[ゲーム]ドラゴンクエスト


Dragon Warrior (Dragon Quest) [ENIX]
  • 面白い
  • 楽しい
  • 格好良い
RSS
注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: アニメ:ドラゴンクエスト 勇者伝説 / 漫画:ドラゴンクエスト -幻の大地-
ゲーム総合点=平均点x評価数26位5,976作品中総合点217 / 偏差値116.84
ゲーム平均点453位945作品中平均点1.35=良い/161評価
1986年ゲーム総合点1位139作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽1.88(とても良い)25
ゲーム性1.40(良い)25
キャラ・設定1.16(良い)25
ストーリー1.00(良い)25
映像0.80(良い)25
難しさ-0.08(普通)25
面白い64%16人/25人中
楽しい52%13人/25人中
格好良い44%11人/25人中
可笑しく笑える24%6人/25人中
熱血20%5人/25人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ラダトーム王ラルス16世の治めるアレフガルドは、竜王の力により魔物の世界に姿を変えました。
竜王を倒せる者は誰もいません。そんなある時、一人の予言者が言いました。

「 遥か昔、アレフガルドを闇に包んだ魔王を倒し、アレフガルドを救った伝説の勇者ロトの血を引く者が現れる…
制作:ENIX ( 現SQUARE ENIX )

シナリオ:堀井雄二
キャラクターデザイン:鳥山明
日本 発売日:1986/05/27(火)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1各種裏技墨汁一滴 2012/03/14750文字
2小ネタ集遊戯 2014/04/022,854文字
3こんな復活の呪文 姫を助けずED(ファミコン版)634 2016/05/251,024文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. http://www.kirafura.com/dq/1/1.htm

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. http://www.square-enix.co.jp/dragonquest/
105,175193161
最近の閲覧数
3323223231
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/06/18 / 最終変更者:永田 / その他更新者: ジャンボーグQ / ダイゼンガ- / 管理人さん / カトル / 634 / 宇宙刑事ジャンギャバン / 提案者:myu (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/02/04 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:910(59%) 普通:342(22%) 悪い:280(18%)] / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 5171
ドラクエのゲームには今回初めて触れました。

RPGの原典であり、ゲームの歴史においても大事な作品なのは十分に分かるんだけど
なんか楽しめなかったなぁってのが正直な感想です。

後のシリーズでは仲間とかもできるらしいんだけど今作は一人での戦い。
喋るのは終盤のイベントでちょろっとくらいで、基本的に喋らないので
キャラクターへの愛着が湧かなかったのがまず一つ。

廃墟になった町もある中、基本的に人が住んでるとこは平和なBGM。
そんな平和BGMのお城近くの町で倒れてる人がいる。
それを最後まで無視して生活してる人達・・・。
竜王を倒して町に戻ると死んじゃってる・・・せっかくクリアしたのに気分が良くない
普通に暮らしてるのに近くで倒れてる人に手を貸さないようなこんな人達を守ってきたのか・・・とちょっとね。

どっかの街を守ってくれてるモンスターを倒して進む展開があるのも違和感。

あとはまぁやっぱりレベル上げの作業感は強いかな。時代的にイベント少ないから仕方ないけど。
色違いモンスターが多いけど分かりにくいのも仕方ないかなぁ。

逆に評価点は罠とはいえ世界の半分を渡そうとかラスボスが言ってくる発想は好きです。
有名だけどこれが元ネタだったんですねー。

あとはこの時代のゲームにしてはちゃんとヒントは用意してる所かな。

評価は「悪い」かなっ。

2017/12/11 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6(86%) 普通:0(0%) 悪い:1(14%)] / プロバイダ: 328 ホスト:589 ブラウザ: 9789
夕べはドラクエでお楽しみでしたね!(ニヤニヤ)
【総プレイ時間】
数えてませんが、1ヶ月半と思います。
【良い点】
・ファミコンにRPGを普及させた。
・「勇者ロト三部作」の第1作。
・さらわれた姫を救い、ラスボスの竜王を倒すストーリー展開。
・ゲームデザイナー堀井雄二氏の洒落た台詞回し。
・漫画家の鳥山明先生の手による可愛らしいモンスターのデザイン。
(スライム等々…)
・すぎやまこういち氏が作曲された美しいBGM。
・復活の呪文(パスワード)で、続きがプレイ出来る。
(後のリメイク版ではセーブが可能になった。)
【悪い点】
・人物のグラフィックが正面しか無く、カニ歩き状態。(ファミコン版)
【良い点であり悪い点】
・モンスターとの戦闘が1対1である等、良くも悪くもシンプル。
【総合評価】
家庭用ゲーム機(ファミリーコンピュータ)にロールプレイングゲームを普及させた功績は大きく、リメイクされる度に改良された点を考慮して、【とても良い】の評価にします。

2017/11/13 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2157(58%) 普通:743(20%) 悪い:832(22%)] / プロバイダ: 13598 ホスト:13655 ブラウザ: 9135
日本を代表するRPGシリーズですが、今までやった事がなかったのでGBCでやってみました。
まあ、「レベルアップ」の概念といい、有名なモンスターや呪文など、日常のあらゆる場面で「ドラクエを共通認識として知っている前提」で話を振られる事も多々あったので、少々の知識はありましたけど、実際やってみるとシンプルで面白かったですね。
実は以前にも有名どころの『ドラゴンクエストⅤ』はプレイしていたんですが、こちらは途中で飽きてしまったんですよね。この『Ⅰ』から順番に進化した要素が多いゆえか、いきなり触れるにはちょっと煩雑で、取っつきづらく「これの何が面白いのかわからない」みたいな状態だったんですけど、まあこちらはシナリオ等は劣ってもシステムとしては非常に取っつきやすくて触れやすかったです。

主人公は姫をさらったドラゴンを倒す為に国王から命じられて旅に出る……という極めて単純な内容なわけですが、そこはちょっとやっぱり足りなかったですね。ドラゴンを探すまでも結構めんどくさいし、ドラゴンを倒して姫を助けたしもういいじゃんと思ってたら、まだ竜王を倒せだの言われてさらに面倒な気分になったり。
システム的には非常にやりやすくも、シナリオには遊びがなく、ちょっと固いところがあるんですよねコレ。世代的にはもっと後のゲームで、パロディや住民の軽妙な会話を見てきたところもあって、これはその辺の人間に話しかけても別に面白くはなかったです。
クリアして平和になってからこれまで旅したいろんな場所を訪れても、セリフは数パターンしかなくて訪問もちょっと面倒でしたから、街ごとの個性とか思い入れが全く湧きませんでした。なんかいろんな訪問や壁を見つけて細かく何かを解決・達成していくのちのRPGと違って、ただ訪れて情報を得るだけだったり、ちょっと強い物が買えたりという程度ですしね。
更に言えば、必要な移動の為に経験値にも金にもならない雑魚が湧いてくるのが煩わしいのも欠点なので、各ポイントへの移動は面倒極まりなかったです。
キャラクター的には、主人公は勿論の事、重要人物が「役職」以外何も与えられず、キャラクターも何もないので、そこは今の時代物足りないですよね。
まあ、そのへんが却って無駄がなく、システムそのものの面白さに注視できる理由の一つなんですが。

単に城の周囲のモンスターを雑魚から順番に倒してレベルを上げたり、お金で装備を買ったりしてなんとか段階を踏んで強くなっていく達成感みたいなのは面白いかもしれません。
途中まではそれが苦痛でもあるんですが、ロトの鎧を手に入れるとかなり戦闘にも余裕が出てきて、ロトの剣さえ手に入れてしまえばもう後はレベルを限界まで上げるだけでした。
序盤はともかく中盤はひとつレベルを上げるのが結構苦しいんですけど、終盤は鎧の回復効果のおかげもあって城をウロウロし続けて取得経験値の高いモンスターを狙って戦えるんですよねぇ……。個人的にはこのくらいスムーズにストレスなく出来ると楽なんですが、そこはゲームですしね……。
まあ、戦闘にしろ作戦も何もなく、手段も限られているので駆け引きはほぼなく、「誰でもクリア可能でシンプルにクリアを目指すゲーム」といったところでした。

評価は「良い」です。
システムだけでもいまだ十分遊べるクオリティであるのは凄いのですが、反面でシナリオやキャラクターなどは無いに等しく、「ゲームの為のゲーム」という感じのRPGでした。一見するとセリフがしっかりあってシナリオがあるようで、実質的にはマリオみたいなもんですね一作目は。
当時の人はこれで十分冒険の面白さ、街から町を旅する面白さを体感できたからこそ、ラストはああいうオチなのでしょう。

[推薦数:1] 2017/04/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:159(93%) 普通:12(7%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 3199 ホスト:3130 ブラウザ: 5819
【総プレイ時間】
最高レベルであるレベル30に到達するまでプレイしていましたので覚えていません(SFC、GBC版プレイ)。

【良い点】
・全てのJRPGの原点となったゲームである点。
・主人公である勇者が平和を脅かす竜王を倒して平和を取り戻すといった王道的なストーリー。
・JRPG最初の作品であるにも関わらずゲームバランスが非常に安定している点。
・すぎやまこういち氏作曲のBGMが素晴らしい点。
・「Dr.スランプアラレちゃん」「ドラゴンボール」を代表作に持つ鳥山明先生が描いたスライムをはじめとする愛嬌のあるモンスター。
・JRPG最初のゲームであるにも関わらず勇者の装備の状態で勇者のグラフィックが変わったり戦闘背景がついていたり(フィールドのみ、後作である2〜4は黒一色の背景のみでした)と作りが凝っていた点。
・「ホイミ」「ギラ」「ラリホー」等といった愛着のあるネーミングで効果の判りやすい呪文。
・「おお ○○○○!(ゲームスタート時に名付けた勇者の名前が入ります) しんでしまうとは なにごとだ!」や「ぱふぱふ」等といったドラクエシリーズにおける独特の台詞回し。

【悪い点】
・このゲームの最強の攻撃呪文である「ベギラマ」ですが、この呪文を習得している頃には直接攻撃の方がダメージを多く与える事が出来る所からしてこの呪文を使用する機会があまり無かった点。

【総合評価】
全てのJRPGの原点となった国民的RPGであるドラゴンクエストシリーズの記念すべき1作品目です。
JRPG最初のゲームだけあってボリュームが少なめ、ほぼ終始一人旅、勇者が平和を脅かす竜王を倒して平和を取り戻すといったシンプルかつ王道的なストーリーといった感じになっているものの勇者の装備状態(武器、盾)によって勇者のグラフィックが変わったり戦闘画面に背景がついていたり(フィールドのみ)といったJRPG最初のゲームとは思えない程の凝った作りになっていた所には驚きを隠せませんでした。
最近のRPGに飽きていたり嫌気がさしていたりしている人はこの全てのJRPGの原点となったゲームをプレイしてみてRPGがどういうものかもう一度思い出してみてはいかがでしょうか?

2016/01/17 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 32268 ホスト:32268 ブラウザ: 4936
やっぱりよくできたゲームだと思います。
最初の部屋から出るまでにすべてのコマンドを実行しないといけないとか、
戦闘のバランスもきちんと練られていて、呪文やアイテムもそれぞれきちんと使い道があって、
後のシリーズのような死んでいるものもほとんどない。

一本のゲームとしてやると地味で物足りないところもあるでしょうが、
当時のクリエイターがRPGのレクチャーとして作った作品だと頭に入れながらプレイすると
その完成度の高さに驚かされると思います。

たとえば体力の回復にしても、序盤は回復量の低いホイミで継戦能力があがったことを実感出来て、
ホイミでは回復量が物足りなくなって来た頃には資金が豊富になってきて薬草を買い込む事が出来るようになる。
そして、薬草でも物足りなくなって来た頃にべホイミを覚えるようになっている。

敵にしても一体一体、この頃のゲームにしてはしっかりと設定がされていて、
新しい敵を見つけるたびに「どうやって倒したらいいのか」と考えるようになっている。
戦闘のバランスがうまく調整されているから、新しい魔法をひとつ覚えただけで楽になる。

後のシリーズのような一本道感がなくて「用意された世界を冒険して目的を果たす」という
洋RPGのような面白さを持っていて今プレイすると意外と新鮮です。

まだ未プレイの方は一度、もうプレイした事のある方ももう一度プレイしてみてください
想像以上に丁寧に練って作られた作品だということがわかります。

今プレイしても面白くない過去の名作というのは少なくありませんが、
この作品は「よく練って作られた完成度を楽しむ」という楽しみ方なら現在の名作にも
引けをとらない面白さがまだ残っていると思います。

2015/12/13 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:112(59%) 普通:29(15%) 悪い:49(26%)] / プロバイダ: 377 ホスト:327 ブラウザ: 4701
SFC版をプレイ
オリジナルは2周くらいした記憶があるがこちらは初めて

【総プレイ時間】
分からないけど短いですね、10時間もあればクリアできるんではないかと

【良い点】
・自分で切り開いていく感覚が強いこと
地道にレベルを上げ、行動範囲を広げ、ヒントを得て、考え、行動に移す
こういったRPGの基本と言える部分のバランスが良くとても面白い
マップの広さ、敵の強さ、移動速度、アイテムの配置などなど、非常によく練られていると思います

・音楽がいい
言わずもがなという感じですね
FC版から違和感なく進化しています
リメイクなどでアレンジされたゲーム音楽って大抵劣化だったり賛否両論な印象がありますが、ドラクエはそういう事が少ないですね

【悪い点】
特になし
あえて挙げるなら、良くも悪くもではあるがボリュームが少ない事

【総合評価】
あまり期待しないで、気分転換にでもなればと思って始めてみたが面白すぎてびっくりしました
小粒であるがゆえの完成度の高さというのを存分に感じられると思います

評価は 最高
古い物、と敬遠する方も多いと思うが、それほど古臭さは感じないと思う
画面や音楽も綺麗だし、プレイ時間も手頃で手を出しやすい
シンプルで地道な努力型のゲームですが、そういう物と割り切ってやれるなら若い方も楽しめると思うので、ぜひプレイしてほしいと思います

2015/08/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:533(58%) 普通:229(25%) 悪い:158(17%)] / プロバイダ: 1605 ホスト:1372 ブラウザ: 7902
【良い点】
・分かりやすいストーリーとゲームシステム
・自分で考えて動ける行動範囲が広い
・音楽性の高さ

【悪い点】
・仕方がないが、結構あっさりとクリアできる

【総合評価】
超有名なRPGゲームシリーズの第一作。リアルタイムでやることはできなかったが、以降のドラクエシリーズをやった後のプレイでも結構楽しむこと
ができた。
ダンジョン・モンスター・呪文・装備など、シリーズの骨格となる各システムがこの段階で十分な設計がされているのが凄い。

このゲームでは初期ということもあって装備や呪文もほとんどなく、魔王に行きつくまでのプロセスもそれほど多くはない。しかし、この後のシリ
ーズと比べると比較的行動範囲が広いのが面白い。それこそ、いきなり魔王の城まで行こうと思えば行けるぐらいに。

上記のような各システムはこの作品以前から既にあったのだろう。しかし、このドラゴンクエストはそれぞれのデザイン・ネーミング・音楽性など
が高いレベルで作られており、かつ、それを大事に継承してきたから国民的といえるほどのシリーズに成長したのだと思える。
ゲーム業界を始めとするその他メディアへ与えた影響は計り知れない。

2015/03/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(63%) 普通:3(16%) 悪い:4(21%)] / プロバイダ: 25468 ホスト:25636 ブラウザ: 5701
スマホ版のみ
【良い点】
BGM
1対1の戦闘
王道のストーリー
【悪い点】
ストーリーの希薄さ(これは仕方がない)
非常に高い自由度(はじめから強いモンスターの現れる地域に行くことが可能)
【総合評価】
初代だけあってそれなりに面白い作品。

2014/12/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:55(71%) 普通:13(17%) 悪い:10(13%)] / プロバイダ: 2695 ホスト:2674 ブラウザ: 10257
【プレイ時間】
不明、リメイク版と携帯版は何度かクリアしました。

【良い点】

・さらわれたお姫様を救い出し、世界征服を企てる悪の親玉を倒すという分かりやすい内容。

・シンプルながらもしっかりしているバランス調整。

・一度聞くとなかなか耳から離れないBGM。

・モンスターのデザイン。

【悪い点】

・力押しで戦えるレベルで覚える為か、ベギラマの恩恵が薄い。

・ダンジョンが暗く、探索しづらい。

【総合評価】
大体の方と同じような意見ですが、難点はあれどもRPGというジャンルを一般的にした功績が大きい作品ですね。
評価は【とても良い】とします。

2014/09/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:50(51%) 普通:9(9%) 悪い:40(40%)] / プロバイダ: 4769 ホスト:4957 ブラウザ: 4721
【総プレイ時間】

計算不能

【良い点】

コンピュータ用RPGを日本で一般的なものにした貢献度の高さ。
王道的な英雄物語。
オープニングをはじめ印象深い音楽や効果音。
鳥山明の手による個性豊かなモンスター達。
格好良い最終ボス。

【悪い点】

登場人物が前しか向いていない(オリジナル版)
終始一人旅。
ラスボスとの問答で返答を間違えるとレベル1に戻される(オリジナル版)

【総合評価】

もはや日本のゲーム好きの間で名を知らぬものはいないと言えるくらい有名なコンピュータ用RPGの記念すべき第一作。この作品の成功がなければファイナルファンタジー等は生まれ得なかったのではないだろうか。

お話はきわめてオーソドックスで、悪の支配者竜王を倒すため、かつて魔王を倒し世界に光を取り戻した勇者ロトの生まれ変わりである主人公を成長させるというものだった。

当時既に音楽家として名を成していたすぎやまこういちさんの作曲によるBGMはどれも素晴らしく耳に残るものばかりで、ゲームにおける音楽の重要性を子供ながらに理解した。特に最後の敵である竜王との戦いでは専用の音楽が使われ戦いを盛り上げていた。

スライムを初めとするモンスターのデザインは当時大人気連載中だった「DRAGON BALL」の作者鳥山明さんが手がけ、どれも独特の愛嬌があるものに仕上がっていた。特にスライムの存在感は抜群で、おそらく多くの日本人がスライムと聞くと何でも溶かす粘液状のグロテスクな化け物ではなく愛嬌あふれる壷状のモンスターを思い浮かべるのではないだろうかと言うくらいRPGにおけるスライムのイメージを変えてしまった。

それでいて、最終ボスたる竜王はその地位にふさわしい格好良い竜として描かれており流石とうならざるを得ない。

まあ、流石に今やるとオリジナル版は登場人物と話す際にいちいち方向を指定せねばならないとか不便な点が多いが、それを補って余りあるくらい面白いゲームだったと今でも思う。

2014/06/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:507(54%) 普通:198(21%) 悪い:242(26%)] / プロバイダ: 2751 ホスト:2935 ブラウザ: 5171
もはやその名を知らぬ者はいない国民的RPGの原点。

それまでRPGはPCの洋ゲーが主流だったのを、家庭用ゲーム機で子供たちにも遊べるようにした功績は大きく、
じわじわと口コミで広まっていった。

初代なだけあって、シンプル・イズ・ザ・ベストを地で行く内容。
たった一人で世界を救う旅に出る勇者。ラダトーム城から離れるにつれて強くなっていくモンスターとのタイマンに命を張るのも、RPGの基礎を体感できるもの。
MPを攻撃に使うか回復に回すか、とこまで進めばいいのかを自分で考えさせてくれる。その選択が今後を左右するのが、面白さの秘訣だろう。
そんな中でも、遊び心にあふれているのがこのゲームの魅力だ。宿屋のアレやぱふぱふ、NOとは言わせないローラ姫など、すでにネタに事欠かない。

竜王とのせっかく世界を救ったことだし、城へ直行せず世界各地を回ってみた。人々の称賛の声が心地よい。

なお、リメイク版からは多少難易度も下がり、多くの人が遊びやすいバランスになったと思う。もちろんカニ歩きでもなくなった。

【総合評価】
世界一息の長いRPGは、初代にして絶妙な面白さを持っている。
剣と魔法のファンタジー世界を浸透させた記念すべき作品。

2014/05/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 1766 ホスト:1419 ブラウザ: 10634
【総プレイ時間】
三週間くらい?

記念すべきドラゴンクエストの第一弾。この作品はほかの作品と違い1人で世界を救うという斬新かつシンプルな発想です。

【良い点】
そこまで長くなく、だれなかった。
1人なのでレベルがあがりやすい。
【悪い点】
1人旅はやはり地味。
呪文の数が少ない。

【総合評価】
ほかのドラクエよりも地味ですが、そこまで難しくないので一度でもいいのでプレイしてみてください。

2014/05/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:135(62%) 普通:45(21%) 悪い:38(17%)] / プロバイダ: 3355 ホスト:3417 ブラウザ: 7469
記念すべきドラゴンクエストの第1作です。

★システム ○
今や日本を代表するRPGも、デビュー作のパーティは1人という潔さ。
それでもアイテム、装備、魔法などのRPGとしての基礎を揃えているのであくまで
物足りないというよりはシンプル感の方が強いですね。

★グラフィック ○
敵グラフィックも今までのRPGより簡単なものでありかつ親しみやすいデザインです。
背景は特に言うことはなしです。

★操作性 △〜○
話しかける方向や階段などのコマンドを選ぶ必要があるのは少し面倒だというところはあります。
それが無くなったリメイク版などは特に言うところはありません。

★難易度 ◎
簡単すぎず難しすぎず、上手く出来ています。
ちょっとしたレベリングは必要ですが、割りと低レベルでも工夫次第でクリアは出来ます。

★ボリューム ×
流石にデビュー作なので仕方ないですが、1人旅なのは今だとちょっと寂しい。
勇者の旅っぽいという見方なら良くもありますが…

★BGM ○
雰囲気に合って良く出来ています。
フィールドの音楽は妙に寂寥感があり、1人旅にあっているといえば合っています。
階段を下りると曲が暗くなるといった工夫は先に進む楽しみにもなり○。

★ここがGOOD
ある意味コンパクトにまとまっているので、全くドラクエをプレイしたことがないという人にはいいかも。
システム的にはしっかりとドラクエしているので、後発のシリーズをやっても戸惑いはないと思います。

★ここがBAD
前述の通りボリュームの少なさだけは流石に目を逸らせません。

★総合評価
「良い」とさせていただきます。

2013/06/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:485(66%) 普通:101(14%) 悪い:152(21%)] / プロバイダ: 24691 ホスト:24773 ブラウザ: 8726
一人しか居ない、戦い方も超シンプル。
このシンプルさがたまらないですね。
まあ、それ故戦略がワンパターンでややつまらないですけど。

2013/06/15 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1440(52%) 普通:703(25%) 悪い:628(23%)] / プロバイダ: 19416 ホスト:19421 ブラウザ: 6215
世界初のロールプレイングにして
歴史的なタイトルでもあるドラゴンクエストシリーズの第1作目

敵を倒し経験値とお金を稼ぎ、レベルアップして強い武器・防具を買う
歩き回って情報、アイテムを手に入れて秘密を解き最後はお姫様を救う
RPGの基本中の基本が詰まっています

ゲーム性は現代からすると稚拙ですが
ゲーム内歴史ではロト3部作の2つ目にあたるため作品としての壮大さもありますし
ここからRPGの歴史が始まったのかと思うと感慨深いです

もっと読む

「【良い点】☆RPGというものを世間に浸透させた功績はあまりに大きい。他のジャンルのゲームまでドラクエモ...」 by ナムル


次のページを読む

この評価板に投稿する


2017/04/16 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 3199 ホスト:3130 ブラウザ: 5819
全てのJRPGの原点となったドラゴンクエストシリーズの記念すべき1作品目です。1作品目かつJRPG最初のゲームだけあってシンプルな内容となっているものの今プレイしてみても今の目線で新しい発見が出来るのかも知れませんね。

2019/01/01 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 6992 ホスト:6889 ブラウザ: 16042 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事楽しい/面白い/格好良い 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
音楽最高(+3 pnt)
ゲーム性とても良い(+2 pnt)
難しさ簡単

もっと見る
1. ン十周年での思い出深〜い作品類。 by 634
... 6巨人の星 7怪物くん 8サイボーグ009 消しゴムさん 9タイガーマスク 40周年 10スパイダーマン 11さらば宇宙戦艦ヤマト 12宇宙戦艦ヤマト2 13宇宙海賊キャプテンハーロック 14無敵鋼人ダイターン3 15闘将ダイモス 16宇宙魔神ダイケンゴー 十傑集さん 17ペリーヌ物語 18はいからさんが通る 19スペースインベーダー 30周年 20コナミワイワイワールド 21ニンジャウォーリアーズ 22ドラゴンクエストⅢ 23グラディウス ...
記事日時:2018/05/25
2. ファミコンクラシックミニ ジャンプver 発売 by ルミナ
... www.itmedia.co.jp/news/articles/1805/14/news071.html ジャンプで連載されていた漫画のクソゲー、もといキャラゲーを 20本収録したファミコンクラシックミニが発売されるそうです。 収録タイトルはこちら。 キン肉マン マッスルタッグマッチ(バンダイ) ドラゴンクエスト(エニックス) 北斗の拳(東映動画) ドラゴンボール 神龍の謎(バンダイ) キン肉マン キン肉星王位争奪戦( ...
記事日時:2018/05/15
3. スクウェアエニックス::果たして合併は正しかったのか? by 無限堂
... エニックスとファイナルファンタジーを有するスクウェアとが合併した当時から不安はありましたが、半ば的中しました。 【大まかな合併への経緯】 スクウェアがエニックスと合併の憂き目に遭った原因はスクウェアが出身者したハリウッド映画版ファイナルファンタジーの業績不振と、その影響で当時アニメ等を放送したファイナルファンタジー関連のメディアミックス企画の中止による業績悪化でした。 【私が不安視している理由】 ...
記事日時:2018/01/26
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: アニメ:ドラゴンクエスト 勇者伝説 / 漫画:ドラゴンクエスト -幻の大地-
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ