[ゲーム]アーマード・コア


Armored Core
RSS
この作品は「シリーズ」として登録されています。シリーズの個別の作品には下から選んで移動して下さい。
注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: アニメ:ARMORED CORE - FORT TOWER SONG -
ゲーム総合点=平均点x評価数497位5,958作品中総合点21 / 偏差値54.15
ゲーム平均点187位942作品中平均点1.91=とても良い/11評価
1997年ゲーム総合点27位228作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
制作:フロム・ソフトウェア 機種:PS
キャスト:三石琴乃 田村ゆかり 手塚ちはる 吉田小百合 うすいやすたか 高橋裕樹 山野井仁
日本 発売日:1997/07/10(木) PS
日本 発売日:1997/12/04(木) PS 『アーマード・コア Project Phantasma』
日本 発売日:1999/02/04(木) PS 『アーマード・コア Mastar Of Arena』
日本 発売日:2000/08/03(木) PS2 『アーマード・コア 2』
日本 発売日:2001/04/12(木) PS2 『アーマード・コア2 アナザーエイジ』
日本 発売日:2002/04/04(木) PS2 『アーマード・コア3』
日本 発売日:2003/01/13(月) PS2 PSP 『アーマード・コア3 サイレントライン』
日本 発売日:2004/03/18(木) PS2 『アーマード・コア ネクサス』
日本 発売日:2004/10/28(木) PS2 『アーマード・コア ナインブレイカー』
日本 発売日:2005/03/03(木) PS2 PSP 『アーマード・コア フォーミュラフロント』
日本 発売日:2005/08/14(日) PS2 PSP 『アーマード・コア ラストレイヴン』
日本 発売日:2006/06/19(月) 携帯i EZ 『アーマード・コア モバイルミッション』
日本 発売日:2006 携帯i EZ 『アーマード・コア モバイル2』
日本 発売日:2006 携帯i EZ 『アーマード・コア モバイルオンライン』
日本 発売日:2006 携帯i EZ 『アーマード・コア モバイルオンライン サイバーアリーナ』
日本 発売日:2006/12/21(木) PS3 Xbox360 『アーマード・コア 4』
日本 発売日:2007 携帯i EZ 『アーマード・コア モバイル3』
日本 発売日:2008 携帯i EZ 『アーマード・コア モバイル4』
日本 発売日:2008/03/19(水) PS3 Xbox360 『アーマード・コア フォーアンサー』
日本 発売日:2012/01/26(木) PS3 Xbox360 『アーマード・コアV』
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1裏技、小ネタ。バカボケ 2010/05/15854文字
2強化人間ロサード 2005/04/13803文字
3裏技集墨汁一滴 2012/06/201,393文字
4各種裏技について遊戯 2014/03/1721,848文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/4207/

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. http://www.armoredcore.net/top/
2. http://www.armoredcore.net/top/
29,2581311
最近の閲覧数
1050013020
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2012/02/11 / 最終変更者:ソンプーGU / その他更新者: TCC / 提案者:ロサード (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/05/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2698(60%) 普通:753(17%) 悪い:1045(23%)] / プロバイダ: 5395 ホスト:5542 ブラウザ: 8289
これは、足を止めたら危険だ。
これは、この作品をプレイして先ず実感した事です。

内容は、プレイヤーがレイヴンとなってマシンを駆り、様々なミッションをこなすメカアクション。

操作系統を見ると、方向キーで移動、L1ボタンで左へR1ボタンで右へ平行移動、□ボタンでショット、Xボタンで上昇、
○ボタンでダッシュ斬り、△ボタンで右アームを正面に突き出す、空中で方向キーで移動可能、Xボタン+方向キーで
ATの様な高速移動と慣れるまでが骨で、初心者がL2ボタンやR2ボタンでカメラを動かすとゲーム所ではなくなります。

他にも、ミッションを成功させて稼いだ金銭で新たな武器、頭部、コア、アーム、脚部のパーツを手に入れてカスタム、
状況に応じたセッティング可能と遊べる要素も豊富な反面、ミッションを失敗すると持ち金が減少してマシンの強化もままならず、
ミッションの難易度が上がり、最悪強化人間に改造されると言う具合に簡単に地獄に転げ落ちてしまう。
それを回避する為には、高速移動等のブーストを使った操作を使いこなして攻撃を回避する術を身に着けないと話になりません。

敷居の高さが響いた為、「最高」には一歩届きませんでした。

2015/11/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:73(86%) 普通:9(11%) 悪い:3(4%)] / プロバイダ: 46478 ホスト:46336 ブラウザ: 10075
フロムといえば「ソウルシリーズ」が世界的に大ヒットして高い評価を受けたわけだが
その遥か昔からフロムの看板を背負ってきたのが、この「アーマードコア」シリーズである。
思い通りのパーツで自分だけのロボットを造り、その機体に主人公として乗り込み、
大地を駆け回り、空を飛び回り、高火力兵器を繰り出し
数々のミッションを遂行しつつ、対人対戦もできるという、
ぼくのかんがえたさいきょうのゲーム。
(こんな企画を今だに通し続けてくれる偉い人には拍手を送りたい)
ゲーム内容やアクション性も良いんだが、どちらかといえば、よくできた「ごっこ遊び」として評価。

特色としては、マトモなTPS等では有り得ないスケール感またはスピード感。
3軸移動の高速メカバトルで、弾を当てるよりも回避(機体の操縦)に比重が置かれるため
射撃がロックオン式。マニュアルも可だが、当てられるヤツがいるのかは不明。(主に4系)
よくあるシューターのように、相手の動きを探ったり、物陰に隠れてハラハラする類ではない。
また、素朴に面クリア式の形をとっているので、複雑さをある程度緩和させてくれている。

かなり激しめのアクションなのに、対人対戦を踏まえて設計されている。
正直、このバランス調整に関しては、妥協点を探るのがかなり難しいのではないだろうか。
1人用の挙動に合わせると対人の難度が跳ね上がり対人の挙動に合わせると1人用が味気なくなる。
(これでなぜか成り立っているのはプレイヤー陣の平均スキルの高さのおかげだと思う)
オンラインでは、チームによる陣取り戦など、リアル世界史かというようなガチ対戦もやる一方で
コスプレ大会的な(機体カスタムと塗装でパロディetc)お祭りノリが楽しい。

そして何といっても演出と雰囲気が魅力的。
まず人間が画面に映らない。機体のみ。基本的に無線による会話でストーリー演出がなされる。
自キャラは映らないし喋らない。なぜなら搭乗しているのは「自分」だからだ。
膨大なバックグラウンドを感じさせながらも多くを語らないそのスタイルは
ストイックというか、ムダな含みというか、厨二病全開というか、とにかくフロム脳養成電波が出まくり。
オペ子に褒められ時に罵られながら、主人公になりきり状態で出撃する様は、ロボット物としてのロマンに満ち溢れている。
ただロードを出撃前に持ってくるのはセンス的にNG。裏読みさせるか、一区切り前に挟むべきでしょう。

公式で「初心者にも安心」などと冗談を言っているが
どう考えてもビギナー向けではないので、慣れないとしんどい部分も多いだろう。

基本動作の段階で使うボタンが多く、操作が複雑怪奇。
ある程度の感覚や適応力がないと機体をまともに動かすことすら難しいでしょう。
それでも「3」以前に比べれば、最近のはまだマシ。
あとAC持ちを見て思ったけど、ボタンを増やすならコントローラーの裏側にするべきだよなぁ。
だって指6本も余ってるんだし。(わりと本気で言っている)

慣れれば緻密に操れるとは言え、全方位移動やロックオンを前提とした機体の挙動なので、精密性には欠ける。
個人的にこのへんの曖昧さはアクションゲームとして好きじゃない。
どうも「なりきり」「ごっこ遊び」としての魅力と、「高度」「本格」といったイメージで免罪されている印象。
初心者には、どうして上手くいったのか、いかなかったのかがイマイチ分かりにくく
効率よく覚えさせたり、上達させる作りとは言い難い。
いわゆるレベルデザインや難易度曲線作りがヘタですね。
「デモンズソウル」なんかは、その点すごく上手くて幅広い層に受けたんですが。
正直、ACシリーズ(というかSCE不在のフロム作品全般)の課題だと思う。

武器選びやパーツ組みがややこしい。
が、戦術面に劇的な変化が表れるというよりは、単純に好みの問題に近く
最終的にはアクションの腕前で決まる。とりあえず初めはデフォルトでやっても困らない。

余計な要素・機能を盛り込みすぎ。
コアなファンに向けて新要素をどんどん増やすあまり、新規層が入って来ない典型例。
メーカー側もあれこれ考えているようだが、なかなか匙加減の難しいところ。

そんなこんなで合わない人も多いだろう。
私もやめようかと思ったが、尖りっぷりと雰囲気に惹かれてやり続けて今に至る。
何度かやっているうちに慣れてきて、ハマり始めると抜け出しがたい魅力がある。
とりわけ上級層はヤバいという印象で、リアル人生を捨てて
ゲーム機に神経接続しているんじゃないか?とか、そういう次元。
アクションゲームとして緻密とは言い難いが、操縦の複雑なロボットを乗りこなせている!という気持ち良さや
気の利いた演出とともに任務遂行に当たる擬似体験の醍醐味など、ごっこ遊びとしては一流。
基本的にフロム作品は、そういう方面に対するこだわりが突き抜けて凄い。

まぁこれだけ人を選ぶ内容で、これだけ長く続いているシリーズもそうそう無いだろう。
フロムは、オタク向けのマニアックな作風が高じて、世界で通用するメーカーになっちゃったけど
あんまりカッコ付けずに今まで通りオタク向けゲームを作り続けて欲しいですね。
(アニオタ向けって意味じゃないから、角川色出さなくていいから)
粗い部分も多々あるし、尖りまくっているため、人様にはオススメできないが
個人的な嗜好も含めシリーズトータルで「最高」としたい。


あら?シリーズ全体じゃなくて、個別の評価板もあったのですね。
また機会があれば各作品ごとのレビューもしようかと思います。

2012/07/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:41(66%) 普通:5(8%) 悪い:16(26%)] / プロバイダ: 15959 ホスト:15913 ブラウザ: 3444(携帯)
良い所
・圧倒的スピード感
・パーツデザイン
・緊張感がある雰囲気

悪い所
・パーツが少ない
・ステータス表記が英語
・ガレージにてパーツ送りができない

2009/12/05 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(65%) 普通:6(23%) 悪い:3(12%)] / プロバイダ: 30310 ホスト:30050 ブラウザ: 6994
【総プレイ時間】
?

【良い点】
世界観がいい。

【悪い点】
3から始めたのでイマイチ画質と操作などが楽しめない。
チェインガンで楽に敵が倒れてしまうところ

【総合評価】
普通ですね。

2009/09/14 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:30(79%) 普通:0(0%) 悪い:8(21%)] / プロバイダ: 29426 ホスト:29502 ブラウザ: 8302
【総プレイ時間】
わからない
【良い点】

ブレホ。
パーツデザイン。
ラストミッションの演出がよかった
【悪い点】
積載量が少ない。非常にキツい
ラストミッションの⑨のステージの地形
もう少しパーツを増やしてもらいたかった。
【総合評価】

一番好きなロボゲー。たのしかった

2008/01/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:95(67%) 普通:29(20%) 悪い:18(13%)] / プロバイダ: 29382 ホスト:29389 ブラウザ: 8082(携帯)
好きなシリーズです。
初作からプレイした訳ではなく、後でねの作品をやった後遡ってプレイしたので余り良い印象は持ってないです。しかしこの時点でシステムがほぼ完成していることや世界観がしっかり構築されていることは評価に値すると思います。

ロボットを自在に組み上げると言う、単純ですが難しい企画を良いバランスで構築したのは素晴らしいです。

ただリアル指向が強すぎ、せっかく組み上げたロボットの性能を余り堪能する余地がないのは初作とは言え残念です。これ以降はアリーナモードがありロボット同士の戦闘要素が強くなったので、ロボットを組み上げる楽しさに磨きがかかりました。

この時点ではまだまだボリュームや内容が今一つです。Best版ならまだしも普通に定価で買うには多少厳しいです。しかしACシリーズを構築したと言う点を評価し良いをつけさしてもらいます。

2007/07/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:61(46%) 普通:46(35%) 悪い:25(19%)] / プロバイダ: 14103 ホスト:14416 ブラウザ: 5234
コックピットの「コア」を中心に、腕・足・頭・ジェネレーター・バーニヤ・武器・オプションなど様々なパーツを自分で組み合わせたメカ(AC)を操作して傭兵稼業にあたる3Dシューティング。

自機のカスタマイズというメカ好きなら一度は憧れるかもしれない要素を見事に取り入れてくれています。パーツも耐久力が高いが重量がある、安定感があるが壊れやすいなどそれぞれに一長一短あるように設定されており、一重に「最強の組み合わせ」というものが存在しないというようになっているのが嬉しい。
素人ならどうしてもパーツの性能に頼りがちですが、本当に強くなるにはサイティングやバーニヤなどの技術を磨かなければならないという通好みな難易度も魅力でした(ヘタクソの身には本当に辛かったが…)。

ストーリーとしては、クローム社、むらくも社のどちらのミッションを数多くこなすかで勢力図が変わっていくというゲーム進行が面白い。最終的には全てのミッションに挑戦できるようになるけれども、感情移入というか臨場感のある展開だったと思います。そしてミッション攻略の過程で迎える同業者との交戦が燃える!満足なカスタマイズもできない駆け出しの段階でランカーレイヴンのヴァルキュリエと交戦状態になったときはどうやって倒そうか真剣に悩みましたね。

シリーズ第一作目ということもありまだまだシステム的に荒削りなところがあるのは否めませんが、所期ゆえの自由度の高さもあります。音楽やアクションの質も良く、PSではかなり記憶に残る快作です!

2006/04/09 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:13(43%) 普通:8(27%) 悪い:9(30%)] / プロバイダ: 6334 ホスト:6368 ブラウザ: 5581
マスターオブアリーナは引き継ぎ以外に強化人間になる方法はなかったような気が。
というか強化人間になれるのは一作目だけ。
一作目の「アーマード・コア」からやり直すしか無いわけです。
頑張って下さい。

2005/03/28 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 9016 ホスト:8839 ブラウザ: 3875
マスターオブアリーナの強化人間になぜかなれません・・・。
-990000になってもなれないのはどうしてなんでしょうか・・・。
何か特殊なアイテムとか名前とかじゃないとだめなんですか?;

2004/09/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:29(63%) 普通:8(17%) 悪い:9(20%)] / プロバイダ: 23866 ホスト:23784 ブラウザ: 4696
ACシリーズの1作目。アリーナを除く最近のACの基本的なシステムは全て初代にあります。
やはりこのゲームの最大の魅力は、自分でパーツを選びACをカスタマイズできることにあるでしょう。
ミッションの数も割合多いほうだし、いろいろなバリエーションもあります。
CD1枚の割には分岐も合ったし、アクションゲームの割にボリュームは十分合ったと思います。

今見ると画像はかなり・・・・・・ですが、
やはり当時のアクション系ゲームとしてはいい方だったと思います。
昔SFCやってた頃にACのオープニングのムービー見せられた時には感動したもんです^^;

難易度は、結構難しかったと思います。
ACは初心者と上級者とで腕の差にかなり開きがあるので、
雑魚MTの機関銃でも以外と強かったりするので、
回避行動をとりつつ速やかに倒さないと最初のミッションでもやられたりしますね。
どうでもいいけどミッションの中では特に、建物の中に突入してガスみたいなのでAPがどんどん減っていくミッションがクソ難しかった記憶があります。
あと、ラストミッションであの四角いのがプカプカ浮いている所はアクション苦手なら強化人間でもつらいと思います。僕は当時あそこで1時間かけてもクリアできずに投げ出したことがありますw

まずACをやるには反射的に何処のボタンでどう動くか完璧に覚えてからでないと、
まともにプレイできなかったりします。
とはいえPSのACでは所持金ー50000で初心者救済用の強化人間というシステムがあるので、
パーツを持ち越したまま初期状態に戻り、更に回数によってブレード光波やエネルギー2倍、キャノン系構え無し、
など、極悪の追加能力がついてきます。これさえあれば少しづつでもパーツを強化でき、強力な付加効果もつくので、
ある程度でも動かせるようになれば、充分にクリアは可能です

ですが、強化人間の欠点として、人によっては非常に気がつきにくいというのがあると思います。
強化人間はまず、所持金-50000で強制的になるわけですが、
このゲームでは一回ミッションに失敗すると、報酬が貰えず、場合によっては期待修理費も全額かかったりするので、
金が凄く減ります。なのでミッションに負けたらポチッと消してしまう人は結構いるのではないでしょうか?
実際私もその一人で、ほかにACをやっている人もいなかったので、きずいたのはAC2が発売されてからでした(当時はパソコンも持ってなかったし、攻略本も買わなかった。)
また一回強化人間になるだけでそれが強化人間の全てだと思ってしまう人(余談ですが某社の攻略本には、強化人間とはレーダーを装備した人のことだ、と書いてありましたw)などもいるのではないかと思います。

もちろん攻略本を持ってたり、パソコンやってたりするひとは全く問題なしですが、ライトユーザーの中には、
そんな人も結構いたのではないかと思います。
というわけで初心者救済用の割には配慮しきれていなかったとも思います。

このゲームのエンディングは・・・正直理解に苦しみますw
よく分かりませんね、ほんとに。

まあ、総合的に見ると文句なしに名作だと思います。

2004/09/02 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:76(78%) 普通:13(13%) 悪い:8(8%)] / プロバイダ: 29137 ホスト:29011 ブラウザ: 4925
いつの間にアーマードコアの評価ができるように!?
まあそれは置いときまして、早速評価行きたいと思います。
ぶっちゃけ今出てるアーマードコアシリーズと面白さは変わっていないと私は思います。
今のところアーマードコアは全作品やっていますが、
PSのために生じる画面の見にくさや綺麗さはもちろんありますが
あまり相違無いというのが私の意見です。
むしろPSの方がラジエーターとかエクステンションとか無くてシンプルだったし
"カラサワ"の驚異的な破壊力など考慮して考えてみるとよかったかもしれません。
とにかく全ての作品を通して一つ一つに特色があって外れは無いと私は思います。

そういえば最初のアーマードコアでは4脚しか使ってなかったな。
ただ早いってのと、珍しいって事で愛用してました。
アリーナやるようになってあまり使わなくなっちゃいましたけど。

2004/09/01 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 11925 ホスト:11674 ブラウザ: 5405
ACの第一作目・・・。グラフィックなどは今の方が断然綺麗ですが、プレステを引っ張り出して久々にやってもとても面白いです。これがACの凄い所かも・・・・。

2004/08/31 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:137(78%) 普通:27(15%) 悪い:11(6%)] / プロバイダ: 40618 ホスト:40600 ブラウザ: 4925
2004年8月現在、すでに8作品を数える人気シリーズの記念すべき一作目。
作品の要になっているAC同士の対戦は対人戦のみで、本編内にCOM戦のできるアリーナはまだなかった。
(一部ミッションには敵ACと1対1で戦うものがあった。)
アナログスティックとスタート・セレクト以外の全てのボタンを駆使しなければまともに動かせない難易度は、すでにこのときから健在。これが世に受け入れられるかどうかはかなりの賭けだっただろう。最終的に一般に広く受け入れられたというよりも、一部に深いファンを獲得する結果になったのも頷ける。

オリジナルのロボットを自分で操縦するというのは、やはりそうとうおもしろい。
そしてこのゲームの最大の魅力はそのスピード感。ブースト移動する自機は見ているだけで気持ちがいい。
難易度易化をもたらす強化人間化をどう考えるかはあなた次第。私は大好きです。

ただ、我が家のTVの性能や住環境(光量等)の問題か、画面が暗く見にくい。ミッション中、ロックオンサイトのみに頼ることになるおそれあり。

この評価板に投稿する




1. (´神`)さまみならい ひみつの「ここたま!」 by オルタフォース
... アニメ「かみさまみならい ヒミツのここたま」。 聖人・こころちゃんが畜生な神様候補生・6柱のここたまとの生活を描く女児向けアニメだ。 だがそれより前に「ここたま」という言葉は存在していたのだ。 それも、意外な作品からだ。 問題のセリフ「ここたま!」とは、「アーマードコア・ヴァーディクト・デイ」(以下ACVD)の登場人物、ブルー ...
記事日時:2015/12/02
video
2. 取り敢えず、今現在の私の最大の好敵手はフロム・ソフトウェア。 by 青い羊
... 3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%82%B9 発売当時、それをプレイするためだけに真剣にXbox買おうかと悩んだあの迷作の発売元かー。 『アーマードコア』系 ...
記事日時:2012/10/13
3. "『人気ライトノベル作家の作品特集』SEASON1〜LAST SEASON" by 陣兵
... (刊行中)、「ラジカルあんてぃ〜く」、「くじびき勇者さま」他。 94.【霜島ケイ先生】 「"封殺鬼"シリーズ」、「"カラクリ荘の異人たち"シリーズ」、 「"カーマイン・レッド"シリーズ」、「"琥珀のティトラ"シリーズ」、「"出てこい!ユーレイ三兄弟"シリーズ」他。 95.【篠崎砂美先生】 「"アーマードコア"シリーズ ...
記事日時:2011/05/29 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: アニメ:ARMORED CORE - FORT TOWER SONG -
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ