[ゲーム]ファイナルファンタジーⅠ・Ⅱ


ふぁいなるふぁんたじーわん2 / Final fantasy one and two Advance
  • 楽しい
  • 面白い
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数878位6,046作品中総合点11 / 偏差値50.99
1994年ゲーム総合点38位218作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.50(最高)2
音楽2.50(最高)2
ストーリー2.50(最高)2
映像2.00(とても良い)2
ゲーム性2.00(とても良い)2
難しさ0.50(難しい)2
楽しい100%2人/2人中
面白い100%2人/2人中
可愛い50%1人/2人中
熱血50%1人/2人中
悲しい50%1人/2人中
もっと見る
属性投票する
制作:スクウェア・エニックス
機種:ファミコン:ゲームボーイアドバンス
日本 発売日:1994/02/27(日)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1クリア後のお楽しみエディ 2007/04/15522文字
2GBA版裏技墨汁一滴 2012/05/231,397文字
3小ネタ集遊戯 2014/04/221,744文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
公式サイト
1. http://www.square-enix.co.jp/games/gba/ff1-2/index_f.html
21,93098
最近の閲覧数
1000120001
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2012/02/04 / 最終変更者:ソンプーGU / その他更新者: 管理人さん / 634 / 提案者:ダイゼンガ- (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/11/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:181(93%) 普通:13(7%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 4414 ホスト:4446 ブラウザ: 5819
【総プレイ時間】
相当な時間プレイしていましたので覚えていません(1、2両方クリア)。

【良い点】
(1、2両方に該当)
・FF1、2を一本のソフトでプレイできる点。
・このゲームソフトの特典として攻略本がついていた点(1の方は一応最後まで掲載されている(ラスボスの情報は掲載されていない)ものの2の方はラストダンジョンであるパンデモニウムに突入する所で掲載が終わっている)。
・植松伸夫氏作曲のBGMが素晴らしい点。
(1のみ該当)
・主人公4人をそれぞれ戦士、シーフ、モンク、赤魔術師、白魔術師、黒魔術師の6種類のジョブから選択して(2人戦士にする等とジョブの重複も可能)決めるというパーティー編成の自由度の高さ。
・ドラクエに先駆ける形でセーブ機能が導入された点。
・中盤で上級職にクラスチェンジ出来るイベントがあって上級職にクラスチェンジすると装備できる武器、防具や使用できる魔法が大幅に増える点。
・戦闘画面がサイドビューで天野喜孝氏が手掛けた幻想的でリアリティなモンスターのグラフィックと良い意味でドラクエと区別出来ている点。
(2のみ該当)
・後にSaGaシリーズに導入されたレベル制を廃止した自由度の高い熟練度システム。
・FFシリーズのマスコットキャラであるチョコボや飛空艇の開発者であるシドが初登場したナンバリングである点。
・今作のフィールドの大半が陸続きである事からして序盤から探索できる移動範囲がかなり広くて工夫次第で序盤から強力な装備を整える事が出来るといったプレイも可能な点。
・「のばら」をはじめとする重要なキーワードを重要キャラに尋ねる事でストーリーを進める事が出来るワードメモリーシステム。

【悪い点】
(1、2両方に該当)
・このゲームソフトよりも先に発売された「ドラゴンクエストI・II」とは違ってグラフィック、BGM、ゲームバランス等の変更がほぼ全く無かった点。
・絶対に逃げる事が出来ない雑魚モンスターが存在する点。
(1のみ該当)
・セーブデータが1つしか無いだけでなく宿屋に泊まると任意選択無しに自動的にセーブされてしまう点(フィールドで寝袋、テント、コテージを使用した時は任意選択が出ますが)。
・装備品の所持数が一人当たりそれぞれ武器・防具両方とも4個ずつしか持てないので状況によっては泣く泣く手持ちの装備を捨てなければいけない事になってしまう可能性がある点。
・毒などのステータス異常にかかったキャラが戦闘後に自動的にパーティーの最後尾に回されるという仕様でステータス異常を回復させる事に加えていちいち隊列を元に戻すという作業が面倒に感じた点。
・マインドフレイアをはじめとするパーティーの動きを止めたり即死系の攻撃を仕掛けてきたりといったように完全にパーティーを殺しにかかってくる雑魚モンスターが存在する点。
・FF1ではMPが数値制ではなく最大9回の回数制となっているので状況によってはすぐにMPが尽きてしまうという事態になってしまう点(リメイク版ではMPが数値制になりました)。
・戦闘中にレイズ系の復活魔法を使用する事が出来ない点(リメイク版では解消されました)。
・戦闘曲が1曲しか無くてラスボスも通常の戦闘曲である点(リメイク版ではボス専用の戦闘曲が4曲追加されている)。
(2のみ該当)
・「ちから」を上げると「ちせい」が下がったり「せいしん」を上げると「ちから」が下がったりといったように一方のステータスを上げると相反するステータスが下がるといった仕様(GBA以降のリメイク版では下がらなくなりました)。
・某攻略サイトで「回避率を無視するものに明日はない」という名言が出てくる位に回避率を育てておかないと大変な目に遭うゲームバランスになっている点。
・「先制攻撃のチャンス」というメッセージが出てくるのが戦闘開始時ではなくパーティー全員のコマンドを入力し終えた後である点。
・武器の中で攻撃アイテムとして使用できる武器があるもののレアアイテム関係なく使用するとランダムで無くなる事がある点。
・使用するとレベル16のクラウダの効果を持つ「まどうしのつえ」を敵に使用したら何故か味方に当たってしまうという致命的なバグ。

【総合評価】
ニューファミコンの発売に合わせて発売されたFF1、2を一本のソフトにまとめたカップリングソフトですが、このゲームソフトよりも先に発売された「ドラゴンクエストI・II」と比べるとグラフィック、BGM、ゲームバランス等の面で変更された部分がほぼ無かったのが味気無く感じましたね。
ちなみに変更された部分は以下の2箇所のみです。
・FF1のモンスターの中で「ビホルダー」「デスビホルダー」のグラフィックがそれぞれ変更された(TSR社のTRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」に登場する同名モンスターの版権問題の影響、某攻略本ではそれぞれ「イビルアイ」「デスアイ」と表記されていて以降のリメイク版では後述の名前に変更されている)
・FF2のオープニングデモの「ならかった」という誤字が「ならなかった」に修正された
現在ではFF1、2両方とも様々なハードでリメイクされていますがオリジナルであるFC版がどんなゲームであったのかを知る意味ではプレイする価値のあるゲームだと思いますね。

[推薦数:1] 2010/03/28 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(75%) 普通:0(0%) 悪い:3(25%)] / プロバイダ: 17184 ホスト:17109 ブラウザ: 8451
【総プレイ時間】
合わせて40時間超
【良い点】
・PSからの音楽リメイクの素晴らしさ
Ⅳ〜ⅥリメイクでのBGMの酷さが信じられないほど。特に「カオスの神殿」はGBA音源を使っているとは思えない出来の良さ。
Ⅰではメニュー画面の曲が復活してたのも○
・追加要素
ⅠのSOCはⅢ〜Ⅵの歴代ボスと対峙できるオマケ要素で、ⅡのSORは主人公の犠牲となって死んでいった先人たちのアナザーストーリー。
容量的にベタ移植だと思っていたのでこれには驚き。
・ロード時間の短さ
FCやPSと違ってエンカウント後1秒もしないうちに戦闘に入るため、非常にテンポが良い。

【悪い点】

・エーテル、ハイポーション、フェニックスの尾
魔法回数制を廃止したのはSOCへの配慮と考えれば妥当だが、如何せんこれらの価格が安すぎる。
おまけに99個まで所持可能のため、これによりシリーズ屈指の難関を誇った氷の洞窟があっさり攻略可能に。あと教会が廃業寸前の危機に。

・HP自動上昇
唯一挙げられる欠点はこれくらい。終盤になるとHPが多いほど不利になるためやや厳しくなる。

【総合評価】
数あるFFリメイクの中でもかなり出来の良い部類に入る。
携帯機で2作品できるというのが最大のウリ。PSP版が発売された今でも買う価値は十分あると思う。

2009/05/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:229(72%) 普通:48(15%) 悪い:40(13%)] / プロバイダ: 10512 ホスト:10643 ブラウザ: 4891
既に1も2もクリア済ですが、追加要素とGBAという手軽さからプレイしました。

FF1アドバンス 評価:とても良い
旧作の欠点を遊びやすく改善してあり、楽しく遊ぶことができました。
特に不満だった回復手段がポーションしかないという状況からハイポーション・
エリクサー・フェニックスの尾といった道具が追加されたのは良いかと。
全体的に何周でも楽しめるように難易度が易化しており、マインドフレイアに
手こずらされた氷の洞窟では特にそれを感じることができました。
忍者/シーフもそれなりに強化されましたね。本作の主役は赤魔ですが……。
注文をつけるとすればSOCの解放条件ですかね。隠しボスが非常に強いので
FF5Aのようにラスボス一回撃破を解放条件にしてほしかったと思います。
しかしそれ以外は文句もあまりない、理想的なリメイクでした。

FF2アドバンス 評価:悪い
こちらは……遊びやすくはなっていますが、もう一歩易化してほしかった。
それを一番感じたのは魔法の本による習得ですね。はっきりいって後半になって
レベル1から魔法を育てるのはマゾすぎる仕様だと思います。次のリメイクがあるなら
後半に出てくる魔法の本はレベル5〜6の魔法を習得できる仕様にしたほうがいいです。
後は相変わらずのアルテマの偽究極魔法ぶりですかね。他の習熟度をあげると威力も
一応アップしますが、そのせいで最後は皇帝も帝国もどうでもよくなり「アルテマを
四桁ダメージ出せるまで育てるゲーム」化してしまいました。
武器習熟度は理想的なバランスになっているだけに、不要な魔法の削除と習得レベルの
見直しが万人向けのバランスにするために必要ではないでしょうか。
SORは四人の最終武器を取るまでは中々ハードな仕様で楽しめました。しかし可能なら
ゴードン・レイラ・レオンハルトのストーリーも見てみたいと思いました。
彼らの為に次回リメイクでは追加シナリオの「ソウルオブサバイバルダンジョン」
略称SOSダンでも出してみたらどうでしょうか(笑)

双方の評価を折半して「良い」で。PSP版の追加要素は受けが悪いらしいですね。
FF1にはこのバランスを保って、FF2には更なる改良を望みたいところです。

2008/01/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:15(50%) 普通:3(10%) 悪い:12(40%)] / プロバイダ: 2436 ホスト:2495 ブラウザ: 2985(携帯)
FFの1と2が一つのソフトに入っているのを知り、お得だと思い購入しました。それでは評価に入ります。
1…ゲームを始める時にジョブが固定されているのには少し驚きました。戦士と白魔術士、黒魔術士は必ず入れて、後の一人を誰にするか悩みましたね。
モンク辺りが妥当だと思いますが赤魔術士も捨てがたかった…
ストーリーは単純明快で、四体のカオスを倒してラストダンジョンへ行きラスボスを倒すという物でした。四体のカオスは弱かったんですが、ラスボスが異様に強かったです。
レベル上げやお金稼ぎも必要ですが、クリア後の隠しダンジョンは楽しかったです。FF4〜6のボス達と戦えるのが懐かしかったなぁ…

2…レベルは上がらず、能力値を戦いながら上げていくシステムには困りましたね…武器や魔法にもレベルがあり、最初は色々極めていこうとしましたが、武器は一つを最初から最後まで使い続けるのが効率が良かったです。
この頃からストーリーに深みが出てきましたね。今のFFの基礎が出来たと言っても良いでしょう。ただ少しあっけないというか、展開が強引な所もあり粗もありました。
ラスボスは非常に弱くあっけないですが、その分ザコには苦戦しましたね。特にクリア後のソウルオブリバースのプレイ開始直後のダンジョンでのザコは強すぎです…グラシャラボラスの一撃で必ず一人死にますね。

色々書きましたが、FFの原点をおまけ付きで楽しめたので評価は「良い」で。

2007/07/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:184(74%) 普通:23(9%) 悪い:40(16%)] / プロバイダ: 18003 ホスト:17889 ブラウザ: 4641(携帯)
GBA版の評価です
Ⅰの評価
・良い点
ダッシュの追加
エクストラダンジョンの追加

・気になった点
固定モンスターを利用すれば簡単にレベル99にできる

強力なマジックアイテム(例:さばきのつえ[フレア]、ライトブリンガー[ホーリー]、ルーンのつえ[ヒーラ]など)の追加による白、黒魔道士の存在意義の低下

Ⅱの評価
・良い点
熟練度があげやすくなった(ただしワンダースワン版まであった裏技が使えなくなった)

ダッシュの追加

エクストラダンジョンの追加

・気になった点
回避率を上げると盾以外の防具がいっさい必要なくなる(むしろ邪魔)

魔法防御を上げるにつれ状態異常にならなくなるのでリボン及びエスナ、バスナがいらなくなる

ミニゲームの神経衰弱である法則に気づくと簡単に源氏シリーズ及び正宗、イージスの盾がいくらでも手に入る(私はこれで全員正宗二刀流にしてしまいました)

テレポ、デジョンなどの一撃で戦闘不能にできる魔法が効く敵が多い(効かない敵はラスボスを含むわずかな敵のみ)

アスピルが強力すぎる。アンデット以外の魔法を含む特殊攻撃を使う敵のMPを吸い取って0にするとあっさり無力化できる上、エリクサーやエーテルがほとんど必要なくなる

まぁ、いろいろ難癖つけましたが面白さはちっとも失われてないので評価は良いにします

2006/03/08 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:179(57%) 普通:16(5%) 悪い:119(38%)] / プロバイダ: 13471 ホスト:13265 ブラウザ: 4483
Ⅰ・Ⅱをのアレンジ作という点ではとても優れている。

Ⅰの評価
エクストラダンジョンが面白い。2ヘッドドラゴン、アーリマン、エキドナ、ケルベロスといった
Ⅲの代表とも言えるボスに加え、フィルガメッシュやオルトロスのようなキャラも登場していて
とても懐かしかった。様々なフロアがあり、謎を解きながらプレイするのも面白い。
セーバーやストライのような役立たず魔法も使い物になるし、回復魔法やポーションも
回復量の変動も小さくなった。
ただ、即死魔法は使い物にならない。回数制がMP制に変更された代わりに
MPの消費も大きく、序盤はエーテルを手放せない。ボスも強化されたが
エリクサーの入手も可能となったので全体的な難易度は低めと言ったところか
Ⅱの評価
熟練度も上げやすく、宝箱のアイテムも良い物に取り替えられているので難易度は下がった。
ワードメモリーシステムも残されており、字も大きくて読みやすい。マップもオリジナル版の地球儀よりも
見やすいので移動しやすくなっただけでなく、雪原でミニゲームも出来る。
ただ、武器が弓以外はどれも大きな違いがないのが残念だ。ブラッドソードや癒しの杖、
リッパーナイフ以外に強い個性が見られない。
せめて、各種類の武器に設定をつけてはいかがだろう。
(たとえば、ナイフは攻撃力が低いが回避率や命中率は長剣や槍よりも高いとか)
PS版やファミコン版よりもこちらをプレイする方が無難かと・・・
実際にクリアしましたが、ⅠもⅡもゲームバランスはそこそこだと思います

2005/09/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:23(82%) 普通:3(11%) 悪い:2(7%)] / プロバイダ: 52624 ホスト:52538 ブラウザ: 4184
よく、Ⅰ、Ⅱはリメイクされてますが、これはいいです。
ついに魔法がレベル別の弾数制ではなく、いつものMP制になったおかげでもうたまりません・・・
(いい意味で)
欠点といえば、
Ⅰはレベルアップ時の能力アップが毎回ランダムなのがかなりつらかったです。
あと、追加の隠しダンジョンがかなり長かったわりにはあまり見返りがないような気がしました。
Ⅱはこれといって特にないです。

まさにⅠ、Ⅱの最高傑作だと思います!

2005/09/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:179(57%) 普通:16(5%) 悪い:119(38%)] / プロバイダ: 13471 ホスト:13301 ブラウザ: 4483
申し訳ないが評価を「良い」に格下げする。

昔の作品のリメイクでは、良い例に当たる。どのゲームもバランスよく仕上がっている。
まず「1」はジョブシステムはキャラクターのデザイン変更はあるにせよ、ほぼオリジナル版と同じだった。
しかし、不安定だった魔法の威力の変動がなくなった反面、
この作品の特徴でもあった回数制を破棄して、MP制に切り替えてしまった。
これのせいで戦闘の緊張感(魔法において)が薄れ、MPもわずか150ギルで購入できるエーテルで
簡単に回復できる。最初の内はともかく、これで長い時間進めるとだんだん希薄に感じてくる。
回数制はやはり組み込むべきだった。どうしても新しいユーザーに気を使いたければ
不本意ながら、PS版のイージーモードの様な構成にすれば良い。
しかも、オリジナル版にはなかったハイポーションや強化アイテムの取り込みによりゲームバランスも崩れてしまった。
ラスボスのカオスが強化され、かなり手強いラスボスになっていた点は良いだろう。
5〜6回叩いたぐらいではなかなか死なず、炎やラスロウも厄介だ。そのうえケアルガでせっかく与えたダメージも回復されてしまうので半端なレベルで戦えばまず勝てない

少なくとも「2」の皇帝よりも強い。エクストラダンジョンも始めは手間取ったがすぐになれる事ができ
充分に楽しむ事が出来た。歴代のFFのボスも歯ごたえがあり、波乱の戦闘が楽しめた。次は「2」だ
私は「1」よりも主に「2」の方をプレイした。考えてみれば「2」が一番楽しかったのかもしれない。
熟練度をあげるのが楽しい。少ない戦闘でもレベルが上がるようになり、グラフィックもレベルを上げるたびに
格段に良くなる。どんなエフェクトになるか楽しみで仕方なかった。なによりも、のろのろしていた戦闘が
早く展開するようになり、攻撃時のリアクションもスピーディーで見やすい。
初めて「2」をやる人は買うべきだろう。熟練度に関する事以外でも難易度は大幅に下がった。
モルボルに殴られてもケロッとしてるし、バシリスクに睨まれても何ともない。なにより能力値が下がる事が
なくなったので、安心して魔法や武器で攻撃できる。文字通り自由に熟練度を上げられるのだ。
欠点をひとつあげると、隠しシナリオがつまらない。ただ敵が強くなってるだけだ。そのうえメインストーリーの
ほとんどが1時間くらいで終わらせられる。エンディングにディストの親子が出てくるが、
こんなところで出すぐらいなら、本編で登場させて、隠しシナリオそのものを無くした方が良いと考える。
両辺で共通の長所はどこでもセーブが可能な点とアイテムが破格で購入できる事だ。
安いものだ。BGMも聞く事もでき、図鑑なんかもあるので、やり込むのにも最適だ。

2005/06/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:267(75%) 普通:26(7%) 悪い:64(18%)] / プロバイダ: 12203 ホスト:12226 ブラウザ: 3646
両方ともいつでもセーブができるようになり、魔法も回数性からMP性に変わり
モンスターがアイテムを落すせいかだいぶ難易度が下がったと思う。(それでもボスは強くなったが……)
エンカウント率が高いせいか普通にプレイするとLVが上がって勝手に強くなるのもどうかと思う
キャラに表情がありイベントは盛り上げてくれるし、グラフィックもドット絵のため好感が持てました。
モンスター図鑑がある事もやりこみ要素がある事も好感

まず1ですがフェニックスの尾の追加やエーテルが150ギルという破格の値段で買えるせいか
かなり温くなった。
過去のカオス神殿からテレポなしで帰れるなど親切な部分も見られた。
本編はそれなり楽しめたがどちらかというとソウルオブカオスにはまった。
FF歴代のボスとも戦える事も懐かしい思いにふける事もあり嬉しかった。
(出来たら音楽も忠実に再現して欲しかった……。)

2に関しては、能力が下がりにくい事をのぞけば、FCをグレードアップした感じで不満はない。

ただエクストラダンジョンはいかにもとって付けた感じでそれほど面白くなかった。

FFⅠ+ⅡはPSとWSと何度かリメイクされているがで今度こそⅢの方もリメイクしてほしい。

この評価板に投稿する


2018/11/25 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 4414 ホスト:4446 ブラウザ: 5819
FC版でプレイしただけあって結構苦労しましたが何とかクリア出来ました。オリジナルのFC版がどんなゲームであったかを知りたいのならプレイする価値はありますがそうでなければリメイク版をプレイする事をお勧め致します。

2019/04/18 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 20943 ホスト:21148 ブラウザ: 8323 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事楽しい/面白い/勉強になった 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)
ゲーム性最高(+3 pnt)
難しさ簡単

もっと見る
1. "『ゲームボーイアドバンス ゲームソフト』史Ⅳ" by 陣兵
... 切札勝舞Ver.」 「学校の怪談 百妖箱の封印」 「NARUTO-ナルト-ナルトRPG〜受けつがれし火の意志〜」 「鋼の錬金術師 想い出の奏鳴曲」 「ドラゴンボールZ THE LEGACY OF GOKU INTERNATIONAL」 「ぷよぷよフィーバー」 「ドンちゃんパズル 花火でドーン!アドバンス」 「パワプロクンポケット1・2」 「ファイナルファンタジーアドバンス」 「 ...
記事日時:2011/08/25 [表示省略記事有(読む)]
2. ゲーム界の戦士たち by やっくる
... た携帯ゲーム機。 サードパーティーの参加もそこそこで、バンダイだけにキャラクターゲームも多く、ジャンルも幅広い。 既に人気の確立されたシリーズの外伝・関連・移植タイトルが多い事も強みだろうか。 『チョコボの不思議なダンジョン』、『スーパーロボット大戦』、『Gジェネレーション』、『アークザラッド』等。 やはり大きかったのは、『スクウェア』の参入。 『ファイナルファンタジー』も ...
記事日時:2009/03/03

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ