[ゲーム]クレイジーバルーン


Crazy Balloon
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数5,041位6,118作品中総合点-1 / 偏差値47.14
1980年ゲーム総合点16位16作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
制作:タイトー
機種:アーケード:PS2(『タイトーメモリーズ』内)
日本 発売日:1980
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
論客から提供されている攻略法は現在まだ存在しません。
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
3,69633
最近の閲覧数
1101001011
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2008/04/25 / 最終変更者:634 / 提案者:消しゴム (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2009/07/10 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2852(60%) 普通:800(17%) 悪い:1123(24%)] / プロバイダ: 45002 ホスト:45060 ブラウザ: 5600
風船が割れるか否かのスリルを楽しめる事。
これが、この作品で最初に要求される事です。

作品自体は、振り子の様に左右にゆれる風船を上下左右に操作して棘を掻い潜り、ゴールまで運ぶ極めてシンプルなルールです。

風船に少し棘が掠っただけで割れてしまう厳しさで、風船の通り道も狭く、上下左右に動く棘が風船を妨害している、
棘の出っ張りがプレイヤーの嫌がる箇所にあると言う具合にえげつなさは、すこぶる付きでした。

その上、針の穴を通すコントロール、風船が揺れるタイミングを計算に入れる事が要求される為、
誰もが楽しめる内容ではありませんでした。

自分は楽しめた口ですが、作品として見た評価は「普通」です。

2008/02/15 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3296(33%) 普通:3485(35%) 悪い:3246(32%)] / プロバイダ: 10414 ホスト:10694 ブラウザ: 4184
これはメモリーズ下巻に収録されていた作品の一つでしたね。
私もそれでプレイしましたが・・・・・・・・・

【総プレイ時間】

1時間程度でしたね。その理由は後述という事で。(苦笑)

【良い点】

・音楽

風船が割れた事自体は確かに、ちょっと心臓には悪かった(苦笑)
けど、早世の作曲家・ビゼーのカルメンそのものは良かったと
思います。作風とのミスマッチぶり(?)も相まって。

【悪い点】

・シンプルではあるのだけど・・・・・・・・・

確かにただ、揺れる風船を割らないようゴールまで導くルールは
いかにも昔のゲームらしいと言えたのかもしれないけど、
昭和版イライラ棒というべきか?とにかく地形が序盤ステージ
から意地悪で、操作とかとにかくイライラさせられた記憶が
ありますな。風船まで揺れ動くのもさらに難易度を普通に
あげてましたね。ステージが進めば、障害物まで動くし・・・・・・・・
これを全クリできたかたは、「マスターオブゲーマー」もしくは
「我こそゲームを極めし者」(苦笑)と自称して、じぇんじぇん
OKでしょう。(苦笑)

【総合評価】

まあ、ファミコン登場前の作品も収録されているからしょうがないところも
あるけど、タイトーメモリーズ作品って、結構作品の当たり外れに差がありますね。
これは・・・・・・・・・・・残念ながら、製作された時代を酌量の余地としても、
どちらかと言えば「ハズレ」の方になってしまうのかもしれません。
まあ、現在は2500円で購入(自分は、タイトーHPからネット購入。)出来るし、
金銭面で損をする事はそんなないかと思います。評価は甘めに「普通」とさせて
いただきます。

2007/09/06 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2036(50%) 普通:789(19%) 悪い:1250(31%)] / プロバイダ: 11451 ホスト:11548 ブラウザ: 5234
『タイトーメモリーズ』でプレイしたのですが、結構シビアなゲームでした。
風船を割らないように障害物を避けながら進むゲームなのですが、シンプルなだけに辛いゲームとも見られそうです。ゆらゆら揺れる風船を障害物に当てないように進むには風船の揺れる動きのコツを掴まなければならないし、ミスしたときの「パンッ!!」という音は結構心臓に悪いのです。

ステージが進むと、動く障害物が出てくるし、速く動かしていったら風船の揺れも激しくなってしまうし、当然昔のゲームなので、とても辛いものがありました。障害物回避だけでも大変なのに、どんどん狭まっていくステージには泣きたい気持ちになりました。

レトロな雰囲気に浸るという点ではまあ、昔のゲームはこんなのばかりだったという印象に浸れそうですが、ゲーム自体が良かったのかというと、あまり好印象はなく、クソゲーとはいわなくても、つらさの方が出ているゲームでした。やってみると、ハラハラドキドキ感には浸れますが、それ位しか注目できそうなものはないといって良いかも知れません。

まあ、このハラハラドキドキ感は刺激を求める人には良いのかも知れませんが、これでゲームが面白かったのかというと、ちょっと辛いものがあります。
昔のレトロなゲームでも、やはり良作と駄作の二種類がありましたが、本作は駄作とは言いませんが、良作とは言えず、その意味では良好評価を与えるのはできない感じです。

ゲーム性のシンプルさと内容は買ってあげても良いのですが。

この評価板に投稿する




1. "プレイステーション ゲームソフト史Ⅷ" by 陣兵
... 、「ブレイブソード」、「必殺パチンコステーション10 EXジャック2000&スーパードライブ」、 「ダイナマイトサッカー2000」、「高2→将軍」、「ふしぎ刑事」、「シドニー2000」、 「北斗の拳 世紀末救世主伝説」、「リトルプリンセス+1 マール王国の人魚姫2」、「MajorWave1500シリーズ 雷電DX」、「SuperLite1500シリーズ スペースチェイサー2000」、 「クイックス2000」、「クレイジーバルーン2000」、「 ...
記事日時:2010/11/25

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ