[ゲーム]ダンジョンマスター


Dungeon master
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数1,222位6,076作品中総合点8 / 偏差値50.05
1991年ゲーム総合点39位214作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.00(良い)1
音楽1.00(良い)1
キャラ・設定0.00(普通)1
ストーリー0.00(普通)1
ゲーム性0.00(普通)1
難しさ1.00(難しい)1
怖い100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
勇気貰った0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
機種:スーパーファミコン PCエンジン セガサターン メガドライブ PC各機種
日本 発売日:1991/12/20(金)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1SFC版裏技TCC 2012/10/08755文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. http://hp.vector.co.jp/authors/VA014589/dm/dm_index.html
2. http://hp.vector.co.jp/authors/VA014589/dm/dm_tips.html

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
11,54676
最近の閲覧数
2001010010
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2012/03/05 / 最終変更者:ソンプーGU / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/09/15 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:962(58%) 普通:372(22%) 悪い:320(19%)] / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 9177
たまーにBGM入るけど基本無音で水滴?や扉の音が響くだけの状態で
ダンジョンを進んでいく・・・これも雰囲気が怖い作品です。

その独特な雰囲気の不気味さは良いと思うんだけど
システム周りが結構面倒でとっつきにくいし結構地味で途中で飽きちゃいました。
まず最初の誰を蘇らせるかってくだりで説明書のおすすめメンバーを探すだけで時間がかかりますからね。

ただ食べ物も武器として投げて使えるとことか面白いと思う。
魅力はあるから続編がもしシステムがもう少し簡単になってるならやってみたいな。

2017/03/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2892(60%) 普通:819(17%) 悪い:1139(23%)] / プロバイダ: 5395 ホスト:5542 ブラウザ: 5171
凄く、生々しい・・・
これは、この作品をプレイしてプレイヤーキャラにモンスターの肉を食わせた時、脳裏を過った言葉です。

ジャンルは、ダンジョンRPG。
ゲームは、鏡が飾ってある部屋に入り、ロードカオスに倒されて封印されたヒーロー達を蘇らせる(パーティ編成)所から始まります。

先ず驚いたのは、エンカウントの概念はなく、リアルタイムで戦闘が展開される、水や食料のゲージ(満腹度)の採用、
画面上にパーティが両腕に何を装備しているかを表示、インターフェイスにスタミナやマナ、キャラのボディに何を装備しているか表示等、
ローグ系、ウィザードリィ等で定番のシステムをどの作品よりも先に採用している事。

他にも、手の形をしたアイコンで物を拾ったり投げたりが可能で、振り回す、突き刺す等、武器の使い方も設定可能で
使えば使う程レベルが上がる(熟練度)、ドアの開け閉めで敵にダメージを与えると言う具合に画面に映る物がリアルを追求する
制作者の姿勢を雄弁に伝えており、カーソルで掴んだ物を投げる等して遊ぶことも可能な自由度の高さも目を引きます。

しかし、手で持てるものを何でも投げられる為、死体(骨)や食べ物を投げる、床に転がったモンスターの肉
(気持ち悪い色をしています)を食べてゲップすると言ったモラルの低い行為も出来てしまう上、
僧侶が造るポーションの使い勝手が良過ぎる、敵のいない場所で武器を振り回すとレベルが上がる等、
造りの甘さも目を引きました。

その為、評価は「とても良い」一歩手前の「良い」です。

2005/09/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:59(83%) 普通:6(8%) 悪い:6(8%)] / プロバイダ: 3353 ホスト:3245 ブラウザ: 3874
な、懐かしい〜!(こんなんばっか)
はまりました。人が猿になるとはこういうことかと。人間の祖先は猿だと改めて実感しました(?)

この作品、非常にゲームバランスよかったせいか、ちっともダレことがなかったです。
階を進むごとに、仕掛けがだんだん難しくなり、新たな問題が現れる。食料とか、武器で倒せない敵とか、アイテム盗むギグラー(こんな名前だっけ?)とか!!「こら!泥棒〜!返せ〜!」っていって半べそかきながら、ギグラー追っかけまわした記憶が。
ラストは「???」だったけど。何だったんだろうあれは?う〜ん。
システムはなんでもありありながら、理にかなっていて(投げた飛距離と重さの関係とか)、それでいて妙にシュール(「んな、馬鹿な」)。
システム的に僕が不自由に感じたことはあんまりありませんでしたが・・・・・・あ、あった。
PC-98版は、セーブ1つにフロッピー1枚、いちいち入れ替えがめんどくさい。
でも、あのブラックオニキスの経験がある(?)僕にとってはさほど苦にならなかったです。うふふ。

おそらく、僕がPC-98でキーボードとマウスの同時操作しながら、やったゲームってこの作品からかもしれません。
最初は操作難しいなと思っていたけど、やっているうちにチビチビ極めているのを感じて、たまんなかったです。

一人キャラクリアもしました。暇人だな(汗)ヒッサー(トカゲ男)で。続編の『カオスの逆襲』でキャラアイコンを自由に描きかえられるシステム(これもいい)で『ドルアーガの塔』のギルガメスの絵を描いて代えちゃったけど。
一人は序盤がかなりきついです。でもあらゆるせこい手を駆使して時間をかければ、結構普通にクリアできます。一人だと90度反転してドラゴンとかのファイアーボールよけできるのが楽しい。火の玉が目の前をすり抜けていくのが快感。

これからやる人は古本屋さんで電波新聞社から出ていた攻略本『ダンジョンマスターのすべて』を探してみてください。名書です。

続の続編にあたる『ダンジョンマスター2 スカルキープ』もあまり評判になりませんでしたが、こっちもいいです。買い物の値引きの駆け引きが楽しく、また魔法の「ミニオン」っていうがガンダムでいうところの、ファンネルやビットみたいで、自分から離れたところの敵をホーミングして攻撃するのが愉快愉快。

2005/05/11 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:157(95%) 普通:9(5%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 4261 ホスト:4164 ブラウザ: 4925
>kzmさん
>操作が複雑と言われますが、結局その複雑さも「冒険者自身の四肢の動作」を演出しているだけではないかと思います。

おっしゃるとおり、いくら複雑でも「慣れ」てしまえばなんて事はなくなりますしね。
それでも、今から本当に自分がダンジョンに潜る意気込みというか、このゲームをするときには毎回気合いを入れてからやってしまうのは自分だけでしょうか(笑)。

2005/05/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:39(64%) 普通:11(18%) 悪い:11(18%)] / プロバイダ: 5762 ホスト:5859 ブラウザ: 6305
これはいいゲームですよ。
本当にダンジョンの中にいるようなリアルさがあります。
動き回れば腹も減るし、壁に当たれば怪我もするし、力がなければ重いものを遠くまで投げられない。
そしてなによりもゲームがリアルタイムで進行するというのが、緊張感があっていいです。
回復のために立ち止まって薬を探しているようなときでも、容赦なく敵は襲ってきます。
そのためいかなる状況でも安全を確保することが必要になり、いつの間にかプレイヤー自身に生き残るための知恵が身についていきます。
あちこちから聞こえる「カチッ」とか「ドカーン」という音も、「どこかでモンスターがなんかしてる」ということを知らせてくれますね。

操作が複雑と言われますが、結局その複雑さも「冒険者自身の四肢の動作」を演出しているだけではないかと思います。
普通のRPGでは戦闘から逃げたいとき「逃げる」を選択するだけです。
成功失敗の判定はコンピュータが内部でサイコロを振って決めるようなもので、プレイヤーのテクニックなど関係ありません。
しかしダンマスでは、ボタン一つで逃げられはしないけれども、プレイヤーが逃げるための操作テクニックを磨けば確実に逃げられるようになる。
そこがこのゲームの面白いところだと思います。
とはいえ家庭用ゲーム機のコントローラでは難しいかも。
私がやったのはマウス操作のPC-98版だったので、慣れれば楽でした。

2005/03/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:94(92%) 普通:4(4%) 悪い:4(4%)] / プロバイダ: 34156 ホスト:34171 ブラウザ: 2134(携帯)
あぁ…今思えば「トルネコ」や「シレン」と良く似ていますね。
ダンマスはPCエンジンやSFC等いろんなハードに移植されてますが、わたしはSFCのやられ声『アァ…!』をまず思い浮かべました(笑)強烈…。
元祖PC版は未プレイですが(いやホント、しなくて良かったのカモ…)SFC版の方は、そこまでハチャメチャな難易度でもなく(と云ってもカナリ高め)何回かはクリア出来ました。良質な装備を手に入れたときの喜びは、何物にも変えがたい。しかしやはり『たまたま』食料が落ちてなくて、不安→焦り→そして脱力、これがダンマスの1番の魅力の様な気がします(笑)とゆーか、ワーム肉食べたくない…(泣)

2005/03/17 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:157(95%) 普通:9(5%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 3463 ホスト:3553 ブラウザ: 3874
まだ全クリしてません・・・
いや、操作があまりにも複雑。特にモンスターとの戦闘においてはのんきに呪文のシンボルを並べてハイ発動というヒマなぞありません。手持ちの武器でボカスカ殴ったほうが早い。
何より壁に隣接している状況で、さらにその隣接方向にボタンを押すとパーティーがダメージを食らうという設定はいかがなものか。(いや、現実的に考えれば壁に体を無理に押し付ければ怪我をするというのはわかっていますが)食料・水・利き手にレディハンド、さらに頭部胸部脚部など身体部位も細かく分かれて装備品が存在し、なおかつキャラ別に持てる荷物の総重量制限、とどめに「睡眠」もあるとはリアル系ゲームの極みともいえます。
ただ惜しむらくは処理速度がこれでもかというほどにノロイ。「ウィザードリィ」や「刻命館」と同じくキャラ主観の画面なのですが、激しいバトルが妙にもっさりのっさりというか・・・・
(いやしかしキャラがゆっくりとなぶり殺しにされているというのはそれはそれでまた別の緊張感がありますけど。)
「風来のシレン」のようにターン制ではなくリアルタイム式なのでいつ何時も油断ができません。

この評価板に投稿する



2019/09/15 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 9177 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事怖い 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)
ゲーム性普通(+0 pnt)
難しさ難しい

1. 野に放たれた伝説の獣 by 蔦屋
... ■■■ もちもの ■■■■■■■■■■■■ ・・・etc □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ □ここに文章が表示□□□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ ウィザードリィ。 刻命館。 ダンジョンマスター。 ・・ ...
記事日時:2005/09/16

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ