[ゲーム]ファイナルファンタジーV


ふぁいなるふぁんたじー5 / Final Fantasy V
  • 友情
  • 面白い
  • 楽しい
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数8位6,028作品中総合点374 / 偏差値167.37
ゲーム平均点288位951作品中平均点1.71=とても良い/219評価
1992年ゲーム総合点2位206作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ゲーム性2.08(とても良い)13
音楽1.92(とても良い)13
ストーリー1.46(良い)13
キャラ・設定1.31(良い)13
映像1.00(良い)13
難しさ0.15(普通)13
友情54%7人/13人中
面白い54%7人/13人中
楽しい46%6人/13人中
格好良い38%5人/13人中
感動38%5人/13人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

風・水・土・火。この世に繁栄をもたらす4つのクリスタルに限界の時が迫っていた。
風は止み 土は涸れ そして世界は揺れ始める。
しかし人々はまだ知らない。クリスタルに込められた真の意味 重大な秘密を...
制作:SQUARE (現:SQUARE ENIX)
機種:スーパーファミコン PS GBA
日本 発売日:1992/12/06(日)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1中断技(GBA)トソヌラ 2010/05/18164文字
2GBA版ファイナルファンタジーⅤの攻略記事。ハートレス中学生 2011/12/0513,492文字
3((PS版)のみ。)アイテムが99に。君の名は 2009/03/21554文字
4PS版の裏技小ネタ墨汁一滴 2012/07/01995文字
5小ネタ遊戯 2014/04/03370文字
6オメガ、神竜撃滅方法 序盤と中盤の稼ぎ方 いろいろ裏技(SFC版)634 2014/04/117,387文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
公式サイト
1. http://www.square-enix.com/jp/archive/ff5/
2. http://www.square-enix.com/jp/archive/ff5_ps/
オープニング動画 (2個)
FINAL FANTASY V OP (SFC)FINAL FANTASY V OP (SFC) [ファン登録]
[もっと見る]
130,342302219
最近の閲覧数
1031154223
5人の方がこの作品がゲームとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/02/08 / 最終変更者:カジマさん / その他更新者: DONP / ダイゼンガ- / 孔明 / 634 / myu / つなきて / altema / カシオペア / 提案者:若鶏カレー (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/03/28 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:31(86%) 普通:2(6%) 悪い:3(8%)] / プロバイダ: 30848 ホスト:30965 ブラウザ: 9894
【良い点】
ジョブシステム
ジョブのコスチューム
BGM(ビッグブリッジ)

【悪い点】
戦闘がややゆっくりめ

[推薦数:1] 2017/05/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:410(55%) 普通:50(7%) 悪い:285(38%)] / プロバイダ: 7368 ホスト:7334 ブラウザ: 8808
久々に再プレイしたので、適当に再評価しようと思います

本作品は92年に制作されたSFC作品で、シリーズの中でも特に評価の高い作品の1つですね
自分は大昔プレイした際は、正直この本作品の良さが全く理解出来なかったんですけど、今回再プレイした際は、この本作品の良さが理解出来た様な気がします

<良い点>

まず、この本作品をプレイするにあたって、個人的に特に良かったと思うのは、システム面よりもストーリー面でして、
世間的にはよく本作品のシステム面を評価する方々が多いですけど、自分としてはむしろストーリー面の方を評価したい作品ですね

そもそも、この本作品を再プレイしようと思ったきっかけは、「ブレイブリーデフォルト」をクリアしたからでして、
こちらの作品は3DSの作品ですが、一応この本作品の派生的な作品でもあります
ですが、こちらの作品は普通に初見プレイでも楽しめたのに対し、この本作品に関しては楽しめないまま終了してしまったことを思い出して、今回再プレイしてみました

この本作品も上作品も共通してる件は、「メインキャラ4人の冒険を描いた話」という点で、本作品に関して言うと、ガラフが中盤で死亡してしまうので、彼を入れれば5人になりますけど、
この本作品や上作品をプレイして感じたことは、「仲間キャラが少ないことは、RPGではデメリットではない」という件でした

以前本作品をプレイした際は、仲間キャラが少な過ぎて正直デメリットの様に思えたものの、上作品をプレイして感じたのはこの件に関してでして、
仲間キャラが少ないということは、逆を言えば、空気キャラがいなかったり、各キャラ描写の方に力を入れやすくなったり、そういう利点もありますので、
今回この本作品の仲間の少なさに関しては、以前と比較すると大分プラスに思えるほどでした

本作品は主に4人の冒険を描いた話なのですけど、ガラフを視点としたシナリオ展開が非常に見所で、この彼が以前世界を救った4人の勇者の1人で、エクスデスとの戦いに勝利したものの、
エクスデスが復活してしまい、その4人の意志を本作品のメインキャラ4人が引き継ぐという展開で、今思えば展開にドラマ性があると感じましたし、
4人を中心にしてシナリオが展開する内容に関しても、王道的で普通に良かったと感じます

バッツにしても、レナにしても、クルルにしても、それぞれちゃんと話の掘り下げが出来てましたし、
例えば、バッツは父親の話になったり、レナは命をかけて飛竜を助けようとしたり、クルルは祖父のガラフに関する話だったり、そういう系の展開ですね
前作「FF4」では、仲間キャラが非常に多い割に、正式な仲間キャラはたった5人しかいなく、
また、各キャラの掘り下げも殆ど出来ない状況で勝手に永久離脱してしまうキャラが大半でしたので、その悪い点をこの本作品で見事克服出来ていた件は評価出来ます

さらに、登場する敵キャラに関しても、エクスデス、ギルガメッシュが主に中心的な悪役でしたが、
作中では度々登場し、その主人公達との因縁の描写に関しては良かったですし、悪役としては文句の付けようがないほど良かったと思います

対して、ギルガメッシュの方ですけど、この彼も彼で正直以前は良さが全く理解出来ませんでしたが(ただの寒いオッサンに思えた)、今回再プレイした際は普通に良いキャラに感じました
やはり、以前プレイした際はRPGが好きじゃなかったためか、こういう系のノリがどうしても受け入れられなくて、元々前作同様に友達から無理矢理押し付けられて借りた作品だったんですが、
今思えば、作中ではインパクトあるキャラでしたし、味方キャラだけでなくこのように敵キャラに関しても極限まで数を絞ったおかげで、この悪役のインパクトもかなり濃くなったのだと思います

そして、システム面に関してですが、この本作品が世間でも非常に評価が高い理由は、「「ドラクエ3」に似てるから」という件もあると思います

こちらの作品は主に職業システムを採用してまして、この本作品もジョブシステムを採用してますが、本作品と共通してる点は、「シナリオ冒頭から、1軍メンバーを固定出来る」という点で、
シナリオ開始時から、1軍キャラとなるメンバーが揃うので、前作の様に大量の離脱者がいない関係上、プレイ自体はやはりしやすい作品だと感じました
ガラフが死亡してもクルルにその能力が継承されますし、前作や次回作と異なり、冒頭から1軍メンバーを固定出来る件は、やはりRPGで評価出来る部分でしたね
ジョブシステムに関しても、その種類が豊富で自分の好みに応じて育成出来る件は評価出来ますし、このように多くのプレイヤーの心を掴む要素はある作品です

<悪い点>

まず、以前プレイした際も感じた点なんですけど、「ファリスをなぜ女にしたのか理解出来ない」というのは、やはり今回プレイした際も感じた悪い点でしたね
そもそも、この彼女を男として描く動機が全く理解出来ないですし、通常この手のキャラに関して言うと、「男装するのにちゃんとした動機がある」というのが恒例なんですが、
この本作品に関して言うと、その正当な動機が全く説明されてません(別にレナと姉妹である必要性はないし、ただ単に兄弟という設定でも良かったはず)
「海賊は男でなければならない」的なこと主張してましたけど、「イヤ、だったら普通に男で良くない?」って思えますし、
「シルドラー!死んじゃやだー!!」とかファリスが言うシーンもありますけが、あのシーンなんかは彼女のキャラを見るからに、真面目にドン引きしましたね(気持ち悪い)

「FF7」でも同様に、「クラウドが女装する」というシチュエーションがありましたが、何かこの手の展開を見るからに、制作陣の悪趣味が物凄く全面的に出てる展開でしたし、
上作品はまだしも、本作品の場合はファリスが女のせいで、最終メンバーはハーレムパーティー(男×1、女×3)となってしまい、RPGとしてはめちゃめちゃ嫌な部分でもありました

別に他の他作品のRPGならまだ良い(「アトリエ」「テイルズ」「ペルソナ」とか)ですけど、
本シリーズでこのようなシチュエーションは真面目に超嫌でしたし、「FF10-2」も仲間キャラが女性キャラだけで叩かれましたけど、
この本シリーズでこのハーレムパーティーを編成するのは、どうしても生理的に無理ですね(SFCのRPGは基本的に男性中心のパーティーで挑みたい)

また、別の面では、「レベルが上がりにくい」という点も悪い点でして、本作品は他のシリーズ作品と異なり、レベルが上がりにくくなっており、
それ故にHP、MPの数値が基本的に他のシリーズと比較すると、低くなりやすいです

こういう系の仕様にしたのは、「オメガ、神竜戦の難易度を上げるため(HP、MPが簡単に上がってしまうと、隠しボス戦の難易度が下がってしまう)」なんじゃないかと思いますけど、
基本的に、作中におけるHPステータスの低さは尋常じゃないほど酷く、それは正直嫌な部分でもありました

そして、コレは以前も感じた部分ですけど、「ジョブシステムの制約が重過ぎる」というのも、個人的には残念な部分でした

このジョブシステムの育成に関して言うと、確かに一見見ただけでは面白い様に思えますが、実際はたとえジョブを極めまくっても、装備可能なジョブがほんの僅か程度しかないので、
大量のジョブを極める意味が全くなく、このように育成に大きな無駄が生じてしまうのでそこが難点ですね(もっと多くのジョブを装備出来れば良かったが...)

後年の作品になりますが、「FF6」「FF7」「ドラクエ6」「ドラクエ7」の育成システムが個人的に好きなんですけど、
これらの育成システムに共通してる点は、「習得に時間がかかるが、自由度が非常に高い」という点でした(育成に無駄があまりない)

例えば、「FF6」「ドラクエ6」「ドラクエ7」なんかは育成に時間がかかりますが、基本的に1度習得した魔法、特技などは以後絶対に忘れることがなく、
「FF7」のマテリアシステムに関しては、不要なマテリアを装備から外して、細かく自分好みの組み合わせが出来ます(新規加入キャラでも、強力なマテリア装備で即1軍起用も出来る)し、
この本作品を以前プレイした際は、この上作品らをクリアした後でのプレイでしたので、この辺なんかがやはり生理的に無理だったんだと感じます

実際、海外では、「FF6」よりもなぜか後に本作品は発売された様(ホントかは知りませんが、聞いた話では...)ですけど、
そのせいかこの本作品はシリーズの中でも過小評価されやすい傾向にあり、逆に上作品が超高く評価されることになってましたし、
こういう系の作品は基本的にリアルタイムでプレイしてないと、そのシステムの良さが正直理解出来ない感じですね

また、コレは個人的に思うことなんですけど、元々自分本シリーズのATB戦闘システムは全く好きではなく、むしろ嫌いなんですが、今まで面白いと感じたことは1度もありません

例えば、「戦闘中に考えながら戦うことが出来ない(予め、戦闘前に戦略を考えておく必要がある)」「コマンドを考えてる間に敵が攻撃して来るので、コマンド選択を急がなければならない」、
「雑魚と遭遇しても、すぐに逃走出来ない(敵にもよるが、大体逃走に時間がかかるのが大嫌い)」「戦闘中におけるタイムラグが発生しやすい」など他、こういう系の部分が正直大嫌いです

しかし、代わりに味方全員に汎用回復系の魔法を習得出来たり、またATBゲージの上昇速度が超速かったり、そういう系の仕様の作品ならばまだ良いのですけど、
この本作品に関して言うと、「ボス戦が異常にも多過ぎる」という件も正直超嫌でした(前作は27体?だったが、今作では58体?のボス戦がある(次回作は49体?))

通常、他の戦闘が面白いRPGとかならば別に良いのですけど、個人的にATB戦闘が大嫌いな関係上、この大量のボス戦地獄は逆にマイナスでしたし、
ダンジョン探索が多いのはともかく、このボス戦の異常な多さに関して言うと、正直嫌気が刺しますね(ATBじゃなければ、別に全然良いんですが)

ですから、ATB戦闘が大好きな人なら大好きな人ほど、この本作品は楽しめる作品だと思います(「ドラクエ」みたいな戦闘方式は好きですが)

<総評>

個人的に、後のシリーズ作品のシステム面の方が正直好きなので、この本作品のシステム面に関しては、さほど大絶賛はしませんが、
やはり、システム面よりもストーリーの方が好きでして、むしろそっちの方を評価したい作品ですね(確かにシステム面も良いことは良いですけど)

この本作品は低レベル攻略や短時間クリアなど、様々なプレイヤーの方々から愛されてる作品ですが、
作品に対して予備知識があればあるほど、より楽しみやすい作品なんじゃないかと感じる作品です(RPGは基本的に、どれもそうかもしれませんけど)

しかし、作品としてはやはり馴染みにくい部分も多く(後のシリーズ作品の方が馴染みやすい)、自分も正直初見では良さが理解出来ませんでしたが、
一応、今回はちゃんとこのような大昔の作品の良さを理解出来たと思うので、自分としては良かったかなと思います

「FF4」にも同じことが言えますけど、音楽面に関しても、初見では全く魅力的に感じませんでしたが、今では普通に好きですし、
大昔にプレイした時と比較すると、大分作品に対して好感を持ちやすくなったのは良かったです

2017/04/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:173(68%) 普通:49(19%) 悪い:33(13%)] / プロバイダ: 1584 ホスト:1394 ブラウザ: 7968
このゲーム、小学時代購入したゲームウォッチのファイヤ以来自分のゲーム機は所有していなかった私が、スーパーファミコンと同時に購入したソフトで、当然RPGというゲームに触れた最初のゲームだったのですよね。というわけである意味この次に買った2本目のゲームである「ドラゴンクエストⅤ」と共に評価とは別に心のゲームになっている作品です。
確か通常版と初心者版みたいなのが同時発売されており、初めてのことだったのでどうしようか散々迷った挙句、通常版を買った覚えがあります。
その後、移植版としてはPS版をプレイしました。

あの小さいドット絵の登場人物たちが、とてもよくキャラクターを演じていることに驚かされます。
最初の「風が・・・とまった」だったかな?という導入部からして物語に引き込まれ、謎を追っている内に核心に触れていくストーリー性。
この作品を見ると作品の良し悪しは決して映像の美しさだけではない、ということがよくわかります。
ガラフおじいちゃんの死とか泣けたなぁ・・・昨今のこねくり回している割に頭に入ってこない、響いてこないFFシリーズ作品に比べてよく出来た作品だと思います。

また、戦闘システムもあまりゴチャゴチャしていないけれど、ATBやジョブチェンジなど最近のRPGにあるような仕掛けは網羅しており、やりこむこともできました。オメガや神竜を倒そうとムキになったりした記憶があります。今みたいにチョチョイとネットで調べて・・・ということもできませんでしたしね。

2016/02/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(50%) 普通:1(50%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 13058 ホスト:13134 ブラウザ: 7960
人気シリーズ「ファイナルファンタジー」の第五作目。
今作では、一作目や三作目に出てきたジョブシステムに、さまざまなアビリティが登場。
バトル後にもらうABPによって、ジョブごとに様々なアビリティを習得。
習得したアビリティを使いまわすことにより、素手で攻撃できる(「かくとう」アビリティ)黒魔導士、白魔法が使えるナイトとかができる。
これにより、どのジョブを鍛えて、どのアビリティを習得するかの戦略的な育成ができるようになった。

このFF5、もちろんボスはたくさんいるが、なんと補助魔法が効いたり、アビリティ次第で楽に撃破できるため、ボスを倒すときは攻略サイトをみないで挑んでいきたい。(ゲーム中にヒントはないが)

そんな革新的なFF5だが、一つ欠点がある。それは終盤までABPが得ずらいことだろう。
(まぁ序盤から大量にもらっても難易度バランス崩壊するけど)
でもゲームとしては完成度が高い。おすすめのRPGだろう。

2015/12/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(42%) 普通:3(8%) 悪い:20(50%)] / プロバイダ: 9131 ホスト:9133 ブラウザ: 7914
【良い点】
・ジョブチェンジシステム
→キャラの役割を切り替えるようなシステムで、
このシステム自体はFF3で既にありましたが、
本作は、ジョブを極めればアビリティを習得し、
別のジョブに切り替えた際に、
そのアビリティをセットすることで、利用することができます。
これによって、FF3以上に役割を決める際の自由度があがり、
攻略パターンの幅も広がります。

・壮大なストーリー
→世界が二つにわかれ、
主人公たちは、その二つの世界を旅し、
その中で世界を滅ぼそうとする悪がいて、
その悪の企みにより、世界はやがて一つになって、
主人公たちは、その悪を倒す。

中々、面白いストーリー構成になっています。
無駄に複雑で余計なドラマばかり取り入れている近年のFFも見習ってほしいです。

【悪い点】
・メインキャラが薄いことくらいかなぁ・・・
→そこまで悪いとは思わないのですが、
レナとファリスの関係が薄っぺらく感じる。
姉妹設定なんて必要だったかなぁ・・・

【総合評価】
FF12と並ぶFFシリーズの傑作
ゲーム面のみならFF12ですが、
総合的に楽しめるのはFF5でしょう。

2014/09/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:113(59%) 普通:29(15%) 悪い:49(26%)] / プロバイダ: 32387 ホスト:32630 ブラウザ: 4687
【総プレイ時間】
SFC版を2周、PS版はプレイ動画で視聴(内容はほぼ一緒?)

【良い点】
・ジョブシステム

【悪い点】
・シナリオが薄い
・PS版は音楽が劣化

【総合評価】
システム面はSFCのRPGでは最高クラスですね

シナリオはどうでもいいレベルですね
サブイベント的な物は豊富で、良い物もあります。個人的には飛竜絡みの話とギルガメッシュが最後に来てくれたところは良かったです(自爆しなけりゃもっとよかったけどw)
感動させるシーンはFFシリーズお馴染みの死と自己犠牲が大半ですが、他シリーズと違ってうじうじした雰囲気が少ないのでうんざりするような感覚も少なかった
エンディングはなかなかいいのですが少々長くて疲れます、この頃から長いエンディングが増えた気がしますが簡潔に終わってくれる物の方が好みですね
PS版では最後にムービーが追加されてますが別にいらないです、あれ

音楽は全体的にハイレベル、ただしPS版は劣化が酷い
とくに頻繁に聞く通常戦闘曲の劣化が激しく、許せないレベルですね
これからやろうという方にはぜひともSFC版を推奨します

FFシリーズにはあまりない、世界観やキャラが明るく前向きな作品です
そういった物の方が好みなので印象がよかったです

評価はシナリオが印象に残らないため、とても良い止まり
やっぱりRPGはシナリオから何か感じる物がほしいですね
他の部分がこの時期のゲームとしては最高峰なだけに実に惜しかった

振り返ってみると、感動できるシーンはあったが心に残る物はなかった、といった感想になりました
物語の面でもうワンパンチあれば、といったところ

2013/11/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1503(52%) 普通:732(25%) 悪い:647(22%)] / プロバイダ: 23770 ホスト:23821 ブラウザ: 6157
ジョブにアビリティのシステムは実に画期的でした
自由度の高い成長システムによって育ててスキルを組み合わせることで戦う面白さが倍増しており
初期ジョブのすっぴんが最終的には強ジョブになるのも上手い仕様です

プレイしていてレベル上げやアビリティ上げに夢中になりすぎたという理由もあるとおもいますが
ストーリーは印象に残るシーンなどは少なくとも2週はプレイしたはずなのに結局どんな話だったのか覚えていません
キャラも特別思い入れできるようなキャラもおらず(ボコは良かったです)
ギルガメッシュやエクスデスのような敵キャラのほうが印象に残っている始末です

シナリオよりも戦闘システムに特化したFFでした

2013/05/31 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:485(66%) 普通:101(14%) 悪い:152(21%)] / プロバイダ: 29731 ホスト:29706 ブラウザ: 4630
【総プレイ時間】
30時間

【良い点】
ジョブシステムとアビリティは画期的だった。ドラクエⅢに少し似ていた。
エゲツナイまでに強いモンスターの存在。こいつをどうやって倒すかっていうのが最後の醍醐味だったように思う。
【悪い点】
殆どジョブ上げレベル上げばかりしていた記憶しかないのが。
キャラの設定が大雑把で適当感がある。
グラフィックもややショボイ。
【総合評価】
個人的にはちょっと合わなかった作品です。面白いとは思うのですが、どうもアビリティ上げが苦痛でした。しかし、進める上で重要なだけに上げないわけにもいかず…
やり込みゲーマーにはもってこいですが、ストーリーをさくさく進めたい人にはあまり向かないかもしれませんね。

2013/05/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(71%) 普通:78(15%) 悪い:73(14%)] / プロバイダ: 27396 ホスト:27394 ブラウザ: 5387
【良い点】
☆3のジョブチェンジを洗練させた。
職業も厳選された。
アビリティは
製作者も知らなかった強力な組み合わせがあったほど。
☆無の力の存在が面白い。
☆キャラに職業ごとのグラフィックがある。
☆ラスボスより強い敵がいるのを定着させたのはこのゲームじゃないでしょうか。
最初にやったゲームではないみたいですが。

【悪い点】
★スーファミであることを考えても
FFにしてはグラフィックが
たいしたことなかったような気がする。
ただし、EDは凄い。
★最終的なパーティーは女の中に男がひーとり状態になる。
いや、別にいいんだけどね。
だからファリスは男と間違えられる設定なのかな。

【総合評価】
まあ、普通に面白かったです。

2013/04/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:434(69%) 普通:68(11%) 悪い:125(20%)] / プロバイダ: 28077 ホスト:27883 ブラウザ: 11280
プレイ時間 100時間以上
SFC版の感想です。

前作はジョブを固定しそれを個性にしていたが今作ではジョブチェンジが出来て
キャラの個性はストーリーで演出するようになっている。
ストーリーについては
前作は主人公の暗黒騎士だったことに対しての苦悩
仲間の死亡と思わせるシーンで感動を演出していたの比べて
クリスタルを守る冒険なんで王道で敵のエクスデスも絶対悪なんで
ストーリーはわかりやすく、飛びぬけてはないが無難な内容
仲間の死亡詐欺もないんで後味も良い。
ガラフとエクスデスの対決は男の勝負な感じが凄く、良かった。

ジョブシステムは正直、やり込み要素が高く覚えることが出来る
アビリティは多いが実用性が低いアビリティが多く。
キャラを育てること自体が楽しみの要素になっている。
覚えるアビリティは多いのに、装備出来るアビリティは
殆どのジョブが基本1つなので、その辺は問題に感じる。

武器での戦闘ダメージは片手持ちならレベル99でも1回5000程度が上限なので
戦闘バランス自体のインフレが少なく調整は上手く行っている。

評価は「良い」、装備出来るアビリティ数は不満だが
その分ゲームバランスが良く、ストーリーは王道なんで無難だったかな
ただ、前作に比べると内容は突き抜ける感じはない。

2012/10/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33678 ホスト:33916 ブラウザ: 5234
【良い点】
世界観の良さ(特にMAP関連、ギミックが凄い)
BGM
個性的なキャラクターや多彩なモンスター
神竜とオメガの存在
そしてなによりギルガメッシュが漢すぎた。
【悪い点】
なし
【総合評価】
「カメエエエエ!!」は今作最高の名セリフ!!

2012/07/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 12213 ホスト:12430 ブラウザ: 5599
【総プレイ時間】60時間程度。

【良い点】戦闘において自由度が高い。植松氏のゲーム音楽。

【悪い点】好きなジョブを、極めても結局は、「すっぴん」に戻る点。

【総合評価】このゲームの、コンセプトは「変化」であると思う。ジョブシステムによるステータスの「変化」。または、世界の「変化」、様々な「変化」によりゲームを統一したイメージで上手くまとめている。
なお、このゲームから、ダメージ計算式が変わり回数ヒット制では、なくなる。ダメージのむらっけがなくなった。
個人的には、残念。リアルじゃなくなった。みだれうちあるけど・・・。

そんな、ファイナルファンタジーVの世界観。
序盤の世界=異変の起きる前兆=これから何が起きるかわからない不安がある世界。
対比
後半の世界=二つの世界がひとつに戻った世界=異変が起きた世界。
序盤の世界から、後半の世界へ徐々に「変化」してゆく様子を、描いた。
クリスタルの破壊などの伏線を使い、これから何が起きるかわからないとゆうプレイヤーの期待感を、巧くふくらませている。
ずばりテーマは、「変化」だ。

ジョブシステム。
このゲームは、ジョブシステムが存在する。様々なジョブにチェンジし、アビリティを覚えることで強くなっていく。
なんといっても、みだれうちが強い。魔法剣と組み合わせるとかなりの効果を発揮する。
しかし、全ての特殊アビリティを、すっぴんが引き継ぐので、最終的には、すっぴんに戻る。
すっぴんが嫌なら、ものまねしがいい。
ものまねしに「じくう」、「ためる」、「のむ」のアビリティをつける。両腕とも素手にする。「モンク」の特殊アビリティ「かくとう」を、取得していれば素手の攻撃力が、モンクと同じになる。あと、カイザーナックル(素手の攻撃力二倍)を、忘れずに装備する。
戦闘が始まったら、「のむ」を使用し、えいゆうのくすりを飲む。すると、レベルが倍になるので、素手の攻撃力が上がる。そして、「じくう」のクイックを使えば、「ためる」の発動時間をカットして、二回「ためる」による攻撃ができる。
ものまねしに「じくう」、「れんぞくま」、「しょうかん」のアビリティをつける。クイックを使い、「れんぞくま」で、召喚バハムートを、四回呼び出すことができる。
ものまねしは、装備できるものが限られているが、「かくとう」は、引き継がれる。
その他、いろいろ試してみるのもいいと思う。「ちょうごう」とか。
総じて、戦闘において選択肢が豊富で、プレイヤー自分なりの個性が発揮できる。
戦闘において、自由度が高いゲーム。

2012/03/26 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(69%) 普通:1(8%) 悪い:3(23%)] / プロバイダ: 20814 ホスト:20629 ブラウザ: 10160
【総プレイ時間】
約30〜40時間

【良い点】
・音楽。戦闘曲から何から良曲が多い。
・ジョブチェンジシステム。この時点でほぼ完成形となっていたと思う。

【悪い点】
・シナリオはあまり濃くないと感じた。

【総合評価】
ジョブシステム、確かに育てすぎるとキャラが無個性になるなどの欠点はありますが、僕は好きです。
ただ前作よりストーリーは薄いと思います。まあギルガメッシュなどのいいキャラもいますが…
評価は「とても良い」寄りの「良い」とします。

2011/12/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:36(69%) 普通:2(4%) 悪い:14(27%)] / プロバイダ: 15880 ホスト:15759 ブラウザ: 11722
【総プレイ時間】
・GBA版は60〜70時間くらい。PS版は40時間未満。
【良い点】
・スーパーファミコンシリーズの中では随一の作品。・正統派であり王道とも言えるゲーム内容。・キャラクター「主人公のバッツ、王女レナ、海賊の頭であるファリス、記憶喪失となったガラフ、ガラフの孫娘のクルル、自称大剣豪のギルガメッシュect。・ジョブシステムの完成版。・ジョブの組み合わせの自由度「すっぴんで(魔法剣)+(二刀流)+(みだれうち)など」・隠しジョブの存在「ものまね師」・感動・楽しいイベントの数々。・わくわくするBGMや音楽。・スーパーファミコンとしてのグラフィックの高さ。・マジックポッドが初めて出た作品。「エリクサーちょうだい!!」がおもしろい。しかもやったあとAP100とか「笑」・召喚獣が強い。「リバイアサンやバハムートとか」
【悪い点】
・敵のほとんどが弱点を突けば倒せる。「神竜やオメガとかも」
・エクスデスが何がしたいのかわからない。
【総合評価】
・最高におもしろいゲームです。FFはⅤではじめてダブルミリオンを獲得したそうらしいですが、やってみるとそれが納得のいくくらいおもしろかったです。
・オレ個人の意見ではFFはこれとⅦとⅩがtop3に入ります。「この作品からⅩまではFFの黄金期だと思います。」
・BGMも最高!「ビックブリッチの死闘とかは神曲」ガラフが死んでしまうイベントは泣けます。ラストも、ものすごく感動しました。・評価は断然「最高!」

2011/12/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:136(78%) 普通:30(17%) 悪い:8(5%)] / プロバイダ: 26232 ホスト:26151 ブラウザ: 4786
ファイナルファンタジーシリーズの中では正統派ファンタジー作品。
SF色が非常に強い前作4に比べるとホントに普通すぎるので驚く。
当時環境問題が流行っていたせいかストーリーもクリスタルに頼り続けて割れ砕けて、
それが続いてラスボスが蘇るという流れ・・・というだけで特に特筆すべきものはない。
(確かフロンガスが使用禁止になったのもこの時期だったと思うが)

登場人物もジョブシステム優先のためか非常に無個性。
ここまで無個性なキャラでストーリーを保てたのも結構凄いか?
バッツは主人公なのに「ちっ、女の子とじいさんだけじゃみてられねーぜ」と
いう程度の他作品ならちょっとヒネた脇役のお兄ちゃん程度のモチベーションしか
持ちえず主人公としてパーティに参加するし、
レナやファリス、クルルも別にトリプルヒロインなんつー
FF7やDQ5でもやらない画期的なシステムをやりたかったわけでもないだろう・・・。
ガラフは主人公チームとエクスデスの因縁を演出するためにガラフは初期パーティに参加させたんだろうし。
(最初からクルルをパーティに参加させてガラフを王様のまま第二世界に留まらせても
役割が入れ替わるぐらいでガラフを同じ場面で死ぬように導けばストーリーはそれなりに進む)

システム面については非常に秀逸。これだけでこのゲームは好評価ができる。
ジョブチェンジのシステムが非常に秀逸で、FF3と違うのはパラメータも変更されていたり、
アビリティを覚えることができる、というもの。
このアビリディを覚えるシステムが完成度がやたら高く、
他のジョブでアビリティを付与させる場合
通常のジョブなら1つ、すっぴんなら2つ、ものまねしで3つと制限があるため
攻略に有利な、さらに面白い組み合わせを考える楽しみもある。
長所を伸ばすも良し、短所を補うのも良し、全ジョブマスターさせるまでは
ユーザーのプレイスタイルによってまさしく十人十色。
さらに結果的なのかそういう遊び方も考慮したのか
低レベル攻略等にも対応する恐るべき間口の広さ。
文句なしにファイナルファンタジーのジョブチェンジシステムの完成形。評価は「とても良い」にします。

もっと読む

「【総プレイ時間】10時間ちょっと(まだプレイ中)【良い点】・ジョブやアビリティでのキャラメイクが楽しい・...」 by ゆりあさま


次のページを読む

この評価板に投稿する



2018/02/13 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 30848 ホスト:30965 ブラウザ: 9896 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)
ゲーム性普通(+0 pnt)
難しさ普通

もっと見る
1. アーカイブス版FFシリーズが半額、スクエニやるじゃねーか by エスパー
... ダンジョン \600 ⇒ \300 チョコボの不思議なダンジョン2 \600 ⇒ \300 チョコボスタリオン \600 ⇒ \300 チョコボレーシング 〜幻界へのロード〜 \600 ⇒ \300 ダイスDEチョコボ \600 ⇒ \300 ファイナルファンタジータクティクス \1,000 ⇒ \500 ファイナルファンタジーIV \1,200 ⇒ \600 ファイナルファンタジーV \1, ...
記事日時:2012/12/18
2. "プレイステーション ゲームソフト史Ⅴ" by 陣兵
... 、「アンジェリーク天空の鎮魂歌」、「魔女っ子大作戦」、 「宇宙戦艦ヤマト 遙かなる星イスカンダル」、「アーマード・コア マスターオブアリーナ」、「学園戦隊ソルブラスト」、「もっと!にゃんとワンダブル2」、 「よしもと麻雀倶楽部DX」、「パーラープロ6」、「キョロちゃんのプリクラ大作戦」、「Piとメール」、 「ファイナルファンタジーVⅢ」、「 ...
記事日時:2010/11/22 [表示省略記事有(読む)]
3. 「最高の中の最高」の投票を総合点から排除&作品ランキングの変動 by 管理人さん
... 順位__旧順位__作品名 1__1__ファイナルファンタジーVII 2__3__ドラゴンクエストV -天空の花嫁- 3__4__ドラゴンクエストⅢ -そして伝説へ…- 4__2__クロノ・トリガー 5__5__ファイナルファンタジーVI 6__6__星のカービィ スーパーデラックス 7__1__ファイナルファンタジーV 8__ ...
記事日時:2009/04/06
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ