[ゲーム]ブレイブストーリー 〜新たなる旅人〜


ぶれいぶすとーりーあらたなるたびびと / Brave Story: New Traveler
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数1,996位6,126作品中総合点4 / 偏差値48.74
2006年ゲーム総合点80位240作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー2.00(とても良い)1
ゲーム性1.00(良い)1
キャラ・設定0.00(普通)1
映像0.00(普通)1
音楽0.00(普通)1
難しさ-1.00(簡単)1
熱血100%1人/1人中
友情100%1人/1人中
考えさせられた100%1人/1人中
面白い100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
制作:SCEI
機種:PSP

声の出演
日本 発売日:2006/07/06(木)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1専用のアクセサリーTCC 2014/06/06306文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
公式サイト
1. http://www.jp.playstation.com/scej/title/bravestory/psp/
5,92644
最近の閲覧数
2021002202
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/02 / 最終変更者:永田 / 提案者:消しゴム (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/05/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:261(53%) 普通:122(25%) 悪い:105(22%)] / プロバイダ: 13044 ホスト:12993 ブラウザ: 5171
原作既読、映画視聴

ひと言で言って、元の作品を知っているのが良かったのかもしれません。
すぐに物語りに入る事が出来た、というか、
ビジュアル的な世界観や登場人物が動いているのがとても楽しいです。
特に、アクションなんかは
原作ではそこまでアクション感な無かったと思うのですが
ゲームだと、嫌というほど戦うので、この作品はゲーム込みで企画されていたのじゃないか?と思いたくなるくらいです。

ゲームストーリーとしてはサクサクと進む感じで、気楽でいいかもしれません。
レベル上げで躓くことも無く、逆にダンジョンに迷ってレベルが上がりすぎて、ボスが弱くなってしまうほどです。
ただ、バトルのアクションが、ややうるさい気もします。
ドンッ!とかバキッ!とか・・・
技を出すときのアニメーションも長めでカッコイイのですが、
それは最初だけで、毎回となるとじれったくなります。

ネ族の女の子と水人族の男が仲間になるのは原作っぽいなと思いつつも
ワタルやミーナ、キ・キーマなどが出てきて、さらに味方になって一緒に戦ったのには感激しました!
原作だと、どのへんなんだろう?空白の時間とかあったか?と原作をもう一度読みたくなるほどです。

ミツルと仲間になる展開も燃えました!
コイツ!悪い奴だけど、味方になると心強い!なんて思ったりして・・・
地下を脱出する際の呪文は面白かったです!
意味不明な長い呪文を唱えなければならないのに、ムービーかなんかが流れるのだろうと軽く流していたら
呪文を唱える段階で四拓になっていました!
もちろん正解なんて覚えてませんw
ヤラレタ感たっぷりです。

ラストも良かった!
プレイ当初、「旅人」が何人も、それも同時にいることにやや違和感を感じていましたが
なるほど!そういうことか!
原作も併せて辻褄が合うようになっていたのに感激です!
ラスボスの二段変身もいいですね!
そのバトル中、アングルが色々変わるのも飽きずに戦えた気がします。
ここまでくると感情移入もMAXで、ムービーもリアル感が出てきた気がします。

原作並みに、主人公の苦悩とか、ジレンマとか、究極の決断とか、そういったものは無かった気がします。
ゲームだとセーブしてやり直せまから、それだと意味無いですしね。
それでも、クリア後はゲームをクリアしたという達成感より、物語を読み終えたという感覚が残ります。

2015/09/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(67%) 普通:0(0%) 悪い:1(33%)] / プロバイダ: 16567 ホスト:16593 ブラウザ: 10287
【総プレイ時間】
30時間

【良い点】
・柔らかなタッチのグラフィック
PSP初期の作品ですが、グラフィックがとても独特です。
あえてぼかしたようなタッチが使われていて、柔らかでなめらかなグラフィックはとても綺麗です。ケモノ的なキャラの毛並みのモフモフ感も上手く表現されているのは見事です。

・原作設定、映画版設定の扱い方
本作の元となっているのは宮部みゆき著の小説「ブレイブ・ストーリー」及びその映画化されたアニメーション作品ですが、原作と映画版では設定やストーリー展開に大きな違いがありました。
この作品は映画版をベースに独自のオリジナル設定を組み込んで軸としていますが、原作読者がニヤリとできるネタや映画視聴済のプレイヤーを唖然とさせる展開などが交えられていて既読者、既視聴者も楽しめると思います。
詳しくはネタバレのため伏せますが一点だけ言及させて頂くと、「オンバさま」絡みのイベントは原作読者はある意味納得、映画視聴者は愕然とするので必見です。
私は原作ファンで、映画も視聴していたので二重にビックリさせられました(笑)

【悪い点】
・エンカウント率の高さ
本作は所謂ランダムエンカウント制で戦闘が発生するのですが、その確率が結構高いです。
特にワールドマップ移動時はそれが顕著で3歩進むのもやっと、というくらいに戦闘が発生することもザラです。終盤は空を飛んで移動することができるようになるので幾分軽減されますが......

・キャラクターボイスの少なさ
悪いというか惜しい点として上げます。
戦闘時の掛け合いくらいしかボイスがないのが残念でした。特に本作は有名な声優さん達が数多く参加されているので殊更に。
ザッと名前を上げても
若本規夫、折笠愛、石田彰、速水奨、斎藤千和、森川智之etc.etc.今現在アニメやゲーム、吹き替え、ナレーションなどで活躍されているベテラン声優さんがとても多いです。ですがキャストの豪華さは本編中では殆ど分からないでしょうね......それくらいボイスが少ないです。

・今時珍しいくらい王道の一本道RPG
こちらは賛否両論あるだろう点として上げさせて頂きます。
いわゆるわき道、サブイベント的なものがほとんどありません。アクセサリー収集や隠しダンジョンはありますがスルーしても問題ない軽い扱いです。
おためし鳥、というミニゲーム要素がありますがコレで好成績を取るための必須アイテムが手に入るのが本編終盤、そのころにはエンディングに向けメインストーリーの進行の方に注力しているという......
本編自体は極めて真っ当な王道RPGとして成立しているので問題無いのですが、本筋から少し外れた遊びの要素が欲しい人が物足りなさを感じるのも仕方ないな、と感じます。

【総合評価】
今時珍しいくらい一本道路線のRPGです。
凝った要素、変わったギミック、脇道に逸れるサブイベント.......はあまりありませんが
「1人の少年が異世界で仲間と出会い、友達を助けるために冒険するという定番中の定番」
「古き良きRPGを綺麗なグラフィックでやってみたい」
「原作、映画版が好きだった」
一つでも心引かれる要素があったなら是非プレイしてほしい、そんな作品です

2010/07/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1423(72%) 普通:258(13%) 悪い:300(15%)] / プロバイダ: 40863 ホスト:40813 ブラウザ: 9034
【総プレイ時間】
28時間

【良い点】
・操作性やシステムが快適でサクサクプレイできる。
・キャラクターグラフィックは良質、戦闘時の演出も良く、ビジュアル面は合格点は越えていると思う。
・キャラクターが戦闘中にガンガン喋る。
・戦っているだけでMPがどんどん回復するので、魔法や技はほぼ使いたい放題。
・仲間になるキャラが多いのでパーティー選択の楽しさがある。

【悪い点】
・ワールドMAPがあまり広くなく、シナリオもそんなに長くないので人によっては物足りなさを感じるかもしれない。
・敵とのエンカウントはやや多め。

【総合評価】
原作付きゲームとしては、かなり優秀で遊べるRPG。
『ストリートファイター』の岡本吉起、『ペルソナシリーズ』の里見直、『∀ガンダム』の安田朗といったスタッフを起用し、ゲーム化された三作品の中では一番売れたらしい。

とにかく快適に進行するRPGで、敵を攻撃すればどんどんMPが回復するので
全体攻撃技とか使いまくって派手な戦闘をノーリスクで楽しめる。その上エンカウントが多めに設定されているため
普通にストーリーを追っかけているだけで経験値は十分に貯まるため、ボスを倒すためにレベル上げをするといった事はまったくしなくてもよい。と言うか逆に、ダンジョンに迷ったり、イベントフラグ探しに手こずったりしていると、レベルが上がり過ぎてしまう位だった。

基本的には昔ながらのオーソドックスな王道RPGを、PSPのハードスペックで派手に演出して色づけした作品なので、どちらかと言うとオールドゲーマー向けなのかもしれない。
私の場合はかなり期待していなかった分、いい意味で予想を裏切られたので評価は高めです^^

2009/05/14 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:245(40%) 普通:166(27%) 悪い:201(33%)] / プロバイダ: 3354 ホスト:3288 ブラウザ: 6151
【総プレイ時間】
15時間

【良い点】
・ロードを感じさせる部分がほとんどなく快適にプレイできる
・キャラのビジュアル面が綺麗
・キャラもシステムも古き良きを感じさせる懐かしい昔のRPG形式
・ダッシュが出来る
・技を次々覚える
・ブレイブポイントが簡単に貯まるので技を出し惜しみなく使える

【悪い点】
・エンカウント率が高い。あと10歩くらい歩ける程度で丁度良い感じなのに。
・戦闘は古き良きの何の工夫もないターン制なので戦闘がダルく感じる、まぁそれもエンカウント率の高さによるところが大きいのだけど。
・本編の内容が短い
・選択肢にほとんど意味なし。選択いかんで幻界に残るというのもありだったのでは。
・エピローグが現世パートのみで一瞬。異世界の仲間たちのその後も語ってほしかった。
・色々と簡単すぎる、言い方を変えれば親切というか
・ヒロインは可愛いがゲーム自体が短いので絡みとかはほとんど見れない、まぁあったらあったで複雑なんだけど。だから選択でマルチEDにしてよということです。

【総合評価】
あくまでもプチゲーというのを頭に入れておけばそれなりに楽しめる。
昔のRPGが好きな人が凄く丁寧に作ったRPGという感じ、
まぁ原作からしてそういうコンセプトだったので。
モノによるだろうけどこういうのをやるとRPGにボイスはいらないような気がしてくるから不思議。
ターン制も主人公の没個性も懐かしくて良かったです。
やり込みというやり込みはないけど、とりあえず魔の武器を全部揃えて裏ボスを倒したくらい。
ヒヨコゲーを極めるとかはさすがにやる気が起きなかった。
あと個人的にブレイブは映画して見ていなかったから映画のキャラが出てきた時は嬉しかったかな。

この評価板に投稿する



2011/05/22 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 48177 ホスト:48096 ブラウザ: 9030 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/友情/面白い/考えさせられた 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)
ゲーム性良い(+1 pnt)
難しさ簡単


作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ