[ゲーム]ファイナルファイト タフ


Final Fight 3
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数1,835位6,133作品中総合点4 / 偏差値48.75
1995年ゲーム総合点70位240作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

マッドギア壊滅後、ようやく平和を取り戻したメトロシティ。
しかし、マッドギアの下部組織であったスカルクロスが急速に力をつけはじめ、再び住民を不安に陥れていた。ガイとハガーに加え女刑事ルシア、そして謎の男ディーンがスカルクロスとの戦いを始めようとしていた・・・・・・。
制作:カプコン
機種:スーパーファミコン
日本 発売日:1995/12/22(金)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1エンディング情報TCC 2014/04/19233文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
14,77076
最近の閲覧数
2210100231
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/05/03 / 最終変更者:もろっち / その他更新者: カトル / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/09/04 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:486(64%) 普通:108(14%) 悪い:161(21%)] / プロバイダ: 43480 ホスト:43510 ブラウザ: 5171
【良い点】
・プレイヤーキャラにガイが復活。

【悪い点】
・全体的にキャラが小さくなったのと
敵キャラのグラフィックが魅力に乏しい。
特にアンドレのようなデカさが売りの敵キャラの
巨大感がなくなり、見た目も変わったのが残念。

・ダッシュや技が増えたこと。
これは賛否両論かも知れませんが、
操作がわずらわしくなり、ゲームから
爽快感がなくなったように感じました。

・ステージ構成のバランスの悪さ。
ボスが存在せず、数分でクリアになるステージ3、
雑魚を数匹倒すだけで画面が切り替わるエリアなど
存在意義を問いたくなるところがある。

【総合評価】
決してつまらない訳ではないんですが、
ファイナルファイトシリーズとして考えると厳しいゲーム。
他のメーカーが影響されて造った亜流ゲームのような
違和感をおぼえる作品でした。

2009/05/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1423(72%) 普通:258(13%) 悪い:300(15%)] / プロバイダ: 6119 ホスト:6087 ブラウザ: 8935
【総プレイ時間】
??? 古い作品なのでわかりません。

【良い点】
・前方ダッシュ、バックステップ、ダッシュ攻撃、ダッシュジャンプ攻撃、コマンド入力技等、過去作品に比べて技が多彩になった。
・ベルトロールアクションとしては異例のステージ分岐があり、周回プレイも楽しめ、攻略性が上がった。
・格闘ゲームの様なキャンセルコンボが存在し、上達する毎に攻撃パターンが増えていく楽しみがある。

【悪い点】
・敵側の動きや攻撃パターンに進歩が無いので難易度が下がった印象がある。
・ハガー市長の打撃技が強化され、新キャラのディーンが投げキャラ寄りの性能なので、キャラクター間の性能差が弱まり、個性面であまり違いが見出せない。

【総合評価】
ファイナルファイトシリーズと言えばベルトスクロールアクションゲームの先駆者であり最大キラータイトルではありますが、同カテゴリーでは個人的にメガドライブのベアナックルシリーズが好きだった影響もあり、どうしても両者を比べて見てしまうのですが
この作品はベアナックル3よりも一年半遅れて発売されていますが、あちらと比べても技の多彩さ等そう驚く程増えているわけでもなく、あくまでベルトロールの定番タイトルとしての安定感が売りといった感じの仕上がりだと感じました。
とは言っても流石は本家本元でありカプコン作品なので、全体的なバランスは良く、操作性は格段に良いです。
個人的にこの作品で一番気に入っている点は、通常技等を前方ダッシュでキャンセル出来るという点で、これによって通常技2発→3発目キャンセルダッシュ→ダッシュ攻撃や、通常技キャンセルダッシュからの投げ等、キャラ毎に多彩な連続コンボが存在し
このカテゴリー作品にありがちな単調な展開・プレイ内容に飽きるという事が起き難くなっている所です。
プレイヤーキャラの技が増え、コンボまで登場したにも関わらず、敵キャラの方は大した性能アップが無い為、全体的に難易度は下がってしまっていますが
使用キャラを変える事によるコンボ等、技の変化や、ステージ分岐の存在があるので、アクションゲームとしては長く遊べる内容にはなっていると思います。
ダッシュキャンセルが存在するので、今遊んでもそれなりに楽しめる・通用する作品じゃないかと思います。良作^^

2007/03/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:225(43%) 普通:101(19%) 悪い:194(37%)] / プロバイダ: 44469 ホスト:44505 ブラウザ: 5234
SF最後のファイナルファイト作品ですが個人的には2よりは面白かったです。

キャラではガイ、ハガーのお馴染みの2人りに加え女キャラのルシア、今作の主人公っぽいディーンの4人です。
今作ではバランス系キャラはいません。ガイ&ルシアがスピード系。ハガー&ディーンがパワー系。

今作から色々アクションが加わりました。
ダッシュ、後ろ掴み、コマンド技、Sメガクラッシュ等。
ただコマンド技やSメガクラッシュは威力が高過ぎてゲームバランスを崩してます。
その上、ボスを含め敵キャラの防御力が低く技を連発しているだけで簡単に倒せてしまうのは萎えました・・・。
ステージ数も6面しかなく簡単クリアできます。

キャラの能力ではガイはコマンド技の「通しの」使いかってが良かった。威力も高く敵に連続ヒットする為。
ハガーは投げ技が大幅に増えました。特にSメガクラッシュに威力は絶大です。
ルシアは蹴り技が多いです。コマンド技も中々強力ですがマイナス面は他の3人とは違いSメガクラッシュが構え状態の時しか発動できない為攻撃が非常に当てにくい事です。コマンドもやや面倒だし。
ディーンはハガー同様の投げ技が強いキャラです。電撃攻撃も強力です。またスピード面でもハガーより速い為一番使いやすいキャラでした。

今作ではそれぞれのキャラの得意武器がありそれらを取ると攻撃バリェーションに変化があるのも面白いです。
ガイはヌンチャク、ハガーは鉄パイプ、ルシアは警棒、ディーンはハンマー。

その他に今作からステージ中、壁や特定の物などを壊すと別ルートに行けるます。
ルートによってはボスが出現しない場所もあるのにはやや驚きました。

ただ2同様1の様な爽快感はなくFF作品としてはやや微妙かも・・・。

2006/11/15 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:302(67%) 普通:97(21%) 悪い:55(12%)] / プロバイダ: 4782 ホスト:4634 ブラウザ: 5234
うーんコマンド入力の必殺技はいらないなぁ、ファイナルファイトは何も考えずボタン押して
敵をぶっ倒すのが魅力のひとつだと思っているので余計なシステムはあまり取り入れてほしく無かったです
スーパーメガクラッシュはまあこれもコマンド入力で発動するのですが各キャラごとに派手な必殺技が見れる
のでこれは結構好きでした。隠し通路がありそこを通るといろいろなルートに進めるのはいいですね
最終的にはラスボスのステージにいくことになりますが自分の気分でボスと戦わずに進めるますので。
何かいろいろなシステムを取り入れた作品だけどいいところもあるが悪いところも(こっちのほうが目立つ)
あり評価しにくいです。スーファミの末期にでたのでグラフィックは当時とはなかなか綺麗です。

2006/05/13 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(22%) 普通:8(44%) 悪い:6(33%)] / プロバイダ: 40992 ホスト:40945 ブラウザ: 3875
SFC版ファイナルファイトシリーズの四作目(ストーリー的には三作目)の本作品は今までのシリーズとは全く違ったゲームになっていました。
(1)「コマンド必殺技の導入」=このシステムは前三作までに比べると攻めのパターンを増やしたけど、実際には出しにくい上に「パンチはめ」が使用不可能になるという弊害をおこしてしまいました。
(2)「ステージ展開の変化」=敵キャラを背景にぶつけたりなどすると「ステージボスと戦わずにその面をクリアできる」とか、扉の中に入るとボーナスアイテムが取れるなどはプレイヤーを飽きさせない作りになってます。
(3)「敵組織がマッドギアじゃない」=何と本作品の敵組織は「スカルクロス」という組織(アンドレのみは続投)で、新キャラの一人ディーンはこの組織の被害者という設定になってます。しかし一面ボスと最終ボスの風貌が初代のエディEとロレントに似たキャラなのは何だかなぁ・・。

本作の新キャラのルシアとディーンは見た目とキャラ特性が何かKOFのキングと紅丸っぽいし、2のカルロスよりはましですがマキほどの魅力が感じられないのが少々残念です。

あとコーディーとジェシカの件ですが、コーディーがZERO3&リベンジの様な事になっていたらハガーはスカルクロスよりそっちのほうを気にするかもしれませんし、2の冒頭で「二人で仲良く旅立った」という設定になっているので心配は無いでしょう。

2006/05/02 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:66(73%) 普通:10(11%) 悪い:14(16%)] / プロバイダ: 1092 ホスト:890 ブラウザ: 6696
そのファイナルファイトタフは新要素が多い(ファイナルファイトシリーズとは言え)です

必殺技あり、アンドレような敵は少い面倒ではありません

バックステップができる、もはやデブ突撃は恐れなものではない

ただスーパーファミコンの機能制約ため,敵さんが大群出撃できません

そのゲームはスーパーファミコン末期に発売されたため、人気では薄き...

2006/05/02 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33285 ブラウザ: 4314
「ストリートファイターZERO」での登場を受けてか、ガイが復帰した作品でしたね。それ以外、特に印象に残る点はなかったです。
コーディーは、どうしちゃったんでしょう。「ZERO3」で語られているように塀の中で怠惰な暮らしをしてるんでしょうかね。ハガーも、とんでもない奴に娘をやっちゃって後悔したでしょう。

この評価板に投稿する




1. 2012年ジャンプ40号感想(読切『INPWEAR CODE』掲載&『パジャマな彼女。』連載終了号) by エスパー
... たくねえぜ…。 四獣を吸収して完全体と言わんばかりの造形となった本体は魔人ブウみたいというか、マシュマロマンだな。 口から吐き出した緑色の雲もマシュマロに使われるゼラチンっぽいわけですよ。それはこじつけか…。 しかしこの漫画で四人で一気にタッグ組むとか何気に初めてじゃあないですかねー。相手はデカブツだし、 ファイナルファイトの犠牲車みたい ...
記事日時:2012/09/03

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ