[ドラマ]ちゅらさん


Churasan
RSS
ドラマ総合点=平均点x評価数296位2,496作品中総合点8 / 偏差値53.98
ドラマ平均点133位295作品中平均点0.80=良い/10評価
2001年ドラマ総合点10位44作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.00(とても良い)2
声優・俳優1.50(とても良い)2
キャラ・設定1.00(良い)2
音楽1.00(良い)2
ストーリー-0.50(普通)2
可愛い50%1人/2人中
涙流した50%1人/2人中
美しい50%1人/2人中
友情50%1人/2人中
楽しい50%1人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

沖縄が本土に復帰した1972(昭和47)年、沖縄・小浜島の民宿に生まれた古波蔵(こはぐら)恵里(国仲涼子)。小学生のときに結婚の約束をしていた上村文也(小橋賢児)と再会するために高校卒業後に上京。医師となっていた文也と紆余曲折の末に結ばれた恵里は、看護師という天職も得る。息子が心のバランスを崩したことをきっかけに一家は小浜島へ。やがて夫婦で心のケアも含めた医療活動をしていく。恵里が、祖母・ハナ(平良とみ)の「命どう宝(命が一番大切)」の言葉を胸に、看護師として人の命を守るために働く物語。
脚本:岡田惠和
演出:榎戸崇泰 遠藤理史 大友啓史
美術:山下恒彦 西之原豪
音楽:丸山和範
日本 開始日:2001/04/02(月) 08:15-08:30 NHK総合 / 終了日:2001/09/29
公式サイト
1. NHK名作座 | NHKアーカイブス
オープニング動画 (1個)
ちゅらさん OPちゅらさん OP [ファン登録]
14,3751110
最近の閲覧数
1070100301
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/01/10 / 最終変更者:ウクレレ / その他更新者: 永田 / 雪霞 / 提案者:ミオシン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2013/04/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:57(98%) 普通:1(2%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 7457 ホスト:7625 ブラウザ: 5345
ベストフレンド良いですよね。話が始まる前から何か気持ちが・・します。
キャスティングもグッドです。堺さん、田中さん、平良さん、山田さん、ゴリさん、川田さんら豪華でした。いっぷうかんの方々も。
話は変わりますが、ヒロインの明るさやどんなことにも立ち向かう勇気、家族との絆
なにより好きになった恋人を想う一途さが段階を踏むごとに視聴している方々に伝わってくるのが連続テレビ小説の最大の魅力だと思います。
ちゅらさんの作品は上記した魅力が自分の視聴した作品の中でもすごく強く感じられると思います。沖縄が舞台というのが良かったですね、ベストフレンドとも合っていました。例の木もロマンチック感がありグーです。再放送や続編があるくらいなので人気はいうまでもないですけどね。
実際、女性の方はアニメやドラマみたいに一途の方って多いのでしょうか ?気になります。

2010/10/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:670(88%) 普通:60(8%) 悪い:33(4%)] / プロバイダ: 1914 ホスト:2041 ブラウザ: 3876
【良い点】
エリーの家族
エリーの恋物語
アパートの住人
コメディっぽいやり取り
キロロの歌

【悪い点】
特に無い

【総合評価】
楽しかったですね。それに尽きます。サザエさん沖縄版って感じです。沖縄のノンビリした雰囲気がとても見てて心地良いです。このドラマの後引っ越す人とかいそうですね。選ばれた舞台が本当にドラマにマッチしてました。そして東京に来て住んだアパートの住人が良い。特に菅野美穂演じるマリアは良いキャラしてましたね。後書き忘れましたが、良く行く沖縄料理店のオーナーもドラマを面白くしてましたね。この作品出てくる人が魅力的です。

2009/08/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:268(51%) 普通:86(17%) 悪い:167(32%)] / プロバイダ: 28815 ホスト:28922 ブラウザ: 9739
【良い点】

登場人物全員を、クセはあるけれど善人として、温かいドラマにした点。
主人公・恵里(えりぃ)は、明るくていい子だけど、悪く言えば単純なところもあり、朝ドラにありがちなヒロイン様作品になっていませんでした。
いつしか、恋のライバルだった遥との間に友情めいたものが生まれていたり、えりぃを苦手として批判する真理亜も彼女なりにえりぃを思っていたり、といい味の関係を描いていたと思います
(管野美穂さんは、それまであまり好きな女優さんではなかったんですが、この作品でいい味だなぁ、と思うようになりました)。
えりぃの住む場所が、アパートと言っても元一軒家であるがために共同生活に近い形、という展開も、この作品の持つある種のファンタジー性を思えばアリですね
(この作品がヒットした後、やたらと『個性的なアパート住人』の登場する朝ドラが増えたわけですが)。
ラストにやたらとカップルが生まれた(作中で真理亜がツッコんでいます・笑)ことも、幸せ追求の夢物語というスタンスを頑固に守ったということで、この作品には合っていると評価しています。
作中ツッコミやお約束ネタが多いのも、笑えて面白いです。

【悪い点】

続編が進むに従って、マンネリになっている点。
面白いんですけどね。

【総合評価】

それにしても、アパートの住人・島田役の北村さんがお亡くなりになったり、弟・恵達役の山田さんが出演しなくなったり、と、これ以上の続編は望めそうにないですね。
とりあえず、評価は「とても良い」で。

2007/01/04 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3322(33%) 普通:3508(35%) 悪い:3267(32%)] / プロバイダ: 32579 ホスト:32463 ブラウザ: 4184
新春を記念して、総集編が放送されていたけど、
まあ、NHK朝ドラらしいというか、あまり面白くなかったですな。
お婆さん役の平良とみ氏のナレーションは孫を思う気持ちがよく出ていたというか、
暖かみが感じられていい味出していたと思うけど、
キャラクターと脚本の作りが今一つというか、
感情移入させられるようなレベルじゃなかったですな。
特に前者は病院の同僚の西宮遥とか嫌なキャラでしたな。
ヒロインにたまたまぶつかった時に好きな男の気を引く為に
わざとやったんだろうというような事言っていたけど、
ステレオタイプ的(?)な女性の矮小な欠点が滲み出ていたキャラでしたな。
肝心の主人公はって?そうした軋轢もあって、家族に電話を
かけてただただ「頑張れ」と声を掛けさせてもらっていたようだけど、
人間を上下関係でしか見ない故中村天風とかが説いていた
「報われないのはお前が頑張らないからだ。」
との精神主義が感じられてあまりいい印象は無かったですな。
ロマンスも説得付けに乏しいというか、薄っぺらかったですな。

第4シリーズが近々放送開始されるらしいけど、まあ、
多分見ないと思います。
評価は本来ならば、「とても悪い」あたりが相応しいけど、
平良とみ氏の好演に免じて、1ランクアップの「悪い」に
しときます。

2006/05/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2036(50%) 普通:791(19%) 悪い:1252(31%)] / プロバイダ: 20686 ホスト:20595 ブラウザ: 5234
沖縄は好きだし、こういったドラマがあっても良かったと思うのだけど、ここ最近のNHKの風潮である悪い意味でのご都合主義が無ければ、もっと良い作品になったかも知れない。そういった意味では良い素材を活かしきれなかった作品だったといえるだろう。

沖縄の方言が織り交ぜられてはいるものの、「判りやすい」というものではなかったようにも思えるし、もう少し、沖縄でのロケや、住人達との触れ合いの部分をだし、沖縄らしい暖かさ溢れたお話しになれた可能性もある。素材と原石を上手く活かしきる事は本当に難しい事を意味し、ご都合主義に流れていったのも、そういった素材と原石の良さを活かしきれなかったようにも思える。

昨今のドラマ造りの難しさを表して終わってしまった印象もあるのだけど、沖縄という地方に目を向けるきっかけを創ってくれた作品だったと思うし、沖縄主体の話は本作以外にも辛い戦争物や、海洋冒険もの(恋緒みなとの「イオ」etc)などにも表されるようになったし、NHKの朝ドラや大河ドラマ等が、良くも悪くもその地方を宣伝してくれているのは間違いがない。

そんな沖縄へのイメージと憧れ、そして住んでいる人々への思いがこの作品にも表されているようにも思えるし、そうでなければ、心に残る作品にはならなかったと思う。
けれども、こんな素晴らしい沖縄に戦争というイメージを植え付け、今尚、米軍に抑えつけられている沖縄の現状を考えると、そんな地方にしてしまったという責任と義務は、今尚、日本政府は果たそうとしていないのだし、そんな沖縄の事を思うと、もっと素晴らしいこの地方をもっと開けた場所に、そして、物騒な連中がいないように出来ないものかと考えずにはいられない。

今尚残る基地問題や、滑走路問題などを考えると、こういったドラマが創れる環境になっているかどうかは疑問の枠を出ないのである。

2006/05/04 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33285 ブラウザ: 4314
個人的にはヒロインである恵理の「おばぁ」や、童話作家のお姉さんが良い味出していたと思います。演じた平良氏曰く、沖縄では「おばぁ」は尊敬の対象で、都会のように粗略に扱われる事はないんだそうな。
あのドラマで、一番生き生きしてた気がします。
童話作家のお姉さんは、メルヘンな仕事の割にかなりぶっきらぼうで非社交的でしたね。恵理の明るく気さくな態度に、本気で不快感を表してたのが愉快でした。

でもやはり、昨今の朝ドラマにありがちな、終盤のグダグダぶりは何とかならなかったのか。たまにゃ、恋愛要素を0にしてみちゃどうかね実際問題。

2006/05/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:103(68%) 普通:29(19%) 悪い:19(13%)] / プロバイダ: 6183 ホスト:6323 ブラウザ: 3875
朝の連続テレビ小説では出色の出来といえる作品でした。毎朝楽しみにしてきちんと見ていた、唯一の連ドラ。国仲涼子の笑顔も素敵だったし、童話作家役の菅野美穂の怪しげな演技も面白かったが、やっぱり平良とみさん演じる「おばあ」が最高です。ウチでも、このドラマ見ている間、影響されて語尾に「〜さぁ」とかつけて沖縄っぽいイントネーションでしゃべっちゃったりしてましたもの。
主人公の住むアパートの住人もマンガチックな人たちばかりだったのですが、それでもいいじゃないか、という気持ちになりました。ステレオタイプな悪人が出てこなくて、「人間っていいなあ」と思える。これは脚本の力でしょう。

2006/03/22 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:273(36%) 普通:254(34%) 悪い:229(30%)] / プロバイダ: 23247 ホスト:23226 ブラウザ: 4487
朝の連ドラで、記憶に残ってるめったにない作品です。
続編が夜ありましたよね。まあ、朝も夜もほとんど見てませんでしたが。

2006/03/11 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:409(58%) 普通:211(30%) 悪い:87(12%)] / プロバイダ: 3550 ホスト:3441 ブラウザ: 5237
本当に久しぶりに観たNHKの朝の連続ドラマでした。
が、その割りに特に印象は残っていないんですよね。
沖縄の風景くらいかな?印象に残っているのは。まあ可もなく不可もないドラマだったんじゃないですかね。

2006/03/07 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 7375 ホスト:7093 ブラウザ: 4924
主人公が結婚した後、アパートの大家はじめ登場人物たちを無理やり
くっつけていったのは蛇足でした。
主人公の父親違いの兄まで結婚させたのはやりすぎ。

2006/03/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:71(88%) 普通:0(0%) 悪い:10(12%)] / プロバイダ: 10682 ホスト:10591 ブラウザ: 4184
HNK朝の連続テレビ小説の中では、
最も面白かった作品。

このドラマがきっかけで、
沖縄を観光した人も多いのではないでしょか。

この評価板に投稿する



2010/05/07 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 4500 ホスト:4304 ブラウザ: 15673 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー最悪(-3 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 同じく今日は戸田恵子さんのお誕生日でした by Mr.KN
... 「ゲゲゲの鬼太郎(第3作)」の鬼太郎、「機動戦士ガンダム」のマチルダ・アジャン、「キャッツ・アイ」の来生瞳、「伝説巨神イデオン」のカララ・アジバ、映画「魔女の宅急便」のおソノさん、OVA「戦え!!イクサー1」のイクサー2といった役や、女優としても「ショムニ」、「HR」、「お水の花道」シリーズ、「さん」、「美咲 ...
記事日時:2014/09/12 [表示省略記事有(読む)]
2. KAMIKAZEさんの質問企画に回答します by Merci
... 「ニコニコ日記」「まぼろし谷のねんねこ姫」 アニメ=「アルプスの少女ハイジ」「キテレツ大百科」「新世紀エヴァンゲリオン(作品評価は高くないけど人物は全員好きな作品)」「トイ・ストーリー」「おばけのホーリー」 ドラマ=「任侠ヘルパー」「ROOKIES」「アボンリーへの道」「ホームレス中学生」「毛利元就」「私の青空」「寺子屋ゆめ指南」「さん」「歌姫」 ...
記事日時:2011/06/26
3. "『ご当地ヒーロー』史 (完)" by 陣兵
... です。続き。 【ゴーヤマン】※連続テレビ小説「さん」から派生 【黄金戦隊かぼっちゃマン】 【ヨナバルファイタースリー】 【海戦戦隊シーレンジャー】 【シーサーマン】 【シーサーレンジャー】 【美結シンカ・ムムヌハチハンター】 【地域限定ヒーロー・アンダギーマン】 【Jナゴ仮面】 【りゅうぎんロボ】 【デイゴーマン】 【オーラセイバー】 【スイカーマン】 【美海戦隊ウチナーンジャー ...
記事日時:2011/04/16
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ