一番印象に残ったといえばミツルギ検事は成歩堂と幼馴染だったことと(逆転裁判2ではそんなエピソード ...
記事日時:2017/11/22
2. 逆転裁判2クリアしました by トロント
... なぁと思いましたね あとBGMは逆裁にしては珍しく前作の使いまわしというか同じBGMを使ってましたね でも、新BGMの「追及への前奏曲」とか「相棒 ~The game is afoot!」、 「大追求〜成歩堂龍ノ介の覺悟」等個人的に好きなBGM多かったですね (あとやっぱり「追及〜大逆転のとき〜」 ...
記事日時:2017/08/12
3. 逆転裁判 感想#24(end) by エスパー
... * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * アニメ逆転裁判2クールの ...
記事日時:2016/09/28
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ