[ドラマ]HERO (ヒーロー)


ひーろー / HERO
  • 考えさせられた
  • 格好良い
  • 面白い
RSS
注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: 漫画:ヒーロー / 日本映画:HERO (劇場版)
ドラマ総合点=平均点x評価数80位2,411作品中総合点24 / 偏差値64.80
ドラマ平均点127位293作品中平均点0.83=良い/29評価
2001年ドラマ総合点3位44作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.50(最高)4
音楽2.25(とても良い)4
声優・俳優2.00(とても良い)4
ストーリー1.75(とても良い)4
映像1.00(良い)4
考えさせられた75%3人/4人中
格好良い75%3人/4人中
面白い75%3人/4人中
道徳心&モラル25%1人/4人中
びっくり25%1人/4人中
もっと見る
属性投票する
放送:フジテレビ系列
スタッフ
原案:樹林伸 脚本:田辺満 音楽:服部隆之 演出:鈴木雅之 プロデュース:石原隆 和田行
協力プロデュース:東海林秀文
日本 開始日:2001/01/08(月) 21:00- フジテレビ / 終了日:2001/03/19
43,2883329
最近の閲覧数
1012000112
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/11/04 / 最終変更者:永田 / その他更新者: ELT / 羽幌炭鉱 / myu / 提案者:カジマさん (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/09/17 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 45569 ホスト:45388 ブラウザ: 10268
【良い点】
・登場人物。
登場人物が個性的で、やりとりもテンポが良くて凄く笑えました。小日向さん演じる末次事務官はちょっと可哀想な所もありましたが、終盤ではちょっとだけやり返すようになってて良かったですね。
・テーマ性。
「検察官としてのあり方」や「事件の重大さ」など、伝えたい事を直球に投げかけているのが好印象でした。人として大切な事を学べます。
・主題歌。
SMAPの曲じゃないのは意外(というよりキムタク主演のドラマは全部SMAP以外が主題歌を歌うらしい。)でしたが、それなりにマッチはしていたと思います。
あと何気に主題歌を担当した宇多田ヒカルさんがウエイトレス役で出てるという(笑)。確か第8話辺りだったかな?
【悪い点】
・推理パート。
本格的な推理を期待すると肩すかしを食らうと思います。あくまでも推理はオマケ程度の物で、登場人物を通じて道徳的なメッセージを伝えるのがメインすから。
【一言】
あまり注目されにくいものの、実はとても重要な職務である“検察官"を題材とした珍しいドラマですね。
個人的な意見ですが、もし誰かに「後世に残したいドラマは?」と聞かれたら、このドラマの名前を挙げます。確かに「キムタクのプロモ」臭はしますが、それ以上にドラマとしての面白さを感じ、そして人として大切な事を学べました。
【総合評価】
最高。

2016/09/04 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 44477 ホスト:44298 ブラウザ: 10268
21世紀を代表する大ヒットドラマの一つですね。全ての回で視聴率30%越えという前人未到の大記録を打ち立てた、ドラマ界の“怪物"です。
いざ観てみると、まあ確かに『キムタクのプロモ』臭も少々ありますが、物語的にも充分面白いんですよね。まずキムタクの演技が久利生公平というキャラクターに見事にマッチしてる。キムタクが正義感強くなったら多分あんな感じだと思うんです。
正直キムタク自体は全然好きじゃありませんが、このドラマのキムタクは格好良く見えます。特に第2話は本当に凄かった。「被害者の味方出来るのは、検事しかしかいないでしょ。」や、「いきなり何もしてない人を突き落とすような若者を、ここじゃ「未来ある若者」なんて言わねぇんだよ!」など、視聴者が共感出来ることをサラッと言えるんですよね。久利生というキャラクターは検事だけに限らず、人間としての一つの見本だと思います。

2013/11/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1503(52%) 普通:732(25%) 悪い:647(22%)] / プロバイダ: 748 ホスト:633 ブラウザ: 6157
事件ものといえば刑事や弁護士にスポットを当てた作品が多く検事が主役のドラマというのは初めて見ました

弁護士が主役のドラマが多いためか検事は悪役として扱われることも多いし
型破りな久利生検事のやってることも現場に赴き捜査してそこから真実を導き出すなど
検事である意義は酷く薄く劣化刑事ものと言い切っても問題はないほどですが
自分の信念をもとに正しいものの味方でありたいという面は強く表現できていました

通販マニアであったり、あるよ飯など定番のシーンがあるドラマはやっぱりいいですね

2011/08/31 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:670(88%) 普通:60(8%) 悪い:33(4%)] / プロバイダ: 14832 ホスト:14659 ブラウザ: 3876
そう言えば評判が高くて昔見たらそこそこ面白かったの思い出した。
【良い点】
世間一般の検事に対するミスマッチを狙ったキムタクが合っていた。
キャラ達のやり取り。
1話1話のストーリー。

【悪い点】
あんまり無いですね。キムタクの演技がちょっと気になりますが、キムタクがそのまま検事やってるという風に見れば面白く見れました。ある意味役を演じてないですね…。

【総合評価】
頭空っぽにして見れる痛快娯楽裁判物って感じで面白かったです。
これいまいちだったなと言うのが少なくて、颯爽と最終回まで突き進んでいきました。
正直言えば細かいところとか記憶に無い部分も多いです。だから心に残らない話だといえばそうなのですが、面白かったなと言う感情の記憶だけはしっかり残っています。娯楽作品ってそこが大事だなと思います。

この作品、キムタクの演技がかなり異色でした。上から見ている総合的なまとめる人間がいてこその演技だと思います。最初はなんだこの馬鹿みたいなしゃべり方と思いました。はっきり言ってもごもごしゃべるのでちょっと聞き取りにくいです。

仕事が人格与えるという話があるのですが、そういうのをぶち壊すようなキャラだと思います。

じゃあキムタクはそこまで計算してやってるのか?どちらかと言えばキムタクがキムタクとして振舞えばぶち壊れると言うのを上の人間が狙ったと見ています。

このキムタクに私は最初不快感がありました。非常識さが腹立たしいむキャラ。ドラマの面白さがそれを必要としていたので、この演技必要だったと最後まで見ると自然に思えます。

ほとんど忘れてしまいましたが、キムタクの演技だけは良く覚えている作品です。良くも悪くも記憶に残る演技でした。

2011/08/31 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6890(87%) 普通:585(7%) 悪い:424(5%)] / プロバイダ: 21970 ホスト:22079 ブラウザ: 2413(携帯)
私の思い出の作品です。
私はキムタクのファンじゃないけどこの作品の彼は素直にカッコいいと思った。また、松たか子や阿部寛など個性的な役者たちがいい味だしていて良かったと思う。ただ児玉清さんが亡くなったいまとなってはもう続編はムリかもしれないし、実現できたとしても悲しすぎて観ることが出来ません。

2011/04/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:105(70%) 普通:20(13%) 悪い:25(17%)] / プロバイダ: 11196 ホスト:11401 ブラウザ: 6313
私自身キムタクのファンなんで、客観性を著しく欠いているかもしれません。まあファンの妄言程度に読み流してください。

この作品、確かにキムタク万歳のプロモーション作品じゃないかといわれると、正直言い返す言葉がありません。実際、捜査や推理のシーンなんてあってないようなものだし、最終的にはキムタク演じる久利生の都合のいいように話が展開していってしまいます。ただ、そんな作品であるのに関わらず、視聴率が常時30%を超えていたということに、キムタクのスター性、カリスマ性が見て取れます。言い換えれば、日本中の3分の1の人間が特定の人物のプロモーション作品を毎週見ていたのですから、はっきりいって途方もないことです。今の日本の芸能界にはこんなスター性を持った人は見当たりません。

よく言われるキムタクの演技の評価に「何をやっても同じにしか見えない」というものがあります。それには、私も首を縦を振りざるを得ません。しかし、私はそれが昔から少々引っかかってもいました。本職の歌や踊りはもちろん、何をやらしても平均以上にこなせてしまうキムタクが、こと演技に関してのみ一種類の幅の狭いものしか出来ない姿がどうしても想像がつかなかったからです。(現にコントになるとコミカルな役も良くやっていました。)

彼は出来ないんじゃくてやらないのではないかなと思うのです。要するに役作りをする際、役を自分に当てはめるのではなく、自分というキャラクターを役に当てはめているのではないでしょうか。近い例としてはとんねるずのノリさんのコントでの役作りなんかが上げられます。現に、久利生は確かにキムタクにしか見えませんが、じゃあ久利生に見えないかといわれれば決してそんなことはないでしょう。むしろ、私からすればあれ以外の久利生は考えられません。もちろん、こんな役作りは通常ではありえませんし許されません。本人自身に強烈なひきつけるものがなければ、こんなものが成立するはずがありません。しかし、それを彼は成立させてしまうのです。もしかしたら、「キムタク」というキャラクターそのものが、既に木村拓哉さんによって演じられている姿なのかもしれません。

個性がないといわれる彼の演技ですが、では本作の久利生、ロンバケの瀬名、ラブジェネの哲平、ビューティフルライフの柊二などの彼が演じた役を他の役者さんに演じている姿が想像できるでしょうか?私には想像ができないです。彼の演じる役に個性がないのではなく、「キムタク」そのものが最大の個性なんだと思います。途方もないほどのスター性ではないでしょうか。今後、彼が年を取っていき以前の役ができなくなってきた時に、どんな役者に変化していくのか今から楽しみです。

ドラマの評価というよりキムタクの評価になってしまいましたが、今作はどこまで行ってもキムタクを堪能する作品なんだと思います。ぶっちゃけ法廷ドラマとしては、あまりにも突っ込む所が多いのも事実。しかし、あのAPEのレザーダウンにレッドウイングのブーツを履き、街を駆け回る姿をカッコいいと思ってしまった自分には、この作品に悪い評価を下すことは出来ません。

評価は「とても良い」

2009/11/04 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:431(69%) 普通:102(16%) 悪い:91(15%)] / プロバイダ: 10451 ホスト:10521 ブラウザ: 7347
「あんな検事いないだろ!」と突っ込む気にすらなれないぶっとびぶりではありますが…
何を目的に作られたドラマなのかによって評価がかなり変わってきます。
主人公の検事という職業に特に意味がなくギャグがメインであるなら、掛け合いがかなり笑えるので良評価。
しかし検事に意味があり、法律のことをきっちり伝えたいのであれば、本作は全くその役割を果たせていないので悪評価。

どちらなのかと言えばおそらく後者なんでしょうね。
それでも面白さは買うので「普通」といったところでしょうか。(もし前者だとするなら「良い」。)

2009/11/03 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:494(44%) 普通:197(18%) 悪い:428(38%)] / プロバイダ: 7763 ホスト:7450 ブラウザ: 8718
キムタクのワンパターン演技が死ぬほど嫌でした
とはいえ、検事という通常なら敵として登場する方を、主役に持ってくるドラマは珍しく、その新鮮さは良かった

2009/01/03 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:76(66%) 普通:12(10%) 悪い:28(24%)] / プロバイダ: 13991 ホスト:14005 ブラウザ: 3020(携帯)
中氏様の言ってる事と大分被りますが、ご容赦を。
視聴率が良いし、検事が主人公ってので期待して視聴したら....。
『良い点』
・キムタク以外のキャラの掛け合い。見ていてクスッとして、見てて退屈しない。
・キムタク以外の人の演技。とても個性的なキャラを見事に演じていた。
『悪い点』
・主人公。主人公が破天荒だけど鋭くて切れ者ってのはありがちだが、この主人公は切れ者?ってなる。しかも周りの迷惑を全く鑑みない辺りが見てて非常に不愉快。
・ストーリー。トリックとかどんでん返しを期待したら、真実はしょうもない事で、伏線もどんでん返しも無し。見てて、幻滅した。しょうもない真実を「主人公が(カッコヨク)暴いた真実だ!!」って描いちゃって良いのかよ....。
・キムタク。結局主人公は久利生公平じゃなくキムタクだった。「久利生公平」ってキャラクターをキムタクが演じてるのでは無く、木村拓哉が主人公って感じがした。つまりそれ程キムタクの演技が下手。なまじっか周りの役者さんの演技が上手いだけにかなり浮いてた。
『総評』
最悪で。キムタクのPVになってたし、゛キムタク゛が雨宮舞子にカッコいい(?)所見せて惚れさせて惚れてくっついて終わり。って言う典型的キムタク主演ドラマだったので。

2008/10/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:442(63%) 普通:152(22%) 悪い:103(15%)] / プロバイダ: 2339 ホスト:2336 ブラウザ: 6342
キャストが豪華なのもありますし、なかなか面白かったです。

宇多田ヒカルの主題歌が良い味だしてます。

これをみて検事という立場もあるんだということを知りました。

[推薦数:2] 2008/06/06 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:111(50%) 普通:0(0%) 悪い:113(50%)] / プロバイダ: 1777 ホスト:1559 ブラウザ: 5234
視聴率が常に30代ということで、見てみましたが、
キムタクに興味の無い、もしくは嫌いな人間にとっては、面白くも何ともないドラマですね。
恐らく、刑事ものに分類されるのでしょうが、
本来なら肝となる筈の推理や捜査なんて添え物程度の扱いですね。
あって無いものと言っても、過言ではないでしょう。
一応、それ「らしき」描写はあるのですが、テンポが非常に悪い…というよりは、
すぐに横道に逸れてキムタクのプロモーションとしか思えない描写に走ってしまっています。
私には、この作品は捜査そっちのけでキムタクのプロモーション撮影に
重点を置いているようにしか見えませんでした。
実際に見ることによって、ここでの評価で大勢の方々が
「キムタクのプロモーションにすぎない」と仰っていた意味が、ようやく分かりました。
見ようとした当初は全く気にしてなどいなかったのですが、
なるほど、これではプロモーションと言われたとしても、仕方がありませんね。
捜査や推理以外の描写も、久利生公平という人物の味も何も出せていない、
「キムタク」としてのプロモーションとしか思えない、無駄なシーンばかり。
当然、ファンでも何でもない人間から見ても、面白くもなんともありません。
キムタクのファンでなければ、楽しむことなんて出来やしません。
こんな一部の人しか楽しめないようなものを写す暇があったら、
推理の過程や捜査を楽しめるように、力を入れていただきたいものです。

キムタクの演技力の無さも問題。
他の役者さん達の台詞は、視聴する環境がうるさくても、
何を言っているのかがはっきりと聞き取れるのに対し、
彼の台詞だけは視聴する環境を静寂に保つことは勿論、
音量も大きくしておかないと何を言っているのか聞き取れないという有様。
感情もお世辞にも表現できているとは言えませんし。

キムタクを抜きにしても、久利生というキャラ自体も好きになれませんでした。
実力があるかどうか以前の問題として、あまりにも非常識で
当然の上下関係を全く重んじない、傍若無人で礼儀知らずな振る舞いは、
見ていて腹立たしいものでした。実力があれば何してもいい、わけじゃありません。

見ていても、引き込まれることなく、すぐに飽きてしまった作品。
特に捜査を疎かにしたという点は、許しがたいものでした。
評価は「最悪」にしたいところですが、第一話しか見ていないので、
(続きを見る気もありませんが)「とても悪い」にとどめておきます。

2007/09/28 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3108(33%) 普通:3249(35%) 悪い:3043(32%)] / プロバイダ: 55134 ホスト:55221 ブラウザ: 4184
連続ドラマ版はあまり内容はよく覚えていないので、評価は主に先日放送された
TVスペシャル版のものです。

【良い点】

・主人公と事件犯人との心理的やり取り
・豪華なキャスト

キムタクはともかくとして、その他のキャストはTVアニメ版同様
豪華でした。殺人事件で起訴されたゲストキャラクター役の中井貴一氏
は年齢が同じ役だったけど、事件に至るまでやそれ以後、主人公に
ついに事件の真相を打ち明けるに至るまでの葛藤とか、流石は名優の父親を持ち、
お姉さんも女優な、俳優一家なだけに主人公との心理的やり取りは
見応えありました。その他にも津軽役の堤真一氏や、悪役などで良い味
出されている石橋蓮司氏等名優が粒ぞろいでしたな。

【悪い点】

・所詮はキムタクのPV作品?

でも、本来中立的記述をしなければいけないWikiにも
ハッきり描かれていた(まあ、所詮は人間が編集するから、
やはり私見が多少なりとも入るのはしょうがないのかも
しれないけど。)けど、やはりキムタクがキムタクそのまま
演じる作品という点では、「プライド」や「エンジン」等
ここでも評価の低い、他の主演作品と変わらなかったですね。
映画が製作・公開されたのも、ハッきり言ってキムタクじゃ
なければ、実現できなかったのでは?

・群集心理が垣間見られた描写

このスペシャル版では、中井氏が演じられた滝田某は、社内でも
町内でもきっての人格者として慕われ、だからこそ殺人事件を
起こした事に周囲の人間は信じられなかったのですが、会社を
捜査した時に、社員達が一斉に白い目を向けていたのには、異様で
何だか笑えてしまいました。

それは、まだいいのですが、主人公と津軽が早朝に釣りに行っていたシーン
で、やはり滝田の無罪を信じていた町民に主人公が殴られたシーンは
正直あまり、気持ちのいいものではなかったですな。立派な傷害罪
になると思うけど・・・・・・・・・・・

【総合評価】

キムタクの主演ドラマ作品は、ここでは全体的に評判よくないですが、
このHEROは、その中でも出来の良い方じゃないかとは思います。
キムタクはそんな演技力が高いとは思わないけど、周りのキャストが
それを補って余りある活躍をしていると思うし、宇多田ヒカルちゃんの
主題歌も、自分の事を歌ったのかどうかはしらないけど、良い歌だと思うしね。
まあ、劇場版は態々映画館に行ってまでみたいとは思いませんが・・・・・・・・
評価は良い所も確かにありますが、前述通りキムタクが誰か架空の人物を演じているのではなく、
キムタクその人を演じているのに過ぎない点は他の主演ドラマと変わらない
点は否めなかったので、「普通」です。

2007/09/16 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:77(46%) 普通:23(14%) 悪い:66(40%)] / プロバイダ: 18183 ホスト:18109 ブラウザ: 3875
【良い点】
豪華キャストで皆個性的な方々ばかりでした。宇多田ヒカルが歌う主題歌が
好きでした。個性溢れるキャストがストーリーを盛り上げてくれたこと。

【悪い点】
木村さんはこの作品に限らず他の作品でも同じような演技をするので
そこが気に食わなかったです。

【総合評価】
最初から最終回まで楽しめました。この作品がきっかけで検察官の仕事に
興味を持つことができました。
総合評価はとても良いです。

2007/09/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:38(42%) 普通:20(22%) 悪い:33(36%)] / プロバイダ: 32756 ホスト:32742 ブラウザ: 2864(携帯)
木村拓哉さんがあまり好きではない為、ほかの作品同様、リアルタイムでは見ませんでしたが、再放送を見たら、ハマってしまいました。テンポもいいし、俳優も、キャラも揃ってていいと思います。ただ、最終話なんだかあっさりし過ぎてたような……
でも、面白かったと思います。映画も見てみたいと思いました。

2007/08/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:505(70%) 普通:0(0%) 悪い:215(30%)] / プロバイダ: 1407 ホスト:1256 ブラウザ: 5598
「検事」という職業をフィーチャーした作品であるにも関わらず、コミカルな場面が多かったのが印象的でした。そのため、非常に親しみやすい雰囲気でしたね。
それでも、決めるところはしっかりと決めているため、シリアスな場面も自然に観られ、ストーリ展開のメリハリが効いていると思いました。
テーマ曲やBGMも良かったですし・・・。
キャストも豪華で、皆個性的で、いい味を出していたと思います。
評価は「最高!」にします。

もっと読む

「キムタクと松たか子さんの久しぶりの共演という事で見始めたんですが、検事という役柄もここまで突き抜ける...」 by 鴉


次のページを読む

この評価板に投稿する



2017/08/29 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 27342 ホスト:27316 ブラウザ: 8823 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 宇宙戦艦ティラミスⅡ 感想#03 by エスパー
... 「FREEZE!/EYES OF THE HERO」◆ ★★★★☆ お兄ちゃんの突然の裏切りという本格的シリアス展開へ突入。 しかもいつものようにOPからではなく先週の使い回しアバンから始まるとは本格的だ。 でもいつも通りシリアスタイム終了なんだろうなとハードルは念の為低くしておくとして、 何故か空気読めないこのタイミングで宇宙生協の人宇宙生協!? ...
記事日時:2018/10/18
2. 野音と高尾山と by 怪盗乱馬
... 曲は入ってるだろうかワクワク感もあり2時間40分があっという間だった。 結局同率曲もあって、アンコール含めて35曲ぐらいほぼMCなしのノンストップで心底楽しめる内容だった。 やっぱりバンドっていうのも良かったし、改めて良い曲ばかりだな〜ワンシーンワンシーンが心に刻まれた。 個人的に好きな曲は友達と呼べる君へ(ランク外)、BE HERO(ランク外) ...
記事日時:2018/09/28
3. 雑記 by Makabe
... 期、二期、劇場版)執筆中。完成次第三作まとめて投下します。 今回その他に書いておきたいことがあるので更新を。 ・最近嬉しかった情報 ウルトラマンエックス フィギュアーツ化決定 http://tamashii.jp/special/shf_ultra/new_hero/#shf_X VバックルCSM化決定 http://p-bandai.jp/b-boys-shop/special-1000008825/ ...
記事日時:2018/06/10
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: 漫画:ヒーロー / 日本映画:HERO (劇場版)
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ