[ドラマ]ラット・パトロール ( 砂漠鬼部隊 )


The Rat Patrol
RSS
ドラマ総合点=平均点x評価数1,316位2,582作品中総合点1 / 偏差値49.18
1966年ドラマ総合点4位4作品中
評価統計
属性投票する
[スタッフ]
製作:ジョン・エプスタイン
製作総指揮:リー・リッチ
原案:ジョン・ペイサー トム・グリース
海外 (アメリカ):開始日:1966/09/12 / 終了日:1968/03/18
最近の閲覧数
1012310001
この作品をドラマとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/01/22 / 最終変更者:永田 / その他更新者: kunku / 提案者:K Sato (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2004/12/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 8049 ホスト:7884 ブラウザ: 3646
これは、第2次世界大戦において少人数による隠密奇襲作戦を繰り返してナチスドイツ軍に対する破壊工作を
実施した連合国軍兵士達の活躍を描いた30分番組でしたね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・視聴したのは随分前なので、
詳細は覚えていませんが、主人公等は機関銃を搭載したジープに乗車してナチスドイツ軍を奇襲していたように
思います。この物語の舞台は砂漠地帯(アフリカ戦線)だったはずです。

一番よく覚えているシーンは、米軍のB-24爆撃機が空を飛んでいるシーンですね。
B-24はボーイング社製のB-17爆撃機と比べて格好悪くて被弾に対して脆弱だったので、
アメリカでは人気が無く、TVドラマや映画でも余り活躍しているシーンは無いのですが、
このTVドラマでは、あるエピソードでB-24が出撃して飛行しているシーンがあったので
何だか珍しく思えました。

フランス人のレジスタンスグループが活躍するというエピソードもあったように思えます。
そのフランス人のレジスタンスのメンバーが、ナチスドイツ軍の列車を破壊工作で爆破するという内容で、
レジスタンス達を演じていた役者の怒りの表情が何だか凄いな〜と思いました。
( でも、これはひょっとしたら別の戦争ドラマでしょうか ! ? )

機会があれば、もう一回最初から視聴してみたいTVドラマです。

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
または
[評価(?)] 最高! とても良い 良い 普通 悪い とても悪い 最悪
↑(全作品にて)8回以上評価しても「悪い」系統の評価しかない場合、又は「最悪」の比率が一定評価総数(20-30)超えても8割以上ある場合、非適切にバランスを欠いた評価者とみなして全評価削除の対象になり得ます。
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ