[ゲーム]クライシスフォース


CRISIS FORCE
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数3,045位6,117作品中総合点2 / 偏差値48.10
1991年ゲーム総合点105位217作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
制作:コナミ
機種:ファミコン
日本 発売日:1991/08/27(火)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1残機16634 2008/12/13192文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
4,56822
最近の閲覧数
1020000000
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2008/05/12 / 最終変更者:634 / 提案者:消しゴム (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2014/06/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2851(60%) 普通:800(17%) 悪い:1123(24%)] / プロバイダ: 42404 ホスト:42435 ブラウザ: 5171
ファミコンの作品には見えない。
これが、この作品をプレイした時の第一印象です。

内容は、弾幕系シューティング。

操作系統を見ると、十字キーで移動、Aボタンで変形、Bボタンでショットとシンプルで、オプション機能で難易度を三段階調整可能、キーコンフィグ、BGMの変更等、
この時点ですでにファミコンを超えています。

実際にプレイすると、スタートの段階でパワーアップを何個か取れる、パワーアップしている時に攻撃に当たるとパワーアップが1ランクダウンする、
敵の弾にショットを当てて消す事も可能、連射能力があまり要求されない、やられてからの立て直しが「ツインビー」や「グラディウス」よりも楽、
一定以上のダメージを与える度にボスキャラの攻撃が変化する等、シューティングに不慣れなプレイヤーへの配慮が見られる親切な造りにパワーアップ系のシューティングの欠点も克服しており、
素人も玄人も唸らせようとする制作者の野心的な試みも見られます。

しかし、敵の攻撃の手数が多く、自機のサイズも大きめな為、攻撃が当たりやすく、変形機能もゲーム内で十分に活かせたとは言えませんでした。
その為、評価は「良い」です。

2007/05/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2036(50%) 普通:789(19%) 悪い:1250(31%)] / プロバイダ: 11329 ホスト:11540 ブラウザ: 5234
【総プレイ時間】
クリアするのに約3日かかりました。
ノーコンティニューならば、約20分というところです。
ステージクリアよりも、ボス戦に時間が取られます。

【良い点】
コナミ最後のファミコンシューティング。
それまでのコナミシューティングの良さがふんだんに見られ、綺麗なグラフィックと独自のキャラクターとシーンは迫力があります。
4面の炎の連続と火山噴火は『沙羅曼蛇』のそれに負けない迫力です。
古代文明が元になっているシューティングで、ボスやステージもそれに合ったような創りになっていて、ビジュアル面でもかなり強化されています。
二人同時プレイが出来るのも、そういったコナミ技術の良さが出ています。(SFCの『極上パロディウス』は、ビックバイパーのシールドがフォースフィールドになったり、二人同時プレイが出来ないのに比べれば、よく創ってる。)
独自のデザインの古代遺跡を元にした敵キャラと設定という部分も非常に魅力的だし、ヒロインは後の『ときメモ』連中よりも、すっとその意味では魅力的・・・・・・かも知れない。

【悪い点】
難易度が高すぎて、ノーミスクリアはほぼ不可能といってもよいゲーム。
パターン性が限られており、ボムは第三形態が一番強力なので、それに頼り切ってしまったり、バリアが張れる第二形態がメインとなりすぎ、モードチェンジして敵と戦うという本作ならではの面白さがイマイチ薄らいでおり、ボス戦も残機潰しや力責めという形になりがち。
そのボスも強敵が多いとはいえ、後半になるにつれて、残機潰しで攻略方法があまり用をなさなくなってしまいがちです。
ハードランク以外はエンディングと言えるものではない(スタッフロールが流れない)ので、ノーマルやイージーはやる気を無くしてしまいます。
また、最終面は余計な中ボスが多く登場しすぎるし、スピードを取りすぎてゲームがつらくなるという面はなく、むしろスピードがあっても、それがなんの足しにもならない位、ようするに終わっているといっても良い位、後半面の難易度が高すぎます。
スピードダウンのアイテムも出ますが、ハッキリ言って、いらない位。
マックススピードだけでないと、敵の攻撃をかわしきれません。

【総合評価】
問題点も多いし、ゲーム性のアラも多く、難易度が高い事がイマイチ好印象を下げています。
しかし、迫力あるグラフィックと戦闘シーン、巨大なボスはファミコン性能限界を極限まで引き出したといえるし、その難易度も限界まで上げたかと思えるようなもの。
ファミコン末期で、本作以上に完成されたシューティングは皆無なので、そういったコナミのみならず、ファミコンシューティングの最後を見事に飾ってくれたゲームでした。

この評価板に投稿する




1. おまけ企画"ファミコンゲーム史Ⅲ" by 陣兵
... の時代劇だよ全員集合!」、「おたくの星座」、「ロボッ子ウォーズ」、「マイライフ・マイラブぼくの夢わたしの願」、「スーパースプリント」、「ドラゴンウォーズ」、「デ・ブロック」、「アルマジロ」、「百の世界の物語」、「ドキ!ドキ!遊園地」、「ドラゴンボールZⅡ 激神フリーザ!!」、「A列車で行こう」、「クライシスフォース」、「ロイヤル ...
記事日時:2009/11/24

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ