[ゲーム]アメリカ横断ウルトラクイズ


あめりかおうだんうるとらくいず / TRANS AMERICA ULTRA QUIZ
  • 考えさせられた
  • びっくり
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数5,277位6,012作品中総合点-2 / 偏差値46.81
1983年ゲーム総合点40位40作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽0.00(普通)3
キャラ・設定-0.33(普通)3
映像-0.33(普通)3
ストーリー-1.00(悪い)3
ゲーム性-1.00(悪い)3
難しさ2.00(とても難しい)3
考えさせられた100%3人/3人中
びっくり67%2人/3人中
交友に役立つ33%1人/3人中
勉強になった33%1人/3人中
セクシー0%0人/3人中
もっと見る
属性投票する
制作:日本テレビ
販売:タイトー トミー ビクターエンタテインメント
(タイトー→アーケード、トミー→ファミコン スーパーファミコン GB、ビクターエンターテイメント→セガサターン プレイステーション)

日本 発売日:1983
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1小ネタ墨汁一滴 2012/09/1384文字
2各裏技TCC 2012/02/04283文字
3各種裏技について遊戯 2014/03/10962文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
6,58898
最近の閲覧数
2100120001
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/11/03 / 最終変更者:永田 / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/03/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6819(87%) 普通:575(7%) 悪い:420(5%)] / プロバイダ: 25982 ホスト:25969 ブラウザ: 10179
自分がプレイしたのはプレイステーション版でしたが、タイトルの通りかつて日本で一世を風靡した人気クイズ番組をゲームにした作品でしたね。
自分はいうまでもなく、リアルタイムではウルトラクイズは見たことはないので、実際のところどんな感じであったのかはなんとも言えませんでしたが、少なくとも本作に関しては、膨大な数のクイズが収録されていて驚いた記憶があります、
いくつものモードに分かれておりましたが、例えば○×クイズにしても、油断出来ない難易度の問題が揃っており、一問目から間違えてしまうのもしばしば、それに加えてクイズ王になるためには途方もない数の問題を全問正解しなくてはならない上に、一問でもミスしたら、失格と見なされて強制送還させられてしまうだけに、これ実際にクイズ王になった人すげえなといいますか、実にえげつないものがありましたね。
それゆえにリアルタイムからウルトラクイズを観ていたウルトラクイズのすべてを知り尽くしている人は有利だったと言えますが、知らない人はもちろんのこと、一人でも何人かで集まっても楽しめる作品であったと思います。
最後に、この作品の評価になりますが、「良い」とさせていただきます。

2015/03/18 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:722(51%) 普通:387(27%) 悪い:302(21%)] / プロバイダ: 38433 ホスト:38450 ブラウザ: 9931
バブル華やかなりし頃のテレビ業界を象徴するビッグイベントとして、お茶の間を賑わせてきた傑作コンテンツ『アメリカ横断ウルトラクイズ』のTVゲーム版ですが、現在の『全国高等学校クイズ選手権』に企画の一部が継承されている事も有って、当時の『ウルトラクイズ』を知らない若い世代でも或る程度は番組の雰囲気が把握し易い内容に成ってるンじゃあないでしょうかね。因みに、数多く存在するヴァリエーションの中からPS版を選択してプレイしました。
PS版は、国内予選の東京ドーム〜最終決勝のニューヨークまで番組の流れを再現した「CHALLENGE THE ULTRA QUIZ」、東京ドーム〜ニューオリンズまでのクイズを本選に先駆けて体験出来る「CHECK POINT TRAINING」、機内50問3択ペーパークイズのトレーニングに最適な「ULTRA QUIZ TRIAL」、第1〜第16回で実際に番組で使用された問題を予習する「ULTRA QUIZ RETRY」、番組同様の多人数戦で競い合う「ULTRA QUIZ BATTLE」…以上、5つのモードが実装されています。

【総プレイ時間】
●「CHALLENGE THE ULTRA QUIZ」は順当に勝ち進める事が出来れば30分少々でクリア可能だが、余程の『ウルトラクイズ』マニアでも無ければ第1次予選の「○×クイズ」、準決勝の「120秒連続クイズ」、決勝戦「早押しクイズ」で足止めを喰らう事は確実。自分の場合、リトライを繰り返しつつ20時間近くは消費した感覚が有る。

【良い点】
●番組内の雰囲気が概ね忠実に再現されており、ゲーム開始時の第1問目は必ず「自由の女神像」に因んだクイズが出題される『ウルトラクイズ』の「お約束」なども含め、実際に番組を観た事が有るプレイヤーなら「ニヤリ」とさせられる演出も多い。
●良くも悪くも問題の難易度が高めで、クイズゲームとしての歯応え自体は有る。一方で、時おり拍子抜けする程に簡単な問題も交えてくるのは御愛嬌か。

【悪い点】
●版権の問題が有るとは言え、やはり『ウルトラクイズ』のメインテーマたる「Theme From Star Trek」の使用許可が降りなかった事は痛い。オンエア直撃世代ほど、あのテーマの有無がゲームへのモチベーションに思いのほか大きく影響するかも…少なくとも自分は、オリジナルのBGMでテンションが上がる事は無かった。
●ナレーションに『ウルトラクイズ』の「顔」たる福留功男氏でも徳光和夫氏でもなく、福澤朗氏を起用している事。「なんでジャストミート ? 」と訝しンで調べてみたら、番組最晩年の2回だけ出演してた…って、思いっ切り関係性薄いやん。福澤氏出演の頃は既に観てなかった事や福澤氏自体が好きじゃない事など個人的理由がモロに響いて、本作に今いちノリ切れない要因の1つと成ってしまった感が有る。女性ナレーターに因る出題はスキップ出来るのに、福澤氏の前説だけは毎回強制的に聞かされる事と成る謎仕様にも疑問が残る。
●前述したように「○×クイズ」「120秒連続クイズ」「早押しクイズ」の難易度は尋常ではなく、取り分けCPUより先に解答権を得て尚且つ6択( ! )の中から正解を導き出し、10問先取のノルマをクリアしなければ成らぬ「早押しクイズ」は、最終決戦というプレッシャー込みでリプレイする気力を著しく奪う。
●「○×クイズ」以外は基本的に正誤が確認出来ない不親切仕様と成っているので、「どの問題の何処を間違えたのか」という復習すら行なう事が叶わない。
●「ペーパークイズ」を終えてタラップを降りる時の緊張感や、「泥んこクイズ」で壁をブチ破る際に生じる葛藤など、番組の「醍醐味」とも言うべき演出が非常におざなり。
●各チェックポイント通過時に記されるセーブポイントが何故か第9チェックポイントで「打ち止め」にされている為、準決勝や決勝戦でミスってロードする場合は必ず第10チェックポイントの「合言葉記憶力クイズ」から遣り直さなければ成らない。何処のどいつだ、こんな超メンドクセー謎仕様思い付いたド阿呆は ?
●これ程の労力を重ねた上で「優勝」の栄誉を手にしても、得られる御褒美がOPムービーに少々手を加えただけの「スペシャル映像」と福澤氏からの「賞賛」のみ…そら、周回プレイに挑む気も失せるわな(因みに自分、10対9という僅差で辛うじて勝利を収めました)。

【総合評価】
クイズゲームとしては歯応えこそ有るものの、番組の「要」と成るドラマチックな要素が悉くオミットされてる事も響いて結局、然ほど楽しめませんでしたね。PS2版は歴代シリーズの中で「最も番組再現度が高い」との評価なので、気が向いたら手を出すかも知れませんが…やっぱ、ジャストミートじゃ盛り上がらんよ。

2014/12/29 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:135(62%) 普通:45(21%) 悪い:38(17%)] / プロバイダ: 5516 ホスト:5508 ブラウザ: 7420
人気番組のゲーム化ということで、完成度がいかほどか気になるところですが…。
(なおGB版の評価とさせていただきます。)

★システム ○
テレビ番組のクイズ化という良く見るパターンのゲームですが、割と元番組の流れを踏襲しているところは好印象。
自由の女神クイズから始まりニューヨークで決勝…流れだけ見れば割りとウルトラクイズしている感はあるので
なかなか楽しめます。
シンプルなゲームなのでそれ以外は特にありませんが、
通信プレイに対応しているところは○。
コンティニューがパスワード式なのは、まあこの時代のゲームなら…というところです。

★グラフィック △
まあチープですね...クイズゲーとしてみたらそこまで気になりませんが、正直いってこれを見て
アメリカ横断ウルトラクイズを想像しろと言われたらちときついです。

★操作性 ○
レスポンスがたまに遅い部分はあるけど、ストレスになるほどではないです。
クイズゲームとしてはこれくらいでいい方だと思います。

ウルトラクイズを意識して(?)か結構アクション部分もありますが、まあ流石にバリバリアクションゲームのような
シビアな操作を要求されるわけではないので、ちょっとした要素くらいでしょう。

★難易度 △
何故か序盤3ステージが最難というわけのわからない難易度の上げかたです。
とにかく機内クイズに尽きるという感じで、割とクイズでも簡単でないところを掬った上で
ノルマも厳しいというおまけつきなので相当苦戦します。
おまけでここでダメなら即最初からやり直し。

逆にここを抜けたらコンティニューも出来たり割りと余裕も出てくるので勝負はここです。

★ボリューム △
問題数は多い方かもしれないですが、1つ1つの地点が小粒なためどうもボリューム不足感は拭えません。
好きなステージを練習できるフリーモードが無かったりと
細かな部分まで行き届いていないところもボリューム不足感にプラスされてしまいます。

★BGM △〜○
あんまり印象に残らないですが、悪いものではないかな。
タイトル画面のBGMはグッときます。

★ここがGOOD
きちんとアメリカ横断クイズに準えて各地を回ったり、細かな部分のこだわりなど
製作者のアメリカ横断クイズへの愛が伝わってくるところはいいですね。

出てくる問題はかなり本格的なのでクイズに自信がある方は挑戦してみてもいいのでは、というくらい
骨があります。

★ここがBAD
やはりその難易度はライトな人にはむかないです。おまけでそのまわりのシステムが悪いので
すぐに飽きてしまいがち。
例をあげると、
「釣り師がハゲと呼ぶ魚は? 1:フグ 2:カワハギ 3:ハゼ」
「一番早く発明されたのは? 1:自動車 2:映画 3:洗濯機」
これを24問中16問以上正解で通過…
(ちなみに機内クイズを想定しているので、もちろん正解不正解かは出ないです)
とある程度クイズに覚えがないと当てずっぽうになりがちなくらいの難易度なので、
はっきりいってしまうと上記の通りクイズに自信がある方、またはアメリカ横断ウルトラクイズが大好きな方
以外にはちょっと向いてない作りなんじゃないかな、と。

★総合評価
「悪い」とさせていただきます。いろいろ惜しいゲーム。

2014/01/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:434(69%) 普通:68(11%) 悪い:125(20%)] / プロバイダ: 28077 ホスト:28034 ブラウザ: 11280
プレイ時間20時間以上
FC版感想

クイズゲームだけど元になったテレビ番組同様に知力だけでなくて体力・時の運が必要な
ジャンケン、アクションステージなどがあり単調になりにくく飽きにくい作りにはなっていると思います。
○×クイズとかは○×の場所まで移動しなければいけないのでいくら答えがわかってもたどり着けずに不正解
になることがあるので理不尽ではあるがその理不尽さがなんともいえない楽しさを演出していると思います。
他にもゲーム後半のアクションステージはクイズの回答場所までも大変なんでせっかく回答権を得たのに
答えを間違えて不正解の絶望感も本物のウルトラクイズぽくて好きですね。

クイズだけのチェックポイントにしても機内クイズはクイズの回答でも本物の番組に近い雰囲気を演出していて
最後の飛行機を降りた所でチェックポイント通過かどうか判明するやり口も本物ぽくてFCにしては良く作ったと思います。

ミニゲームの作り込みも中々で内容は充実しています。

クイズの難易度自体は初見では一般常識でない問題が多いので普通の人は答えるのは難しいと思いますが
その分やりがいはあると思います。

気になる所はハリウッドのミニゲームは非常に難しいのでクリアしてハリウッドからやり直す権利を獲得するより
1つ前のグァムに戻って素直にやり直して方が簡単だったりするので
その辺のゲームバランスは改善が必要に感じました。
クイズによっては1つの問題後のポイント集計にやや時間がかかるのでストレスが溜まりやすい所はなんとかして欲しい。

評価は「良い」FCにしては実際にウルトラクイズをしている雰囲気を味わえるので出来はいいと思います。

2011/02/22 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:124(69%) 普通:33(18%) 悪い:22(12%)] / プロバイダ: 4776 ホスト:4588 ブラウザ: 8841
・日本テレビで放映されていた同名の番組をそのままゲームにしたクイズジャンルの作品です。
・ハードは、GB(4作)、FC、SFC、PS、SS、PS2、PCがあります。
・PS版の評価をします。
ニューヨークを目指すチャレンジモード、問題を解く練習をするトレーニングモード(チェックポイント用と機内ペーパークイズ用)、過去の本大会の問題を解くリトライモード、クイズで対戦するバトルモードがあります。
問題数はなんと1万です(汗)。

【総プレイ時間】

・断念しては再開を繰り返して、50時間以上はやったはずです…。

【良い点】

・ウルトラクイズを忠実に再現している点です。
典型的な○×クイズ、ジャンケン大会、機内ペーパークイズ、泥んこクイズなど大会の雰囲気を体感できます。福沢アナウンサーの声も少し入っています。
あのウルトラクイズに参加してみたかった方、ニューヨークへ行きたかった方、クイズには本気で自身がある方にはお勧めです。
・対戦モードは条件付きで楽しめます。
クイズ好きの家族・友人がいる方にはお勧めできます。

【悪い点】

・とにかく難しすぎる点です。
全12ステージのチャレンジモード。本作を購入する動機の多数はニューヨークまで行って決勝戦を体感したいことであるはずなのに、到底常人ではいけません。私は第5ステージ(ハワイ:この人を捜せクイズ)以降に進めませんでした。途中コンテニューが出来ないので、ステージ失格で即ゲームオーバーであることが悪い要因です。ゲームなんですから何回もトライしてクリアだけはしたい人が多いはずです。
チャレンジモードをクリアするためのトレーニングモード。たいていのクイズゲームはこのモードで練習すればある程度答えを覚えられて本編をクリア出来るはずなのですが、本作では1万問もあるので覚えるのは到底無理です。従って、本編にはほとんど役に立たず、どんなクイズがあるか知ることが出来るにとどまります。しかも、10ステージまでしか練習できず、決勝戦は夢のまた夢となるわけです。
リトライモード。クリアすれば特典が見られるようですが、1問不正解で即ゲームオーバーなので到底クリアできません。やる気も失せます。

【総合評価】

・本作をクリアするには、①クイズ大会に出るぐらいに本気であらゆるジャンルを勉強する、②1万問のうち全部とはいかないまでも7割以上暗記する(機内クイズの通過ラインの目安から想定)、という方法しか考えられません。③一生分の運を択一問題に使う、というのもありますが…。
・本気でクイズ好きの方にしか勧められません。
・私はクイズは好きな方ですが、全く歯が立ちませんでした。今現在でもクリアできるきがしません。多くの方もそのように感じると思います。
・コンテニューできないのがゲームとして最大の欠点です。
・評価は「とても悪い」にします。

2010/01/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2747(60%) 普通:772(17%) 悪い:1074(23%)] / プロバイダ: 47411 ホスト:47398 ブラウザ: 6404
ここでは、ファミコン版の評価をします。

作品自体は、全14ステージで構成されたクイズ作品。
問題数2000問、グラフィック等、機能面には、穴がありませんでした。

スタートボタンを押した後、参加ハガキを持って自宅からRPG風の街を移動して新宿駅に向かい、
東京ドームに着いてからが、本当の始まりです。

それ以降は、横スクロールアクション、ブラックジャック等、○×クイズ、じゃんけん、どろんこクイズと言った
ウルトラクイズの定番を含めた各ステージに用意されたミニゲームとクイズをこなし、
最後は優勝者に待ち受ける最後の落ちで締めくくられます。
その内容は、まさしく「ウルトラクイズ」そのものでした。

クリア後に再プレイしてゲームの冒頭に最後の落ちのヒントが隠されていた事に気づいた時、思わず笑ってしまいました。

2009/03/30 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:396(79%) 普通:63(12%) 悪い:45(9%)] / プロバイダ: 29382 ホスト:29416 ブラウザ: 6794(携帯)
いやあ自分がクイズもの苦手なのかわかりませんがとても難しい作品で機内クイズでいつも脱落して先に進めない内容でしたね。

ちなみに機種はファミコン版をプレイしたんですが問題の幅が広くて世間一般からマニアックネタそしてアニメサザエさんの家族構成まで出る始末に手を焼いてました…。

しかしもっと知識があってクイズが好きな方には楽しめる内容だと思いましたが俺には限界が見えた作品でしたので評価は悪いで。
もう少し難易度がちょうどいい感じならよかったんですが…。

2007/08/19 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:792(58%) 普通:431(31%) 悪い:147(11%)] / プロバイダ: 18384 ホスト:18446 ブラウザ: 6287
今までに出た全ての物が対象なのでしょうか…… ?
1981年にツクダオリジナルから出た電卓形状の電子ゲームは含まれないのですね。

以前、セガサターン版を持っていましたが、最後まではやりませんでした。
バラマキクイズだったかな ?
問題をとりに行くとき、ボタンを連打しなければいけないのが辛かったです。

それからPS2版も買いましたが、本体が壊れていたので、結局手放してしまいました。
魅力は感じますが、あの有名なテーマ曲が権利の関係とかで ?
入っていないようなので、残念です。
番組の面白さとは別物のように感じますね。

2007/08/16 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 20751 ホスト:20865 ブラウザ: 5234
PS版の評価です。はっきり言ってよほどの原作ファンでないと
キツイです。難易度凄く高いです。
最初の○×クイズから激ムズで続く機内クイズもとんでもなく難しい。

このゲームは間違えても、ワイワイ系ではありません。
俺はクイズが趣味なんやという方でないと楽しめない。

のっけから問題が難しすぎるし、高い確率で挫折します。
このゲームをクリアしようとするなら、雑学から政治、社会を
本気で勉強しないと無理です。

パソコンなどでよくあるドラクエクイズみたいに難易度別で挑戦できるように
していたら、評価も変わっていたと思います。

悪いで。

この評価板に投稿する



2017/03/21 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 25982 ホスト:25969 ブラウザ: 10179 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事びっくり/考えさせられた/交友に役立つ 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)
ゲーム性普通(+0 pnt)
難しさとても難しい

もっと見る
1. 中間管理録トネガワ 感想#13 by エスパー
... がいたのでブーイング強まったとかこればかりは不運だなあ…! 利根川先生のばあい、ファンに対してはどうやって黙らせるんでしょうかね。気になります。 ブーイングのあまりに言葉詰まりして「かた…勝た…」と何か言いそうでまさか…と予感していましたが、 そのまさかは見事的中、「勝ちたいかー!」と完全にアメリカ横断ウルトラクイズのノリになっ ...
記事日時:2018/10/05 [表示省略記事有(読む)]
2. "Pink Floyd Live at Pompeii" 雑感 by 島3号
... の一人(デイブ・ギルモアと思われる)が なぜか日航と思しきマークの付いたエアライン・バッグを大事そうに持っている (こういうやつ↓ http://bonkura-oyaji.blog.so-net.ne.jp/2009-09-26 http://item.rakuten.co.jp/scoops/816225/ )。 エアライン・バッグといえば、 『アメリカ横断ウルトラクイズ』辺りでしばしば ...
記事日時:2011/11/03
3. raviannさんの質問企画にお答えします(2011年9月) by ctu19811201
... ) DQから… 「アストロン」=得しているんだか得していないんだかわからないところが乙(汗) 「パルプンテ」=博打性が楽しい。桃鉄で「ぱろぷんて」の方をよく使う(汗) … Q7:クリア出来ずに挫折してしまったゲームとその理由を教えて下さい(複数回答可) →「アメリカ横断ウルトラクイズ」(PS) ...
記事日時:2011/09/27
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ