[ゲーム]ファイナルファンタジーVIII


CERO:B(12才以上対象表現有)

ふぁいなるふぁんたじー 8 / Final Fantasy VIII
  • 考えさせられた
  • ロマンチックな気分
  • 感動
  • 面白い
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数6,091位6,109作品中総合点-31 / 偏差値37.46
ゲーム平均点833位937作品中平均点-0.08=普通/389評価
1999年ゲーム総合点259位259作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽2.13(とても良い)15
映像1.60(とても良い)15
キャラ・設定0.13(普通)15
ゲーム性0.13(普通)15
ストーリー-0.07(普通)15
難しさ-0.53(簡単)15
考えさせられた47%7人/15人中
ロマンチックな気分40%6人/15人中
感動40%6人/15人中
面白い40%6人/15人中
友情33%5人/15人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

兵士養成学校で傭兵となったスコールはパーティー会場で少女リノアと知り合う。
それまで他人との関わりを拒絶してきたスコールだが彼女の自由な生き方に 次第に影響されていく。
一方その頃 突如 大国ガルバディアが全世界に向けて宣戦布告。
演説する大統領の傍らには人々の記憶から消えかけていた「魔女」の姿があった...
制作:SQUARE(現SQUARE ENIX)
機種:PS Windows
日本 発売日:1999/02/11(木) PlayStation
日本 発売日:2009/09/24(木) PSP
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1所持金MAXになるバグ技もろっち 2006/02/11185文字
2最強武器/低レベルクリアーエスパー 2012/02/094,338文字
3ゲーム進行に関わるバグ情報ロサード 2005/05/301,030文字
4小ネタ遊戯 2014/04/03873文字
5どうしてもオメガウェポンを倒せない時の最終攻略法634 2007/09/051,186文字
6時間がない人向け楽な攻略方法myu 2004/11/281,819文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. http://www.rpgdl.org/ps/ff8note.html
2. http://www.ffdq.com/ff8/
3. http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/6160/ff8/

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. http://www.japan.ea.com/archive/ff8/
2. http://www.square-enix.com/jp/archive/ff8/
オープニング動画 (1個)
Final Fantasy VIII OPFinal Fantasy VIII OP [ファン登録]
154,003577389
最近の閲覧数
13822661121
3人の方がこの作品がゲームとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/01/30 / 最終変更者:りんご姫 / その他更新者: 管理人さん / ざくろ石 / カジマさん / 634 / myu / ロサード / カシオペア / 提案者:myu (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/11/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:45(54%) 普通:23(27%) 悪い:16(19%)] / プロバイダ: 10029 ホスト:10189 ブラウザ: 8286
数年ぶりにプレイしたので、一部評価を修正再投稿。

本当に賛否両論を地で行くゲーム。
根幹となるジャンクションシステムも、その有効利用方法に早めに気付けば気付くほど圧倒的に有利にゲームを進められるが、
反面初心者にとってはかなりとっつき辛く、システム理解度が深まる前に諦めてゴリ押しで進めてしまったというプレイヤーも多いと思う。
また、本作では武器や防具との兼ね合いの要素もほぼ無いので、結局突き詰めればどの召喚獣&魔法をどこにジャンクションすれば有効なのか、
ある程度パターンが決まってしまっている。
ただ、ジャンクションシステムというもの自体は決して悪くないだけに、その点も人によって評価が変わるポイントであると思う。

さて、キャラクターについて。
この点が一番評価を分けた部分であると思う。
主要キャラクター達がほぼ17,18歳で、とにかく良くも悪くも年相応の青臭さ全開の言動行動を多くとり、
しかも、これまた良くも悪くもヒロインのアクが強く、所謂足手まとい系ヒロインなので非常に好みが分かれる。
これはもうプレイヤー自身に合うか合わないかとしか言いようが無い。

次にストーリーについて。
かなり難解な部類に入るストーリーではあるものの、
魔女というキャラクターを近未来的な世界観と違和感なく融合させていて、特に文句をつけるところは無いように思えた。
ただ、恋愛要素を結構前面に出しているので、やはりここも好みが分かれるところか。

グラフィックの美しさはPS1において最高レベルにあると思う。

さて総評として、やはり「ファイナルファンタジー」という作品として評価した場合、引っかかるところが多々あるのは間違いないが、
1RPGゲームとしては見れば決して悪い作品ではないと思う。評価としては『良い』で。

2016/01/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:52(64%) 普通:2(2%) 悪い:27(33%)] / プロバイダ: 16830 ホスト:16870 ブラウザ: 10033
【総プレイ時間】
300時間前後

【良い点】
・カード。雑魚敵からボス、果てはプレイヤーなどのカードを使ってカードバトルが楽しめる他、そのカードをアイテム化することでゲーム進行を楽にすることができる。プレイ時間の大半がこのカードに費やされたが個人的には全く苦にならなかった。
・ジャンクションシステムによって低レベルでも高火力が叩き出せるため、爽快感のあるバトルを楽しめる。
・FF7が出た当時はムービーシーンで大騒ぎしていたが、それを遥かに凌駕するムービー。特に電波塔イベントのキスティスのガトリングガンを撃つシーンは痺れた。
・BGMが全体的にハイクオリティ。バラムガーデンの日常感のあるBGMから、ボスBGMの強敵と対峙する緊迫感は凄まじい。フィッシャーマンズホライズンは今聴いても涙が出そうになるノスタルジックな雰囲気。

【悪い点】
・ジャンクションシステムがやや難解で、基本的にオート装着任せになってしまう。また、装備している魔法を使用すると該当するステータスが下がるため、結果的に魔法の使用を制限することになってしまう。
・PTメンバーのレベルに応じて敵のレベルが変動するのに与ダメは9999が限界なため、無計画にレベルを上げていると雑魚敵にも苦戦するようになる。前述のジャンクションシステムと併せて、ゲームの仕様を理解できないプレイヤーは難易度が高すぎるゲームと感じるかもしれない。
・ストーリーがやや暗い上に難解。過去編といえるシーンを数回プレイするが、それもまた難解。数周し、設定資料を読むことでようやく理解できた。すごくいい話なのだが、広く理解されることがないのはゲームとしては…。
・通常移動時のキャラポリゴンがひどい。ムービー時のスコールはイケメンなのに、移動時のスコールの顔ときたら…ひどい。まだ3Dポリゴンが発展途上にあったので致し方ないのですが、画面切り替えロード中に見るブサイクスコールの顔を見る度に当時は残念な気持ちになっていました。

【賛否両論】
ヒロイン、リノアの存在。ネット上ではスクエア三大悪女とまで揶揄される彼女ですが、私なりの擁護を。
言動が痛いという話をよく耳にしますが、それは第三者視点から見ているからでは。よく考えて欲しい。目の前にセミロングの髪の似合う美女が、ダンスパーティに興味がない自分をダンスに誘うためにおまじないをかけてくる。実にかわいらしいと思いませんか?
また、他のメンバーが戦う覚悟がある中、自分にはその覚悟が中途半端であったことを自覚し、まるでお遊びのような感覚でテロ同然の行動をしていたことを痛感し、彼女自身も戦う意志を固くするのは名シーンだと思うのです。にも関わらず、自身が魔女になるだの、それを巡って各国が戦闘を行うなど、あの年齢が一瞬で状況を理解して動くなど到底無理。ゲームのストーリーなんだからとバッサリ切り捨ててもいいのですが、FF8はファンタジーな世界観の中でリアリティのある人間模様を描いた作品だと思うのです。リノアはその運命に1番蹂躙されている可哀想な存在だと思っています。

【総合評価】
当時からすると、やはりFFは凄い!と、評価をそのままに抱いてプレイできていました。
今からやるには、少しストーリーも長いしキャラもコロコロ入れ替わるし、しんどいかも。
が、当時の感覚で評価をするなら「プレイしてないとかお前正気か!?」とも思えるので 良い です。

2016/01/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(42%) 普通:3(8%) 悪い:20(50%)] / プロバイダ: 9131 ホスト:9133 ブラウザ: 7914
【良い点】
・魔法をジャンクションして強化する変わったゲーム性
→これは、奇を衒っただけかと言うと違う気がする。
なぜなら、これを使いこなすか使いこなせないかで難易度が変わってくるから。

・キャラの個性
→メインはどれも同じ出身ですが、
チキン野郎で怒るゼル、過激なことを言うセルフィなど
コントを挿入したせいか、うまく差別化を図れていると思います。
ただ、リノアはもう少し捻った方が良かったかな?セルフィと被るような・・・

・カードゲーム
→ミニゲームの中ではシンプルで面白いと思います。

・エンカウントなしの存在
→戦闘にゲーム性を見出せない本作には価値のあるアビリティでしょう。

・ストーリーはそれなりに纏まってる
→よく批判されがちな本作ですが、評価されているFF6やFF10より、うまく纏まっている感じがします。
というのもFF6やFF10はストーリー・キャラが支離滅裂で、
それと比べFF8はラストの展開はぶっ飛んではいても納得はできるモノだし、
スコールとリノアの関係も唐突だと言われていますが、
スコールの心理状態を考えれば理解はできます。
守る守る詐欺のロックや、人間味の欠片もないヒロインのために頑張っている人をカツアゲするティーダよりはマシ。

【悪い点】
・ジャンクションは斬新だが、ゲームバランスが滅茶苦茶
→素人はGF依存、極めればスコールとゼルのゴリ押しパワーゲームになってしまいます。

・世界観が複雑で、説明不足なシナリオ
→例を挙げれば魔女ですが、
魔女の存在がどう危険なのかわからない。
これに限らずFF8は全般的に説明不足な箇所が多い。

【総合評価】
世間で言われるほど酷いとは感じなかった。
よく叩かれるリノアもユウナと比べればずっとまともなキャラだし、
変わったゲームとして見れば、それなりに楽しめると思います。

2015/11/05 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1652(52%) 普通:819(26%) 悪い:714(22%)] / プロバイダ: 40996 ホスト:40755 ブラウザ: 8627
もしかしてコンセプトは脱FFでしょうか?これまでのシリーズとは方向性の違うシステムの数々は
ドローシステムを筆頭に珍しいものばかりでしたが、どれも私の肌には合わず馴染めませんでした

主題歌を用意して、映画を意識したような演出がされていることについても
ストーリーを重視してのことだとおもいますが、その割にはストーリーが印象に残っていないことに
チグハグ感があります。主題歌がシナリオを持ってっちゃった。とでもいえばいいのでしょうか、、、

なんだかんだでプレイ中はそれなりに楽しんだため評価は悩んだのですが、今回はプレイしたFFシリーズで
唯一2週目を遊ばなかったいう事実をそのまま評価へと繋げて【悪い】とさせていただきます

FFシリーズであるがゆえに色眼鏡でみてしまい評価が下がってるともいえるし
逆にFFのナンバリングタイトルだからこそギリギリ楽しめたともいえ、その判断は難しいところですが
いずれにしろ国民的RPGのタイトルで個性的なRPGを作ってしまたことが賛否両論となっている原因でしょうね

[推薦数:1] 2015/05/10 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:116(59%) 普通:29(15%) 悪い:52(26%)] / プロバイダ: 8080 ホスト:8098 ブラウザ: 4697
12までのFF(オンラインの11除く)で唯一やってなかったのでプレイ
元々、スコール(主人公)とリノア(ヒロイン)のデザインがとても好みだったのでいつかはやりたいと
ずっと思っていたのですが、FF7で絶望して一般的な評価も低いので今までスルーしていました

【総プレイ時間】
45時間程度
ある程度攻略を見ましたし色々スルーしてるので初見では短い方だと思います

【良い点】
◆テキスト
FFのテキストって大体テレビドラマや映画のように演技させてるように感じることが多いのですが、
このゲームはそうではなく、自然な人の会話をそのままテキストにした感じなんですね、そのセンスが素晴らしい
読んでいて暖かみを感じるし、笑いも自然に頬が緩むような感じで微笑ましくて面白い
笑いが面白いというのは個人的にとても大切な部分

◆音楽、グラフィック
音楽は全体的に穏やかで聴きやすく心地よい。Eyes On MeとFisherman's HorizonはFFの中でも屈指の名曲だと思う
この穏やかな感じがテキストと合っていてすごくいい
街やフィールドの音楽は概ね良かったが、反面、戦闘曲はこんなもんかな程度で特に良い物がなかったのは残念だった
グラフィックは今見ると残念ですけど当時の衝撃は凄かったですよね
とはいえ、ポリゴン絵はともかくCGは今でもそれなりに見れるくらいに綺麗だと思います

◆キャラクター
主にスコールとリノアですね
私はゲームの恋愛描写を面白いと思うことはあまりないのだが、この2人に関しては先が気になって仕方なかった
スコールが急に変わりすぎという意見がよくあるが、それはたしかにそうだ
でもなぜ変わるのかはよく理解できるので私には問題なかった、もう少し丁寧に描いてくれればベストだったが
他の仲間キャラも概ね良かったのだがキスティスだけはいまいちキャラが薄く愛着が湧かなかった
主要キャラで嫌だったのは風神雷神。いかにもなFFキャラで嫌味を感じた、エンディングだけは良かったが

【悪い点】
◆テンポ
とにかく最悪
ウインドウを開く回数が多すぎる。微妙にキーレスポンスが悪い所がある
読み込みの回数が多いし1回の長さもやや長め。3Dキャラ特有のテンポの悪さ
ムービー、イベントシーンの多さ。ドローを前提とした敵の設定
魔法やGF(召喚獣)の装備関連の手間
大体こんなところか。ムービーは楽しんで見れたのでまあいいが、あらゆる面で冗長と感じることが多い

◆ミニゲーム、時限イベ
ボタン連打するだけのミニゲームとか恐ろしくデキの悪い格ゲーとか誰が喜ぶんでしょうか

◆ゲーム性
数字を上げる面白さ、ということに関しては悪くないと思います
だけど、普通にやってれば上げたところで敵も強くなるのであまり意味がない
簡単に逃げれる、エンカウト消せる、一部ボス以外強い敵もいないので強くなろうという気が起きない
かと言って、進めればいいやくらいの強さで進めていくとラスボスで詰むことになるでしょう
あと、ラスボス含む強ボスには特殊技(必殺技)頼りの運ゲーになりがちなのがつまらない

ラスダンに入るとほとんどの場所に戻れなくなる
これも他ゲームでもあるし戻れなくなること自体は別に問題ない
このゲームの場合、戻れなくなったことによる取りこぼしがシャレにならない
ラスダン以外にもあるのだが取り返しのつかない要素が多すぎだろう

ラスダン、ラスボス
ラスダン面倒くさすぎでしょ、面白くないよ。難解なのは許容しても数が多すぎでしょ
強制縛りプレイとか意味分からんし。なぜせっかく強くしたのに制限付けられてプレイしないといけないのか
最後なんだから全力で挑みたいだろ普通
ラスボス
初見殺しあり、やたらと全員のHPを1にする攻撃を連発してくる。理不尽で強さを表現するのは止めてもらいたい
この2つに理不尽を感じてエンディングを迎える頃には若干テンションが下がってしまったのが残念だった


【総合評価】
シナリオに関してはそこそこ
リノアル説を知れば面白いがそこはドラクエ6辺りと一緒で、言っても仕方ないことだろう
同時期のシリーズ物のRPGで似たシナリオのゲームがあるがそちらの方がドラマチックで面白いですね
たぶん参考にした元ネタが同じなんでしょう

私は攻略を見ることに肯定的だが、このゲームのように見ないとまともに遊べないだとか
ロマサガみたいに簡単に詰むようなゲームには肯定的になれないのでその点もマイナス評価

悪い点の部分以外はかなり面白かった、なにか複雑な気持ちだ
キャラや雰囲気を気に入った人は心に残る物があると思う
シリーズでは12の次に"好き"ですね

評価は付けづらい
神ゲーでもありク○ゲーでもある。まあク○ゲー要素の方が高いか
評価をつけるのが難しいので 普通と思う からのコメントにしておきます

と思ったけどやっぱりダメだ、ゲームとして終わってる
悪い にしておきますが心に残る物のあるゲームでした

※思い出したので追記
◆音楽に不満な箇所が2つ
1つは戦闘終了後のデデデデーというシリーズおなじみのあれ
綺麗でインパクトの弱い曲ばっかりのゲームなのに、あの音だけすごく自己主張が強くて雰囲気ぶち壊しに感じた
清音ばっかりの中に濁音が1つだけあるような感覚、戦闘が終わる度にがっかりしていた
もう1つがEDでのシリーズのメインテーマ?
このゲームはそれまでのシリーズとはかなり趣の違う作品で、その独特な雰囲気が凄く良かったんだけど、
最後の最後で他シリーズの雰囲気を持ってきてしまっていて、他のFFに思い入れの薄い私はもの凄く残念で冷めてしまった
無理矢理この曲を入れる必要はなかったと思う、これ流しとけば感動するんだろ?
という意図しか見えなかった、Eyes On Meで締めてくれたら良かったのに
デデデデーもそうだが無理に過去の曲を使って失敗していると思った

◆キャラ作りの上手さ
サブイベ等に頼らないキャラ作り
シナリオの中で会話させることでキャラの魅力を引き出せている、だからメインのストーリーに集中できる
ストーリーを進めてるだけでキャラに魅力を感じれたし実に見事だった
FF8の話という訳ではないが、寄り道イベがないからダメという意見を見ることがあるが、全くそんな風には思わない
このゲームやグランディアのようなゲームがもっとあってもいいのにと思う

2014/05/02 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:15(38%) 普通:11(28%) 悪い:13(33%)] / プロバイダ: 2005 ホスト:1889 ブラウザ: 10022
一通りプレイしてクリア
キャラが皆ショッカーの戦闘員レベルなのでガーディアンフォースをジャンクションしないとマトモに戦えない

そのジャンクションで敵から強い魔法を集めないと太刀打ち出来ない

本作はなんと魔法集めを容認するために、全体的な敵の攻撃スピードが下がっており、雑魚戦に緊張感なんてものすら無い(ボスも同じ)

とここまで書くと凄まじいクソゲーで、擁護がしきれないんだが
その代わりに精製システムがあって
殆どのアイテムを何かしら魔法やアビリティに変化させるシステムにより
ポチポチボタンを押して経験値をためるという作業から殆ど解放されたシステムになってる
要は戦闘しなくていいのだ、リノアが言うように

これをどうとるかで評価は180度変わってしまうが
恐らくドラクエのような考えなくてもいいから連打して敵を倒す快感からかなり離れたものを要求してる以上
RPGのエッセンスではなくパズルのようなものであり
FFというカテゴリーには嵌まってるが、かなり厳しく見積もられるのは必然なんだろう
ハッキリと精製の重要性を訴えた解説が無いのも不味い
攻略本見ても、戦闘中の魔法集めか、精製なのか、仕様上のプラマイを書いてるのみで結局ドローしてた人は多かったと思われる

2014/03/16 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(50%) 普通:0(0%) 悪い:2(50%)] / プロバイダ: 24567 ホスト:24580 ブラウザ: 5145
【総プレイ時間】
80

【良い点】
無し

【悪い点】
全て

【総合評価】
スクエア社の腐敗を象徴する、
映像と宣伝に無駄に金を掛けただけで内容がカラッポのカスゲーム。

消費者に失望と絶望を与えたのみならず、
ゲーム業界自体への不信感を与えてしまった。

この作品を出したがゆえにスクエア社が傾いて行くことになるのは
皆様御存知の通り。

このような商品が爆発的に売れることには、
多くのゲームメーカーがやる気を失ったに
違いない。

「最悪」という評価ですらまだ生ぬるく思えるほどの、
犯罪に近い詐欺商品であった。

2013/03/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(71%) 普通:78(15%) 悪い:73(14%)] / プロバイダ: 27396 ホスト:27394 ブラウザ: 5387
【良い点】
☆学園ものにしたのはグッド。自分は好きなので。
☆主題歌は秀逸。主題歌をもちいたのはこのFFが初みたいですね。
☆わざわざ書くまでもないがグラフィックは綺麗です。はい。
☆ステータスに魔法を付けるというジャンクションシステムは面白い。
☆お金の入手方法が給料制という珍しいRPG。
☆リノアがこんなに嫌われてるとは思わなかった。
俺は好きですよ?
☆任務のミニゲームが面白い。
☆カードゲームの初導入。
☆普通にプレイしてても自然と最高レベルに到達する。
☆キスティス先生の臭い息・・は好きな人は好きなのか?w

【悪い点】
★グラフィックは綺麗だがフィールドはFF7より劣化してないか?
★召喚獣を呼ぶと連打させられる。
しなくてもいいのだがダメージに影響があるので・・
連打って嫌いなんですよ。
★ドローシステム。めんどくさい。しなくてもいいらしいけど・・

【総合評価】
酷評気味の作品ですが
私は、いいものを作ろうとした結果失敗した作品は嫌いじゃないです。

2012/07/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 12213 ホスト:12430 ブラウザ: 5599
【総プレイ時間】80時間程度。

【良い点】歯ごたえのある敵。主題歌「アイズ・オン・ミー」

【悪い点】召喚魔法が長すぎる。我慢の限界を超えている。

【総合評価】このゲームは、さまざまな、コンプレックスを抱えたキャラクター達が、それを乗り越えていく様子を描いたRPGである。
主人公スコールは、常に一人で何でもできる様になりたいと言っている、そんな、コンプレックスの塊のような人間。
でも、そのコンプレックスが、彼の強さの秘訣であった。
でも次第に、彼の心は変化してゆく。愛する存在、また自分の全てを受け入れてくれるリノア(ヒロイン)を見つけたからだ。

そんな、現代と魔法が融合したFF8の世界観
スコール=コンプレックスを抱えるが、自分は一人で生きているわけではない事を認めた=自己を投影してくれる人を見つけ自分を確立した。
対比
サイファー(ライバル)=自分で考えることをやめ、魔女の手先になった=隷属。自分を見失った。

また、スコールを救ってくれた。リノア。
スコール=人に興味を示さないリアリスト=内面的現実主義者。
対比
リノア=人のことによく興味を持つ世間知らず=外交的理想主義者。
二人の相性は、ぴったりだと思う。テーマは他者を受け入れる事と、自分を受け入れることつまり「愛」。
後は、何も言うまい。

あと、召喚獣と合体すると、強くなれるが記憶をなくす。とかの設定があったが、ゲームシステム、シナリオには、何の影響もなかった。
どうせそんな設定やるのならその辺、巧くゲームシステムに反映してほしかった。
あと、このゲームは、レベルを上げる必要性がない。敵も自動的に主人公パーティーの平均のレベルになるからだ。
敵のドロップアイテムは、レベルに応じて変化するのだが。その辺の作りこみも甘かったと思う。
まあ、レベル上げなくてもクリアできるストーリー重視の初心者救済策だと思うが・・・。
反面、全員のレベルを上げてしまうと、とんでもなく難しくなるのだが・・・。
初心者、上級者が両方楽しめるのが大きな特徴。
だったら、もっとドロップアイテムの種類増やして、やりこみ要素を上げろよと思う。

2012/03/27 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(69%) 普通:1(8%) 悪い:3(23%)] / プロバイダ: 28183 ホスト:28169 ブラウザ: 10160
【総プレイ時間】
約30時間程度

【良い点】
・グラフィックはPSにしては本当に凄いです。

【悪い点】
・ストーリーが悪い。リノアについては色々言われていますがその通りだと思います。あんなに嫌なヒロインも珍しいかと…
・ジャンクションシステムは難解。理解してもそれほど面白いとは思えないです。
・こちらのレベルと敵のレベルが連動している点。
・ギルの入手法。普通に敵を倒してももらえるようにして欲しかった。

【総合評価】
悪い点ばかりが目立ちますね…
この作品でFFから離れた方も多いのでは…
評価は「とても悪い」とします。

2012/01/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:434(69%) 普通:68(11%) 悪い:125(20%)] / プロバイダ: 4377 ホスト:4347 ブラウザ: 11252
プレイ時間は300時間以上 クリア回数は最初から10回以上してます。
前作で敵が弱いなどの一部で批判を受けてなのか、今作ではバトルにおいては一筋ではいかない内容
こちらがレベルが上がれば敵もレベルが上がる仕様で力押しが通用しないシステム
しかもレベル上げてもHP以外はジャンクションしないとあまり強くなれないのに
敵はレベルが上がるとステータス全部が大幅に上昇するので
強力な魔法がないうちはレベルを上げ過ぎると逆に苦戦するというジレンマがあるゲーム
ただ逆に無駄なレベル上げをしなくていいのでサクサク進むのはとても良かった。

戦闘も使えるコマンドが前作までとは違い、無駄に多くなく意味のないアビリティ少ない
「たたかう」や「アイテム」のコマンドすらアビリティを装備しないと使えないなど
制限が多く、どの様に装備するか考えて戦うのは面白かったですね。
あんこくなどの強力なアビリティはデメリットもあり、バランスは良かった。

持てる魔法の数も32個、便利な特殊技を出すにはHPが少なくピンチにならないといけないなど
やはり制限が多くて一筋縄でいかないのは良いですね。
ラストダンジョンではさらに制限プレイが加わり、ラストは非常に難易度は高かった。
戦闘で気になったのは敵がやられる瞬間のモーションがやや長いせいかややテンポが悪く感じました。

ストーリーは今までとは違い学園ものなので新鮮味があって
主人公が7同様やや性格に難がある所も面白かった。
サイファーも敵になるのですがなにか憎めなくて好きでしたね。

評価は上記から個人的には最高に近いのですが、制限プレイが嫌いな人には向かないゲームなので
万人向けではないのは気になる所、その為少し評価を下げて「とても良い」にしました。

2011/12/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(93%) 普通:0(0%) 悪い:2(7%)] / プロバイダ: 15971 ホスト:16023 ブラウザ: 3447(携帯)
【良い点】
・CGムービー

・ストーリー(スコール編、ラグナ編と二つの話があるのは良かった)

・キャラ(特にラグナとゼルは好き)

・戦闘のクオリティ
(GFの召喚はすごい)

・音楽

・カードゲーム
【悪い点】
・グラフィック(少しカクカクしてる)

・ドロー(たまに集めるのがめんどくさくなる)

・終盤は街に入れない
・ラグナ編をもう少し増やして欲しかった
【総合評価】
個人的には作品の評価が低くてびっくりしました。

自分は楽しくプレイできたので

評価はとても良いで

2011/11/30 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:513(70%) 普通:0(0%) 悪い:215(30%)] / プロバイダ: 51624 ホスト:51495 ブラウザ: 5345
立体的なグラフィックの綺麗さはそのままに、キャラクターの頭身がよりリアリティーのあるものとなり、臨場感が感じられるようになりました。
イベントCGの完成度も高いです。
しかし、ジャンクションシステムの分かりにくさと煩わしさのため、ゲームシステムの面でかなり損をしているような印象がありました。
また、こちらのレベルが上がるごとに、敵のレベルも上昇していくシステムにも不満を感じました。
「強い敵と出会ったらこちらがレベルを上げてまたその敵に挑んでいく」というRPGの醍醐味とも言える図式が全く無意味なものになっていることが残念でなりませんでした。
さらに、敵を倒してもギルが手に入らない野も残念な点です。
アイテムを換金したり、SeeDランクに応じた給与という形でギルは入ってくるのですが、普通のRPGと全く異なるこのシステムに違和感を感じました。

ジャンクションシステムは、ストーリー上でバトルをこなしていく上で、戦略や各キャラクターの行動・ステータスに影響を与える要素なので、うまく使いこなすことが重要になってきます。
魔法はドロー能力を使って、対象となる魔法を持った敵から魔法をストックして使用していくことになるのですが、計画的かつマメにドローを行わないと必要な時に必要な魔法を使えないので不便でした。
従来のRPGの基本概念である「MP」に縛られない点は良かったのですが、やはり不便さを感じました。
バトルは、キャラクターの攻撃力が低すぎたり、敵のHPが高すぎたりして長丁場になることが多く、苦痛でした。
そのため、バトル時にテンポの良さを感じることができませんでした。

ストーリーは、主人公のスコールを中心にして、様々なキャラクターが次々と絡んできて、比較的テンポ良く進んでいく印象です。
また、ストーリー中でもう一人の主人公・ラグナを中心に展開される「ラグナ編」も挿入され、「スコール編」と二本立てでストーリーが展開していきます。
しかし、メインキャラクター達の人物描写やバックグラウンドの描き方がやや希薄であったように思いました。
キャラクターそれぞれの関連性をストーリー上で楽しむことはできたのですが、キャラクターの行動や言動からあまり信念が感じられないため感情移入ができず、プレイ時はひたすら作業をこなしていくような印象で、残念に思いました。
また今作はスコールとリノアの「愛」をテーマとしたラブストーリー的な側面もありましたが、それもシナリオが希薄で薄っぺらく、印象としては弱かったと感じました。

序盤は満足にジャンクションシステムを使えず、キャラクターを十分に強化できないのでやりにくさを感じました。
ジャンクションをしないと、「たたかう」以外のコマンドが使えないのが致命的でした。
G・Fを入手しないとジャンクションが行えないので不便でした。
序盤は結構バタバタした感じで、うまく世界観に入り込んでいけない印象でしたが、SeeD認定後から旅の目的が明確化したような印象を受けました。
しかし、時間制限があるところやチームに分かれての行動など、結構戸惑った場面もあり、ダンジョンの仕掛けもかなり複雑で面倒なものもあり、プレイしていてテンポの良さを感じることができませんでした。
また、スコール編とラグナ編の切り替わりの度にジャンクションを行わなければならないのも面倒でした。
ストーリー展開はある程度楽しめたものの、特殊なシステムの導入で面白さが減じられているように思いました。
難易度もやや高めであると感じ、テーマやキャラクターの存在感の希薄さなどもあり、純粋に楽しむことができる場面が少なかったと思いました。
そのため、厳しいですが評価は「とても悪い」にします。

2011/10/11 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:13(50%) 普通:4(15%) 悪い:9(35%)] / プロバイダ: 30726 ホスト:30613 ブラウザ: 11660
【良い点】

当時はグラフィックのよさに衝撃が走ったなぁ・・・
【悪い点】
ドローシステム。
何にも知らないまま従来通りのプレイをすると・・・ 痛い目見る。
敵もレベル上がるから。
うん・・・ ドローいらないと思うね

【総合評価】

懐かしいなぁ・・・

今思えばさぁ・・・

ないよううろ覚えだけどね。

2011/09/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(89%) 普通:1(5%) 悪い:1(5%)] / プロバイダ: 13483 ホスト:13642 ブラウザ: 4646
【良い点】
なかなか面白いストーリーもなかなかいい

【悪い点】
スコールが武器を剣としか使わないのが残念「銃としての機能があるなら使ってほしかった」


もっと読む

「【総プレイ時間】・三周【良い点】・ストーリー性、魔女の存在設定の着目点。・イデアの下りとかすごい。・...」 by リヴァイブ


次のページを読む

この評価板に投稿する



2015/05/10 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 8080 ホスト:8098 ブラウザ: 4697 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/友情/ロマンチックな気分/可笑しく笑える/面白い/格好良い/可愛い/セクシー 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)
ゲーム性最悪(-3 pnt)
難しさ難しい

もっと見る
1. 好きなものは好きだからしょうがない by エスパー
... 解説するぜ! ・アニメ:人造昆虫カブトボーグV×V 一番影響を受けたというかこれさえなければ今のぼくは存在していなかっただろう。 マジキチ脚本、超展開、外道であっても突き抜けていれば清々しい気分に感じられる件、 それらを筆頭に衝撃を受け、かつ影響を受けた。神アニメ。俺はどっちでもいいけど。 ・ゲーム:ファイナルファンタジーVIII 一番最初に ...
記事日時:2014/12/26 [表示省略記事有(読む)]
2. 書込数順ランキング&Chorome/Safariも並び換え機能対応 by 管理人さん
... 22__アニメ__新機動戦記ガンダムW__587__205,245 23__アニメ__ボボボーボ・ボーボボ__580__71,624 24__アニメ__NARUTO-ナルト-__561__634,541 25__アニメ__北斗の拳 (世紀末救世主伝説 北斗の拳)__560__221,389 26__ゲーム__ファイナルファンタジーVIII__558_ ...
記事日時:2010/01/11 [表示省略記事有(読む)]
3. さて、たった1人の質問回答、痛悔事大劇( by 石鯉
... 初めて評価した作品でもありました。 3.貴方が最初に普通の評価を付けた作品を教えてください。 ・「ファイナルファンタジーコレクション」。 4〜6まで一纏めになっているのは有り難いものの,ロード時間の長さ等欠点も目立つ出来だったことがその理由。 4.貴方が最初に悪い系の評価を付けた作品を教えてください。 ・「ファイナルファンタジーVIII」。評価は ...
記事日時:2008/06/16

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ