[ドラマ]はぐれ刑事純情派


はぐれけいじじゅんじょうは / Hagurekeiji Junjouha
  • 面白い
RSS
ドラマ総合点=平均点x評価数85位2,383作品中総合点23 / 偏差値64.03
ドラマ平均点108位293作品中平均点1.05=良い/22評価
1988年ドラマ総合点2位27作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.00(良い)4
キャラ・設定0.50(良い)4
ストーリー0.50(良い)4
音楽0.25(普通)4
映像0.00(普通)4
面白い50%2人/4人中
熱血25%1人/4人中
考えさせられた25%1人/4人中
楽しい25%1人/4人中
可笑しく笑える25%1人/4人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

山手中央警察署の刑事である“安さん"こと安浦吉之助が、上司や血のつながりのない2人の娘に小言を言われながらも、強い正義感と温かい心を持ち、苦しむ人達の事を常に考えながら捜査に当たっていく姿を描く。
シリーズ通算440話 制作:テレビ朝日 東映
プロデューサー:桑原秀郎 島田薫 今木清志
脚本:石松愛弘 下飯坂菊馬 高久進 大塚孝典 篠崎好 松本功 小木曽豊斗 宮川一郎 ほか
監督:吉川一義 小山幹夫 宮越澄 村川透 天野利彦 馬場昭格 息邦夫 鷹森立一 岡屋龍一 道木広志 ほか
日本 開始日:1988/04/06(水) / 終了日:2006/12/30
公式サイト
1. http://www.tv-asahi.co.jp/hagure/
2. http://www.tv-asahi.co.jp/hagure/index_2004.html
32,2053322
最近の閲覧数
1123334100
1人の方がこの作品がドラマとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2007/05/29 / 最終変更者:曲がり角のアイツ / その他更新者: TCC / 提案者:宇宙刑事ジャンギャバン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/09/13 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:43(68%) 普通:1(2%) 悪い:19(30%)] / プロバイダ: 14587 ホスト:14500 ブラウザ: 4698
テレビ朝日で、放送された有名な刑事ドラマの1つが、『はぐれ刑事純情派』です。
今は亡き、藤田まこと演じる刑事「やっさん」を主人公に、人情あふれる刑事ドラマを描いている。
昔の刑事ドラマは、銃撃戦や格闘といったアクションがメインだったらしいが、このドラマまでは
人情とか、被害者がどれだけ苦しんでいるか、犯人はなぜ罪を犯すのか、そういった「情」を探る捜査が本作の特徴らしい。

実際に推理よりも人間の感情や人間関係など心の機微を重点に置いたつくりであり、事件の謎解きは
比較的易しいといえる。と言っても、私はこのドラマに対しては、あまり良い感情を持っていない。
年配の方には好評だったらしいが、見ていても不快な印象しか残っていないからである。

まず主人公の安浦刑事だが、捜査の過程で、他の仕事をやるのがどうかなと思いました。
漫才やったり漁師やったり、ホームヘルパー紛いの介護までやっています。
番組表を見たらホストまでやっているみたいです。なぜ捜査でそんなことする必要があるのか?
それ以上に捜査活動を放置してまで、他の仕事を始めるなんて、警察の捜査活動を舐めてるとしか言えなく
ドラマとはいえ、疑問を感じずにはいられません。

それと安浦刑事の言動にも、不快感を覚えました。

いつの放送か忘れたが、同僚の若い刑事がハンバーガー食べてただけで、安浦刑事は
「最近の若者は」と見下す様な事言ってたけど。 クチャクチャと咀嚼音を立ててた訳でも、行儀が悪かった訳でも無いのに
何を食べようと 、本人の勝手なのに、他人の食事にケチを付けるんだろうか?

それと犯人が未成年だと「君の気持ちは解るぞ」とヘラヘラ笑いながら、猫なで声で接したりと
人をバカにするのもいい加減にして欲しいです。そんなに他人と馴れ合いがしたいなら刑事辞めて
フリーターにでもなればいいと思います。

あと怒った時に一人称が「俺」になりますが、中年過ぎた男が、ガキみたいに粋がっているみたいで正直、みっともないです。
そして自分の気に入らないからと暴力を奮っても、お咎めなしと、何ともご都合主義に守られています。
他の登場人物も、怒鳴る殴るしか能が無い乱暴者の同僚に、男の癖に嫌味と小言を言うだけのボンクラ上司に
何の役にも立たない無能な署長など、つまらない奴らばっかです。

作中ではやたらと安浦刑事を、ヤクザが「あの人を怒らせたら怖い」とか、持ち上げている描写がありますが、稚拙な少年マンガや
ネットでの二次創作SSにありがちな、単なる主人公マンセーしたいだけの、幼稚な作品と何ら変わりはありません。
どうして昔の刑事ドラマは、こう主人公を持ち上げるだけしか、やらないんでしょうか?

「はみだし刑事」の高見も見るに堪えない自己中男でしたが、安浦刑事も喧しいだけの中年男です。
作中で、若い刑事が「安浦さんにみたいになりたい」と本人に言ってましたが、私は年老いてもあんな大人にはなりたくないと思っています。
世の中には、もっと魅力的で尊敬に値する人物が数多く存在しています。
じゃれ合いがしたいだけの中年男など、持ち上げているだけで、この番組の高が知れました。

亡くなった藤田まこと氏には、故人の悪口を言うようで申し訳ないですが、本当に見てて腹が立つ作品でした。

2014/03/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:50(51%) 普通:9(9%) 悪い:40(40%)] / プロバイダ: 4769 ホスト:4957 ブラウザ: 6407
【良い点】
「罪を憎んで人を憎まず」を実践し、人の良心を信じる安浦刑事の存在。
口煩く小心だが、実は誰よりも安浦刑事を信頼している川辺課長。
安浦刑事の癒しとなっているバー「さくら」のママ・由美さん。

【悪い点】

野田刑事など、殉職者を出した終盤。

【総合評価】

数年前に亡くなられた名優・藤田まことさんの当たり役と言って過言ではない刑事ドラマで、人の良心に訴える人情刑事・安浦吉之助の活躍を描いている。

あの達観しつつも人の良心を信じる安浦刑事と言う好漢は藤田まことさんならではのキャラクターだったと思う。
アメリカの映画「ダーティハリー」のハリー・キャラハンのように問答無用で犯罪者をぶちのめすタイプの刑事が好きな小生だが、安浦刑事のように銃はおろか暴力は一切使わず犯罪を犯した人の「心」を捕まえ過ちに気が付かせると言うのもまた良いものではないかと思えた。

むろん、安浦刑事は自分のしていることが100%正しいと信じて疑わないような傲慢な人ではない。だからこそ、落ち込んだりした彼を優しく元気づけたり冗談を言って笑わせたりしてくれる由美さんや、安浦刑事の愛娘エリちゃん、ユカちゃんの存在がほどよい癒しになっている。

いつも安浦刑事の行動に口煩く文句を言う川辺課長もその実誰よりも安浦刑事を信頼しているから最後には彼の行動を黙認してくれるというのもなんというかいい上司と部下の関係だと思ってしまった。

いつも見終わって心が温かくなるドラマだった。

ただ、次第に殉職者を出したのはいただけない。太陽にほえろや西部警察のように銃撃戦が毎回おこるアクション系ドラマならいざ知らず、この作品のような人情ドラマで無暗に殉職者を出してほしくなかった。

それさえなかったら間違いなく「最高!」だったのだが・・・・・。

2010/07/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:51(85%) 普通:3(5%) 悪い:6(10%)] / プロバイダ: 12075 ホスト:12098 ブラウザ: 4483
【良い点】
「犯人にも事情がある 刑事にも人情がある」
を基本モチーフとしているだけあって人情味あふれるストーリーが魅力的。
犯人がそうせざるを得なかった動機や経緯が明確な点や、安浦家の朝の風景、安さん行きつけの店など何処か〓昭和〓の雰囲気が感じられます。
二人の娘たちやさくらのママとの場面は視聴者をほっと和ませてくれる効果があるようにも思います。

【悪い点】
シリーズ後半では殉職が相次ぎましたが、本作の世界観とは合わないと思いました。
殉職を話題作りや場の盛り上げのために利用しようとしたのかな。そんなことではなかったと信じたい・・・
拳銃を所持している犯人に対しても丸腰で立ち向かう、安さんのそんな姿が描かれたこともあるドラマだけに、この風潮は残念でなりませんでした。

【総合評価】
私はこのドラマで藤田まことさん、堀内孝雄さんのファンになったので今でも再放送があるとなるべく見るようにしています。
レギュラー陣は安さんはじめ演技派ぞろいで、田崎さん、里見さん、川辺課長などはかなり人気があったと思います。
テレ朝の名物刑事ドラマのひとつですね。

2009/08/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:39(67%) 普通:10(17%) 悪い:9(16%)] / プロバイダ: 13667 ホスト:13805 ブラウザ: 4925
この作品がBS朝日、CSテレ朝チャンネルだけでなく、未だに地上波でも何回も再放送されるのは2時間サスペンスドラマと同様に
・スポンサーがつかないためアニメなどのように玩具などが売れない、というネックがないこと
・ホームドラマの要素も加えたことで40代以上の主婦層の視聴者を見込めること
・基本的に1話完結であること
などが理由としてあげられると思われます。
本作と同じこれ以前に東映&テレビ朝日で製作された『特捜最前線』も人情系刑事ドラマでありましたが、あちらはやや暗めで時には銃撃戦などハードな展開もあります。また、放送コードに引っかかるエピソードもあり、逆に地上波ではほとんど再放送はありません(ファミリー劇場でやっていますが)。
『はぐれ〜』は『特捜〜』以上に落ち着いた人情ドラマでもありました。罪を犯した人はみんな普通の人、巧妙なトリックを使った殺人事件とは違い、犯人とのやりとりも銃などに頼らず、人との会話で成り立たせるのは素晴らしいことであります。
安浦刑事の娘2人との日常の描写も刑事ドラマでありながら主婦層が見やすい内容に滑車をかけています。
俳優もいい意味で脱『特捜〜』的でした。『特捜〜』が特撮出身者中心のキャスティングだったのに対し、こちらは『必殺仕事人』など時代劇中心に出演されていた藤田まことさんをはじめ、漫才コンビ「ザ・ぼんち」のぼんちおさむさん、任侠系映画出身の梅宮辰夫さん、後期にはTOKIOのメンバーの城島茂さんに宝塚出身の森ほさちさんなど、レギュラー俳優も幅広い配役で差別化されていました。
ただ、若手刑事が次々と殉職するのは私もいただけませんでした。このドラマはアクションものではなく人情ものなのですから殉職はあまり似合わないと思います。逆に本作よりハードな『特捜〜』や『Gメン75』でもそこまで殉職話はありません。
何度も『特捜最前線』と比較して申し訳ないのですが、この作品は脱『特捜〜』を狙い、成功した作品だと思うのです。
刑事ドラマに40代以上の主婦層という新たな視聴層を獲得した功績は大きいですね。

2007/12/07 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:504(70%) 普通:0(0%) 悪い:215(30%)] / プロバイダ: 52504 ホスト:52422 ブラウザ: 4184
何年か前に、何話か視聴した作品です。
詳細な人物設定や相関関係、ストーリー展開などはあまり印象に残っていないのですが、楽しめた作品です。
ストーリー構成はしっかりしていると思いましたし、キャストの方々の演技にも特に不満は無く、安心して視聴することができました。
特に藤田さんの「渋さ」が印象深く、熱い正義感や温かい人柄を感じることができ、好印象でした。
全体的に派手さはあまり感じられませんでしたが、登場人物の心情描写が丁寧で、人間模様が上手く描写されていたと思いました。

しかし、長期間放映されていた長寿作品であるので、何話かストーリー展開が似通っていた話があったのが残念ですね。
長寿作品に話のマンネリ化はつきものだと思うので、仕方の無いことだとは思うのですが・・・。
また、ストーリー構成はしっかりしているのですが、全体的にやや盛り上がりどころが少なく、観ていて退屈になってしまうことも何度かありました。

全体的に、ストーリー構成が丁寧で、人の温かみや正義感がダイレクトに感じられる点がこの作品の大きな魅力だと思います。
しかし、ややストーリー展開が似通った話が散見された点と、観ていて退屈だった場面があった点は残念です。

全体としては、キャストの方々の好演や、良く練られたストーリー構成など、完成度の高い作品だと思います。
しかし、やや不満を感じた点が2点あるので、それらをマイナス要因として、評価は「良い」にします。

2007/06/17 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:45(42%) 普通:3(3%) 悪い:59(55%)] / プロバイダ: 12661 ホスト:12630 ブラウザ: 2753(携帯)
小学生の頃、お昼の再放送が見たくて録画予約までした覚えがあります。

こちらも長寿番組だけあって、周囲の環境の変化をある意味楽しめたり、ある意味戸惑ったりします。

1面方向からのみの茶の間の撮り方は、ちょっとサザエさんの家族団欒を彷彿とさせて和みます。

"罪を憎み人を憎まず"…な安さんですが、時に時代の抱える問題などシビアな事件も取り入れたりしていました。

口うるさい課長、里見刑事やハルちゃん、サクラのママなど、周囲の登場人物も魅力的にえがかれていたと思います。

…しかし、さすがにマンネリズムは避けられなかったようですね…。

小学生から再放送を見ていると、何度か犯人を演じる役者さんがいて、その人が出演するだけで犯人がわかるようになってしまいました。(決して謎解きなどをメインにした作品ではないのですが、やや気になりました)

あと、山手中央署は呪われてるんぢゃないかと思うくらい、若く有能な刑事が次々と殉職してゆきます…。

安さんの娘といい感じだった、最初の刑事(TOKIOの城島さん)までならわかります。
…が、マンネリをふせぐための劇的シチュエーションなのか、主婦層を取り入れたちのか、次々にイケメン若者刑事が登場し、成長して馴染んできたかと思えば亡くなってゆく、あまり関心できないジンクスが発生してしまいました。

自ら命を投げ捨てる事が、さぞ素晴らしいかの如く美化しすぎている気がします。
(最近の事件で、市民の安全を守るために、若く有能な警察の方が殉職なされました。そのためか、"殉職"はもう軽々しくえがいてほしくない描写です)

このドラマは"純情派"だけあって、庶民に密着した人情ドラマであって欲しかったです。人が簡単に命を落とすような劇的な展開は求めていませんし、必要ないと思います。

作品自体は良作。すごく好きなのですが、その分、気になる点が一層目立ちます…。

…なので、とても残念ですが、厳しい気持ちで「悪い」と評価致します。

2007/06/02 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 20251 ホスト:20497 ブラウザ: 5234
藤田まことさんの渋さが
いいです。最後には必ず飲み屋に
行くというワンパターンですが、
そこがいいです。

2007/05/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:52(75%) 普通:11(16%) 悪い:6(9%)] / プロバイダ: 10840 ホスト:10565 ブラウザ: 5234
祖母がよく観ていましたね。私はその端から観ていました。主人公の刑事さんが弱い立場の人たちの事を考える人情味のあるストーリーがいいですね。暗い感じのサスペンスものよりもずっと好感が持てます。ただ、味方側が殉職するという展開は私も好きではありませんでした・・・それさえ無ければもっと観やすい作品になっていたかも知れません。

最近シリーズが終わったみたいですが、またいつか再放送してもらいたいですね。

2006/12/28 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:144(61%) 普通:13(5%) 悪い:80(34%)] / プロバイダ: 45196 ホスト:45303 ブラウザ: 8936
ある意味で「相棒」の反転ともいうべき、熱い人情重視の刑事ドラマ。
個人的にはこういうのも大好きです。やはり冷たく突き放すだけが刑事じゃありませんし、
東京下町を舞台にした刑事達の聞き込みシーンは、このドラマの代名詞でもあるといえましょう。

初期〜中期は安浦刑事の優しくも熱い人情が主ですが、終盤はなにかと殉職する事件が多い。
個人的には殉職ネタはあまりスキではない為、中盤までの人情主体な安浦刑事がお好みです。
事件の真相も、犯人達はあまり悪い人たちではなく、むしろ被害者がネチっこい悪党だったりします。
でも、やはり殺人という大罪を犯してしまうことはとんでもないこと。
そこをしっかりと、かつ暖かい言葉で安浦刑事がこれからあるべき人生を諭すところが、なによりこのヤスさんでありつづけるための主要素だったと思います。

最後に出てくるバーのママとのやりとりは痛快だったり癒しだったりで中々楽しませていただきました(笑)
色々な意味で、後味を悪くさせない工夫が気に入っています。

2006/07/03 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33285 ブラウザ: 4314
安浦刑事にとって、心の支えとなっているのはエリ、ユカと言う二人の娘と、行きつけのバー「さくら」のママである由美さんでしたね。彼女達あっての安浦吉之助でしょう。

シリーズを終結させた最大の理由が、エリ役とユカ役の女優さんたちが、年齢的に父親と同居と言う設定に無理が生じた事が主因らしいですね。もう、巣立たせてやるべきだと。

多少説教くさいのは何ですが、人として大切なものは何か、罪を憎んで罪を憎まずと言う言葉の意味を問い掛けているのは確かです。

しかし、川辺課長の小言がもう聞けないと思うと寂しいですねえ・・・。

2006/07/03 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:171(65%) 普通:29(11%) 悪い:62(24%)] / プロバイダ: 11396 ホスト:11654 ブラウザ: 6287
最初はいいかなって思ってみていたけどだんだん同じパターンばっかりで飽きてきた。
殉職ってのはね・・・・嫌だ

一回ぽっきりで見るならいいかも。

2006/06/30 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:360(59%) 普通:100(16%) 悪い:148(24%)] / プロバイダ: 40763 ホスト:40597 ブラウザ: 4483
良く言えば人情刑事ドラマの代表。悪く言えばそれだけ古臭い作品。

パターンとしてはまず事件が起こり、容疑者が挙がる。
状況証拠が揃って容疑が色濃くなる中、主人公の安浦刑事が独自に捜査を進め、
最終的に犯人は全く関係無いところから現れて事件解決・・・。
ほぼ毎回このパターン。いくらなんでも飽きるでしょうそれは。

そして本作の一番のツッコミ所もとい見所、安浦刑事が捜査の過程で事ある毎に事件の関係者に対して世話を焼きまくるのです。
お店(大体飲食業が多い)を手伝うはサクラはやるは、挙げ句の果てに漫才までやります。そんな事毎回毎回やってたら身体持たねえよ!!
しかも同僚の刑事が若手刑事に向かって「あれが本当の刑事の姿や!」と言い出す始末。ホントかそれ!?
さらにこの安浦刑事、娘に対する小言や同僚たちとの話の内容が「最近の若者は・・・」とか前時代的。
まるで40年くらい前の日本にタイムスリップしたかのような錯覚を覚えます。

それでも何故か観続けてしまう面白さはありますね。
そういう時代的なギャップを笑って楽しむ面白さがあるのかもしれませんが。

(2007/12/17、評価を一段階引き下げ)

2006/04/23 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33285 ブラウザ: 4314
やはり、終盤このドラマをおかしくしたのは頻発する殉職ですね。野田君や山岡君など、あたら若い刑事を死なせてどうするのかと言いたいです。

マンネリ云々は良いんです。元々この作品は水戸黄門と同じで、奇を衒って欲しくはないですから。あくまで心ならずも罪を犯してしまった人々の悲哀や、それを見つめるやっさんのやるせなさや暖かさ等を味わいながら、人とはなんとも哀しくも面白く、そしていとおしい生き物であるかを再確認できれば良いのですから。

2006/04/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2188(50%) 普通:1097(25%) 悪い:1097(25%)] / プロバイダ: 11009 ホスト:11078 ブラウザ: 5234
ホント、シリーズ終盤にきて連続殉職はないでしょう。
その癖、そのあとすぐにシリーズが限界にきてしまい中途半端な幕引きをするのですから。
山岡刑事を山手中央署に戻してユカちゃんと結婚、いよいよ安っさんもお爺ちゃんか…、
ぐらいの所で閉めるのが長く続いたシリーズに対する製作側の礼儀というものではなかろうか。
山岡の交際相手の父親に対するにしては全然、萎縮せずむしろ生意気な若い世代の代表のごとく
安浦刑事と対立するのはシリーズ中盤の刺激としてかなり面白かったので終盤が残念。
総合評価は「良い」です。

2006/03/22 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2018(50%) 普通:784(19%) 悪い:1251(31%)] / プロバイダ: 20686 ホスト:20768 ブラウザ: 5234
いろいろ続いたシリーズだし、藤田まことの演技はいつ見てもいいし、「中村主土の子孫が安浦刑事か?」などと思ってしまう程。
まあ、同じテレ朝放送と言う面を除き、こちらは東映で、あっちは日活だから、制作会社が全然違うのだけど、そういう具合に見ても面白いとは思う。

とはいってもマンネリ化した部分は否めないし、レギュラー殉職というのは現代の凶悪犯罪世情に合わせたかどうかはともかくとしても後味が悪いし、ヤスさん=藤田まこと本人も「もうそろそろいいじゃないの、仕事人だって終わったのだし。」と言ってるようにも見えるし、そういう意味では続き過ぎて収拾がつかなくなってしまったというマイナス点も否めない。

エンディングテーマの心に染みいるメロディを聴くのは好きだったし、犯罪というものを無くせない、または、事件を解決したとしても、その心は晴れ渡らないと、世の中の不条理さと理不尽さから逃れることが出来ない社会の現実と、刑事という因果な商売故のヤスさんの悲しみと哀愁が滲み出る感じだったのは良かった。

最近作ではそういった要素も否定されるような造りになってしまったし、歪な意味で現代を象徴するような作品となったのが悔やまれる。
現在のTV局のプロデューサーがハッキリいいひとがいないと言ってしまえばそれまでだけど、本作が続き過ぎた事が、悪い意味で藤田まこと=仕事人という感じに流されていったようにも思える。

いくら仕事人シリーズの顔である藤田まことといえど、本作が仕事人のようなレギュラーが死んでいくなどという事をファンは望んでいなかった筈だし、「中村主土の子孫(但し、劇場版『仕事人』で、そんな主土と秀の子孫〔?〕が出ていたが。)は、現代では敏腕刑事となっている」という良点を悪い意味で払拭した感は否めないので、その点はどうしてもマイナスに成らざるを得ない。

もっと読む

「流石に全ての話は見ていませんね。このドラマもいい加減長く続いていますし。それだけ視聴者の支持があるド...」 by パタパタ


次のページを読む

この評価板に投稿する



2017/06/22 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 9350 ホスト:9228 ブラウザ: 10347 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 唯一無二の当たり役といえば by ミルナ-
... 清氏の「フーテンの寅」藤田まこと氏の必殺シリーズきっての人気キャラ「中村主水」或いは「はぐれ刑事純情」の安浦刑事という事になるだろうか?アニメでは「ルパン三世」の次元大介。これらのいずれもそれぞれの人によって キャライメージを完全に作り上げられてしまったから中々変わる人の選定が難しいんだろうな? ジャニーズ仕事人の東山氏もキャラは近いけど ...
記事日時:2018/12/10
2. アイドルのキャラ by 十傑集
... _width){this.width=window_width*0.96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> 「コメディアンを極めてきた経験がシリアスに生きるんだ!」「三度笠なんて俺の生まれる前でしょ?」 一方、城島茂はこの『はぐれ刑事純情』で安浦刑事 ...
記事日時:2016/07/10
3. PSYCHO-PASS第14話の話と思い出話。 by swallow tails
... ・2時間サスペンス)見てたので、警察もの好きですね。 『相棒』見てますし、『科捜研の女』も見てます。(CSIは今マイアミ見れるんですけど、(`●ω●´)←ホレイショ・ケイン抜いたら面白さ大幅ダウンなシリーズですし、ウルフ氏ねなのであんまり好きじゃないです。ベガスやNYですかね。) 『はぐれ刑事純情』は好きです ...
記事日時:2013/01/25
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ