[ゲーム]ドラゴンボールZ Sparking! NEO


どらごんぼーるぜっとすぱーきんぐねお / DRAGON BALL Z Sparking ! NEO
  • 格好良い
  • 面白い
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数530位6,127作品中総合点20 / 偏差値53.90
ゲーム平均点304位961作品中平均点1.67=とても良い/12評価
2006年ゲーム総合点22位240作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定3.00(最高)2
映像2.00(とても良い)2
音楽1.50(とても良い)2
ストーリー1.50(とても良い)2
ゲーム性1.50(とても良い)2
難しさ0.00(普通)2
格好良い100%2人/2人中
面白い100%2人/2人中
熱血50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
可愛い0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

『Sparking』の続編が、PS2と、話題の新ハード、Wiiの2機種で登場!
3Dフィールドを縦横無尽に走り回り、岩を砕き、空を飛び、水中を駆け巡る!
あの超高速バトルが、さらにパワーアップして帰ってくる!
しかも、今回はさまざまなコンボ技が追加され、バトルシステムも大幅にパワーアップ!
ジャンル:3Dアクション
原作:鳥山明
制作:バンダイ
機種:PS2 Wii

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 発売日:2006/10/05(木) PS2
日本 発売日:2007/01/01(月) Wii
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1裏技墨汁一滴 2012/07/25139文字
2高レベルヤムチャの出現等TCC 2012/08/111,178文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. http://dragonballneo.seesaa.net/
2. http://www.gamekouryaku.net/dbzneo/
3. http://db.daihouko.com/neo/

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. http://dbzs-neo.jp/
17,5031312
最近の閲覧数
1131102000
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/08/28 / 最終変更者:TCC / その他更新者: 管理人さん / 羽幌炭鉱 / 提案者:F山 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2009/11/07 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:40(83%) 普通:3(6%) 悪い:5(10%)] / プロバイダ: 38088 ホスト:38016 ブラウザ: 5717
【総プレイ時間】
わかりません。

【良い点】
ドラゴンボールの世界観。ストーリーモードがいい。

【悪い点】
「たったひとりの最終決戦」」があるのに、トーマ、パンブーキン、トテッポ、セリパも出てこない。
ロードの長さ。これは実にうっとうしい。

【総合評価】
ロードが長いのがかなりのマイナスですが、それを差し引いても面白いゲームだったので、評価は良いで。

2009/07/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 20421 ホスト:20524 ブラウザ: 10696
【総プレイ時間】
50時間くらい

【良い点】
・コンボ攻撃
・双方が必殺技を出したときの打ち合い
・ストーリモード(特にIF編)

【悪い点】
・COM戦のときのはめ技(後ろを取れば楽勝で勝てる)
・半分以上の声優さんの衰え
(特にストーリモードのバーダックがフリーザと対面したときの会話)

【総合評価】
NEOだけしかプレイしていませんが、ドラゴンボールの世界をここまで忠実に再現できた事は素晴らしいと思います。戦闘もスピード感、操作性ともに最高に良い。コンボも良いですね。
逆に一番引っかかったのは、声優さんの衰え。テレビ版のドラゴンボール改でもそうだが、オリジナルのドラゴンボールと比べて感情が入っていない。燃える感じにならない。声の使いまわしは別に良いのですが、こみ上げるものが小さいため、違和感を感じる。厳しい事を書きますが、使いまわしをするのなら、オリジナルから録音して使いまわした方が完成度としては上がると思いますが…どうなのでしょうかね。

ただ、声優さんの声が気にならない人は、全然遊べる。声優さんの衰えと言っても、普通の戦いでは声優さんの声は、必殺技だけなので全く気にならない。気になるのは、イベントムービーに使われる声優さんの声だけですから。
COMもはめ技さえ使わなければそこそこ強いと思います。買って損はしないと思いますが、METEOとは比較していないので、注意してください。
という事で、良いに近いとても良いとします。

2009/03/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:238(54%) 普通:64(14%) 悪い:142(32%)] / プロバイダ: 6047 ホスト:5938 ブラウザ: 6399
【総プレイ時間】
80時間くらい

【良い点】
操作性が良い。
対戦がアツイ。アニメ世代は特に熱い戦いが展開できます!!
キャラクターの数なんと90!!劇場版のキャラやGTのキャラまでのキャラが使える
なんて嬉しいです。
天津飯の必殺技、新気孔砲が追加された。

【悪い点】
ストーリーモード。「何度もセーブしますか?」と言う表示がうざったい。
余分なロード長すぎ。
突進形ブラストが強すぎる。
ピッコロの「前期」「後期」が分かれていない。

【総合評価】
PS2のドラゴンボールのゲームの中では最上位に入る出来です。でもちょくちょく欠点は見られます。友達とワイワイ対戦を楽しみ人向けです。

2008/11/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:114(72%) 普通:0(0%) 悪い:45(28%)] / プロバイダ: 34710 ホスト:34612 ブラウザ: 2983(携帯)
【良い点】
・ドラゴンボールの雰囲気
・コンボ攻撃

【悪い点】
・敵の動きが単調

【総合評価】
2Dから始まりよくぞここまで進化したとしか言えない。
何と言ってもコンボ攻撃がいい。一見単純なボタン操作だが、重要なのはグラフィックの見せ方。
アクション映画でありががちなスピード感の演出に極めて短いコマが多用されるように、多少の動きには脳がついていく。ドラゴンボールのバトルイメージに最も近い演出であり、人間の目は思っている以上に確かなのだなあと本作をプレイして感じた。

今後の課題は一対多数くらいしかないのではないかと思う。

2008/11/20 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:74(54%) 普通:18(13%) 悪い:46(33%)] / プロバイダ: 23337 ホスト:23009 ブラウザ: 9733
クリアしたので評価を付けます。

【総プレイ時間】
約100時間以上。

【良い点】
操作性がよくなった。
ボリュームが増えた気がする。
劇場版の敵キャラや無理だと思われた意外なキャラの登場など。
全体的に前作よりよくなっている。

【悪い点】
余計なロードが多すぎる。
アドベンチャーモードにいくつかのテンポの悪さ、ひとつ終わるたびにセーブするか聞いてくるところ。オートセーブ機能がほしかった。

【総合評価】
前作の汚名をはらすかのような良い出きで良かったです。ただ、やはり技のスキルとかがなくなって大技が簡単な入力だけで出せるという点はやはりショボクみえます。

評価は「良い」です。

2008/07/31 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:95(67%) 普通:29(20%) 悪い:18(13%)] / プロバイダ: 29382 ホスト:29405 ブラウザ: 8082(携帯)
ドラゴンボールの戦闘の再現という点では非常に優れています。ただこの点でもフィールドの狭さと、全体的なおおざっぱさから満点とはいきません。
そして格闘ゲームとしてみると底の浅さは否めません。
技やコンボのコマンドが全キャラ共通なので覚えてしまえばどのキャラを使っても同じですぐ飽きてしまいます。
ファンゲーム的な位置付けなのでこの点は厳密に考えなくても良いのかも知れませんが、勿体ない作りだと感じてしまいます。

アドベンチャーモードは作業的になりがちで退屈です。ストーリー再現もかい摘まんだ程度でファンであるほど不満に感じると思います。

新キャラはアイテムフュージョンによって追加されますが、わざわざこうする理由もわからず作業感を増すだけでした。
キャラクターは多いですが前述の通り差別化に乏しく、細分化が一部に偏っていて解せない等イマイチです。

ドラゴンボールの戦闘再現という点は優秀で、後は中の下の印象です。

評価は普通で。

2007/12/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:101(58%) 普通:14(8%) 悪い:60(34%)] / プロバイダ: 10058 ホスト:10267 ブラウザ: 4483
メテオの評価を色々見てみると、
悟空とセルの声が駄目、自分だけの最強キャラがネオのように作れない、
このシリーズ初めての人だと1戦目でまず挫折するだろう・・・。
など、結構批判的な事を書かれているので、このシリーズ初めての私はネオをプレイしました。

【良い点】
・アニメで親しんだドラゴンボールの戦闘を見事に表している。
まとめると、良い点はこれだけになりましたが、ドラゴンボールが好きなら
これだけで、十分楽しめると思います。

【かなり不満だった点】
・舞空術が使えないキャラがいる。
原作で舞空術を使わないまま終わったキャラだから仕方が無いのかもしれませんが、
私としては全員舞空術を使わせてほしかったです。
舞空術を使えるようになるZアイテムが用意されていれば・・・・とつくづく残念に思います。
これが出来ていれば「最高」の評価を付けれたと思います。
足をバタバタさせる姿がかっこ悪すぎでした。

・ロード多すぎ

・ピッコロが細分化されてない。
べジータは前期・後期とかかなり細分化されているのに、ピッコロは何にもされてない。
ネイルと同化・神と同化と分けることが出来たはずなのに何故?と思わずにいられません。
ピッコロ大好きな私としてはかなり不満でした。

・敵が全然ブラスト1やら、ラッシュ高速移動などを使ってこない
プレイヤーに遠慮しているのか?と思うほど弱いです。

【不満だった点】
・突進系ブラストが使い勝手良すぎ。
気弾系ブラストは命中しなくても気力消費するのに、突進系は命中しない限り気力消費しない。
また気弾系はかわしやすく、ガードしやすいのですが、突進系は全然かわせません。
(私が下手なだけか?)
このせいで、突進系ブラストを持ってないキャラは、持ってるキャラよりかなり弱く感じます。

・無印キャラをもっと充実させてほしかった。
具体的にキャラ名を挙げると、タンバリン・ピッコロ大魔王・アラレちゃん・メカ桃白白です。
ナム・ギラン・ブルー将軍・クリリン(少年期)なんかも欲しかったかな。

・ステータス画面を見ても全然わからない。
初期体力が50000のキャラや30000のキャラもステータス画面では皆「体1」と表示されていて
パッと見全然わかりません。
「体力10」とか「攻撃10」とか付けても具体的にどれくらい変わったのかも全然わかりません。
ちなみに「気力+」がいまだに何を変えているのかわかりません。
(気弾攻撃力も別に変わらなかったし、気力アップ速度も別に変わってるようには思いませんでした)

・セーブが面倒
シナリオが終わるごとに一々「セーブしますか?」と聞いてくるのがうざかったです。
100歩譲ってそれは我慢しても、「上書きしますか?」とまで一々聞いてくるのは腹立たしかったです。
オートセーブにしてくれと何度も思いました。

・Zアイテム集めが面倒
このキャラにこのアイテムを付けよう、あっ、アイテムがない。買いに行こう。あっ、お金も無い。
で、何度も金を稼がねばならなかったのは面倒でした。
一個手に入れたら、後は何個でも付けれるようにしてほしかったです。

・特殊会話がイマイチ充実していなかった
亀仙人と悟空(大人)の組み合わせやザーボンとドドリアの組み合わせなどなど、
特殊会話が思っていたほど充実していないように感じました。

・無印の頃の天下一武道会会場が無かった。
無印キャラが新武道会場で戦うのは違和感を感じました。
あと新武道会場の対戦立ち位置が違うでしょう。

・亀仙人の声
宮内さんの亀仙人は、普段はアレでも、戦いのときはかなりマジな声だったのに
増岡さんの亀仙人はなんというか終始不真面目?な声に聞こえてあまり好きになれませんでした。
増岡さんにバトル物は無理だと思いました。

【ちょっと不満だった点】
・神龍の台詞
「ドラゴンボールを七つ揃えし者よ、願いを言うがいい」ではなく、
「願いを言え、どんな願いも一つだけ叶えてやろう」の方が良かったです。

【総合評価】
非常にもったいない作品に感じました。
あとちょっとで「最高」の評価をつけれたのですが。

2007/09/15 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:28(72%) 普通:5(13%) 悪い:6(15%)] / プロバイダ: 12883 ホスト:12827 ブラウザ: 2989(携帯)
前作もプレーしたが、凄い進化具合。

【良い点】
・アクション面が大幅に進化し、前作でテンポを奪ったブロッキングは廃止
・複数の新コスチュームが追加
・対戦時の特殊会話が増加
・ヤジロベー等驚きの新キャラ
・新気功砲が連発式(前作の光線はヒドすぎた…)

【悪い点】
・ストーリーモード。ストレスが溜まる一方。対戦には勝たなくてはならず、しかもその後「追い詰められる悟空達…」のナレーション。敵を操作することは許されないのか?
・ベジータだけ前後期分け(悟空を分けずして…)
・一部対戦時の特殊会話が合わない。(ベジータ前期とフリーザ軍など。実際の対戦時のコスチュームはスカウタータイプにある)

【総評】
前作より大幅な進化を遂げた。本当にアニメの戦いに近くなった。
次回作も再びこの興奮を味わうことはできるか。期待大

2007/06/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(62%) 普通:1(12%) 悪い:2(25%)] / プロバイダ: 34232 ホスト:34159 ブラウザ: 5711
前作「Sparking!」から大幅に進化しています。
キャラ数は変身形態も含め129体(Wii版は135体)、新たなシステムとしてトランスフォームD(変身)、
リフトストライク(空中コンボ)、バニシングアタック(高速追い撃ち)などがあります。
また、グラフィックも進化し、前作で不満があったキャラの顔も一部修正されています。
ブラスト技のバリエーションも大量に増え、原作やアニメを再現した技が増えました。
これらの点は前作より正当に進化していると思われます。
反面、ストーリーはボリュームはあるものの手抜き感が否めず、作業的になりがち。
またアルティメットバトルモードもいくつかのコース制になった事で前作のような勝ち抜きバトルが出来なくなりました。
OPもかなり酷いです。前作のOPはCGということで賛否両論でしたが、自分はなかなかカッコイイと思えました。
しかし今作のは如何せん、構成も演出もダサすぎます。苦笑せざるを得ない出来です。
ですが戦闘においては先述の新システムで大幅に進化しており、前作よりさらに忠実にDBZの闘いを再現することが出来ます。
まだ改善すべき点はありますが、次回作への期待を込めて評価は「とても良い」で。

2007/03/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:273(67%) 普通:40(10%) 悪い:93(23%)] / プロバイダ: 2897 ホスト:2850 ブラウザ: 4184
非常に面白かったです。面白かった点をまとめてみました。
1.キャラクターが多い!!前作から更に増えてよりどりみどり!!100人超えです!!
(特に劇場版のキャラクターがいいですね。ザンギャなんて13年ぶりか?女の戦いがいいですね〜)
(ヤジロベーまで出てくるなんて、あとはキュイとかヒルデガーンとか大猿のバリエーションが・・・)
2.Zはもちろん、劇場版、TVスペシャル、GT、そしてゲームオリジナルのストーリーも楽しめる!!
(好きなキャラクターに酔いしれてましたがまさか敵側の話もあるとは思わなかった)
3.アルティメットバトルが楽しかった。
(こちらもよりどりみどりで。チーム戦も楽しい!!)

ですが不満点はストーリーモードが一区切りするたびのセーブとカプセルの装備。あれは面倒臭かったです。
あとはVSセルジュニア戦。最初悟空たちが相手にしなければならないのですが・・・。
「セルジュニアって強すぎない?」と思いました。しかも3分も持ちこたえるなんて。前作みたいなら
楽勝だったのに。しかも5人中3人しか戦えない。ヤムチャと天津飯は蚊帳の外?それとも定員オーバー?
前作でも私を苦しめた「制限時間いっぱいまで生き残れ!!」でした。
3分って長いよ・・・3分って・・・・・。カップラーメンかよ・・・・。

ブロリーは悟空1人で相手しなければならないしボージャックを悟飯1人で戦うのも大変でした。
(せめてみんなで・・・みんなで・・・・)
ヒルデガーンはでかすぎて体力勝負ですね。時間がかかりました。

非常に長くなってしまってすみません。でもそれぐらい思い出深いゲームの1つです。
あと去年亡くなられた天津飯役の鈴置さんの遺作なんですよね、この作品は・・・。
次の天津飯役は誰なのでしょうか・・・・。
去年はDB関係の声優さんが数名亡くなっているのを聞いてショックでした。
せめてセイントセイヤみたいに勝手に声優が変わった、なんてことにならないでほしいです。
ドラゴンボールは自分にとって永遠に不滅なので・・・・。

評価は「とても良い」です。長々と語ってしまい申し訳ないです。

2007/03/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:302(67%) 普通:97(21%) 悪い:55(12%)] / プロバイダ: 2266 ホスト:2201 ブラウザ: 5234
スパーキングは普通ぐらいの出来でしたが今作はかなりいい感じでした。

良い点
前作の戦闘はドラゴンボールらしさはまずまずといったところでしたが今作は本当に
ドラゴンボールの世界を上手く表現していると思います。リフトストライクで相手を
浮かしそこから追撃したりグランドスラッシュからドラゴントルネードに繋いだりと
攻撃のバリエーションが増え相手との駆け引きが楽しいです。悟空やフリーザなどスーパーサイヤ人や
第二形態に変身できるキャラが戦闘中に変身できるようになったのもいいですね。
タッグバトルもできるようになり悟空とベジータを組ませるとベジットかゴジータに
変身することができたりと新要素が満載で楽しいです。

音楽もアニメの主題歌が戦闘中にBGMとして流すことができ戦闘を盛り上げています
ソリッドステートスカウターはサビの部分がなぜか流れませんが取り入れてくれただけでもいいかな。

キャラもGTのキャラが追加されもうこれ以上増やすキャラがいないんじゃないかと
いうぐらい増えているのも嬉しいです。キャラはバーダックが凄くかっこよくなっていて
よくバトルで使っている一番のお気に入りキャラです。バーダック編のシナリオも
かなり力が入っており素晴らしい出来でした。サタンの弱さもよく再現していていいですね(笑)
服装も悟空のナメック星でのボロボロな服などを選べてよかったです。

アルティメットバトルも様々なシチュエーションでいろんなキャラとのバトルが
できすべてのバトルがおもしろかったです。全部難しいでやっていたので
あとのほうになると敵が強くなり結構難しいのでやり応えもありました。

悪い点
ドラゴンアドベンチャー悪いところを大幅に占めてますね、前作より悪いところは
これぐらいでしょう。ほんと酷い出来です。バトルが終わるたびにロードが入るし
無駄にフィールドを作っておりはっきりいっていらないです。突進系のブラストが
相変わらず強いです、光線撃つのがバカらしくなるくらい強いです。これがあるキャラと
無いキャラでは強さがかなり違うと思います。あとはキャラにもう少し個性をもたせてほしいです
結構似たような技を使うキャラが多いのでもう少し個性があればいいと思います。

前作から大幅に進化したと思います、ほぼすべてにおいて前作を上回っていました。
ドラゴンアドベンチャーの酷さや細かいところの悪さが目につきますがとても楽しめた作品でした。

2006/11/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:44(85%) 普通:0(0%) 悪い:8(15%)] / プロバイダ: 8499 ホスト:8557 ブラウザ: 5234
前作に比べると戦闘システムはよく練られています。
簡単で万能な防御テク、ブロッキングが影を潜め、代わりにステップインというテクが導入されました。
×ボタン1つで出来るというお手軽感はそのままに、攻撃を浴びている時は使えないという制約を設け
接近戦を熱くする要素の1つにうまく収まっています。
なにより見栄えが良い。敵の攻撃をかいくぐる様子を映すその動作は、見ていて単純に格好良いです。
さらにこの動作中に攻撃を放つこともでき、ボクシングさながらの攻防を楽しむことができます。
ネット上ではブロッキングの存在も一部囁かれてはいるのですが、表立って目にするわけでもないので
あるとしても前作のような甘甘なものではなく、シビアなタイミングが求められるものなのでしょう。
また、空中コンボの発火点となるリフトストライク、足を払って相手を倒すグランドスラッシュや
上ガードしか受け付けない舞空脚等、新たに導入されたテクが駆け引きに熱を呼び込みます。
回避手段にしてもいくつか用意されているので、確定コンボのようなものはあまり見当たらず
理不尽な思いをすることもありません。コンボより攻撃のバリエーションが肝になるはずです。
かめはめ波などブラスト2の一部が、画面が反転しないで放てる仕様になったのは何気に嬉しいところ。

キャラ数は前作に増して多く、ついにヤジロベーやパンといったキワモノ(?)キャラまでが出張ってくるように。
個人的にはかなり嬉しいです。
武空術を使えない設定のキャラは本当に使えない仕様になっていて、見るとけっこうコミカル。
全然浮けないというわけではなく、空中静止すると足をジタバタさせてゆっくり下降、一定時間経つと尻から自然落下します。
空中で長い間行動できないというだけで、動きに支障はありません。

ステージ数も前作に比べ増えた印象です。
地表に向けて大技を放つと地球崩壊ステージに様変わりするのはおもしろい。
天下一武道会会場では、コンボを決めると観衆の声援が一時ヒートアップするようになり、操る指にも思わず力が入ります。

しかし、忘れてはならないでっかい不満点がひとつ。
ストーリーモードです。
DB世界を自由に飛びまわれる作りにはなっていますが、やれることはあまりに少ないです。
点在するイベント発生ポイントに入るたびにローディングで数秒とられ
せっかく入っても中は狭くキャラが一人カカシのように突っ立っているだけ。
たまにアイテムが落ちていますが、居るキャラに話しかけるくらいしかやれることがありません。
入り損!?みたいなことを何度味わったことか。会話の内容自体実のないものばかりですし。
そんなのヘルプ機能かなにかで知らせてくれればいいだけじゃ?ロードが頻発して飽き飽きします。
肝心のストーリー展開もはしょり過ぎだし、こんなことのためにわざわざマップを巡らされて虚しさすら覚えます。
実入りの少ないおつかいをさせられている気分。ストーリーを進めないとキャラが揃わないので嫌嫌やっていました。
1つのイベントを解決するたびにセーブを迫るのもはっきりいってウザイ。
当然毎回ロードを挟みます。テンポ激悪。

ストーリーモードは最悪の出来でしたが、他は声優などの細かな不満点を除き、おおむね良好です。
前作の方でも書きましたが、やっぱり亀仙人の声優はなんとかしてほしかった。
マスオさんがDBの世界に闖入したようで、好きなキャラなのに使うのをためらいます。

2006/10/21 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:142(28%) 普通:116(23%) 悪い:241(48%)] / プロバイダ: 8533 ホスト:8521 ブラウザ: 5234
ゲーム自体は結構難しいとの評判なのと、3Dゲームは苦手な自分の腕前とを相談して購入は見送ります。
高度で複雑なシステムを追及するのもいいんですが(技のコマンドなどは簡単ですけど)、もうちょっととっつき易いゲーム作りも大切にしてもらいたいです。
(キャラの動きを見てみると、セルのグランドスライダーやザーボンのバイオレットサークルといった技が組み込まれているあたり、
何気に超武闘伝シリーズやアルティメットバトル22などの旧作へのマニアックなこだわりが感じられたりもしましたが……)
you tubeで各シナリオの動画を見ましたので、それらについてのコメントのみを書かせていただきます。

ifシナリオである「運命の兄弟」編(ラディッツ主役)と「美しき野望…」編(ザーボン主役)が面白かったですね。
(※警告!!以下ネタバレ含みますので要注意です!!!)

「運命の兄弟」編は私の中でラディッツの株が大幅に上がりました。
ラディッツは原作においては主人公悟空の実兄で登場時は圧倒的な強さだったのに、
その後は一気に評価がガタ落ち(仲間達からの弱虫扱いや実は栽培マンと同程度の強さだったという事実の判明)したキャラだけに
このシナリオでのふとした運命のいたずらで弟や甥との温かい日々を過ごす事となったラディッツが
本当の意味で強いキャラへと成長したのはちょっと感動しちゃいました(笑)。
最後、自分の乗ってきた宇宙船で地球へ向かうベジータとナッパの宇宙船に特攻をかけ、
宇宙空間に散ったラディッツですが、原作の彼からは考えられないほど見事な最期でした……。

「美しき野望…」編ではドラゴンボールの力によって永遠の美しさを手に入れようとするザーボンの暗躍が見ものでした。
何しろ、あのクウラを炊きつけてフリーザとの宇宙最凶の兄弟対決を勃発させてしまうのですから……。
また、ドドリアやグルドといった非人間タイプ宇宙人の同僚への並々ならぬ嫌悪…
それは変身後の自分の醜さへのコンプレックスの裏返しという事が語られたりと、
少しの期間登場した敵キャラにしては大きく掘り下げられたシナリオでしたね。
ザーボンと声が同じ速水奨氏のクウラ機甲戦隊のサウザーとの共演もありましたが、
さすがベテランと言うべきで見事に演じ分けてましたね。

この話やバーダックの話でもそうなんですが、キュイが汎用の下級惑星戦士として使われているのが不憫でしたね(笑)。
栽培マンがいるぐらいなんですから、アプールや他の惑星戦士の3Dモデルも使用キャラとして使えればよかったのにと思います。

ポルンガによって永遠の生命を得たザーボンですが、フリーザとクウラの凄まじい激突によって崩壊したナメック星と運命を共にしたのは悲惨でしたね。

キャラの言い回しが微妙にDBっぽくなかったり、
「!?」を妙な感じで多用する独特の癖(原作準拠のシナリオでもそうですが)があるものの、この二つのifシナリオはなかなかの完成度でした。
それ以上に心配なのは、北の界王やナレーションの八奈見乗児氏に往年の雰囲気がだいぶ失われていた事ですね。
本作の収録に間に合わなかったのか代役となったキュイ役の戸谷公次氏や本作の天津飯は変わらないものの、
今後はどうなるのかが懸念される天津飯役の鈴置洋孝氏といったDB関係の声優諸氏の訃報が続いているので、八奈見氏の体調の方も心配です。

この評価板に投稿する



2010/05/13 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 18003 ホスト:17900 ブラウザ: 2412(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/面白い/格好良い 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)
ゲーム性良い(+1 pnt)
難しさ普通

もっと見る
1. "祝!Wii発売5周年" by 陣兵
... ょー!」 「クレヨンしんちゃん 最強家族カスカベキング うぃ 」 「レッドスティール」 「ポケモンバトルレボリューション」 「BLEACH Wii 白刃きらめく輪舞曲」 「ラビッツ・パーティー」 「ニード・フォー・スピード カーボン」 「モンスター4×4 ワールドサーキット」 「ネクロネシア」 「スーパーモンキーボール ウキウキパーティ大集合」 【"07年】 「ドラゴンボールZ Sparking!NEO」 「GT ...
記事日時:2011/12/02 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ