[ゲーム]ドラゴンクエストV -天空の花嫁-


どらごんくえすと5 / Dragon Warrior V (Dragon Quest 5)
  • 感動
  • 面白い
  • 悲しい
  • 友情
  • 楽しい
  • 可愛い
  • 考えさせられた
RSS
注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: 漫画:ドラゴンクエスト天空物語 / 文学:小説 ドラゴンクエストⅤ -天空の花嫁-
ゲーム総合点=平均点x評価数2位6,053作品中総合点609 / 偏差値242.72
ゲーム平均点94位956作品中平均点2.16=とても良い/282評価
1992年ゲーム総合点1位207作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー2.28(とても良い)29
ゲーム性2.07(とても良い)29
キャラ・設定1.97(とても良い)29
音楽1.92(とても良い)26
映像1.28(良い)29
難しさ-0.12(普通)26
感動76%22人/29人中
面白い69%20人/29人中
悲しい55%16人/29人中
友情55%16人/29人中
楽しい52%15人/29人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

遥か昔、邪悪なる意志によって復活した大魔王は、天空の血を引く勇者として倒された。
それから、数百年、平和な世界に再び不幸の影が忍び寄りつつあった。
父親と共に世界を旅する主人公は、やがて、逞しい青年へと成長し、世代を越えた壮大な冒険へと旅立っていく…
制作:ENIX ( 現:SQUARE ENIX )

シナリオ:堀井雄二
キャラクターデザイン:鳥山明
日本 発売日:1992/09/27(日)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1クリア後の楽しみウィングゼロ 2010/09/014,854文字
2トレイテクで重婚が可能Z-遁 2006/04/111,600文字
3「ひとしこのみ」大作戦…そして、最狂へ…野菜物語 2005/02/141,848文字
4最強バグキャラ「ボロンゴ」(SFC版のみ)バリ 2008/09/03891文字
5SFC版の裏技小ネタ墨汁一滴 2013/05/141,726文字
6小ネタ集遊戯 2014/04/023,581文字
7エスターク15ターン内の撃破方法若鶏カレー 2004/11/301,482文字
8自動レベルアップ/コイン稼ぎmyu 2004/12/073,498文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. http://www.nona.dti.ne.jp/~erika/dq5/
2. http://www.kirafura.com/dq/5/5.htm
3. http://www.dqff.net/dq5/

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. http://www.square-enix.co.jp/dragonquest/
192,518472282
最近の閲覧数
6133122151
12人の方がこの作品がゲームとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2008/09/15 / 最終変更者:普通の女の子 / その他更新者: 634 / ダイゼンガ- / カトル / 提案者:myu (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/08/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:183(92%) 普通:15(8%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 4414 ホスト:4446 ブラウザ: 5819
【総プレイ時間】
相当な時間プレイしていましたので覚えていません(ビアンカと結婚)。

【良い点】
・主人公(アベル)の親子三代にわたる波乱万丈の壮大なストーリー。
・ドラクエシリーズで初めて主人公の職業が勇者ではない点。
・今作からハードがSFCに移った事でFCと比べてグラフィックが数段進化した点。
・すぎやまこういち氏作曲のBGMが変わらず素晴らしいだけでなくハードがSFCになった事でサウンドがクリアな感じになった点。
・1つのボタンだけで一度に「はなす」「しらべる」などが出来るようになった便利ボタンのシステムが追加された点。
・選択すると自動的に呪文を唱えてパーティー全員のHPを全回復出来る「まんたん」コマンドも追加された点。
・ドラクエシリーズで初めてボス専用のBGMが付くようになった点(前作のDQ4では通常戦闘以外の戦闘曲(モンバーバラの姉妹専用の戦闘曲「ジプシーダンス」)がありましたが通常ボス専用の戦闘曲は今作が初めて)。
・DQ1以来(フィールドのみでしたが)となる戦闘背景が復活した点。
・前作のDQ4と比べてAIが驚くほど非常に優秀になっただけでなく「さくせん」に主人公以外のキャラにも任意でコマンド出来る「めいれいさせろ」が追加されるようになった点。
・戦闘終了後にモンスターを仲間にする事が出来るようになっただけでなく仲間に出来るモンスターが42種類と豊富な点。
・今作で初めてクリア後のお楽しみである隠しダンジョンが登場した点。

【悪い点】
・優秀な仲間モンスターのお陰で主人公を除く人間キャラの見せ場があまりない点(強いて挙げるならば今作の勇者である男の子(レックス)は最初から天空シリーズの装備で強化出来たり様々なステータス異常を回復出来る呪文を習得出来たりとまだ良い方です)。
・主人公の目の前で宿敵であるゲマに主人公の父親であるパパスが焼き殺されただけでなく10年もの間奴隷生活を送る事になってしまう等と見ていてトラウマになるイベント。
・主人公の宿敵であるゲマのキャラがあまりにも立ちすぎたお陰でゲマの上司であるイブールとラスボスのミルドラースの影が薄い点(イブールはリメイク版では更に悲惨な事になってしまいます)。

【総合評価】
前作となるDQ4から続く「天空シリーズ」の2作目となるドラクエシリーズの5作目で今作では初めて主人公の職業が勇者ではない事に加えて主人公の父親のパパスから始まる親子三代にわたる波乱万丈の壮大なストーリーとなっています。
波乱万丈なストーリーだけあってパパスが主人公の目の前で宿敵であるゲマに焼き殺されただけでなくこの後主人公が10年もの間奴隷生活を強いられる事になる等と見ていてトラウマになるイベントもありましたが今作における売りは何といってもモンスターを仲間に出来るようになった事です!特にスライムナイト(ピエール)とゴーレム(ゴレムス)には十分といって良い位お世話になりました!
特定のモンスターを仲間にする為に頑張って戦闘を重ねる等と相当な時間楽しめる事が出来たという意味も込めて評価は「最高」です!余談になりますが今作のリメイク版がそれぞれ違ったハードで2作出ているけど両方とも一長一短な所がありますのでリメイク版をプレイした方がいいのかどうか迷っている所です(苦笑)

2017/10/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:36(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 28433 ホスト:28569 ブラウザ: 5213
【良い点】
人生を実感できる画期的なドラクエ作品。
物語中で結婚し、さらに子供ができて一緒に冒険する。
こんな展開はドラクエ5ぐらいじゃないだろうか。
「なんとモンスターが起き上がり仲間になりたそうにこちらをみている」
この画面を見て、何度も喜びを味わった。

【悪い点】
なかなか仲間になってくれないモンスターがいる。
攻略本で仲間になると書いてあっても、本当に仲間になるのかと疑うくらい、仲間になりにくい。
だからこそ、そんなモンスターが仲間になってくれたときは喜びもひとしおだった。

【総合評価】
素晴らしい。
ドラクエ3、4、5とどれも異なるタイプのストーリー展開に仕上げた構成力には脱帽です。

2017/05/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:179(67%) 普通:49(18%) 悪い:38(14%)] / プロバイダ: 7154 ホスト:7222 ブラウザ: 10093
【良い点】
・ストーリーの出来は国産RPGの中でも屈指
・親子三世代に渡る重厚なストーリー。とはいえ、あくまでも主人公視点なので、他のキャラについて語りすぎない、そのバランスの良さ。この辺はプレイヤーの脳内補完に委ねてくれている、と私は好意的に解釈しています。
・少年時代の出来事の結果を大人になってから回収するのが巧み。お化け退治やキラーパンサーのプックル(何回かプレイしていますが、なんとなくプックル一択です)など。
・さすがに二回目以降はありませんでしたが、パパスの死の時は泣けました。
・結婚イベントとその結果。
・主人公=勇者ではなく、勇者のオヤジ、というのが意外性があって面白い。
・少しだけ追加されたフローラとの幼少期の出会い(PS2)
・音源の向上(PS2)→迫力、壮大さが増しました。
・すごろくやコレクター要素などの追加(PS2)→やり込み余地が増えました。

【悪い点】
・フローラを選びにくいストーリー展開・・・と言いつつ初見プレイでフローラを選んだ私は、その話題になると友人にオニと言われました(苦笑)
・結婚という重大イベントの結果にしては三世代目のキャラ設定が薄味

【総合評価】
SFC版を数回、PS2版を2回ほどプレイしました。さらにキャラ追加のあったその後のバージョンについてはわかりません。ただ、完成形のものに追加する意味は私にはあるようには思えませんが・・・(ギャルゲーではないのだから)。
このゲーム、FF5と共にSFCでの思い出のゲームになっており、私の中では特別な一本です。往々にしてこういう作品の移植は微妙だったりしますが、PS2でのリメイクもベタ移植ではなく、製作者の意図が隅々に行き渡った好移植だったと思います。

[推薦数:1] 2017/05/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:409(55%) 普通:50(7%) 悪い:285(38%)] / プロバイダ: 7368 ホスト:7334 ブラウザ: 8808
久々に再プレイしたので、再評価しようと思います

本作品を以前プレイしたのは相当大昔の話で、まだ物凄くガキの頃にプレイしてた作品でした
当時はRPGとか全然好きじゃなかった身ながらプレイしたんですけど、何かトロッコの洞窟で嫌気が刺してやめてしまったので、12年ぶりのプレイとなった本作品です

本作品はシリーズの中でも非常に評価が高く、世間での評価も物凄く高い作品で、「ドラクエ3」と双璧を成すほど、世間ではシリーズの中で特に評価されてます
特にこの本作品に関しては、PS2、DSとリメイクが2度されましたし、それほどファンからの人気度も凄まじく高く、
それは今回再プレイするにあたって、自分もその良さが普通に理解出来ました
以前大昔にプレイした際は、正直全く面白味を感じませんでしたが、
今回は普通に面白く感じた(以前プレイした際はRPG自体全然好きじゃなかった)ので、その件に関しては、物凄く良かったんじゃないかと思います

<良い点>

まず、この本作品で良かったと言えるのは、やはりストーリー面でして、元々主人公の父親のパパスが広告などに大きく映ってる本作品ですが、
シナリオ冒頭では、この彼を中心として描かれるのが、非常に良かったんじゃないかと思います
「父親に見守られながら旅をする主人公」として描かれて行き、ヘンリーが誘拐され、パパスがゲマに殺害され、主人公は10年間奴隷として生活して行くのですけど、
後の展開で、この彼がパパスの仇を討つためにゲマ達と戦うのは、やはり物凄くインパクトある内容でした
悪役のゲマに関しても、その悪役としての印象は凄まじく濃く、主人公との因縁性も物凄く深かったですし、
このような復讐劇を題材にした様な展開に関しては、物凄く評価出来る部分でした

パパスに関するイベントに関しても、やはり良い展開が多く、主人公が母親を捜すために旅をする展開も王道ながら良かったですし、
「主人公とその両親を見事上手く噛み合わせたRPG」というイメージが強い本作品です(EDの演出も良かった)
パパスに関しては、死亡後は殆ど過去回想なども描かれなくなってしまうのが残念ながら、作中では物凄く存在感があったキャラでしたし、特に不満点はありません(その偉大さも理解出来た)

「父親の仇を討つため&母親を捜すための旅」という物凄く分かりやすい内容で、多くのプレイヤーの方々も共感しやすい内容だったと思いますし、
この件に関しては普通に良き内容だったので、自分としては今回再プレイするにあたって、特に良かったと感じます
「以前は父親から見守られながら旅をする主人公だったが、今度は自分が息子を見守りながら旅をする」という展開も良かったですし、このような部分は良かったと感じます

他ではやはりグラフィック面でしょうけど、自分はPS2版をプレイしましたが、めちゃめちゃ綺麗です
世界観に関してもその恩恵がめちゃめちゃ強く、妖精の世界、トロッコの洞窟など、その場所の独特の演出も素晴らしく最高に良かったですし、
まだ、本作品をプレイしたことがない方々がいるのであれば、自分は是非このPS2版を推奨するほど素晴らしかったですね
音楽面に関しても良かったですし、アレンジ曲でしたが物凄く印象的な曲が多く、世間でもこのリメイク版が非常に高く評価されるのも物凄く分かります

<悪い点>

しかし、上記では良い点を述べましたけど、勿論悪い点も目立つ本作品でして...本作品で1番悪かった点と言えば、個人的には...「ダブルヒロイン体制のシナリオ」でした
12年前にプレイした際は、この本作品の面白さは全く理解出来なかったんですが、むしろ主人公がこのようなヒロインらと結婚したり、子供を作ったり、
そういう展開に関しては素直に良かったと思ってたんですけど、今回再プレイした際は完全に真逆の感想です

「本作品の良さは物凄く分かったが、ダブルヒロインシナリオの良さが全く理解出来なかった」という感想ですけど、今からなぜ楽しめなかったのかその理由を述べて行きます

そもそも、以前本作品をプレイした際は、上記の様なヒロインとの結婚展開や、子供誕生イベントなどは普通に良かったと感じたんですけど、
それはやはり展開が衝撃的だったからでして、物凄く新鮮味を感じたからでした
しかし、今思えば明らかにその内容自体に全く中身がなかったですし、この辺に関しては正直めちゃめちゃ薄っぺらい内容でしたね

本作品のビアンカとフローラに共通してる点は、「尋常じゃないほど超ガチ空気」というキャラで、本作品の広告などではよく見かける彼女らですが、
実際作中では全く持って出番がなく、中でも妻に選択しなかった方のヒロインに関しては、めちゃめちゃ超空気になります
ですが、実際妻に選択した方のヒロインに関しても尋常じゃないほど超ガチ空気で、この辺なんかは物凄く酷かったです

例えば、まずビアンカに関して言うと、幼少期に城でお化け退治をほんの少しだけ手伝っただけで、あとは幼少期に一切登場しません
主人公の青年期ではようやく再会を果たしますが、彼女が仲間として描かれる時期が非常に短く、ただ主人公がフローラと結婚するための指輪を探す際にお供をするだけの扱いです
そして、対するフローラに関しても同様で、作中では結婚前までは絶対に仲間にならず、この彼女が正式な仲間となるのは、この彼女を妻に選択した場合のみという扱いでした

このようにこの両者に共通してる件は、「結婚するまで全くそのキャラが理解出来ない」という扱いで、ろくにまともな素性(相手がどんな性格なのか)も分からないのに、
主人公は超強引にこの両者との結婚を強要されるんですから、酷いったりゃありゃしません(昔は良い内容だと思ったが、今では、「なぁにこれぇ!」)
おまけに、双方共本当の娘ではない養子設定ながら、「伝説の勇者の血を引く娘」という設定の超ご都合展開でした

作中では、主人公がフローラを選択する根本的な動機が全く描写されておらず、かと言って、ビアンカにも同様のことが言えて、ただガキの頃ほんの少しだけ戯れた程度の関係で、
そんな超薄っぺらい主人公との関係を演出していながら、なぜか主人公と結婚してしまうんですから、真面目に意味が分かりません

むしろ、この2人と結婚するのであれば、ずっとシナリオ序盤から戦線を支えて来たピエール(♀だとした場合)と結婚すべきでしたし、
もし仮に自分が本作品の主人公ならば、この両者との結婚に関して言うと、「どちらも選ばない」と迷わず選択するほどです
それほど、作中ではこのダブルヒロインの描写が全くされておらず、どういうキャラなのかが不明のまま勝手に結婚が進行して行くので、超酷い内容でしたね

例えば、ビアンカの場合は、「幼少時に城でのお化け退治をする」→「その後はすぐに別れず、主人公とパパスとの旅に同行する(パーティーに加入)」
→「主人公とヘンリー同様、10年間敵の奴隷になる」→「主人公らと脱出し、その後青年期でずっと共に旅をする(パーティーに加入)」→「後にフローラの街で結婚選択」とかならまだ分かります
もしここでビアンカを妻に選択するのであれば、その動機は、「苦しい時も悲しい時もずっと一緒にいてくれたから」という理由がハッキリと理解出来ます

フローラの場合は、「青年期で主人公らが脱出した後、1番最初の街で偶然主人公と出会う」→「その後、ずっと主人公の旅に同行する(パーティーに加入)」
→「後にフローラの街で結婚選択」とかならまだ分かります(彼女を妻に選択する動機は上記よりかは遥かに薄いが、何も描かないよりかは断然マシ)

要するに、「主人公と結婚するのであれば、その主人公との関係をしっかり描いて欲しかった」というワケで、結婚前ではこのように全くまともな関係が描かれずに、
ただの成り行きで結婚してしまうのが、まず根本的に酷かったと言えます(この両者が結婚前に正式なパーティーとして長く加入していれば、まだ納得出来た)

また、このダブルヒロインの関係に関しても根本的に酷く、作中でのこのヒロインらは互いに全くまともな会話をすることがありません

例えば、上記ではほんの少しだけ一例を挙げましたが、この場合、「ビアンカとフローラが長期の間、パーティーに参戦する(フローラの街に着くまでの間)」という展開です
つまり、この両者が作中で物凄くしっかりとした信頼関係を築いていれば、結婚イベントの見方も断然変化しますし、
「ビアンカとフローラは大親友」的な感じのシチュエーションの方が、よりこの結婚イベントも魅力的に感じました
要するに、妻に選択されなかった方のヒロインに関しては、「自分よりも自分の友達の幸せを願う」的な感じのヒロインとして描かれる方が全然良かったです(この方が全然清々しい)
ですが、実際は選択されなかった方のヒロインに関しては、全く何事もなかったかの様に以後スルーされる始末で、
特にフローラなんか妻に選択しないと正式な仲間にならない有様で、全く持って酷いったりゃありゃしません(全く協調性がなく、ただの自己中にしか見えない)

また、両ヒロイン共に共通してる点は、「主人公同様、長年に渡り石化されてしまう」というもので、選択した方のヒロインが再加入されるのは、最早シナリオ終盤の最後です
ですから、選択した方のヒロインに関しては、正ヒロインとして認定したにもかかわらず、まともに1軍で起用することが出来ず、このように扱いが最悪過ぎでしたね(超空気過ぎる)

作中では子供を妊娠するヒロインですけど、「いつ子供を作ったのか?」「なぜ妊娠時期が異常に短いのか?」と疑問に感じます

例えば、前者に関して言うと、この両者のベッドシーンは作中でなかったですし、だったら、この両者が共にベッドなどで添い寝する展開などがあっても良かったはずです
後者に関して言うと、妊娠してから出産するまでの時期があまりにも異常に短過ぎて、むしろこの状況では未熟児が生まれるのは当然ながら、このような演出もやはり無理があるでしょう
「主人公が10年間奴隷として描かれる」という件を簡略化するのはともかく、「主人公らの子供達を成長させるために、長年主人公を石化させる」という簡略化は、
流石に主人公の扱いが最悪過ぎですし、「なぜ子供らは石化した主人公の居場所が分かったのか?」「なぜ石化を解除させる道具を持っていたのか?」という点に関しても、
全く作中では触れられてないんですから、この本作品の上記らの展開に関しては、物凄く不満を感じました (「超古い時代の作品だから雑な作り」と言えば、それで終わりですが)

これは完全に個人的な意見なんですけど、本作品は過去の世界にワープ出来る展開が作中であり、青年期で主人公が幼少期の自分と出会うシーンがありました

ですが、このイベントを見るからに思うのは、「この展開(主人公が過去や未来の人間と接触する展開)を上手く活用出来なかったのか?」という件でした

例えば、「ドラゴンボール」のトランクスが物凄く良い例ですけど、彼はベジータの息子という設定ながら、未来からやって来た少年でした
しかし、自分としては、変に上記の様な超強引な演出(「ろくな描写もないヒロイン2人の結婚の強要」「子供達の成長のために、長年の主人公の石化」)を無理矢理繰り広げるのであれば、
「主人公の子供達が未来の世界からやって来る」的な展開の方が断然良かったと思います(シナリオがある程度進むと、主人公の子供2人が未来からやって来て仲間になるとか)
そして、ラスボスを倒した後のEDでは、最後主人公がこの子供2人と別れて終了(子供らは元の世界へ帰る)する感じの方が、断然ドラマ性があったと感じます
ですが、実際作中では長年石化として主人公が放置されたにもかかわらず、その子供達も超ガチ空気でしたし、
重要な存在として描かれるのかと思いきや、実際は天空の武具シリーズもそんな重要ではなく(なくても普通に問題なくクリア出来るシナリオ)、この子供らの扱いも物凄く雑でした
特に、普通に戦力として活用出来る息子はともかく、全く戦力にならない娘の冷遇っぷりは異常ですし、作中では完全にいらない子扱いされ、
おまけに、この彼女は馬車の中に入れておくと、いたる街に入る度に強制的にパーティーに加入する仕様(息子が強制加入はまだ許せるが、娘が強制加入は真面目に超ウザい)なので、
「主人公の娘」という設定ながら、酒場行きの戦力外通告をしなくてはならず、この扱いも酷かったです(MP高いのに、ベホマラー、ザオリク覚えないし)

そして、本作品の特徴の1つとしては、「モンスター登用システム」というシステムで、「ドラクエモンスターズ」の元となったこのシステムながら、
個人的には正直あまり良くないと感じた要素ですね(世間的には好評だが、自分は否定派)

なぜそう思うのかは理由があるのですけど、「ドラクエモンスターズ」の様な場合、元々モンスターの育成を楽しむ作品ですので、このような仕様なのは大歓迎なんですが、
この本作品の場合、「育成ではなく、ストーリー重視のRPG」ですので(作品としての方向性が全然違う)、むしろ逆に本作品でこのようなシステムを取り入れてしまったことで、
仲間となるモンスター達の方が断然目立ってしまい、本来中心となるべき人間キャラが酷く空気になってしまったのが、物凄く残念でした

作中では、殆どまともな人間キャラは仲間にならず、基本モンスター中心のパーティーメンバーとなりシナリオが進行して行きますけど、
その仲間となるモンスターは基本的に殆ど喋らず、せっかく会話システムがあるのに、毎度毎度同じことしか言わず、
それ故に、「人間主体のRPG(「ドラクエ」)なのに、まともな人間が仲間にならない」という点が物凄く残念です
スライムにしても他の仲間キャラにしても、やはり何かしら別の会話内容が欲しかったところですし、次回作「ドラクエ6」でも同じ様なモンスター登用システムがありましたが、
この要素がめちゃめちゃ薄くなってしまったのは、やはりこの件があるから(殆どまともに喋らないキャラが中心となってしまうと、旅をしていても退屈感がある)だと感じます

青年期でキラーパンサーが再加入する際のイベントに関しては、感動出来る内容(ずっとパパスの剣を守っていた)でしたが、
それ以外のモンスターに関して言うと、このように何もドラマ性がない上での加入でしたので、完全にただの戦闘要員扱いなだけの存在だったのが物凄く残念です

そもそも、この本作品でこのようなシステムを取り入れた理由は、「シナリオ中盤まで、パーティーが固定出来ないから」でして(あくまで予想ですけど)、
例えば、シナリオ冒頭ではビアンカ、キラーパンサー、ヘンリーが少しの間だけ仲間となりますが、すぐに離脱してしまう展開で、
せっかく武具を購入したりLVを上げたりしても、殆ど意味のないケースが多いです
また、モンスターを登用出来ると言っても、スライムナイトやゴーレムのような仲間になりやすくて、かつ非常に強力なモンスターは一部いますが、
基本的に、作中で仲間となるモンスターに関しては、強いモンスターほどその仲間となる条件が厳しく、勿論これはゲーム上当然のことかもしれませんけど、
「強いキャラと弱いキャラの差が酷過ぎる」というゲームバランスに関しても、物凄く酷いものでした

新たなモンスターを登用しても、その初期LVは異常に低く、そのモンスターの装備品等も新たに購入する必要があり(しかも、物価は超高い)、
元々本シリーズは、「所持金が超貯まりにくい+LVが上がりにくいゲーム」ですから、このように新たに新規参入したモンスターの装備品を毎度毎度準備するのは非常に面倒です
「ドラクエモンスターズ」とかは、装備品とかの概念はない作品ですので、このような金欠の心配はないですけど、
シナリオ中盤(子供らが加入するまで)になるまでは、パーティーが全く固定出来ないままシナリオが進行して行くので、この辺なんかは酷かったですね

そして、モンスターに関しても、強いモンスターはホント強いモンスターながら、「だったら、人間キャラをもっと強くしてくれよ!」って思います
例えば、ベホマスライムは回復要員としてはめちゃめちゃ役に立ちますが、戦闘ステータスが超弱いので、馬車要員として扱われるキャラです
しかし、このようなキャラでも一応役に立つことが出来る存在ながら、だったらもっと仲間に出来る人間キャラ(戦闘に役立つ人間キャラ)を増やすべきでしたし、
次回作ではそれを反省し、明らかに人間中心となる構成となりましたが、スライムナイトにしろゴーレムにしろ、
だったら、その彼らの様な性能を持つ人間キャラを仲間にすべきでした(やはり、強いモンスターが仲間になるよりも、強い人間が仲間になる方が嬉しい)

前作同様に馬車のシステムもある本作品ながら、基本ダンジョンの中では馬車を連れて行くことが出来ないケースが非常に多く、ワールドマップでの戦闘でしか獲得経験値が入りませんし、
せっかくダンジョン内でLV上げしても、馬車にいるキャラには一切経験値が入らないのも、正直酷いシステムでしたね

このように、ストーリー面やシステム面に関しては、相当荒い部分がある本作品ながら、超大昔のSFCの作品(92年?)ですから、敢えて無視されてるのでしょうけど、
実際、今思えば相当酷いクオリティーだったと思いますし、雑な部分が酷く目立つ作品でした

<総評>

この本作品は世間でもめちゃめちゃ高く評価されてる通り、確かに自分としても普通に良かったなと再プレイして感じましたが、
やはり、上記らの件に関しては物凄く残念でしたし、それが大きく評価を下げてると感じた作品です

しかし、グラフィックや音楽面に関しては非常に良かったですし、ストーリーに関しても良く、全体的に見れば普通に良い作品なのは間違いない作品ですし、
自分はPS2版をプレイしたので、その最高級のグラフィックの世界観には物凄く魅了されました

上記では、あくまで個人的な自己願望を望みましたが、少なくとも高評価に繋がるほどの良さはあったと感じますし、今思えば再プレイして良かったとホント思います
ただ出来ればもっと各ヒロイン陣らを魅力的に描くとか、またはモンスターばかり優遇せずに、
仲間となる有能な人間キャラを増やして、多くの会話などを楽しみながら、冒険をしてみたかった作品ですね

ちなみに上記では、「以前はトロッコの洞窟で嫌気が刺してやめた」と述べましたが、今では物凄く大好きなダンジョンですw(トロッコに乗るのがホント楽しい)
以前プレイした際はRPGとか全然好きじゃない年齢で、LV上げなども全くしてないほどでしたので、こういう謎解きダンジョンは大嫌いでしたw

2016/12/02 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 7431 ホスト:7508 ブラウザ: 8282
SFC版をプレイ。
素晴らしい作品、個人的にはシリーズ最高傑作。

まず、ストーリー。親子3代に渡る物語が見事。
まず子供時代の描写が、子供心をつかむのが上手い堀井さんらしく
本当に子供の生活を送っていると思わせてくれるストーリーの構図になっている。

冒頭からして、大人たちが動かす船の中を子供の視点で歩き回るっていう素晴らしい導入。
ゲーム内でこれほどまでに「子供の視点」を実感させてくれるゲームってそうそう存在しない。

子供時代って「そこで遊んでいなさい」的なシチュエーションで自由行動する場面が多いでしょ?
最初にサンタローズに帰って来た時も「父さんは忙しいから遊んでなさい」で
村の中を散歩するうちに自然と洞窟探検する流れ、これが本当にリアル、
本当にゲームの中で子供時代を疑似体験させられている感じ。

自分の意志で世界を自由に旅するということは少年時代には絶対にやらせてもらえない。
あくまでも自分の動ける範囲で大人たちに内緒でドキドキワクワクする冒険を楽しむ、
そういう誰もが一度や二度はある子供時代の思い出とシンクロさせてくれる形で
このゲームの少年時代の物語は進められていく。

そして大きな悲劇を乗り越えて大人になり
ようやく自分の足で自由に世界を旅することができるようになる。

青年時代の展開も上手いのは、最初に主人公に与えられる目的は「母親を探す」ことであって
ゲーム的な「世界を支配する魔王を倒す」といった目的じゃないんだよね。
この時点で「主人公の両親はどこのどんな人だったのか」という情報をまだ与えてないのもミソ。
自分のルーツを探す旅であり、亡き父の遺言を果たすための旅でもある。

どうしてこれが上手いのかと言えば、いつものドラクエみたいに主人公に大義を与えてしまえば、
それはある意味一つの束縛を与えてしまうことになって、
「大人になって自由に自分の意志で歩くことができる」というこの青年時代の一番の魅力を殺してしまうんだよね。
あくまで「勇者を探せ」としか言われていないので、本人には勇者としての使命は与えられておらずあくまで第三者。

修道院に流れ着いた時のシスターのセリフの通り
青年時代前半は大人になって自分の意志で歩んでいくことがテーマなわけで、
1〜4のように生まれながら世界を救う使命を与えられている主人公では、
この適度に自由な物語を歩ませることはできない。

そして、ここから活きてくるのが今作の一番の売りであるモンスター仲間システム。
冒険を進めたら自然と仲間が増えていったり、または自分でメンバーを作っていく他のシリーズと違い
今作は共に冒険をする仲間も自分で見つけていかなければならない。
この一匹一匹モンスターを仲間にして自分なりの軍団を作っていくのが、
俗な表現になるけど、大人になって一人暮らしを始める時のような楽しさがあるんだよね。

ここで、青年になって初めて訪れる街にカジノという「大人の遊び場」が配置されてる演出もニクいよね。
大人になりたての頃の解放感を適度に与えてくれる、
この時点で仲間が悪友的ポジションのヘンリーなのもよく考えているなぁと思います。
大人になって「ちょっとハメを外してみる」的な条件が全部整っている(笑)

そして、各地を旅しながらパーティーのメンバーも揃ってきて
モンスター使いとして「一人前」に成長したところで「結婚」という一つの人生の節目を迎える。
社会人として一人前になって一段落ついたところで結婚、本当にこのゲーム、人生の疑似体験です。

それから物語は本来の目的だった自分のルーツを知る段階に入り、
ついには自分が親になって子供を持つというゲーム史上まれに見る展開を迎える。
少年が青年になり、そして自分の守るべき「家族」と「城」を持ち一人前の大人の男になるまでの物語。
そして最後には「世界を支配する魔王を倒す」といういつもの路線に戻っていく、お見事です。

ゲームバランスもストーリーを楽しむに適度な易しさと歯ごたえがあってバランスがいい、
3人しか一度に戦えないのは残念なのですが、それが気にならないほど完成度が高く面白い。

モンスターが仲間にできるというのも、この作品だけのオリジナル要素というわけではないんだけど、
ドラクエ独特の殺伐した中に牧歌的なところもある世界観で、
鳥山先生がデザインしたどこか憎めないモンスターたちを仲間にして連れ歩くのは最高に楽しい。

個人的にはドラゴンクエストシリーズ最高傑作と思います。
良質なストーリーとそれを楽しませるゲームシステムが融合された完成度の高い作品だと思います。
評価は「最高」。
[共感]
2016/12/03 このゲームのイベントの置き方(とテキスト)は完璧と言っていいくらいよく出来ていますね、この上ない程の没入感を与えてくれる。ゲームとして素晴らしすぎると思います。 by

2016/05/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:35(76%) 普通:7(15%) 悪い:4(9%)] / プロバイダ: 5610 ホスト:5645 ブラウザ: 10229
【総プレイ時間】
何百時間だろ…

【良い点】
ゲームという枠では語れない、壮大な物語。そして仲間になるモンスターシステムにびっくり。結婚から子供、仲間と楽しめること間違いなしの名作だ。

【悪い点】
プレステ2版以降の蛇足がどれもこれも的外れ。1番スーファミが面白いって時点で最近のセンスの無さが浮き彫り過ぎる。ゲマの演出とかもう明後日もいいとこ

カジノのレースが劣化してるってどうなんだよ…スゴロクなんて長ったるいのに力入れないでいい

プチなんて付けたエスタークにする意味が分からない。エスタークが仲間になるから盛り上がるわけで、しかもスゴロク。
【総合評価】
作品としての評価は神作。これは決定した上で、あれこれリメイクしたものが駄作過ぎてセンスの劣化が浮き彫り過ぎる。
本当根幹が昔に完成してて良かったと思う。なぜこうも、昔の作品の優秀さを引き継いだ更新が出来ないのか腹立たしいが名作には違い無い。

2016/05/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(55%) 普通:1(3%) 悪い:13(42%)] / プロバイダ: 10447 ホスト:10170 ブラウザ: 8380
【総プレイ時間】
150時間

【良い点】
・モンスターを仲間に出来る
・ストーリーが良く出来ている
・音楽はあまり覚えていないがかなり良かったような。
・キャラクターの魅力
【悪い点】
特に無し

【総合評価】
最高

2016/04/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:40(67%) 普通:6(10%) 悪い:14(23%)] / プロバイダ: 21687 ホスト:21561 ブラウザ: 4737
【総プレイ時間】
スーファミ、PS2、DSは全部クリアーした。

【良い点】
モンスターを仲間に出来る事や結婚出来る事が大きい。
仲間モンスターに特徴があり、強いモンスターを仲間にする目標がある。
結婚すると奥さんや子供の会話が楽しめる。

【悪い点】
モンスターによってはほとんど仲間に出来ない種類もある。
終盤になると魔法の効きにくいモンスターがおり、魔法使いがほぼ戦力外状態になってしまう。
結婚相手の候補の一人ビアンカが見劣りし、終盤になると戦力外になる。

【総合評価】
僕の頭の中でマイブームになったドラクエ5。
ただ当時はお金をそんなに持っておらず、貯めて買った時は凄く嬉しかった。
最初はビアンカと結婚していたが、何回かやるうちにフローラの方が好きになり、フローラ好きになってしまった。

2015/09/26 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:31(86%) 普通:2(6%) 悪い:3(8%)] / プロバイダ: 2034 ホスト:1906 ブラウザ: 10121
【良い点】
モンスターを仲間にできる
主人公がモテモテ

【悪い点】
自由度があまりない
ストーリーが一本調子でたんぱく(飽きる。私見)
モンスターの能力差
仲間になりにくすぎるモンスター

2015/09/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21252 ホスト:21261 ブラウザ: 7420
【総プレイ時間】
クリアした方の奴は10時間ていどでクリア後の奴は100時間以上

【良い点】
家族の絆をしっかり強調させている
物語終盤でモンスターを仲間にした時の興奮
世界を救った後にサンタローズを訪れた時の感動

【悪い点】
DSの新キャラデボラが何のためのキャラクターだったのかわからない
カボチ村のキラーパンサーを仲間にした後の主人公に対する態度(ただ後半ではまともに接してくれるようになった
ぶん7のレブレサックよりは数段マシと言える)

【総合評価】
おそらくDSでリメイクするべきではなかったと思えるシリーズはこれでしょう。デボラは出す意味がはっきり言って
ない エルヘブンでパパスとマーサがどういう形で駆け落ちしたかがわかるのが追加されたけど「そんなわかりきった奴をDSで出されてもなぁ・・・」って感じだし、家族の絆はしっかり描かれていました。小さい頃の主人公がゲマの
作戦で人質にされてただ耐えることしか出来なくなったパパス ジージョが魔物にさらわれてからすっかり元気を失い
石像になった主人公に怒りをぶつけるジージョの父親 両方とも親が子を思う気持ちとしてはしっかり描かれている
世界を救った後にサンタローズを訪れた時は感動した
DSでリメイクされなければ最高のままにしてたんだけどなぁ

2015/09/16 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:578(59%) 普通:243(25%) 悪い:164(17%)] / プロバイダ: 35549 ホスト:35436 ブラウザ: 7870
【良い点】
・親子3世代に渡るストーリーをSFCでやり遂げたこと
・結婚システム
・モンスターを仲間にできるシステム

【悪い点】
・フローラを選ぶ要素が少なく、ちょっと可哀想
・やりこみ要素が増えてしまい、ストーリーに集中できにくくなった

【総合評価】
今やっても十分面白い作品だと思うが、なによりすごいと思うのは当時SFCにおいて親子3世代に渡る冒険譚を描ききったことだと思う。主人公は父
親が殺されてしまったり、自身も長い年月石像にされてしまったりとドラクエシリーズの中でも屈指の辛い試練にぶち当たっている。その分、主人
公に対する思いれも強くなり、冒険を勧めていく強い動機になっていた。

そして、その主人公の花嫁を選ぶ結婚システムがこの作品の最大のイベントだと個人的に思うが、これが非常に面白いシステムであると同時に、
最も悩まされるシーンだった。自分は結局、幼馴染で情を感じるビアンカを入れてしまうのだが、周りもビアンカ派が多かったように思う。
フローラも良い子なのだが、あまり報われない感じがしてちょっと可哀想に感じる。ただ、フローラを選んだ時のビアンカが不憫すぎて、いつも
ビアンカを選んでしまうわけだが。。

もう一つ、モンスターを仲間にできるシステムはドラクエⅤが初めてだったが、これも画期的で面白かった。戦闘後にモンスターがひょこっと起き
てきた時は「おおっ!」と喜んでしまう。
ただ、このシステムはドラクエにコレクション要素を生んでしまい、メインストーリーへの集中を削ぐという弊害も作ってしまった。

ストーリーを楽しめてこそのRPGだと思うが、それができていたのがこのドラクエⅤまでだと思う。

[推薦数:1] 2015/06/03 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 19976 ホスト:20013 ブラウザ: 10629
【総プレイ時間】
100時間以上

【良い点】
キャラクター
ストーリー

【悪い点】
パパス
自由度がない

【総合評価】
普通

2015/06/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 13437 ホスト:13431 ブラウザ: 9065
【総プレイ時間】
50時間以上

【総合評価】
SFCを買ってから2つめに買った作品(初めて買ったのはゼルダ神々のトライフォース)で夢中になってプレイしました。
親・子と世代をまたがるストーリーが世界に深みを与え、非常にファンタジックな作品だと思います。
モンスターを仲間に出来るシステムが導入され、ただでさえ愛着のある鳥山モンスターにさらに愛着が湧きます。
ストーリー全体としてはドラクエシリーズでは一番短いと思いますが、一番感動出来るのが今作だと思います。

2015/03/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(63%) 普通:3(16%) 悪い:4(21%)] / プロバイダ: 25468 ホスト:25636 ブラウザ: 5701
スマホ版のみ
【良い点】
ストーリー
仲間モンスター
BGM(戦闘BGMはシリーズ最高)
【悪い点】
結婚システム(選択できる割にはビアンカ推しが異常に強かった)
マスタードラゴンの使い勝手の悪さ(スマホ版特有?)
仲間モンスターの強弱の差が激しい
【総合評価】
ネット内の評価が異常に高かったが、それなりに良作。 実はSFCでやったことがある(始めてやったドラクエ)が、序盤でやめたためそちらの評価は無し。

2015/01/09 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(89%) 普通:0(0%) 悪い:1(11%)] / プロバイダ: 15332 ホスト:15507 ブラウザ: 5173
【総プレイ時間】
60時間程度

【良い点】
ドラクエ天空シリーズの特徴であるがストーリーにすごく力が入っている。
当時のこのゲームにしては珍しく主人公が世界を変える勇者ではないという意外性。
花嫁イベントはこのゲームの一番のメインイベントだと思われる。リメイクにより結婚相手が増えるというイベント強化には驚きである。
色々なモンスターを仲間にできるのと仲間に愛着がでる。
悪役のゲマがいい味だしている。この手のゲームでの悪役の目立ち度はとても大切だと実感。

【悪い点】
魔王がわりと空気。(それくらいゲマが大活躍をしているということだが)
リメイクだとジャミまであんな扱いになるのはちょっと不幸に思えた。

【総合評価】
プレイをしていてとても楽しめた作品。悪いところもそんなに見当たらない良作。
評価は「最高」とします。

もっと読む

「【総プレイ時間】150時間くらい【良い点】ゲームバランスがよく、ハラハラさせられるストーリーがいい、結...」 by ななみね


次のページを読む

この評価板に投稿する


2018/08/05 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 4414 ホスト:4446 ブラウザ: 5819
特定の仲間モンスターを仲間にするのに必死で戦闘を重ねていたのが本当に懐かしいです。機会がありましたら禁断の裏技「ひとしこのみ」を試してみようと思っています(苦笑)

2018/08/05 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 4414 ホスト:4446 ブラウザ: 5819 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/熱血/友情/ロマンチックな気分/可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い/可愛い/セクシー/美しい/悲しい/怖い/びっくり/考えさせられた/道徳心&モラル/交友に役立つ 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)
ゲーム性最高(+3 pnt)
難しさ普通

もっと見る
1. 「最高最高」投票を総合点から排除&作品ランキング変動 by 管理人さん
... => 11位 全般的に変動はアニメに比べると小さめでしたが、うしおととらが7位程落ちました。 コアな熱狂的なファンによる最高最高投票が多かったということでしょうか。 [TVゲーム] 新順位__旧順位__作品名 1__1__ファイナルファンタジーVII 2__3__ドラゴンクエストV -天空花嫁- 3_ ...
記事日時:2009/04/06 [表示省略記事有(読む)]
2. DS版ドラクエ5発売日が7月17日に決定 by エスパー
... 天空花嫁』が2008年7月17日に発売決定! ペルソナ4一週間後かよ(´・ω・`)それでも買う予定なんですけどね。PS2版やったことないけど。 2006年末なんか三週連続でRPG買っていたからなあ、僕。因みにWA5、PSPテイルズ、DQMJ。 しかし困ったな、どちらともプレイ記録書く予定だというのに。 ...
記事日時:2008/04/16
3. ゲーマーさんへ100質問 by もろっち
... 、ティアリングサーガ2本 ボルフォス2本、FFⅩ2本、トイズドリーム2本、私立ジャスティス学園2本、機動戦士ガンダム ギレン野望 ジオン系譜3本 アークザラッドⅡ2本、リングオブレッド2本、Jリーグ ウイニングイレブン タクティクス2本、ヨーロピアンクラブサッカー ウイニングイレブン・タクティクス2本 レッスルエンジェルス サバイバー2本、伝説オウガバトルSFC版2本、タクティクスオウガSFC版とPS版、ドラゴンクエストV 天空花嫁2本 弟切草 ...
記事日時:2007/03/12 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: 漫画:ドラゴンクエスト天空物語 / 文学:小説 ドラゴンクエストⅤ -天空の花嫁-
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ