[ドラマ]時効警察


じこうけいさつ / The prescription police(Jikou keisatsu)
RSS
ドラマ総合点=平均点x評価数20位2,411作品中総合点53 / 偏差値84.55
ドラマ平均点55位293作品中平均点1.61=とても良い/33評価
2006年ドラマ総合点4位91作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
脚本・監督:三木聡 岩松了 園子温 ケラリーノ・サンドロヴィッチ 塚本連平
脚本:高山直也
音楽:坂口修
チーフプロデューサー:黒田徹也(テレビ朝日)
日本 開始日:2006/01/13(金) / 終了日:2006/03/10
公式サイト
1. http://www.tv-asahi.co.jp/jikou/
20,0993433
最近の閲覧数
1101021312
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2008/08/13 / 最終変更者:雪霞 / その他更新者: TCC / 提案者:ミオシン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2012/12/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(68%) 普通:2(5%) 悪い:10(26%)] / プロバイダ: 11365 ホスト:11163 ブラウザ: 5949
監督も俳優もプロデューサーも、みんな「趣味」でドラマをつくってるんだから、最も楽しむべきは「内容」ではなく、演者や制作者の「趣味性」なんじゃないの?
ノベライズ版も読了。

【良い点】
・麻生久美子。エロからコメディまで、何でもこなせる女優。やたらと「玄人受け」する人。彼女に婦警コスプレをさせたかったのが本作の企画意図(だろう)。
・オダギリジョー。どうしてここまで黒いんだ?というくらい目の下のクマが濃い。あと、目がでっかい。変態から仮面ライダーまで、何でもできる人。
・緒川たまき。ひと言「美しい」。駅の売店の販売員&華道の師匠というギャップのありすぎる「2役」を完璧に演じている。この人もエロ演技が達者。
・永作博美。背が小さい。手足が短い。40歳を過ぎてるのに、ものすごい童顔。子供みたい。何か「薄幸そうな」イメージの人。友達になりたいwww
・葉月里緒奈。こんな美人の「貧乏主婦」なんていない。容姿が「一般人であること」を許さない。かつての「魔性のオンナ」にふさわしい役どころ。
・ROLLY。殺された人の役で回想シーンにしか出てないのに、やたらと「ツウな芝居」を連発。ゲスト犯人役の女優りょうよりも印象に残ってしまう。
・鳥肌実。テレビのドラマで彼の姿を観られること自体が、とても「貴重」。彼の顔を見るたびに「のっぺりした」という形容詞を思い出して笑える。
・「うさぎのタメちゃん」。最初は、みんなヘタクソだったが、だんだん上手くなった。特に、オダギリの「ふん!」には特訓(たぶん)の成果が窺える。
・「靴下さん」「猫くらげ」「やわらか地蔵」。多くは語らないが「貧乳」や「巨根」よりも私は好き。まぁ、アッチの方も別の意味で好きだけどwww

【悪い点】
・十文字疾風(豊原功補)の歌。『もしも明日が』を劇中で歌う場面があるが、あまりにもヘタクソすぎて(メロディが無い)シャレになっていない。
・優勝じじい&ゴーゴリ&みの虫男。「好きな人は好き」だが「嫌いな人は嫌い」。恐らく「的確に突っ込まないと笑いが成立しない」からだろう。私は好きwww
・ロケ場所が「リアルすぎる」ことがある。アパートや警察署の渡り廊下の手すりがもの凄くサビついてて「どこで撮ってんねん?」と思わずツッコミ。

【総合評価】
ユルい?脱力?いやいや、そうじゃないんだ。監督や脚本家は、麻生久美子やゲストの女優たちを自作に起用したかっただけなんだ!!と確信している。
で、視聴者たるわれわれは、そういう風に出演者が「楽しそうに遊んでいる姿」を観ながら羨ましそうに指を咥えているしかないのである。実に悔しい。
というわけで、私は、ゲストで犯人役を振られている女優さんが全員好きだ。上に挙げた人が特に好みだが、東ちづるは料理番組の助手をしている頃から
ずっとファンだし、池脇千鶴は相変わらず「幼児体型」だし、奥菜恵が既に30歳を軽くオーバーしてしまっていた(出演時は20代)のには今更ながらすごく
ショックだし、森口瑤子は「実年齢」が見た目では全くわからないし、櫻井淳子は『おみやさん』でいつも観てたし、りょうは「なんで今も、そんな芸名
のママやねん?」とずっと思っている。

=おまけ=
ROLLY同様の「殺され役」だが、広田レオナはいつ観ても「ヤな女」が似合うし、真木ようこは、セーラー服が「壊滅的に」似合わない。とにかく、2人を
含めて、本作は、キャスティングに「制作者の趣味性の高さ」が色濃く表れた作品だってコトよね。
あと、関係ないけど、金庫に入れた「遺留品」を紛失しないように封をしてソノ上へ括りつけられる「厄除け厄っくん」は「厄除けヤッくん」と表記した
方がいいと思う……以上、お粗末!!

2012/05/22 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2199(58%) 普通:765(20%) 悪い:853(22%)] / プロバイダ: 15458 ホスト:15408 ブラウザ: 7541
斬新な設定と、個性的な人物は確かに凄く印象に残ります。
見ていて楽しい回もあったんですが、滑ってる回も結構多かったかと。
印象としては「劣化TRICK」という感じでした。
音楽と役者に関しては、やっぱりTRICKが勝っていたのかと思います。

誰にも言いませんよカードはゲーセンで取りましたね。
これのインパクトは大きかったので、プライスになるのもわかる。
オダジョー+カードというと、「どうする!?俺!」のカードと少し被りますが…。

時効が過ぎた事件を趣味で捜査する……という設定は面白かったんだけど、やっぱり刑事ドラマとしては物足りないし、あまりにもお気楽すぎた感じがします。
小道具等もTRICKに比べるとわざとらしい。
シュールな笑いを届けようっていう部分は良いと思うし、過半の人間が笑えればこの手のギャグは良いと思いますけど。
イラつくほどではなかったし。

脚本・演出をオダギリ自らがやるような回もあったり、ユルさが凄かったけど、それがちょっと内容をヘボくする一因だったかと思います。

[推薦数:1] 2011/07/02 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:6(100%)] / プロバイダ: 11898 ホスト:11858 ブラウザ: 8121
【良い点】
なし

【悪い点】
全て

【総合評価】
とにかくクソです。
時効警察という分野は新しいですが、目新しいだけ。
全く生かせていないし、そもそも生かせるジャンルでもなかったと思う。
以下でそれを説明していきたい。

まずミステリー部分はカスレベル。
時効になったというコトは、相当に難しい事件のはずです。
にもかかわらず、出る事件、出る事件、どれもクソばかりです。
偶然だったんだ、とか、共犯者がいたから解けなかったんだ、とか。
まぁ現実問題、そういうので時効になるケースは多いんでしょうが、ドラマでそれをされても・・・ねぇ?
しかも趣味レベルでやってる主人公で解けるのに、人海戦術で捜査してる警察で解けないとか、
どんだけお粗末なんでしょうか、この世界の警官は。

また警察官としての知識は恐らくゼロに等しいのでしょう、警察官的な知識は一切、出てきません。
どんな警察モノでも、一つぐらいは、一般人が知らない警察の知識が出てくるモノですが、これで出てくるのは、
ドラマの専門用語だけ。もはや失笑レベルといえるでしょう。
主人公は色々な職業の奴らと対決するのに、ドラマ用語だけアホほど学んで帰ってきます。

更にコメディー部分。
完璧に踊る大捜査線の劣化です。
踊るに似たようなキャラが大勢いる。
上司のキャラが完璧に踊るの署長のキャラと一緒です。
それでいて完全に劣化しているのだから終わっている。
他のキャラ、モブキャラに至るまで、ほとんど踊るのノリがチラチラと見える。
踊るはコメディーでありながら、ストーリーは重厚でしたが、この作品にはそんなモノは一切ない。
パクリでありながら、つまらないのだから、ゴミと称しても全く問題はないでしょう。

そしてキャラ。
これもまた終わっている。

先に言ったように、この作品は踊るのパロディー作品である。
ほとんどのキャラが踊るの劣化。
その中で唯一、違うのが、主人公とヒロインなのだが、
さすがオリジナリティーを出しただけあって、この二人がもっともクズ。

まずヒロインが最初から主人公にべた惚れです。
まぁそれは別に良いんですが、とにかく理由が分からないので、感情移入ができない。
というのも、主人公は変わりモノで鈍感、だが時に鋭く、時に勇気も出すという、いわゆるラノベキャラ。
ですが、主人公の鋭さ、勇気がいかんなく発揮されるのは、時効の捜査をしている時です。
しかし、ヒロインは時効の捜査を始める前、第一話からすでにべた惚れである。
確かに十文字刑事に意見を出したりなどして、鋭いシーンを見せたりしているのですが、日常でそういった鋭さが出る面は一切ない。むしろバカ。
また十文字刑事にするアドバイスも正直、微妙で、賢いとは到底、思えない。
正に主人公補正で当たったとしか思えないのだ。こいつなら宝くじも確実に当てるだろう。

ではヒロインは主人公のどこが好きになったんでしょうか?
主人公はかなりの変わり者で、いきなりキレたり、「君、口臭いよ?」と言って、
鼻を唇に近付けて、嗅いだりします。
じゃあヒロインは変わり者が好きなんだなと、結論を出したいところですが、もっと変わり者がこの作品にはいるのです。
それは十文字刑事。
署内では一番の変わり者と言われる十文字。
しかし、彼女は十文字のコトが好きどころかむしろ嫌いの領域。
つまり、ヒロインは変わり者は好きではない。
じゃあ主人公のどこが好きになったのか。
顔ですか(笑)
となる。

またヒロインは主人公以外、特に十文字にはとにかく鬼畜で、見ていて不快。

主人公が万引きで捕まる→ヒロインが駆け付けるが、警察だと信じてもらえない→十文字を呼び出す→十文字は同僚と飲んでいた
→ヒロイン「いいから来い」→十文字、同僚を置いてわざわざ駆け付ける→ヒロイン「やっぱり主人公はさすがですよね(笑)」

・・・意味が分からない。
ってか、最低すぎるだろう。
まぁ詳しく語ると、主人公が万引き少女に注意して自分が万引きと思われたってコトなんだが。
それにしても十文字に礼を言えやクズ野郎が。
更にその万引き少女は一切、お咎めなしで、普通にその娘の家で飲んだりします。
いやいや、おかしいだろうと。
普通に考えて、家族には一報、入れるのが筋。
どんな理由があったとしてもね。
じゃないと意味が分からな過ぎて、入り込めない。

言いだしたらキリがなく、まだまだあります。

例えば、時効の事件を解決しても、逮捕できないので、そのまま円満に終わります。
時効になったとはいえ、相手は殺人犯。
それに対して主人公は「ま、もう時効ですからね(笑)」で済まします。
常人の神経ではありません。
仮にも人を殺した、事故でも十五年間、隠し通した人間を前に、時効ですからと笑って済ませる。
また作品の補正により、犯人もまたいい奴みたいな感じで終わります。それが一番、不快です。
どうやって楽しめというのでしょうか?
更に六話ぐらいで、いきなり主人公がこのコトについて葛藤し始めます。
全くそういった伏線と言うか、予兆もなしに、いきりなりです。
六話の一分後くらいに急に葛藤してますw

何か葛藤に至る話をはさめよって思う以前に、
その発想に至る頭があるなら、最初からそう思っておけよってなる。

しかもこの作品、主人公たちが全く仕事をしていません。
時効の事件を捜査する時は日曜を使っていると言いますが、警察官の格好をしている時も、普通に検証したりしています。
休憩時間としても長すぎますよね?
だってたまにビデオを、しかも十本ぐらい見ていた描写もあった。
いやいや、仕事は? とつっこまざるおえない。ちなみにヒロインはその時、あくびを零していましたが、
ずっと一緒にいました。
重ねて言いますが、仕事は何をしていらっしゃる方なんでしょうか? 役者?
しかも時には同僚と一緒に、良い時効事件を探したりしています。
本当に、警察ってお暇なんですね(笑)?と言いたくなります。
ちなみに踊るの警官たちは、かなり忙しくしていましたが、彼らは本当に輝いていましたよ。
またそのせいで、警察というより、コスプレしている人、ぐらいにしか見えません。
何せ専門用語も一切、出ないので、一般人にしか見えないのです。

本当にゴミです。とにかく、誉めるべき要素がない。

多分、この作品が好きな人は、オダギリジョーさんと、ヒロインの名前は知りませんが、役者が好きなんでしょうね。
オダギリジョーさんとヒロイン役の人さえ出ていれば、ニートモノだろうが、医者モノだろうが、何でも最高と言ったでしょう。
だって誉めるべきところが欠片もないのですから。一つでもあればまぁ許せましたが。

信じられないくらい、最低の作品でした。

2010/02/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:120(58%) 普通:32(16%) 悪い:54(26%)] / プロバイダ: 1724 ホスト:1555 ブラウザ: 10361
ニュースタイルの倒叙もの。
真犯人はすぐに分かる。但しトリックについては探偵と一緒に推理することになる。
と言っても推理に足るデータは視聴者に開示されない。
なんとも妙なミステリー・・・
まぁジャンル分けするとしたら「コメディ」なのだが。

『亀は意外と早く泳ぐ』から入った口ですので、あのテンション?がこれほど延々と続けられるスタイルはもうたまりません。

深いことは表現していないようで、人生の機微に迫る発見が随所にある。
三谷幸喜のような緻密さがない分「ゆるーく」楽しめる、今後益々楽しみな三木作品。

はっきり言って、他の脚本家とのレベルに差があります。この評価はあくまで三木作品の分です。
たった9話なのですが、脚本家によってキャラクターの性格が微妙に変化するのがちょっといただけません。

ところで関係ないが、「時効」撤廃だそうで、時効警察の運命やいかに・・・

2009/11/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:494(44%) 普通:197(18%) 悪い:428(38%)] / プロバイダ: 13991 ホスト:14018 ブラウザ: 2981(携帯)
時効を調べていく、話は新鮮でした
オダギリさんのおとぼけた演技は良かった

2009/07/17 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:154(60%) 普通:49(19%) 悪い:52(20%)] / プロバイダ: 1803 ホスト:1690 ブラウザ: 7368
謎解きドラマなのですが、時効になった事件を霧山(オダギリジョー)が趣味でやっていると言う設定で、他の刑事物とは違い、お気軽気分で見られる作品だと思います。

コメディー要素も高く、警察内の場面では、ほとんどがふざけているんじゃないかと思う程に、面白いです。
主要メンバーの二人、霧山、三日月(麻生久美子)のキャラクターが、めっちゃ濃く、掛け合いも面白いです。
何話だったかは忘れましたが、三日月が窓に座って歌っているシーンや、取り調べ室で机の上に寝転んで歌っているシーンが爆笑で、三日月ファンになってしまいました。

誰にもいいませんよカードに、毎回ハンコ押してましたが、あれって必要なのかな?と感じていましたが、
重苦しい事件を解明した後でも、ちゃんと最後には落としてくれて、嫌な気分で終わらず、寝る前には見るには丁度良いドラマでした。

2009/06/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:45(79%) 普通:3(5%) 悪い:9(16%)] / プロバイダ: 15771 ホスト:15633 ブラウザ: 7493
【良い点】
ゆるい感じの展開
一話完結ストーリー
ナレーションの由紀さおりがナイス
霧山君と三日月君のやり取り

【悪い点】
少々飽きるとこがある・・・・。

【総合評価】
あまり大きい事件が無く、人間味があってたまに切ない話がある、
俳優陣のゆるい演技が絶妙でした、三日月君役の麻生久美子氏が良い味を出してて
彼女の出世作でもあって過言ではない。

2009/05/20 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(72%) 普通:8(22%) 悪い:2(6%)] / プロバイダ: 7255 ホスト:7171 ブラウザ: 9573
※「帰ってきた〜」は見てません。

具体的に説明できませんが独特な感じが面白いです。
三日月が可愛くていいキャラ、見ていて楽しい人でした。
私は一度しか見てませんが何度か見たら
もっと好きになる作品かもしれませんね。

2008/08/13 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:13(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 8309 ホスト:8281 ブラウザ: 4926
【良い点】
観ているだけで和むゆるい雰囲気、これでもかとゆうほどのネタ、実力派であり曲者ぞろいのキャスト、そのキャストが演じるこれまた濃いーキャラクター、
挙げたら本当にきりがない。

【悪い点】
嫌う人は嫌うだろうなー、と思う。
要は、三木聡さんの世界を理解できるか、できないか。

【総合評価】
まず言いたいことは、この作品を同じ時系列のTRICKと同じ感覚を感じている、
もしくは比べている人がいますが。
個人的にTRICKとはまったくちがうアプローチをとっている作品だと思います。
わかりにくいかもしれませんがたとえるなら、TRICKはネタとゆう弾がパン!とはじけるようなかんんじ。
そしてこの作品はネタが染み込むかんじ。
とにかく時効警察とTRICKは私は似ていないと思います。
(まぁTRICKも好きですが。)

この作品は確かに人を選ぶ作品ですが、[確実に実力のあるスタッフとキャストが作り上げたもの]とゆうことをなるべく多くの人に理解してもらいたいです。
ドラマがあまり元気のない今、これだけ濃くて魅力のあるドラマはそうありません。
この作品は、《シティーボーイズ》のライブや
《みうらじゅんといとうせいこうの「ザ・スライドショー」》
などが好きな方にオススメです。
また、この作品にハマった方は上記の二つを観ることをオススメします。
時効警察本編の元ネタも多少あります。

この作品は私が一番好きなドラマです。
評価はもちろん『最高』で。

2008/07/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:376(77%) 普通:18(4%) 悪い:92(19%)] / プロバイダ: 45216 ホスト:45096 ブラウザ: 6342
微妙な滑り気味なギャグや まったりした変人達の真剣か手抜きな判別しづらいやり取りなどの雰囲気を 楽しめるか否かで評価が分かれる作品ですね。
個人的には好きです。 トリック自体は結構単純なモノが多く 何故 当時の捜査が迷宮入りになるのか不思議ですが、、、(現実はこんなに間抜けな初期捜査はないでしょうが)
オダギリのちょっと間の抜けた口調や惚けた性格はなかなかのハマリ役で、ヒロインの回を追うごとに変人度が増すのも面白いです。
評価は「良い」です。十分面白いのですが キャラの浸透した続編の「帰ってきた〜」の方がテンポと共に好みです。

2008/05/28 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:28(39%) 普通:7(10%) 悪い:36(51%)] / プロバイダ: 11869 ホスト:12143 ブラウザ: 6342
今更ながら、レンタルで見てすっかりのめりこんでしまいました。1話完結タイプだから気軽に見られます。コメディだからといって、推理の部分がいい加減と言う事もなく、筋がちゃんと通っています(やりすぎな気がするときもありますが)。
キャストもスタッフも、みんな遊んでるというイメージがあります。登場人物がみんなおバカ揃いといったところです。最初は唯一の常識人(妄想癖を除いて)に見えた三日月しずかも、回を重ねるごとに変人っぷりに磨きがかかってます。
もう一回くらいやってほしいと個人的には思います。

2008/05/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:25(81%) 普通:4(13%) 悪い:2(6%)] / プロバイダ: 4580 ホスト:4635 ブラウザ: 5234
何と言っても麻生久美子さんの細かい仕草や笑顔が本当に可愛くて
ありきたりドンパチの刑事ドラマとは違うし
事件の真相を解決して行く様も呑気でユックリとしていて
毎回楽しく見られる作品でした。
(私はTRICKは好きではありませんでした。)
刑事もの、コメディー、時効事件、発想が良かったのでは無いでしょうか。
オダギリジョーさんの柔らかい演技も素敵だと感じました。
評価は最高にさせて頂きました。

2008/05/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:66(43%) 普通:11(7%) 悪い:76(50%)] / プロバイダ: 14177 ホスト:14340 ブラウザ: 8090
【良い点】
ぬるさと俳優の個性が生かされたとても心地よい作品。まったりできて良いドラマだと思います。発想も面白いですしね。

【悪い点】
強いてあげるならば長期続くと少し飽きてくるところでしょうか・・・。

【総合評価】
自分は時効警察のやっていた時間を「時効警察枠」としてるんですが、この時間にやっているドラマのほうがゴールデンのものよりも面白いのが多いです。これもそれに当てはまります。

2008/05/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:161(93%) 普通:11(6%) 悪い:2(1%)] / プロバイダ: 30246 ホスト:30231 ブラウザ: 7395
不思議なドラマだと思います。嫌いな人もいるでしょうが、自分は
とても楽しく見ることができました。霧山たち登場人物が個性的で面白く、
何かほのぼのとしていていいなぁと思いました。疑問に感じる部分もたくさん
ありましたが、それを踏まえても素晴らしい作品だったと思います。

2008/04/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:396(79%) 普通:63(12%) 悪い:45(9%)] / プロバイダ: 29382 ホスト:29405 ブラウザ: 7783(携帯)
また今までにない変わった感じの刑事ものでした。

主人公は暇つぶし感覚で時効になった事件を操作していく内容なんですがオダギリジョーさんの天然な演技で重苦しいイメージがなくしかも見ていて不快な気分にもならないのでとにかくただ楽しめた作品でした。

細かい事件の内容等は覚えてませんでしたが最後に出す誰にも言いませんよカードがかなり笑えた印象が残ってます。

評価は良いで。

もっと読む

「オダギリジョーさんが演じる、コミカルなキャラクターが輝いていますね。彼を取り巻く仲間たちも皆個性的で...」 by シャル


次のページを読む

この評価板に投稿する




1. 500円は安いけど…。 by bit
... 映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」 GyaOで視聴。一昔前は微妙なラインナップばかりだったのに最近はGyaOでもマトモな映画を配信するようになったんだなぁと。 監督は「時効警察」「匿名係長只野仁」の塚本連平、脚本は「アオイホノオ」「勇者ヨシヒコと魔王の城」の福田雄一。 ゲーム「BorderLands2」 PC版をSteamで購入。完全日本語 ...
記事日時:2015/03/12
2. ever-serious 010 ― web漫画 『架空事件簿』 第10回 by またおまえか
... .96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> ★てことで、今回「テーマ」と題してお送りいたしました。 「テーマ」っていうとアレですけど、要は「自分がこの漫画でやりたかったこと」です。 オダジョー主演のTVドラマ『時効警察』のキャッチは ...
記事日時:2013/04/20
3. 一生の事。「帰ってきた時効警察(ドラマ)」 by えぼだいのひらき
最終話「振り返らずに別れるか? 最後にもう一度振り返って別れるか? それが問題だと言っても過言ではないのだ!」を観てると、 「私の場合は、ボンミノリだったっけなー 。」 なーんて事を、思い出す。 だって・・・それって、物凄く大事な事だよね。
記事日時:2012/07/17 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ