[ドラマ]古畑任三郎


ふるはたにんざぶろう / Furuhata Ninzaburo
  • 考えさせられた
  • 面白い
  • びっくり
RSS
注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: 文学:古畑任三郎
ドラマ総合点=平均点x評価数2位2,350作品中総合点182 / 偏差値170.62
ドラマ平均点26位292作品中平均点1.98=とても良い/92評価
1994年ドラマ総合点1位38作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.78(とても良い)9
キャラ・設定1.67(とても良い)9
音楽1.22(良い)9
ストーリー1.22(良い)9
映像0.67(良い)9
考えさせられた78%7人/9人中
面白い67%6人/9人中
びっくり56%5人/9人中
可笑しく笑える33%3人/9人中
楽しい22%2人/9人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

田村正和扮する警部補・古畑任三郎が、知能犯の犯罪をその鋭い洞察力であぶり出し、
犯人を追い詰める、という三谷幸喜脚本による大ヒットドラマ。
放映局:フジテレビ
放送期間:第一期 1994/04/13〜1994/06/29 第二期 1996/01/10〜1996/03/13
第三期 1999/04/13〜1999/06/22 FINAL 2006/01/03〜2006/01/05

日本 開始日:1994/04/13(水) / 終了日:2006/01/05
公式サイト
1. http://www.fujitv.co.jp/furuhata/
2. http://www.fujitv.co.jp/furuhata2004/
3. http://www.fujitv.co.jp/cs/program/7212_016.html
75,44811492
最近の閲覧数
10401111220
11人の方がこの作品がドラマとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2008/12/12 / 最終変更者:DONP / その他更新者: 羽幌炭鉱 / カジマさん / 提案者:猫玉 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/07/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:33(60%) 普通:4(7%) 悪い:18(33%)] / プロバイダ: 14667 ホスト:14568 ブラウザ: 9135
推理物ドラマの代表。
本作の最大の魅力は個性のある犯人たちだと思う。
人物像は勿論、職業もバラバラで、その職業が事件に絡んでいることが多いので非常にバラエティに富んでいる。
個人的には女性が犯人の事件は悲しいものが多く、どれも印象に残っている。

また犯人や犯行が最初に明かされる形式を取っているため、主人公の古畑がどのように証拠を掴み、
事件を解決するかが見どころであり、毎回犯人役に大物ゲストを選ぶことができるのもこの形式ならでは
の利点と言える。

不満点を挙げるなら、
第三部以降はネタ切れ感があり、メディアプランナーや歯科医等個性が際立った犯人が多く出るのだが、
話自体は陳腐に感じてしまう。
特に"絶対音感殺人"と"頭でっかちの殺人""最も危険なゲーム"は無理やり作りました感がぬぐえないのが残念。
主演の田村がセリフが覚えられなくなり西園寺を登場させていることからも無理して続けていたことが伺い知れてしまう。
加えてSMAPやイチローなど豪華キャストの時はべたべたの美談になっているのが残念で仕方がない。
美談も結構だが、身勝手というかべタなお涙頂戴の話が少ないこの作品では異様な事件であり、
脚本家が三谷幸喜であることからもあざとさしか感じない。
個人的な好みに過ぎないが、この人たちも悪人にしてほしかった。

2016/01/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:223(61%) 普通:61(17%) 悪い:84(23%)] / プロバイダ: 45568 ホスト:45610 ブラウザ: 10196
個人的には、日本一にして最高のドラマ。
リアルタイムで夢中になって見ておりました。

冒頭やCMを挟む時に見られる真っ黒い背景の中で古畑へスポットライトを当てる・一度聞いたら忘れることなど出来ない本間勇輔が手掛ける音楽・今泉クンの額を叩く古畑・古畑の忠実な部下である西園寺クン・他の刑事ドラマとは違って初めからホシが分かっておりそこから古畑との攻防戦に入っていくなどの一線を画す演出など、独特の三谷節が徹底しておりマス ( 笑 )

どうしても頭を使うがゆえに難しい考え込みと眉間のシワを作ってしまうから推理モノは好きじゃないという方々にも、単純に娯楽作品としてお薦めできます。

2015/07/23 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 44294 ホスト:44182 ブラウザ: 10268
【良い点】
・物語の演出。
従来の刑事ドラマは、「どうやって犯人を見つけ出すのか。」に重点を置いていますが、この[古畑任三郎]は、「どんなふうに犯人が追い詰められていくのか」に重点を置いています。視聴者に最初から犯人が分かるようになってるからこそ、今までと違った楽しみ方が出来るのです。
・古畑のキャラクター。
古畑任三郎のキャラクターも面白い。幼稚な部分を持ちつつも、胸の内には強い正義感が秘められているのが伝わります。
・脇役。
ちょっと扱いの悪い今泉や、優秀な部下の西園寺など、脇役にも良キャラが多い。特に花田さんは登場する度に職が変わるミステリアスなキャラクターで、しかも視聴者と同じ目線だから事件の説明役として見事に機能していたと思います。
【悪い点】
個人的には無し。
【総合評価】
最高。

2015/06/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:78(76%) 普通:11(11%) 悪い:14(14%)] / プロバイダ: 5324 ホスト:5105 ブラウザ: 5151
まぁ今更評価するまでもないような作品
国民的人気ドラマ
視聴率は毎度20%以上と高い数字をたたき出し
数々のドラマを手掛けた脚本家、三谷 幸喜
明石家さんま、堺正章、桃井かおり、津川雅彦
はてはイチローまでと超豪華なゲスト陣
主人公古畑の助手役にして無能ながら
古畑にひらめきを与えるきっかけとなる今泉
そしてなにより主役・古畑任三郎を演じる田村正和の演技
それらが合わさり古畑任三郎という素晴らしいドラマ
が生まれました
もうこんなドラマは出ないでしょうねぇ
特に古畑任三郎というキャラクターがすごくいいです
頭がキレすぎて刑事には向いていないといわれるほどの変人
わずかな手がかりやちょっとした発言内容で
即座に犯人を見抜く能力を持ちながら
性格は非常に幼稚で負けず嫌い
地蔵に悪戯書きしたり、酢豚弁当がないと駄々をこねたり
将棋に負けそうになって盤をぐちゃぐちゃにしたりと
そして何より犯人とにらんだ人物をおちょくったり
からかう古畑が凄く面白くていいんですよね

2015/01/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 4018 ホスト:4079 ブラウザ: 9629
【良い点】
田村さんの独特の演技
すぐに犯人が分かるので、気楽に見れる
犯人を追い詰めてく話術が面白い
ゲストの出演者が豪華、イチローは今でもハッキリ覚えてる

【悪い点】
思い浮かばない

【総合評価】
僕は基本的にミステリーは見ません
推理するのが面倒なので…

けど、これは僕でも楽しめる作品でした
古畑のキャラが面白いのと、何も考えなくても
見る人が推理する必要がないからですね

犯人を追い詰めてくところを見せる独特な作品でした
面白かったです

2014/08/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:55(93%) 普通:0(0%) 悪い:4(7%)] / プロバイダ: 3920 ホスト:3921 ブラウザ: 10298
【良い点】
・たくさんの刑事ドラマがありますが、先に視聴者に犯人を知らせて、解決していくドラマは斬新でした

・豪華な俳優

・ほとんど一話完結なので、dvdを借りる時は犯人役を見て自由に借りられる。

【悪い点】
・今泉がバカすぎる
(もちろん良い意味でも)

【総合評価】
凄い役者の方々が、犯人役をされているので
見応えは十分だと思います。

特に悪い点は見当たらなく、今泉に関しても西村雅彦さんの素晴らしい演技力でバカで笑いが出るキャラになっています。

[推薦数:1] 2014/03/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1440(52%) 普通:703(25%) 悪い:628(23%)] / プロバイダ: 15084 ホスト:15090 ブラウザ: 5944
"コロンボのようなコミカルな探偵ものを日本でも"というコンセプトで始まった作品らしいですが本家にも負けないほどの
ビッグシリーズになりました。古畑と今泉のクエスチョンマークの付くコンビともいえないようなコンビは多くの推理モノ
がある中でも異彩を放つ迷コンビでした

実際2人のキャラクターとその演技力はズバ抜けていて、田村正和と西村雅彦の両名は別のドラマで見かけても
このドラマでの印象が残りすぎていてなんか違和感がある、という問題が残りましたが、しかしそれも優れたドラマ
であることの証明でしょう

毎回、犯人か誰がわかっている状態で物語がスタートするのを逆手にとり、その豪華ゲスト達は
「今夜は誰が犯人役で登場するのか」という推理モノとしては規格外の楽しみすらあり、時にはSMAPや
イチローといった著名人がそのままの役どころで登場するのだから盛り上がらないわけがありません

シーズン3ではさすがにネタ切れ感がありますが、その後のSP放送ではゲスト藤原達也回の「今、甦る死」が印象に残ります。
"今までの全ての事件をミスリードとして利用したトリック"でシリーズファンだからこそ騙される掟破りの騙しっぷり。
それ以外でベストの事件をあえて選ぶとするならばゲスト明石家さんま回の「しゃべりすぎた男」を私は推します

これだけコミカルな推理モノはもう2度と出てこないんじゃないかと思わされるほどの作品で
プロット、シナリオ、演出、キャラクター、演者の演技力など全てが調和した傑作といえるでしょう

2013/07/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21846 ホスト:21917 ブラウザ: 1959(携帯)
完璧な田村さんの演技、余裕に満ちた表情、ここぞというときの鋭い突っ込みで犯人の表情がじわじわと変化する過程がスリリング。さんまさんや江口さんの回に特にそれを感じました。クールな犯人に対しても突っ込みと愛想を繰り返し突き崩していく。相手が最後の切り札を出しても古畑はそれを上回るカードがある。

2013/06/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:57(98%) 普通:1(2%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 6761 ホスト:6550 ブラウザ: 5345
【良い点】
古畑任三郎のテーマ曲

【悪い点】
今泉さんちょっと除け者にされて残念な点(西園寺くんが
出てきたら余計に)

【総合評価】
番組始めに犯人が視聴者に分かってしまうところは
刑事ドラマとしては画期的でしたね(この点に関しては賛否あると思いますが)
自分は何よりも古畑さんが数分しないと登場しないことがある(OP前除きます)ところが残念ですね。
あと、古畑さん自身最初から犯人が分かっているというところは凄いとは思いますけどね。
ただ、天才古畑さんもたまには失敗することもあることが分かって良かったっです。

2013/06/09 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:485(66%) 普通:101(14%) 悪い:152(21%)] / プロバイダ: 29731 ホスト:29706 ブラウザ: 8726
これは面白い。今見てもなお面白い。
今の二番煎じやら、人気俳優ゴリ押しドラマのように「イケメン俳優=作中では正義側」みたいな図式は一切ありません。ゲストとして呼ばれたからには基本犯人役で、そこを古畑が見事暴き出すまでの過程を上手く描いています。ゲストの設定も、ゲストの社会的立場をそのまま上手く流用しているので、すごくリアリティにあふれています。
かの海外の刑事ドラマ、コロンボとほぼ同じ設定ですね。あちらも面白いですが、日本という舞台設定に親近感があるので、こちらのほうが断然理解しやすいです。

2013/01/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(71%) 普通:78(15%) 悪い:73(14%)] / プロバイダ: 3355 ホスト:3199 ブラウザ: 5387
【良い点】
・田村さんの神がかった演技。誰もが真似したくなっただろう。
・吸引力抜群のOP。
古畑の語りから入ってあの音楽が流れたらもう見るしかない。
・ゲスト=犯人。犯人役が誰になるかいつも楽しみ。
・ゲストに合わせた犯人像を作ってる。
・今泉。バカキャラの彼のおかげで1時間疲れずに見れる。
・バスの中で犯人役に話を聞きながら推理する回とか、
犯行前に解決する回とか変化球回もあって飽きない。

【悪い点】
・トリックがどんどんひどくなる。
推理作家でもないのに三谷さんはよく描いたと思うが・・

【総合評価】
つっこみどころも多いが、演出や演技などのおかげで
1時間すいすい見れてしまう。
最高の推理ドラマです。

2012/11/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:20(51%) 普通:0(0%) 悪い:19(49%)] / プロバイダ: 586 ホスト:668 ブラウザ: 10314
【良い点】
古畑の推理が凝っている。
ギャグもオモロイ。
古畑だけでなく、他の登場人物も良い味が出ている。(特に今泉)
音楽もかなり印象的。(特にOP)
田村正和をはじめ、出演者の演技が完璧。
【悪い点】
あらかじめ犯人が分かっているので自分で犯人探しをする楽しみが味わえない。
【総合評価】
このドラマは、古畑がどのように犯人を追い詰めていくのかが見どころだと思う。
こういう個性的な推理ドラマもなかなかいいね。
評価は「良い」で。

2012/07/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:410(55%) 普通:50(7%) 悪い:285(38%)] / プロバイダ: 1772 ホスト:1788 ブラウザ: 9615
【良い点】
・このドラマは普通の推理モノとは訳が違う
(1)基本推理モノは犯人が最後まで見ないとわからないがこのドラマは犯人は序盤でもう分かる
(2)前半は犯人がメインで演出し、犯人が古畑とたまたま接触して以降どんどんミスを犯して行き最終的に暴かれる話
(3)推理モノの被害者は大体社長など身分が高い者が殺されることが多い(特にコナン)がこのドラマは逆に身分が高い人が犯人ということが多い

【悪い点】
・イチローの事件が...(つうかあれもうトリックじゃないしw)

【総合評価】
視聴者の裏をかいた脚本の発想で素晴らしいです

ちなみに自分は飛行機の話(一般人が機長を偽る話)が1番好きでしたw

2012/02/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2157(58%) 普通:743(20%) 悪い:832(22%)] / プロバイダ: 20089 ホスト:20180 ブラウザ: 7541
ギャグあり、ミステリーありのドラマ。
古畑任三郎というキャラクターの個性も強く、今泉くんなど周囲のキャラクターもまあ見ていて面白いですね。
独特の話し方といい、オープニングの演出といい、音楽といい、妙に印象に残りますし、何度でも見返したくなる作風なのは確かです。

2011/11/28 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(14%) 普通:2(29%) 悪い:4(57%)] / プロバイダ: 4892 ホスト:4740 ブラウザ: 10806
視聴率が平均25%だった伝説の推理ドラマである

犯人が誰か視聴者に分からせた上で、警部補古畑がどうトリックを見破るか、犯人をどう追い詰めるかが
このドラマの醍醐味になっている、コロンボのオマージュをも匂わすドラマだった(パロディなのかもしれない)

また復活してほしいの一言。

もっと読む

「【良い点】古畑さんのキャラクターそのもの。ギャグとシリアスなシーンの切り替わり。1話1話のテンポの良さ...」 by KOS-SUI


次のページを読む

この評価板に投稿する



2017/05/03 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 18574 ホスト:18680 ブラウザ: 10347 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像悪い(-1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. ようやく連休 by ざくろ石
... 少ないしシンプルだけど、聞き流しそうになる一言一言が色々と想像させてくれる。 間も絶妙でいつの間にか見入ってて、気づけばエンディング。 早速グッズポチっちゃいました。 他にも見たり見なかったりでそこそこ消化しましたが、まだ800GB分あるので、当分アニメには困らなそうです。 ちなみに今はアニメ疲れで正月にスカパーでやってた古畑三郎の一挙放送見 ...
記事日時:2018/01/27 [表示省略記事有(読む)]
2. 一回しか見てないCM by ウクレレ
... ことをちょっと書きましたけど、 『古畑三郎』二期最終回の次のスペシャル回、これのオープニング前の古畑のしゃべりで 「ミヤコワスレ、花言葉はしばしの別れ」ってありましたね。 前回書こうかと思ってたんだけど忘れたんですよ。ミヤコワスレだけに。 で、こっからですけど、TVで流れるCMで、一回しか見てないんだけど妙に記憶に残ってる ...
記事日時:2017/05/30 [表示省略記事有(読む)]
3. いろいろ補遺。 by フェティア
... で放送されている。 当初は話題を呼んだが、まぁ、様々な理由によって回を重ねるごとに評価を落としている。 が、ここにおいて重要な問題とは、『IQ 246』という作品自体の評価では決してない。 また、織田裕二の演技に何か言うつもりもなければ、『相棒』と比較するつもりもない。 特に、『相棒』や『古畑三郎』と本作 ...
記事日時:2016/12/04
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: 文学:古畑任三郎
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ