[ゲーム]GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動


CERO:C(15才以上対象表現有)

ぐらびてぃでぃず じょうりょくてきめまい じょうそうへのきかんにおいてかのじょのないうちゅうにしょうじたせつどう / GRAVITY RUSH
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数1,566位6,118作品中総合点5 / 偏差値49.07
2012年ゲーム総合点12位81作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

記憶を失った少女「キトゥン」は、
不思議な黒猫と出会い「重力使い」となる。

巨大な円柱の周囲を取り囲むように築かれた空中都市「ヘキサヴィル」。
制作:SCEジャパンスタジオ
発売:ソニー・コンピュータエンタテインメント
プロデューサー:五十峯誠
クリエイティブディレクター・シナリオ:外山圭一郎

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 発売日:2012/02/09(木) PSVita
[発売日詳細]
2015年12月10日PS4で『GRAVITY DAZE PORTAL』が発売。
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1特定トロフィー入手条件等TCC 2013/03/171,497文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. http://www52.atwiki.jp/gravity_daze/
2. http://h1g.jp/gravitydaze/

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. http://www.jp.playstation.com/scej/title/gravitydaze/
プロモーションビデオ (1個)
1,78733
最近の閲覧数
1001012001
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/12/16 / 最終変更者:634 / 提案者:カール (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/01/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(67%) 普通:0(0%) 悪い:1(33%)] / プロバイダ: 95 ホスト:171 ブラウザ: 8289
【総プレイ時間】

40時間くらいだと思います。
一応ストーリーはクリアしましたが全ての実績解除はしていません。

【良い点】

・主人公が魅力的です。見た目も素直な性格もかわいい。特殊な猫をつれているところもおもしろい。

・キャラの絵柄。

・セリフ回しであるとか、漫画風の会話シーンとか。あとなんかフランス語っぽい響きの言語もいい感じですし、各章のタイトルが著名な映画のそれをもじったものだったと思うのですが、そういった諸々の世界観の作りこみが素敵です。おしゃれな雰囲気すらあります。

・ゲーム性も面白いです。キャッチフレーズか何かで「空に落ちる」って言ってましたけど、自分にかかる重力方向を変化させて上下逆さまに立ったり壁を走ったり日常にない動きがすごく楽しいです。ゲームでしかできない、という表現がすごくぴったりくるゲーム性だと思います。
敵キャラに対してこの能力を利用した重力キックを連発して戦うのも爽快感があっていいですね。

・謎の多い神秘的なストーリー。これに関しては悪い点もあります。後述します。

・美しい街並み。 なんでもゴミ箱などのオブジェクトを除けば街並みはほぼ全て一から作った?だとからしいので、同じ外見の繰り返しによって見飽きる、ということがありません。そして見飽きないゆえに迷います。迷っても一度上空に落ちて町全体を俯瞰することで行先や現在地を再確認することは容易なので、こうした特徴は街並みを鑑賞するのが楽しい、本当に街中にいるような感覚を味わえる、という長所以下にはならないかな、と感じます。

【悪い点】

・ストーリーが未完であること。なんだか伏線めいたことをたくさん用意していくのですがそれらを解決しませんでした。
それらをほったらかしにして何年もたったあと続編が発売されたと。PS4未所持なのでそちらは未プレイです。よって、これらがうまく解決されたかどうかは存じ上げません。あとストーリー自体もお使い感がちょくちょくにじみ出てくるので、その時ふとわずかなめんどくささを感じることもあります。

・同じくストーリーですが短めです。この短めなシナリオ以外には街の各地で行われるレースや敵討伐タイムアタックといったチャレンジクエストが存在しますがそれもあまりやりこみ内容としてはプレイ時間が多くありません。ゲームシステム開発のために全体的にボリュームが短めになったということになるのでしょうか。

・ショートカット開通が面倒に感じる。
街中のマンホールを調べることでショートカットを開通できますが、街中を移動する手段はもっぱら上空を高速移動となるので地上に降りる機会は減っていきます。そのなかでわざわざ地上に降りてマンホールを探すのはちょっぴり面倒に感じます。とはいえ一度開通すれば上空移動よりも抜群に早く、楽に移動できるので開通はしょうがなくやることになると思います。

・重力スライドがやりづらい。
述べた通りです。街中を地面に接したまま高速で移動する同名のアクションがあるのですが、操作方法がやりづらいです。
ただこれはPS vita版においての話で、PS4版においては楽な方法に改善されたとのことなので、PS4所持者はそちらのほうを購入したほうがいいのではないでしょうか。そちらのほうが画質が良いということもあるらしいですし。

【総合評価】

個人的にとても好きです。
世界観が素晴らしい。あれだけの質の高い世界を実現するために注力し、その結果としてゲームのボリューム不足を生んだとしたら、それはしょうがないな、この質を保持するための英断だな、と思います。
反対にボリュームを出すためにもっと完成度の低いゲームにしていたなら、何年もたった後の続編開発はあり得なかったかもしれないとも思います。
とにかく独特な重力アクションも含めた世界観・雰囲気を味わっていい気分に浸るためのゲームだと思います。
個人的にこの作品は誰にでもお勧めできる名作・良作の一つだと思っています。

2017/08/27 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:428(48%) 普通:304(34%) 悪い:164(18%)] / プロバイダ: 48741 ホスト:48801 ブラウザ: 8304
【総プレイ時間】
・不明、推定40時間程かと 本編トロフィーはコンプリート済

【良い点】
・街:最大の特徴、所謂オープンワールド型ですべてではないが見える場所には大抵降り立つ事ができる またかなり広大且つ比較的街部分は現実味がある構造になっていて徒歩でもほとんどの場所に行ける(当然重力操作しないと行けない場所は別)、加えて最初の町ですら結構広いのにストーリーを進めるとさらに広くなっていく
・重力操作:本作最大の特徴、重力の作用する方向を自由に変える事で水平方向でも上空にでも「落下」していく事が出来る、誰もが思いつきそうで案外思いつかない斬新なアイディア
・世界観:はっきり言ってストーリーは未完なのだがそれでも独特の世界構造や高度によって時間の流れる速さが大きく異なる等面白い設定

【悪い点】
・アクション:単調、必殺技を除き環境に西遊されない攻撃手段がキック系しかない為最初から最後までひたすらキックである 「重力」なんてとんでもないモノを操るのだから、ターゲットに高重力を発生させて押しつぶすとかもうすこし「重力使い」らしいアクションも欲しかった所
・チャレンジミッション:作業感が強烈、普通に楽しめるモノも無くはないが大多数がただの苦痛でしかなかった
・ストーリー:かなり色々ネタを振りまくった挙句に未完、今でこそ既に続編が発売済みではあるが
・イラストタッチ:単なる趣味の問題だが苦手
・ネヴィ:未知の存在っぽさを表現したのだろうがなんというか、如何にもこの手のモンスターと言った感じで好きにはなれなかった

【総合評価】
PS4版のフリープレイにて

作風としては正直苦手な部類に入るが、重力操作や世界観の斬新さが光った作品
最初のロードこそ長いが一度読み込んでしまえば4つの広大な街は全く読み込みゼロでも飛び回れるため許せるレベル
色々ばらまかれた謎や伏線が相当気になる為そのうち2をやろうと思う
作品全体としてはそこまで優れていたとは思えないが、新規タイトルである事と斬新な世界設定や重力操作を高く評価

2014/09/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:245(40%) 普通:166(27%) 悪い:201(33%)] / プロバイダ: 15452 ホスト:15397 ブラウザ: 7905
【総プレイ時間】
26時間

【良い点】
・音楽、街が何層と折り重なって、混沌とした町並みの世界観は見てるだけでワクワクする。
・何と言ってもこの作品の売りのありそうでなかった無重力になって見える場所どこでも飛んでいけるのとありえない場所に立てる爽快感が単純に楽しかった。主人公のキャラも格好つけた某重力使いみたいなスカした感じじゃなくてイケメンに容易く翻弄される恋愛脳な愛嬌があって好感持てるキャラ造形でよかったですね。

【悪い点】
このゲームで悪い所は万人が共通してるだろうこの一点だけだと思う。

・ボリューム不足の未完結ストーリー。うーん、FFみたいなブランド力でもあれば13みたいな暴挙も多少なり許されるんだろうけど新規IPでこんな伏線だけばらまいて終わるとかありかよと。これ評価されて続編が決定したからいいものの売上悪かったらまるっと未完結で終了する可能性もあったんだから処女作くらいちゃんと完結させて続編を作ってほしかったですね、同じく新規IPだったダンガンロンパみたいに完全に謎が解けたわけじゃないけどちゃんと1で終わってもいいような作りだったらまだしもホントにどの問題に対しても答えを出さないまま終わるのは許されないでしょ。
そのストーリーに関してもトッ散らかりすぎなんですよね、夢の世界なのか科学者が誤って作った世界なのか量子世界なのかと色々と乗っかせすぎてホントに全部に答えを用意してるんだろうな感が・・・。もっとシンプルな世界観でよかったんじゃないの?何重にも重なってるのは街並みだけじゃなくて設定もかよと。でもこれは爽快感を阻害してるだけだと思うんだけど。せめてエイリアスの正体ぐらい教えてよ

後は細かく言うと。
・ミニゲームは覚えゲーなので何度か挑戦しなきゃならない前提なのにリトライのロードが長い。うーん、ラチェットクランクみたいな0.5秒ロードとは言わないけどもっと短く出来なかったものか、ロード待ち時間が長いと挑戦する気が失せる。
・せっかく沢山いる街の人達の会話パターンやアクションの種類が少ない。

【総合評価】
アイデアは最高なのに何故煮詰めないまま材料だけ山盛りにして発売してしまったんだ!?
でも全ての答えがあり荒削りなシステムもブラッシュアップされるであろう続編が楽しみだわーというほどに良いゲームだったのは間違いない。

この評価板に投稿する




1. VITA買った結果wwwwwwwwwwwwwww by エスパー
... .width=window_width*0.96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> とってもきれい(確信) 年末発売のFF10HDになんとか間に合ったニキ。64GBのメモカは年末年始に購入する模様。 ていうか一万弱もするとかアカン。同時にグラビティデイズも購入しよう ...
記事日時:2013/11/29

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ