[ドラマ]勇者ヨシヒコと魔王の城


ゆうしゃよしひことまおうのしろ / Yusya YOSHIHIKO to Maou no shiro
  • 楽しい
  • 面白い
  • 可笑しく笑える
RSS
ドラマ総合点=平均点x評価数45位2,440作品中総合点36 / 偏差値73.06
ドラマ平均点19位293作品中平均点2.00=とても良い/18評価
2011年ドラマ総合点1位81作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優2.08(とても良い)13
キャラ・設定1.62(とても良い)13
ストーリー1.54(とても良い)13
音楽1.00(良い)13
映像0.77(良い)13
楽しい92%12人/13人中
面白い85%11人/13人中
可笑しく笑える85%11人/13人中
熱血31%4人/13人中
友情23%3人/13人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

この国がすべて深い森に覆われていた、いにしえの時代…。治すことの出来ない謎の疫病が蔓延し、多くの人々が命を落としていた。そんな中、真面目で純粋な若者・ヨシヒコは勇者に選ばれ、村を救うために旅に出る。
旅の目的はふたつ。疫病を治すための幻の薬草を村に持ち帰ること。そして、先に薬草を求めて旅に出たきり戻らない、父・テルヒコを救い出すこと。

勇者ヨシヒコの冒険が、今始まる!
■スタッフ
監督・脚本:福田雄一
チーフプロデューサー:阿部紳二(テレビ東京)
プロデューサー:浅野太(テレビ東京)、武藤大司手塚公一松本彩夏

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:2011/07/09(土) 00:12-00:53 テレビ東京 / 終了日:2011/09/24
公式サイト
1. http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko/index.html
オープニング動画 (1個)
エボ★レボリューション
歌:mihimaru GT 詞:hiroko / mitsuyuki miyake 作曲:mitsuyuki miyake / HIKARI [ファン登録]
[もっと見る]
14,3901818
最近の閲覧数
1501002122
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/01/22 / 最終変更者:永田 / その他更新者: ねぶそくのタカ / 提案者:カトル (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/04/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6(86%) 普通:0(0%) 悪い:1(14%)] / プロバイダ: 297 ホスト:172 ブラウザ: 15358
【良い点】
・主演の山田孝之氏をはじめ、ムロツヨシ氏、
佐藤二朗氏など出演者がかなり豪華であること。
また、ゲストや友情出演も豪華になっている。

・ドラクエの世界観を独特に再現している。

・ネタや台詞回しが強烈で、くだらなさが良い
意味で面白く笑えて楽しめる。

【悪い点】
特になし。

【総合評価】
予算の少ない冒険活劇、このフレーズを見て興味
を持ちとても気になっていた作品、良い意味でその
期待を裏切り、私を虜にしてくれました(笑)。
ここまでハマったドラマは初めてですね。
疲れたときとかにはこのドラマを見るのが個人的
に最適である作品だと思います。

2017/03/31 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2795(60%) 普通:786(17%) 悪い:1102(24%)] / プロバイダ: 5395 ホスト:5542 ブラウザ: 5171
ドラクエのパロディか・・・ここまで分かり易い作品も珍しい。
これは、この作品を視聴した時、先ず脳裏を過った言葉です。

話は、ドラクエⅤの主人公そのものな風貌のヨシヒコが岩に刺さった「いざないの剣」を抜く所から始まります。

先ず目を引くのは、仏に次何をすればいいかを聴く、村の人間に話しかけても同じ台詞しか話さず、会話が成立しない等、
RPGの突っ込み所に目を付ける制作者のセンス。

披露されるネタを見ると、ヨシヒコ達の前で入浴中の姿で登場したり、呼び鈴に応じたりする仏、冒頭に登場する恐妻家や
犬をけしかける等の特徴を持つ賊、ほとんど役に立たず意外な所で役に立つメレブが使う「スイーツ」等の呪文、
胸が小さい事をネタにされるムラサキ、村人達が志◯◯んの芸を披露する村、ダーマ神社でアイドルに転職するヨシヒコ、
ジャ◯◯ンそのものな滞納者、ラスカルの被り物を被った賊、魔王のビル等、パターン化されたネタも目立ちますが、
作品のテンションが高く、制作者の引き出しの数も少なくない為、飽きが来ない。

ただ、女性の胸の様なコンプレックス系統のネタが目立った事が響いた為、評価は「良い」止まりです。

2016/10/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:527(54%) 普通:205(21%) 悪い:247(25%)] / プロバイダ: 3480 ホスト:3614 ブラウザ: 7919
笑いと冒険のアドベンチャー、その記念すべき第1弾。

スクウェア・エニックス協力のもと、日本のドラマの低予算さを逆手にとって、それをRPGパロディの決定版に昇華して居るのが本シリーズの特徴。
魔法の効果音やハリボテモンスター、同じことしか言わない町の人々と住宅荒らしとこの系統の作品に親しんだ人なら笑えるネタが勢揃い。
他の作品や番組に起源を持つネタもあり、お笑いの種類の豊富さが見て取れる。

出来レースで勇者に仕立て上げられたヨシヒコの真顔ボケ、口の悪いムラサキ、生活では役立つ魔法のメレブなど登場人物の会話にも魅力がある。
今週の盗賊も豪華キャストがあなたを楽しませてくれる。

終盤の魔王の城下町はいつもと違ったヨシヒコ一行の姿が見れるので期待しましょう。

【総合評価】
笑いの基本を堅実なものとしつつも、それをRPGの文法と併合してのテクニックが見られる快作。
製作費がなくとも深夜帯でも、スタッフ・キャストが本気になればここまで破天荒なものが見られるいい見本。

2016/03/22 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:67(68%) 普通:7(7%) 悪い:24(24%)] / プロバイダ: 9163 ホスト:9239 ブラウザ: 7918
【良い点】
衣装やモンスター、世界観がドラクエネタ
劇団が手作りしたモンスターがゆるくて新鮮
ホトケや主人公がたまに見せるゲスさ、ワガママさが人格崩壊していて素敵
メレブ、ムラサキ、ダンジョーのキャラの濃さも盛り上げている
今、旬になっている方達もゲストとしてギャグドラマに参加している

【悪い点】
受け入れられない人にはただの痛いドラマとして残るだろう

【総合評価】
こんなに毒々しく個性的なドラマなのに、罪がなくゆるく笑わせてくれるドラマはそんなにない。
何度見ても飽きが来ない。 何故なのか分からないけれど台詞や歌まで覚えてしまう。
緊迫する場面も心温まる描写もないのに、あー続編が見たくてたまらない! と思ってしまう不思議なお話。
ストーリーの1/3はメレブで出来ているといっても良いんではないかと思うくらいメレブのキャラが最高でした。

[推薦数:1] 2015/07/07 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:579(59%) 普通:243(25%) 悪い:164(17%)] / プロバイダ: 1605 ホスト:1372 ブラウザ: 7909
【良い点】
・ムロツヨシの存在
・友情出演が相当豪華
・現代の日本が魔王の城下町という設定

【悪い点】
・ギャグに力が入り過ぎてる
・佐藤二朗の良さが活かしきれてない

【総合評価】
期待しすぎていたのが失敗だったのかもしれないが、思っていたより笑えなかった。。低予算でチープ感を出し、人気の高いドラクエ5を気持ち
良いほどパクるのは良かったと思う。所々笑えるギャグもあったが、全体的には脱力感を意識過ぎるあまり、かえってわざとらしい感じがして
しまった。特に仏とのやり取りはイマイチだったなぁ。。佐藤二朗はもっと面白い人だと思うんだけどなぁ。。

ただ、その中でもムロツヨシは良かったと思う。主演の山田孝之も。ムロツヨシもわざとらしさが目立ってしまっていたところはあるが、それで
もこの作品の空気を作り上げていたのは彼だったと思う。
あと、友情出演で豪華キャストが出てくるのも毎回楽しみがあって良かった。

個人的には同監督が手がけ、山田孝之、ムロツヨシ、佐藤二郎も出ている『大洗にも星はふるなり』のほうがシナリオも洗練されていて、ギャグ
とドラマのバランスも良いのでお薦めしたい。

2014/08/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:55(93%) 普通:0(0%) 悪い:4(7%)] / プロバイダ: 3920 ホスト:3921 ブラウザ: 10298
【良い点】
・友情出演が豪華

・メレブとムラサキの会話が特に面白い

・最初は何だこれ?思ってたけど、途中からあまりのB級感に笑えてくる

【悪い点】
・くだらなすぎる所も多々ある

・ボスを倒す時のアニメーション
(わざとだろうけど、もう少しだけリアルにしてほしかった)

【総合評価】
サブタイトル通り予算をギリギリまで削ってる所が面白いですね。そんな中で主演が山田孝之ってのも面白い。

ドラマ版白夜行やセカチュー、闇金ウシジマくんの山田孝之を観た後に、このドラマを観ると面白さ倍増です。

ちなみに一番笑ったのは4列に並んでヨシヒコがツボを割っていくシーンです。

2013/12/22 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2202(58%) 普通:766(20%) 悪い:853(22%)] / プロバイダ: 16515 ホスト:16546 ブラウザ: 5386
毎回笑える超B級アドベンチャードラマ。多分、ジャンルは「コメディ」かな?
明らかに手作りなモンスターたちや、明らかにその辺の森やビルを使った撮影など、もう「低予算」である事さえ笑いに組み込んでくる開き直りと、脚本によるクオリティの高いギャグで、大爆笑しながら見てました。
元々、「ドラゴンクエスト」シリーズはあんまりやらず(評判の高いⅤですら途中で飽きましたから向いてないんだと思います)、「ゼルダの伝説」をすこ〜しやった程度なのですが、それでも色々わかるくらい元ネタが細かいところまで知れ渡っているので、この小ネタには未プレイでも笑えるでしょう。

本作は、主人公のヨシヒコが、勇者にしか抜けない剣を抜いて魔王を倒す命を受けるところから始まります。
これなんですが、もうとにかく「明らかに傾いててすぐ抜けそうな剣を、他の村人が面倒臭がって抜かない」って感じなんです。ここでまず笑いました。
んで、素直なヨシヒコはそれに気づかず、剣を抜いてしまって旅に出る事になる。
この時点で、ヨシヒコの素直すぎる性格というのがしっかり描写されていて、非常にキャラクター造形に合った展開だと思いました。
いなくなった父を探そうという想いや、妹との名残惜しいお別れ…といったものも描かれ、ヨシヒコは邑を出ます。
その後、ダンジョーやムラサキ、あとついでに名前忘れたけどホクロとマッシュルームの人…といった人たちと出会い、彼らと旅する事になるんですよね。
あと、なんか父親は見つかりました。
ここまで第一話。…………いや、展開はええよ!!
僅か三十分で命狙ってきた奴を二人も仲間にし、悪い教祖を仲間にし、パーティーが完成し、旅の最大の目的だった父探しが完了し…と、もう五話分くらいやってますからね(父親見つけるのは、普通中盤以降ですけど)。
このあまりに濃すぎる第一話で惹きつけられ、次々と見ていくハメになります。

その後は、あらゆる村に立ち寄る中で、魔王に操られた盗賊たちとの壮絶な戦いや、かなり再現度の高いモンスターたちとの迫力満点な戦いが続きます(嘘です、全部グダグダです)。
盗賊とのやり取りはバトルというより殆どが会話で、モンスターとの戦いはモンスターのチープさで笑わされますね。
すべてギャグで、真面目なストーリーは殆どありません。毎回毎回、緩いノリ、ボケとツッコミ、笑えるギャグに満ちています。
人の家に入って壺を割りながら歩いて、「なんで人ん家の壺割ってんだよ!!頭おかしいだろ!!」と怒られたり、村人に話しかけると「わーいわーい」など、何度話しかけても同じ台詞を言い続けるだけだったり、吟遊詩人が物凄くわかりやすいヒントを謳っていたり…といった細かいRPGパロも笑わせます。
芸人が出てくる事もあるのですが、これもまた上手い使い方してますよね。特に、五重塔に出てくる芸人たちのくだりは、ドラクエ以外のパロも入ってて笑えました。他にも、ドリフやアイドルのパロもあります(アキバラの村に登場する秋●康にそっくりな悪役とかも、かなり皮肉がかかってて面白かったですね)。
多少、下ネタはあるけど生々しいものではなく、基本的にギャグだから、子供でも安心。

「ドラクエ的世界観」をかなり軽いノリで描いているのが何よりの面白さでしょうね。
そう、とにかく異常な事を淡々とやっている不条理なノリが良いんですよね。
「殺す」みたいな言葉も物凄く自然に会話に溶け込ませてるし、最終回に至るまで、このノリが変わらない。
とにかく、全体を通してお笑い要素が効きまくってて素晴らしかった。

最終回は、わりとクオリティの高いCGが出てきて、旅の仲間たちとの別れといったシリアスさもあるのですが、やっぱりギャグも面白かった。
魔王の仮面ですらヘボいですからね。あれだけ魔王の顔を伏せて引っ張っておきながら、出てくるものはいつものB級仮面でした。
……と思わせておいて、なんと正体は超ハイクオリティCGだよ!!ビックリだよ!!

……まあ、今作のノリの良さとか、素晴らしいシーンみたいなのを全部口で説明してしまうと、面白さが損なわれてしまうでしょうから、評価は手短に済まします。

要は、もう評価「最高」です。
この手のパロディものは「非公認戦隊アキバレンジャー」と同じく、深夜にひっそりやってる感じですね。
ぜひ、これの「バイオハザード」版とか作ってほしいです(笑)。続編もそのうち視聴します。

2012/11/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:20(51%) 普通:0(0%) 悪い:19(49%)] / プロバイダ: 11856 ホスト:11985 ブラウザ: 10314
【良い点】
ドラクエの設定を忠実に再現している。
どのギャグもオモロイ。
低予算というのが更に面白さを増している。
登場人物たちの個性の強さがハンパねぇw
真面目だが天然ボケのヨシヒコとその仲間のダンジョー、ムラサキ、メレブのやり取りや、仏のハイテンションぶりとかスゲェ笑えたw
出演者がゲストに至るまで豪華。ゲストに小栗旬とかスゲェw
【悪い点】
無いんじゃね?
【総合評価】
ドラクエらしさとギャグセンスがかなり活かされている傑作ギャグドラマ。
このドラマのスタッフたちはドラクエをこよなく愛してるんだろうなw
ドラクエファンにはかなりオススメの傑作ギャグドラマだ。
最終回に至るまでかなり楽しませてもらったので評価は当然「最高」で。

[推薦数:1] 2012/10/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:538(62%) 普通:130(15%) 悪い:193(22%)] / プロバイダ: 13456 ホスト:13226 ブラウザ: 5345
【良い点】
・キャストがやたらと豪華。低予算なのかってくらい豪華。

一話(も出てないけど)ゲストで小栗旬や志賀廣太郎、沢村一樹や古田新太を出したり・・・。

・毎回決まったような流れだけど、いたるところにちりばめられたネタが面白い。
RPGでやってたことを忠実に再現している部分(村人に何度話しかけても返事は全く同じ、家の中のツボを割る&漁る)などはもう爆笑ものです。

・キャラの個性が十分に引き出している脚本。
ヨシヒコの純粋さやメレブの突っ込み、ムラサキのなどなど・・・その中でも仏は一番おもしろかったです。というかあれを演技でできるって凄いな、佐藤さん(笑)。

・低予算だからなのか、仏が出てくるシーンがまとめ撮りされていて、前のシーンと場所が全然違っていたり、ボス戦が手書きっぽかったりなっていましたが、それも逆におもしろかった。

【悪い点】
・特に無いかな〜。しいて言うなら・・・ない!

【総合評価】

RPGの概念を知っている人なら
絶対笑えます。

個人的には魔王の城の話が面白かったなぁ(笑)

続篇を今、放送しているのでそちらも楽しみに見ています。

[推薦数:2] 2012/02/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:507(70%) 普通:0(0%) 悪い:215(30%)] / プロバイダ: 52284 ホスト:52321 ブラウザ: 5345
「予算の少ない冒険活劇」を標榜した、ギャグ成分を大幅に高めたドラゴンクエストシリーズのパロディー・実写版とも言える作品です。
山田さん演じる勇者ヨシヒコは、ドラクエ5の主人公まんまの衣装でしたし、魔法詠唱時や貴重品発見時の効果音もそのままの流用で、手作り感溢れる登場モンスターなどは全てドラクエシリーズに登場するモンスターたちでした。
低予算を標榜しているだけあり、セットや衣装にお金がかかっておらず、逆に独特な面白い雰囲気を醸し出しています。しかし、キャストやゲストは割と豪華で、皆楽しんで演じているのが伝わってきました。
ドラクエネタにとどまらず、お笑いネタなど様々なジャンルで笑いを誘うなど、ギャグの多様性が大きな魅力でした。

ヨシヒコの純朴さから来る天然ボケや、仏の独特のギャグセンスや、メレブとムラサキのテンポの良いボケツッコミなど、様々なパロディー、ギャグ要素が満載で、とても楽しめる作品でした。
壮大な舞台背景はあるのですが、それを全く感じさせないギャグの応酬が繰り広げられ、毎週楽しめました。
一見凶悪に見える敵がどこか抜けている感じであった時のコミカル感や、ムラサキの毒のある勢いのあるツッコミ、メレブの意外と冷静なツッコミが印象深かったです。

若干下ネタがあったり、あまり笑えず、滑っているような場面(特に最序盤に登場する盗賊とのやりとり)があったのが残念な点でしたが・・・。
全体的に「バカバカしいけど面白い」という感じの作品でした。
最初から最後まで脱力系のニュアンス・空気感が失われず、最後まで楽しむことができたので、評価は「最高!」にします。

2012/01/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:21(52%) 普通:5(12%) 悪い:14(35%)] / プロバイダ: 4591 ホスト:4443 ブラウザ: 4668
【良い点】
ドラクエをモチーフにしていて、ドラクエをプレイした人なら馴染みやすい。
一人一人役が成り立っている。
モンスターが手作り。ボス戦ではアニメーション
笑えるシーンが多い(民家で壷を割ったり、同じ事しかしゃべらなかったり)
ヒサが段々服装と髪型が変わっていく。
メレブが毎週微妙な呪文を覚える。絶対に役に立たないハナブーが一度だけ役に立った事も良かったです。
教会で生き返えらせるとき、お金が少し足りなかったら中途半端に生き返る設定
一話で仲間が3人見つかる。しかもその内の2人はヨシヒコの命を狙っているし・・。

【悪い点】
深夜放送なところですね
下ネタ・・深夜だからいいのかな?
【総合評価】
毎週視聴していました。役も一人一人成り立っていたのでとても面白かったですね。
低予算なのにかなりよく出来たドラマでした。個人的にはダーマ神社でヨシヒコが間違えてアイドルになったのが
笑えましたね。勿論最高で。

2012/01/08 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:25(74%) 普通:0(0%) 悪い:9(26%)] / プロバイダ: 47580 ホスト:47668 ブラウザ: 7347
【良い点】
・RPG的な王道らしいストーリー。・キャスト達のおもしろくて笑える演技やセリフ回し。
・ドラクエなどのネタを見事に再現し、活用させている。・低予算だけど、その弱点を有り余る魅力に変えている点。
・一種のコント番組だと思ってもいいくらい大爆笑します。
【悪い点】
・主人公のヨシヒコのキャラが度々に崩壊する。「だけどおもしろい」
・シーンごとの展開が速かったりする。
・ボス戦が、変なアニメに変わるトコが違和感ある。
【総合評価】
・皆さんの評価が高くて、思わずDVDをレンタルして見ました。「何これおもしろ。」と爆笑しながらハマリました。ドラクエと西遊記が混ざったかのようなストーリー、そしてキャスト達の演技量、テンポのイイセリフ回しとテンション、これは見ていて最高の気分になれます。オープニング映像から、「予算の少ない冒険活劇」と視聴者たちに納得させるためにわざと表示して自覚させているのも好印象です。こんなおもしろいドラマが放送されていたのにビックリして、同時に後悔もしました。二期、あるいは映画化してほしいです。
・評価は「最高!」で。

[推薦数:1] 2011/12/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:114(40%) 普通:40(14%) 悪い:130(46%)] / プロバイダ: 15782 ホスト:15758 ブラウザ: 4787
低予算の深夜ドラマというネガティブな方向に行きそうな要素をまるごと逆手にとった快作。ここまで開き直ってコメディ仕立ての面白い作品を作った姿勢には拍手せざる得ないです。作品全体が『ドラゴンクエスト』のようなロールプレイングゲームのパロディであり、どんなに安っぽい特撮(最終回だけはかなりすごかったが)やちゃちなセット、小道具も全てが笑いのネタとなっており、全く否定的な気分にはなりません。まさにアイデアの勝利というべきです。

出演者は妙にアクとクセの強そうな個性派を集めており、ボケと突っ込み、面白い台詞回しなどで大いに笑わせてくれました。ゲスト出演者も豪華なことがあり、予算の多くがギャラに消えたのかなと思うこともありました。

最後の舞台になる魔王の城のある街が現代の日本そっくりというのも面白かったです。都会の生活に飲み込まれ使命を忘れそうになる勇者たちという展開は、なかなか考えさせるものがありました。魔王の声が中尾隆聖さんというのもうれしかったです。

莫大な予算と最高レベルの特撮技術を駆使しながら、何とも中身の乏しい、つまらない作品になっている例は少なくありませんが、この作品はそれら空っぽの超大作へのアンチテーゼになっているかもしれません。低予算でも面白い作品は作れるのだと。

もっとも、私は特に続編を期待しているわけではありません。アイデア勝負でよい結果を出した作品にしばしば大金が投じられて続編が作られますが、多くはろくなことになっていないし、作っても二番煎じになる恐れが大きいと思うので。

[推薦数:1] 2011/11/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(87%) 普通:0(0%) 悪い:4(13%)] / プロバイダ: 36185 ホスト:35996 ブラウザ: 2140(携帯)
某勇者RPGの世界観をちょっぴり踏襲した低予算冒険活劇にして、
一切をかなぐり捨てて『しょーもなさ』を研ぎ澄ました問題作。

純粋かつ真っすぐなだけに、ちょっとした刺激であらぬ方向に暴走しやすい主人公・ヨシヒコをはじめとした四人のパーティーで、疫病などで人々を困らせる魔王を退治するという、いたってRPGらしいストーリー。
しかし、その道中で登場するキャラクターはどれもクセが強く、演者は無駄に豪華。

「なんなのコレ(笑)」と冷静な観点で『セルフ茶化し』や『セルフツッコミ』を挟みつつ物語を見ることができる人ほど、魅せられることになるだろう。
なぜなら、『ツッコミさえもボケ。』『むしろもう、存在自体がボケ』というのがヨシヒコワールドだからだ。

「RPGでは普通にやっていたことを、実写でやるとここまでシュールなものか。」と思わせるようなシーンも随所にあり、その忠実にして滑稽な出来は往年のファンをうならせることうけあい。

これを放送していいのかと視聴者でさえ心配したくなるような高校の学園祭レベルのセット(モンスター)もまた滑稽で、笑いをそそる。

ただ、そのチープすぎる世界観やボケたらボケっ放し気味のスタイルは人を選ぶため、いいから見てみろと無差別に言えるようなドラマではない。
しょーもないものを面白半分で見て、「しょーもなっ」とケタケタ笑えるような…そんなしょーもない人にこそ贈りたい、しょーもない作品である。

2011/11/05 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3175(33%) 普通:3348(35%) 悪い:3128(32%)] / プロバイダ: 24462 ホスト:24433 ブラウザ: 11755
前番組は某アイドルグループのドラマだったが・・・・・・・・

低予算をウリにするのは良いのだけど、早い話がまずパロディも
ギャグもどうも笑えなかったですね。

ほぼ毎回主人公パーティーの行く手を阻む敵が登場したけど、
台詞はカッコイイながらも、排泄物を踏んだ(しかも両足とも)
のが台無しだった敵のそれなんて、下ネタがしつこかったし、確か2話で登場した
忍者も、他のバイトが5時だから帰宅って、どれだけゆとりなんですか。(苦笑)
恐妻家の盗賊も出てたけど、奥さんのがなり声にもちょっと失笑させられましたね。

肝心の主人公パーティーの面々は、ヨシヒコは真面目ながらも、その方向性は
何処かずれていたのが特徴的でしたね。何故かアイドルとして、特訓(しかも
服装は勇者の格好のままだったが)を受けていた話もあったけど、この芸能
プロモーターが、前述の某アイドルグループのプロデューサーだったのにも
何だかあざとさが感じられました。

俳優陣は、山田孝之くんは普通に良かったと思う。歌を歌ったシーンでは
美声を披露していたりもしたけど、その安定度はかなりのもので、伊達に
何作も主役を張ってきていたわけではないのでしょう。しかし、ヒロイン役は
キャラクターもミョーに若者言葉を多用していて、変チクリンに感じられたけど、
魅力無いですね。友情出演されたゲストの面々が多かったのも特徴的で、
志賀廣太郎氏等は良い味出していたと思うが・・・・・・・

評判良いようだけど、どうも自分のツボに来なかったというか、
面白く無かったです。一部「?」なキャストもいたし、評価は厳しいですが、
「とても悪い」ですね。

もっと読む

「【良い点】・山田さんの演技の良さ。ホントに冒険している雰囲気が出てる。・仏役の佐藤二朗さん。この人が...」 by ムーマ


次のページを読む

この評価板に投稿する



2017/06/14 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 29659 ホスト:29796 ブラウザ: 5171 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可笑しく笑える/楽しい/面白い 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 10月予定 by 特撮好きだ
... あと少し。目標書いといて、 何一つ達成してない 自分ですが、一応10月予定でも。 ①久々特撮感想!「仮面ライダーエグゼイド」感想 ②3ヶ月でシリーズ3作品全話制覇予定!「勇者ヨシヒコ魔王」感想 ③ネット配信はあるか?デジモン新シリーズ「デジモンユニバース アプリモンスターズ」感想←出来るかなぁ・・・ ④ストライド・ジェネレーション!「カードファイト ...
記事日時:2016/09/26
2. 500円は安いけど…。 by bit
... 映画「ぼくたち駐在さん700日戦争」 GyaOで視聴。一昔前は微妙なラインナップばかりだったに最近はGyaOでもマトモな映画を配信するようになったんだなぁ。 監督は「時効警察」「匿名係長只野仁」塚本連平、脚本は「アオイホノオ」「勇者ヨシヒコ魔王福田雄一。 ゲーム「BorderLands2」 PC版をSteamで購入。完全日本語 ...
記事日時:2015/03/12
3. 久し振りに推薦評価を頂きました! by シャル
... 竜斗さんから『勇者ヨシヒコ魔王評価で、推薦を頂きました! 本当に久々に頂いた推薦評価だったで、マイページを見てガッツポーズです☆ ほぼ半年ぶりに頂いた推薦評価だったで、喜びでいっぱいです。 前回推薦評価を頂いてから、今日まで長い期間推薦評価を頂けていなかったで、「ひょっとしたらもう今後推薦評価を頂けないではない ...
記事日時:2012/10/12
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ