[ゲーム]ビヨンド・ザ・ビヨンド


Beyond The Beyond
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数5,982位6,053作品中総合点-13 / 偏差値43.29
ゲーム平均点919位956作品中平均点-1.00=悪い/13評価
1995年ゲーム総合点237位238作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像-0.67(悪い)3
音楽-0.67(悪い)3
ストーリー-0.67(悪い)3
キャラ・設定-2.00(とても悪い)3
ゲーム性-3.00(最悪)3
難しさ2.00(とても難しい)3
涙流した33%1人/3人中
道徳心&モラル33%1人/3人中
考えさせられた33%1人/3人中
勉強になった33%1人/3人中
セクシー0%0人/3人中
もっと見る
属性投票する
制作:キャメロット 機種:プレイステーション
日本 発売日:1995/11/03(金)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1成金プレイで豪華装備もろっち 2005/04/07387文字
2小ネタ集墨汁一滴 2012/06/30484文字
3各種裏技TCC 2014/05/05546文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
公式サイト
1. http://www.camelot.co.jp/sakuhin/index.html
14,6311513
最近の閲覧数
1101200011
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/06/20 / 最終変更者:シューゴ / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/05/25 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7029(87%) 普通:601(7%) 悪い:439(5%)] / プロバイダ: 12979 ホスト:12805 ブラウザ: 10209
プレイステーション初期の頃のRPGゆえにドット絵のグラフィック含めてわりとシンプルかつ簡素な造りだったかなといった印象でしたが、なんといっても特徴的だったのは戦闘中に連打によって攻撃力が左右されてしまうというコマンド式RPGとアクションRPGの融合を図った点でしょうか。それゆえに、発想自体はなかなか面白そうに感じられましたが、いかんせん必殺技限定のミニゲーム的な要素だったらまだ良いのですが、プレイしているときに常に連打することを、求められる連打ゲーと化していたのはなかなかキツいものがありました。
とにかく、指が疲れてプレイ後、軽い腱鞘炎になりかけるのもさることながら、短時間で楽しめるアクションゲームならともかく、じっくり楽しむのが売りなRPGで、これはミスマッチ過ぎて不協和音を起こしていたかなと。雰囲気的には初期の頃のシャイニングシリーズとかに似ていたかなと思いましたが、いかんせん細部に渡り簡素に作っていたせいか粗が目立ち、とりわけアイテムや魔法に関する効果の説明がなく、使ってみないと分からないという点は初心者には非常に不親切に感じられたものです。
最後に、この作品の評価になりますが、「とても悪い」とさせていただきます。

2010/05/13 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:125(49%) 普通:19(7%) 悪い:112(44%)] / プロバイダ: 4556 ホスト:4484 ブラウザ: 15423
一に連射、二に連射。三・四がなくて五に連射。
ただひたすら、延々と連射を強要されるRPG。
連射によって攻撃力や防御力が上がったり、命中・回避率にも影響が出てくる、なんてトンデモなシステムを採用している為です。
ちなみに、連射無しでもプレイは可能ですが・・・連射しまくってようやく普通のバランスになる為、
まともにゲームをしようと思えば、本作に於いて連射は避けられない道なのです。
更に、ご丁寧に連射機未対応という制約のオマケ付き。
更に更に、エンカウント率がやたら高い為、プレイしていると指がおかしくなってきます。

「PSのRPGにはろくな物がない(初期の話)」と世間で噂になる源流となった問題作。

システムの粗さや完成度の低さに加え、
キャラクターデザインを担当した柴田亜美さんの絵の面影を全く残さないゲーム内のキャラなど、
褒めるべき点ははっきり言って見当たりませんでした。

評価は、私的には「最悪」以外に考えられないですねぇ・・・。

2007/08/17 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2792(60%) 普通:786(17%) 悪い:1099(23%)] / プロバイダ: 34671 ホスト:34401 ブラウザ: 5234
「バランスが極端に悪い作品」
これが、プレイした時の感想です。

他の論客さんの指摘にも有る様に、ボタンの連打で攻撃力、防御力が上がるシステムに加えて、敵が頻繁に出現する為、
「スターソルジャー」をプレイするように殆ど休まず、ボタンを連打する事になります。

それだけでなく、敵が出現してからコマンドを入力可能になるまでに時間がかかり、使い勝手も悪く、
レベルを上げても敵の魔法を一撃受けただけでやられてしまう事もありました。

戦闘パート以外の部分を見ても、3Dの戦闘シーンの視点が固定されておらず、何かする度に視点が変わってしまう為、
キャラクターの前後左右の方向感覚が狂いやすい、
町や村にいるキャラクターが小さすぎて何をしているか分からない事があり、
ダンジョンが複雑でヒントも少なくて何をすればいいか分からない事もある等、
機能面の破綻振りは目を見張ります。

2007/06/08 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:48(65%) 普通:15(20%) 悪い:11(15%)] / プロバイダ: 23812 ホスト:24071 ブラウザ: 6214
いわゆるクソゲーとして有名な作品ですね。
友人に借りてクリアしました。クリアしたと伝えると妙に感心されましたが……。

難易度は最難関。
それも謎解きがというよりも、エンカウント率の高さや、キャラの死亡など、そういった面に悩まされて難しい。
戦闘時にボタン連打を強要されるシステムも要らない。
ケース裏かどこかに、「戦闘時にボタン連打することによって、退屈な戦闘シーンがアツイものに変わる」という趣旨の言葉が書いてあったが記憶がありますが、指が疲れるだけです。
BGMは割と良かったような気がします。でもデメリット面が大きすぎるので評価は「とても悪い」です。

2007/02/01 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(36%) 普通:7(28%) 悪い:9(36%)] / プロバイダ: 9601 ホスト:9724 ブラウザ: 6288
PS初期の頃で、まだなにもめぼしいタイトルが出てなかったと記憶しております。

なんとなくチープな表紙でしたが、プレイするゲームもなくしぶしぶ購入した覚えがあります。

実際、ロードは長いは無駄にボタン連打しなきゃならないわで、とてもRPGどころではありませんでした。
これ以降、絶対にSCEのRPGは買わないと心に誓った若い日の私でした・・・。

2006/09/06 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33285 ブラウザ: 6287
プレイステーション初期のRPGですな。しかし・・・キャラクターデザインが柴田亜美氏という以外、全く売りがありません。いや、本当に。っていうか、戦闘の度にボタン連射するのは疲れますよ実際問題として。

しかも、連射パッドは使えないし・・・やってられんって感じですわ。

2006/03/09 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:48(79%) 普通:6(10%) 悪い:7(11%)] / プロバイダ: 6262 ホスト:6016 ブラウザ: 4925
プレイステーションが発売された直後、早い段階でラインナップに加わったRPGゲームは
キングスフィールドに幻想水滸伝、アークザラッド、そしてこのビヨンドザビヨンドであった。
その中でも恐らく最も無難なシステムが採用されたのがこの作品ではないだろうか。
一言で表現すればドラクエそっくりのシステムなのだ。
キャラクターとストーリーだけのオリジナリティでは流石につまらないと思ったのか
戦闘中にボタンを押してキャラクターのアクションにプレイヤーが介入できると言う独自のシステムが採用されている。
これは利用しなかったとしても、クリティカルヒットの発生や回避率が低下する程度の違いしかないので
使っても使わなくてもゲームバランスは特に大きな変化は無い。
同時期の他タイトルのように一部にカルトなファンを掴む事は出来なかったが
恐らくこの作品が最も平均点が高かったのではないだろうか?
どんな作品にも好き嫌いは当然わかれるが、この作品の場合その波は限りなく少ないと思われる。

2004/11/24 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:267(75%) 普通:26(7%) 悪い:64(18%)] / プロバイダ: 13229 ホスト:13491 ブラウザ: 3646
ストーリー、戦闘システムとも平凡なRPGです。一言でいってしまえばDQもどきです。
ダンジョンの謎解きは面白かったが、エンカウントが高いため正直微妙。
全体的に最大HPが低く敵の攻撃魔法を食らうとピンチに陥ったりとそれなりに緊張感があったが、
いかせん連打システムという余計なシステムのせいで反って面倒である。
なんとか意地でクリアしたがストレスが貯まった印象しか残らないので二度とやる気はしない。

2004/11/23 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:129(62%) 普通:21(10%) 悪い:58(28%)] / プロバイダ: 43998 ホスト:43966 ブラウザ: 4925
これ、嫌い・・・。
友達の家でチョロっとやった程度ですが、なんか連打だるいし「俺、なんでボタン押してるんだっけ?」とか思い始めちゃうし、序盤で飽きるし・・・。
とにかくソリが合いませんでした

柴田さんのマンガは好きだが、キャラデザとしてはちょっと「・・・」な感じですね。
序盤プレイなんで悪い評価は付けられないかなあ・・・?

2004/11/23 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1423(72%) 普通:258(13%) 悪い:300(15%)] / プロバイダ: 7812 ホスト:7764 ブラウザ: 4184
このゲームの戦闘シーンでのボタン連打システムって
超速連射すれば威力アップ!!という類の物ではなくて
ボタンをポンポン押す事がイコール「プレイヤーがキャラを応援している」という意味になり
その結果、クリティカルヒットの発生率が多少上がる、みたいな物だったんじゃなかったっけ?
普通に のんびりとボタンをポンポン押しているだけで ちゃんと遊べたような?気がする。

2004/11/22 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:56(43%) 普通:19(15%) 悪い:54(42%)] / プロバイダ: 8665 ホスト:8719 ブラウザ: 3875
このゲーム面白いっていうと馬鹿ウケされるぐらい私の周りでは悪名高いクソゲーとみなされてたんですよねー。
確かにボタン連打はめんどくさいですが、連射機が普通に効いたので全然気にならなかったし(でも連射機持ってなかったらきっと「悪い」辺りにしたんだろうなー)。
ストーリーもそんなに悪くなかったし、ダンジョンの謎解きもなかなか。音楽も結構好きだったし。
クラスチェンジのシステムもよかったですね、メニュー画面のキャラの顔まで変わるとは思わなかったです(ただし、フィンは男臭くなりすぎ、スタイナー変わりすぎ)。
ただ、ドミノ(激弱。魔法もいまいちだし、なぜこいつだけ勝利のジャンプせんのじゃ)とローレライ(魔法はなかなかいいが、育てる機会がなかなかない)とベルーシ(魔法、ステータス共になかなか。でも仲間になるの遅すぎ。人によっては殺しちゃって仲間になってない人もいるのでは)の使い勝手がいまいちだったんで、たぶんほとんどの人が他の5人使ってると思います。前の3人も結構いいキャラしてたんでもっと見せ場が欲しかった・・・。
キャラデザは柴田亜美さんがしているためか、キャラクターのなかに「ジバクくん」や「ジャン」に出てくるのとそっくりな奴がいますね。
ラスボスは目を覆いたくなるぐらい醜いですが。

2004/10/23 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:88(66%) 普通:10(7%) 悪い:36(27%)] / プロバイダ: 11592 ホスト:11763 ブラウザ: 5237
私はプレイしていないのですが、このゲームにまつわる話として、このゲームや里見の謎のデキのせいで「PSのRPGに名作無し」といわれてた時期があったらしいです。今では考えられませんが(笑)。

2004/07/22 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:11(55%) 普通:0(0%) 悪い:9(45%)] / プロバイダ: 27012 ホスト:26927 ブラウザ: 3875
ボタン連打で威力が変化する戦闘システムは画期的だったが、
バランス調整が必死で連打しないとキツい位だったのが何とも…
RPGなのに1時間もプレイすると疲れるわ指の皮剥けるわ…もう散々でした。

2004/05/03 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:78(66%) 普通:29(25%) 悪い:11(9%)] / プロバイダ: 23344 ホスト:23168 ブラウザ: 5978
懐かしい作品ですね。
何となくSFCの面影を残しているグラフィックスに何故かほっとさせられた記憶があります。
戦闘システムなどは比較的独創性のあるもので、RPGとして試行錯誤していた様も伺えます。
…でも、あんまりどんな内容だったか記憶にないのは何故だろう。
小さなドラゴンがいたことは覚えてるんですけどね。。
まぁ、良くも悪くも非常に安定した平凡なゲームだったのでしょう。

2004/04/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1423(72%) 普通:258(13%) 悪い:300(15%)] / プロバイダ: 6034 ホスト:6007 ブラウザ: 3875
プレステ初期の頃ってRPGが少なかったですから
(開発時間がかかる関係で出揃っていなかった)
これは大変貴重な 本格派RPGでした
あの当時で他のRPGと言えば アークザラッドか幻想水滸伝くらいでしたからねぇ
やっぱり本格物のRPGがやりたければ必然的にビヨビヨって事になってた
シャイニングフォースの雰囲気があったりしてキャラはクセが強かったけど
戦闘モードで味方が攻撃してる時に ボタン連打すると
クリティカルヒットが出たりするシステムも何気にキャラを応援している気分で好きだった
連打といっても軽くで良かったし
同時期に同じタイプのライバルがいなかったのも影響してるけど
かなりの好印象 評価高めです。

この評価板に投稿する



2017/05/25 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 12979 ホスト:12805 ブラウザ: 10209 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定とても悪い(-2 pnt)
映像普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)
ゲーム性最悪(-3 pnt)
難しさ難しい

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ