[ゲーム]ドラゴンクエストⅢ -そして伝説へ…-


どらごんくえすと3 / Dragon Warrior III (Dragon Quest 3)
  • 面白い
  • 楽しい
  • 感動
  • 格好良い
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数3位6,027作品中総合点592 / 偏差値237.16
ゲーム平均点62位950作品中平均点2.27=とても良い/261評価
1988年ゲーム総合点1位192作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽2.39(とても良い)28
ゲーム性2.16(とても良い)31
ストーリー2.06(とても良い)31
キャラ・設定1.68(とても良い)31
映像1.19(良い)31
難しさ0.25(普通)28
面白い74%23人/31人中
楽しい68%21人/31人中
感動65%20人/31人中
格好良い45%14人/31人中
交友に役立つ39%12人/31人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

世界は、邪悪なる闇の魔王バラモスの手に落ちようとしている…
この事態を知ったアリアハン国王は、勇者オルテガに魔王打倒を命ずるが、彼は旅の半ばにして行方を絶つ。そして数年後、亡き父の跡を継ぎ、広大な世界へと旅立つ若者の姿があった…
FC版 開発:チュンソフト 発売:ENIX ( 現:SQUARE ENIX )
SFC版 開発:ハートビート 発売:ENIX ( 現:SQUARE ENIX ) 1996年12月6日発売
GBC版 開発:トーセ 発売:ENIX ( 現:SQUARE ENIX ) 2000年12月8日発売

日本 発売日:1988/02/10(水)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1アイテム増殖、しんりゅう攻略。バカボケ 2010/04/271,157文字
2裏技(FC版)ソンプーGU 2013/03/241,751文字
3GB版の裏技小ネタ墨汁一滴 2012/11/261,528文字
4小ネタ集遊戯 2014/04/217,353文字
5各種裏技(ファミコン版)634 2013/04/214,560文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. http://www.kirafura.com/dq/3/3.htm

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. http://www.square-enix.co.jp/dragonquest/
2. http://www.square-enix.co.jp/mobile/dq/dq3/
176,180344261
最近の閲覧数
2221424444
10人の方がこの作品がゲームとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/04/23 / 最終変更者:もろっち / その他更新者: ダイゼンガ- / グリーンLフ / 管理人さん / 孔明 / カトル / altema / 提案者:myu (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/08/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:177(94%) 普通:12(6%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 4414 ホスト:4446 ブラウザ: 5819
【総プレイ時間】
パーティー全員レベル99まで上げるまでプレイしていたので覚えていません(SFC、GBC版をプレイ(GBC版でパーティー全員レベル99達成))。

【良い点】
・「1」「2」と違って冒険の書がパスワード(復活の呪文)形式からセーブ形式になった事でいちいちパスワードを取らないで済むようになった点。
・主人公である勇者(アルス)だけでなく戦士、僧侶、魔法使い等といった仲間の職業、名前、性別などを自分で決める事が出来る事で自分だけのパーティーをカスタマイズする事が出来る点。
・中盤で訪れるダーマ神殿で勇者以外の仲間を転職する事で更にパーティーを強化できるといったやり込み要素。
・前作「2」と比べてさらにマップやイベント等のボリュームが多くなった点。
・今作ではロトシリーズ完結編となっているが途中までは実際の世界地図をモチーフにしたフィールドを冒険していくものの思いがけない所でロトに関する出来事とリンクしていくといったストーリーが素晴らしい点。
・「1」「2」同様にすぎやまこういち氏作曲のBGMが素晴らしい点(リメイク版であるSFC版ではオーケストラ調になっていてさらに聴き応えがあります)。
・昼と夜でエンカウントするモンスターやイベントが異なるといった昼夜システムが導入された点。
・ドラクエシリーズにおけるカジノのベースとなったモンスター闘技場。
(ここからリメイク版です)
・ドラクエシリーズで初めてオープニングデモが導入された点。
・性格システムが導入された事で更に自分だけのパーティーをカスタマイズできるようになった点。
・新職業である盗賊が追加された事でダンジョンなどに隠されたアイテムを発見するといったやり込み要素が広がった点。
・「6」のふくろシステムが逆輸入された事でアイテムの収納問題に悩まされる事が無くなった点。
・エンカウントが「6」の歩数エンカウント形式になった事でエンカウント率が安定するようになった点。
・「6」のモンスターの攻撃アニメーションが逆輸入されただけでなくすべてのモンスターの攻撃アニメーションに効果音が付くようになった点。
・ちいさなメダルの収集や隠しダンジョンに加えて「すごろく場」といった新たなミニゲームが追加された事で更にやり込み要素が広まった点。
・(GBC限定ですが)モンスターを倒した時に落とす事があるモンスターメダルを収集してモンスターメダルに関係する隠しダンジョンを攻略していくといったやり込み要素。

【悪い点】(主にリメイク版です)
・性格や装備において女性が優遇されているといった女尊男卑が鼻につきました。
・すごろく場のコンプリートが完全に運が絡んでいるだけあった非常に大変な点。
・(GBC限定ですが)モンスターメダルの収拾も完全に運が絡んでいるだけあって非常に大変な点(モンスターメダルに関する隠しダンジョンは一定のモンスターメダルを収集していないと先へ進めない)。

【総合評価】
前作の「2」よりもさらにボリュームが増加しただけでなく自分だけのパーティーのカスタマイズ、やり込み要素も豊富となったドラクエシリーズの記念すべき3作目です。
この3作目でロトシリーズ完結となりますが最初は実際の世界地図をモチーフにしたフィールドを冒険していくといったように一見ロトとは関係なさそうに見えますが思いがけない所でロトに関する出来事とリンクした時に初見のプレイヤーは驚く事間違いないでしょう。
私自身はSFC、GBC版のリメイク版をプレイしましたが女尊男卑が激しい所やすごろく場のコンプリートが大変といった欠点が目立つもののプレイして確実に損は無い名作ですので評価は「最高」です!

2017/10/09 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:36(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 28433 ホスト:28569 ブラウザ: 5213
【良い点】
職業を選べるシステムが素晴らしい。
はじめは戦士・僧侶・魔法使いを選んだけれど、遊び人が悟りの書なしで賢者になれることを知ってからは、商人・僧侶・遊び人を選びました。
遊び人は悟りの書いらずで賢者になる。
賢者は僧侶と魔法使いの両方の呪文を覚えるけど、成長に時間がかかる。
この二つの設定にはいろいろ考えさせられました。
人間は遊びで賢くなる。さらに、賢くなるには時間がかかる。
生き方を学んだゲームでした。

【悪い点】
冒険の書の消えやすさ。
あのBGMに何度絶望したことか。

【総合評価】
最高のRPG。
これをやらずにRPGは語れない。

[推薦数:1] 2017/05/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:410(55%) 普通:50(7%) 悪い:285(38%)] / プロバイダ: 7368 ホスト:7334 ブラウザ: 8808
本作品はシリーズの中でも特に評価が高い作品でして、今回シリーズ作品を多少プレイしてみたので、この本作品もプレイしてみました

本作品が制作されたのは88年という超大昔の時期で、当時はFCの機種ながらその良さが物凄く評価された様ですね
自分も確かにこの本作品は面白いなと思いましたし、SFC版の方をプレイしたんですけど、昔の超レトロゲームの魅力というのを物凄く感じました

<良い点>

まず、この本作品で個人的に物凄く良いなと思った点は、「テンポが非常に良い」という点で、これ以前のシリーズ作品は知りませんけど、
少なくとも、この本作品で1番評価されてるのは、このテンポの良さだと感じます

以後のシリーズの様に、新たな場所へ進む際に徐々に仲間を増やして行くのではなく、1番最初の街からすでに自由にパーティーメンバーを好みに設定出来るシステムで、
後のシリーズでは、最初は1人、2人だけのパーティーだったりと、全滅の危険性が高い条件からスタートするのに対し、
この本作品では、このように無償で最初から4人制パーティーを組むことが出来るので、そういうところが非常に良かったです

また、職業システムに関しても評価されてる部分でして、転職条件(LVが20必要)が厳しかったり、新たに転職するとLVが強制的に1になってしまったり、
そういう要素は正直残念ですけど、代わりにシナリオ冒頭から自由に選択してパーティー編成出来るのが、特に良かったと思います
戦士、武闘家、魔法使い、僧侶など、本シリーズでは最早恒例とも言えるべき職業を最初から極めて行くことが出来るシステムで、
さらに、より熟練者なのであれば、わざと弱い職業を選択して、より難易度が高い縛りプレイも出来ますし、
難易度設定などはない作品ですけど、そのようにプレイヤーの好みに応じて自由に冒険出来るのが、この本作品の最大の良さでした

音楽面に関しても非常に良く、魔王のバラモスやゾーマのような悪役キャラのインパクトも濃く、
相変わらずシリーズ恒例で、超絶エンカウント地獄なのと戦闘逃走失敗の連続続きは正直超ウザいですが、そんなことは関係なしに魅力を感じた作品です
攻撃系呪文が効かない敵も異常に多いですけど、クリア困難なゲーム難易度ではないので、そこは評価出来ますね

<悪い点>

しかし、物凄く個人的な話なんですが、「本作品に触れるに当たって、超予想外のことがあった」という点がありました

勿論、自分は本作品は普通に良い作品だなと思いますし、世間での評価が高い理由も理解出来ます
ですが、コレだけは評価出来ない部分がありまして...それは...「ストーリーが尋常じゃないほどつまらない」という点です

そもそも、この本作品はシリーズでも最高傑作と称されたり、「ドラクエ5」と双璧を成すほどシリーズでは評価が高いですけど、
この本作品のストーリーに関して言うと、「どこを評価すれば良いのか分からない」という感想です(勿論、個人的に)

「なぜ本作品のストーリーはつまらないのか?」という理由ですが、これ以前のシリーズ作品は知らないので、敢えてこのような意見になってしまいますが、
「仲間キャラが一切喋らない」というのが物凄く不満な部分でして、元々本作品のシステムからして、このような育成の自由度が高い仕様な本作品ですけど、
「仲間キャラ全員がただの戦闘要員扱い」という件が、どうしても評価出来ない部分ですね

例えば、シリーズでは恒例で主人公は喋らないんですけど、主人公が喋らないのはともかく、仲間キャラの戦士や武闘家、魔法使い、僧侶など、
このような仲間キャラが全く作中で喋らない(一部のイベントで喋った気がするが...)のは、流石に抵抗感があり過ぎですし、
「戦士・男性」「魔法使い・女性」「僧侶・女性」など、ちゃんとそれぞれの会話内容もしっかりとあったのであれば、もっと評価も変わったかもしれません
要するに、「仲間キャラに全く自我がないから面白くない」という件がまずありました(ただの戦闘人形にしか見えない)

後のシリーズ作品の様に、新たな場所へ行って新たな仲間キャラを増やして、そのキャラにしっかりと個性があってシナリオが進行するような感じを期待しましたが、
上記でも述べた様に、「テンポを良くしてしまった反動で、ストーリーがつまらなくなった」という感想です

また、これは88年という作品で、元々FCという機種なので仕方がないと言えばそこで終わる話なんですけど、
「各種イベントや会話内容が少な過ぎる」というのも、正直残念に感じました

作中における基本的なことは、ただ魔王の場所へ行くのにオーブを探したり、橋を作ったり、そういう系の特殊系アイテムを探すだけの超絶単純な作業モノストーリーで、
特に会話内容のテキスト量が多いワケでもなく、ただちょっとした住民との会話内容を交えながら、上記の様な特殊系アイテムを回収するだけの展開が本作品でしたから、
本作品をプレイして1番残念だったのは、このような部分でした(各種イベント内容が薄過ぎて、正直殆ど印象に残らない)

<総評>

本作品のゲーム性に関しては普通に良かったですし、世間でこれほど異常に高く評価されてても、自分は全く異論ないです
勿論、当時リアルタイムでプレイしてない人間ですけど、作品としての出来具合は普通に良かったと感じます

自分は元々、「ドラクエ6」「ドラクエ7」のような職業システムが大好きで、こちらは超やり込み要素満載な反面、育成にめちゃめちゃ時間がかかり、
明らかに人を選ぶのですけど、反面こちら本作品に関して言うと、同じ職業システムながら、戦闘回数ではなくただLVを上げるだけで良いので、非常にテンポが良かったですし、
今思えば、今回プレイ出来て良かったと思う作品でした(こういう、「リアルタイムでプレイしてない人間がプレイしても普通に楽しめるRPG」は、本当の良いRPGだと思います)

2017/01/07 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:52(64%) 普通:2(2%) 悪い:27(33%)] / プロバイダ: 19226 ホスト:19166 ブラウザ: 10291
【総プレイ時間】
SFC版 二周
GBC版 数えるのをやめるくらい周回
勇者一人旅での全クリも完遂

【良い点】
・全体的に自由。味方の名前から始まり、職業や人数までも。また、SFC版以降から導入された性格システムはレベルアップ時のステータス上昇にも影響がある等、より「冒険をしている」という気持ちにしてもらえました。
・現実の世界地図をモチーフにした地名、地形、イベント等。
日本にあたる国ジパングでヤマタノオロチと戦闘したり、倒したら草薙剣を手に入れたり。昔香辛料が非常に高価だった歴史を踏まえて、黒胡椒と船を交換したり。
・ロトシリーズの完結。というか、時系列的に初代ロト=主人公なのですが。
・ドラクエシリーズは良BGM揃いですが、3はその中でもトップレベルで良いと思います。戦闘BGMは今では甲子園での応援歌にも使ってるとこもいますね。特に、ラーミアに乗ってる時の壮大で荘厳なBGMはオーブ集めが終えた喜びを噛み締め、これからバラモスの居城に挑むという新たな決意をプレイヤーに抱かせるにはもってこいなBGMだと思います。
・戦闘面も一人旅でもクリアできる一方、四人旅でもそれなりに苦戦するので良バランスだったと思います。四人旅では全員分の装備を揃えたり経験値が人数で割られたりするので、個人的に慣れたら一人旅のが効率がいいような気も…。

【悪い点】
・アクセサリ装備で性格が変わるせいで気軽にアクセサリの変更ができない。有能で性格が変わらないアクセサリは星降る腕輪ぐらいだったと思います。
・神龍の願い、オルテガを生き返らせる。落涙を禁じ得ない父との再会と別れのシーンはなんだったのかと…。
・GBC版のモンスターメダル集めが苦痛。

どれもリメイク以降でのことなので、逆に言えばFC版で完成していたとも取れます。

【総合評価】
どのドラクエもやったことがない、どれがオススメ?という人には真っ先に勧めるタイトルです。
あまりに完成度が高かったせいで4の発売当時はクソゲーと叩かれた過去から見ても、歴代最高峰の出来だったと言ってもいいでしょう。

2016/12/31 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:55(71%) 普通:13(17%) 悪い:10(13%)] / プロバイダ: 10373 ホスト:10572 ブラウザ: 10602
【総プレイ時間】
FC版、SFC版、GBC版、携帯版と一通りクリア。
FCとSFC版は何周もしました。

【良い点】

・職業や名前を自由に決められる。
勇者に自分の、仲間にリアル友人の名前を付けてプレイしていたのはいい思い出です。その為か自分が冒険している気分になっていました。
職業も何種類もある為にバランス型、脳筋型、魔法型果ては全員遊び人といったネタプレイ等色々な楽しみ方が可能。
勿論勇者一人旅も出来ます。

・ドラクエらしい分かりやすい王道展開。
今回の敵も世界を滅ぼそうとしており、主人公である勇者の旅の目的はそれを阻止する事と非常に分かりやすい。

・アレフガルドと大魔王ゾーマ。
上の世界をあらかた冒険し、ようやくバラモスを倒して凱旋した時に現れるゾーマ・その後は一作目のアレフガルドが舞台・更に死んだと思われたオルテガとの再会・後に語り継がれる勇者ロトの正体と後半の冒険は盛り上がり所が多かったですね。

・性格システム
基本、長所を引き伸ばす目的で選んでましたね、序盤から戦士のHPや僧侶のMPを引き伸ばせるのはありがたかったです。

【悪い点】

・FC版、冒険の書が消えやすい。
リアルタイムでファミコン版をデータが消えずにクリアできた人は果たしているのか?と思いたくなるぐらい消えやすかったですね。
僕も覚えているだけで5・6回データが吹っ飛びました。
呪われた際のBGMと共に真っ暗な画面に現れる「お気の毒ですが冒険の書は消えてしまいました」の文字は当時軽くトラウマになりました。

・最後の鍵のほこらの場所がわかりづらい。
当時クラスメイトに大まかな場所を教えてもらって何とか見つけましたが、リメイク版の様に地図がなかったので苦労しました。

・GBC版、モンスターメダルがかなりめんどくさい。
未だにコンプしてないです。
倒した数によってメダルが貰えるというシステムならまだ良かったと思うんですが。

【総合評価】
時には攻略情報を共有し、時にはクリアまでの日数を競い、時には攻略を教わる為に起動した所冒険の書が消えた場面を目の当たりにしてその事を嘆き合う。
当時のゲーム好きの子供達の間に旋風を巻き起こし、その名の通り伝説となった作品。
本作に限らず、ファミコンのドラクエシリーズは少々理不尽なゲームでも折れない心を身につけさせてくれたと思います。
評価は【最高】とさせていただきます。
カセットに息を吹き掛けて差し込むようになったのもこのあたりからだったような気がしますね。

2016/12/24 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(71%) 普通:0(0%) 悪い:7(29%)] / プロバイダ: 11654 ホスト:11901 ブラウザ: 10147
【総プレイ時間】
5日でラスボス撃破(wiiのスーファミ版)

【良い点】
●自由度の高さ
ドラクエ3は、仲間の名前、職業、そしてストーリーと、何から何まで自由度が非常に高いです。しかし、自由すぎてプレイヤーが迷うことは少なく、ヒントも多めです。つまり、程よい自由度というわけです。
●磨き抜かれたゲームバランス
ドラクエ3のゲームバランスは、どのRPGを差し置いても勝てないくらいのゲームバランスの良さを誇っています。RPGは雑魚との戦闘は割と作業になりがちですが、ドラクエ3の場合は常に緊張感のある戦いです。だからと言って理不尽ではなく、まさに自分か敵と戦っているという感覚をつかめます。
●最高レベルのBGM
すぎやまこういちさんがBGMはどれも最高ですが、ドラクエ3は特に良いと私は思います。まさに今冒険しているよ感じられる「冒険の旅」緊張感のある戦いに相応しい「戦闘のテーマ」自分まで飛んでいる気分になれる「おおぞらをとぶ」最期の敵に立ち向かう「勇者の挑戦」など、名曲の数々です。特にスーパーファミコン版のBGMは他のスーファミどころか、プレステの音色よりも綺麗です。
●グラフィックも素晴らしい
スーファミはプレステに匹敵するくらい素晴らしいですが、ゲームボーイカラーも負けてはいません。
●王道かつ爽快なストーリー
魔王を倒して世界を救うというRPGの伝統はこの作品から出てきたと言っても過言ではありません。特に勇者ロトの正体が分かった最後のシーンは驚きを隠せなかった人も多いのではないでしょうか?
【悪い点】
●セーブデータが異常なまでに消えやすい
この作品のラスボスよりも恐ろしい敵だと思います(笑)
特にゲームボーイカラーには、何回も苦しめられて、カセットが抜けなくなってしまいました。現在は差しっぱなしです(差しっぱなしだと、基本的に消えないため)。しかも、よりにもよってデータが消えにくいドラクエ3はwii版しか存在しません。データが消えるのが気になる方は、こちらをプレイすることをお勧めします。しかし、こちらの中断セーブにも難があるので注意。
悪い点はこれくらいしかありません。
【総合評価】
The神ゲー!RPGの一つの進化点でもあり、原点でもあります。この作品がなければ、今のRPGはないと言っても過言ではないでしょう。評価は文句なしの最高です。

2016/07/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(50%) 普通:0(0%) 悪い:1(50%)] / プロバイダ: 3130 ホスト:2893 ブラウザ: 9313
【総プレイ時間】

90時間ほど

【良い点】
仲間が選べる、BGM、ストーリーなど
【悪い点】
特になし
【総合評価】
文句無し。これこそRPG。

2016/01/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:43(68%) 普通:1(2%) 悪い:19(30%)] / プロバイダ: 31718 ホスト:31717 ブラウザ: 5171
ドラクエ3は好きなパーティを組める自由度が高いゲームです。
昔のファミコン版からはかなり改良されており、ドラクエ6のふくろシステムや便利ボタン
会話を思い出すコマンドに加えて、レベルアップ時のパラーメーターの上昇率に補正がかかる
性格システムの導入、職業とうぞくの追加、あそびにんが転職でなれるようになった、「すごろくゲーム」で
遊べるなど目新しい要素が目白押しとなっています。

これぞドラクエシリーズの最高傑作だと個人的に思います。ドラゴンクエスト3は
同シリーズだけでなく、RPGというジャンルそのものに大きな可能性を残しながらも
以後のクリエイターたちに巨大な壁をも残した、最高の名作と言えるでしょう。

自分の好みのパーティを組めたり、転職できたりとまた新しい境地を切り開いたドラクエ3。
苦心の末バラモスを倒し、アリアハンに戻ったときは「これでこのゲームも終わりなのか…」という
うれしさと悲しさの入り交じった気持ちに襲われたものだったが、闇の大魔王ゾーマがあらわれたときは
衝撃から「まだ冒険できる」という嬉しい気持ちに変わったものだった。色々思い出はありますが、ドラクエシリーズで一番印象に残った作品です。

[推薦数:1] 2015/10/02 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21252 ホスト:21261 ブラウザ: 7457
【良い点】
魔王討伐に向けて世界を駆け巡る
ダーマで仲間キャラを極限まで鍛え上げられる
印象に残る戦闘のBGM
ゾーマ戦の音楽は聞いた瞬間に闘争心が燃え上がる
性格によって強さが違う
最初から本当の冒険に立ち会ってる状態

【悪い点】
バグで冒険の所が消える
オルテガを生き返らせたのに何もない

【総合評価】
数年前にやりこんだ記憶があります。これも最初の所で冒険をしている感じなので好きです。
魔王討伐で世界を駆け巡るのはいいもんですね。ただこの魔王が実はかませ犬だったのですが後付け設定では
ありません。攻略本に真のラスボスはゾーマときちんと書かれています。
こいつとの最終決戦は音楽も相まって闘志が燃え盛る、表の世界の人間の底力を見せてやろうじゃないか!って
気持ちが前面に出てくる、倒した後のゾーマのセリフは印象に残る、性格によって強さの違いが明確になっている、

戦闘向きの性格ならごうけつ・タフガイ・でんこうせっか、この三つの特徴をそれぞれ書いてみるけど、
まずはごうけつ・これは素早さが低いのを除けば死角は殆どない、武闘家・勇者・戦士に付けるのが得策、
間違っても魔法使いと僧侶には付けないように、次はタフガイ、これはその名のとおりHPが大幅に上がる、
戦士と勇者に付ける事をお勧めする 、でんこうせっかはこれまたその名のとおりのずば抜けた素早さを誇る、しかもこれはそれ以外の
ステータスも安定して上がるのでバランスが取れている、盗賊に付けるべし

魔法向けの性格にしたいのならきれもの・頭脳明晰・頭でっかち、ただしこれらはいずれも賢い以外に取りえはないので攻撃呪文を主体とする
魔法使いと賢者以外に付けるのはやめたほうが利口と言える

万能な仲間キャラを作りたいのならセクシーギャル、これは全ての能力が通常より上がりやすいので戦闘に役立つ、女性キャラ限定だが
因みにどの職業であったとしても得するのはこの性格だけである、僧侶か商人に付けさせよう

バグで冒険の所が消えるのは嫌ですね。ゲームボーイ版ではこれが消滅したけど、オルテガを生き返らせたのに何もないってどういう事?
これのために全力を注いでた僕って一体・・・、色んな思い出が詰まった作品であるのは間違いない

2015/09/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:31(86%) 普通:2(6%) 悪い:3(8%)] / プロバイダ: 2034 ホスト:1906 ブラウザ: 10121
【良い点】
BGM
職業選択の自由度
難易度 バランス
ストーリー

【悪い点】
データが消えやすい

2015/08/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:558(58%) 普通:237(25%) 悪い:160(17%)] / プロバイダ: 35549 ホスト:35436 ブラウザ: 7911
【良い点】
・職業制と転職システムの導入
・ルイーダの酒場
・重厚なストーリーと印象の深いBGM
・セーブ式になったこと

【悪い点】
・冒険の書が消えた時のトラウマ

【総合評価】
今作から導入された職業性と転職システムによって一気に戦いの幅や面白味が増したと思う。さらにルイーダの酒場でパーティーを入れ替えるこ
とが可能になり、パーティーの組み合わせを考える楽しみが増えたのも嬉しい。前作から二倍にメモリ容量が増えたことでゲーム性が格段に上が
った印象がある。

ストーリーの詳細は覚えてないが、ドラクエの中でも結構硬質な話しが多かった印象があるし、また、ジパングなど現実世界をモチーフにしたよ
うな町もあって面白かった。そして何よりもBGMが良かった。
ドラクエは音楽性の高さが有名だが、ドラクエⅢはその中でも屈指の出来だった。当時サントラもCDかカセットテープで聴いてたような。

復活の呪文形式から冒険の書に切り替わり、セーブ式になったことでイチイチ呪文をメモる煩わしさから解放されたことも良かったが、その代わ
り、冒険の書が消えた時の衝撃たるや半端ではなかった。

当時のゲームカセットは使い込むとセーブが消えやすくなる傾向にあり、ファミコンに差し込む際は、カセットの差込口をフーフーしてから慎重
に真っ直ぐファミコンに差し込んでいたものだった。そしてドキドキしながら起動すると、あのオドロオドロしい音と共に「冒険の書が消えまし
た。」というメッセージが出てくる。その瞬間の心臓が締め付けられるような衝撃たるや。。

このドラクエⅢとドラクエⅣあたりが、ゲームシステムとストーリー、BGMなどのバランスが最高潮だったころだと思う。

2015/06/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:519(54%) 普通:201(21%) 悪い:246(25%)] / プロバイダ: 26728 ホスト:26815 ブラウザ: 5171
JRPGの決定版にしてロトシリーズの集大成。
その影響力は絶大で、平日に発売したがために色んな騒動を巻き起こしたほど。

ファミコン初のバッテリーバックアップを採用し、長ったらしい復活の呪文ともおさらばだ。
・・・と思っていたら消えやすいことをネタにされるオチが付いたのだった。
パーティ制の採用、広大なマップをどこまでも飛び回る自由度の高さも、本作の評価の高さの秘訣。
初心者にはお馴染みの「勇・戦・僧・魔」から、志向を変えて「勇・闘・僧・遊」なんてのもアリだな。

時代が時代なので今見ると演出面ではあっさりしているものの、その分プレイヤーが想像力で補った事は少なからずあるだろう。
DQらしい遊び心も勿論健在。国王の任を丸投げされてしまったこともあったり、パフパフ娘に誘われた結果衝撃映像(?)を目の当たりにしたりと面白い展開が君を待っている。
カンダタ一味との腐れ縁が地味に効く。
そうそう、遊びといえば遊び人。彼らは悟りの書が無くても賢者への転職を可能としているが、もしかして世俗へ囚われないフリーダムさがあるからなのか?

魔王との戦いを終え、一息つく勇者一行。だがそれは新たなる戦いの始まりでもあった。
終盤の展開により、シリーズが一つに繋がる瞬間は圧巻。

SFC版以降は性格補正という概念が出来、何度でもハマれるすごろく場もできた。
上記2番目のパーティの武闘家を盗賊に代えてみると良い。
何より容量の都合でスルーされたOPも出来、これを持ってようやく真の完成系となった。

【総合評価】
圧倒的なボリュームと遊びやすさが高次元で融合した、説明不要の国民的RPG。
5と並び、ドラクエの基本が詰まっている。

2015/03/01 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(63%) 普通:3(16%) 悪い:4(21%)] / プロバイダ: 25468 ホスト:25636 ブラウザ: 5701
スマホ版のみ
【良い点】
BGM
表マップ
中盤の大ボスを倒したあとの更なる大ボスの出現の時の演出
【悪い点】
自由度が高すぎて途中からどこへ行けば良いのか分からない
転職システム(一度転職したら20レベルまで上げないと転職できないのがダメ。転職システムを取り入れた最初の作品だから仕方のないことか?)
仲間キャラクターの個性のなさ(これは仕方ないかも)
ストーリーの希薄さ(仕方ないかもしれないが、1,2の方が目標までの道のりがはっきりしている)
中盤の大ボスを倒したあとの惰性感(大ボス現れても倒しに行く気になれない)
アレフガルドのBGM(1の時の方がはるかに良い)
性格システム(SFCリメイク時に入れたみたいだが当たり外れが大きすぎる)
ラーミアの使いづらさ(スマホ版独特の問題点?)
【総合評価】
結構評価が良いのでやってみたが、今までやってきたドラクエで一番つまらないと感じた。良くも悪くも当時に生きた作品。

2014/11/01 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:113(59%) 普通:29(15%) 悪い:49(26%)] / プロバイダ: 32301 ホスト:32543 ブラウザ: 4689
最近やったSFC版の評価になります

【総プレイ時間】
FC版2周以上 SFC版1周

【良い点】
・音楽

・戦闘やダンジョンの難易度が絶妙
探索していってこのまま進むのか戻るのか、もう1個宝箱見つけるまで頑張ろうか
この辺のさじ加減が本当によく出来ている

【悪い点】
・性格システム
一部、装備を制限されるのがちょっと
あと、これのためにいきなり攻略見て始める人が多数いますよね
自分は主人公だけは選ばずに性格を決めましたが仲間はある程度吟味しましたし、
最初の大陸を出る頃にはもう、いちいち性格を気にしながらのプレイになってしまっていました
違う形にすれば面白いと思うだけにもったいないと思いました

【総合評価】
ストーリーは普通に面白いのですが薄いですね
ですがマザー2のところでも書いたような良さがあります
自分で考え、歩き、探索する
だからこそなんてことのないシーンでも心を打つ物がありました

評価は少し厳しめですがとても良いにしておきます
前作、前々作も含めればストーリーは非常に良いのですが、本作だけだと薄いこと
それと性格システムの分がマイナス評価
性格システムをもう少しなんとかしてくれれば、最高!でしたね


※追記
SFC版の性格を理由に評価を下げるのは忍びないな、と思うので評価を上げておきます

2014/05/27 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:434(69%) 普通:68(11%) 悪い:125(20%)] / プロバイダ: 30383 ホスト:30400 ブラウザ: 5666
プレイ時間100時間は超えていると思います。
FC版感想

まず前作に比べてパーティの人数を自由に決めたり並び替えが出来るようになり
職業の選択が可能になったり、自由度があがっています。
レベルが上がった時のステータスの上昇値もランダムになり
何回もプレイしたくなるような仕様はいいと思う。
使える呪文も大幅に増えたので覚えるのも楽しいし戦闘の幅も広がり戦略性がますので
面白くなりました。
ザオラルなどの使い勝手に悪い呪文はイライラさせられるのですが
その制御のきかない、嫌らしさは自分は好きだったりします。
ターゲット選択で味方にも攻撃出来たりで前作に比べてかなり作り込んでいたと思います。
ラスボスにアイテムを使ってパワーダウンする演出もよく出来ていて細かい所も頑張っていました。

夜と昼があるので夜でないとイベントが発生しないケースとかもあるので
イベント面でもパワーアップしていて進化が見られます。
アイテムも預かり所が出来たのでアイテム全部集めたりすることも可能になり
アイテム収集の楽しみも増えました。
転職も出来るようになりキャラの育成の幅も広がりやり込み要素も増えたのもいいと思う。
ステータスアップの種の存在も育成に幅を出していると思う。
誰に使うのとか悩むのが自分は好きでしたね。

謎解きも前作に比べれば難易度は低くなっていますが相変わらず難易度高いものがあり
探索は大変ですがクリアするやりがいはあると思います。

問題点はカセットを抜きたくなくなる点でしょうかハメたままの方がセーブデータが消えにくいので
ぼうぎょキャンセル、バグがあるのでぼうぎょしたくなくなる点でしょうか
セーブしないとルイーダの店が使えないのは使い勝手が悪いかな
最後までプレイしたら「ロトのかぶと」はなんなのか気になりました。
勇者専用兜がないので子供のころの永遠の謎でした。
戦士は子供のころプレイした感想でも正直使えないと感じた装備する楽しみはあるが打撃での攻撃という点を
考えてればすばやさは低いし2回攻撃出来るわけでもなく会心の一撃が出やすいわけでもないので
打撃だけを考えても賢者や武闘家よりも弱いでしょう。
「けんじゃのいし」を敵の攻撃後に安定して使えるメリットはありましたので自分は回復要員にしてましたし
装備がかっこいいし見た目も好きなので自分は最初のころは戦士を使ってました。

評価は「とても良い」ファミコンソフトとしては出来はかなり良いと思う。

もっと読む

「爆発的人気から一台ブームを起こした作品で、このソフトを手に入れる為に色々騒動も起こったというある意味...」 by まりチョロ/うに


次のページを読む

この評価板に投稿する


2018/08/19 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 4414 ホスト:4446 ブラウザ: 5819
ドラクエシリーズ最高傑作の一つで主にGBC版の方をプレイしましたがモンスターメダルの収集に疲れてパーティー全員レベル99にした所でプレイをやめてモンスターメダルに関する方の隠しダンジョンをクリアできなかったのが心残りです。
もし再びプレイする機会があってもその隠しダンジョンをクリアできるかどうかは分からないですね(苦笑)

2019/03/18 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 2783 ホスト:2603 ブラウザ: 11568 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/熱血/友情/ロマンチックな気分/楽しい/面白い/格好良い/可愛い/セクシー/美しい/悲しい/怖い/びっくり/考えさせられた/勇気貰った/道徳心&モラル/交友に役立つ 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
音楽最高(+3 pnt)
ゲーム性最高(+3 pnt)
難しさ難しい

もっと見る
1. "『ゲームボーイ ゲームソフト』史ⅩⅡ" by 陣兵
... !」 「六門天外モンコレナイトGB」 「Piaキャロットようこそ!!2.2」 「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ4 最強決闘者戦記 海馬&城之内&遊戯デッキ」 「だぁ!だぁ!だぁ! とつぜん★カードでバトルで占いで!?」 「でじこの麻雀パーティー」 「電車でGO!2」 「ゲームボーイ ドラゴンクエスト そして伝説…」 「 ...
記事日時:2011/06/12 [表示省略記事有(読む)]
2. コミック「ホワイトアルバム」::14〜16話 by カイネル・ドゥ・ラファティ
... 。 そんな彼のいるところに理奈が通りがかるのだが・・・・ 理奈は先ほどの怒りも手伝ってか・・・・ 理奈「邪魔よ!!」 冬弥(ラスボス級!?) 理奈の「凍てつく波動」ぶりの雰囲気に、冬弥はそう感じたのだ。 ちなみに「凍てつく波動」が初登場したのは、 1988年にFC版「ドラゴンクエストそして伝説 ...
記事日時:2010/12/18
3. 「最高の中の最高」の投票を総合点から排除&作品ランキングの変動 by 管理人さん
... でしたが、うしおととらが7位程落ちました。 コアな熱狂的なファンによる最高の中の最高投票が多かったということでしょうか。 [TVゲーム] 新順位__旧順位__作品名 1__1__ファイナルファンタジーVII 2__3__ドラゴンクエストV -天空の花嫁- 3__4__ドラゴンクエスト -そして伝説…- 4 ...
記事日時:2009/04/06 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ