[ゲーム]ファイナルファンタジーVI


ふぁいなるふぁんたじー 6 / Final Fantasy VI
  • 感動
  • 面白い
  • 悲しい
  • 友情
  • 熱血
  • 美しい
  • ロマンチックな気分
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数5位6,053作品中総合点486 / 偏差値203.17
ゲーム平均点222位956作品中平均点1.84=とても良い/264評価
1994年ゲーム総合点1位218作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽2.31(とても良い)13
キャラ・設定1.73(とても良い)15
映像1.67(とても良い)15
ストーリー1.13(良い)15
ゲーム性0.87(良い)15
難しさ-0.85(簡単)13
感動53%8人/15人中
面白い53%8人/15人中
悲しい47%7人/15人中
友情47%7人/15人中
熱血40%6人/15人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

魔大戦。全てを焼きつくした その戦いが終わった時 世界から「魔法」という力が消え去った。そして1000年...鉄 火薬 蒸気機関。人々は機械の力を使い 世界をよみがえらせた。今またここに 伝説となった「魔法」の力を復活させ機械との合体による「魔導」の力で世界を支配しようとする者がいる...
制作:SQUARE(現SQUARE ENIX) 機種:スーパーファミコン PS
日本 発売日:1994/04/02(土)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1ちょっとしたアドバイス無尽 2007/02/231,776文字
2ゲームボーイアドバンス版裏技墨汁一滴 2012/05/241,456文字
3小ネタ遊戯 2014/04/03794文字
4無敵(?)のジャンプシューズ634 2007/09/13700文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. http://www.rpgdl.org/sfc/ff6_magic.html

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. http://www.square-enix.com/jp/archive/ff6/
2. http://www.square-enix.com/jp/archive/ff6_ps/
3. http://www.square-enix.com/jp/archive/ff_collection/
160,958382264
最近の閲覧数
32521711014
7人の方がこの作品がゲームとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2011/11/08 / 最終変更者:管理人さん / その他更新者: 634 / つなきて / myu / カシオペア / 提案者:若鶏カレー (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/07/17 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:42(58%) 普通:14(19%) 悪い:16(22%)] / プロバイダ: 2341 ホスト:2506 ブラウザ: 8293
【良い点】
音楽は最高

【悪い点】
魔石による成長システムは個性を削ぐだけ
誰もかれもがサンダガやアルテマを撃つような絵面はつまらん
キャラ多すぎて育てるのがめんどくさい
特にガウ
あとキャラの立ち絵も無駄にマッチョな感じがして好きじゃない

【総合評価】
音楽も相まって雰囲気はけっこう良いけど
ゲーム部分はスカスカな感じがする
ロマサガを整えて薄めた感じ

2017/07/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:33(60%) 普通:4(7%) 悪い:18(33%)] / プロバイダ: 14667 ホスト:14568 ブラウザ: 9135
【総プレイ時間】
不明(何度も周回した)

【良い点】
使用キャラが多い。
シリーズにはなかったストーリー、世界観。しかも2部構成
魔石で魔法を覚えさせるシステム
大ダメージが容易に出せる爽快感
綺麗なグラフィック
BGM
後半は自由度が高い点。

特に機械社会を中心とした世界観に当時感動した。
中盤から魔石入手と共に魔法と共存するようになり、その後世界は崩壊。
仲間を集め、本作の象徴ともいえるラストダンジョンを抜け、神々の像とケフカを倒す流れはとても印象深かった。

【悪い点】
キャラクター性能に差がありすぎる。
難易度がとても低い。ラスボスが弱すぎる。
後半(世界崩壊後)のストーリーが薄い
キャラ数の割にサブイベントが多くない。
難易度が低い割にVのオメガ、神龍みたいな裏ボスがいない。(ラスボス以上に強い雑魚ならいるが)

【総合評価】
改善の余地は多々あるものの最高傑作

2016/05/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:35(76%) 普通:7(15%) 悪い:4(9%)] / プロバイダ: 5610 ホスト:5645 ブラウザ: 10229
【総プレイ時間】
35時間くらい

【良い点】
なかなかシビアでゾクゾクするような世界観がいいですね。激しい物語を戦い抜く感じに好奇心がうずきます。

誰にでもとっつき易い難易度も、多くのプレイヤーを増やすのに成功した点だと思います。

【悪い点】
キャラによって性能差が大きかったですね。常時使うキャラと、ずっと御蔵入のキャラがこの少なさではっきりしたのは痛いところ。

シナリオとキャラが少し浅かったですね。今一つ深みに欠けるというか、崩壊後から自由とも取れますが、何もない流れに投げ出された感が強いです。

【総合評価】
全体としてはかなりいい出来の作品です!ケフカとの決着までワクワクして冒険できるので、FF好きな人にはぜひオススメしたいです。何より世界の雰囲気がいい感じです!

2016/01/10 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:52(64%) 普通:2(2%) 悪い:27(33%)] / プロバイダ: 16830 ホスト:16870 ブラウザ: 10033
【総プレイ時間】
なんだかんだで200時間くらい

【良い点】
・魔石を装備することで誰でも魔法を使えるようになる。
没個性と言えばそうだが、過去作品でもジョブで魔法を覚えさせることができたので、いちいちジョブをチェンジするめんどくさい作業をするを取っ払って魔法を覚えさせることができるのはとても良い。また、ストーリー背景的にも魔法がなければ生き抜くことは難しい世界になるので整合性も取れている。
・BGMが秀逸。特にファルコン号入手と同時に流れる 仲間を求めて は、それまでの退廃的なBGMと相まって鳥肌が立つ程感動した。
・一部ストーリーが涙を誘う。帝国の野心で国と家族を失ったカイエン、自分を捨てた父親が元気であることを知ってそれだけでも幸せだと思うガウ、人間と幻獣の間に愛のある形で産まれたティナなど、愛を連想させるイベントが多い。

【悪い点】
・ゲーム難易度が恐ろしく低い。序盤から手に入る全体混乱攻撃ブラストボイスはほぼ全敵に有効、他にも機械はどれも壊れ性能のものが多くエドガー一人でいいんじゃないかというくらい高性能揃い。使用制限もないのでエドガー無双になりがち。敵も敵で強敵と思えるのが少ない。世界崩壊後の伝説の八竜に至ってはその殆どがクソがつくほど弱い。
・キャラ性能差がひどい。エドガー、マッシュといった固有技が強いキャラ、バリアントナイフという簡単に9999ダメを叩き出せる武器を扱えるロック、ランダム要素があるとはいえ敵の強力な固有技が使えて防具も優秀なガウに対し、溜めが長いカイエンやランダム要素があるくせに弱い踊りのモグ、そもそもお前は誰なんだウーマロなど。魔法を覚えさせることでキャラ愛で使うことは可能だけど…ウーマロに至っては魔石すら装備できない。火力が特別高いわけでもないので救済キャラ枠でもない。
・主人公はティナなはずなんだけど影が薄い。中盤に差し掛かる前に一時PTから抜けるし世界崩壊後の開始キャラがセリスで、ティナを仲間に加えなくてもクリアできてしまう。そもそもティナは特別強いわけでもなく、魔石装備なしでも唯一アルテマを覚えることができるが覚えるまでにかなりレベルを上げなければならない。
・後のリミット技の元ネタになった瀕死必殺技は防御無視の大ダメージという一種の隠し技なのだが、せっかく発動しても演出が短すぎて何が起きたかさっぱりわからないこともしばしば。しかも多くのキャラが たたかう 以外のコマンドで戦うのが主流なので余計に存在感が希薄。
・仮にスクエア三大悪男というジャンルがあれば真っ先に名を連ねてもおかしくないロック。自分から見て弱いと見た女を片っ端から守ると言っていく軽薄さも鼻につくが、世界崩壊後にやっていたことといえばティナやセリスを探すことではなく元恋人のレイチェルを復活させる魔石を探していた。自分が死なせた女の影を勝手に出会う女に重ねて、言葉の責任を取るでもなく好き勝手に動いている。もしティナやセリスが死んでいたら第二、第三のレイチェルを作っていたということに終始気付かない人間性も疑う。
・キャラが多過ぎて掘り下げが不十分。一部非戦闘員で良かったんじゃないかというキャラが…。瓦礫の塔の数合わせで増やしたんじゃないかとすら思える。

【総合評価】
・ヌルゲーRPGをだらだらと楽しみたい時にはぴったり。
・正直FFの看板がついてなかったらクソと蹴散らされてもおかしくないんじゃないかと思うストーリー。

2015/12/13 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(42%) 普通:3(8%) 悪い:20(50%)] / プロバイダ: 9131 ホスト:9133 ブラウザ: 7867
【良い点】
・キャラの背景は個性的でよいこと
→素材自体は良いと思います。

【悪い点】
・ゲームバランスがおかしい
→例を挙げればアスピル。
前作では、吸い取れる確率が低くかったですが、
本作ではアンデッドでないか限り確実に吸い取れてしまい、
その量も魔法10発分放てるくらい。
なんのためにMPがあるのかわからなくなる。

また、特殊技についてもキャラ間で強弱のばらつきが激しく、使い分ける面白味に欠ける。
エドガーの機械なんて物理の完全上位互換ですし、
全体攻撃のオートボウガンとか、大ダメージを与える回転のこぎりとか狂ってるとしか思えない。
一方、セリスの魔封剣やリムルのアートなど使いどころのないキャラもいるのだから困ってしまう。
これらの使えないアビリティを持つキャラは魔法に依存することになり没個性キャラに・・・

・魔石システム
→本来、魔法が使えないキャラでも使えるようになると言うこのシステム。
折角、個性を持たしたキャラの没個性化に役に立っている。
全員魔法が使えることもそうだが、魔石ボーナスによってパラメータの強化が図れてしまう。
すなわち、肉体派のマッシュが魔力で、ティナを上回ってしまうことがあるのだ。
これでは、何のためにキャラに個性を持たせたのかわからなくなってしまう。
しかも、後半は魔法依存前提のバランスだし・・・

・キャラが薄い
→登場人物には、それぞれ異なる立場・背景を持っていて、
素材だけを見ればいい感じだが、描写が酷い。
どいつもこいつも序盤と終盤のみだけで印象に残らず、いるだけのキャラにしか感じない。
まあ、ティナ、ロック、セリスの3人は例外だが、それでも描写が薄く不可解に感じる描写が目立つ。
特にロックに関しては、ティナをレイチェルと被せて守るとか言ったり、その癖似た感じでセリスに守ると言ったり、
挙句の果てにはフェニックスの洞窟でレイチェルを蘇らせようとしたりして、一貫性が感じられない。

・ラスボスがケフカ(笑)
→中堅悪役がラスボスとかねぇよ・・・
諸悪の根源はガストラなんだから、
彼を破壊神にして世界を崩壊させる悪魔として立ち向かうって感じでいいじゃんかよ・・・
ケフカの目的は世界征服なんて壮大なモノではないからラスボスの器じゃないんだよな・・・

【総合評価】
正直、FFシリーズの中では1,2を争うほど酷い出来だと思う。
ストーリー・キャラの酷さではFF10やFF13と互角だが、
ゲームとして面白いと感じれる箇所が何一つない。
ゆえに最悪である。

2015/09/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:31(86%) 普通:2(6%) 悪い:3(8%)] / プロバイダ: 2034 ホスト:1906 ブラウザ: 10121
【良い点】
BGM
ストーリー
キャラ(仲間が多いのにちゃんとキャラの個性やドラマがある)
敵(ケフカ)

【悪い点】
難易度が低すぎる

2014/12/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:66(92%) 普通:5(7%) 悪い:1(1%)] / プロバイダ: 7040 ホスト:6924 ブラウザ: 10092
【良い点】
キャラクター設定や世界観やシステム
すべてが完成度。

【悪い点】
なし

【総合評価】
FFシリーズの最後のスーファミ作品ながら
綺麗に飾ってくれました。
何でも過大評価したくなる感じです。

2014/12/09 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:116(59%) 普通:29(15%) 悪い:51(26%)] / プロバイダ: 28036 ホスト:28178 ブラウザ: 4689
【良い点】
脇の要素に関してだがボリュームがある
ボス倒した時の演出がいい、ズババン!バン!みたいなやつ(FF4と5のラスボスもこんな演出でしたね)

【悪い点】
シナリオ、キャラクター

【総合評価】
シナリオが酷いですね、とにかく短い上にED見終わっても何も感じることがありませんでした
なのにキャラ毎のイベントばっかり充実させてるんですよね
そのイベントも悲しみを押し出した安易なお涙頂戴が大半です
いい話もありましたけどね、カイエン絡みの話とかね
でもそこはストーリーの良さとしての評価は低いですよね
個人的にはセリス登場がピークでそこまではとても面白かったです
そこから先はずっと低いレベルのまま進行していきました
成り行きで話が進むことが多いのも不満でした、自分達が何かをしたい、する、ではなく何かが起こらないと話が動かないことが多いんですよね
主役がよく分からないということも重なって、物語を引っ張っていく力が弱かったと思います
しかも流されたままに行動したらマヌケな結果になることが多く、このパーティはアホの集まりかと思うことが何回かありました。ガストラに騙されるところが典型的なシーンですね

キャラクターも酷い
・多数のキャラクターの群像劇ですが、終盤までの一応の主役格のロックに好感を持てないのが辛い
どこだったかのイベントでの飛空艇でのセリスへの態度はあんまりだ、それが25の男が18の女に取る態度かよ
レイチェルに好意を抱き続けているのにセリスとティナにちょっかいを出すような描写があったりね
・リルムがストラゴスをジジイ呼ばわり
10歳の女の子が育ての親をジジイ扱いは酷いでしょう
そのように育てたストラゴスへの不信感も高まるだけで、安易なキャラ付けの弊害がもろに出てしまっていますね
FF5で同ポジションだったクルル、ガラフはそんなことなかったぞ、どうしてこうなった
・大人にガキくさいノリをやらせるのは止めてほしい
バッツ(25)、エドガー、マッシュ(27)、etc
この年齢なのにやけに子供じみたノリが多すぎる、特に崩壊前まで
エドガーなんて一国の王なのに威厳も何もあったもんじゃない、これも安易なキャラ付けの弊害ですね
そういった余計な描写の少なかったティナ、セリス、シャドウはすんなり受け入れられただけに他のキャラの酷さは余計気になりました
エストポリス2やスイートプリキュアのところでも書いたが見た目、年齢相応の行動をとってくれないと違和感が酷くて見れたものじゃない
1キャラだけならまあいいかもしれないが仲間キャラの大半がこれとか見るに耐えない
・ケフカ
ついこの間まで「いったあ〜い」とか言ってたやつがラスボスw
そりゃ最終的に対峙しても緊迫感とかなくなってしまいますよw
道中も何回も出てきたけどアホっぽいキャラを押し出してるし、もう何がしたいのやら・・・
・シャドウなんで殺すんだよ
最終的にリルムが娘だと分かっているような描写があっただけに余計に理解不能
親の責任を放棄してどういう意味があるのか分からない死に方するとかどういうことじゃボケー
これのせいで最後の最後で一気にシャドウの株が下がった、殺したやつはどういう神経してんだ
ついでにシャドウを殺してまでして逃がしたはずの犬がEDの飛空艇上にいないってどういう事なんだと
こいつをリルムが育てるようなシーンでもあればまだ救いがあったろうに

システム面はとにかく面倒
キャラが多い、管理するアイテムや技も多い、魔石などの付け替えが面倒、ガウ・ストラゴスなど技の習得が面倒な物も多い
戦闘ではマッシュとセッツァーだけアクション性の高い物があり、いちいち別のゲームをやってるような感じになってしまい面倒くさくなる
あとは個人的に嫌いな時限イベントが多いのとパーティを分ける事が多いのでその度に装備を考えないといけないとかですね

音楽は良かった
フィールド曲の仲間を求めてとティナのテーマ、そのアレンジの目醒めが良かった
SFCのスクウェアは独特な音質がいいですよね、その点も音楽が評価される理由になってると思います

まとめ
FF4のシナリオも酷評したがあちらはいいという人がいるのは一応は理解できる
こちらの場合はもうどこを評価すればいいのか分からないレベルで酷い

サブイベントばかりに力を入れて本筋が薄くするのは止めてもらいたい
このゲームは特に酷く サブイベ8:本筋2 くらいの割合だったんじゃなかろうか
ストーリー中でキャラクターを描けないのは三流だと思います
その分厚いボリュームを作る労力を本筋に注いでほしかったです
やりこみ要素とサブイベばかりが膨大で、肝心のストーリーがおざなりになっているのが非常に残念でした

最後に願望
ん〜、ティナをビシッと主役に据えてリメイクでもすれば面白いのではないでしょうか、SFCの画質でいいので
ロックが主役とすると、FF12のヴァン的なポジションにしてティナの活躍を傍観するってのもアリかなー、なんて思います

2014/09/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:16(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 22534 ホスト:22492 ブラウザ: 10335
【総プレイ時間】
40時間ほど
【良い点】
仲間がたくさんいてそれぞれにストーリーがある
戦闘システムが仲間ごとに特徴があってよかった
世界崩壊後
グラフィックが美しい
bgmがよい
【悪い点】
世界崩壊後の探索がめんどう
面白いかったからよかったけど
【総合評価】
最後にクリアしたときは感動した
結構ハマったので最高

2014/08/24 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:55(93%) 普通:0(0%) 悪い:4(7%)] / プロバイダ: 3920 ホスト:3921 ブラウザ: 10298
【総プレイ時間】
7,8周してるので500時間くらい

【良い点】
・ffシリーズの中で多分味方が最多なので、それぞれのキャラに物語があり、いい意味でキャラに好き嫌いが分かれる。

・キャラの特殊能力の違い
(きかい、ひっさつわざ、まふうけんなど)

・世界が崩壊すること

・BGM
(特に仲間を求めてと死闘は自分の中で神曲)


【悪い点】
・ラスボスが弱い
(システム上仕方がなかったみたいですが)

【総合評価】
自分の中ではFFシリーズの中でシナリオが一位か二位です。
たくさんのキャラがいるため、一人一人にシナリオが用意されている事はすごく楽しめました。

悪い点にもなるんですが、6はRPGの中では比較的簡単にクリア出来るので、物足りない人もいると思います。ただ裏を返せば初心者でも気軽にプレイ出来る事やストーリーでカバーされてるのでやる価値は全然あります。

2014/05/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:135(62%) 普通:45(21%) 悪い:38(17%)] / プロバイダ: 299 ホスト:241 ブラウザ: 7469
ファイナルファンタジーシリーズの6作目で今作は少し影を落としたような暗い始まり方をします。
そして決められた主人公がいないという珍しいゲームでもあります。

★システム ○
偶数作品はストーリーが…といわれているように、今作はかなりストーリー重視の作品になっています。
そしてそのストーリーは結構暗めで、明るいシーンや仲間とのコミカルな掛け合いもありますが、
全体的にはどこか影を落としたような展開が続きます。

戦闘システムは、ジョブシステムが廃止され1人1人が特定の必殺技を持っている形になりましたがこれがまた特殊で面白いです。
スロットの絵柄に応じた攻撃をするセッツァーや自由に名前をつけられる必殺剣を持つカイエン、
実際にコマンドを入力して格闘ゲームのように技を出すマッシュなどなどいままでには無かったような形態はかなり
制作側の挑戦が見て取れます。
戦闘以外もなかなか一風変わったものばかり。オペライベントや会食イベントなどなど…これは実際にやってみての
お楽しみの方がいいかもしれないです。

★グラフィック ◎
これでもかというくらいに美麗です。SFCの集大成と言えるでしょう。
キャラクターに関しては、パーティ全員しっかりとキャラ付けされていますが、
大体が暗い過去を持っていたりするので(作中で語られる)そこが受け付けられない人には受け付けられないかも。

★操作性 ○
おおよそ問題はないですが、必殺技のコマンド入力やアクセサリやオペライベントなど今までなかったような
特殊な操作を要する場面があります。
慣れればどうということはありませんが、初見だとちょっと戸惑うかも。
後チョコボの操作がし辛い部分があります。乗ってすぐ降りちゃうみたいな経験があるある?

★難易度 ○
やや簡単めです。ある程度アクセサリや魔石システムで大幅強化出来る上に、敵もそこまで強くない為、
ある程度レベリングせずに突っ走って行ってもクリア出来てしまったりします。
そしてこの良くこのゲームの話になると言われる「ラスボスが弱い」というのが致命的なところですね。
確かにラスボスに関してはFFでも1,2を争うほど弱いと感じました。

★ボリューム ◎
なかなか多いです。節になる大きなイベントを中心に多数イベントがありますが、
1つ1つがドラマチックで良いです。
コロシアムなどのおまけ要素があるのも好印象。

★BGM ◎
素晴らしい曲ばかりです。ボス曲「決闘」やラスボス曲「妖星乱舞」は今も人気がある完成度の高い曲。

★ここがGOOD
ストーリーがピカイチでいいですね。
「この作品は全員が主人公」と公式で言われている通り1人1人にドラマがあり、それは悪役にも同じように存在しています。
事情を知ると一概に悪いと決め付けられないような敵、敵から味方に変わっていき立場に戸惑いながらも馴染んで行く味方、
明るく振る舞いながらも暗い過去を背負った味方…さまざまなイベントが折り重なり重厚な1本になっています。

町人などもかなり性格に特徴がありのっぺりとしていないところも人間味があっていい感じです。
システムに関しては新しいものを作ろうとしようとした様子が全体的に感じられ、
それに関しては自分は面白かったです。

★ここがBAD
まあそのシステムがある意味まとまりがないと感じることがあるかもしれないですね。
魔列車に乗ったり河を下ったり、オペラしたり巻き込まれたりとなかなか忙しいです。
後地形がややこしいくて迷いやすいかも。拠点のナルシェもどこかわからなくなったりします。
(自分が方向オンチなのが原因かもしれませんが)

★総合評価
「とても良い」とさせていただきます。

2014/01/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:434(69%) 普通:68(11%) 悪い:125(20%)] / プロバイダ: 11074 ホスト:11009 ブラウザ: 11280
SFC版感想
プレイ時間100時間以上

今作は前作とは違いジョブ固定になり、FFⅣ同様に戦闘でもキャラの個性を出すことが出来て
いいと思う。マッシュのコマンド入力は当時の格闘技ゲームブームの影響を受けているのだろうと思うけど
入力は面白く、全体的に専用コマンドに個性があって良かったと思う。
戦闘での敵が倒れるシーンの処理が早く戦闘のテンポが速いのはいいと思う。
テンポが速いとストレスが溜まりにくいのでプレイしやすいようにしたのは評価出来ます。
キャラが増えた分戦闘のバリエーションが増えたのもポイントでしょう。
人数が多いのは大抵の人は誰か好きになれるキャラはいると思うので
キャラの多様化は今作に関しては成功したと思います。
人数が多いので賑やかなのもいいのではないでしょうか
グラフィックやBGMも今までのシリーズと比べてもかなり良く雰囲気を盛り上げていたのでその点は評価出来ます。

ストーリーについては前半は強国帝国との争いなんで、弱者対強者の構図は盛り上がると思うので
最初のころは面白かった。エドガーやカイエンとか帝国と対立して苦しめられているキャラを
出すことにより帝国との因縁も演出出来るのでストーリーの掘り下げは出来ていたと思います。

しかしながら後半和解した帝国にいきなり裏切られる展開とかやっぱりなという馬鹿らしい話の流れも多く
その後のケフカがガストラを裏切りでいきなり世界崩壊の流れはチョット話が急過ぎたかなが正直な感想
世界崩壊後は打倒ケフカを目指す展開は
個人的にですけどケフカは性格的に魅力がなく、ただの独裁者で好きになれないのでなんだかなと思いながらプレイしてました。
しかもケフカは神様のような扱いで個人的には、ん?て感じですよね。
コイツ元はただの人造人間なのに神様になれるってフィクションと考えても胡散臭くて嫌でした。

今作は戦闘バランスは大味過ぎて、あまりよくないと感じた。
エドガーの「きかい」のコマンドは反則的に強く、序盤から使えて
強いドリルやオートボーガンはゲームバランスを崩していると思う。
ダメージのインフレ化も進んでいてダメージ上限が9999なのに片手持ちでも9999ダメージが容易なので
両手持ちの存在価値が後半になると薄れるなどバランスは悪い。
魔石のレベルアップボーナスで力上げ過ぎると、ラグナロクなどの攻撃力が高い武器だと
1周してダメージが少なくなったり通常考えられるプレイで不具合が発生するのは問題だったと思う。
またレベルアップボーナスのせいで有効なステータスが上がる魔石を手に入れるまでレベル上げるのが
損になるなどの仕様はあまり好きになれなかった。
ファイナルファンタジーⅧもレベル上げが問題になりますが
あっちも上げない方がいいことには変わらないんですが、別に上げても難易度が上がるだけで損はしないんで
個人的には問題がないのですが
ファイナルファンタジーⅥは有効な魔石に入れないと絶対に損をする仕様なのは受け入れがたい。

あとソフト自体の値段11400円は高過ぎたと思う。高校生活直前の自分にとってはありえない高さですね。
中学生3年生のお小遣い4カ月分弱だったし、今思えばよくお小遣いためて買ったなと思う。

評価は「良い」BGMやグラフィックは良くストーリーも前半はいいのだが後半急展開なので
今までのシリーズ比べるとその点は不満点でした。
ゲームバランスが個人的には微妙で前作に比べると当時の感想でもインフレしてるかなの印象

2013/11/28 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1544(52%) 普通:747(25%) 悪い:661(22%)] / プロバイダ: 23770 ホスト:23821 ブラウザ: 6157
戦闘システムをキャラの数を増やすことで多様化させ
仲間の多さもPT切り替えダンジョンによって有効利用できていました

ストーリー自体はシンプルで深みこそありませんでしたが
魔法や召喚獣を全面に押し出し帝国や魔法石を絡めた世界観は非常に魅力的でした
崩壊後は仲間集めがメインになってそれらの要素が薄まってしまったのが残念ですね

ティナ、ロック、セリスを中心とした主人公の限定されない一風変わったFFでしたが
FFシリーズはラスボスが壮大すぎていまいちピンとこない作品が多い中で
ストーリーに深く絡んでくるケフカと3魔神の存在は際立っておりFFシリーズでもっとも好きなラスボスです

バニシュデスやオートボウガンなどバグも多いですが仕様という名に置き換えられるバグでしたし
BGMやグラフィックは文句なしで最高峰なのでSFCのFFでは一番好きな作品です

2013/05/31 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:485(66%) 普通:101(14%) 悪い:152(21%)] / プロバイダ: 29731 ホスト:29706 ブラウザ: 4630
【総プレイ時間】
不明

【良い点】
音楽、グラ、キャラデザ、背景、シナリオ。どれも素晴らしいです。グラフィックやBGMの良さはSFC作品中なら文句なくTOP3には入ると思います。
キャラクターも魅力あふれる人物ばかり。誰を使うか選べる点も良かった。
【悪い点】
ボリューム不足。FF5のオメガみたいなキチガイじみた強さの敵が居らず、ちょっとレベルを上げてしまうと敵なし状態になり過ぎて退屈。
後は、キャラクター同士の絡みが薄い。まあ、SFCの容量制限もあるので仕方ないのでしょうけど、リメイク版でも特に絡みが増えなかったのは残念です。
それと、カセットゲー全般に言えますが、セーブデータ紛失がこの上なくうざかった。
【総合評価】
名作中の名作でしょうね。誰でも気軽に遊べる
制限プレイならコアなゲーマーにも楽しめますし、初心者であればレベル上げてしまえば大体クリアできるようになっています。

2013/05/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:120(59%) 普通:38(19%) 悪い:46(23%)] / プロバイダ: 31691 ホスト:31813 ブラウザ: 8997
【総プレイ時間】
わかりません、

【良い点】
2つの飛空艇、ファルコン号の時の音楽、オペラ・オーケストラのような音楽、ボス戦の時の音楽(3種類とも)、武器のアルテマウェポン、ざんてつけん、スーパーファミコンとしては破格といえる圧巻の背景グラフィック、世界崩壊後、瀕死の時にたまに出る隠し技、アクセサリーのグロウェッグとダッシューズ、

【悪い点】
これは私が持っていたソフトがそうなのかもしれませんがセーブデータがポンポンポンポンとにかくよく消えました(しかも3つとも全部です(その事に関してはこのゲームほど腹が立ったものはないですね)、眠れる獅子とブラキオレイドスが卑怯すぎます、

【総合評価】
世界崩壊後がセッツァーの所まで進むと「あとは何をやってもどう進んでも良いです、ご自由にどうぞ」状態になるので自主性が必要になるんですよね。

私は世界崩壊後の方が面白かったです、世界崩壊前の時に通れなかった場所(ゾゾ山・ツェンの倒壊する家)存在は伺えても行けなかった場所(ウーマロの洞窟)怪しかったけど何もイベントが起こらなかった場所(アウザーの屋敷)の謎が次々に解けていったので良かったです。
ヒドゥン・デスゲイズ・8竜・古代城などが復活したり、ガーディアンとの因縁も決着つきますね。

ガレキの塔はフェニックスの洞窟と同じように、複数パーティで進むのも面白かったです。(フェニックスは2パーティー、ガレキは3パーティーですが。)。

もっと読む

「【良い点】☆グラフィックはスーファミ最高レベル。プレステが出てる時代でも、「綺麗〜!」って叫んでしま...」 by ナムル


次のページを読む

この評価板に投稿する



2015/09/26 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 2034 ホスト:1906 ブラウザ: 10121 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像普通(+0 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)
ゲーム性普通(+0 pnt)
難しさ簡単

もっと見る
1. 最後のゲームソフト by エスパー
... ・ワンダースワン(通常:1999年3月4日/カラー:2000年12月9日/クリスタル:2002年7月12日) テトリス(2002年4月18日) Dicing Knight.(2004年5月31日/カラー専用) ・PlayStation2(2000年3月4日) ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境(2013年3月27日) ・ゲームボーイアドバンス(2001年3月21日) ファイナルファンタジーVI アドバンス(2006 ...
記事日時:2016/08/21 [表示省略記事有(読む)]
2. 鬼〜で思いつくモン by 634
... 豪 (酒呑童子) 松本零士 (羽黒妖) 捕捉追記 宇宙刑事ジャンギャバンさん 魁!男塾(鬼ヒゲ 大豪院邪鬼) 北斗の拳 (フドウ) 鬼平犯科帳(長谷川平蔵) めたこさん ドテラマン サガシリーズ(青鬼,赤鬼,鬼神刀,鬼眼刀他) MOTHER2 ギーグの逆襲(おにラフレシア) ファイナルファンタジーVI(きしん ...
記事日時:2010/02/02
3. 「最高の中の最高」の投票を総合点から排除&作品ランキングの変動 by 管理人さん
... 最高の中の最高投票が多かったということでしょうか。 [TVゲーム] 新順位__旧順位__作品名 1__1__ファイナルファンタジーVII 2__3__ドラゴンクエストV -天空の花嫁- 3__4__ドラゴンクエストⅢ -そして伝説へ…- 4__2__クロノ・トリガー 5__5__ファイナルファンタジーVI 6__ ...
記事日時:2009/04/06
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ