[ゲーム]デジモンストーリー サイバースルゥース


CERO:B(12才以上対象表現有)

DIGIMONSTORY CYBERSLEUTH
RSS
注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: 漫画:デジモンストーリー サイバースルゥース
ゲーム総合点=平均点x評価数2,737位6,171作品中総合点2 / 偏差値48.14
2015年ゲーム総合点11位57作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定3.00(最高)1
音楽3.00(最高)1
ストーリー2.00(とても良い)1
ゲーム性2.00(とても良い)1
映像1.00(良い)1
難しさ-1.00(簡単)1
可愛い100%1人/1人中
熱血100%1人/1人中
勇気貰った100%1人/1人中
友情100%1人/1人中
びっくり100%1人/1人中
もっと見る
属性投票する
開発元:メディア・ビジョン
発売元:バンダイナムコゲームス
プロデューサー:羽生和正(バンダイナムコゲームス)
ディレクター:大窪哲也(メディア・ビジョン)

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 発売日:2015/03/12(木) PS Vita
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
論客から提供されている攻略法は現在まだ存在しません。
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. デジモンストーリーCS攻略/デジモンストーリー サイバースルゥー

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. デジモンストーリー サイバースルゥース | バンダイナムコエンタ
プロモーションビデオ (2個)
PS Vita 「デジモンストーリー サイバースルゥース」本告プロモーション映像PS Vita 「デジモンストーリー サイバースルゥース」本告プロモ
[もっと見る]
2,13533
最近の閲覧数
1120223221
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/04/28 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/04/30 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:407(55%) 普通:50(7%) 悪い:284(38%)] / プロバイダ: 42339 ホスト:42460 ブラウザ: 8784
やはり再評価することにしました(内容は以前の内容を少し編集しただけです)

本作品はVitaのRPG作品でして、世間での評価が高かったので、以前プレイしてみました

<良い点>

CTBのターン制戦闘システムが良かったのと、フィールドや各種デジモンらのグラフィックは良かったです

<悪い点>

しかし、個人的に自分が本作品に対して思うことは、「超最悪なRPG」という感想ですね(それくらい、超問題点が多過ぎるRPG)

まず、この本作品の最大の問題点は何かと言うと...「ストーリーが超長い割に、ストーリーが超絶尋常じゃないほどめちゃめちゃアルティメット級に超つまらない」という点でした

「デジモンをテーマにしたRPGなのに、そのデジモンが超ガチ空気」という点がまず不満でしたね(シナリオが全くデジモンらしくない)

個人的にデジモンのアニメ作品では、「デジモンアドベンチャー」とか、「デジモンテイマーズ」とかが特に好きなんですが、この本作品はとにかくデジモンが超空気の作品でして、
シナリオにデジモンが全くと言って良いほど、絡んで来ません(シナリオ後半では、ロイヤルナイツが登場するので、多少絡むようになるが、シナリオ前半がホント超酷く、全く主要に絡んで来ない)
主にイーターとかいう謎の生命体と戦う展開ばかりで全く話が面白くなく、凶悪な悪のデジモンと戦ったりとか、そういうのが全くないので、根本的に面白くないですね

シナリオ前半という期間は、「冒頭〜ロードナイトモン登場で、現世がおかしくなるまでの間」という期間ですが、この期間のストーリーに関して言うと、はっきり言ってホント超つまらないです

基本的には、人間キャラが中心となってシナリオが進行して行くのですが、登場する各デジモンに関しては、まるで、「ポケモン赤緑」で言うと、
ロケット団が使用する悪のポケモンみたいな感じの扱いで、例えば、コラッタとか、ズバットとか、ドガースとか、
そんな感じのただの悪さをするためだけに存在してるだけの道具という扱いで、まずこの件はホント超酷かったです(デジモンに対する冒涜にしか見えない)

デジモンがシナリオに絡むとしても、強制クエストで、超雑魚い小物デジモンが悪さをしてるので、ただそれを鎮圧するというだけの扱いで、このようにデジモンそのもの自体の存在意義が全くなく、
「え?別にデジモンじゃなくても良くね?」と思えるほど、この本作品のシナリオには首を傾げますね

ですが、それ以上に問題なのは...「完全に人間が中心となってシナリオが進行して行くのだが、肝心のその人間キャラが全く超絶望的に魅力ない」という点でして、真面目に酷かったです

この本作品の各登場人物達に共通してる点は、「口調が悪いヤンキーorギャルorスケバン」or「ジト目の男か女」or「超気持ち悪いキモオタor超ウザい口調で喋る女or変人みたいなキャラ」しか作中では登場せず、
基本的に、この本作品に登場する各主要キャラ達は、これらの内のどれかを満たす傾向が非常に多いです(各主要キャラが全員こんな感じで個性とか全くないから、見ていても超イライラするばかりだった)

「口調が悪いヤンキーorギャルorスケバン」というのは、例えば、電脳世界にいる大半のDQNキャラやジミケン、及び現世にいるスケバンの婦警とかでして、
見ていても超ワケが分からない言動が非常に多く、「完全に頭がおかしいただの超キチガイ」という設定のキャラで、見ていてホント超痛々しいキャラでしたね(心底イライラする連中ばかり)
何か変に超テンションが高い割に、何か不都合があると、すぐにブチキレたり、「ガイジかな?」と言わんばかりの連中が大半です(つうか、婦警ですらあんな超ふざけたキャラなんだから、明らかにおかしい)

「ジト目の男か女」というのは、悠子、ユーゴ、フェイ、杏子とかで、ユーゴはまだキャラ的にはマシなキャラですが、基本作中で出番が全然ない(シナリオ終盤でようやく出番が増える程度)ので空気キャラで、
フェイも悠子とユーゴのゴタゴタ(シナリオ中盤)が終了すると、以後殆どまともに出て来ない空気キャラで、悠子はシナリオ前半では基本超ガチ空気キャラで、まだキャラとしてはマシだったものの、
シナリオ後半以降、出番が増え始めると、なぜか急に毒舌になったり、ツンデレになったり、親父の仇相手が見つかってイライラしてて、
それに対して上手く行かないので、主人公に普通に八つ当たりしたり、真面目にキャラとしての魅力が皆無でしたね(出番が超少ない上に、キャラとしての中身が全く描かれてない)

杏子はシナリオ終盤で、アルファモンとして登場し、コレ以降の展開の彼女は確かに良いキャラなんですけど、それまでの超長い間は、全く魅力がない上司として描かれるので、そこも難点でした
基本、命令ばかりで全く役に立たない上司キャラで、元々彼女もロイヤルナイツ(究極体デジモン集団)の1人で、話の設定的には確かに良いのですが、
「だったら、もっと早くから主人公に重荷を背負わせないで、少しは手伝えよ!」と言いたいほどです(彼女が究極体デジモンという設定ならば、もっと早くから主人公を上手く補佐すべきだった)
キャラとしての魅力は、「アルファモン>>>>>>杏子」というものですから、だったら、もっと早くから彼女がデジモンだという伏線を描くとか、そういう展開にすべきでした

「超気持ち悪いキモオタor超ウザい口調で喋る女or変人みたいなキャラ」というのは、例えば、岸部リエ、末堂、ノキア、リナなんかでして、こいつらのキャラも超最悪でしたね

岸部リエに関して言えば、ロードナイトモンとしてはまだ良いのですけど、岸部リエに関して言うと、明らかに超怪しげなキャラで、コイツが実は悪人という展開に関しても、
全く展開に意外性がなく、しかも口調が超ウザい(究極体デジモンが化けてるという設定なんだから、もっと品のあるキャラにすべきだった)ので、真面目にムカつくキャラでした
末堂も末堂で超気持ち悪いキャラで、「悪人です→いや、実は味方です→いや、やっぱり敵です(・ω<)」というキャラで、元々性格や口調も超気持ち悪いのに、
「実はこいつとイーターが融合したのがラスボスです(笑)」というこれ以上にないほどふざけた展開で、最終章では主人公達と一緒にデジタルワールドに乗り込んだのに、いともあっさり敵側に付き、
「だったら、最初から敵キャラで良くない?」って思います(キャラとしては右往左往で全く魅力がなく、単に敵として描きたいのか、味方として描きたいのか、ただのキチガイとして描きたいのか、全く理解不能)

しかも、こいつのラスボス戦とか、ドゥフトモン戦とか、上記のロードナイトモン戦とかは、全く展開が盛り上がらない内容で、大ボス戦であるにもかかわらず、全く展開が熱くなく、
おまけに、仲間として加入したロイヤルナイツは、重要な局面で殆ど加勢に来ない有様で、真面目に超酷い内容でしたね(あれだけ超めんどい仲間集めとかしたのに決戦時には来ないとか、根本的に脚本が酷過ぎる)
オメガモン、アルファモンは加勢しますが、それ以外のロイヤルナイツは殆ど出番がなく、仲間にしたという展開になっても、殆ど出番がありません
と言うか、敵キャラのロイヤルナイツも同様で、基本使い捨ての超小物デジモンばかりで、存在自体が超空気だったり、頭が悪い頑固な小物デジモンだったり、
究極体デジモン集団のくせして、魅力的なデジモンがオメガモンとアルファモンの2体しかいないのも問題でしょう(この2体は真剣に主人公のために尽力したから、キャラとしては評価出来るが、他が超酷い)
大体、デュークモンなんか、「デジモンテイマーズ」のエースモンスターなのに、アラタに超あっさりと喰われてからは、以後1度も登場しない有様で、
一応、アラタ救出後には解放される設定ながら、基本イベントには最早登場しない始末で、扱いが酷過ぎでしょう(だから、根本的にキャラとしての中身が全く描かれてない)

そもそも、作中ではこのロイヤルナイツが何人いるのかとか(終盤でようやく13人?いると説明される)、具体的にどのようなデジモンなのか(容姿や性格、強さなど)とかは全く説明されない有様で、ここも酷いです

そして、ノキアですけど、「超最悪なキャラ」というのはまさにコイツのことでしょう(見ていて、真面目に超ムカつくキャラで、最早ブン殴りたいほど大嫌いなキャラ)

コイツのキャラを例えると、「デジモンアドベンチャー」のミミと、「デジモン02」の京をジョグレス進化させて、それをさらにワープ進化させたような感じのキャラで、真面目に超ウザいキャラです(しかも、超バカ)

基本、常に超ハイテンションで超短気な性格で、ちょっと嫌なことがあるとすぐにブチキレて、そいつに猛烈な勢いで喰ってかかり、しかもシナリオ前半では謎の変な集団を結成し、
電脳世界でワケ分かんないことをするという、「ドラえもん」で言うと、まさにジャイアンのようなキャラで、真面目にキャラとして超最悪でしたね(キャラとしては、完全にただ暴走してるだけのピエロだった)

アグモンやガブモンとの出会いの描写はまだ良いとして、その後は完全にこの2匹を好き勝手に振り回すだけの女で、おまけにこの2体が究極体に進化したら、大幅な戦力強化に超調子ブッこいて敵陣に突っ込んで、
主人公とアラタを騒動に巻き込んだり、根本的にキャラが生理的に受け付けません(最早、何がしたいのかさっぱり分からんし、ただ画面に映るだけで殺意が湧いて来るキャラ)
しかも、コイツのふざけたところは、デジモンとの絆だの愛だのを散々連呼してる割に、そのデジモンとの絆や愛が全く描けてない有様で、実際アグモンとガブモンなんかコイツのただの奴隷のパシリでしたし、
そんな超薄っぺらい関係なのに、この両者が究極体に進化したり、オメガモンに進化したり、まさに超最悪でしたね

「デジモンアドベンチャー」では、やっとの思いでウォーグレイモンやメタルガルルモン、オメガモンに進化したのに、この上記のような展開で進化するとは、最早ギャグにしか見えません

リナに関しては、「ノキア2号」と言わんばかりで、ノキアを多少マシにして、出番を大幅に激減させたキャラなので、コイツよりかは遥かにマシながら、
「このRPGに普通の人間はいないの?」って真面目に思います(実はあの刑事のオッサンが1番の常識人(人間キャラの中では)で、他は殆どまともなキャラがいない)

アラタもアラタで、途中までは確かに良いのですが、シナリオ後半では超あっさりと敵側に付いて暴走したり、全く感情移入出来ず、そもそも本作品の主人公自体が超空気で全く魅力ないので、
そこも問題でしょう(つうか、3D立ち絵で会話するのに主人公は一切喋らないなら、2D立ち絵で主人公除外(ギャルゲーみたいな感じ)で良いでしょう)

そして、この本作品のストーリーが超つまらない点は他にもあり、「強制的に大量のクエストをやらされるが、どれも超くだらない内容ばかり」という点でした

この本作品は基本的に、大量のクエストを強制的にやらなければメインシナリオが一切進まない仕様で、一部のクエストは非強制ながら、基本メインイベントで発生したクエストはほぼ全て強制です

ですが、基本的に無理矢理やらさせるクエスト内容は、どれも超くだらない内容ばかりで、例えば、「落とし物を見つけて欲しい」というクエストがあって現地に行ったら、
依頼人のすぐそばの場所に落ちてるだけだったり、他ではクーロンにいるナニモンに新宿で新聞買って来いとか言われて、ただのパシリにされるだけの内容だったり、
ピエモンがニート設定で、就活したいけど良い職業が見つからないから、その就活を手伝えだの、新宿でメタルグレイモンが寒がってるから、毛布を中野で買って(しかも選択肢次第では、主人公の自費で)、
それを届けろだのガキの女に依頼されたり、「そんな超くだらないことで、イチイチ呼ぶんじゃねーよ!」って真面目に思う内容でしたね(こんな超くだらないクエストばかりで、しかもほぼ全部強制でやらされる)

通常、RPGのこのような依頼、クエストなどは、「〇〇にいる××を倒せ!」とか、「△△を??集めろ!」とかそういう系が基本でして、仮に内容がしょうもなくても、基本非強制なので自由に出来たり、
そういうのが普通なんですけど、この本作品は、「強制的に大量のクエストをやらさせる(一部のみ非強制だが)」+「しかも、内容が超くだらないものばかり」というもので、
しかも、その報酬も超くだらないものばかりで、メモリアップは良いのですが、報酬金額が超安くて、その辺の野生の雑魚デジモンと何度か連戦してた方が余程金額が良いほどだったり、
報酬アイテムもいらないメダル(ただの換金用)や役に立たない不要な物ばかりで、加えてクエストなのにイチイチ街中やクーロンの住民から、聞き込み調査を行わなければならなかったり、ホント最悪ですね

RPGでおつかいというのは基本なので、自分としては全然嫌いじゃないんですが、この本作品はシナリオのほぼ大半がお使いイベントで、しかも上記のように超くだらない内容ばかりなので、ホント最悪です

そんでもって、この本作品は、「ストーリーがめちゃめちゃ長いRPG」という作品で、これが、「ポケモン」みたいに20時間前後とかで終わる短時間シナリオならまだ許容範囲ながら、
ホント超馬鹿げてますね(グダグダが感が超ヤバい)

続いてシステム面ですが、この本作品のシステムで良かったと言えば、「最大で11体のデジモンが連れて行ける(メモリの制約はあるが)」「戦闘中の消費アイテム(回復、ステータス強化)が非常に強力」、
「レベルが上がると、HP、SPが完全回復する(戦闘終了後は、味方全員の状態異常が回復し、死亡者もHP1で蘇生される)」などコレくらいですが、それ以外が超酷過ぎです

例えば、「成長システムが酷過ぎる」という点で、この本作品はファームシステムなどの2軍育成システムがあるのですけど、基本ファームにデジモンを置いても全く強化されず、強化命令でスパルタ指令しても、
デジモンの型を変更しても、ロードで大量のデジモンを消化しても、全くその恩恵が受けられず、加えて、「ドラクエモンスターズ」のように強いモンスターほどステータスの伸びが良いという仕様ではなく、
どのデジモンでも、レベルが1上がっても、各種ステータスが1〜2ほどしか上昇しない(HPは除く)有様で、真面目に超酷かったですね(強いデジモンほど初期ステータスが高くなるだけ)

この本作品はデジモンを進化させる際、その条件を満たさなければ進化出来ないのですけど、究極体デジモンのステータス要求がとんでもなく酷く、デジモンにもよると思いますけど、
状況次第では進化させるのが、ほぼ困難だったりすることが頻繁にあります(とにかくステータスの伸びが超悪く、ドーピングアイテムも、ある程度強化されたデジモンには使用出来ない)
例えば、防御力の低いワーガルルモンを防御力の高いメタルガルルモンに進化させるには、レベルを80位まで上げなければならなかったり(才能数値や型にもよるが)、
となると、シナリオほぼ最後のラスボス戦前辺りでようやく進化するという展開で、殆ど進化後のデジモンを活用出来ません(しかも、進化条件のステータスに、装備品補正の数値はカウントされない)

他で酷かったと言えば、「継承技が弱過ぎる」という点でして、必殺技は確かに強いのですが、基本的にこの継承技は全く役に立たず、デジモンやその技にもよると思いますけど、作中では殆ど使用しませんでした

例えば、全体攻撃の継承技なんかは基本的に威力がめちゃめちゃ低く(大体20〜45程度ばかり)、雑魚戦でも殆ど使えない技で、回復技や味方ステータス強化技もありますが、
この本作品では戦闘中の回復系アイテムやステータス強化系のアイテムがめちゃめちゃ強いので、基本このような技は通信対戦などでしか役に立たず、
しかも、継承技に関しては、「そのデジモンの進化、退化したデジモンが覚えた技」という制約があるので、大量のデジモンをロードしても、その分だけ継承技を覚えられるとか、
そういう系の仕様も一切ないので、そこも超酷かったですね(大体、各デジモンが覚える継承技はほぼ決まってるので、育成が全く面白くなかった)

ジョグレス進化の仕様も酷く、1度ジョグレスすると、もう一方のデジモンのデータは消滅するも、その消滅したデジモンのステータスの恩恵が全く受けられなかったり、そこも超酷かったですね
例えば、超強いエクスブイモンと超強いスティングモンをジョグレスして、パイルドラモンに進化させても、スティングモンのステータス補正は全くかかりません(エクスブイモンの補正はかかるが)

他では、「アニメで登場したデジモンの必殺技が少な過ぎる」という件も問題でして、例えば、メタルガルルモンはコキュートスブレスを覚えなかったり、
エテモンはダークスピリッツ、ヴァンデモンはブラッディーストリームやデッドスクリーム、インペリアルドラモンFMはギガデスを覚えず、この辺なんかも超意味不明でして、
加えて、ウォーグレイモンのガイアフィースは威力が弱過ぎて、雑魚戦などでしか活用出来なかったり、ピノッキモンのブリットハンマーの演出が超ショボかったり、
メタルエテモンは明らかに物理系のデジモンなのに、必殺技は魔法技(バナナスリップ)でめちゃめちゃ弱かった(知力が低過ぎて、全く役に立たない)り、この辺なんかも最悪でした

他で酷かったと言えば、「進化後のデジモンの情報が一切ないと、シルエットで表示される」という件も大問題でして、成熟期や完全体デジモンならば、簡単に進化出来たり、野生で登場したりするので、
まだ良いのですけど、問題は...「究極体デジモンがシルエットで登場する」という件でした(ブラックウォーグレイモンなど、一部のデジモンが初回封入特典やDLCじゃないと入手不可なのも最悪だが)

究極体デジモンに関して言うと、殆どボスとして登場するデジモンなので、野生としては殆ど登場しないのですが、上記でも述べたように、本作品はレベルが上がる際にステータスが全く強化されないので、
「進化先デジモンの情報が全くない(どういう属性なのか?ステータスなのか?必殺技なのか?が全く分からない)ので、究極体デジモンに進化させにくい」という問題があります

特に酷かったのは、「ピエモンとベルゼブモンのシルエットが超紛らわしい」という点で、自分は予備知識なしで本作品をプレイして、インフェルモンの次世代デジモンの進化条件が、
インペリアルドラモンよりも遥かに難しかったので、そのシルエットからして、ピエモンだなと思い、ずっとインフェルモンを長時間念入りに育てて(攻撃力250とか、マジ超地獄だった)、
いざ進化させたら...「ピエモンだと思ったか!?俺(ベルゼブモン)だよ!!!」というオチで、真面目に超ブチキレましたね(こんなことが起こりうるから、ちゃんと表示すべきだった)
つうか、ベルゼブモンはインプモンみたいな悪魔系のデジモンなのに、なぜフリーのインフェルモンから進化するのかホント謎です

「ずっと目標を持って育てて来たのに、いざフラグ成立させたら、全く違うデジモンでした(笑)」という展開はホント超最悪でしたし、そもそも、シルエット範囲が広いデジモンだと、
それが何のデジモンなのかさっぱり見当もつかないので、「せめて、名前くらいは表示しろよ!」と思いました(てか、そもそも何でベルゼブモンがインペリアルドラモンよりも、進化条件が難しいんだよ)

他の部分だと細かいことを言うようですが、「物価の値段が超高い(特にファーム関連グッズが超ボッタクリ価格)」という仕様だったり、クエストが各種1つずつしか受けられなかったり、
「アトリエ」「ペルソナ」のような移動中のショートカット機能が一切なかった(クエスト終了後に、イチイチ事務所に戻るのが超面倒(有料でテレポートアイテムはあるが))り、
2015年のRPGのくせして、ロード機能が一切なかったり(特に、上記の進化後のシルエットが複数で、どういうのに進化するのか、試しで色々と進化させる際、何度もリセットするのが面倒)、そこですね

システム面に関してはこんなところながら、「世界観が酷過ぎる」という件もあり、以前まとめてプレイしたRPG作品の中で、本作品は1番最後でしたが、「ペルソナ5」をクリア後にプレイしました

ですが、こちら本作品の方が1年半早い時期に発売されたとは言え、「同じ都会の世界観なのに、本作品は全くその魅力がなかった」というのがまず不満でしたね

例えば、この本作品は基本的に現世の街中ではBGMが一切流れない仕様(流石にRPGでコレはないだろ)で、シナリオ後半では、各地の場所にデジモンらが出現するので、多少不気味な音楽が流れるものの、
基本的に、主人公の拠点となる探偵事務所や中野ではBGMが一切流れないので、まず、「世界観の恩恵が全くないRPG」という感想になります(都会の世界観も全く面白くなく、殺風景が漂うし)

しかも、探索する電脳世界も超酷い世界でして、クーロン、ネットワークなど、様々な場所を探索しますが、どれもこれも殆ど同じような光景ばかりのダンジョンで、探索していても全く面白みがなく、
だったら、他のRPGみたいに、草原とか洞窟とか森とか水辺とか、そういうダンジョンにすべきでしたね(コピペダンジョンでもランダム生成ダンジョンでも良いから、とにかくもっと世界観をしっかり作るべきだった)
一部では、建物の中などを探索したりすることもある中、やはり基本的にはどれもこれも似たような光景のダンジョンで、理想的なのはオープンワールド(容量的に無理だが)ですけど、
「アニメで描かれたデジタルワールドのような世界で冒険する」という内容の方が、絶対に良かったでしょう
現世にいる一般の人間に関しても全く魅力ないですし、だったらデジモンだけが住む世界などで生活した方が楽しいです(例えば、売店や建物や施設の住民が全員デジモンとか)

<総評>

今までクリアしたことのあるRPG作品の中でも、この本作品のストーリーの酷さは間違いなくワースト5に入るでしょうし、20〜30時間程度のシナリオならともかく、クリア時間が50時間を超える超つまらない内容で、
EDに関しても超あっさりとしてて、最後はメインキャラ達が超あっさりとデジモンらと別れる演出で、何も感動がありません(実際、シナリオの中身が超スッカラカンだから、当然だが)

電脳世界などの設定も全く面白くなく、電脳世界での探索も全く面白くなく、各登場人物達は絶望的に全く魅力がなく、登場するデジモンらも大半が超空気で全く魅力がなく、
敵はイーターとかいう謎の生命体で、全く展開に盛り上がりがなく(イーター自体が一切喋らない存在なので、キャラとしての掘り下げも全く出来てない)、強制クエストも全て超つまらない内容で、
「ポケモン」とかが神ゲーに思えるほど、本作品の作品としての質は超酷いですね(「ポケモン」みたいに、単純で短いシナリオにした方が、悪い点が目立たないので全然良かった)

むしろ、ストーリーは完全になしにして、ダンジョンRPGとかにした方が良かったと思いますけど、クリアした後はただ疲労感しか残らないRPGでした(人を超イライラさせるのが超上手いRPG)

2017/08/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:25(71%) 普通:2(6%) 悪い:8(23%)] / プロバイダ: 4518 ホスト:4503 ブラウザ: 8318
【総プレイ時間】
凡そ80時間

【良い点】

-複数のデジモンの勢ぞろいで自分好みのパーティのカスタマイズが可能!

-画質が華麗!

-クエストも多数でやり込み要素が半端ない。

-現実世界とデジタルな世界を探索出来て冒険の範囲が広い
ロックマンエグゼの思い出が蘇る。。

【悪い点】

-ダイアログが長ったらしい。。
まるでノベルゲーをやってるみたい。

-戦闘バランスが悪い。
特に相手デジモンのスピードが味方のデジモンよりも遥かに上回ればこっちのターンが絶対にこないで全滅するケースも。。

-デジモンの進化条件がたまに厳しすぎる
ABIを上げるのに退化と進化をひたすら繰り返す事が本当に面倒な作業。

-登場人物も不潔な奴ばっか。。

特にノキアは口ばっかりであんまり行動を起こさないウザいヒロイン。

ダテマキコは警察としてはかなりガサツな性格です。
等々

【総合評価】
デジモンのゲームの中ではかなり面白い分類に入ります
ハカメモが楽しみです!!

2016/04/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:814(63%) 普通:193(15%) 悪い:284(22%)] / プロバイダ: 4835 ホスト:4656 ブラウザ: 5145
【総プレイ時間】
55時間。クリアまで一通りプレイ
【良い点】
・電脳と探偵を融合させた良い意味で本格ラノベ的なシナリオ。
ボリューム豊富。伏線や二転・三転、燃える場面、驚きがある。
サブシナリオまでちゃんと作られていて作業感が少ない(たまに怖い話もある)。
・ややハイテンションなところはあるが個性あるキャラクター達
キャラクターデザインやモデリングや表情がしっかりしている。
メインシナリオがフルボイスで声優陣の演技も大きい。
・使役するデジモンバトルの動きや駆け引きが楽しい。属性でバトル中メンバー
チェンジなども重要に。
・力入れたグラフィック、アニメーションパートを重要シーンに挟むなど
手抜きなところがほとんどない。
・音楽が良い感じ。担当がダンガンロンパと同じらしいがセンスがある。
・ロードも長くなく拠点から各地への移動・セーブなど含めてシステムが親切。
【悪い点】
・デジモンの育成が自分の好きな強いデジモンを作るとなると才能や友情度
などが面倒。進化はともかく退化させる必要もあるので煩雑に。
レベルあがると自然と究極デジモン作れる仕様で良かったのでは。
・主人公を性別まで自分が決めて大事なところはセリフを選ぶだけなのだが、
周辺キャラが個性ありまくりなだけに主人公もキャラ定めて喋るようにして
欲しかった。
【総合評価】
デジモンゲーム初プレイだが予備知識は要らない感じで
素晴らしいRPGだと思う。デジモンと言うと子供っぽい感じ
予備知識もないため敬遠していたが、製作が大人向けに作ったと公言しているだけ
はあったと思う。
メインストーリーだけでもボリュームがあるし、やり込みまで入れると相当楽しめて
お買い得だと思う。一、二年前から日本製RPGで製作陣の本気が伝わる
という作品が減ってる感じもある中でこの作品の存在は大きく感じる。
それ含めても評価は「最高」で。デジモンという枠に関係なく日本製RPG
好きにはおすすめしたい。

この評価板に投稿する



2019/03/04 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 20576 ホスト:20533 ブラウザ: 5515 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/熱血/友情/楽しい/面白い/格好良い/可愛い/びっくり/勇気貰った 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像良い(+1 pnt)
音楽最高(+3 pnt)
ゲーム性とても良い(+2 pnt)
難しさ簡単


作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: 漫画:デジモンストーリー サイバースルゥース
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ