[ゲーム]1943 ミッドウェイ海戦


いちきゅうよんさんみっどうぇいかいせん / 1943 [Capcom]
  • 面白い
  • 楽しい
  • 格好良い
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数874位5,689作品中総合点11 / 偏差値50.89
1987年ゲーム総合点25位192作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ゲーム性2.00(とても良い)4
キャラ・設定1.75(とても良い)4
映像1.75(とても良い)4
音楽1.75(とても良い)4
ストーリー1.25(良い)4
難しさ1.00(難しい)4
面白い100%4人/4人中
楽しい75%3人/4人中
格好良い50%2人/4人中
熱血25%1人/4人中
交友に役立つ25%1人/4人中
もっと見る
属性投票する
制作:カプコン

「1943」
機種:アーケード ファミコン PS セガサターン 携帯アプリ
日本 発売日:1987/06
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1ノーアイテムでも連射してみる?TCC 2008/02/1089文字
2PCE版裏技墨汁一滴 2012/05/11332文字
3最強武器レーザー(1943改)634 2008/03/13378文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
10,75377
最近の閲覧数
1011000000
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2008/08/07 / 最終変更者:もろっち / その他更新者: 634 / TCC / myu / 提案者:カトル (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2012/12/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:102(74%) 普通:17(12%) 悪い:18(13%)] / プロバイダ: 23407 ホスト:23384 ブラウザ: 5143
ファミコンの良作シューティング。
1942から改良されボス敵撃破が1面クリアの目安となった。
初期能力を成長させて自由なプレイが可能。
もちろんパワーアップはゲームを進めていくうちにもできる。
【良い点】
初期ステータスが自由に割り振れる
1942よりも目標がはっきりするようになった
簡単な操作で初心者にもやさしい
【悪い点】
3面位から急激に難しくなる
【総合評価】
ファミコン時代の良き作品の一つです。
本作は、シューティングでは割とマイナーな立ち位置にも関わらず、
ゲーム内容は良く作りこまれているなと思わせる作品です。
パワーと燃料能力値が一つのライフで一体化されていて、
いわばHPを消費してフラッシュ攻撃も行います。
残エネルギーを常に考えておかないと、燃料として一定時間ごとに減っていくライフで
なくなると墜落してしまうというスリルがあります。
そこでゲームの腕前が問われ、先に進むには個人の総合的なバランス能力が問われます。
ボス敵の存在がいいアクセントとなっていますので、目標がシューティングにしてははっきりしていて
やりがいがあります。

余談ながら敵の艦隊の名前は三国志の武将の名前になっていると途中から気付きます。

よく練られたシステムを搭載したゲームらしいゲームと言える、隠れた名作です。
今でもお勧めできるという意味で「とても良い」作品です。

[推薦数:1] 2012/06/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2282(60%) 普通:626(16%) 悪い:924(24%)] / プロバイダ: 14863 ホスト:14820 ブラウザ: 9929
自機の燃費の悪さ。
これが、この作品をプレイする上で最も厄介だった事です。

作品自体は、「1,942」の改良型と言って良い内容で、プレイヤーの目的はステージの最奥にいるターゲットを破壊する事。

八方向レバー、ショットボタン、画面内の敵にダメージを与える稲妻やカマイタチを発生させるメガクラッシュボタン、
ボタン二つ同時押しで宙返り(回数制限あり)と言う具合に操作系統は、ボム系シューティングに近い。
その上、通常ショットの連射が利くのに加えてエネルギーシステムを採用した為、素人にもプレイしやすくなっています。

ただ、この作品では、エネルギー制が曲者で、何もしなくてもチビチビと減少する、敵の弾や敵に触れる、
メガクラッシュの使用でエネルギーが減少する様になっており、
雑魚敵に必要以上に構うと見る見るエネルギーが減ってターゲットを沈める前にガス欠を起こす事もあります。
その為、プレイヤーは、赤い戦闘機の編隊を全滅させると出現するPOWや風車で細目にエネルギーを補給する事になります。

評価は「とても良い」です。

2009/03/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:75(74%) 普通:6(6%) 悪い:21(21%)] / プロバイダ: 18003 ホスト:17726 ブラウザ: 2143(携帯)
ケータイアプリでやっています。
まず音楽がカッコイイです!昔のゲームでここまでカッコイイ音楽があるとは!
エネルギーというSTGの中では斬新なシステムも良かった。だから、残機とかないから一度撃墜されただけでまた一からやるという試練が…。
あと、ボスである戦艦や大型機を破壊した後に出てくる破壊率が出てきているときのP-38がカッコ良かったです。あと破壊率とかも昔ながら斬新でした。
ただ……………実はまだ大和を破壊出来ていません!(ぉぃ!
大和は凄く強いです!当時の日本の技術の結晶でしたからねえ!油断するとすぐ撃墜されます!氏ねます!マジで!
戦争物とかに興味ある人や戦闘機が好きな人がやるとけっこうハマります。

[推薦数:1] 2008/05/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:282(77%) 普通:29(8%) 悪い:53(15%)] / プロバイダ: 6087 ホスト:5808 ブラウザ: 3876
名作「1942」の続編と銘打ってはいますが、確かに前作の基本である「縦スクロールのシューティングゲーム」「第2次世界大戦をモチーフとした作品」は踏まえているものの、そのシステムの大幅な改良やグラフィックや音楽の強化を見ると完全に別物のように感じます。

2人同時プレイ、エネルギーを消耗して敵全体に攻撃するメガクラッシュ(津波や雷など、演出がド派手で素晴らしい)、パワーアップアイテム(ショットガン、3ウェイ、マシンガン、スーパーシェル、レーザー)を駆使して戦う点などが新しく、特に前作では被弾するとミスだったのが、エネルギー制になった事により「被弾=ミス」ではなく、被弾しても戦局を挽回するチャンスがプレイヤーに与えられており、宙返りと共に上手いプレイヤー救済の措置だと思います。

旧日本軍の艦船やおなじみの亜也虎(爆撃機)のグラフィックも素晴らしく、「こんな(画面に収まりきらないほどの)デカい敵が出て、尚且つ処理落ちもしないでスムーズに動くのは凄い!」と当時は感動したものです。
尤も、最終面の大和などでは敵機&弾の多さから処理落ちすることもありましたが…。

クリア時に燃えさかる敵艦(敵機)をバックに飛行するプレイヤー機のグラフィックに「撃破率○○○%」という文字が出てくる点も、シューティングゲーマーにとっては「よし、100パーセントを目指そう!」といやが上にも燃え上がったのではないでしょうか?
ここで、ある程度の撃破率に達していないと、そのステージをやり直す羽目になってしまうシビアな面もあり、ある程度撃破したら逃げてやり過ごすというテクニックも存在するなど、「完全撃破か、ノルマ達成か」という臨機応変さも求められてきます。
例えば艦橋が破壊された時、その破片に当たると当然ダメージを受け、最悪戦艦と相打ちになってゲームオーバーという目も当てられない悲劇に見舞われることがあるので、この戦局の見極めは極めて重要と言えるでしょう。

本作では当時のアーケードでも珍しい裏技コマンドがあり、ステージ開始前に特定のコマンドを入力すると最初から武器を装備した状態になり、攻略がグッと楽になる事が出来ました。
それでも最終面の大和と、そこに行き着くまでの大編隊の前には焼け石に水でしたが…こんなところにもプレイヤー救済がされていて、ライトユーザーにも面白さを体感してもらおうというスタッフの気遣いが感じられると思います。

ゲームの完成度と思い入れから「最高!」を入れたいのですが、ダメージを食らわなくてもエネルギーが自動で減っていく点と、最終面の理不尽なまでの難しさ(敵の容赦ない攻撃に加え、コンティニュー不可)を考慮して「とても良い」にしておきます。

現在、プレイステーションなどでもプレイは可能ですが、出来れば(ゲーセンでも置いてある所は限られてきますが)縦画面の筐体で体感して欲しい名作です。

2005/08/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1934(50%) 普通:732(19%) 悪い:1199(31%)] / プロバイダ: 19705 ホスト:19495 ブラウザ: 5234
ボスよりも雑魚に泣かされた思い出が多いゲームでした。

『1942』の続編であり、このゲームは日本軍に対し、劣勢の米軍が起死回生の為に戦いに出るという国辱的ゲームですが、どう考えても日本軍の外観の米軍と戦っているという気がします。ミッドウェーの前とはいえ、日本があれだけの戦力を持つ事など常識的にはあり得ないのですから。

後にファミコンソフト化もされましたが、今の日中関係を考えるととんでもないところを敵にしていたな、と思います、が、今の中国でこんなゲームやる訳無いか・・・。

自機であるP-38ライトイニングもカプコンがこの機体が好きだったからかどうかは不明ですが、滅茶苦茶ムリがあることが判ります。あの機体は海軍ではなく、陸軍の機体なのですから。

まあ山本長官機を撃墜した事でも名高い機体ですから、アメリカがこれを自機にするように言ったのかも知れませんね。只一言言わせてもらえば、F6Fヘルキャットや、ムスタングの方がP-38より強力な戦闘機です。P-38は小回りが効かず、日本陸軍の名機飛燕に結構撃ち落とされてます。独特のデザイン故に玄人向けの操縦機体で扱いづらかったというマイナス面が多いのですが・・・。

頑張れば、パターンを覚えていけば、結構先に進めるのですが、最終面の大和が理不尽なまでに強すぎて、『43改』のレーザー装備でしか倒した覚えがないです。

まあ、大和は大和本体の攻撃力はもちろんの事ですが、後から大量に出てくる雑魚に手を焼かされていて、たった一機の無力なこっちに殺到してくるので、対処が難しすぎるのでした。ホントの大和もこのぐらい防空戦力を充実させていれば、沖縄で沈むこともなかったのに・・・・・・と思う次第です。

2005/06/18 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:322(63%) 普通:102(20%) 悪い:91(18%)] / プロバイダ: 7782 ホスト:7642 ブラウザ: 3875
何という懐かしいタイトル・・・
このシリーズ、自分が初めてやったシューティングかも・・・
流石に今やったらシンプルすぎてすぐに飽きてしまうかもしれないが、当時はかなり遊んでましたね。
最早ゲーセンで見かけることはないだろうが、古びた旅館とかにならまだ置いてあるかも・・・

2005/06/18 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3134(33%) 普通:3225(34%) 悪い:3045(32%)] / プロバイダ: 9106 ホスト:9308 ブラウザ: 5234
※2007年10月18日訂正。

一部機種の携帯でもプレイできるようですね。1943は。

【良い点】

①太平洋戦争を舞台とした世界観

良い意味での緊迫感を感じさせられるものでした。
今はまだ戦後ではない?

②シンプルながらも奥が深いゲーム性

2つのボタンを同時押しすると、宙返りができたのは
反射神経にはあまりするどくない小生には助けられた
システムでした。

③豊富な各種アイテム群

取り続けるごとに使用可能時間が増えるので、
普通に燃えました。敵を倒しやすくなりますので。

【悪い点】

・チープな画面・音声

製作されたのがストリートファイターⅠと同時期ですから、
これはしょうがなかったのかもしれません。

【総合評価】

一昔前のカプコンゲームは名作ぞろいでしたね。これも
その一作だったと思います。評価は改めて「とても良い」に
訂正させていただきます。

この評価板に投稿する



2017/02/17 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 324 ホスト:719 ブラウザ: 10662 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事楽しい/面白い 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)
ゲーム性とても良い(+2 pnt)
難しさ難しい

もっと見る
結果が得られませんでした。

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声