[ゲーム]1942


いちきゅうよんにい / 1942 [Capcom]
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数1,114位6,028作品中総合点9 / 偏差値50.33
1984年ゲーム総合点11位59作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ゲーム性1.00(良い)2
キャラ・設定0.50(良い)2
映像0.50(良い)2
ストーリー0.50(良い)2
音楽0.00(普通)2
難しさ0.50(難しい)2
考えさせられた50%1人/2人中
びっくり50%1人/2人中
楽しい50%1人/2人中
面白い50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
製作:カプコン
機種:アーケード ファミコン PS セガサターン 携帯アプリ
日本 発売日:1984
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1ボーナスゲットTCC 2008/01/2958文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
6,81299
最近の閲覧数
1000101001
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2008/05/22 / 最終変更者:634 / その他更新者: TCC / カトル / myu / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/01/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6890(87%) 普通:585(7%) 悪い:424(5%)] / プロバイダ: 10998 ホスト:11044 ブラウザ: 10172
新規参入で、その名を広めたいカプコンは、意欲的に新作を投入していき、「バルガス」、「ソンソン」に続く次なるシューティングゲームをリリースした。それが、のちの19X Xシリーズの元祖となる「1942」である。

本作は第二次世界大戦がテーマとなっており、ステージは4面ごとに戦場が変化し、ミッドウェイから始まり、最終的に沖縄に到達する設定。その背景に戦闘機同士の派手な空中戦が展開するのだが、時代背景を考慮してか、はたまた世界展開を目論んでか、それともその両方かは定かではないが、本作はプレイヤーが連合軍の一員となりPー38ライトニングを駆り日本軍と戦うゲームデザインなのであった。

当然のことながらさまざまな配慮がなされており、機体はすべて架空のものを使用している。実際ゲームを始めてしまえば反日的な意図はどこにもないことがすぐにわかるが、一心不乱にボタン連打していた少年時代と違い大人になった今、全面クリア時に表示される「WE GIVE UP!」の文字を見ると、少しだけ複雑な気分になる。

他の王道的縦スクロールシューティングゲームと比較すると地上からの攻撃や障害物がないなど、やや大味な点も見受けられる。しかし、それでもゲームとしてのアイデアは面白いものが詰まっており、ボスとして登場する常軌を逸した巨大爆撃機「亜矢虎」の存在、そして本作最大のセールスポイントである自機消失のピンチを救ってくれる宙返りシステムには驚かされました。

2012/07/13 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:102(74%) 普通:17(12%) 悪い:18(13%)] / プロバイダ: 23407 ホスト:23384 ブラウザ: 5230
米軍の飛行機を操作し、敵軍が日本軍もどきというとびぬけたゲーム。
パワーアップシステムがあり、撃墜率といった要素も含まれている。
シューティングとしては難易度が標準的で、面クリアというわかりやすい区分けを利用。
【良い点】
比較的画面の動きがゆっくりで、敵軍も適度な攻撃力から始まり初心者からも入れる。
いろんなパワーアップシステム搭載。
宙返りという概念。
【悪い点】
動きが遅いため、撃墜率100%を目指すにはもっとサクサク動いてほしいと思うことも。
全体的に単調すぎるか。ボスキャラが最後に控えているといったものではなく、抑揚に乏しい。
【総合評価】
ミッドウエー海戦が舞台かと思われる文字通り年号の1942年からとったものだと思われます。(間違ってたらごめんなさい)
もちろんフィクション作品なのですが、ほかには異世界を舞台としたものが多かった中では、いろんな意味でこの世界観は面白かったです。
ただ、日本人が作ったのかと疑いましたが、これを出したことで何も言われなかたのでしょうかね。
腐っても、戦争モノととられる可能性もありますからね。
しかし、それが功を奏してか、今も忘れられない差別化が記憶に生きる良い作品でしょう。

2008/11/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:430(56%) 普通:224(29%) 悪い:111(15%)] / プロバイダ: 25881 ホスト:26185 ブラウザ: 8090
【総プレイ時間】

友達が遊びに来た時持って来てくれてやったり、後はアーケードですね....

【良い点】

シューティングとしてはシンプルに面白い。まあ、敵が母国ってのは気に成りますがこの辺が敗戦国(おっと失礼、赤派さん)の辛いとこですなあ.....

でも全然気にしてにないので、ここまで自由な発想の時代に生れて感謝したいですな.....



【悪い点】

まあ回転(ジャンプ?)を全部使って友達が「ふふふ...背水の陣をしいたのさ!」って意味知ってんでしょうか? まあニュアンスは合ってるんで知ってると思います。

まあ、どうでも良い話しをグダグダと申しわけない.....特に文句は無いですわ....

【総合評価】

ええと....今気付いてなんか「赤さん」(右翼)には焼き打ちされそうなゲームですが...知るかそんなもん!!

「良い」としておきます。

2007/12/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2762(60%) 普通:775(17%) 悪い:1082(23%)] / プロバイダ: 52242 ホスト:52160 ブラウザ: 5234
この作品は、「魔界村」と並ぶ「ストリートファイターⅡ」が世に出る以前のメーカーの顔とも言える作品です。

作品自体は、全32ステージ構成で、空母から飛び立ったプレイヤーの戦闘機が、宙返りなどで敵の攻撃を対処しながら敵機と空中戦を展開し、
撃墜していくシンプルな内容で、スコアのハイパーインフレ、派手なビジュアル等、無駄なものが一切無く、
エンドロールを見ても「CONGRATULATION」の文字しか浮かび上がらないと言う徹底振りです。

操作系統もシンプルで扱いやすく、ゲーム全体のスピードが遅く、対処が楽でミスがすべてプレイヤーの責任になってしまう為、
プレイヤーの力量が素直に反映されます。

2007/12/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3108(33%) 普通:3249(35%) 悪い:3043(32%)] / プロバイダ: 10228 ホスト:9981 ブラウザ: 4184
一昔前は、有名な格闘ゲームや横スクロールアクションだけなく、
シューティングにも強かった、カプコンの代表作の一つのようですが・・・・・・

【良い点】

・その世界観

太平洋戦争の大日本帝国軍が敵という設定なので、右翼の方々とかそれだけで
不快に思われるかもしれない(?)ですが、ゲーム画面とか、流石に
グラフィック自体は今から見ればかなりチープだけど、そうした舞台の臨場感とか
それなり以上だったと思います。ステージごとの舞台(ミッドウェイやマーシャル、
沖縄等)設定も凝っていましたな。

・宙返り

弾や体当たりをよける手段として、下手の横好きな私としては
助かった要素の一つでした。

・パワーアップアイテム

これも、自分にとっては有難い要素だったけど、特にショットの攻撃範囲拡大
と画面上の敵全滅には助けられましたな。

【悪い点】

強いて言えば、マップが進まなくなるなどのバグが見られた事ぐらいだったでしょう。

【総合評価】

最近のシューティングゲーに比べれば、派手さという点では見劣りするかもしれないけど、
カプコンらしいというべきか、難易度とかも高すぎずといった印象だったし、普通に
しっかりした良作の一品だったのではと思います。最近でもPSやPSPとかで復刻
されているので、興味をもたれた方はプレイされても損はしないでしょう。
評価は「良い」ですかな。

2007/05/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 5133 ホスト:4869 ブラウザ: 4184
執拗に後ろに回りこむ敵機、それをうまく誘導し、撃つ!
単純にその繰り返し。でも楽しい。アドリブで1機1機捌いてるから飽きが来ない。
敵機のアルゴリズムが絶妙なんですよね。

ステージの節目節目に登場する超大型機も、威風堂々って感じで倒しがいのあるボスでした。
ループを使い果たした状態での対決はいまでも手に汗握りますねw

ステージ終了毎に、撃墜率によってボーナスの多寡が決まるっていうシステムもナイスです。
ノーマルやハードだとクリア自体は難しくないゲームですが、稼ぎを意識するとやはりムズイ。

全32ステージクリアすると1時間以上遊べる財布に優しいゲームでした。
中学生くらいのとき、もしかしたら一番プレイしたゲームかも。

2006/08/06 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:24(52%) 普通:10(22%) 悪い:12(26%)] / プロバイダ: 9052 ホスト:9230 ブラウザ: 7395
ゲームの難易度は高くなく、ファミコン版でも作られた名作のひとつ。
回転で敵の攻撃をよけることができるが、回数に限りがあり何回も使えない。
シンプルに作られているが、ボスキャラの発想は、ナムコゲームを
まねた感じがある。
それなりに投資もしたので、評価は「普通」で。

2005/11/15 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:112(70%) 普通:27(17%) 悪い:21(13%)] / プロバイダ: 6644 ホスト:6587 ブラウザ: 4696
これはまた懐かしいゲームですね。
遊んでいた当時は戦争の知識も乏しく、自機はてっきり日本の飛行機かと思っていました。
敵機は日本名だから、設定が謎で、クーデターかもと見当違いなことを思っていました。
今やるとなると少々苦いかもしれません。

難易度は余り高くないので
集中力が続く限り、一緒に遊んでいた友達に「いつまでやるの」と言われない限りやり続けられました。
陸地を飛んでる時が多少難しく感じます。
敵機と敵の弾が、地上の緑や砂浜と迷彩をなしていて見難く苦戦した覚えがある。
地味なBGMとザルを爪で引っかいたような攻撃音が良かったです。

子供時代はソフトを買う時にパッケージの絵で買おうか買うまいか判断することが割りと多かったですが
このソフトの絵は迫力があって非常に良かったように思います。

2005/10/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2019(50%) 普通:786(19%) 悪い:1251(31%)] / プロバイダ: 13637 ホスト:13309 ブラウザ: 5234
非常にシンプルで、単調ですが、やりはじめるとついつい続けてしまうゲームでした。ただ、自機が米軍機でなければもっと好感が持てたかも知れません。
クソゲー扱いされても、同時期のタイトーの「スカイデストロイヤー」の方は自機が零戦だったので、こっちの方が自機だと良かった。

自機であるロッキードPー38ライトイニングは第二次大戦時、連合艦隊司令長官である山本五十六大将の機体を撃墜した機体で、このゲームはその米軍の機体で大挙してくる日本軍を撃退する国辱モノのゲームですが、戦っている相手が日本軍のような米軍だと思う事にしています。日本があんなに戦力を持っている訳ではないと思うので尚更です。

当時のゲームとしては珍しく、最終面をクリアするとエンディングで終わりというものでしたが、FC版はともかく、アーケード版の難易度が高く、当時はクリアした人は少なかったかも知れないと「カプコンジェネレーション」をやっていて思いました。

この評価板に投稿する



2019/01/11 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 10998 ホスト:11044 ブラウザ: 10172 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事楽しい/面白い/びっくり 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)
ゲーム性良い(+1 pnt)
難しさ難しい

もっと見る
1. ハイスコアガール9話 あの作品と比べてみると by ねぎ麻雀
... を締めくくる高校受験。ゲームを封印してまで晶の受験する学校を目指したハルオだったが、1942番は合格発表の掲示板には載っていなかった。このへんの描写も何気なくやっているが、「主人公の努力が徒労に終わる」というのは物語を進めるうえで本来はプラスにならない。でも、本作の視聴者(読者)はそのようには感じなかっただろう。「高校受験」 ...
記事日時:2018/09/09
2. 死の海の魔城(アルカディア号の謎) by 634
... }"> 尚も潜水艦の解析は続き、正体が判明します。 =window_width){this.width=window_width*0.96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> 台羽「この潜水艦は、旧日本海軍の「伊号168」。1942年、ミッドウェー海戦 ...
記事日時:2018/05/17
3. 金田正一の14年連続20勝を検証してみる by E・カリング
... みたいと思っていたことに投球回数の視覚化というのがあります。 前にもちょっと触れましたが、NPBでシーズン最多投球回数の記録を持っているのが1942年朝日軍の林安夫で、 彼が現代の投手と比べてどれだけ過酷な登板をしていたのかを直感的に知りたかったからというのがその理由です。 =window_width){this.width ...
記事日時:2018/03/22
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ