[ゲーム]クレイジー・クライマー


Crazy Climber
  • 楽しい
  • 面白い
  • 可笑しく笑える
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数863位6,117作品中総合点12 / 偏差値51.31
1980年ゲーム総合点2位16作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ゲーム性2.00(とても良い)2
ストーリー1.50(とても良い)2
キャラ・設定1.00(良い)2
音楽1.00(良い)1
映像0.50(良い)2
難しさ1.00(難しい)1
楽しい100%2人/2人中
面白い100%2人/2人中
可笑しく笑える100%2人/2人中
怖い50%1人/2人中
考えさせられた50%1人/2人中
もっと見る
属性投票する
制作:日本物産(ニチブツ)
機種:アーケード プレイステーション ファミコンWIN ワンダースワン PS2(ハムスターから発売)
日本 発売日:1980
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1ファミコン版裏技墨汁一滴 2012/09/06138文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. http://www.aurora.dti.ne.jp/~rap/g.cc.html

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. http://www.hamster.co.jp/products/soft.cgi?ps&87067
2. http://www.nichibutsu.co.jp/comming/clm2000/clm_2000com2.html
11,57977
最近の閲覧数
1001011100
1人の方がこの作品がゲームとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/11/09 / 最終変更者:霧の童話 / その他更新者: 634 / TCC / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/11/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:741(51%) 普通:400(28%) 悪い:308(21%)] / プロバイダ: 12662 ホスト:12591 ブラウザ: 5171
命綱無しで200階建ての高層ビルを攀じ登るクライマーを操作し、数々の妨害を躱しつつ屋上で待ち受けるヘリコプターとの合流を目指す縦スクロールのアクションゲームですが、妨害者おじゃまMANの存在といい「落下 = 即死判定」といい、ドス黒いテイストが濃厚です(汗

【良い点】
●当時はマイナー競技に過ぎなかった「フリークライミング」をゲームへと巧みに換骨奪胎し、『スペースインベーダー』などのシューティング系が幅を利かせていたゲーム業界へ一石を投じたスタッフの着眼点の良さ。世界中の高層建築物を荒らし回る「お騒がせ男」として、時折ニュースで話題に成る「蜘蛛男」アラン・ロベールが本格的に活躍するのは90年代に入ってからである事を考えると、日本物産の「先見の明」には感嘆させられる。
●BGMの使用を特定のイベント発生時のみに限定し、基本「無音」とする事で移動時の「ピコッ」というSEのみが強調され、プレイヤーの緊張感が弥が上にも増す演出の妙。その反面「何でキングゴリラに『ピンクパンサー』使うの ? 」「著作権大丈夫 ? 」などとゲーム以外の事が気に成ってしまうけどw
●一見、回避不能に思える諸々の落下物にも或る程度の防御策が施されており、プレイする中で攻略法を発見すると頂上征服とは別個のカタルシスが生まれる。取り分け、ノーミスクリアを達成出来た際の充足感は格別かと(あたしゃ未だに無理ですが…)。
●「ガンバレ」「イテッ」などのサンプリングボイスが、いい意味でプレイヤーの緊張感を解してくれる(断末魔の「アーッ」は兎も角w)。

【悪い点】
●お世辞にも「良好」とは言えぬ操作性。この辺り、未プレイだけどコンシューマー移植版に部が有るかな ?
●ゲームの性質上とは言え、ゲームオーバーを迎えた時の「後味の悪さ」は違う意味で特筆モノ。妙に生々しいんだ、コレがまた…。
●最終面クライマックスの窓枠が二股に分かれる箇所は、ほぼ確実にハズレ看板の直撃を喰らう破目に陥るのでゲームの性質が半ば「運ゲー」と化してしまう。

【総合評価】
ガキ心に『スペースインベーダー』を初めとするシューティング系が食傷気味だった事も有り、その発想の目新しさに直ぐさま飛び付いた思い出深いゲームの1つですね。PTAのオバハンから「転落死を茶化すとは不謹慎ザマス ! 」などとイチャモン付けられそうな内容では有るんですが、その「ドス黒さ」に惹かれたガキんちょも少なからず存在する訳で…こえーよなあ、子供の無邪気さってw

2012/07/29 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3295(33%) 普通:3482(35%) 悪い:3241(32%)] / プロバイダ: 11813 ホスト:11625 ブラウザ: 5682
【良い点】

・BGMのセンスは良好だったでしょう。小松政夫氏の某代表曲や、
キングコングのテーマ等のパロディが挿入されていたのは、作り手の
ユーモラスな遊び心が垣間見られたと言えたでしょう。

・合成音声も、脱力感をあおるはずが、何だか何気に笑えもしました。

【悪い点】

・肝心のゲームそのものは超高層ビルを登る目的で、窓やゴリラの他にも、
落としてくる落下物がベタ(苦笑)だったおじゃまMANらとのやり取りは、
シンプルながらも奥深さがあり、他の多くのレトロゲーム同様「根本的な
面白さ」自体は変わりなかったでしょう。しかし、その「面白さ」を味合う
までがなかなか難儀だったと言うか、操作方法がかなり独特で、慣れるまでが
なかなか苦労しました。最初は思うように動かせず、いつの間にミスっていた
というシチュレーションに陥るのも想像に難くなかったでしょう。

・あとはバグが多かった事ですかね。通常よりも楽にクリアできるバグばかり
だけでなく、特定の方向への移動が不可となるのもあったけど、これもやや理不尽
だったかもしれません。

【総合評価】

確かに他のレトロゲームとは一線画していた所があって、だからこそシリーズ化
もされたのでしょうが、あまり爽快感とかはなかったですかな。近年登場した
wii版もプレイしていればまた見方は変わったのだろうけど、まあ評価は「普通」
で。

2010/10/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1129(76%) 普通:253(17%) 悪い:109(7%)] / プロバイダ: 15497 ホスト:15443 ブラウザ: 15081
78年に日本物産が発売したスクロール式のアーケードゲーム。クライマーが命綱なしで超高層ビルを登るというもので、レバー2本を操作しながら200階ビル制覇を目指す。

インベーダーゲームの登場で日本にゲームブームが到来し、その煽りを受けて新たなゲーム開発に各会社が挑んで誕生したのが本作品で、レバーのみで攻略するというインベーダーゲームのスタイルとは一味違った形式によるゲームである。左右のレバーを交互に動かしながらビルを登っていき、途中いろんな邪魔者が妨害してくるのを避けながら頂上を目指すというもので、そのスケールの大きな設定は、インベーダーとは違う面白さと魅力がありました。

【良い点】
超高層ビルが舞台で、当時ですからおそらくはニューヨークビルをモデルとしているんじゃないかと思います。レバーを交互に操りながらビルを登っていくというもので、上に進むのみの行動しかできませんが、途中登場する`おじゃまMAN'`コンドル'`鉄骨'`キングコング'とかの妨害をどのようにかわしていくかというところがポイントで、こちらからは攻撃できないために、どう対処すればいいかを考えさせてくれるところに面白さがありました。特に邪魔者がいなくなってスムーズに行けると思ったら突如窓が開いて`おじゃまMAN'たちが一斉に植木鉢等を落としてくる展開はスリリングありましたね。この時はうまく腕を固定させて耐えないといけなく、連続して落とされてくると体勢が崩れてしまい落とされてしまうために、そこをどう切り抜けるかというところがプレー処でしたね。画面も操作もシンプルですが、内容的にはやってもみてても面白さが満載だったです。またインベーダーにはないBGM(但し最初にクライマーが登るのと、途中コンドルやコングが登場した時と最後のヘリに乗った時のみですが)があったのもよかったし、クライマーが植木鉢にぶつかったときの「いてっ!」・落ちるときの「アレーッ!」という声が入っているのも面白かったです。因みに私は2面までは何とかクリアできましたが。

【悪い点】
当初、レバーの操作がなかなかうまくできなかった。上に窓がないと進めず、横に移動するにはどうしたらいいかわからずに迷っているうちに窓がしまって、落ちるという展開が何度かあり、うまい操作がなかなかできなったです。避けて通るしか活路がないために自分で攻撃して道を開くことができない。また登るのみしかできない。そこが本作品の独特の面白さでもあるんですが、同時に短所でもあります。また2面から落ちてくる`鉄骨'がかわすのができなかった。そのポイントは未だにわからず、この時は自滅するしか手がないですから。

【総合評価】
本作品は超高層ビルを登るという壮大かつ奇抜なアイデアがよく、シンプルですがなかなか熱くなったという印象がありました。2面までしかクリアできなかった私がいうのもなんですが、ただ何度もやってると決まりきったパターンしかないので、覚えてしまうと面白さがちょっと薄らぎましたね。ですけど夢中になったこともありますから、評価は【とても良い】。当時はゲームも出回ったばかりの時期でもありましたし、人々に注目してもらうために、内容的に条理を超えたぶっとんだ内容のものも多かったですね。私は不器用ですから、こういうシンプルな動きの作品は好きで愛着があります。それにしてもクライマーは前(上) と横に進めるだけで後戻りできないというのは人間の人生をみせてる感じがします。このゲームはそういうのを考えさせてくれてるということかな。そういう意味ではかなり深いものがあるといえます。

2006/10/27 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2851(60%) 普通:800(17%) 悪い:1123(24%)] / プロバイダ: 50304 ホスト:50187 ブラウザ: 5234
レバー2本を前後左右に動かして、ビルの頂上まで登る事がゲームの目的で、自分でプレイするのはもちろん、他人のプレイを見てい
るだけでも楽しめるゲームです。

ビルの開いてる窓に手をかけて頂上を目指すのですが、突然、窓が閉まったり、キングコングがパンチを繰り出したり、窓から人が
鉢植えを落としたり、コンドルがフンを落とすといった妨害のいやらしさ等のアイディア以上に誰もこの作品を基にゲームを制作し
ようとしない(もしくは出来ない)程の完成度の高さが光る作品です。

これは、個人的な見解ですが、「スペースインベーダー」を超えるゲームがあるとすれば、おそらくはこの作品だと思います。

2005/10/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2036(50%) 普通:789(19%) 悪い:1250(31%)] / プロバイダ: 13427 ホスト:13173 ブラウザ: 5234
純粋に熱くなれるゲームでしたが、このゲームが発売された当時はゲーセン版がもっぱらで、自分は後で見ているしかありませんでした。プレイ順番待ちが怖いお兄さんばかりだったので、弱虫だった自分はろくにプレイできなかった思い出があります。しかし、背景の変化と、作品の完成度と面白さ、個性は強烈でありました。

見ていて楽しいゲームでしたが、主人公よりも窓から物を落とす敵キャラに「貴様等どういう神経してやがる!!」と突っ込みそうになります。フンをばらまく鳥もイヤでした。そして出現BGMも・・・現在だったら、著作権がどーたら・・・使えないBGMを多く使っていたのもミソだったし、そういったおおらかな時代を象徴しているような感じでした。

今ではこのゲームが現実化したように、東京タワー等の高層建築を登る人が増えたような気もしますが、そういう人はのゲームをやっていたなんて事はないのでしょうか?しかも、飛行機が迫ってくると、記憶に新しいあの世界を震撼させた大事件を思い出すようで怖いかも。

追伸・・・このゲームは「よい子は絶対に真似しないで下さい」というシーンで占められているといえます。 まあ、現在だったらこんなゲーム出来ないだろうし、造れないでしょうけどね・・・・・・でも歴史に残る名作ゲームだったことは確かです。良くも悪くもそういった作品だったといえるのではないでしょうか。

2004/05/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:543(70%) 普通:182(23%) 悪い:52(7%)] / プロバイダ: 36014 ホスト:35890 ブラウザ: 3846
左利きの私はこのゲーム以外と得意だったりする
って言うのもやはり左右対称の操作感って初めて
だったし(インベーダーなんて左右手をクロスさせて
やったこともあったからねぇ。)暫くしてファミコンで出た時も
衝撃的だったなぁ。なんせ1人プレイで2個のコントローラー
同時に使うんだもん。2コンなんて親戚が遊びに来た時に
同時プレイで使うくらいしか頻度ないからなぁ
もしかしたら自宅のファミコンでゲーム中初めて2コンを
自分で使ったゲームかも知れないなぁ

2004/04/22 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1423(72%) 普通:258(13%) 悪い:300(15%)] / プロバイダ: 6119 ホスト:6147 ブラウザ: 3875
アーケードゲームで始めて見た時には相当戸惑いましたコレ
だってボタンが無いんですもん レバーだけ2つあって・・・何これ?って感じでした
特殊コンパネってまだ無かったですから これ開発したのは冒険だったんだろうなぁ・・・
とにかくアイデアで勝利した作品
レバー2つが そのまま右手と左手の操作をする物で
ビルの窓枠に手をかけて屋上のヘリを目指すって 設定も異様
ましてや 途中にキングコングまで出てきた日には・・・・凄すぎです

あのビルを一段登るごとに鳴る効果音がまたリズミカルで
落ちてくる鉢植えを踏ん張って耐える時の音もコミカル
BGMと言うよりは効果音が良かった印象大です

これまてLSIゲームから各機種移植しまくりで
人気が高かった名作ですね
ただ3Dにパワーアップしたニューバージョンはそんなに良くなかったけど
(3Dにする事で いらないややこしさが出来てしまったので・・・)

この評価板に投稿する



2016/11/09 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 12662 ホスト:12591 ブラウザ: 5171 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可笑しく笑える/楽しい/面白い/怖い/びっくり 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)
ゲーム性良い(+1 pnt)
難しさ難しい

もっと見る
1. "プレイステーション ゲームソフト史Ⅹ " by 陣兵
... 「やきとり娘〜スゴ腕繁盛記〜」、「ダイナマイトサッカー2002」、「キャプテン翼〜新たなる伝説・序章〜」、「SIMPLE1500実用シリーズVol.18 漢字クイズ〜漢字検定にチャレンジ〜」、 「SIMPLE1500シリーズVol.94 THE カメラマン〜激写ボーイ おまけ付〜」、「Vol.95 THE 飛行機」、「Major Waveシリーズ AI将棋セレクション」、「アーケードヒッツ クレイジークライマー」、 ...
記事日時:2010/11/28
2. まんまとカモにされてるオヤジ・・・ by もろっち
... SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.17 PHANTASY STAR generation:2 NEOGEO オンラインコレクション 餓狼 MARK OF THE WOLVERS(通常版) NEO GEOオンラインコレクション 幕末浪漫 月華の剣士1・2 タイトーメモリーズ上巻 タイトーメモリーズ下巻 ヴァンパイア ダークストーカーズコレクション SEGA AGES2500シリーズ Vol.18 ドラゴンフォース それ以前に遡ると・・・ MajorWaveシリーズ CRAZY CLIMBER アーケードヒッツ クレイジークライマー ドラゴン ...
記事日時:2005/07/03

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ