[ドラマ]里見八犬伝(2006)


さとみはっけんでん / Satomihakkenden
RSS
注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: 漫画:里見☆八犬伝 / 日本映画:里見八犬伝(昭和58年版)
ドラマ総合点=平均点x評価数2,394位2,430作品中総合点-24 / 偏差値32.07
ドラマ平均点281位293作品中平均点-2.00=とても悪い/12評価
2006年ドラマ総合点88位92作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
放送局:TBS
原作:滝沢馬琴(「南総里見八犬伝」より)
脚本:大森美香
衣装:ワダエミ
日本 開始日:2006/01/02(月) / 終了日:2006/01/03
公式サイト
1. http://www.tbs.co.jp/satomi8/
10,2791212
最近の閲覧数
1100101020
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2008/02/19 / 最終変更者:TCC / その他更新者: ミオシン / 提案者:ニュースコープ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/03/26 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2210(50%) 普通:1109(25%) 悪い:1109(25%)] / プロバイダ: 7699 ホスト:7481 ブラウザ: 5173
【良い点】
要所でCGに頼り過ぎず主演のタッキーを筆頭にアクションシーンは頑張っている。

【悪い点】
若手キャストが時代劇役者としてキャリア不足。
中でもメインヒロイン役だった綾瀬はるかの天然&大根演技は突出しており恋愛一色のお花畑キャラも相まって浮きまくり。
養父母役の小日向&ピン子は悪役でありながら悪ぶりの中にも愛嬌がある所をしっかり表現しているのに。

【総合評価】
「里見八犬伝」の映像化といえば1983年の角川映画版が有名。角川版も根本的にアイドルプロモーション映画でしたが
CG等無いが故のJACアクション等に見る所があった事を思えば本作はそれに劣るとも勝らない愚作。
特に目に余ったのが薬師丸ひろ子が演じたヒロイン(男装しての一人旅や賞金目当ての人達に狙われるシーンぐらいあった)など
問題にならないレベルの綾瀬はるかの無駄な持ち上げっぷりとヒロイン浜路の一見健気、実は単なる天然自己中ぶり。

姫である事が発覚する前からお嬢様育ちな上、育ててくれた養父母への感謝の気持ちも無く
「私は信乃様のお嫁さんになるの!」の一点張りで、下人扱いされてきた荘助の生活に目を向けた様子もない。
姉や船虫のような自己犠牲的行動は皆無で、ラスボス玉梓に攫われながら何故か他のキャラのように毒牙にはかからない。

最後に「欲望による奪い合い、殺し合いをせず身近な愛情を大切にしていれば世の中は平和」みたいな事が語られますが
視力を失い、体を売り、最後に道節との関わりで少しだけ救われた船虫基準ならともかく
自分がどれだけ恵まれているか全く自覚せず姫君の座&意中の男までゲットした浜路基準では
単なる現代価値観の押しつけどころの騒ぎではありません。権力者階級の自己愛優先の皺寄せは確実に貧困層に及ぶ。
玉梓の欲望は否定して浜路の自己愛は肯定する結末はピンク女帝が祖国を掌握した某エセガンダム並でした。

評価は「最悪」で。

2012/10/21 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3144(33%) 普通:3316(35%) 悪い:3090(32%)] / プロバイダ: 13151 ホスト:12779 ブラウザ: 5682
まず俳優陣ですね。八犬士一行は若手人気どころ、悪役(またはその一味)面々は
実力派のベテランが起用されていたのが特徴的でした。

後者は、なかなかの野心家だった武田鉄矢氏、一角と彼を食い殺した化け猫との
演じ分けが巧みだった陣内孝則氏、そしてキャラ自体はラスボスとしては小物感
は拭えなかったけど、その熱演で実際以上にキャラが立っていたように見えた、
玉梓役の菅野美穂氏等の健闘が光りました。特に。(菅野氏はまだ全然お若い方だけど)
個人的には正直全然好きではないけど、夫共々哀れな最期を遂げた役柄だった
泉ピン子氏の憎々しげな演技もいかにも氏らしかったと言えたでしょう。

味方サイドも、長塚京三氏や渡部篤郎氏等味のある演技を披露されてはいたのですが、
問題はその八犬士一行でしたね。主役のタッキーや小澤征悦氏はどうもぎごちなかった
(本人の名誉のためにこれも言わせてもらうけど、タッキーはこれ以降、時代劇でも
演技力の向上は見られてもいる)し、かなり残念な人になってしまったお塩先生や、
山田優ちゃん、照英氏、特に後の二人はそれぞれ華麗なる一族、水戸黄門ほどでは
なかったけど、やはり場違いでしたね。山下翔央くんも、見せ場はあった筈なのに、
やはり演技は凡庸でこれといって印象に残らなかった。佐藤隆太氏が一番マトモだった
と言うのも・・・・・・・・・・ベテラン陣と比較するのも酷でしょうが、八犬士
一行も人気よりも実力を重視した起用をして欲しかった所です。

演出面でも、不自然なCG描写等も見られて、戦闘シーンとかもイマイチ盛り上がら
なかったけど、八犬士一行と並んでダメだった、もう一つの大きなポイントは脚本でしたね。

関東って、他の地方よりも一足先に幕府の統制が利かない群雄割拠の地と化していて、
結果的に物語より100年以上後の、家康江戸入府を待たねばならなかったけど、
それなのに何故か綺麗事な反戦・平和主義がしつこかったのも特に終盤で鼻につきました。
昨今の色々日本を取り巻く良くない情勢からも余計そう感じてしまったのかもしれないけど、まるで現代的な感覚でしたよね。
まあ、こういうミョーな感覚な時代劇って近年では珍しくないからこれが特別異常というわけでもないとも言えますが。

要するに、「八犬士面々以外の、ベテランまたは実力派の頑張りで何とか辛うじて
形にはなった、悪い意味での『21世紀型時代劇の一作』」。
これが本作を評するに相応しい総評ではないかと思います。里見八犬伝自体
荒唐無稽で正直好印象はないですが、ミスキャストだけならまだしも、脚本も到底
許容できる範囲ではなかったので、評価は厳しいですが「最悪」とさせていただきます。

2012/10/18 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:255(53%) 普通:120(25%) 悪い:105(22%)] / プロバイダ: 15030 ホスト:15288 ブラウザ: 10415
なんていうか・・・長いです!長すぎます!

「里見八犬伝」自体は好きなお話なのですが、
今回のドラマは、長時間なので観ていて疲れます。

たしかこれって、正月特番で作られたドラマでしたよね・・・
正月にコタツでゴロゴロしながら、見るTVもなく、ボケーと見るのにはあってるかもしれません。
途中で飽きても、特に問題なし・・・みたいな
今観てもそんな感じがしますね。

正月特番だけあって、キャストが豪華だし
もはや、物語を純粋に楽しむという目的の作品ではないかと思われます。

・・・ホント疲れた
最後、8人が並んで立っているところしか印象にない。

2007/10/05 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:506(70%) 普通:0(0%) 悪い:215(30%)] / プロバイダ: 1407 ホスト:1252 ブラウザ: 5598
キャストの方々は豪華で、話題になったドラマでしたが、期待はずれの作品でした。
戦闘の場面に、おかしなCG描写・演出があって不自然でしたし、ストーリーも盛り上がりに欠けていて全く面白く無かったです。
しかし、テーマ曲は壮大で良かったと思いますが・・・。
特に印象に残る場面も無く、観ていて何の面白みを感じなかったので、評価は「最悪」にします。

2006/05/20 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:106(43%) 普通:14(6%) 悪い:124(51%)] / プロバイダ: 10597 ホスト:10761 ブラウザ: 4928
日本の時代劇の黒歴史の一部と言っても過言ではない作品ですな。

まあ、ドラマのスタッフとGOサインを出した局の上層部の方たちに言いたい。

「バラエティ番組とドラマを一緒にするな!!!!!」と

里見八犬伝と言う作品は、様々な作家の方々が手がけている傑作であり、それをスペシャルドラマとして放送すると言うのは視聴率の獲得戦略上でも相当気合を入れていたと言うことは想像できますが。しかしTBSという局は少なくとも時代劇に関してはこの作品を見る限り相当舐めている感じを拭えません。

視聴率云々よりも、時代劇と言うジャンルは非常に役者の職人というべき領域まで達していないと出来ない非常に難しいジャンルであるし、現に昭和〜平成初期の時代劇作品をつまらないと言う声が少ないのは、そういった領域まで達している実力派俳優が演じていることが最大の理由です。

この作品の主演7人の演技の殆どが結果的にタレントの学芸会、自己宣伝の域を出ていないません。(何で山田優なの・・・)

ただ視聴率を獲得する為のドラマ制作は、原作のファン、演じているタレントのファンを初めとした多くの視聴者を馬鹿にしているとしか言えません。このドラマがそのいい例です。
フジテレビもそうですが話題性だけのドラマ制作はいい加減止めて頂きたい。

2006/05/19 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2024(50%) 普通:785(19%) 悪い:1255(31%)] / プロバイダ: 20686 ホスト:20595 ブラウザ: 5234
現在考えられる役者達を選りすぐった最強の、そして最低の作品といって相違はないであろう。
何処かで見たような面々が一斉に集結し、日本古典伝記ものに手を染めて創るというのはその意味で物凄い発想だし、かなりのもの・・・に見える。

しかし、その内容はかの薬師丸ひろ子主演のしょーもない角川映画以上の最低な出来。本当にイケメン目当てののドラマと言って良く、その意味では角川以下の発想と言って良く、ジャニーズ系を出し過ぎているし、悪い意味で昨今のTVアニメの影響をもろに受けているであろう。

ストーリーもアレンジが加えられているとはいえ、面白くも何ともなかったし、作者は天国でショックのあまりぶっ倒れているのかも知れない。フジの「西遊記」とドッコイドッコイのレベルといって相違なく、よくもこんな酷い作品に仕立て上げたものだというマイナス印象が強い。

豪華キャストがハッキリ言って無駄遣いされているし、役者もヘタッピばかりだし、ヘタッピ連中ではなく、本当に上手い人もいるのだけど、ヘタッピな連中ばかりとあっては、その上手い役者さん達を完全に浮かしてしまっているのだし、これでは空回りばかりがしようというもの。こんなので幻想伝記の世界を再現しようなどと間違っているし、そんなものは今の世界ではパターンものになってしまう事など容易に想像が付いてしまうのだし、制作する事自体間違っていた。

役者の面子の頭数だけを揃えれば、儲かるなどという発想自体、ドラマなんぞ二の次にされ、全体の作りが大雑把になってしまう事も判りきっていたのだし、結局は役者だけの作品になってしまい、全てをぶち壊しに、そして、台無しにしてしまったといって良いであろう。

本作のようなドラマや設定なんぞ二の次なんていうのは、最近の風潮とはいえ、あまりにもお粗末だし、中身が無さ過ぎる。こんなもんの制作費用が役者や監督のギャラで終始、終わっているのではないのだろうかとも思ってしまう。工夫もなにもみられず、客寄せパンダドラマという具合にしているのであれば、面白い筈などないのである。

制作費の問題は今も昔もあるのだけど、本作に限らず、最近作の場合は、役者と監督にギャラを使い過ぎ、肝心の制作費が大幅にカットされる為に、余計にドラマが酷くなってしまうのでは?と思える。役者さん達のギャラも大事とはいえ、その役者さん達もキチンと「プロの仕事をしているのか?」と正直疑問に覚えてしまうし、TV局も制作陣も、そんな気配りや責任をきちんと果たしていないからこそ、こんな薄っぺらく、役者の頭数だけを揃えた見た目A級、中身Z級というドラマが繁茂してしまう原因ではないかと思ってしまうし、みながきちんと仕事が出来ていないのではないのだろうか?

役者だけ、イケメンやジャニーズだけ揃えれば、いいドラマを創れるとTV局は思い込み過ぎているようにも思う。そんな発想では良いものなぞ生まれる事はない。

2006/03/11 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:14(64%) 普通:3(14%) 悪い:5(23%)] / プロバイダ: 44435 ホスト:44334 ブラウザ: 3875
>ラマンチャさま
全くもって同感です。見たわたしが愚かだった・・・

>つなぎてさま
ペット・・・確かにそうなんですがそういってしまうと何かちょっと違和感ありますね

それにしても何か八犬士の誕生がマイナーチェンジされてますね。まあいくら本人も承知とはいえ「犬と結婚して身篭って」という話は放映しづらいのかもしれませんが。
角川映画と比べると20年以上の差があるのでビジュアル面では非常によくはなっています。

しかし逆に予備知識なしとしてならそれなりに楽しめるのかもしれませんね。

2006/03/11 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:35(45%) 普通:3(4%) 悪い:39(51%)] / プロバイダ: 35052 ホスト:34982 ブラウザ: 6032
この作品本来の価値を見事に台無しにしてくれた作品。
個人的に出演しているキャストの方々はあまり好きではないですね。特に押尾学は一番この中で嫌いだったので許せませんでした。
演技も学芸会以下だし、正月のおめでたい時にこの作品を放送する必要はあったんでしょうか?
キャストだけ豪華にしても作品の内容がつまらなければ所詮この程度のものにしかならないということでしょうね。

2006/02/05 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:781(60%) 普通:343(26%) 悪い:179(14%)] / プロバイダ: 36407 ホスト:36422 ブラウザ: 3846
バトルシーンはそこそこ…役者も豪華で面白かったです。
でも長過ぎ 二日でより連続ドラマで見たかったですね

期待してなかった割には結構楽しめました。

2006/01/30 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:51(82%) 普通:0(0%) 悪い:11(18%)] / プロバイダ: 15031 ホスト:15315 ブラウザ: 4487
はぁ・・・すごく期待していたのに、何だこれorz

まず言いたい。

これは時代じゃない!!

小さい子も見れるように、わかりやすく作ったのかもしれませんが、大河ドラマなどを結構見てる私には、
全体的に薄っぺらく、物足りなさだけが残りました。
あんな長い話を2話にするのがそもそも無理があるのでしょうが、それにしたってもうちょっと何とかならなかったのでしょうか。

それと、八房がでないのはなぜ?
これがいないと始まらないじゃん!!

菅野美穂さんの演技が素晴らしかったこと以外、特にいいところのないただのつまんないドラマでした。

2006/01/17 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:189(67%) 普通:33(12%) 悪い:60(21%)] / プロバイダ: 16831 ホスト:16684 ブラウザ: 4832
新春ドラマで一番期待したドラマで、期待を裏切られた作品だった。
とにかく反戦メッセージが鬱陶しい。ストレートすぎるので、見ていて疲れた。
もっと怪奇っぽい雰囲気もほしかったし、広い合戦場のわりに戦闘人数が少なかった。
ストーリーのかえすぎもどうかと思う。最近の傾向だけどね。

2006/01/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:139(43%) 普通:99(31%) 悪い:83(26%)] / プロバイダ: 12676 ホスト:12322 ブラウザ: 4184
原作は未読。
伏姫ってペットの犬の嫁になるんでしたよね?あと浜路は道節の妹だったはず・・・。
原作はかなりの長編のようでどこを省いてどこを変更しているのかほんの数箇所しかわかりませんでしたが、
結構楽しめました。ファンタジー系で。
・・・そういえば信乃は女装するんでしたっけ。省かれてましたね。
笑ったのは毛野が男だと証明するために胸を見せたシーンです。女優さんがやっているから違う人の胸ですけど
「誰の胸だー」と思わず笑ってしまいました。

原作を読んでみたいです。

この評価板に投稿する




1. 横溝作品に出てる特撮出演者(東映/松竹/etc編) by ウクレレ
... 』参照) ・ストロング小林(金剛坊) = ストロング金剛 : TBS版『香水心中』(市助) ・佐藤蛾次郎(水呪坊) : (『戦国自衛隊』参照) ・浜田晃(破軍坊) : (『新幹線大爆破』参照) ・松橋登(三好義興) : (『魔界転生』('81)参照) 『里見八犬伝』('83 ...
記事日時:2017/06/16
2. あけましておめでとうございました by めたこ
... てきました。 早速ちょっとムズカシイ問題とかが発生しましたが華麗にスルー対応してきました。 ええ。 対応しましたとも(´ω`) まぁ3が日中はちょっとアレなのでまた仕事始めの後にアレするアレになりましたけど(´ω`) さて。 マンガ図書館Zで、作家さんから年賀状が届くキャンペーンやってたので、『里見八犬伝』の ...
記事日時:2017/01/01 [表示省略記事有(読む)]
3. 友情実話伝説-Part2〓陣兵の専学生活編〓-第1021話(1671話)「夏休み"10-LAST-〜その15〜」 by 陣兵
... 」、「らき☆すた」(連載中)。 3021.【よしまさこ先生】 「勝負あり!」、「わかば白書」、「愛さずにはいられない」、「春・る・る・る」、 「うてなの結婚シリーズ」、「横浜迷宮」、「川の行き先」他。 3022.【よしむらなつき先生】 「御意見無用っ!!」、「里見八犬伝」、 ...
記事日時:2012/05/02 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: 漫画:里見☆八犬伝 / 日本映画:里見八犬伝(昭和58年版)
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ