[ドラマ]妖怪人間ベム


ようかいにんげん べむ / Youkai Ningen Bemu
  • 考えさせられた
  • 格好良い
  • 悲しい
  • 感動
  • 面白い
  • 道徳心&モラル
  • びっくり
RSS
注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: アニメ:妖怪人間ベム (2006 リメイク版) / 漫画:妖怪人間ベム (田中憲版)
ドラマ総合点=平均点x評価数55位2,411作品中総合点31 / 偏差値69.48
ドラマ平均点48位293作品中平均点1.72=とても良い/18評価
2011年ドラマ総合点2位81作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.00(とても良い)10
声優・俳優2.00(とても良い)10
キャラ・設定1.90(とても良い)10
音楽1.60(とても良い)10
ストーリー1.60(とても良い)10
考えさせられた70%7人/10人中
格好良い70%7人/10人中
悲しい60%6人/10人中
感動50%5人/10人中
面白い50%5人/10人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

「人間の友達が欲しいよ!」無邪気でまっすぐな子供のベロ。
「人間の暮らしがしたい!」気性は荒いが、仲間思いのベラ。
「人間になれるのだろうか?」悲しみの中、心優しく生きるベム。

<スタッフ>
原作:アサツーディ・ケイ
脚本:西田征史
演出:狩山俊輔,佐久間紀佳
日本 開始日:2011/10/22(土) 21:00-21:54 日本テレビ / 終了日:2011/12/24
公式サイト
1. http://www.ntv.co.jp/bem/
プロモーションビデオ (1個)
10,8652118
最近の閲覧数
3221130001
1人の方がこの作品がドラマとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/01/22 / 最終変更者:永田 / その他更新者: kunku / 提案者:はるすけ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/12/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:27(79%) 普通:0(0%) 悪い:7(21%)] / プロバイダ: 46843 ホスト:46679 ブラウザ: 10034
漫画の実写化どうしても違和感を感じてしまうものです。このベムもそういう違和感があります。しかしそれを気にしなくさせるほど、この実写化作品はストーリー完成度が凄まじいです。

良い点
・伏線の回収の仕方

・夏目さんの性格
ただのお人好しではなく、強さを持つ人間。彼と彼の家族、知人が非常に心優しいから人間不信にさせないストーリーとなっている。

悪い点
・特になし

2016/11/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:492(78%) 普通:88(14%) 悪い:53(8%)] / プロバイダ: 4405 ホスト:4425 ブラウザ: 5171
【良い点】
あんちゃんって、演技うまいなと思ったどらまでした。べらは、強くて、しかっりしてました。ベロとべむは、妖怪人間
である事を辛く感じてました。でも、かっこよかったです。

【悪い点】
悲哀のあるドラマ・・・悲しい

【総合評価】

べらのかっこよさに全部ぶっとんだ。

2015/10/11 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:133(74%) 普通:6(3%) 悪い:40(22%)] / プロバイダ: 45565 ホスト:45339 ブラウザ: 5139
【良い点】
アニメの再放送を見てからこのドラマを見ました。
緑色の液体が恐怖を再現していて、とても良かったと思います。

【悪い点】
特になし

【総合評価】
こちらも面白かったです。
個人的には好みの雰囲気の作品でした。

2015/08/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 44294 ホスト:44120 ブラウザ: 10268
始まった当初は「絶対コケるだろ」と思っていたのですが、いざ観てみると中々良い出来でしたね。
妖怪である事の悲壮感が上手く表現されていて、思わず見入ってしまいました。役者陣もかなりの大健闘。亀梨和也のベムは最初違和感がありましたが、慣れてくると「案外悪くないなぁ」と思いましたし、杏のベラと鈴木福のベロは最初からハマっていて、凄いと思います。
評価は良いで。

2015/07/23 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 5198 ホスト:5201 ブラウザ: 9207
昨日「怪物くん」の評価をしたので、その流れで。

原作アニメは知りませんが、この妖怪トリオは
画像だけでなら見たことがあります。
原作よりもかなり若めにリメイクされていて、
好印象でした。

話も深みがあり、最後はせつなかったですが、
見入ってしまいました。言葉に表せない感動。

よって評価は、怪物くんと同じ「最高」とします。

2013/06/27 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 13094 ホスト:13066 ブラウザ: 3414(携帯)
【良い点】
・大野くん主演の「怪物くん」と良い勝負な位、キャストが豪華。
中でも福くん演じるベロは、ハマり役でしたね。
ベラは原作以上にセクシーでしたし。
・原作以上に、感情移入がし易いエピソードの数々。
現代社会にどう向き合うべきかなど、素晴らしいテーマがこの作品には出ていましたね。
【悪い点】
う〜ん…やっぱり、ベム役は、やや三枚目の人が良かったんじゃないでしょうか?
原作のベムは、35〜40位の印象が強いと思ったので。
個人的には、よゐこの有野さんか照英さん辺りが良かったんじゃないかと思います。
【総合評価】
結構良かったと思います。
『とても良い』で。

2013/06/22 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3108(33%) 普通:3249(35%) 悪い:3043(32%)] / プロバイダ: 15046 ホスト:15286 ブラウザ: 5682
(1)妖怪人間トリオ

鈴木福くんが最も演技頑張ったでしょう。アニメ版同様人間と妖怪の「壁」に苦しむ等
テーマは重いものでしたが、その人間の子供と何ら変わりなかった無邪気な姿はそうした
重い雰囲気をある程度は中和する役割があって、見ている側にとっても救いでした。

他のメンバーはベム役・亀梨和也くんは最初は違和感ありましたが、慣れの問題に過ぎ
ませんでした。自分達の存在等に悩みながらも、人間を助けたいという、内に秘めた
熱いハートがありましたが、ベラも過去の辛い体験を思えば無理がないとも思える、
人間に対する否定的な感情を持ちながらもある程度信用した人間には心を開いたり、
ベムにも何だかんだ言って協力したりと三者三様生き様は違いながらも素直に共感
持てました。

(2)夏目一家

この一家も、ベロ共々中和剤だった、人間では数少ない理解者達でしたが、それもベム達
とはまた少し違った性質での重い過去を抱えていたからでしょうか。特に章規役の
北村一輝氏ですが、こういう良い人役も高いレベルで演じられるんだなあと良い意味で
認識が変わりました。

(3)名前のない男&各話ゲスト達

名前のない男も、人間達を救いたいと思う点ではベム達と同じだったんですよね。ただ
その方法が違っていたというだけで。様々な顔を持っていた人間達同様、彼もまた、
ベム達に試練を与える役割も有していた等単なる悪役だったとは言えませんでしたが、
柄本明氏の怪演がそうしたドラマにより深みを与えていたと言えました。終盤は半ば
妖怪人間トリオ面々をも食う勢いだったのは流石でした。

ただ、そんな彼によって本性を解き放つ事となった人間達でしたが、山田の親父だった
飯塚某は最後まで人間のアレだったのはちょっとスッキリしなかったですかね。
強盗連中も、最終話のキーパーソンとしては小物だったのは否めなかったかも。
あと第5話の篠山も、斎藤工氏ではもったいない役柄だったかも。

(4)主題歌

OP曲はアニメ版の雰囲気もいくらか残っていて悪くなかったけど、亀梨くん主演という
事でKAT-TUN担当したED曲は「普通の格好良い歌」で、そんな聞いてて印象に残るよう
な歌ではなかったのもちょっと残念だったかも?

(5)最後に選んだ「選択」

夏目一家に比して、ベム達の選択は必ずしも救われたものではありませんでしたが、
「不完全だけど、それ故に自分達のような存在も必要なのだ」等の存在意義など
前向きさも感じられて、それは決して間違いではなかったと思います。

(6)ナレーション

やっぱこの人しかいなかったでしょう。そう。アニメ版での主人公・ベム役だった
小林清志氏その人です。「醜い容姿の中にも正義の心が宿っている。」というような
お決まりのナレーションも、実際アニメ版で重厚な演技をされた氏だからこそ余計重み
がありました。最後の最後でもキッチリ締めてくれたのは粋な計らいでした。

【総合評価】

長々と述べて、軽微な欠点もほんのいくらかは見られましたが、近年のドラマにしては
脚本が良好で、普遍的ながらも「妖怪人間の存在意義」等アニメ版とはまた一味違った
魅力は見いだせました。亀梨くんもやっと「低視聴率男」の不名誉な名を返上できて
良かったねと言うか?

実際平均視聴率も15%強で、一昔前なら20数%程度の価値があっただろうとも
思われましたが、これなら劇場版も期待していいかもね?評価は「とても良い」寄りの
「良い」とさせていただきます。

2013/03/22 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:722(51%) 普通:387(27%) 悪い:302(21%)] / プロバイダ: 7600 ホスト:7492 ブラウザ: 9931
それなりに原作アニメを楽しんでいた身としては、「実写化」の第一報を聞いた時に不安が拭い切れませんでした。アニメの実写化を謳った作品で過去に成功した例は数える程しか無い事に加え、近年の仮面ライダーですら「時代にそぐわない」という事で殆ど斬り捨ててしまった「異形の者が抱える悲哀と孤独」を現在のゴールデン枠で描写出来るのか ? という疑問がオンエア開始まで付き纏っていたからです。特に後者の疑問は「これを省いたら『ベム』やる意味ねーじゃん」と断言できる程に重要な要素でしたから。
反面、『ウルトラマンティガ』における長野博氏の好演振りを既に見ていた事もあって、「ジャニーズだから嫌だ」という偏見で嫌悪感を抱く事は有りませんでしたが、あまりにも若すぎる亀梨和也氏がベムのイメージに結びつかず戸惑いを覚えたのも事実です。

そんな思いの中スタートした実写版『妖怪人間ベム』ですが、予想以上に堅実な作りの脚本&演出に面喰らったのを覚えています。正直、当初は前述の不安要素も響いて「どうせグダグダなモンに仕上がるだろう」と半ばネタ感覚で視聴に臨んでいた訳ですから。
人間社会に関して何処か達観しているかのようなスタンスを取っていた原作の壮年( ? )ベムに対し、本作の青年ベムは若さゆえ理想を求めすぎるきらいは有るものの、その想いを貫く純粋さが周囲の人間に波及していく…といった設定面のアレンジは悪くなく、その上で「異形の悲哀」という重要なファクターをもキチンと拾っている辺り、スタッフが真摯に原作と向き合っている事が窺えて好感触でした。回想シーンで村人達から迫害を受けるベム達の描写も、現在のテレビ事情を顧みるとよくやれたと思います。本音を言えばベム達が人間から拒絶される描写をもっと見たかったンですが、あれが限界でしょうね。
理解者として活躍する夏目刑事に関しては、時代的な事も有ってベム達を完全な孤立無援状態には出来ずに設定したキャラなんでしょう。彼の存在について特に不満は無いものの、ベム達の正体を知って彼等を受け入れるまでの葛藤がもうワンクッション欲しかったですね。

レギュラー陣の大半がベム達にフレンドリーに接し過ぎていたり、変身する必然性が全く無いエピソードが存在していたりと、首を傾げたくなる点も多々存在しているので手放しでは褒められませんが、可能な限り原作の魅力を再現しようとしたスタッフの誠実なリスペクト精神を何よりも評価したいです。最終回ラストでは、それが如実に表れていましたね。

2013/02/05 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:53(55%) 普通:9(9%) 悪い:35(36%)] / プロバイダ: 10861 ホスト:10938 ブラウザ: 5345
別物のドラマとしてみたらいい出来だと思うけど
「妖怪人間ベム」としては昔のアニメに及ばないです。

とりあえず普通ってことで・・・・

2012/12/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:430(56%) 普通:224(29%) 悪い:111(15%)] / プロバイダ: 14913 ホスト:14902 ブラウザ: 9670
【良い点】

ベムがイケメン過ぎると言う点以外ではストーリーは良かった。

特にベラの杏さんは嵌り過ぎてるw。

割と『必殺シリーズ』の乗りですね・・・潜んで生きてる妖怪人間たちが人間の悪事に激怒して成敗して行くとことか。

【悪い点】

相手が普通の人間で元来非力だと言う事が物足りない・・・アニメ版では妖怪変化と戦ってましたが。

柄本明さんのアニメ・ベムのオマージュもアレですが、この人、自分に酔う癖があって役者として好きになれん・・・ザボーガーの悪ノ宮の時もそうだったなあ・・

【総合評価】

映画観に行く予定です・・・ちょっと気に入ったので「良い」で。

2012/04/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:505(70%) 普通:0(0%) 悪い:215(30%)] / プロバイダ: 51844 ホスト:51940 ブラウザ: 5345
原作漫画やアニメは未見の立場からの評価になります。
脚本が秀逸であり、話が進んでいくごとに内容の全体感が掴めるようになり、面白さを見いだせた作品です。
各キャストの配役・演技が素晴らしく、雰囲気やストーリー展開といった諸要素が高レベルでまとまっていて、総合完成度の高い作品であると思いました。

「人間になりたい」という欲求を持った「妖怪人間」、ベム・ベラ・ベロの三人の人間に対する感情が作品の中心に据えられていました。
現代社会で様々な劣等感やコンプレックスを抱えた人間たちとの関わり合いの中で、三人の「人間観」がより強く感じられるようになりました。
「人間とは何か」というやや哲学的なメッセージが内包されている印象でしたが、ストーリー構成はシンプルでかつ亀梨くんを始めとしたキャスト陣の熱演もあり、完成度の高い作品に仕上がっていると感じました。
「名の無い男」や3人の生い立ちの謎などの伏線も、ストーリーが進んでいくにつれて少しづつ明らかにされていき、通常のストーリと合わせて楽しむことができました。
確かに三人の妖怪時の姿はおぞましいのですが、心は純心な人間そのもの、あるいはそれ以上に人間らしいものであり、優しさに満ちていると感じました。
三人の視点から「人間とは何か、どうあるべきか」という問いについて改めて問い直す、考えさせられる内容の作品でした。

しかし、コンプレックスや鬱屈感が暴走し、犯罪に走ってしまう人の姿を見ているのは少し辛いものがありました。
そんな人たちに三人は立ち向かい校正させていくのですが、この過程で現代社会に内在する人間の負の感情・闇の部分を垣間見ることができ、考えさせられました。
内容もやや悲劇的な結末が多かった印象を受けましたが、様々な面で「考えさせられる」内容のある作品だと思いました。
また、ベム・べラ・ベロの三人と、夏目さんの家族との関わりは観ていて心温まりました。三人の良き理解者として、夏目さんの存在は大きかったと思います。
また、三人が犯罪に走る人間たちの悪行を人知れず解決していく過程での、犯人とのやり取りは内に秘めた感情が表面化し、考えされるものがあります。
このような過程の中で、三人の素性に少しずつ迫っていく描写も良かったと思います。

単純な勧善懲悪系のストーリーではなく、いくつかの伏線が絡み合いながら、時には心温まるシーンがあり、感動や笑いもあり、アクションシーンも充実し、メリハリが効いていて楽しめました。
キャスト陣がどの役も上手く嵌っており、キャラクターの存在感が際立っていて良かったと思います。
主題歌も作品の内容を上手く表現できていて好印象でした。
分かりやすいストーリー展開ながらも、様々な考えさせられる要素を内包した良作であると感じたため、評価は「最高!」にします。

2012/02/27 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:166(74%) 普通:14(6%) 悪い:45(20%)] / プロバイダ: 36047 ホスト:36081 ブラウザ: 7353
【総合評価】
キャストもストーリーも主題歌も良かったと思います。
「人間になりたい」妖怪の苦悩(?)みたいなのが描かれていて印象的。
主題歌もKAT-TUNが歌う『BIRTH』はかっこいいし、ドラマにもあってましたよね。
短いですが、最終評価は「とても良い」で。

2012/02/25 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2199(58%) 普通:765(20%) 悪い:853(22%)] / プロバイダ: 20089 ホスト:20180 ブラウザ: 7541
ドラマが好きな人よりもアニメ、特撮が好きな人にとって良い作品かなぁというもの。
スーツのクオリティは明らかに凄く高いし、再現度も高い。
ダークヒーローの魅力が作中で描かれ続けた実写ドラマの名作という感じですね。
人間のエゴを見続けることになった、「人間になりたい生物」たちの苦悩。
あくまでベムを主人公にした点も良いし、悪いところが全然見当たらない。
警察の人とか、時折彼らのことをちゃんと理解してくれる人がいるのも、救いなんじゃないかなぁ…。

2012/01/26 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 5579 ホスト:5425 ブラウザ: 5239
【良い点】
・深みのあるストーリー。
・キャスティング。特にベラが一番ハマり役だった。
・夏目刑事とベム達の友情。
・妖怪人間の造形。結構忠実に再現されてて良かった。
・雰囲気もあまり明るい感じじゃないけど、暗すぎるわけでもなく、それなりにバランスがとれてて良いと思う。

【悪い点】
・ラストがちょっと悲しかったこと。とはいえ、それなりに希望もあるラストでもあったため、これはこれで良かったかな。
・亀梨さん演じるベムが綺麗すぎて、最初は少し抵抗があった。

【総合評価】
まさかのベムの実写化と聞いて、どんな感じになるんだろうと思いながら見てみましたが、なかなか悪くなかったですね。
漫画やアニメの実写化作品の中では、結構良い部類に入るんじゃないでしょうか。

2012/01/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:128(94%) 普通:6(4%) 悪い:2(1%)] / プロバイダ: 18659 ホスト:18762 ブラウザ: 5345
【印象】
我が家ではどんなドラマを見るのか、夫婦で相談しています。
11年秋季は4本のドラマを見ましたが、そのうちこの『妖怪人間ベム』だけは、ギリギリになって録画することを決めました。
かなり昔のアニメを題材にしたとってつけた感が否めず、当初は視聴をためらっていました。

結局、亀梨くんのメイクぶりと鈴木福くんが次男に似ているから録ろう、くらいの軽い気持ちで録画をはじめたものです。

なお、オリジナルのアニメ版については視聴しておらず、主題歌と大まかなストーリー展開しか知りません。


【考察】
○ストレート、そしてポジティブな物語
本作の主人公である妖怪人間たちは、正義という功徳を積むことによって人間になれる、そう信じて戦っています。
その心は、人間とは程遠い外見とは裏腹の、純粋なものとして描かれています。

物語中、その純粋さゆえに人間になることは出来ない……正義の心「だけ」の人間はあり得ないという、迫害されながらも人間のために戦ってきた彼らにとって、残酷な真実が明かされることになります。
人としての正しさを貫こうとすればするほど、人から遠ざかるという決定的な矛盾。

最終的に彼らの出す結論は、捉え方によっては悲劇であり、あるいは救いのない話と見えるかもしれません。
しかし、本作のラストで示されるものは、運命をありのままと受け入れる諦念ではなく、自らの運命を定める強い意志。
それを担保するものは、三人が培ってきた、人と人とを結ぶ絆。

彼ら自身は人間ではない。
したがって、決して人間に受け入れられることはない。

本作における夏目刑事のような理解者が出来たとしても、やがて寿命によって死んでいく。
孤立することが定められたヒーロー。

でも、最後まで本作を見ていたなら、彼らならそんな「暗いさだめ」を吹き飛ばしてしまう、と思える。
前述した夏目刑事一家や、緒方教授たちとの交流が丁寧に描かれていたからこそ、そうした視聴後の感想につながる。


原典の持つ悲劇性を、家族向けドラマとしてきれいに仕上げた、そんな印象の残るドラマでした。


○キャスト、特撮周り
亀梨和也の起用は、テレビ局の都合などいろいろあるのでしょうが、結果としては悪くなかった、と思います。
オリジナルのイメージからしたら若すぎるのは事実で、それだけに彼らが背負ってきた歴史の積み重ねという部分では、弱さがあったことは否めませんが、若々しい見た目だからこそ、純粋に思い悩む姿が描けた側面もあり、アレンジとしては及第といえるでしょう。

ベラとベロは原典に近い形で再現されていましたが、実際の人間が演じると、妙に親近感がわく、そんな印象が残りました。


妖怪人間のアクションは、造形やワイヤーアクションなど、違和感なく見られました。
それだけに、彼らと対決するのが普通の人間で、クリーチャー相手の立ち回りが見られなかったのは、本作がアクションに重きを置いたドラマではないとしても、いささか残念でした。

そちらに偏りすぎると、テーマとのバランス取りが難しくなるため、やむを得ないとは思います。

特撮ドラマというよりも、特撮を上手に取り入れたドラマ、というのがしっくりくるかもしれません。


【評価】
「とても良い」です。
見た目の奇天烈さとは裏腹の、直接的なメッセージを持った、良質の家族向けドラマです。

もっと読む

「亀梨の演技ははっきり言って微妙だったんですが、あの時間帯で放送されるドラマにしてはかなり暗く、かなり...」 by 将刃


次のページを読む

この評価板に投稿する



2016/10/11 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 4650 ホスト:4682 ブラウザ: 9135 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/友情/格好良い/悲しい/怖い/びっくり/考えさせられた 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 地元図書館所蔵のアニメ by 霧の童話
... でしょうか。尤も、どちらもTVシリーズは扱っておらず劇場版のみ所蔵しているので、 鑑賞するに当たって多少はTV版の知識を仕入れておく必要が有る事を思うと、少々不親切な気がチラホラ…。 window_width){this.width=window_width*0.98;}else{this.width='450';}"> TVシリーズに限れば『妖怪人間ベム』『宇宙戦艦 ...
記事日時:2018/01/07
2. もうすぐ10周年を迎える名作(迷作)アニメは、なにもハルヒだけじゃない by Barnirun
... うたわれるもの Strawberry Panic - ストロベリー・パニック - SIMOUN - シムーン - 涼宮ハルヒの憂鬱 妖逆門 -ばけぎゃもん- 味楽る!ミミカ ぜんまいざむらい ARIA The NATURAL 吉永さん家のガーゴイル 牙 - KIBA - デジモンセイバーズ スクールランブル二学期 アクビガール おねがいマイメロディ くるくるシャッフル Soul Link 妖怪人間ベム 学園ヘヴン ...
記事日時:2016/03/26
3. 20年ぶりにポケモン赤を雑談プレイ(4) by エスパー
... 初代では「次は〜〜だ、〜〜しろ」という次の目的が示唆されることってあんまりないんだよね。 バッジ集めとポケモン図鑑の完成、これが二つの目的だし。 ・でもプレイに慣れていくうちにフラッシュなしで乗り越えられるっていう。 シリーズを重ねるにつれて、暗闇のダンジョンの仕様変わっていくんですけどね。 ・怪獣マニアとかいう妖怪人間ベムに出てき ...
記事日時:2016/03/05
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはドラマ版。その他メディアのページ: アニメ:妖怪人間ベム (2006 リメイク版) / 漫画:妖怪人間ベム (田中憲版)
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ