[ゲーム]ドラゴンボールZ Sparking! METEOR


どらごんぼーるぜっとすぱーきんぐめてお / Dragon Ball Z Sparking Meteor
  • 格好良い
  • 面白い
  • 熱血
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数554位6,078作品中総合点19 / 偏差値53.59
ゲーム平均点398位935作品中平均点1.46=良い/13評価
2007年ゲーム総合点15位230作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.60(最高)5
音楽2.40(とても良い)5
ゲーム性2.40(とても良い)5
映像2.20(とても良い)5
ストーリー2.20(とても良い)5
難しさ0.00(普通)5
格好良い100%5人/5人中
面白い80%4人/5人中
熱血40%2人/5人中
勇気貰った20%1人/5人中
楽しい20%1人/5人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ついに使用可能キャラは160人を突破!!
最強ドラゴンボール伝説の始まりだ!!!
製作:BANDAI NAMCO Games
機種:PS2:Wii
原作:鳥山明


※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 発売日:2007/10/04(木)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1裏技墨汁一滴 2012/07/25163文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
公式サイト
1. http://dbzs.jp/meteor/
38,3491413
最近の閲覧数
1000011030
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/08/28 / 最終変更者:TCC / その他更新者: kunku / DONP / とことんとんこつ / 提案者:メテオ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2012/03/21 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:22(92%) 普通:0(0%) 悪い:2(8%)] / プロバイダ: 9424 ホスト:9490 ブラウザ: 4184
【総プレイ時間】
不明

【良い点】
・キャラ数
・ストーリー
・戦闘システム

【悪い点】
・声優の棒読み

【総合評価】
無印からNEOへの大幅の進化が目立ち、NEOからMETEORへの進化はあまり無いように思えますが、細かい所で
進化してるなと感じました。ドラゴンボールの格闘ゲームでこれ以上の作品は生まれないと思います。

集大成ってことで評価は甘めに最高で!

2011/06/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:80(78%) 普通:12(12%) 悪い:11(11%)] / プロバイダ: 9950 ホスト:10083 ブラウザ: 4777
【総プレイ時間】
そんなにやってないと思います。

【良い点】
ドラゴンボールの格闘をゲームで再現という点では、このゲームを超えるゲームはないかと思います。
また、キャラクターがかなり多く、まず使うことはないだろうと思えるキャラまでいます。
これからドラゴンボールのゲームが出たとして、このゲームにキャラ数で敵うゲームが出るかどうか・・・
あと、ストーリーモードの超サイヤ人悟空とフリーザの戦いでソリッドステート・スカウターがかかるのは感動しました・・・
音楽がドラゴンボールZのBGMの再現というのもおいしい点だと思います。
Zカウンターは非常に気持ちがいいです。Zカウンター2は出せませんが・・・

【悪い点】
特にないかと思います・・・
ただし、パスワード入力でのみ戦える鬼神、限界突破のキャラは強すぎると思いました・・・

【総合評価】
とても良いで・・・

2010/06/17 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:10(50%) 普通:7(35%) 悪い:3(15%)] / プロバイダ: 15971 ホスト:15859 ブラウザ: 2914(携帯)
【良い点】
・キャラ多い(まさかのアプール、ネイル、コルド大王、未来悟飯が登場)
・掛け合い多い
・声優さんが豪華過ぎる
・IFストーリー

【悪い点】
・フリーザ軍兵士。何で不特定多数の名前なのか知らんが、こいつはバナンって名前だったはず。
・GTキャラ全般とラディッツ、ナッパ、バーダック、セリパ、ターレスの大猿版。こいつら出す位なら劇場版キャラ(ネイズ、ドーレ、エビフリャー、14号、15号、アンギラ等)やあの世一武道会キャラ(オリブー、マーライコー、アークア等)や過去のゲームオリキャラ(コピーマン、ラクト、バニーラ、マンダリン等)出した方がマシ。(無印キャラは全然OK)

2009/11/07 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:40(83%) 普通:3(6%) 悪い:5(10%)] / プロバイダ: 38088 ホスト:38016 ブラウザ: 5717
【総プレイ時間】
わかりません。

【良い点】
アプールが使える事。アプールでスーパーサイヤ人4ゴジータを倒すのはかなりの快感。
コンボの多さ。これにより、いっそうドラゴンボールのバトルを再現できるようになりました。
フリーザがかっこよくていい。リプレイが見れる事。
【悪い点】
サタンがむかつく。COMに操作させると必殺技ばっかり使うので。
NEOに比べて、ストーリーモードが手抜きで、動きが無い。ストーリーはNEOの方がいい。
NEOもそうだけど、「たったひとりの最終決戦」は、あるのにトーマ達がでず、セリパだけが出た。どうせならセリパよりもトーマに出てほしかった。

【総合評価】
ストーリーは微妙だけど、IFの「サイヤ人対フリーザ軍」はバーダックがかっこよくてよかったです。
リプレイが見れるのはいいけど、5分までしか撮れず、しかも7個しかきろくできないところがちょっと不満でした。

2009/10/02 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:166(60%) 普通:28(10%) 悪い:81(29%)] / プロバイダ: 14500 ホスト:14611 ブラウザ: 7477
ネオからやってきたので比較評価も兼ねる。

必殺技が繊細になった。
他にも色々メニューがバージョンアップして嬉しい。

しかし、悪い点は・・・、

コントローラー、リモコンの操作が変わったこと。
せっかくネオで鍛えまくったのにそうさボタンを変えられたらまたやり直さないといけない。

また、キャラが余分に多い。
悟空とかどんだけ増えてるの?

総合評価としては・・・【悪い】で。
ネオよりはいいかも知れないが、比較してみると、悪い所が増えすぎている。

2008/11/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:74(54%) 普通:18(13%) 悪い:46(33%)] / プロバイダ: 23337 ホスト:23009 ブラウザ: 9733
ネタばれ含まれてるので注意。

【総プレイ時間】
不明。

【良い点】
初代のキャラクターであるブルー将軍、アラレ、アックマン、タンバリンなど懐かしいキャラクターたちが登場していたこと。
ネオのWiiで登場したピッコロ大魔王やピラフ一味などが登場していること。
ストーリーモードは行動によっては変わってくるという点。
IFストーリーの「意外な救世主」がものすごくツボだった。

【悪い点】
BGMが削られていること。新しいBGMはあまり好きじゃない。
なんとなく、因縁対決のときのセリフに手抜きがあるような感じがする。
キャラ図鑑でボイスが全部聞けないこと。
シムドラゴン、ワールドツアーは運任せのゲームになっていること。これでは純粋な戦いが楽しめない。

【総合評価】
評価は「とても良い」です。

2008/11/02 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 20356 ホスト:20342 ブラウザ: 8517
【総プレイ時間】
500

【良い点】
総勢150人以上のキャラクターのボリューム感、そして何よりも、戦闘シーンとてもリアルですごいです。
ドラゴンボールシリーズは、ほとんどやってきましたが、上位に入るおもしろさです。
パスワードキャラがとても使える。(鬼神、限界突破など)

【悪い点】
最初からキャラクターが多すぎる。
操作方法が慣れないと難しい。

【総合評価】
僕的には、とても満足しています、なので100点中70点くらいかな。
とても最高!!

2008/08/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:80(73%) 普通:5(5%) 悪い:24(22%)] / プロバイダ: 4721 ホスト:4621 ブラウザ: 8090
Wii版の評価です

【総プレイ時間】
200時間以上かと

【良い点】
相変わらずバトルシステムはかなり良い。
ドラゴンヒストリーのバーダック編でフリーザに勝てる。
ゲーム版だからこそのストーリーで嬉しいです。
原作をほぼ再現できる。かなり難しいですが…。
限界突破や鬼神のパスワードがある。
バータが意外に強キャラで使いやすい。

【悪い点】
セリフの棒読みが目立つ。その為アニメや映画並に熱くなれない。
悟飯(幼年期)の声がウザイ。場や空気に合って無い。ドラゴンヒストリーで特に目立つ。
相変わらずのソリステのサビ抜きは許せない。
ドラゴンヒストリーでのブロリー操作のストーリーの最初の悟空のセリフが確実に場違い。
セリパが出たのならバーダック一味をもっと出てほしい。トーマとか。

【総合評価】
声優さんの限界が分かるゲームですね。
流石にもうアニメや映画並の演技が出来ておらず、
もうそのキャラの声を出してるだけで限界な感じがします。(まぁ年齢的に考えると…)
ドラゴンヒストリーでもその状況に合って無い声を出されるのがウザイ。
その為良いゲームのハズが駄目に感じてしまうのがマイナス。
まあ、流石に全員が全員棒読みってわけじゃないですけど。

しかしこれ程原作を再現出来るゲームはなかなか無いのでかなり良いです。
評価は「とても良いよりの良い」で。

2008/05/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 16046 ホスト:16076 ブラウザ: 6395
【総プレイ時間】
20〜30時間ぐらい
【良い点】
・Zバーストダッシュが追加されたこと
・スパーキング状態での、ブラストコンボ
・キャラが増えた(特に無印の)
・Zカウンター、ソニックスウェイの追加
・Zアイテムを装備するモード(名前忘れました)でZアイテムを装備できるリミットが設けられたこと、これで個性的なキャラがつくれるようになった。
【悪い点】
・ストーリーモードで「なにっっ!!」とかが何回も出て来るときがある。(原作どおりのセリフをいうのはいいんですけど、これはうっとおしい。)
・同じくストーリーモードで、ストーリーが短い(敵専用でいいからリルド将軍とか、ゴテンクス超3Vs魔人ブウ(悪)とかが欲しかった。)
・ストーリーモードでまけたら、リトライが出て来ない。
・(僕だけかもしれませんが)メモリーカード差込口2に入っているメモリーカードが読み込まれない。
・シムドラゴンの修行や探索とかめんどくさい。
・大会(天下一武道会などの)が開かれるのが運任せ
・Zアイテム、「18号のキス」や「メディカルマシーン」とかがリミットいっぱいなのが不満
【総合評価】
何だか全体的に見てNeoより劣化した気がします。
使える人数が増えたのは良かったですが、悪い点が多い気がしました。
でも楽しんでいるから良いで

2008/03/29 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:273(67%) 普通:40(10%) 悪い:93(23%)] / プロバイダ: 2592 ホスト:2540 ブラウザ: 4184
そういえば去年の12月にジース役の田中和実さんが亡くなられたそうで・・・。
この作品のジースは田中さん演じる最後のジースになったそうですね。
天津飯役の鈴置さんは去年のネオで最後になってしまったかと思いきや、メテオで声の
使いまわしで鈴置さんになったそうです。
(6月発売のバーストリミットでは新しい声優さんが担当するそうですが・・・。)
キュイ役は戸谷公次さんから今村直樹さん、13号は曽我部さんから遠藤守哉さんにそれぞれ変更されていたそうですが、亡くなった声優さんがいると何か悲しい・・・。

どれも致し方ない事なのですが、亡くなられたドラゴンボール声優陣の方々のご冥福をお祈りいたします。

2007/12/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:104(53%) 普通:33(17%) 悪い:59(30%)] / プロバイダ: 8705 ホスト:8663 ブラウザ: 5234
おそらく、自分がきちんと最初から最後までプレイした『ドラゴンボール』シリーズのゲームは今作が初めてです。

まず格闘ゲームで求められるのは何と言っても操作性と爽快感です。
この二つについては今作はかなり高いハードルを自ら設置し、それを難なく乗り越えていると思います。

・操作性
買ったばかりの頃はキャラゲーとしては比較的複雑なコマンドに戸惑い、PVのようなハイレベルな戦闘なんて出来る訳ないと考えていた方も多い事かと思います。
しかし一度慣れてしまえば意外と簡単に、いわゆる「魅せプレイ」もそう難しくは無く、誰でも原作のようなスピード感ある戦闘が出来るようになるかと思います。

・爽快感
結論から申し上げますと、これは今まで自分がプレイしてきた格ゲーの中でも抜群に良いです。
今作の売りは先にも挙げたようにスピード感あるバトルでしょうし、その部分に相当力を入れていると言うのは一度プレイすれば分かります。
また敵のレベルを「トテモツヨイ」に設定すれば瞬間移動での背後の取り合いやコンボ合戦など複雑でハイレベルな戦闘を楽しめますし、それに打ち勝った時の達成感は相当な物になるでしょう。

・その他
キャラクターは、おなじみZ戦士から本編にほんのちょっと出ただけのキャラまでシリーズ最多の161人との事です。
とは言っても基本的にコマンドは同じなのでさほど混乱することも無いでしょう。
ですが・・・フリーザ警備兵(←かなりうろ覚えです)を出すぐらいなら少年期のクリリンや初期のヤムチャにスポットライトを当ててあげても良さそうなものですが・・・。
グラフィックについてはかなり満足してます。
スーパーファミコンや、初期のPS2の同シリーズと比べたら格段に良くなっているでしょう。

・総評
ドラゴンボールの世界を満喫出来ましたし、あまり期待していなかったからかもしれませんが素直に買って良かったと感じました。
しかし、操作を覚えてちょっとやり込むとレベル「トテモツヨイ」でも弱すぎる難易度設定にはちょっと首を傾げますし、主役の悟空を始めとして声優さん・・・特に第一形態セルと亀仙人(こちらは元の声優さんがお亡くなりなっておられるようですので仕方ありませんが・・・)の声にはガッカリを通り越して悲哀の感情まで湧き上がってくる始末です。
あんな声でOKを出す方も出す方ですが、やはり終始声の劣化が気になって仕方ありませんでした。

多々ある良い点をかなり大きな悪い点で相殺して最終評価は良いとさせて頂きます。

2007/11/18 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:136(78%) 普通:30(17%) 悪い:8(5%)] / プロバイダ: 26232 ホスト:26151 ブラウザ: 6306
随所にネタにしてくれと言わんばかりの展開も盛り込まれたDBゲーム屈指のオタクイベントもあり。ゲーム性に関しては、バランス取れてるほうなんじゃないかなと思います。
さすがにドラゴンヒストリーで使用率9割を維持するだけあって悟空は基本的にどの時代も追撃系のコンボとビーム系の飛び道具を両立していて使いやすいですし。

↓以下使ってみたキャラクターで雑感。
ちなみにスパーキングシリーズは初プレイです。
悟空・・・瞬間移動かめはめ波が使い勝手良すぎるような気が・・・。それを差し引いても多彩な変身モードと過不足の無い技の構成とかなり使いやすい。さすがは主人公といったところか。
悟飯・・・今回青年悟飯と少年悟飯が意外と使いやすいような。アルティメット悟飯は意外に使いづらいかも・・・。
ビーデル・・・何気に天下一武道会で結構怖いキャラ。攻撃技がブラスト含め全部地面に落とされる。
トランクス・・・剣タイプが一番好き。今回ドラゴンヒストリーの人造人間編のトリだけあって、未来トランクスは今回オイシイ役回り。
アックマン・・・某ステージで何かに似ている口上と共にアクマイト光線が輝くステキな奴・・・・「バッ〜ドエンドッ!」
アラレちゃん・・・何気に結構強いがやっぱりロボットのせいなのかL2で気力チャージができません。
ハッちゃん・・・今回某IFステージではシャレにならないほど強いキャラ。
タピオン・・・コンボで吹っ飛ばしてブレイブソードが強すぎるような。代わりにメテオ状態でもコンボを持続できないのが欠点か。

↓以下突っ込みどころ。
悟飯とビーデル・・・相変わらず仲いいなこいつら(苦笑)メインメニューでもやっぱバカップル?新技ジャスティスジャッジメントはスーパーサイヤマン共通のブラスト(お約束のツープラトン)なのにモーションが違うという凝りように唖然・・・。
ドラゴンヒストリーのブロリーの決着編。なんかの悪い冗談でしょ。スーパーサイヤ人連中が全員ダウン、悟空も十分ピンチというシリアスムードが一気にギャグに・・・。
ブウの決着ステージ。マジでシャレにならないギミックがあります。早く元気を集めてくれ〜と思ったプレイヤーは私だけではないはず。

2007/11/16 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:273(67%) 普通:40(10%) 悪い:93(23%)] / プロバイダ: 2775 ホスト:2697 ブラウザ: 4184
2005年に発売されたスパーキング、2006年に発売されたスパーキングネオに続くドラゴンボールZスパーキングシリーズ第3弾。バトルもグラフィックもゲームもかなりパワーアップしているので楽しめました。PS2版のみの感想です。

キャラクター
なんと161人も登場。特に無印ファンにとってはうれしいかも。ピッコロ大魔王やピラフマシン(と言ってもWii版ネオからだが)、ブルー将軍、アックマン、タンバリン、桃白白といった悪役や、なんと人造人間8号ことハッチャンやナム、少女チチ、ファン必見のアラレちゃんまで登場したのが嬉しかったです。
Zはピッコロと同化したナメック星人ネイル、ベジータの父親ベジータ王やフリーザの父親コルド大王も登場します。でもアプールやフリーザ軍兵士のようなショッカーの戦闘員的なキャラが出てきていいのか微妙ですが・・・・。
スペシャル、劇場版ではバーダックの仲間の女サイヤ人セリパが初登場。
中々気の荒い女ですがキャラとしての使い心地は抜群!!そして今まで蚊帳の外的な存在であったというか今までゲームには登場していなかったドクターウイローが登場したのは嬉しかったですね。ところでバイオブロリーが登場するのはいつの事になるのやら・・・。
GTでは悟空と正々堂々と戦った正統派な四星龍が初登場。声はダイの大冒険のフレイザードの人なのね。相変わらずベビーはいらない・・・。
そしてピッコロも前期・後期と分かれていて、特に前期はついにラッシュ技が追加されたのが嬉しいと思います。
エボリューションZで自分の好きなキャラクターを強化できるのは嬉しい。特に戦意高揚にはお世話になりました。助かりました。

ドラゴンヒストリー
無印、Z、劇場版、GT、IFなど色々揃っていてスパーキングやネオとは違い戦いはシンプルになりました。時間が進んだり途中でR3ボタンを押すと名場面が見れたりキャラ交代が出来たりするのは良いです。
しかし問題点はキャラの扱い。主人公なので悟空の出番が多いのは当然なのですが、他のキャラの扱いがあんまりだと思います。肝心な戦い(ブロリー戦やボージャック戦)とか敵視点で進めなくてはならないし、悟空1人の時は大変でした。
(ブロリー戦パート2とヒルデガーン戦)ベビーも形態が変わるごとに体力が回復するので本当に大迷惑な存在でした。超4悟空になった時は楽勝でしたが。
超17号戦も18号も出ないのでやはり不満点。難易度もかつてのスパーキングの苦しさを思い出させます。
申し訳ないのですが、本編はあまり楽しめませんでした。
ですがIFは面白かった。少年悟空とアラレちゃんとの戦い、ハッチャンと16号の戦い、特に笑えたのはアックマン編。もう笑うしかなかった。アクマイト光線は最高の技だと感じさせられました。自分側がくらったらまずいんですが・・・・(破壊王子ベジータで約20000のダメージをくらった記憶が・・・)

アルティメットバトル
シムドラゴンははっきりいって必要がなかったと思います。老界王神と精神と時の部屋が出れば戦いは有利になるのだがランチは要注意。Zアイテムを盗まれたり、ステータスを大幅に削られてしまいます。敵も強敵で、奇数戦がセルの各形態で、あとの偶数はランダム。負けると今までの苦労が水の泡になってしまうし、変身フォームやエボリューションZも一切使えないため、ミッション100を追加するためぐらいしかこのモードは使ってません。最高で3戦ぐらい勝利して都合のいい所で終了。

ミッション100は楽しめました。大変でしたが。チーム戦は楽しかったのですがDP制限はいらなかったかも・・・。私はベジータ、ピッコロ、トランクスを使っていましたが、破壊王子ベジータや超4ベジータだと少数制になってしまうので(DPポイントがそれぞれ8,9)DP制限の時は全滅しないよう多めに人数を設定してから戦いに挑んでましたね。ちなみにキャラごとに設定されており、1番小さいのはMr.サタンの1、1番大きいのは超4ゴジータは10です。
あとは相手にとって相性が良い・悪いが出てくるため、大猿相手やヘビー級の相手にラッシュ技しか使えないナムやビーデルは使わない方がいいと思います。
好みで選んでも構いませんが、エボリューションZで強化して、相手によってキャラと戦い方を考えないとクリアは難しいと思います。
あとは1人しか戦えないバトルの時も注意です。アルティメットブラストが自爆系のキャラでいきなり使うと勝算がゼロになるため、とどめのとどめで使う事です。
ちなみに自爆系使っても場合によってはいいランクがもらえない事も多いです。
破壊王子ベジータで1人で戦った時けっこうがっかりした覚えがありました。
20戦の究極の戦士シリーズはいい加減に戦っているとすぐ全滅させられるため、
気を引き締めた方がいいと思います。(幸い1人ずつなのが救いですが)
私が戦った中で強く苦戦した順は超4ゴジータ、ブロリー、超一星龍、パーフェクトセルでしょうか。

サバイバルモードは大変でした。10番台の相手は強いので1〜9番台の敵で上手く体力を温存して回復させる事が大切。

ディスクフュージョンはスパーキング、ネオのバトルを楽しめます。
今作初登場のキャラクターでも戦えるので良いですね。

ワールドツアー
自由制限がキツイです。難易度が高いほど隠しキャラやBGMが手に入るのは嬉しいですが完全に運任せで、特に終わっても体力が少ししか回復しないセルゲームとキャラを勝手に決められるヤムチャゲームは大変でした。

総合的評価。
難易度はスパーキングに戻った感じで難しいし、ストーリーモードはあまり楽しめなかった。だがミッション100とキャラの多さは楽しめたので評価は「良い」よりの「とても良い」にします。

2007/10/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:28(72%) 普通:5(13%) 悪い:6(15%)] / プロバイダ: 21464 ホスト:21175 ブラウザ: 5234
スパーキングの集大成といわれる3作目。今回もキャラ増量。

【戦闘】
格闘アクション「だけ」の評価なら、これは凄い。前作を遥かに凌ぐ。背後の取り合い、紙一重の回避・・・またCOMもかなり強い。格闘戦だけならなかなか勝てない。ただ遠距離から気弾連射→ブラストで勝ててしまうのは、仕様上仕方ないのか。
しかし、戦闘を彩る部分についてはマイナス。まずZサーチシステムが変更。人造人間で気付かれず勝つ、などのやりかたが出来ず、解除しても気弾一発当てればサーチされる。たとえ背後からでも。なくしたいのか残したいのか・・・?
また、惑星破壊もほんの一部の技のみ。一番酷いのは服が全然破れない。一部のUB、撃ち合い敗北でしか破れない。今までのダメージ蓄積のほうがよっぽど楽に原作再現できた。(ファン心理で、どうしても前期悟空の上半身裸でべジータに界王拳アタック、純粋ブウに後期悟空の破れ胴着で元気玉を決めたいので)
ブラストも光線系はカットインかチャージ。ブーストが今回あるわけだし、全部カットインでよかった。前述の通り服を破るためには撃ち合いするしかなく、チャージ型は明らかに不利。いちいち距離をとる必要がある。チャージ型はカットイン型より総じて威力は上だが、溜める時間などないのは前作でも言われていたはず。
そして何故か普通に浮かぶ無印キャラ達。Zアイテムの舞空術(飛べないキャラが飛べるように)に殆ど意味が無い。なぜ前作よりパワーアップさせるのか?

【ストーリーモード】
かなり省略。が個人的には大歓迎。再現など出来ないのは前作、前々作で明らかだし、あっという間に片付くのは高評価。
しかし、悟空はどうした・・・?訛りが強すぎ。悟飯、悟天は自然な演技なのに。戦闘ボイスには影響がないのが不幸中の幸い。

【シムドラゴン、ワールドツアー】
完全に無駄モード。運任せのシム。セーブ不可、負け→即終了。たった一個のZアイテムのために面倒な作業。やっとクリア・・・と思えばアルティメットのミッション100の項目はここで追加される仕様。面倒にも程がある。
そしてまたもや運任せのツアー。大会、難易度が自由に選べない。メニュー画面から出たり入ったりを繰り返し、やっと希望の大会の順番が来ても、難易度1(報酬僅かなポイントのみ)がくるとさすがに泣けてくる。

【キャラ】
今回も大量増加。しかし、特殊会話に手を抜きすぎ。
使いまわし、忘れが多すぎる。天津飯のように担当の方が亡くなっていたり、「女性そのもの」を嫌うブルー将軍が女性キャラ全てに同じセリフなのは仕方ない。ただそれ以外は「酷い」と言うしかない。
ピッコロ大魔王が悟空、天津飯、亀仙人全てに同じセリフだったり(少年悟空VSピッコロの使いまわしは唖然。「勝ったぞー」すらない)。
未来悟飯とピッコロが無い、無印キャラと大人になった悟空が無かったりと、普通に気付きそうなものも、無い。
また今回悟空、ピッコロが前、後期分けされたが、前期時代の敵と当てても、普通に会話。前作では後期べジータが前期時代の敵、フリーザやブロリーに「久しぶりだ」と言ったり芸の細かさを見せてくれたが・・・今回は残念というほかない。
また、戦闘中のボイス、これも大いに不満。悟空がスパーキングモードになる際どの形態でも「怒ったぞ」だったり、ジースが原作で言ってるのに「クラッシャーボール」と言ってくれない。後期ピッコロ(神と合体後〜)も勝利時「ピッコロ大魔王の力〜」と言い出す。
グラフィックも、肩、腕の間に妙な切れ目があったり違和感ありすぎ。ただ超サイヤ人2悟空の超1との髪型の違いは再現されててプラス。

【BGM】
結構削られている。ソリッドステート・スカウターは相変わらずサビ無し。セル編以降のBGMが全然残ってない。

【エボリューションZ】
完全に改悪。一個のアイテムに装備枠2や3(それ以上もある。最大はなんと7!)のコストが存在し、殆どのアイテムにマイナス効果がついてまわる。すでにコスト2、3の時点でペナルティなのにマイナス効果まで付いては使いづらいだけ。
しかし一番の問題点は、全く無個性なところ。Z戦士、サイヤ人、などの特定キャラ専用アイテムがなく、○○の応援、亀仙の奥義など、全キャラ対象でも、「チチの応援は孫親子三人、パンだな」「戦闘ジャケットはべジータ、トランクス、フリーザ軍だな」といった個性付けできるアイテムもない。
困るのがセル、ブウの再生キャラ。「再生能力」が今回無く、かといって「デンデの治療能力」など、しっくりくるわけがない。
また今回はCOM戦術もキャラをイメージして設定できるが、似たような設定が多い。ラッシュ多用はいくつもあるのに、スマッシュ多用が一つもない。
前作のエボは気に入っていただけに残念。
一つだけ、「オーラチェンジ」はいい。キャラのオーラ色をコスト1、マイナス効果無しで自由に変えられる。ただ変わるのは通常時、ドラゴンダッシュ時のみで、気力チャージ時、必殺技を放つ際は元の色のままで中途半端・・・

【キャラ図鑑】
既存キャラは殆ど前作の使いまわし。それなら詳細な前々作の方を使ってほしかった。

【総評】
今回もメインの戦闘は進化してくれたが、他の要素が揃ってコケ、足を引っ張っている。一言で言うなら
「主食が美味しいのに、おかず、飲み物が不味い」
ゲーム。前作に戦闘以外は完全に負けているが、戦闘そのものは面白いので、評価は甘め。

以下私個人の感想
・クリリンの青下着無し、天津飯の上半身裸、餃子のシャツ姿がようやく追加。やっとサイヤ人編衣装が揃った。
・後期悟空の純粋ブウ戦ボロボロ胴着、天津飯のブウ編青胴着、格闘トランクスの短髪、CCマーク16号がない。サブキャラのビーデル、グレートサイヤ2号に3パターンも用意するならこっちに力いれてほしかった・・・
・ビーデルに「多重残像拳」、空を飛ぶサイボーグ桃白白・・・使えたっけ?
・中期悟空のB1に「ワクワクしてきたぞ」(全能力アップ)・・・「界王拳20倍」じゃダメなのか?

この評価板に投稿する



2011/06/12 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 9950 ホスト:10083 ブラウザ: 4777 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/面白い/格好良い 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
音楽最高(+3 pnt)
ゲーム性最高(+3 pnt)
難しさ普通

もっと見る
1. "祝!Wii発売5周年" by 陣兵
... レミーのおいしいレストラン」 「しゃるうぃ ☆たころん」 「新・中華大仙 マイケルとメイメイの冒険」 「SSXブラー」 「マリオストライカーズ チャージド」 「戦国無双KATANA」 「バスフィッシングWii〜ロクマル伝説〜」 「ぼくとシムのまち」 「結界師 黒芒楼の影」 「実況パワフルメジャーリーグ2 Wii」 「ドラゴンボールZ Sparking!METEOR」 「宝島 ...
記事日時:2011/12/02 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ