[ゲーム]ブレイブストーリー 〜新たなる旅人〜: 2015/09/21 ボードン


ぶれいぶすとーりーあらたなるたびびと / Brave Story: New Traveler
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数2,002位6,148作品中総合点4 / 偏差値48.75
2006年ゲーム総合点80位241作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2015/09/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(67%) 普通:0(0%) 悪い:1(33%)] / プロバイダ: 16567 ホスト:16593 ブラウザ: 10287
【総プレイ時間】
30時間

【良い点】
・柔らかなタッチのグラフィック
PSP初期の作品ですが、グラフィックがとても独特です。
あえてぼかしたようなタッチが使われていて、柔らかでなめらかなグラフィックはとても綺麗です。ケモノ的なキャラの毛並みのモフモフ感も上手く表現されているのは見事です。

・原作設定、映画版設定の扱い方
本作の元となっているのは宮部みゆき著の小説「ブレイブ・ストーリー」及びその映画化されたアニメーション作品ですが、原作と映画版では設定やストーリー展開に大きな違いがありました。
この作品は映画版をベースに独自のオリジナル設定を組み込んで軸としていますが、原作読者がニヤリとできるネタや映画視聴済のプレイヤーを唖然とさせる展開などが交えられていて既読者、既視聴者も楽しめると思います。
詳しくはネタバレのため伏せますが一点だけ言及させて頂くと、「オンバさま」絡みのイベントは原作読者はある意味納得、映画視聴者は愕然とするので必見です。
私は原作ファンで、映画も視聴していたので二重にビックリさせられました(笑)

【悪い点】
・エンカウント率の高さ
本作は所謂ランダムエンカウント制で戦闘が発生するのですが、その確率が結構高いです。
特にワールドマップ移動時はそれが顕著で3歩進むのもやっと、というくらいに戦闘が発生することもザラです。終盤は空を飛んで移動することができるようになるので幾分軽減されますが......

・キャラクターボイスの少なさ
悪いというか惜しい点として上げます。
戦闘時の掛け合いくらいしかボイスがないのが残念でした。特に本作は有名な声優さん達が数多く参加されているので殊更に。
ザッと名前を上げても
若本規夫、折笠愛、石田彰、速水奨、斎藤千和、森川智之etc.etc.今現在アニメやゲーム、吹き替え、ナレーションなどで活躍されているベテラン声優さんがとても多いです。ですがキャストの豪華さは本編中では殆ど分からないでしょうね......それくらいボイスが少ないです。

・今時珍しいくらい王道の一本道RPG
こちらは賛否両論あるだろう点として上げさせて頂きます。
いわゆるわき道、サブイベント的なものがほとんどありません。アクセサリー収集や隠しダンジョンはありますがスルーしても問題ない軽い扱いです。
おためし鳥、というミニゲーム要素がありますがコレで好成績を取るための必須アイテムが手に入るのが本編終盤、そのころにはエンディングに向けメインストーリーの進行の方に注力しているという......
本編自体は極めて真っ当な王道RPGとして成立しているので問題無いのですが、本筋から少し外れた遊びの要素が欲しい人が物足りなさを感じるのも仕方ないな、と感じます。

【総合評価】
今時珍しいくらい一本道路線のRPGです。
凝った要素、変わったギミック、脇道に逸れるサブイベント.......はあまりありませんが
「1人の少年が異世界で仲間と出会い、友達を助けるために冒険するという定番中の定番」
「古き良きRPGを綺麗なグラフィックでやってみたい」
「原作、映画版が好きだった」
一つでも心引かれる要素があったなら是非プレイしてほしい、そんな作品です



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ